5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

コピーコントロールCD議論スレPart34

1 :ヽ(´ー`)ノ● ◆Blm6HP8B/E :04/01/06 00:56 ID:p1hXfYHC
新年あけましておめでとうございます。
avex社が日本でCCCDを発売してから2回目のお正月です。
CCCD発売二周年はこのスレで迎える事になりそうです。
(Boa”ミンナノキモチ”が発売されたのは2002年3月13日)
近年、情報、娯楽産業の育成の為に著作権関連の権利を強化する動きが加速しており
そのどさくさに紛れて輸入権、日本販売禁止レコードの還流防止措置等の業界偏重の施策が検討されており
他の産業とのつりあい、その適法性、諸外国とのバランス等の諸問題が指摘されております。
音楽著作物に限らず、出版、ゲーム、ソフトウェア、またSA-CD、DVD、AOD等の次世代メディア、
放送、P2P、ネット上の技術的、倫理的、法的問題、流通、再販制度、関連法、諸外国の動向、
その他各種著作物にまつわる権利関係における建設的議論をお願いします。

前スレ
コピーコントロールCD議論スレPart33
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1058112168/

テンプレサイト
http://perape.hp.infoseek.co.jp/column/a00/colm_a77.htm
http://yomi.kakiko.com/matome/templete.htm

FAQは >>2 、関連リンクは >>3以降
>>3-30ぐらい
リンク切れはご容赦ください。

2 :ヽ(´ー`)ノ● ◆Blm6HP8B/E :04/01/06 00:57 ID:p1hXfYHC
簡単Q&A
Q1.CCCDってなに?
A1.コピーコントロールCDの略
 CDS-シリーズ Key2Audio などの弱いコピープロテクトの日本国内での総称。
 但し、Key2AudioはCDSと比べると若干強いです。
Q2.ふつうのCDとどこがちがうの?
A2.CDの規格外の部分が有ります。
 PC用のドライブなどを騙すためのウソの情報が記録されています。
 CDS-シリーズには音楽部分にエラーを故意に入れています。
Q3.CDプレイヤーでは聞けないの?
A3.mp3ファイルを再生できるプレーヤー及びDVDプレーヤーでは再生できない確率が高くなります。
 音が聞こえてもノイズが乗る事も有るようです。
 使い込んだプレーヤーで再生できない可能性も有ります。
Q4.パソコンでは(CDプレーヤーと同じ部分は)聞けないの?
A4.何もせずWMPで再生出来たら運が良いです。
 最悪の場合、ドライブが変な音を出すので直ぐにディスクを取り出しましょう。
Q5.MDに録音できないの?
A5.CDプレーヤーのデジタル出力→デジタル入力又はアナログ入力で可能です。
Q6.mp3にできないの?
A6.運が良ければ、今あるパソコンで変換できます。
Q7.CDプレーヤーで再生出来ない、どうすれば良い?
A7.もし聞けなくてもCCCDの返品は受付けてもらえません。
 まずは「国民生活センター」http://www.kokusen.go.jp/ などに相談しましょう
 解決できない場合は下記へ
 (財)日本消費者協会:http://www1.sphere.ne.jp/jca-home/
 日本消費者連盟(日消連):http://www1.jca.apc.org/nishoren/

3 :ヽ(´ー`)ノ● ◆Blm6HP8B/E :04/01/06 00:58 ID:p1hXfYHC
ほぼ日刊イトイ新聞 〜CCCDを知っていますか?〜
http://www.1101.com/2003_NEWYEAR/030102_science/cccd.html

CCCDリンク(2)
http://perape.hp.infoseek.co.jp/column/a00/colm_a77.htm
AV機器各社コピーコントロールCD関連リンク集
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/link/cccdlink.htm
音楽配信メモ
http://xtc.bz/
C堂7 CCCD特集
http://park10.wakwak.com/~cik/cccd/
bounce.com CCCDってなに!?
http://www.bounce.com/article/article.php/470
★パテントサロン★ トピック 複製防止機能付きCD
http://www.patentsalon.com/topics/cd/
CD-R実験室
http://homepage2.nifty.com/yss/
Music Liberation Front
http://www.babbagelab.com/mlf/
CCCD反対バナー
http://net2.system.to/jirou/pcd/index.html

4 :朝まで名無しさん:04/01/06 01:15 ID:kUBj+dIw
コピーコントロールの弊害
http://www.ta-ko.org/cccdtest.htm
CCCDに反対な人のページ
http://www.asahi-net.or.jp/~it5m-sn/audio/no_cccd.html
焼きの館
http://www.2style.net/yaki/index.html
コピーコントロールCD(CCCD)についての考察および検証
http://goegoe.dyn.ee/CCCD.html
笹山登生の発言「製造物責任法を問われかねない問題−コピーコントロールCDと2000年問題との関係−」
http://www.sasayama.or.jp/diary/2002apr19.htm
Kenta's Nothing But Pop!
http://www.st.rim.or.jp/~kenta/
<コピー防止CDは音楽ファンを泣かす?>
http://www.jpopfront.com/menu5right015.html

5 :googleキャシュ:04/01/06 01:17 ID:kUBj+dIw
「CDS? あれはプロテクトじゃないです」――再び,コピーコントロールCDを考える(1)
http://216.239.37.104/search?q=cache:RiD19m07P64J:www.zdnet.co.jp/news/0203/13/cdswhy.html+&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8
「CDS? あれはプロテクトじゃないです」――再び,コピーコントロールCDを考える(2)
http://216.239.37.104/search?q=cache:6kHikEbUX-wJ:www.zdnet.co.jp/news/0203/13/cdswhy_2.html+&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8
「CDS? あれはプロテクトじゃないです」――再び,コピーコントロールCDを考える(3)
http://216.239.37.104/search?q=cache:0QN4EKHtn_MJ:www.zdnet.co.jp/news/0203/13/cdswhy_3.html+&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8

6 :googleキャシュ:04/01/06 01:17 ID:kUBj+dIw
「創造サイクルの保護」と称して音楽文化破壊に邁進するレコード会社一覧
(特に注記の無い会社はプロテクト部分に欠陥規格「Cactus Data Shield 200」を使用)

avex
 http://www.avexnet.or.jp/cccd/
東芝EMI
 http://www.toshiba-emi.co.jp/cccd/
ポニーキャニオン
 http://www.ponycanyon.co.jp/tpic/cccd/
ワーナーミュージック・ジャパン
 http://www.warnermusic.co.jp/cccd/
ユニバーサルミュージック
 http://www.universal-music.co.jp/cccd/
ビクターエンタテインメント
 http://www.jvcmusic.co.jp/cccd/
テイチクエンタテインメント
 http://www.teichiku.co.jp/topics/text_01.html
ソニー・ミュージックエンタテインメント
 http://www.sonymusic.co.jp/cccd/
キングレコード
 http://www.kingrecords.co.jp/cccd/

ZOMBA RECORDS JAPAN(Key2Audio)
 http://www.zomba.jp/cccd/

フォーライフミュージックエンタテインメント
http://www.forlife.co.jp/
http://www.forlife.co.jp/cccd/


7 :朝まで名無しさん:04/01/06 01:18 ID:kUBj+dIw
JBOOK:
http://sch.jbook.jp/s.asp?category_id=31&key=%83R%83s%81%5B%83R%83%93%83g%83%8D%81%5B%83%8B
neowing
http://www.neowing.co.jp//search.html?current=0&step=50&result=GDIX3dec46bb67b7&restrict=CD&word_1=AN_%A5%B3%A5%D4%A1%BC%A5%B3%A5%F3%A5%C8%A5%ED%A1%BC%A5%EB
レーベルゲートCD
JBOOK:
http://sch.jbook.jp/s.asp?category_id=31&key=%83%8C%81%5B%83x%83%8B%83Q%81%5B%83g
@TOWER.JP
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfSearchResults.jsp?keyword=Title&entry=%83%8C%81%5B%83x%83%8B%83Q%81%5B%83gCD&GOODS_SORT_CD=101&SEARCH_GENRE=ALL&x=23&y=12

ツール
挿入通知のOFF
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se244184.html
CCCDアンインストーラ(CDS-200用)
http://hp.vector.co.jp/authors/VA010593/cccd.html
http://www.avexnet.or.jp/cccd/uninstall.htm


8 :朝まで名無しさん:04/01/06 01:19 ID:kUBj+dIw
著作権ビジネス悪の実体
http://www.guruguru.net/auction/item.php3?itemid=51211

>当時、JASRACに会員登録したインディーズレーベルやアーティストはかなりいたようだ。

>しかしこの結納金を払っても、著作権使用料を取り立ててもらえないケースが
>いくつも出始めた。

>FM局では、月に1回JASRAC週間というのがあって
>そのJASRAC週間に選曲された曲だけが
>JASRACの著作権使用料交付対象となる。
>JASRACに会員登録しているあるインディーズのアーティストの曲を
>そのJASRAC週間に選曲し、レポートを出してみた。

>しかし、カネは支払われなかった。

>納得のいかないそのアーティストは、JASRAC側に説明を求めた。
>JASRAC側の回答は、こんなだった。。

>「ある程度の数が揃わないと支払い対象にはならない。」

>つまり、1曲放送されただけだとダメ。

>でも、JASRAC側には、放送局からレポートされた分のカネは入るんだって。。



9 :朝まで名無しさん:04/01/06 01:19 ID:kUBj+dIw
【山崎潤一郎のネットで流行るもの】音楽のライブ映像配信に著作権上の落とし穴が!?
http://arena.nikkeibp.co.jp/col/20030709/105249/
http://www.houmu-office.com/tyosaku(ongaku).htm

>著作隣接権を持ってるところに「ネットラジオで放送したいから著作隣接権の許諾を出して欲しい」と個人がお願いしても、たいていの場合断られる。
>だから、いつまで経っても合法的に音楽(CD音源)を流せるネットラジオが(日本では)できないんだよね。
>アホくさい話だけど、レコード会社とか原盤権持ってる人からすれば、一個人が勝手に音楽を流すなんてことやらせたくないのだ。
>放送者が無料で放送を行って、きちんと原盤権持ってる人にお金払ったとしてもね。
音楽配信メモのコメントより(http://xtc.bz/)

10 :CCCD対応マニュアル(暫定版 ver 1.1) :04/01/06 01:24 ID:kUBj+dIw
Part 1

●CCCDを再生できるはずの機器(ハード)で再生できない。
→民法570条、商法526条に基づき売買契約を破棄し販売店(売主)に損害賠償を請求

ポイント1
PL法は製造物の欠陥により人体および財産に損害が発生した場合のみ有効なので「再生できない」だけでは欠陥と見なされない可能性が高い。
したがって販売店を相手に民法・商法で対応。

ポイント2
売主の瑕疵担保責任を問うには買主の検査義務と通知義務を履行しなければならない。
検査の結果再生できるはずの機器で「再生できない」欠陥が発見された場合、商法では商品の引き渡し後6ヶ月以内、民法では1年以内に通知しなければ時効となる。

ポイント3
製造者・売主が免責を主張できると思われる「再生不能な器機」はメーカーの規定文では「一部の機器」としか表示されておらず明確ではない。
したがってCDDAの再生を主な目的・機能として製造販売されている器機(CDDA再生可能と明記されたゲーム機等を含む)であれば「再生できない」ことは欠陥である。
ただし販売店が独自に「再生を保証しない器機・機種リスト」などを提供して消費者に十分な注意を促している場合を除く。

ポイント4
売買契約破棄、損害賠償請求は売主が示談に応じれば裁判にする必要はない。
ただし「示談書」等の文書を取り交わしておけば業界の健全化に役立つことは間違いない。

ポイント5
請求する損害の額は個人が自由に決定して構わない。
最低額は商品代金、販売店までの行き来にかかった交通費、請求を行うのにかかった経費などを足した実費となる。
「聞くことを楽しみにしていたのに聞けなかった」、「プレゼントした相手に聞いて貰えなかった」等、精神的な損害に対しては慰謝料を請求できる。
ただし、日本の判例では極めて少額。積極的に示談を進めるのであれば0〜2万円程度か?

ポイント6
レンタル品の場合、CCCD表記がさらに見づらくなっているケースが多く、この場合レンタル店に返金を請求するには民法の一般的な不法行為が適用できると思われる。

11 :CCCD対応マニュアル(暫定版 ver 1.1) :04/01/06 01:25 ID:kUBj+dIw
Part 2

●CCCDを再生できるはずの機器(ハード)で通常の再生・使用を行った結果、器機が破損した。
→製造物責任法に基づきCCCD製造業者に損害賠償を請求

ポイント1
器機破損に至る使用状況が「常識では考えられないような使用」による場合は「誤使用」による破損と見なされる可能性が高いので、注意が必要。
ただし「破損」の程度は完全な破損でなくても「雑音が多い」、「音が飛ぶ」、「音質が劣化した」なども対象となり得る。

ポイント2
製造者の免責に関して、前述の通り「一部の器機で再生できない場合がある」という表記では不十分なのは明らか。
「不適切・不十分な表示」もPL法では欠陥と見なされる。

ポイント3
PL法に基づく告発は裁判によるよりも「国民生活センター」に対して行う方が現実的。
「消費者トラブル・メール箱」に投稿するだけでは具体的なアクションに結びつかないので、必ず窓口に相談する。
http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

ポイント4
PL法では製造業者に輸入業者も含めているので、輸入盤の場合は輸入業者に対して損害賠償を請求できる。


12 :朝まで名無しさん:04/01/06 01:31 ID:kUBj+dIw
BMGアメリカ(アリスタ)が採用したコピーコントロール「MediaMax CD-3」の概要

以前はメディアクロックと言っていたがバージョンアップして改名したらしい。
ちなみにメディアクロックはDVDプレイヤーでは再生不能だった。
全体としてはCDDAにあたるファースト・セッションと圧縮オーディオを収録したセカンド・セッションから成る。
ファースト・セッションにはLMTと称する技術によるプロテクトが施され、セカンド・セッションにはWMA形式の圧縮オーディオとオマケが収録されている。
SunnCommサイトの文章を読む限りではコンピューターにディスクを挿入すると自動的に何らかのプログラム(コンポーネント)がインストールされ、ディスクに施された「マーキング」を識別することによってプロテクトされるらしい。
(SunnCommの社長のインタビューでは「見えなくする」と言っていた記憶がある)。
セカンド・セッションにはLGCD同様オンライン認証が採用されている(メディアクロック版では個人情報の不正使用で訴訟を起こされている)
気になるのはファースト・セッションのプロテクトだが、本当にCDDAと完全互換なのか?
また、ゲーム機やMP3対応のポータブル・プレイヤーやカーオーディオでも再生保証されるのか?
疑問ですねぇ。
オマケのPromoPlayでWMA DRMとP2Pが採用されているのもご愛嬌。
CDSとの明らかな違いはファースト/セカンドの両セッションともにWINDOWS/MACをサポートしていること。

以下はSunnCommサイトの和訳
長いので分割します。
http://www.sunncomm.com/



13 :朝まで名無しさん:04/01/06 01:32 ID:kUBj+dIw
●MediaMax CD-3
このディスクは2セッションCDである。ファースト・セッションにはCD−A(CDDA?)、セカンド・セッションにはWMAファイルが記録されている。
このディスクが通常のCDプレイヤー、DVDプレイヤーに挿入されるとファースト・セッションが再生され、コンピューターのCD−ROM、CD‐Rドライブ等に挿入されると自動的にセカンド・セッションが再生される。
セカンド・セッションにはプロテクトされたファースト・セッションのコピーの他、ビデオ・クリップ、写真、アーティスト情報、歌詞、PROMO PLAY、リンク情報などの特典が収録されている。

14 :朝まで名無しさん:04/01/06 01:32 ID:kUBj+dIw
●License Management Technology
LMTはディスクに記録された特別なマーキングとコンピューターにインストールされたコンポーネントの組み合わせによって構成されている。
LMTはCD・DVDプレイヤーまたはバーナーに対してプロテクトを有効にするかどうかを常に監視、コントロールする。LMTはコンピューターのユーザー、プログラム、システムから完全に不可視である。
LMTを採用したディスクは標準的なオーディオCDと完全互換であり、通常のCD・DVDプレイヤーでの再生が保証されている。LMTには以下の機能がある。
Content Protection
コンピューター上のいかなるプログラムもMediaMaxディスクのリージョンからデータを抜き出すことは出来ない。
Self Authentication
このディスクのリージョンはコンピューターから普通にアクセス可能なので、オリジナルCD・DVD上に追加されたマーキングと照合することにより、LMTはディスクが不正コピーかどうかを瞬時に判断し、もしそうであればアクセスを不可能にする。
Track Identification
LMTは自動的に不正コピーと個々のSunnCommの技術でプロテクトされたCD・DVDトラックを識別し、アクセスを制御する。
その結果、ユーザーが焼いたカスタムCDにSunnCommCDの収録トラックが含まれていた場合、これらのトラックはMediaMax CD-3が有効なコンピューターではアクセス不能となる。
Online Digital Rights Management
この技術は、ユーザーがセカンド・セッションに記録された音楽を楽しむためにSunnCommのライセンス・サーバーからライセンスを取得ことを必須とする。
このプロセスは、オリジナル・ディスクが最初に挿入された時に一度だけ、シームレスかつ自動的に、ユーザーに認識されること無く実行される。
Onboard Digital Right Management
このオプションはオリジナルCDのオーナーにインターネット・アクセスを必要とせずに、ライセンスを取得することを可能にする。
MediaMax CD-3はマイクロソフトのWindows Media PlatformsおよびDigital Rights Managementの機能・技術と緊密に統合されている。
SunnCommはライセンスを受けてWindows Media Audio DRMの機能をマルチメディア・ファイルのセキュリティに使用している。


15 :朝まで名無しさん:04/01/06 01:37 ID:kUBj+dIw
http://www.tdk.co.jp/tjbbh01/bbh25000.htm

唯一CCCD対応を謳う製品です

対応フォーマット MP3 ビットレート8〜320kbps、可変ビットレート(VBR) ID3 Tag v1v2(表示のみ)
WMA ビットレート8〜192kbps、ヘッダーインフォメーション(アーティスト、タイトル)
音楽CD(CD-DA、CCCD)/CD-EXTRA/Mixed-CD/JOLIET/ISO9660
マルチセッション対応、パケットライト対応(CD-RWのみ)

16 :朝まで名無しさん:04/01/06 01:41 ID:kUBj+dIw
muplus.net : CCCD Channel
http://www.muplus.net/cccd/

なんでDVDコピーは「違法」なの!?
http://xtc.bz/article/click2003-10dvd.html

17 :朝まで名無しさん:04/01/06 01:49 ID:kUBj+dIw
CCCDリスト新譜
http://renpou.com/cccd/cccd_new.html
CCCDリスト発売済み
http://renpou.com/cccd/cccd_sale.html

『日本販売禁止レコード』の還流防止措置関連

※公正取引委員会の見解 ※必読!
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/gijiroku/013/03121003/002.htm

小倉秀夫弁護士の意見書草案より
http://homepage.mac.com/benli/iblog/C391723277/E2108576541/

本間忠良「ネット音楽とアナルコ・キャピタリズム」※必読!
http://www013.upp.so-net.ne.jp/tadhomma/AnarchoMusic.htm

全国消費者団体連絡会「レコード輸入権に関する意見交換会を開催しました」
http://www.shodanren.gr.jp/database/083.htm

同・小熊竹彦政策企画部長の報告 ※必読!
http://www.shodanren.gr.jp/database/083_02.htm

笹山登生のオピニオン「ファースト・セール・ドクトリンの明確な位置づけなくして、レコード輸入権の創設なし」
http://www.sasayama.or.jp/opinion/S_32.htm

18 :朝まで名無しさん:04/01/06 01:50 ID:kUBj+dIw
JASRACが60年以上独占してきた音楽著作権の
管理・仲介ビジネスに、民間の事業会社が初めて参入する。
新規参入するのは「イーライセンス」。
トヨタ自動車系商社の豊田通商、大手広告代理店の博報堂、
NTTグループのNTT―MEコンサルティングなどの出資で
昨年10月に設立された。
ttp://www.elicense.co.jp/

19 :朝まで名無しさん:04/01/06 01:51 ID:kUBj+dIw
日経スペシャル「ガイアの夜明け」12月2日放送にて
元SME社長、丸山茂雄さんがSMEをスピンアウトして創立した”247MUSIC”の件が紹介されている。
http://bb1.tv-tokyo.co.jp/gaia/preview/20031202.php
キモは「再版制の撤廃」と「価格破壊」、「旧態依然とした流通の破壊」らしい。
http://www.247music.co.jp/index.html

20 :朝まで名無しさん:04/01/06 01:53 ID:kUBj+dIw
日弁連「コンテンツビジネス振興に係る課題についてに対する意見」
http://www.nichibenren.or.jp/jp/katsudo/sytyou/iken/03/2003_60.html

テレビゲームソフトウェア流通協会の呼びかけ
http://www.arts.or.jp/cgi-bin/bbs_listmessage.cgi?PARAM=2&ID=8847

「だからWinMXはやめられない」あとがき
http://www.hotwired.co.jp/bitliteracy/guest/031105/

21 :朝まで名無しさん:04/01/06 01:55 ID:kUBj+dIw
>>12 の和訳です、前スレに誤爆してた、スマソ

●PromoPlay
この機能はSunnCommの技術でプロテクトされたCD・DVDのオリジナル・オーナーが、著作権を侵すことなく友達と音楽を共有することを可能にする。
オーナーはPROMOPLAYを使ってメールを出すことにより、友達に音楽をダウンロードさせることができる。
ダウンロード先のリンクはメールに埋め込まれている。
権利者は埋め込まれたDRMテクノロジーにより音楽再生のライセンス内容をコントロールすることができる。
例えば、再生可能日数、再生可能回数、再生可能日など。
ライセンス期限が切れた楽曲を再生しようとした場合、ユーザーは特定のWEBサイトにリダイレクトされ、楽曲あるいはアルバムを購入するオプションを提供される。

22 :朝まで名無しさん:04/01/06 02:00 ID:Cqn8aDkR
windsの新アルバムがすさまじいぞ。
CCCDマークが
左下に1縦センチ横1センチ程度の正方形で一瞬気づかないくらいの大きさで
さらに後ろの案内のシールが張ってない。
裏面下の方と右上の方に注意事項が小さく書いてあるだけ。
あれは酷すぎる。
エイベックスの方がまだマシだ。ちゃんと案内してるもんな。
ちなみにwindsのレコード会社はというと

ポ  ニ  ー  キ  ャ  ニ  オ  ン

23 :朝まで名無しさん:04/01/06 13:10 ID:Sgu+KbvG
様々なコピ妨害が仕掛けられたCDを出力、
  ↓
CDレコーダーでCD−R/RWに録音、
  ↓
録音したメディアをPCで再生/編集可能

これって手間かかるけど、確実じゃない?

24 :なんかこんな物拾ったんですけど:04/01/06 14:04 ID:SWbsBjNR
「日本販売禁止レコード」の還流防止措置の導入を求める緊急提言

私たち音楽関係8団体は、国外指定地域での販売に限定してライセンスされた
音楽レコードが、日本国内に還流することを防止する法制度の導入を強く求め
る緊急提言を発表いたします。

一、還流防止措置の導入は、物価水準の異なる国々に日本音楽の積極的な
国際展開を可能とし、「知的財産立国」を目指す政府の方針に合致します。

一、還流防止措置の導入は、日本音楽の市場を拡大し、音楽産業を含むコン
テンツ産業全体に活気を与え、日本経済に好影響をもたらします。

一、還流防止措置の導入は、日本の音楽文化の普及を促進し、日本および
日本国民に対する諸外国の理解を深めます。

一、還流防止措置の導入は、日本音楽の創造サイクルの維持、拡大をもた
らし、国民の求める多様な音楽作品を提供し続けていくことを可能とします。

一、還流防止措置の導入は、諸外国における正規版の流通を拡大し、海賊
版の撲滅と著作権意識の向上により音楽産業の振興に繋がります。

以上

平成16年1月5日

社団法人 日本音楽著作権協会 社団法人 日本芸能実演家団体協議会
社団法人 日本レコード協会 社団法人 日本音楽事業者協会
社団法人 音楽出版社協会 社団法人 音楽制作者連盟
日本レコード商業組合 全国レコード卸同業界

25 :朝まで名無しさん:04/01/06 15:20 ID:UuMI2vuL
>>24
ソースへのリンクあれば、よろ。

26 :朝まで名無しさん:04/01/06 20:09 ID:SWbsBjNR
>>25
ネットでは見当たらなかったが、この声明が出たことについての記事は
今朝の朝日新聞社会面に出てる。

このあたりを探せば見つかるんじゃないか?> http://www.riaj.or.jp/

27 :朝まで名無しさん:04/01/06 22:46 ID:30R0I48I
>>26
> 今朝の朝日新聞社会面に出てる。

サンクス。

28 :朝まで名無しさん:04/01/07 01:40 ID:tEIY+BJ/
「REBECCA-BOXのCCCDについて」
http://www.starfish-r.com/personal.html

>発表します!今回のREBECCA-BOX、CCCDは解除されることが正式に決まった。
>組織が大きければそこには当然決まりごとができ、例外を認めることもむずかしくなり融通がきかなくなるのは当然のことだ。
>しかし今回CCCDを解除してくれたSONY RECORDSの理解に大感謝すると同時に、
>僕だけの主張ではとうらなかったわけで、みんなの熱いメッセージがあったからこそ思いが叶ったということは
>僕にとっても非常にうれし〜〜いことなのだ!!

音楽配信メモにも記事有り
http://xtc.bz/

29 :朝まで名無しさん:04/01/07 19:57 ID:iYYJ1Vix
>>26
結局これってガセネタなのか?


30 :CCCD議論員@音楽を馬鹿にする工作員撲滅 ◆QAs9Aals1I :04/01/08 00:08 ID:hEdvqdU0
>>28
$MEでレベゲコピコン拒否するよりも、エイベッ糞でCCCDを拒否してCD-DA(EXTRAでもTEXTでもない)で出し続けた広井王子は神
(ヨMIはCCCDだったり時々CD-DAだったり。目玉は指定アーティストがCCCD(それも、表示が見づらい)。K2陣営・フォーライフは何が基準か不明。)

31 :朝まで名無しさん:04/01/08 01:16 ID:0Q0/Kcv+
目玉酷いよな
CCCDマーク小さすぎ。気づかないで買っちゃう人もたくさんいるのでは?

32 :朝まで名無しさん:04/01/08 20:19 ID:2HESddGQ
SIGHTで渋谷が2003年の音楽のまとめ記事で
ビートルズのネイキッドですか、話題になった
とりあげてるんだけれどCCCDのことは何も書いてない。
漏れは買わなかったんだけど、前スレで出てたような。
音楽誌は無理なのかな。SIGHTはしかし、
総合誌てことで、政治家への苦言をたれまくってたりするわけですが

33 :朝まで名無しさん:04/01/08 20:25 ID:W0W2OBTH
政府・知的財産戦略本部で激しい不協和音発生中
(中山信弘・東大法学政治学研究科教授の発言に注目)

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/dai6/06gijiroku.html

解説とか
http://homepage.mac.com/benli/iblog/C391723277/E1910899630/
http://blog.melma.com/00089025/20040107011524

34 :朝まで名無しさん:04/01/08 20:43 ID:bRqFFleC
>>30
要するにレッドブック準拠だろ?>広井CD

35 :朝まで名無しさん:04/01/08 21:51 ID:sRwkPPut
>>32
> SIGHTで渋谷が2003年の音楽のまとめ記事で

EMIが「全てに導入」とほざいたのが一昨年の末だろ?
名だたるメジャーアーティストがCCCDでリリースされたのが今年だ。
今年の音楽のまとめ記事でコピーコントロールについて触れないなんて不自然の極みだ。

結局、真面目にジャーナリズムやる気はないんだな。
イラク報道に関してのシンポジウムでアメリカの報道官が言い切ったもんだ。
試聴者が見聞きしたいことを報道しないとマスコミも金にならないだってさ。
>33の話にしたってそうだ。
ほんと、この国はどうかしちまってるらしいよ。

36 :朝まで名無しさん:04/01/09 00:33 ID:0JDrKMef
>>32 >>35
Rock'n on でならムリでもSIGHTでならその気になれば
音楽業界とCCCDとかを数字で総括する記事はできるハズだよね。
それをやらないのは渋谷にはその気も無いしそもそもムリって事だな。

>>33
スゴいな、「情報亡国」への第1歩をマスコミも報じないし警鐘を鳴らす意見は放置か、、、
CCCDの導入プロセスにおける独善が情報産業全体に広がり日本経済は衰退する。
国内製造業は韓国、中国のキャッチアップでアップアップだし
これから日本はますますダメになっていくんだろうな。

37 :朝まで名無しさん:04/01/09 02:36 ID:y7IQYjHp
今更だが、>35の訂正、、、。_| ̄|○

名だたるメジャーアーティストがCCCDでリリースされたのが去年だ。
去年の音楽のまとめ記事でコピーコントロールについて触れないなんて不自然の極みだ。


38 :朝まで名無しさん:04/01/09 08:38 ID:zQm4qpdw
>>33
これはぜひ次スレのテンプレに

39 :朝まで名無しさん:04/01/09 22:23 ID:zt9aAf7k
       \     ≫ 再生出来るCD売りやがれやゴルァ!!  /vwvwvwvwvv
  ♪   ♪\    ≫                         /CCCDに
  ♪ ブツ    \  /Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`,∧_∧Y`Y`Y`Y`Y`Y /原因がある
  ブツッ ♪ プツ \       ∧ ∧   Xヘ ハヽ X スミマセン…/っつーなら解析して
           ___\     (#゚Д)   (^∀^;ソ| 仁仁仁/証拠見せろ!!
    ∧_∧  |:::::l「= \ (_/ ~⊃◎ (つと~ )| √ ̄/^L(↑やったら違法行為)
   (; ´∀`) .|illli|:{三}: \(__⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /iiiiiiiill└┐wv△.∧_∧vwvw
   (  つ つ  |___|ニニニ|___|\(/::::::[TSUTAYA]/ ウワァァァン<   〇(`Д´ #)
   (⌒_)_) | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ ∧∧∧∧∧ ./・゚・(ノД`)]0 >  ▽ヽ^\^⌒)
 ┌─ヘ──────────‐<      C >llllliiiiiiiii:::...  _「〜〜〜〜〜〜〜
 |音飛びが酷いモナ…。     < の   C >llllllllllllllllllliii/ Ave糞サポートセンター
 ─────────────< 悪   C >───────────────
―――― /\ノヽ  なんだ、     < 寒   D >ソウナノ \从/   CCCDは再生しちゃ
 ̄ ̄ ̄ ̄ノ  \   CCCDって  <  !!     > カー ∧_∧  駄目ダーヨ。
ピーコ中/    コピー可能じゃん/ ∨∨∨∨∨ \  (;TДT)  壊れてもシラネーヨ。
lllllllliiiii/        ::',    /    ([ベクタ]r── \( つ つ     ∧ ∧
70%  l ・=-     ::l   /     <ヽ`∀´│ `ヽ─‐\ |\\   (´ー` )
    }   ノ^    :::|ー/  カタカタ ( つ┌┤_/ ̄ ̄/ \ (_)   > /  ∬
―― \∀      ::::/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \    / / _/__∫
く ̄ /⌒>   .:::/ 投稿者:アコ                 \  /  つ〔[iill]] 〕
三ーl  /   .:::/(土)18時24分33秒 mmstudio.jvcmusic.co.jp \ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ミ三ゝ___,ノ:::/久々にここへ着たら、とてつもないカキコの(ry   \
彡ミ彡ミ彡=:/ メールで問い合わせよう。丁寧な返信がもらえるぞ。 \

40 :朝まで名無しさん:04/01/09 23:26 ID:h0qEFGNl
ワロタ

41 :30 ◆QAs9Aals1I :04/01/09 23:57 ID:Znh4kv4d
28をもう一度振り返って見る。
”ファンの熱い思いで”と言う訳だが、$MEだからやってくれたかもしれないが、もしエイベッ糞だったら、ファンの熱い思いは届かなかったに違いない。
(エイベッ糞はファンの思いを軽視するような所だし…(例外的に図らってくれた事もあるが、ごく少数だし…))

42 :朝まで名無しさん:04/01/10 00:49 ID:ezhkBEJZ
>>39
いいね、これw

43 :朝まで名無しさん:04/01/10 01:33 ID:FZwVKTNn
輸入盤のCCCDって、どんな表示がしてあるんでしょうか。

44 :朝まで名無しさん:04/01/10 05:13 ID:KGcdWcTm
>>33の続き
http://blog.melma.com/00089025/20040110020749

なんかもう、日本って「正直者が馬鹿を見る、
小賢しく立ち回った奴が特をする」嫌な国になって来てないか?

45 :CCCD議論員@音楽を馬鹿にする工作員撲滅 ◆QAs9Aals1I :04/01/10 10:23 ID:d2nMwG89
>>43
http://www.ifpi.org/site-content/images/copy-control-1.gif

46 :43:04/01/10 11:09 ID:FZwVKTNn
>>45さんどもです!!


47 :朝まで名無しさん:04/01/10 12:22 ID:gvFpcDwo
>>36
SIGHTが総合誌だとは言っても
会社自体が音楽がらみってとこあるからね。
無理ぽいな。
音楽業界とあんまし縁のない総合誌が
やってくれればうれしいですけれども。
ネット上のファイル交換やパソコンの普及に
関係した事なので
ネットやPC関係の雑誌ではネタにしやすいだろうけど
それでは読む人が限られてしまうし。
週刊誌が新聞の広告の見出しに出るくらいの大きさで
とりあげてくれないかな・・・
でも、CCCDにされると困る、なんて言ってるのが
全体から見ると少数派でしかない悪寒がする。
大衆音楽というか、流行歌自体が
世間一般に話題にならなくなってるでしょ?
流行してるから、というだけでそれにノらない人が増えてる、
ということでもあるから進歩してる、てことにもなるかな。

48 :朝まで名無しさん:04/01/11 14:21 ID:olDD+bfz
>>47
実際少数派だから。
殆どの人は全然気にしないで買うし、プレーヤも壊れたりしていない。
そのことをわかった上で反対運動しないとダメだよ。


49 :朝まで名無しさん:04/01/11 22:23 ID:kcBcPVcU
音質が落ちるっていう人もいるけど(ウタダがCCCDにならないのは父親が
音質の劣化を嫌ってる為)それもやっぱ少数派でしょ。
MDの音質とCDの音質の違いを気にしないのが普通だし。

50 :朝まで名無しさん:04/01/12 02:22 ID:poaOSC/z
>>47
音楽関係以外のところではちらほら取り上げられていたりするけど
やっぱり少数派の意見かな。
2chでは朝日系は嫌われているみたいだけど、'04.1.12のAERAで
「音楽痴呆症」のためのおせっかい再入門って記事で、売り上げが
退潮している要因は3つあるってことで
1.コピーガード化
コミニュケーション化を妨げるから
2.マルチチャンネル化
携帯、ネットと娯楽の「チャンネル」が増えているから
3.リスナーの島宇宙化
音楽にたいするニーズは減っていないけど「業界」が中抜きされて
マスで稼げるアーティストが減った。
「おせっかい」な記事で、さんざん既出な意見ばかりだけど。


51 :朝まで名無しさん:04/01/12 09:09 ID:KGk4v+X0
関連情報・関連スレとして紹介。

CCCD問題点まとめのテンプレサイト・過去ログ
ttp://yomi.kakiko.com/matome/templete.htm
ttp://matarine.web.infoseek.co.jp/cccd/mnews/cccd.html

現スレはこちら。
【音楽・危機】人々から音楽を奪う欠陥CCCD part27【業界倫理問題】
ttp://music3.2ch.net/test/read.cgi/musicnews/1071759974/l50

52 :朝まで名無しさん:04/01/12 17:03 ID:v9elbBk9
>>50
>3.リスナーの島宇宙化

これは大きいね。
多チャンネル化も、これに絡んでるか。
昔よりジャンルやヴァリエーションは増えてて
選択できる対象が増えてる、というのは
聴き手にとってはおもしろくていいんだけどね。

一部のアーティストにとっても
前よりよくなってるんじゃないかと思いたいけど、
送り手の事情は私にはよくわからないから。

ニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040109-00000010-zdn_n-sci
「ジュークボックスソフトiTunesは、Windows、Mac版とも引き続き無償ダウンロード提供を続ける。」
そうです。




53 :朝まで名無しさん:04/01/12 21:23 ID:Kz39SqC8
もう従来の著作権の概念は崩壊してるんだよ
MXやNYのユーザーは気づいてるよ、もうこの流れは止まらないってね。
いわば彼らは確信犯的に著作権を侵しているわけだ。
なのに、レコード会社やRIAJ、JASRAC等は既得権を守ることに必死すぎて
新しい商売を始めることにはひどく消極的だ。
まあ、上手い方法が見つからないのだから時間稼ぎが必要なのはわかるけどね。

コピー撲滅キャンペーンなんて、やっても無駄だってのは
もしかしたら彼らもわかってるのかもしれない。
わかってて、あえて時間稼ぎのために(著作権崩壊の流れを遅らせるために)
そうやって言ってるだけなのかもしれない。
と思ったけど、輸入権とかはコピー問題と関係ないから、やっぱりあいつら
頭おかしいな。



54 :朝まで名無しさん:04/01/13 00:38 ID:jDe7X3qr
> なのに、レコード会社やRIAJ、JASRAC等は既得権を守ることに必死すぎて
> 新しい商売を始めることにはひどく消極的だ。

これは小室哲哉が1年以上も前にJASRAC機関紙のインタビューで
指摘していたことだが、結局そこから業界の姿勢は何も変化していないってか('A`)

55 :朝まで名無しさん:04/01/13 02:53 ID:SILoL/xQ
JASRACが音楽の著作権管理ビジネスの市場を独占しているのは問題だ。
公正取り引きをより進める為に、JASRACを分割するべきである。もちろん
地域分割ではダメだ。

56 :脱線気味?だが、面白い考察・・・:04/01/13 06:11 ID:nqu6eFjk
「なぜ人身売買が許されるべきか」
by 妖精現実 フェアリアル ttp://www.faireal.net/

あなたがたは「奴隷に対して所有者が権利を持っているのは当然だ」と信じて疑わない。しかし、なぜであろうか。
ttp://www.faireal.net/articles/8/24/#d31220

・・・「なぜ人身売買が許されるべきか」には「分かりにくい部分」があるだろう。そもそも題名からして謎かけめいている。
ざっくばらんに言って、少なくとも2つのテーマをはらんでいる。
ひとつは「量子暗号、量子通信が実用化されると、著作権制度に劇的な変化が起こるだろう」ということ。
量子暗号は原理的に傍受できないとされている・・・

・・・もうひとつは、人工知能の著作権。
AIは誰かの著作物であるかもしれないが、究極的にはそれ自身「誰か」であるとも言える。
Aaronのように、自律的に絵を描くプログラムも既にある。Aaronの描いた絵は誰のものか、と問うのもおもしろい。
著作権信仰そのものの限界とも関連するだろう。
ネットと著作権については多くの議論があるようだが、量子暗号との関連や、人工知能自身の問題はそうでもない・・・


57 :朝まで名無しさん:04/01/13 08:22 ID:jDe7X3qr
>>55
それに対する文化庁の回答は「新規事業者が著作権管理業務に
参入する自由はあるのだからJASRACが圧倒的シェアを握っていても
それは独占状態ではない」んだそうだ('A`)

58 :朝まで名無しさん:04/01/13 18:54 ID:ANTYM1Yk
参考

【芸能】篠原ともえ300円CD、松本英子と「ZuTTO」結成
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1073937952/



>>57
文化庁は独禁行政の基礎の基礎を知らないのか…

59 :朝まで名無しさん:04/01/13 20:18 ID:VPmZw8BF
>>58
そのスレに書いてあったけど
韓国じゃ解禁になった邦楽CDが1300円だって?
日本の半分以下じゃん。
ひどい話だ。


60 :朝まで名無しさん:04/01/13 20:38 ID:OjvJkM6q
日本のお客さんはおとなしいから
気に入らないと黙ったまま買わなくなってしまうだけ。
韓国にくらべると
歌舞音曲にそれほど熱狂しない傾向あるし。


61 :朝まで名無しさん:04/01/13 20:44 ID:OjvJkM6q
ニュースにあったよん
ネット配信にソニーも。
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/keizai/20040112/KEIZ-0112-02-04-56.html

62 :朝まで名無しさん:04/01/13 20:48 ID:VPmZw8BF
ソニーよ、レーベルゲートも諦めてくれ


63 :朝まで名無しさん:04/01/14 05:50 ID:ud1Qvh3C
>>58
だって「独禁法第21条で著作権者の遵守義務は一切、
免除されている」と言うのが文化庁の見解だし。

64 :朝まで名無しさん:04/01/14 18:25 ID:8GdcPd2s
さっき日本テレビのニュースの森で、
逆輸入CDの話やってたね。


65 :朝まで名無しさん:04/01/14 21:06 ID:ud1Qvh3C
さぁ、世界最悪のCCCD大国化にリーチがかかりました!
US盤のCD-DAもこれから法人・個人問わず税関で全て没収されて
偽ヴィトンや偽ローレックスと同じように廃棄処分されるでしょう!
「海外で生産された日本語歌謡レコード」でなく「日本販売禁止
レコード(誰も日本語以外の言語の歌謡は対象外とは言っていない)」が
対象なのですから。

http://ime.nu/www.nikkei.co.jp/news/main/20040114NTE2IEC0614012004.html
http://www.asahi.com/national/update/0114/015.html
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040114it05.htm

それで音楽業界の未来が薔薇色になるかどうかは別問題ですけどね( ´,_ゝ`)プッ

66 :朝まで名無しさん:04/01/14 21:15 ID:QXH1rAdy
>>65

マルチポスト鬱陶しいんだよ!!


67 :朝まで名無しさん:04/01/14 21:59 ID:Izno+qFe
輸入権ねえ、かといって個人輸入の規制は多分無理で、消費者は
海外の通販会社にネットで注文。(あるいは有料ダウンロードか?)
結局日本のレコード店が体力をすり減らし、業界が縮小均衡に
陥るだけだと思う。
そもそも有料ダウンロードで十分で、現物CD&レコード店はもう要らん、
という話すら上がっているのにな。


68 :朝まで名無しさん:04/01/14 22:36 ID:LXmBB3tY
>>67
その有料ダウンロードもAppleとかががんばってくれてるおかげで
多少明るい兆しもあるけれど音楽業界全体で見ればまだまだ暗い。
音は悪い上に制限でガチガチのファイルでばら売り無し。
結局CDを買う料金と大して変わらないって言う。
そんなんじゃぁ売れるわけねぇだろうって言いたくなるよねぇ。


69 :朝まで名無しさん:04/01/14 23:42 ID:UaSePOfT
http://blog.japan.cnet.com/umeda/

日本とはちょと事情がちがうのかな、とおもた。
レンタル屋という便利に慣れてしまってるからね。
まあ、レンタル屋のおかげでいろいろ聴けて
ほんとうにどうしても欲しいのは買うわけだが。
英米はしかし全般にポップミュージクに執着があるのかな。
大衆文化はそれだけではないから、とくにこだわらなくても
いいように思う。



70 :朝まで名無しさん:04/01/15 04:14 ID:vOAkf7YO
輸入権に関しては下のスレで議論されてる。
【逆輸入ブヂネス】海外版音楽CDの逆輸入禁止 2005年にも【文化庁】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1068784486/l50

輸入権を海外の有料ダウンロード販売規制に使うのかもという話もでている。
たしかに日本のレコード会社の有料ダウンロード販売は糞だけど、アップル
のiTunesは1曲1ドル、アルバム1枚10ドル程度でやっているし、CDに
焼くのは何枚でもOKでパソコンで聞くのは3台まで可能らしい(apple.comによる)。
今年他社による後発のサービスが多く始まるからもっと使いやすいのも出る
のかもしれないし。プロモーションも大規模にやると。音質はMP3レベルだ
からホームオーディオで聴くのはつらい人もいると思うけどそのへんはSACD
みたいなので別に販売していくんだろうし。

アメリカは2、3年で大きく音楽流通が変わる可能性を持っているのに、日本
では2、3年後もレーベルゲートCD5がどーした、こーしたとか議論してたり
して。悲しいな。

71 :朝まで名無しさん:04/01/15 09:13 ID:id0H75A1
コピープロテクトCDに影を落とす楽曲ライセンス問題
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0401/14/news027.html

72 :朝まで名無しさん:04/01/15 17:56 ID:jn2iDZ+F
>>71
おもろい。音楽出版社欲深杉の感、無きにしも非ずだが
CCCD導入のデメリットが一つ増えそうなところなので
推移を見守りたい。

73 :朝まで名無しさん:04/01/15 18:09 ID:Naz99n5N
◆本間忠良・元公正取引委員会委員の論考「ネット音楽とアナルコ・キャピタリズム」
http://www013.upp.so-net.ne.jp/tadhomma/AnarchoMusic.htm


74 :朝まで名無しさん:04/01/15 19:16 ID:/+sJ70To
>>71
スゲェ、セカンドセッションのWMAファイルの分のロイヤリティが未払いだって事か?

大体CCCD導入時のレコ社側の主張は著作権を守るだった訳で
セカンドセッションのロイヤリティの支払いを拒むという事は
レコ社にとって著作権なんかどうでもよくて、自社の利益以外には関心が無かったって事。
自己矛盾も甚だしい、メッキが剥がれ落ちてきたな。

しかしこの主張が通ったらavexは間違い無く潰れるな。

75 :朝まで名無しさん:04/01/15 20:37 ID:WEO4Tmgv
Yano Akiko さんのコメント
http://www.sonymusic.co.jp/cgi-bin/AkikoYano/diary/j/show.cgi?days_num=67
アーティストの立場はこんなもんなのかな。

萩原氏は執拗に音楽ファンの立場からCCCDを批判してるけど

http://www.ne.jp/asahi/45rpm/kenta/documents/030722.html

コピーガードされた新媒体への移項も本格始動せざるを得なくなってるようで
よかった…とのんきに構えてたら
またぞろ問題でてきてますか>>71
このネタ、飽きないね。おもしろいよ。

76 :朝まで名無しさん:04/01/15 20:39 ID:QZR2nuMU
しかし見ようによっては、ドイツもコイツも金を取ることしか考えてないようにも見える。
本来は「著作権=金」ではないと思うんだけどね。

77 :朝まで名無しさん:04/01/15 23:15 ID:k5utakw8
>>71
SACDなんて2chとマルチchとCDレイヤーと3つ
CDレイヤーにプロテクト掛けたら4つになっちゃうよー。

78 :朝まで名無しさん:04/01/15 23:38 ID:WEO4Tmgv
ちょっと古いんだけど、これどう思う?
http://www.funkycorp.jp/funky/ML/2.html

アーティストはやりたいことするためにがんばってるんだなてことだが
やっぱ会社は……
でも、もったいないな。
会社、悪口言われるだけのものではないはずなのにね。

79 :エセエセ ^w^ ◆ESUESUj7.I :04/01/15 23:44 ID:L2QmQgh7
LGCDってコンポに影響あるんですか?

80 :朝まで名無しさん:04/01/15 23:53 ID:6igyS8Ej
>>79
LGCDのコピーコントロール技術はCDSだから他のCCCDと同じくCDプレーヤを痛めつけます。

81 :エセエセ ^w^ ◆ESUESUj7.I :04/01/15 23:55 ID:L2QmQgh7
>>80
ありがとうございます。
CCCDはなくなってほしいなぁ・・・

82 :朝まで名無しさん:04/01/16 00:20 ID:MEPBCdYy
>>78
昔、爆風好きだったから結構おもしろかったです。
レコード会社の人も、現場にいる人はよくわかってるんだね。
わかってないのは、上層部の利権の亡者たちだけ・・・。

83 :朝まで名無しさん:04/01/16 20:05 ID:js5EvLMG
廃盤レコード、CDで復刻 SME

ttp://www.mainichi.co.jp/news/selection/20040117k0000m020010001c.html

一定以上のリクエストがあったら、
という条件があるにせよ、
廃盤を復刻させるシステムは良い試みだと思うのだが、
同時に行う「ONLY ONE CD」サービスって言うのはどうなのよ?
CCCD(SMEはレーベルゲートCDだが)を出してコピーを制限するから、
代わりにこのサービス、っていうつもりなのかもしれないが、
「音楽の順番を入れ替えるだけでも金をよこせゴラァ!」
って言われている気がして、非常に納得がいかないのだが。


84 :朝まで名無しさん:04/01/16 23:08 ID:zqaaRlwo
>>83
つうか、復刻盤はレベゲーなのか?
もしそうなら、いくら良い試みでもいらね。。。

85 :朝まで名無しさん:04/01/17 03:54 ID:zx8n9KOC
>>84
ttp://www.sme.co.jp/sme/pressrelease/20040116.html

↑がニュースが書かれているSMEのサイトだけど、
今のところ復刻盤がレーベルゲートなのかCD-DAなのかは不明。

ちなみに「ONLY ONE CD」のほうは、

・アーティストの楽曲リスト(20〜30曲)の中から好きな10曲を選択。
・第1弾アーティスト:南野陽子
・価格は3000円(税抜)前後を予定。

とのこと。

ただ、南野陽子に3000円払うなら、
在庫の問題こそあれ34曲入った二枚組のベスト
(ttp://musicfinder.yahoo.co.jp/shop?d=c&cf=10&pn=1&id=mhcl303)が買えるという話もある。


86 :朝まで名無しさん:04/01/17 10:10 ID:Uht2uSaC
>>71
ちょっと遅レスだが、ひょっとしたらその数億もの未払い金を
今のCCCDやCD、DVDなどに上乗せしてくるのか。

そうなればますます消費者の音楽離れが進むな。

87 :朝まで名無しさん:04/01/17 13:51 ID:0LiC/xrY
>>86
CCCDはともかく、CD-DAやDVDに上乗せされたくない。
される筋合いもない。ハイブリッドは危ないけど・・・。
CCCDに未払い金を上乗せして価格が上がれば、CCCDを不買
する人がさらに出てくるヨカーン。

88 :朝まで名無しさん:04/01/17 19:21 ID:TdgO7Q5Q
音楽離れと、CD離れは、似ているようで少々違う

89 :朝まで名無しさん:04/01/17 22:07 ID:X9J/gYxn
CCCDなんてものを導入せざるを得なくなったということで
もう音盤としてCDには未来は期待出来ない。
次の商品の主流は何になるか、まだはっきりしてない。
アナログ盤からデジタル盤への移行期も
全体に音楽業界に活気がなかったよう記憶する。
あのころは貸しレコード屋なんてのが
問題にされてた。
今も似たような状態になってるんじゃないかな。


90 :朝まで名無しさん:04/01/17 23:47 ID:0dSTNRh+
【音楽】QUEENのBrian Mayが東芝EMIのCCCDに激怒
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1074341332/

http://xtc.bz/

91 :朝まで名無しさん:04/01/18 03:42 ID:hB42/4GD
>88
同意。音楽は好きだがCDからは離れたい気分だ・・。

92 :朝まで名無しさん:04/01/18 05:46 ID:X4Coeixq
>>87
理屈からすると、CD-DAはともかく、
CD-EXTRAでプロモなんかが入っていたら、
ロイヤリティが上昇する分、価格に転嫁される可能性はある。

さらに言うなら、CD-DAだろうがDVD-Audioだろうが、
音楽が入ったディスク全部に上乗せする可能性もあり得ないとは言い切れない。


93 :86:04/01/18 11:53 ID:JGWPVAWF
>>87
レンタルや友達間での貸し借り(MD含め)、MX、NYの再増加…。
あと韓国版の安いCDを個人で大量に逆輸入とか。
>>88
スマン、たしかに昔のCDはいまだに聞きまくってるから
音楽離れとは言わないね。申し訳ない。
>>89
>もう音盤としてCDには未来は期待出来ない。
同意、でも新規格も2つ?に割れて、未来がよく見えないのが
不安で仕方が無い。
>>92
ミスチルが確か初めてやるとか言ってたような。
まちがいならスマン。

94 :朝まで名無しさん:04/01/18 11:53 ID:ZDIZ+ngg
>>89
貸レコード問題の頃は再販制度へ切り込むことが出来なかった。が、
そろそろこの「聖域」へ切り込まないといかんでしょ。ネットの普及で他の国
(特に欧米先進国)と比べて日本のCDがアフォみたいに高いと言うことが
広く知れ渡るようになっちまったんだし。

95 :朝まで名無しさん:04/01/18 12:34 ID:uDsgYdsH
再販制度となると、新聞社、出版社の事があるからな・・・
まあ、小売りの方も「返品」というので旨みを味わってるし。

96 :朝まで名無しさん:04/01/18 13:47 ID:I5zf2T1k
>>92
87だけど、CCCDが2重ロイヤリティー分価格上乗せで
消費者がさらに逃げることを期待しているけど、
こういったCDエクストラ、SACDやDVD-Aのハイブリッド
まで価格高騰の影響が出るのが心配なんだよね。
といっても、普通のCD-DAやSACD、DVD-Aのシングル
レイヤーまで上乗せするのはナンセンス。

>>93
これこそまさに本末転倒。
リサイクル法で家電を引き取る際に手数料を
支払わなければならないため、かえって不法投棄
が増えてしまったのと同じことだね。
でも、善悪よりも損得で行動するのが人間なのが鬱・・・

97 :朝まで名無しさん:04/01/18 17:06 ID:X4Coeixq
>>96
ロイヤリティ二重払いでCCCDの値段が上がるようなら、
CD-EXTRAやSACDおよびDVD-Audioのハイブリッドでも確実に値段は上がるでしょ。
理屈はまったく同じなんだから、
一方の値段が上がってもう一方はそのまま、という可能性のほうが低い。


98 :朝まで名無しさん:04/01/18 17:08 ID:eYHf8OiR
>>89
貸しレコード店問題は、1980年に貸しレコード業が開業してから
僅か4年後の1984年に、レンタル料からロイヤリティーを徴収する
ということで解決した。

レコード→CDの移行自体も、1983年にCDが誕生してから
1988にシングルレコードがCDシングルになり、
僅か5年という短い期間でスムーズに移行した。

しかしナプスターが問題になってから、すでに4年が経過するが
解決の糸口さえ見えない。いや、むしろ時間の経過とともに、
問題の根が深くなっているだけのように思える。

>>93
新規格は2つどころじゃないでしょう。
そもそも、次なるディスク媒体が主流になるのか
それとも、ネット媒体のほうが主流になっていくのか
すらわからない。
いまだにPCやネットに対する抵抗感を感じている人が
けっして少なくない以上、スムーズにネットに移行するとも
思えないし、かといって、ネットの旨味を知ってる人が
ディスク媒体に戻るのも容易ではないと思う。


99 :朝まで名無しさん:04/01/18 17:48 ID:WY2vpOLB
>>98
> しかしナプスターが問題になってから、すでに4年が経過するが
> 解決の糸口さえ見えない。いや、むしろ時間の経過とともに、
> 問題の根が深くなっているだけのように思える。

多分それは、著作権法が結果として規定してる「思考環境」が現実に合わなくなってきてるからだと思う。

著作権法が、全く違う発想、思考体系から立法化され直す必要がある。パラダイムシフトってやつだ。
そうなることで、現実に沿った解決策を考えることが出来る環境が、やっと整うのではと考えている。

100 :朝まで名無しさん:04/01/18 21:50 ID:eYHf8OiR
ところで誰も>>73に関心を示してないようだが
元公取委の人間が、ここまで踏み込んだ批判をしてること
もうちょっと考えてもいいと思うんだがどうよ?

101 :86:04/01/18 21:57 ID:JGWPVAWF
>>98
確かにそうですな。
選択肢が複雑な上、一長一短がはっきりしてるから
何が主流になるかは神のみぞ知る領域ですな。

ビジネスnews板から
【音楽不況】昨年の音楽ソフト、縮小下でDVD約7割売上増
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1074424521/l50

>全ソフトの売上額は前年比8%減の4213億円にとどまったが、
>再生機器の普及を受けて音楽DVDは68%増の419億円と急増。

これを見るとまだDVDの売上よりシングル、アルバムの下げ幅の方が
多いことがわかる。
やはりスムーズには移行できないようだ。

102 :朝まで名無しさん:04/01/19 07:56 ID:FnAqj56B
>>100
長いのでちゃんと読もうと思って印刷したよ(w
ざっと読んだ限りでは
日本の場合、有線に対しての処置や
音楽喫茶が規制されてクラシックやジャズのファンが
減ったりなんて話まで関係してきて
根が深いんだな、と思う。
ネットはもともと世界中で有益な情報を共有しようという
発想が根底にあるからね。
ナップスターで交換されてたのが
もうレコード会社では売っていなかったものだった
というのが泣ける。CPANみたいなことがしたかったのか?
コピーされてこまるデータはネット上に置きたくない、
というのはわからなくもない。
でも、ブロードバンドが普及してきてるから
音楽配信というのはこれから期待できると思うのだけどね。
普及、というなら携帯の方が上だけどさ。


103 :朝まで名無しさん:04/01/19 10:07 ID:qO6HQe5a
CCCDのLET IT BE nakedは売れなかったんでしょ。

104 :朝まで名無しさん:04/01/20 08:04 ID:uDxE4CMf
ニュースより
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/computer/distribute.html?d=19hotwiredi06&cat=8&typ=t

音楽配信もまだまだなじまないようだ。
やっぱ、不便なのかな。慣れればそれまでかもしれないが。

105 : :04/01/20 13:21 ID:m0D1q+YA
質問。
マクセルのCD−Rを富士通のPCで再生、録音出来る?
そんで録音できたら消去してまた最初から入れたり出来る?教えて。

教えてくれたら僕の日記プレゼント
ttp://diary4.cgiboy.com/0/orihenn/

106 :朝まで名無しさん:04/01/20 14:38 ID:I0o9U3bn
>>105
         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   そんなエサで俺様がクマ――!!
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ
                               (´⌒; (´⌒;;;


107 :朝まで名無しさん:04/01/20 19:42 ID:jibHZMb5
輸入盤を「非合法化」する著作権法改正
http://japan.cnet.com/column/pers/story/0,2000050150,20062931,00.htm

情報を囲い込む「知的財産戦略」は、インターネット時代には似合わない
http://japan.cnet.com/column/pers/story/0,2000050150,20059341,00.htm


108 :朝まで名無しさん:04/01/21 11:30 ID:hThAIeT8
やったー!!!

■佐野元春「VISITORS 20th. Anniversary Edition」がCCCD回避
「既にCD化された音源が殆どである事などを考慮し、LGCD2(レーベルゲートCD2)の適用外とすることを決定いたしました」

ミュージックマシーン
ttp://www.musicmachine.jp/
HMV Japan - News - 緊急朗報!佐野元春の問題作『Visitors』がCCCDを回避!
ttp://www.hmv.co.jp/news/newsDetail.asp?newsnum=401200063&category=0&genre=0&style=0&pagenum=1


一応、良かった・・・今後の事はともかくとして・・・。

109 :朝まで名無しさん:04/01/21 14:54 ID:iPd2z4Ih
音楽無料DLできるサイトってあるの?

110 :朝まで名無しさん:04/01/21 16:01 ID:3suu6/gC
         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   そんなエサで俺様がクマ――!!
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ
                               (´⌒; (´⌒;;;


111 :朝まで名無しさん:04/01/22 19:50 ID:DEaS1BCE
ageてみよう。
本日もファイル交換ソフトのことが
ニュースで出ていた。
逮捕者はわいせつ画像を流したということだが
著作権がらみの問題が多数起きているとのレポート。
日本では100万人ほどが使っているsouda.really?


112 :朝まで名無しさん:04/01/22 20:32 ID:QS3qpifO
音楽ソフトの生産、5年連続で減少
http://www.excite.co.jp/vaio/news/story/?vid=893323&genre=economy

だって。

113 :朝まで名無しさん:04/01/22 23:00 ID:gGhCb6UJ
619 名前:名も無き音楽論客 投稿日:04/01/22 21:09 ID:yqLCdDFe
現実はヒドイね
読んでみ
http://win.main.jp/cgi/mt/mt-comments.cgi?entry_id=254


114 :朝まで名無しさん:04/01/23 22:26 ID:EUNYE2VK
読めば読むほど鬱になる・・・

115 :朝まで名無しさん:04/01/24 01:01 ID:efn9cHNs
マクロビジョン、CDのコピー防止機能をより柔軟に
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040123-00000011-cnet-sci

つーか、柔軟にしたところで、
「再生保証」「音質」「機器への負担」という部分が解消されないと、
今CCCDに反対している人たちには受け入れられないと思うんだけど。


116 :CCCD議論員@音楽を馬鹿にする工作員撲滅 ◆QAs9Aals1I :04/01/24 10:17 ID:oyJMkoY5
>>108
>既にCD化された音源が殆どである事などを考慮し、適用外とすることを決定いたしました。
もし、これがエイベッ糞だったらCCCDに絶対してたと思う。(ヨMIも含む)

117 :朝まで名無しさん:04/01/26 17:17 ID:47nUJExr
小室は個人間のファイルの交換については
プロモーションの場になるのではないか、
自分だって昔は友だちとレコードの貸し借りをしてたし
ほんとに欲しいものは買ってたから、と言ってたよね。
自分の曲がナップスターで交換されているのを知ったときは
正直うれしかったとまで言ってたよね。

まあこれも強者の意見なのかな。

私が他に覚えているのは、TIMEでナップスターを
とりあげた記事があったんだけど、
肯定派の代表としてコートニー・ラブの意見が出てた。
キッズの感想や意見を聞けるいい機会ができるじゃないか、とか。
否定派としてはメタリカのメンバーの意見ね。
オレたちはすでにバンドとして成功して、金も得たからいい。
でも、これからバンドをやろうとしている人たちはどうなるんだ?って。



118 :朝まで名無しさん:04/01/26 19:28 ID:IsSr7zXs
マイナーなアーティストのほうが、単純に知名度が上がることによる
販促効果は大きいんじゃないかな?
小室くらいになると、新曲を周知させる機会に事欠かないのだから
いくらネットでの無料配布で聴けてもあまり意味が無い。
そして、「ヒット曲」の購買層の大部分を占めるライトなファンは、
正規盤などあえて買わなくても、聴ければそれで満足してしまう。

119 :朝まで名無しさん:04/01/26 19:45 ID:3oxg5g+p
MXでダウンロードやり放題。

120 :朝まで名無しさん:04/01/26 19:46 ID:3oxg5g+p
コピーコントロールCDなど用なし。
どうでもいい。

121 :朝まで名無しさん:04/01/26 21:17 ID:hHlL/0hv
最近はこのスレも、MXだのNYだのナプスターだの
という単語そのものにすら拒絶反応を示す厨房がいなくなったね。

それだけこの技術の認知度が高まり
近い将来、こういった技術の応用が著作権問題の解決策になる
と考える人が増えてきたのかな?



122 :朝まで名無しさん:04/01/26 21:32 ID:9cuY0EBP
>>121
> 近い将来、こういった技術の応用が著作権問題の解決策になる
> と考える人が増えてきたのかな?

解決策になる以前に、著作権自体がガチガチに固められつつあるみたいだぜ。
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/colCh.cfm?i=t_baba34

123 :朝まで名無しさん:04/01/26 22:12 ID:hHlL/0hv
>>122
いくら固めても、誰も守らければ実質的な効力を失うだけでしょう。

昔の闇米みたいなもん。
あなたは闇米を買った人を現代の視点から非難できますか?


124 :朝まで名無しさん:04/01/26 22:15 ID:FwY3Qe8F
なるほど、そういう考えもありな訳ね。>123

125 :朝まで名無しさん:04/01/26 22:27 ID:4mzParet
>>123
音楽を聴かなくても死ぬわけじゃないし、CDを買えないほど貧しいわけじゃない。
そういう極限状態での必要性の問題ではなくて、衣食足りた上で、人の人たるところの
「精神的な豊かさ」が問われている。

126 :朝まで名無しさん:04/01/26 22:50 ID:hHlL/0hv
>>125
自慢じゃないけどね、CDを買えないほど貧しいですよ。
月に1〜2枚程度なら買えないこともないけどね。
でも中古だったら月に10枚でも20枚でも買えます。
ほら、1枚100円とか200円でワゴンに山積みになってるやつ。
あれなら買えるし、買ってつまらんものだったとしても腹立たない。
それに昔のCDは珍妙なコピコンもかかってないしね。

で、権利関係をがちがちに固めたがってる人たちは精神的に豊かなんですか?
むしろ精神的に貧しいから、そういうことをしたがってるように思えますが。


127 :朝まで名無しさん:04/01/26 22:57 ID:hHlL/0hv
http://www013.upp.so-net.ne.jp/tadhomma/AnarchoMusic.htm

 スコットランドの23歳のプログラマー、イアン・クラーク(Ian Clark)が2000年3月ネット上で公開した(15,000本
ダウンロードされた由)フリーネット(FreeNet)というソフトは、音楽、画像、文字、ソフトすべてについて100%
無記名のファイル共有を確立しようというものだが、グヌーテラより匿名性が強く、政治的武器に向いている。
その分サーチ能力が弱く、サーバー上で動く。クラークはいう:「20年後の人々にとっては、MP3、ナップスター
に対する著作権訴訟などは、かつての魔女裁判と同じものにみえるだろう」。

 MP3、ナップスターを押さえこんでおいて、従順なレジット・サイトだけで法外な料金を要求したら、ユーザーは
かならずグヌーテラ、フリーネットへ走るだろう。こんどは著作権では止まらない。インターネットは、その設計
思想(ネットの大部分が核攻撃で破壊されても、残った部分だけで通信できる国防省ARPAネットが前身)から
して、もともとこのようなアナーキスト的(libertarian)性格をもっており、これが「グーテンベルク以来の自由の
ための技術」といわれたゆえんである。革命は破壊を伴う。情報革命による破壊の最初の犠牲者は、じつは
500年の歴史をもつ著作(財産)権レジームではなかったか。いまこれに公私権力による規制−−反革命−−
の網がひしひしとかかりつつあることを、 英国の経済誌エコノミストが伝えている(45)。


128 :125:04/01/26 23:30 ID:05xjXp+R
>>126
いや、その最後の2行を俺は言いたかったわけで。

CCCDは食っていくために必要なんだとほざいているアーティストはいるが、
そういう貧乏根性で欠陥商品を売ることを正当化するのは音楽にはそぐわない。
甘ちゃんの金持ちの道楽と言われようとも、不誠実はあってはならないと思う。

129 :朝まで名無しさん:04/01/26 23:34 ID:47nUJExr
>>118
言われてみるとそうだよね…
自分のこと考えると、中高生の頃は
テレビの歌番組も好きだったし、
ヒット曲も好きだったけれど、
自分で買うのは洋楽だった。
単にあんまりテレビやラジオで流れないから
自分で持ってないと聴けないんだよね。

アメリカでも、ファイル交換については
ヘビーユーザーはそのおかげで興味の対象が増えて、
以前よりCD購入数が増えたりしてるそうです。
ま、そういう人たちはごく一部のマニアックな人たちだろうけどさ。

レンタルしてコピーやファイルもらって満足しちゃう、
ライトな聴き手に買わせてしまうような
商品としての魅力を持てるかどうかだね。
これは運も含めて、あると思うよ。
これからもそういうヒットは。
昔から、ヒットする曲はほんとにごく一部だし。

130 :朝まで名無しさん:04/01/26 23:42 ID:CI9/WBwE
CCCDなんかつけてる奴は二流だろ。
二流の音楽なんてきいてられるか。

といいつつも、一枚ほしいのがある。デモかわねーぞ。

つぶれっちまえ!東糞EMIなんか。

131 :朝まで名無しさん:04/01/28 01:26 ID:qHvZz+FG
EMIグループから独立してくれねぇかな>東芝EMI
そしたらCCCD出さなきゃいけない理由がなくなるだろうに。

132 :朝まで名無しさん:04/01/29 11:21 ID:7OO+zpeA
>>131
無理だろ、どっちかといえば東芝グループから抜けるほうが高そうだし

133 :朝まで名無しさん:04/01/29 19:41 ID:qIj3p+MN

http://blog.japan.cnet.com/lessig/
Lawrence Lessig
スタンフォード大学ロースクール教授。スタンフォード・センター・フォー・インターネットアンドソサエティ創設者。
ハーバード大学ロースクール教授在任中に、ブラウザーを巡る独禁法違反を巡って争われた米司法省対マイクロソフトの裁判で、
連邦地裁判事トーマス・P・ジャクソンからスペシャルマスターに任命され--しかもマイクロソフト側がこれに異議を唱え、解任要求を通してしまったことで--、一躍脚光を浴びる。
著書に「コード」「コモンズ」がある

134 :朝まで名無しさん:04/01/30 19:12 ID:bWoUR1bO
レーベルに縛られない「オンライン・ミュージシャン連合」
http://www.hotwired.co.jp/news/news/business/story/20040128107.html

個人的にはパッケージメディアで欲しいんだけどね。
変なもの作られるよりはまだましだと思う。

135 :朝まで名無しさん:04/02/01 01:49 ID:uJqzfn57
>>134
イーノっていうのがよいね(w
こういうことやるのが似合うというかさ。
ヨーロッパはまだ型が定まってないみたいで
返って新しいやり方が滲透するかもしれないね。
他言語地域だし、旧植民地からの移民もいるしで
日本人にはあまり知られてない
おもしろいバンドがいそうだよな。
アジア圏でもやるとおもしろいかも。

136 :朝まで名無しさん:04/02/03 20:46 ID:fk9FZaTB
age

137 :朝まで名無しさん:04/02/04 15:06 ID:2mEF1+Mo
CCCDがコピー防止になんの効果もないことは
Queenのブライアン・メイの声明でも明らかだし

CCCDが売上向上に全く効果がないことは
CCCDが導入されてからの売上推移を見れば明らかだし

CCCDが消費者に敬遠されまくってることは
ビートルズのアルバムが洋盤のほうが売れたことでも明らか。

なのにレコード会社の低脳どもは、さらに強力なコピーガードを
ほどこせば、売上が回復すると本気で信じ込んでいる。

そして、僅か0.4%の邦楽還流CDを規制する(という口実)のために
輸入権などという愚かな権利を要求している。

もうこの業界に未来は無い。


138 :朝まで名無しさん:04/02/04 18:59 ID:tgh5W62X
>>137
ビートルズの場合は洋盤のほうが安かったからでないの?

敬遠されているのは高価格で、CCCDではないような…

139 :朝まで名無しさん:04/02/04 23:15 ID:GqLXtm8m
いやぁ、ホントに心配になってきたね。
いったい何様?
輸入を禁止すれば安くする努力をすると。
じゃ、禁止しなければ安くする努力はしないということになる。
この狂った意識をどうにかしない限り確実に音楽業界は崩壊するね。
不景気で競争激しい時代。いわば値下げ競争なんてどこでも当たり前のように
行われている社会で、交換条件だもんね。
そっちがやってくれれば、こっちもやる努力をしますよという態度。
あきれて言葉が出てきません。


140 :朝まで名無しさん:04/02/05 00:27 ID:M8hwSYXK
でもこの業界って昔っからこうだよ。
経営努力=政府への働きかけ。
自社の製品が自社からしか買えないことを知っているから
小売店や卸よりメーカーの力が圧倒的に強いし
消費者も初めから単なる金づるとしか見ていない。

いちど業界全体が潰れないとこのあたりの意識は変わらないと思うけど
政府への働きかけは今のところそれなりに功を奏しているようだし
客もファンだからってメーカーの思惑通りに
どんなに高くても粗悪品でも文句も言わずに買ってる人はけっこういるからね。

どうしたらいいのやら。

141 :朝まで名無しさん:04/02/05 00:45 ID:qd07FlgO
>ビートルズのアルバムが洋盤のほうが売れた
これはないと思うぞ
輸入盤がよく売れたのは知ってるが
国内盤より売れたなんて話は聞いたことない。
ソースあるの?

142 :朝まで名無しさん:04/02/05 01:35 ID:P1wzopYA
逆輸入の禁止だけじゃないのね。

143 :朝まで名無しさん:04/02/05 02:04 ID:P7gtJtXO
CCCDの枕言葉は、「音の悪い」です。一つ練習してみましょう。

さあ、あなたは去年何枚の「音の悪い」CCCDを買いましたか?
あなたは、「音の悪い」CCCDの音に満足ですか?
「音の悪い」CCCDを発売しているレコ-ド会社は、技術に逆行していると
思いませんか? 「音の悪い」CCCDなんかよりも、音の優れたDVDの
音の方がよくありませんか?

144 :朝まで名無しさん:04/02/05 02:15 ID:ww893kHm
>>143
うちではこいつはまったく再生できませんから
「音の悪い」ものであるかどうかはいまだにわかりません。

それでも10枚くらいあるぞ…無意味だ。

145 :朝まで名無しさん:04/02/06 02:11 ID:DHoWci7U
「スピーカーから録音」も取り締まる音楽コピー防止技術
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0402/05/news021.html

>Darknoiseの技術は楽曲の音に修正を加える。
>楽曲がコピーされたものである場合、Darknoiseによって追加された不可聴音が可聴音となり、
>音楽として聴くことができなくなる。

146 :朝まで名無しさん:04/02/06 02:46 ID:/k1Urzku
ヌー速もよろすこ

【社会】逆輸入防止法制化なら「CD値下げに努力」−音楽8団体★2
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1075958880/l50

日本レコード協会“2004年新年会”で決意表明も トクシン・デイリー音楽業界ニュース
http://www.tokushin.com/16topics/0401/m040107.htm
輸入盤を「非合法化」する著作権法改正 池田信夫(経済産業研究所)
http://japan.cnet.com/column/pers/story/0,2000050150,20062931,00.htm
レコード輸入権に関する意見交換会の議事録 全国消費者団体連絡会
http://www.shodanren.gr.jp/database/086.htm
「文化審議会著作権分科会報告書(案)」に関する意見募集の結果 文化庁
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/gijiroku/010/04011501/009.htm
レコード輸入権創設に係る公正取引委員会の考え方 公正取引委員会
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/gijiroku/013/03121003/002.pdf

147 :朝まで名無しさん:04/02/06 14:59 ID:QqfKLut9
「文化審議会著作権分科会報告書(案)」に関する意見

http://www.ben.li/article/PubCom200312.html


148 :朝まで名無しさん:04/02/06 15:08 ID:QqfKLut9
>>141
http://kyoto.cool.ne.jp/tssaiban/mb-faq.pdf
「 例えば、昨年11月に発売されたThe Beatlesの『Let It Be Naked』を各国のamazonで比較し
てみましょう(価格・為替レートは2004年1月17日現在。無印はCD-DA、◆はCCCD)。
日本(◆)‥‥‥‥‥‥‥‥‥2667円  イギリス‥‥‥‥8.99英ポンド(約1724円)
アメリカ‥‥12.98米ドル(約1384円) ドイツ(◆)‥‥12.99ユーロ(約1707円)
カナダ‥‥‥15.99加ドル(約1312円) フランス(◆)‥16.95ユーロ(約2227円)
ちなみに、日本ではCD-DAであるUS盤を1680円程度の値段で買うことも出来ます。日本国
内でも日本盤はUS盤の4割程度しか売れていないと言うことですが、これは「US盤の方が800
円ぐらい安いから」だけの理由でそうなっているのではありません。日本盤とドイツ・フランスで買
えるEU盤は「コピーコントロールCD(CCCD)」で、アメリカで売られているUS盤とイギリスで売ら


149 :朝まで名無しさん:04/02/06 15:09 ID:QqfKLut9
れているUK盤は正規のCD-DA規格です。このCCCD は「PCを使ったCD-Rへの違法コピーや
MP3 ファイル化を防ぐ」為にプロテクション処理を施したディスクのことですが、このプロテクション
処理はCD-DA規格を定めた『Red Book』を無視して行われているので、CD-DA規格のライセン
サーであるオランダ・フィリップス社はCCCDには「COMPACT disc DIGITAL AUDIO」のロゴを使
用することを許可しないことにしています(時々、誤ってかお客さんを騙す為かCD-DAのロゴが
付いているCCCDが発売されることもありますが)。しかし、違法コピーをしようなどと考えていな
い人や個人的にカーステレオや『iPod』のような携帯MP3プレーヤーに音楽をコピーして聴こうと
思っている人、何より「CCCDを再生するとCDプレーヤーが破損してしまう恐れがある」と言うと、
ほとんどの人が「そんな物は買いたくない」と思うでしょう。また、CCCDはコピーする際の記録面
読み取りを妨げる目的でわざと大量のエラーを入れてあるので、不自然なノイズや音飛びが入っ
ていたりするのですが、レコード会社はそんな「欠陥商品」をバラまいておきながら「返品・交換に
は一切応じない」(消費者契約法第10条に違反する疑いが指摘されている)と言う傲慢な態度を
取るまでに至っています(そう言えば、2002年12月7日放送のNHKスペシャル『変革の世紀』最
終集で日本レコード協会の富塚勇前会長が「音楽のコピーに使われるパソコンなど売れなくなっ
てしまえばいいんだ」と怪気炎を挙げていましたね)。


150 :朝まで名無しさん:04/02/06 18:47 ID:FmbLN3nZ
>>148-149
それはamazonでの話とかそういうことだろう?
少なくともサウンドスキャンのチャートでは
内訳がわかる状態で輸入盤が国内盤を
抜いたことは一度もない。

11月24日付
国内盤 201,261

12月01日付
国内盤 87,500
輸入盤 36,100

12月08日付
国内盤 40,200
輸入盤 15,800

12月15日付
国内盤 20,800
輸入盤  6,300

151 :■φ ★:04/02/06 20:33 ID:???
皆様、お世話様です。

告知。 (結果としてマルチになることは勘弁願います)

◆議論板ルール改変(代行記者制導入)議論スレ
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1075995330/

にて、ニュー速型代行記者制度を議論板に導入してスレ立て人を増やそうか?という
議論をしています。

なぜ、この問題を提起したかと申しますと、現在、新規スレッド作成依頼スレにて依頼を
受けている●保有者が三人しかいないという現状があり、 現行のスレ立て依頼制度が
非常に不安定なものになっているからです。

上記スレの1に詳細を書いておきましたので、皆様ぜひお読みになってください。
賛成・反対等ご意見のある方は、ぜひご高説をあちらのスレにてお聞かせくださればと思います。

152 :朝まで名無しさん:04/02/07 01:00 ID:PvtWqVBE
ビートルズのネイキッド買った層は
マニアックな人達になるんじゃないかな。
一般人、ということになると、
いま日本で人気のあるアーティストが
とりあえず注目株ということになるからね。

ネットでの音楽配信については
日本はどうなるんだろうね。
携帯はどうからんでくるんだろう?
携帯事情にウトいのだが
知ってる人いる?


153 :朝まで名無しさん:04/02/07 02:23 ID:MjJ0f3o+
NakedはTVなんかでも特集組まれまくってたから
一般人たくさんな感じ。

154 :朝まで名無しさん:04/02/07 03:18 ID:cNcxSeUi
ていうかオリコン1位だし

155 :朝まで名無しさん:04/02/07 20:25 ID:cNcxSeUi
ここ凄い過激なこと書いてあるけど、なかなか面白いよ。
http://www.p2p-media.com/file-sharing/play.html


156 :朝まで名無しさん:04/02/09 17:40 ID:BNfNMKYE
>>155の上のほうは関係ない記事なので
「P2Pファイル共有ネットワークとオンライン音楽配信」って項目以降を読んでくれ。


157 :朝まで名無しさん:04/02/10 00:31 ID:CoiUw2ma
絶対にコピ-されないCDの方式を考え付いたが、これを公表すると
レコ-ド業界だけが得するから、言わないで胸にしまってある。

158 :朝まで名無しさん:04/02/10 06:55 ID:OeaX1IQo
>>157
それの欠陥を指摘してやるから、言って美穂

159 :朝まで名無しさん:04/02/10 14:51 ID:OeaX1IQo
再販制度の功罪を経済学的に議論するスレ・第2面
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1047866919/190

190 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:03/05/05 15:54
あのな、法律の運用に際しては業界ごとの商慣行ってのが重視されるの。
出版業界は「必ずと言っていいほど例外が存在しない」けどゲーム(玩具流通)や
ソフトウェア(家電流通)は買い切り・小売価格設定権は店が持つと言う慣行が
10年以上続いてたの。ソニーやセガがぐだぐだにしちまったのは長年続いた慣行を
一方的に破棄して岩波以上に劣悪な条件で小売店に押し付けただけだから「正常な
商慣習」でもなんでもない。

音楽CDは「出現が想定されなかったメディア」でなく「レコードの代替品」だから
対象となっているに過ぎない。ゲームソフトやビデオテープなりDVDはそれ以前に同じ役割を
していたメディアが存在したのか? 法律なり判例が無い場合は慣習を基に考えるしか無い。そして、
ゲーム業界や映像業界に再販制度を前提にした慣習は存在しないし今後も受け入れる余地は
無いってこと。「著作権者が再販制度適用を望んでいる」ってだけじゃ十分条件にはならんよ。

レコード会社がDVD-Audio移行を躊躇してCCCDとか言う欠陥商品をバラ撒いてるのは、
DVD-Audioが再販制度の対象外になってしまう可能性が高いから。

160 :朝まで名無しさん:04/02/11 17:19 ID:5o4+5fym
>>159
スレタイを100万回エラー訂正して読め
そして氏ね

161 :朝まで名無しさん:04/02/12 01:04 ID:lbDcxUrH
アマゾンで、輸入盤とかだとCCCDなのかどうなのか
よく分からないんだよ。CCCDならはっきりCCCDと書いておけよ。
CDじゃないんだから。
危うくCCCD注文するところだったじゃねーか。

162 :朝まで名無しさん:04/02/12 01:25 ID:sIglFA4d
ほう、分からないヤシもいるのか。
まぁ、漏れはよく分かるからamazonを利用する訳だが。

163 :朝まで名無しさん:04/02/12 01:34 ID:lbDcxUrH
>>162
いや、英語でコピーコントロールと書いてあって、
ジャケに不鮮明なマークがあったので気づいたが、
国内盤のようにはっきりと書いておくべきだ。

164 :朝まで名無しさん:04/02/12 11:00 ID:6g71hQ16
ピーター・バラカンが、グラミー賞の中継(wowow)で
向こうの違法ダウンロードの撲滅キャンペーンを見て
「今の問題はダウンロードだけに問題があるとは思えない」
と勇気ある発言をした。
「最大の問題は価格」とまで言い切った。
ひょっとして神発言?

165 :朝まで名無しさん:04/02/12 12:43 ID:i69DslUh
>>164
凄いね、自分も聞きたかった(再放送有ったら聞いてみよう)

>ひょっとして神発言?
ちょっと違うと思う。
歌手や作曲家などのアーティストが言えば神発言

良く判った知識人か大天使って所だろな。

>>163
海外(欧米)は偉そうに統一マークなんか作らない
注意文は全部読めってこった。

166 :朝まで名無しさん:04/02/13 01:58 ID:YyPxb1P9
欧盤CCCD自体はIFPIの表示ガイドラインに沿ってるんだけどね…
店頭(=amazon)で判別できなきゃ意味がないわな。

167 :朝まで名無しさん:04/02/13 12:58 ID:rbT4S0Oo
>>121

>最近はこのスレも、MXだのNYだのナプスターだの
>という単語そのものにすら拒絶反応を示す厨房がいなくなったね。

CCCDには問題ある。だが、MXとかナプスターなぞは撲滅せよ!
と考えているな、俺は。ミュージシャンへの対価は払うのが当然
だと思うんでさ。論外だよ。

ま、でもここでSACDへ加速するんじゃないかと思うんだな。
SACDに対してATAPI/SCSIコマンド(*)が使えなければ、PC
から直接は読めない。ま、IISからを通してコピーって手もあるけど
さ。

そうなると、CDを買ってMP3などに変換して私的使用の連中も
被害を被る訳だ。

*コマンドを策定中なのかな?そもそも暗号化してあるのか・・

168 :カオナシAA:04/02/13 13:33 ID:IjufvlGw
<血液型O型の一般的な特徴>( すべて許していると調子にのってつけこんでくるぞ!! )
■その道の達人をコケにして安心しようとする。多数対少数のときだけやたら強気。才能ある人間を歪んだ目でしか見れない。
■顔が見えない相手に対しては毒舌かつ強気。面と向かった相手にはやたら弱気で人が言ったことにする ( 俺が言ったんじゃないん
だけど、Aさんがあなたをアホかとバカかと… )
■場所が変わると手のひらを返すように態度が豹変する ( あの連中の中じゃヘコヘコさせられてきたが、うちに来たら見ていろ! 
礼儀を教えてやるぜ。 )
■カッコイイ人に注目したがるが自分を磨こうとしない。なぜか、カッコイイ人は自分にソックリだと信じ込む
■読みが浅い。粘着に睨まれる事を言っておきながら関係ない人に振り向けようとする ( どうせ>>1さんはヒッキーでしょ? /  
大阪人だってジサクジエンしてるぜ )
■早とちりが多く、誤爆と気付いても釈明できない。イイ人を装って忘れる ( そういう土地柄だったのさ )
■話題と関係ない個人攻撃で場の空気を陰険にする。次第に耐え切れなくなりあきれかえる。( どうなってるんだ? 間違ってる!

■恩を貸してるように振舞うが、自分のためであるということを見抜かれる。それに気付いて恥ずかしさをごまかすために大袈裟にキ
レる。相手がキレると今度はビビる。
■似たもの同士でしか共感できないわりに人気者ぶる。
■人の真似を勝手にしておいてケチだけつけ、批判される所には現れない。自分が観察される側になると極度に焦る
■自分が企んでいるのに相手を悪人に仕立て上げ、己の為に餌食にする。攻撃を誘って自分の憎悪に酔いしれる。人の裏切りを許せな
いわりに自分の裏切りは覚えていない鈍感さ。
■世間に通用しないような事ばかり繰り返して自分に課した目標から逃げる。あげくに人のせいにして相手に伝わらない方法でキレ
る。
■半端な人生経験により集団的にばかり相手を気にする ( 君のような人はウチでは…  / ○さんによく似てるから駄目だろうね…
 )

169 :朝まで名無しさん:04/02/13 20:56 ID:+tXMygO/
1962 シングル290円
1964 シングル300円
1965 シングル330円
1968 シングル370円
1969 シングル400円
1972 シングル500円
1976 シングル600円
1980 シングル700円
1988 シングル1000円


170 :朝まで名無しさん:04/02/13 21:00 ID:+tXMygO/
>>167
そんなあなたには
http://www.p2p-media.com/file-sharing/play.html
ぜひこれを読んで欲しいね。

あと
http://dandoweb.com/backno/20021121.htm
これもね。

今のシステムじゃ、アーティストに対価を払いたくても払えませんよ。
間に入ってる人たちが全部持ってっちゃうからね。
まるで北朝鮮の貧しい人たちに寄付しようとしたら
北朝鮮の高官どもがぜーんぶ頂いてしまってるようなもの。
しかもアーティストは業界に洗脳されてるから
搾取されてることにすら気付かない。
かわいそうなのか、知らないほうが幸せなのか、よくわからないけどさ。


171 :朝まで名無しさん:04/02/13 23:05 ID:IWbsQ23C
>170
共産党のマニフェスト並みに読みにくいから
そんなに読んでほしいんだったらガンダム風にまとめろ。

172 :朝まで名無しさん:04/02/13 23:09 ID:+tXMygO/
読みにくかったらブラウザのフォントの大きさを変えればいいだけだろ
おれはいつも読みにくいHPはそうしてるぞ
だいたい、内容そのものを読んでほしいのに、まとめちゃってどうする

173 :朝まで名無しさん:04/02/14 01:30 ID:pbKx7h82
著作権ってのは裸の王様みたいなもの。
ACCSや音楽ヤクザの皆さんは賢いからそれが見えるが、
馬鹿な私たちにはそれが分からないのさ。だから笑う。
賢い人にしか見えないきわめて高価な服。それが著作権。


174 :167:04/02/14 14:05 ID:5oQnV6sU
>>170

JASRACの取り分が大きいとかの問題はあるけど、著作権者に
お金が廻っていないわけじゃない。もちろん、問題は大有り。

でもそれが「タダ」で、コピーする理由になるはずはない。
また、利益を受けているのはコピーする側で、その損害は
正規購入者だったりしているわけだ。

自分のエゴを通すための小理屈はやめたほうがよろしいと
思うよ。

もしあんたの理屈が通したいのなら、コピーする著作権者に
お伺いをたてて承諾を得ることだ。





175 :朝まで名無しさん:04/02/14 15:59 ID:tx1Hnw0m
著作権使用料値上げにオケ連反発、支払い拒否4か月(読売新聞)
http://newsflash.nifty.com/news/tk/tk__yomiuri_20040214i105.htm

176 :125:04/02/14 17:30 ID:dbyHjqWv
>>174
170は違法コピーを正当化しているのではなく、購買活動がアーティストの利益に
反映されにくいということを言っていると思う。
つまり、コピー行為を抑制するためにアーティストへの金銭的貢献を挙げても
動機として弱いということ。

177 :朝まで名無しさん:04/02/14 18:20 ID:pbKx7h82
>>174
音楽出版社ならびにJASRACは、自分たちのエゴを押し通すために
消費者や演奏家に理解の得られない小理屈を並び立てて
不当に搾取しつづけているわけだが。

違法コピーが正規購入者の利益を害しているという理屈はおかしい。
民主革命家のせいで政府が取り締まりを厳しくするようになって
そのせいで庶民の生活が不自由になったと言ってるようだ。

音楽出版社がなくなっても、音楽はなくならない。
そのことに早く音楽家たちは気付き目覚めるべきだ。
「損して得取れ」という言葉もあるではないか。
今ほんとうに必要なのは「違法コピー」の撲滅ではなく
新しいビジネスモデルの構築だよ。


178 :朝まで名無しさん:04/02/15 07:54 ID:bYeAedJO
>>177
今のビジネスモデルは限界に来ていて、
今後は新しいビジネスモデルを構築する必要がある、
というのは私も同意見だが、
だからといって違法コピーが許される訳ではない。

中間マージンが多い、というのも事実だが、
肝心のミュージシャンがなにも言わないのに、
ユーザーがどいうこういうのは間違ってるだろ。

ユーザーとして不当に高い音楽に納得できないというなら、
個々に不買運動でもすればいいだけ。


179 :パンドラの箱の中? :04/02/15 08:36 ID:x2RUrp6i
パンドラの箱の中?
ttp://www.uzura.jp/article/2002/1212news.html 

足下が冷たいなと思っていた。新しい靴が入っているともらった箱を抱えていたが,いざ箱を開けてみると,中身は空で,底が抜けていて足下が丸みえだった。何気なくみると,靴を履いていないだけだった。
裁判所では言論の自由と顧客の権利を無視する著作権カルテル側が勝利し続けている。議会もすっかり知的所有権ロビーのいいなりだ。だが,米国でもっとも影響力のある法律家は,知的所有権法の範囲の拡大を強く非難している。
マイクロソフト社の研究者は論文でコピープロテクトは失敗すると結論付け,余計なセキュリティより便利さと安さだと書いている。
簡単に云わなければわからないのなら云えばいい。音楽CDを3000円で売る商売も,DVDビデオを5000円で売る商売ももう成立しないのだ。音楽とは1曲5MBのファイルでしかないし,ビデオとは30分200MBのファイルでしかない。
もともとCDやDVDというメディアに金を払っていたわけではない。物理的メディアなどに必要価値などない。
5MB,200MBのファイルになんか金を払う人なんかいないと思っている? 
違う。買う人は買う。買わない人は買わない。業界は,いったい今「なに」を売っているつもりでいるのか? その意識のない者のつくるものに金など払う必要はない。ファイルを落として満足しろ。それで十分だ。
MSの研究者の論文(過去記事)には「ネットワークによってパンドラの箱が開いてしまった」と書かれているが,ネットワークが一般的でなかった10年前でもレコードを買わない人は買ってなかった。
カセットテープで十分だった。開いたパンドラの箱は底が抜けていて,みえていなかった足下の現実がみえただけなのだ。ネットワークを悪者にすればそれですむ,と思っているようなら,もう救いようのないバカ,でしかない。


180 :通常の3倍の素数さん.:04/02/15 12:43 ID:sBw3oYJ4
違法コピーは許されるべきではないが,だからといってCCCDが許されるわけではない.


181 :167:04/02/15 14:31 ID:8t+wh4+B
音楽ビジネスに関わるミュージシャンが常に性善であるわけでは
なく、彼らだってビジネスを利用しているわけだ。かつてのように、
演奏者や著作権者の権利が守られていないわけではない。

本当に自分達の権利を守るという方向であるのならば、既存の
音楽ビジネスから離れてビジネスをやることも可能だよ。昔と
ちがって、インターネットもあるわけだしね。

ライブ音源に限っては、無償である限りコピーの許可をしている
連中もいる。でもそれ著作権を持っている側が許可を与えている
わけだ。

繰り返すが、著作物を権利者に無断でコピーをする行為を正当化
する理由にはならない。問題の摩り替えにすぎないのだ。

もちろん、CCCDには反対する。

182 :朝まで名無しさん:04/02/15 14:52 ID:YOOB1EXe
ミュージシャンには労働組合みたいなものはないのかな?
作ろう、とか言い出す人もいない?
社会変革をステージで煽りたがる芸風の方は
ロック系だとめずらしくもないわけで、
いてもおかしくはないと思われるのだが。

183 :朝まで名無しさん:04/02/15 18:12 ID:Q/IAkWlr
>>181
言いたいことはわからないでもないが、論点を逸らすなと言いたいね。

ぶっちゃけ「違法コピーが許されるかどうか」なんてことは論じる価値がないんだよ。
つまり、あなたの反論には価値が無いということ。

もはや、違法コピーを許すとか許さないとか、そんな悠長なことを
言ってる余裕なんてないんだよ。
そのことに業界もアーティストも早く気付けってことだ。

違法コピーを弾劾したところで、違法コピーはなくならない。
違法コピーを完全に無くす唯一の方法は、違法コピーを違法でなくすることだ。

CCCDは、近い将来、必ず市場から姿を消す。
そのとき、CCCDと運命をともにするのかしないのか
それは業界の姿勢にかかってる。

184 :朝まで名無しさん:04/02/15 18:30 ID:Il+B0NVe
業界が著作権をどれだけ振りかざそうが、
消費者による兵糧攻めにはかなうまい

185 :あした売る音楽の姿:04/02/15 21:05 ID:To+SUpyL
あした売る音楽の姿
ttp://www.uzura.jp/article/2002/1214news.html

きちんとした環境を整え,クリックするだけで,1分で音楽を購入できるようにすれば,誰がわざわざCDショップまで足を運ぶだろうか? ヘンテコな気軽に買えないメディアを買うだろうか?

繰り返す(ttp://www.uzura.jp/article/2002/1212news.html)。
CDを買うという習慣はもう必要ない。レコードをもうお店でみかけないように,CDという存在ももう求める必要のないものだ。

1曲1.5MBということはブロードバンド環境であればダウンロードするのに1分もかからないだろう。アルバムでも数分だ。音楽とはそういう存在である,と認識していい。
あとは業界が,クリックでひとつで購入して1分でちゃんと音楽ファイルが手元にある状態を作ればいいだけだ。

・・・けど,今の失礼極まりない,人をバカにすることで生きているような態度だと,nyやmxで落とされて終わりだろうな,へっ。



186 :朝まで名無しさん:04/02/15 21:24 ID:Gu8YYD66
>>185
何だかネットバブルの打ち上げ花火っぽい話に見える。
私はむしろ、きれいな製本の充実したライナーノーツなどを添付したり
イベント参加などの特典をつけたりすることで正規パッケージの価値を高めることと、
実際の公演による収入を重視することで、音楽を「いくらでもタダで手に入る単なるデータ」
という存在から引き上げることが問題を解決すると思うんだが。

187 :朝まで名無しさん:04/02/15 21:50 ID:Q/IAkWlr
著作権ビジネスと、その問題について
http://www.aquarianwave.com/b-model.htm

188 :朝まで名無しさん:04/02/15 22:22 ID:Q/IAkWlr
>>186
でもそれが、珍妙なエラー信号を含んだ規格外メディアだったら?

いくらオマケのオモチャが豪華でも、キャラメルにカビが生えてたら
菓子メーカーの存続に関わる大スキャンダルになると思うけど
音楽業界じゃ、わざとカビを添付した、チャチなオマケつきのキャラメルを
正々堂々と売ってるね。



189 :朝まで名無しさん:04/02/15 23:28 ID:8t+wh4+B
>>183

MXとかをやっている連中なんてごく少数の連中だよ。
違法コピーがなくならないから、コピーを違法じゃなくせよ
なんていうのはエゴの正当化に過ぎないんだよ。

そんなことをしたら、ビジネスそのものが成立しなく
なるんで、ミュージシャンさえも生きていけなくなる。

PCオタクの論理など社会性を欠いていて話に
ならんぜ。どうせ、表に出て言える話じゃないだろ?



190 :朝まで名無しさん:04/02/15 23:43 ID:J4K/bAvs
>>189
違法コピーを防ぐのはいいんですけど、CDプレイヤー
メーカーが再生補償しない欠陥品を発売する
ことに関してはどうお考えですか?PCオタク以外にも
大いに関係すると思うのですが。

191 :朝まで名無しさん:04/02/15 23:51 ID:c56iIHMJ
>>174
回ってないってば。
なんでか知らんけど不思議な計算で演歌でヒットをを上げると10年前の清くでも毎年一千万
それ以外でヒットを上げても配分は0円という不思議なことがまかり通ってるだって場。

192 :朝まで名無しさん:04/02/15 23:55 ID:c56iIHMJ
>>181
守られてないってば。

ストリートミュージャンには支払い不可能な金額を請求しようとしてるし
彼らが元々いた小さい箱とかはどんどん潰されて消滅してる。

演歌以外は演奏そのものが不可能な環境にされつつあるっての。
それでどこが守られてるわけよ?


193 :朝まで名無しさん:04/02/16 00:10 ID:f7+iCI/2
>>189
表に出ていえる話ですよ。
べつに「違法コピーは正しい」とも言ってないし
「違法コピーを合法化しろ」とも言ってない。
どうしてそういう風にしか読んでもらえないのか不思議。

194 :朝まで名無しさん:04/02/16 00:13 ID:f7+iCI/2
>>192
つけ加えて言うと、JASRACに無信託の著作者の楽曲を放送等で使っても
JASRACが勝手にブランケット方式で使用量を徴収している。
当然、無信託の著作者には、JASRACからはビタ一文支払われない。
これって、詐欺だよね。


195 :朝まで名無しさん:04/02/16 00:33 ID:m3AAEQ9t
>>194
横レスで申し訳ないですが、
本当にそんなことが行なわれているんですか?
それは明らかに「違法行為」じゃないですか。
何故誰も問題にしないんでしょう?
酷い話ですね…

196 :朝まで名無しさん:04/02/16 01:01 ID:rGzwaUKs
そりゃもう議員さんとも仲良しだし・・・・・・むにょむにょ

197 :バカノクターン(無料コンテンツのススメ):04/02/16 01:27 ID:dRgbcCrh
バカノクターン
ttp://www.uzura.jp/article/2003/0412news.html

4つ目のノクターンを夜のうちに聴いてもらうには,先にすべきことがあるのです。

津波のような音楽の泥棒行為を根本から断ち切る方法は,19世紀の薪炭配達業者のように音楽を無料にすることだ。配給の低価格化と補助金付き無料サービスで,音楽を盗む意味はなくなる。
ほんの1社が先陣を切りさえすれば,型を壊すことは難しくない。

つまるところ,音楽を金出して買っている奴はバカ,売っている奴もバカ,ちょっとは考えろこのスカタン,という記事(←はしょりすぎ。DVDビデオは売れているのに,音楽CDが売れていないのは,ファイルを落とすのにかかる時間が違うからだろうか? 
DVDはDVD-Rでコピーするのに手間がかかるけど,音楽CDはすぐに焼けるからだろうか? おおむね違う。本質的に,金出す価値がねぇよバカ,というだけだ。

携帯電話などにお金がかかってて音楽CDが買われなくなった,というのであればDVDだって売れてないはずだ。
もぉ音楽業界には記事⇒「無料コンテンツのススメ - CNET Japan」 ttp://japan.cnet.com/news/pers/story/0,2000047682,20053453,00.htm
のような方法でお金を得るしか方法は残っていない(断定) 生き残る方法はそれしかなくて,しないのなら自滅するだけだ。別に死んでくれてもいいんだけど,そうすると音楽を作っている人がかーいそーなんでね。

…夜明けは,もうすぐだよ。


198 :朝まで名無しさん:04/02/16 01:32 ID:f7+iCI/2
>>195
例えば、テレビにもラジオにも新聞・雑誌にも一切登場しない
というポリシーを持ったシンガーソングライターがいたとします。
もちろん、これらのメディアを一切否定しているので、宣伝もうてません。

この人が、自主制作した自作曲のCDに、タワレコとHMVがなぜか興味を示し
うちで売りたいと申し出たところ、このシンガーソングライターは
「著作権管理は全部自分でやるが、それでよければ」という条件でOKした。

そしてタワレコとHMVが店頭にCDを置いたら、口コミで大ヒットし
オリコンチャートの上位にランク入りした。
この曲が、著作者であるシンガーソングライターには無許可で放送された。

この場合、シンガーソングライターは放送局を訴えることはできるが
JASRACを訴えることは多分できない。
訴えても、ブランケット方式なので、JASRACは
「おまえの曲の分に関しては徴収してない」というに決まってる。


199 :朝まで名無しさん:04/02/16 02:54 ID:stqdiiK/
>>198
なるほど。
この場合『ブランケット方式』であるということが
JASRACにとって隠れ蓑のように作用しているということですな。
そのシンガーソングライターが放送局を訴え、それが認められたとしても、
放送局側が「二重払い」させられるだけで、JASRACは何も困らないと。
これは大問題だなぁ…

200 :朝まで名無しさん:04/02/16 03:32 ID:0b7NuQPh
でも払ってる放送局はそんなこと百も承知じゃないの?
放送局が「お前の曲の分もJASRACに払っている」とそのシンガーソングライターに言うなら問題だけど
そんなことにはならないでしょ。

201 :朝まで名無しさん:04/02/16 07:56 ID:OkDB3e0H
>>200
そうだよね。
たとえばインターネットを常時接続している人が、外出先とか何らかの理由で
ダイアルアップでつなぐことがあったとき、2重取りがどーたらこーたら
ということはないはず。

202 :朝まで名無しさん:04/02/16 07:59 ID:OkDB3e0H
>>188
いや、186は海賊版やCD-Rや単なるMP3データという形でばら撒かれる不正規版を防ぐための
コピーコントロールに拠らないやり方。併用したら意味が無い。

203 :朝まで名無しさん:04/02/16 11:38 ID:2ecPmJ4k
★音楽CD逆輸入 対応へ著作権法改正作業大詰め   
規制求める音楽業界に消費者団体が反発

 アジアで人気Jポップなど日本の音楽CDをめぐり、海外で適法に生産された音楽CDの
逆輸入を規制しようという動きが大詰めを迎えている。文化庁は規制を盛り込んだ
著作権法の改正作業を急ぎ、2月中旬には改正案骨子を与党に示す予定だ。しかし、
「消費者の利益にはならない」と反発する消費者団体のほかに、IT業界からは
「ネットを使った音楽配信サービスを加速させるだけ」との声も出始めている。(以下かなり略)
(以上、毎日新聞<http://www.mainichi.co.jp/>より引用)
http://www.mainichi.co.jp/digital/coverstory/archive/200402/05/1.html
(関連サイト)http://xtc.bz/

mx&nyがまた増える。

204 :朝まで名無しさん:04/02/16 15:46 ID:YD0NWibp
>>200
以前は言えてたよ。仲介業務法でJASRAC以外にはそういう業務が認められてなかったから。
けれど、もし今それをやるなら「いつどの曲がどのくらい」使われたかをこちらで調べて請求にいかなきゃならない。
そうでない限り放送局には支払う意思もないし、訴えられても絶対に負けない。
判決で「JASRAC非会員なので不利は仕方ない」とかいわれるのがオチ。



205 :朝まで名無しさん:04/02/16 18:56 ID:f7+iCI/2
つまり早い話、著作権を守れといってるマスコミが
著作権法違反を恒常的にやってる、という話なんですわ。


206 :朝まで名無しさん:04/02/16 22:02 ID:3372bHO7
オリコンのCEOだかCOOもどうしようもないバカだということがよくわかりました。
というより痛すぎ。

207 :朝まで名無しさん:04/02/16 22:41 ID:A2iqGxCu
>>204
主語がちょっとわかりにくいです
>>206
何の話なのかわかりにくいです

すみません

208 :朝まで名無しさん:04/02/16 23:25 ID:YD0NWibp
>>207
あなたには掲示板は使いこなせないようだから
もっとわかりやすく説明してもらえる文献でも当たれば?

こういう場所では長文は書かない決まりなんだよ
略されている部分はそこにいたるまでの書き込みで補ってください。
それがルール。

209 :朝まで名無しさん:04/02/16 23:27 ID:f7+iCI/2
俺いつも長文書いてるけど・・・。
長文つーても、せいぜい2〜30行の、たわいのない文章だけどな。
原稿用紙にしたら1枚にもならん。


210 :朝まで名無しさん:04/02/16 23:41 ID:3vmT2s35
>>204
JASRACしかなかった時代でも、委託しないということはできたはず。
理屈でいえば昔だろうが今だろうが同じに思えるんだが。

211 :朝まで名無しさん:04/02/17 00:08 ID:xtYLQDvk
なんか、JASRAC絡みの話題ばっかでスレ違いっぽくなってきたが
ついでなので

JASRACは本当に権利者にお金を渡しているのか?
http://members.jcom.home.ne.jp/karz/jashajime.htm


212 :朝まで名無しさん:04/02/17 01:33 ID:Q7XT/awX
音楽CDの逆輸入、5年間禁止
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20040216AT1F1500415022004.html

 文化庁は音楽CDなどの海外専用版の日本への逆輸入を、海外発売から一定期間に限り差し止められる制度を導入する。
現地の物価水準に合わせて発売される安価な海外版が国内に流入しにくくなるため、レコード会社は海外市場を開拓しやすくなる。
ただ消費者利益を損なうとの消費者団体などの声に配慮し、差し止め期間は5年程度とする。

 レコード会社は日本に輸出しないことを条件に海外のレコード会社に邦楽の販売権を与えているが、卸や小売店を通じてCDが持ち込まれても現行の著作権法では阻止できない。
音楽CDは中国の場合で1000円以下で販売されており、3000円程度が主流の日本国内との価格差から、1年間に海外で販売されるCDの15%に当たる68万枚が逆輸入されている。 (07:00)

海外生産の邦楽CD、国内への還流禁止 著作権法改正へ
http://www.asahi.com/business/update/0216/038.html?2004


213 :アーティストに「口ぱく」を!:04/02/17 20:23 ID:siU3Poyu
○ASRAC アーティストによるコンサート等での演奏よる「著作権被害」について
ttp://gasrac.at.infoseek.co.jp/cons.html

アーティストによる音楽活動の中には、コンサートによる楽曲の発表というものがありますが、現在大きな問題を抱えています。他のアーティスト(当該アーティストが過去に所属していたグループの曲目の演奏等も含む)
の楽曲を無断演奏する行為は当然著作権の侵害となるのは周知の事実のため、
現在はこのような被害は大幅に減少をしておりますが、同一性がまったく確保されないという根本的諸問題の解決ができていない状態にあります。
あるアーティストが作曲・録音を行い、広く世に公開した時点の物(オリジナルと称する)と、コンサート等での歌唱・演奏はあきらかにオリジナルの時点とは異なり、同一のアーティストであっても同一性がなく、
自らが自らの著作物に対し、同一性の侵害を行っていることとなります。

これらの諸問題を解決するため、一部の音楽番組では私たちのアドバイスに基づき、CDを演奏し当該アーティストに「口ぱく」をさせ同一性を確保するといった対策を講じてはおりますが、
まだ社会認知が不足しているコンサート等での同一性確保は現状できておりません。

○ASRACはこの問題を解決するため、政府に対し早急に「録音後の演奏禁止法」制定を働きかけていきます。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。



214 :ピー夕ー・バラカソ:04/02/17 21:38 ID:lZPYoYfD
>>212
それって邦楽アーチストのCDだけなんだろ?
だったら関係ないか。

しかし、クソみたいな邦楽CDを3000円出して買うユーザーって
すごいお人よしというか、ただの馬鹿なんじゃねーの?w

215 :朝まで名無しさん:04/02/17 21:51 ID:W0A5irXo
>>214
コワイのは後からくる「拡大解釈」なんじゃねえの?
「洋楽でも国内版があるものは同様に扱う」とかされてみろよ。
ヤシらなら・・・やりかねん!

216 :朝まで名無しさん:04/02/17 23:11 ID:1/C6ypwu
>>215

「拡大解釈」じゃないよ。「通常解釈」だよ。洋楽に適用しないというのは、
「好意的な解釈」に過ぎない。ことの当事者である洋楽関連の会社
は黙っているでしょ?第三者が「−−と思う」って言っているに過ぎない。

法律上は「逆輸入」にターゲットを絞った処置は取れないし、法治国家
である以上、洋楽に適用しても、問題はない。



217 :ピー夕ー・バラカソ:04/02/17 23:29 ID:lZPYoYfD
逆輸入じゃなくて「通常」輸入は問題無いんじゃないの?
外盤の通常輸入も「禁輸」なんてことになったら、リスナー黙っちゃ
いないよ?

218 :朝まで名無しさん:04/02/17 23:59 ID:kWHmzq+r
法的に「通常」輸入を除外することが不可能ってことでしょ。
それにリスナーがいくら騒いだところで
結局自分たちを通して買うしかないんだから、メーカーはそれほど困らない。
このへんは邦楽CCCDの事情と同じ。

219 :朝まで名無しさん:04/02/18 00:13 ID:3/MNuGw7
>>214
日本国での販売を禁じる
ってステッカーを貼りさえすれば
日本国向け
というステッカーを貼った同じCDを
国内盤と同じくらいの価格で売れるのに
海外のメーカーがそうしないなんて事あると思う?

この法律はそういう法律なんだよね。
日本国内ではCDの海外との価格競争をなくしてしまう。
これだけを目的とした法律。
海外メーカーだってその恩恵にあずかれるわけだよ。
すぐにそういう手を打ってくると思うよ?
つーか、俺ならする。

220 :朝まで名無しさん:04/02/18 02:47 ID:mFxp+qIh
1)日本への輸出禁止CDを15ドルで発売(合法になる)
   ↓
2)全く同内容の日本向けCCCDを3000円で発売(合法)
   ↓
3)洋盤を選べない日本の消費者は、日本向けの粗悪CCCDを高い値段で買わされる。

法律上では 洋楽と邦楽の区別は不可能 らしい


221 : :04/02/18 05:44 ID:jQhCjG68
違法コピーする人がいるからいけない。
俺はマナー違反しないように気をつけてたのに千代田区で
タバコ吸えなくなった。

222 :朝まで名無しさん:04/02/18 08:38 ID:28FAJThU
メジャーな海外レコード会社は日本法人や合弁会社を持っているね。メジャー会社が
絡む輸入盤は全てこの日本法人や合弁会社経由になると思うよ。タワレコとかは
既にこういった会社経由とのこと。

だから、輸入盤ショップもこういった正規代理店経由で納入するわけだ。

とうぜん、価格は上がるわな・・・

そうなりゃ、外盤でCCCDを回避しようとしても、不可能か高いものを買わされるように
なってもおかしくはない。

223 :222:04/02/18 08:47 ID:28FAJThU
あぁ、そうそう。CDDAの輸入盤(米国製)も店頭では入手が難しくなっているでしょ?
なぜかEU盤が店頭にあり、CCCDなんだよな。

ドル-円レートとユーロ-円レートを比較すれば、米盤のほうが断然、価格的に
有利になる筈でしょ?すでに引き締めが始まっていると見たほうが妥当
だよ。

224 :朝まで名無しさん:04/02/18 11:40 ID:mFxp+qIh
>>221
千代田区でもタバコ吸えますよ。
道路で吸っちゃいけないだけで。

>>222
日本盤と非日本盤を作り分けて
非日本盤は輸入禁止にするだろうな。
違いは、非日本盤には「日本での販売禁止」のシールが貼ってあって
日本盤はCCCD(しかも高い!)。



225 :ここはCCCDのスレだぞ?:04/02/20 00:08 ID:3mePjmep
299 :名無しのエリー :04/02/19 21:41 ID:bp2ZRrcE
おい!てねーら!
ケミス鳥ーの珍盤アルバムの新聞広告が確か昨日の
朝日新聞に載っていた気がするんだが、珍盤だと
どこにも書いてなかったぞ!

どういうことだ!姑息ソニー!

303 :名無しのエリー :04/02/19 22:26 ID:/zGa8Wrg
>299
T芝EMIやavexなどはTVCMですらもちゃんと例の目障りなロゴを
表示しているというのに。

これはだめかもわからんね

305 :名無しのエリー :04/02/19 22:43 ID:QtfUokp+
>>303
dameだね
ネットやらない人だって沢山いるんだから
メーカーは消費者の不利益になるとわかっていることを
告知する義務がある。裁判でも負けるね。

307 :名無しのエリー :04/02/19 22:50 ID:J9rAql6W
>>303
CDショップの広告ポスターにもなかった。
SMEはケースの表示があればいいやと思ってないか?
国民全員がネットやってるとのんきに思ってるのだろうか?

CCCD買って再生不具合が出たファンは被害者。
そしてCCCD無理やり出されて評判がた落ちしたアーティストも被害者。

226 :朝まで名無しさん:04/02/20 00:27 ID:MX/GDaEh
輸入権だけど、今日見た報道だと
「同一のCDが国内で販売されている場合に限る」ことになるみたいだね。

従って
洋盤はほとんど問題なし。同一のCDと言うのは定義がきわめてあいまいなので、揉め事を避けるためには輸入を差し止めできない。
禁止のラベルを貼ればよいと言うことにはならない。
報盤は廃盤になった場合、5年以内でも輸入解禁。もしかすると国内で実際に入手困難であることが立証できればそれでOKかも。

ほぼ骨抜きに…ただし、この報道がフェイクである可能性も捨てきれないが。

227 :朝まで名無しさん:04/02/20 01:47 ID:6o0H+v/w
>>226
なにをいう。
定義が曖昧だからどうにでも解釈は可能さ。
もめ事を避けたい連中がCCCDなんて売るものか。

> ほぼ骨抜きに…

どこがじゃ。釣りか。

228 :朝まで名無しさん:04/02/20 01:49 ID:6o0H+v/w
そもそも輸入権で逆輸入を阻止するアジア盤だって、国内盤と「同じ」だと連中は主張してるからな。
忘れてるのか?

229 :朝まで名無しさん:04/02/20 01:59 ID:jaPEU2VF
> 「同一のCDが国内で販売されている場合に限る」ことになるみたいだね。

これが法律に明記できない以上いくら好意的に解釈しても
単なる当面の運用方針でしかないし
この方針が本当である保証もない。

230 :朝まで名無しさん:04/02/20 02:10 ID:h1ZMVflf
禁輸する為には日本国内盤と洋盤が同じでなくてはならないとすれば
日本盤にボーナストラックがつかなくなるって事か?
ボーナストラックが無くなるわ、価格は据え置き(ヘタすると値上げ)だわCCCDだわで
もはや音楽なんか聴くなって事だな。

231 :朝まで名無しさん:04/02/20 02:20 ID:1n/ydndO
>>230
> 日本盤にボーナストラックがつかなくなるって事か?

そゆことだねぇ。
商品価値を下げることが楽しくてしょうがないんだろうよ、連中は。

232 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :04/02/20 02:55 ID:D/Tm4rj7
これだけデフレが進んでて、CDの値段だけ下がらないってのはいかがなものだろうな。
海外で安く作れるんだったら、海外生産して日本でも安く売ればいいじゃないのって思うよ。
なんかよくわからないよ。再販制度で保護されてるから? 安く売ればコピーも減るし
いいんじゃないの?

233 :朝まで名無しさん:04/02/20 08:40 ID:FrdIRHEE
226みたいなおめでたい輩がいるから連中はつけあがるんだよなぁ

234 :朝まで名無しさん:04/02/20 11:19 ID:L8r/BBs3
>>226

>「同一のCDが国内で販売されている場合に限る」ことになるみたいだね。

そうなると洋楽も規制の対象になると考えるのが普通だよ。洋楽が規制
にならないというのは、好意的な解釈であり、拡大解釈とも言える。



235 :朝まで名無しさん:04/02/20 12:05 ID:oaGYFVME
XTCのリマスタ盤は国内販売されてないので、輸入禁止にしないでくだちい。

236 :朝まで名無しさん:04/02/20 14:40 ID:1Rbq/WKt
>>232
もともとCDの製造コストなんて激安なんだから
日本で作ろうがアジアで作ろうが、大差ないよ。

強いて言えば、大量に作る場合はアジア
少数の場合は、輸送コストのかからない日本のほうが
安く作れるんじゃないかな?(妄想)


237 :朝まで名無しさん:04/02/20 23:53 ID:MX/GDaEh
>>236
CDの輸送コストなんて船便なら一万円くらいでOKだよ。

238 :アマゾソ.com:04/02/21 00:06 ID:4H5c5I8q
いくらなんでも通販での個人輸入までは防げないだろ??

239 :朝まで名無しさん:04/02/21 00:11 ID:uA2uS3bN
>>238

簡単だよ。輸入禁止にすればよい。全数は空けられないから、
サンプリングチェックで没収。(これはアダルト系と一緒だな)

240 :著作権の権化、MSの失態1:04/02/21 16:53 ID:jbiniQde
「Windows 2000 漏洩コードは行数で約47%、しかも重要部分」
ttp://www.faireal.net/

CNETの記事にも引用されている Microsoft 公認MVP の Steven Bink は、インハウスの情報として、 以下の内容を含むドキュメントを公開した。Bink によると、ドキュメントの著者 Tamura Jones は独立系の専門家で Windows 内部のエキスパート。

リークしたコードは1350万行。Windows 2000のコードは推定2900万行。約47%リークしたと考えられる。
他の言われている数値は、最新のアップデートをした Windows 2000 のソースでも何パーセントくらい同じものが残っているか、という推定や、あるいは、行数ではなくファイルサイズをもとにした計算ではないか。
重要なのは「何パーセント」リークしたかより「何が」リークしたかである。 どうでもいい部分であれば、50%でも問題ないかもしれない。 今回リークしたコードは一目瞭然に最重要部分で、ファイル名を見ただけで分かる。

Microsoft は不祥事発覚後の対応においても、パブリックリレーションで過ちを犯している。 これだけ広まったファイルについて、ダウンロードした者に法的な脅しをかけるのは無意味であるばかりか、 逆効果だ。最も憂慮すべきことは、
これではセキュリティホールが見つかっても、 もはや報告してもらえないだろうということだ。
問題点を報告して感謝されるどころか、逆に訴えられるからだ。同社はこの事件にきちんと対応できるのだということを顧客に理解してもらい、安心させることを優先すべきだ。
第一に、リークしたものを制御できるという幻想を捨てることが大切だ。 Windowsは「オープンソース」ではないが今や「オープンド・ソース」なのであり、 秘密でも何でもない。同社はこの考えを好まないだろうが、現実を直視しなければならない。
第二に、この事件を知的財産をめぐる法的問題であるかのように扱うのはやめ、 セキュリティ問題で不安になっている世界の顧客を安心させるようにすべきだ。 コードが漏れた以上、新しい強力なウィルスの出現といった脅威はあるが、
必ずしも一般に考えられているほどのダメージでもない。

241 :著作権の権化、MSの失態2:04/02/21 16:54 ID:jbiniQde
しかしMicrosoft はセキュリティ問題の深刻度が どのくらいか、顧客に納得がいくような説明をしていないので、いたずらに不穏が広がっている。
どっちにしても回収不可能なのだからいっそのこと Shared Source Programs ならぬ Leaked Source Program 制度を作って、教育に役立て感謝される一方、
オープンソース的なフィードバックをもらって自分の利益にもするくらいの、柔軟さがほしい。
以上が公開された2つのドキュメントの要旨であるが、正しくない解釈もあるかもしれない。 詳細はリンク先
ttp://bink.nu/DesktopModules/ArticleDetail.aspx?ArticleID=1281 を参照。

例えば、王様が大きなおならをして、「思ったほど臭くない」などとコメントしていたら、 「勝手ににおいをかぐな」と訴えられたようなものだ。理論的には理解できる部分もあるが、
そもそも、漏れてはいけないものを世界中に漏らしてしまったずさんな管理のほうの責任はどうなるのか。

これは変な例えかもしれないが、要するに、言いたいのは、このままでは、 宝石をわしづかみにして王様のお城の窓を出入りしている怪しい盗賊たちを見かけても、
誰も何も言わなくなってしまうだろう、ということだ。
このような宝石が盗まれていますよ、 と届け出ると、感謝されるどころか、「当社の宝石を所持するのは違法である」 などと、とんちんかんなことを言われるからだ。
盗賊を罰したいのは分かるが、わたしたちは盗賊ではない。 「このような根拠から、これは実際に城から出た宝石と思われる」などと議論しているだけで、盗賊扱いされるのだ。
かれらの論理では「議論はすべて当社の許可を得なければならない」となるのだが、 それでは実りある自由な議論は生まれない。

このままではどうなるか。 良い企てはすべてくじかれるから、善意をもってコードを調べる者は減るだろう。 悪意をもってコードを調べる者だけが残る。
善意の者がそのたくらみにたまたま気付いても、善意の者は黙っているだろう。 黙っていないと自分が訴えられるからだ。

242 :朝まで名無しさん:04/02/21 19:38 ID:xaiSN79d
こんなサイトがあったよ
http://www3.coara.or.jp/~tomoyaz/higa0303.html#030301

243 :朝まで名無しさん:04/02/24 01:15 ID:h6OK6E1K
>>239
そ ん な 無 茶 な !

244 :朝まで名無しさん:04/02/24 10:57 ID:yXKg9O/4
>>243
連中はそこまでしたいらしい

245 :朝まで名無しさん:04/02/25 05:12 ID:tunkO4Rj
CCCDで俺のオーディオおかしくなりますた

246 :朝まで名無しさん:04/02/25 08:41 ID:UthDRbK8
naked国内盤は買わなかった。まがいものに支払うお金はありません。

247 :朝まで名無しさん:04/02/27 05:10 ID:Hgj0yaVM
ビクターエンタテインメント、全ての音楽ソフトの時限再販期間6ヶ月に短縮
http://www.musicman-net.com/cgi-bin/public/n-view.cgi?hid=07-09-0117

248 :CCCD議論員@音楽を馬鹿にする工作員撲滅 ◆QAs9Aals1I :04/02/27 10:34 ID:EZ8CiKn9
>>247
何でこーゆー事を早くやらなかったのだろぅ…。
アジア向けの香具師を逆輸入防止をやるなら、こーゆー事して価格努力すればよかったのに…。

249 :朝まで名無しさん:04/02/27 20:07 ID:ySpAfK1i
>>247-248
甘い、今は新譜の寿命が短くなってるので再販期間を半年として
彼等の言う「創造のサイクル」を加速させようって事。
発売から半年が経過した商品は不良在庫でしかないにも関わらず
再販期間内は「資産」なので持っているだけで税金がかかる。
だから再販期間を短くして節税をしつつ、販売店の値引き努力による売上増も見こめる。
(値引きするのは販売店がマージンを削ってるだけで再販期間が終了したからと言って別にレコ社の卸値が下がる訳ではないよ)
会計上で有利になり、かつ売上も見こめる、経営判断としては正しいんだろう。

250 :朝まで名無しさん:04/02/27 21:03 ID:zNdHFQ5J
>>249
そんなこたぁない。
再販期間が切れたあとに、
大量の注文を「これくらいで売りたいから」という理由をつけて
レコード会社に発注すれば、仕切りは当然下がる。

レコードって言うのは増産できるということを忘れてはいかんよ。

251 :朝まで名無しさん:04/02/27 22:27 ID:3+drmvhS
>>249-250

なるほどね。どちらも正しいんだろうね。ただ、多くの新譜が売れる期間は
半年以内というデータがあるんだろう。でも、ごく少数のロングセールの
ものもある・・・ってことかな。

252 :朝まで名無しさん:04/02/28 00:43 ID:dMWlssJp
>>247-251
実際問題、時限再販制度の期間を短くしただけで再販制を止める決定をした訳ではない。
単にビクターは1年よりも半年の方が”トクだ”という判断をしただけなので
手放しに半年したら安く買えるなんて思わない方がいい。
今だって1年経過したからといってそんなにあちこちで投売りしてる訳ではないし
発売直後に1〜3割の値引きをしてる店舗(再販制を守らない店舗)だってある。

253 :朝まで名無しさん:04/02/28 04:31 ID:SPxgFL4w
>>251
季節物・定番物(クリスマスソングとか)で、
こういうことは容易に起こります。


254 :朝まで名無しさん:04/03/01 02:43 ID:EP7Bk5Jb
いやぁ、圧倒的に短くした方が儲かるケースが多いだろうね。
何せ今のサイクルってのは出して1ヶ月したらランク外ってのがほとんどだから。
もちろん例外もあるが例外の方が稀なわけで・・・。
少なくてもアーティストの数としてはすぐ消えちゃう人の方が多い。
でもビクターの場合SMAPとかがいるからな。
真意がちょいと読めない部分もある。

255 :朝まで名無しさん:04/03/03 06:09 ID:BVP+1kRM
きのうの、夕方のニュース番組(小宮さんが司会)見てると、
お菓子なんかのオマケにつけたシングルCDが
すごく売れてる、ていう話題が出ていたよ。
むかしのヒット曲やアニメの主題歌とか。
尾崎亜美さんが、取材を受けていて、
コンサートで昔の曲をやると若い人も一緒に歌ってくれたりする、
そういう意味では、タイムカプセルを開けて楽しんでくれるように
オマケについた曲を楽しんでくれるのはいいけど、
歌だけのCDを買うとき、高いと思われるようになるかもしれない、
って、それはちょっと心配だって言ってた。

それとネットラジオについての記事
http://www.ladio.net/corrupt/corrupt_rights.html

256 :朝まで名無しさん:04/03/03 06:22 ID:BVP+1kRM
>>255
オマケCDヒットに触れているページがありました
http://web.sfc.keio.ac.jp/~t00815yf/mt/archives/000044.html

257 : ◆SALA/cCkcU :04/03/03 21:24 ID:nbrX2aqH

この前、親が買ってきた川井邦子のCDを車でも聞けるようにコピーしてって
頼まれてやったけど、CCCDが掛かってた。

クラッシック?か際物なのかよーわからんけど、ともかく音が最悪だった。
CCCDって全体にモヤがかかったような音になるのね。
解除しても一緒だった。人間の耳を舐めんなって。

かえって、mp3に圧縮した方が澄んだ感じで音に伸びが出た。
こういう、音を大切にする分野に小細工するのは止めて欲しいね。

CCCDっていっても、どうせ解除できるんだし。



258 : ◆SALA/cCkcU :04/03/03 21:34 ID:nbrX2aqH
でさ、例えばCD Manipulatorで抜いた後に、このこもった音質をなんとかしようと
soundFOLiOのフィルター使って四苦八苦したけどうまくいかなかった。
なんかいい方法ないの?

259 :朝まで名無しさん:04/03/04 01:38 ID:V+FC4F0Q
お知らせ CD-R実験室は閉鎖します
http://homepage2.nifty.com/yss/

>>258
今度、コレ試してみようと思うんだがどうだろ?
CDアップサンプリングで高音質DVD-R Audioの製作
http://www5d.biglobe.ne.jp/~lofihifi/upsampling.htm


260 :朝まで名無しさん:04/03/04 02:09 ID:i9pbKSR+
リッピングしても変わらないのであれば
それはCCCDとは関係なしに
そういう音質であるということでしょう

261 :朝まで名無しさん:04/03/05 11:22 ID:aeRzaHDF
実験室の閉鎖は韓国企業開発のalpha-audioがらみで
何らかの圧力がかかったためだと見ているんだがどうだろう?

262 : ◆SALA/cCkcU :04/03/05 21:50 ID:G98Q906v
>>259
よさげなソフトですね。
>>260
それがですね、このCDにはオマケでDVDが付いてたの。
んで、CDに入ってるのと同じ曲がDVDにも入っていて、これはすごくいい音が出ている。
「それはDVDだから」といわれるかもしれませんが、問題は録音環境は悪くなかった
ということは十分に判断できるってこと。ここからこのCDはCCCDの性でこんなモャ〜っとした音質に
なったのかな?って思ったわけです。

ほんでね、CD Manipulatorで外せたのはコピーコントロールの部分だけじゃないかと
思うのね。だって、バックアップした音と、元の音はどちらも同じように「モヤ〜」ってカンジ
でしたから。

コレさ、DVDの音をCDサイズにダウンサンプリングして、CCCDと波形の比較をしたら
一目瞭然で解りそうな気がするけど、、、、わてにそこまでのスキルはない。

しかし、なんか腹たったンで、色々ググってたら音響メーカーも音質が悪くなるっていってたので、
ちょっと治まった。

同じような分野でバイオリニストのヴァネッサ・メイのCDはいい音するんです。
もちろんCCCDなんて出来るずっと前のストームってアルバムなんですけど。

なんつーか、ホントにクラッシック系にこれを使うのは止めて欲しい。
頼むよ。どうしても使いたいなら、再生時にこの「もやー」を外すソフトつけてよ。

263 :朝まで名無しさん:04/03/06 00:56 ID:OlUOG4+S
CCCDでの音質劣化はリッピングしてCD-Rに焼けば
基本的になくなるというのが一般的な説だったはず
CD-Rに焼きなおしてももやーとしてるのであれば
それはプレスより前の段階での問題なんじゃないかな

264 : ◆SALA/cCkcU :04/03/06 02:41 ID:nGaHRUfH
>>263
うーん。
なんか自身がなくなってきたよ。
俺の先入観かなぁ。でも結論としてこんな思いするくらいならイラネ。
ってカンジがいまの心境。

265 :朝まで名無しさん:04/03/06 02:58 ID:ITUjssaG
この話にあてはまるかどうかわからないけど
http://yomi.kakiko.com/matome/kako/1054049857.html#R65

266 :朝まで名無しさん:04/03/06 11:02 ID:x4jMS7E8
いずれ、食玩CDもCCCDになりまつ(;´Д`)

267 :朝まで名無しさん:04/03/06 22:19 ID:8WrWX15Y
>>266
業界初の8cmCCCDw

268 :朝まで名無しさん:04/03/07 02:11 ID:AeO2Qm2x
輸入権問題のスレ立てますた。
法律的な議論だけでなく、国会(まずは参議院)での審議状況に関する
ニュース提供もこちらでどうぞ・・・。

【輸入盤】人々から音楽を奪う著作権法改悪・part1【撲滅危機】
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/musicnews/1078591655/l50

269 :妖精現実 フェアリアル:04/03/07 04:30 ID:t/XYpuWW
■コピーコントロール脳の恐怖
ttp://www.faireal.net/

先生「新しい漢字ですよ! 書き取り100回」

生徒A「版権は大丈夫なんですか」

生徒B「活字のデザインにも知的所有権が…」

生徒C「百回コピーは私的使用の範囲を超えて多すぎると思います」

生徒D「このノート買ったとき、メディア代で私的使用補償金、払ってないし」

先生「平気、平気。先生、五条署のお偉いさんと知り合いなの」



270 :朝まで名無しさん:04/03/10 19:02 ID:Bg0xu1cT
あげ

271 :itoya_laboratorynet_news:04/03/11 02:51 ID:iiTA9ST2
ttp://www.uzura.jp/#top

破壊の原因
Online piracy 'devastates' music(BBC NEWS)【英語】ttp://news.bbc.co.uk/1/hi/technology/3532891.stm

音楽販売が回復するのはいつだろう? 回復する起爆剤はなんだろう? 考えてみて欲しい。私的意見を云わせてもらえれば,それは,いまの音楽産業がなくなること以外に,ない。

RIAAのケアリー・シャーマンは,米国の音楽販売は1999年から2002年の3年で31%ダウンし,オンラインの著作権侵害によって「破壊された」と述べた。
RIAAは音楽ダウンロードサービスを促進し,著作権侵害者に対する法的な処置によって反撃している。しかし,著作権侵害のおそれがあるにもかかわらず,
アナリストは音楽産業の将来は,オンラインのダウンロード販売にあると信じている。

では,もしこの世にインターネットなどのネットワークが存在しなかったとしたら,音楽販売は数年前とまったく同じレベルをたどっているだろうか? 
1/3の減少という状況にはおちいっていないだろうか? 日本では1998年から2001年でCDの生産額は17%減少したという。
コピープロテクトCDが発売された2002年にはもっと落ちているだろうが,まぁ2割減でとどまっている日本は,まだお気楽なもんだ。
音楽を考えなしで買ってくれる消費者に感謝すべきだろう。CCCDとやらで売り上げが回復したのなら,ほめてCCCDの価値を認めてあげるけどね,
それでさらに売り上げを下げているんなら同情する必要などない。

何度も云っていることだが,著作権など必要ない。だいたい,数年前に作った曲でいまの食いぶちを稼ごうなど,乞食の考えだ。
JASRACのような,乞食の尻拭いをする組織があるから産業は廃れるしかない。もうすでに,音楽業界に携わっているような人は,軽蔑の対象だ。鼻で笑われ,人間のクズと呼ばれる人である。

もし身近に音楽業界に入ろうという人がいるなら,真面目に止めた方がよいと思う。そんなことないと云うのなら,音楽業界の人間は自分の行動を真摯にみつめてみることだな。
まぁ,しないと思うけど(ぃゃ,しないんぢゃなくできないだけか)。


272 :朝まで名無しさん:04/03/13 19:53 ID:meSGmCJC
奥田民生氏のソロ10周年シングル第一弾がLGCD2になる事が決定、本人様のコメント。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/HITandRUN/ot/som/index.html

>問題がすべて解決するわけではないですが、時代の様変わりの中で いろいろと考えて行きたいと。
>今回のみなさんの不安や混乱をすこしずつでもなくすべく 、みんなであれこれやっとりますので。


273 :朝まで名無しさん:04/03/13 19:57 ID:meSGmCJC
Amazon.co.jp狩りが始まった・・・
http://hidemuzic.typepad.com/hidemuzicblog/2004/03/amazoncojp.html

>数日前にジョージ・ハリスンのダークホース時代の米盤BOXがAmazon.co.jpに入荷しないという話題が駆け巡り、
>外盤屋を見渡しても全部CCCDという惨状…
>「なんらかの圧力がかかっているのでは?」と疑心暗鬼になっていたが、今は殆ど確信に近い。

中略

>「輸入権」は実はアメリカが先頭になって導入しようとしている権利なんです

274 :朝まで名無しさん:04/03/13 21:23 ID:meSGmCJC
1人1500円の補償開始 CD高値販売で米音楽業界
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20040221/20040221a3140.html

>ソニー・ミュージックエンタテインメントなど世界の5大レコード会社とタワーレコードなど小売り3社が、
>CD価格を不当につり上げたとされる米独占禁止法(反トラスト法)違反訴訟で、
>和解条件となった消費者への補償金支払いが20日、全米で始まった。

275 :朝まで名無しさん:04/03/16 20:39 ID:fpf1gPWr
感染したPCのユーザー名と組織名とデスクトップ画像、デスクトップのファイルがWinnyにUPされるウイルスが登場

Winnyウィルス(通称キンタマ)
http://myui.s53.xrea.com/kin/index.html

276 :朝まで名無しさん:04/03/18 20:52 ID:ScHUsjcs
民主党に神降臨、以下音楽配信メモBBS記事ネタスレッドより引用。

>8日に川内博史・佐藤謙一郎の両衆議院議員(共に民主党)が提出した
>『今国会提出の著作権法の一部を改正する法律案に於ける「商業用レコード」の
>定義と法律の適用範囲に関する質問主意書』の質問全文が公開されています。
>なお、答弁は31日を期限に延期されておりまだ出ていません。

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a159033.htm

>(質問要旨)
>一、日本国外のレコード会社が、子会社の日本現地法人が日本盤出してることを
> 理由に「US盤は輸入禁止」ってのは出来るのか?
>二、逆に、日本のレコード会社が国外のレコード会社からライセンスを受けて
> 日本盤を作ってることを理由にライセンサーへ「今後このタイトルは
> 『日本販売禁止』にしてくれ」って言った場合はどうよ? しかも、それって
> 並行輸入業者の取引妨害で独禁法違反じゃねえの?
>三、最近、日本盤は(少なくとも、CDのライセンサーであるフィリップスは
> 「あれはCDじゃない」と言っている)CCCDとか言う規格外仕様で
> 出ていてUS盤・UK盤は規格準拠のCDで出てるケースがあるんだけど
> これも「全く同じCD」と見なす訳? CCCD再生したらCDプレーヤーが
> あぼーんしちまうかも知れないから輸入盤買ってるお客さんはどうなるのよ?

277 :朝まで名無しさん:04/03/18 21:49 ID:z1ZHj+vG
川内博史
http://www2c.biglobe.ne.jp/%7Ekawauchi/
佐藤謙一郎
http://www.satokenichiro.com/

うーん、前回自民見限って民主に入れたの正解だったか?(謎

278 :朝まで名無しさん:04/03/21 00:51 ID:VsrvS893
JASRAC評議員,玉木宏樹氏のHPより引用
音楽著作権とJASRAC問題 〈2/18のJASRAC評議員会〉
http://www.midipal.co.jp/~archi/copyright.html
>私は少し前に、ノンメンバーのM氏から、メールのやりとりを通 じて、氏の作品がJASRACの正会員および制作会社に丸ごと盗用された事件の詳細を知り、
>評議員会でも問題にして欲しいというM氏の要望に応える為、朝から緊張していた。

>☆CDの落ち込みは相変わらずで、去12月、去年比90%。それに対してDVDは5割増し。
>☆マイク一体型のカラオケは好調だが、カラオケ業界は不振。一方、着うたや映像配信が好調で、着うた業者は500〜600になっている。
>☆支出の項ではコンピュータ関係が急増しているが、これは曲毎の楽曲報告が増加しているせいである

>去年から段々と演奏使用料を値上げしていくということにオーケストラ連盟は反対しており(中略)外国の数字が出たので書いておく。
>☆日本は10年かけて、実質2.5%の使用料を目標にしているが、フランスは8.8%、独は8%、英国はクラシック4%、オペラ3%である、等々。

>●穂口雄右氏 評議員会に対する出席率の悪すぎる人がいる。さだまさし、谷村新司は出席ゼロである。これはどこかで公表すべきだ。



279 :朝まで名無しさん:04/03/21 00:55 ID:VsrvS893
JASRAC評議員,玉木宏樹氏のHPより引用(続き)
音楽著作権とJASRAC問題 〈2/18のJASRAC評議員会〉
http://www.midipal.co.jp/~archi/copyright.html

> ノンメンバーのM氏が、ファンの方のBBS投稿によって初めて、市販されているドラマCDの中に自分の曲が数曲、そのまま使われていることに気付き、
>驚いて憤慨して当のレコード会社に文句を言うと、「自分たちは関係ない。それを制作したプロダクションと話をしろ」と言われる。
> そして、その制作会社に言ったところ、事実関係はその通り。その会社はJASRACの正会員A氏に確かにそのドラマCDの作曲を発注した。
>そして、その時、その作曲家の不得意なジャンルの要求があった為、参考用として、M氏が公表しているネット上のMP3データをダウンロードして渡した。
>そして、曲が出来上がって実際に制作する段階で、A氏の新曲のデータと参考用のデータを間違えた為に、このような事態になったとの説明。
> 私は当事者ではないので、ここまで解明されるまでのやりとり等は全く分らないが、作曲家のデータと参考用を間違えるなんて、そもそも有り得るのか、
>そして、出来上がったCDを作曲したとノミネートされているA氏は全く聴いてもいないのだろうか。

>加藤理事に対し、3〜4年くらい前、私の後輩の作曲家の問題で話し合ったことがあった。
>それは、制作会社が作曲家にプレゼンさせておいてボツと通 告、その曲が1年後に別のゲームに使われていたというもの。
>それを調べてみると、なんと、その制作会社が自分のものとして作品届を出し、受理されていた。
>その時、加藤理事は、「作品届を出されてしまっているから、しようがない」と言った。
>私はその時何度も、こういう不祥事が起こらないよう言ったのだが、今回のこのことまで何も改まっていないではないか。


280 :朝まで名無しさん:04/03/21 03:17 ID:vt3r1J1d
こりゃひでーな。

281 :朝まで名無しさん:04/03/21 19:52 ID:fLgGLnfX
>>279
>>
> >加藤理事に対し、3〜4年くらい前、私の後輩の作曲家の問題で話し合ったことがあった。
> >それは、制作会社が作曲家にプレゼンさせておいてボツと通 告、その曲が1年後に別のゲームに使われていたというもの。
> >それを調べてみると、なんと、その制作会社が自分のものとして作品届を出し、受理されていた。

似たようなことを他の作曲家に対してもやってそうな気がするけども。
製作会社の名前が知りたいですね。

282 :朝まで名無しさん:04/03/21 23:50 ID:WQFVH5Ol
SMEの全新譜原則LGCD化に風穴の快挙
佐野元春の新譜『In motion 2003「増幅」』 が正式にCCCDを回避

http://www2.willnet.ne.jp/shipapa/mnn/

ミュージックマシーンにも詳しい
http://www.musicmachine.jp/

283 : ◆QAs9Aals1I :04/03/22 00:37 ID:sl92S+P/
>>282
もし、エイベッ糞だと絶対に例外が通じない。(広井以外)
ヨMIは裁量の余地はあるが、洋楽は無差別。

284 :朝まで名無しさん:04/03/23 04:22 ID:0ov7bYy6
ハルウララのもCCCD

285 :朝まで名無しさん:04/03/23 14:35 ID:Ucohbcbj
DVDのリージョンコード並の厳しさになるのかな。
税関での手続きがめんどーらしい。

286 :朝まで名無しさん:04/03/23 23:08 ID:VNJJUbfo
「逆輸入CD」禁止で洋楽海外盤も消える?
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20040323ij21.htm

複製制御CD 愛好家に不評 新規格普及など対策を
http://www.yomiuri.co.jp/net/feature/20040322fe02.htm

いずれも読売新聞という大手メディアでの記事で
avexのCDS200導入から2年が経過して
やっと山が動き出したなというのが正直な感想。


287 :朝まで名無しさん:04/03/24 04:00 ID:oLNLKR4j
昔、もう15年近く前のことだが、
音楽好きだった連れに久しぶりに逢ってみると
CDプレーヤーやステレオ等、音響関係の機材が全て無くなっていた。
「どうしたの?」と聞くと「面倒くさいし、別に聴かないから(処分した)」

エ ェ ェ ェ ェ ェ エ エ  エ  ッ  ! !

コイツどうかしちゃったんじゃないのか?
音楽のない生活などあり得ないのにと、俺は訳ワカラン状態だった。
しかし後で冷静に考えると、そいつは元々合理的なヤツだったし
ライフスタイルが変わって、単に生活上の無駄を省いただけだったのだ。

こう考える香具師がどんどん増えたら、ハードは捨てられ全然売れなくなるだろう。
むしろそのキッカケを与える要素が、どんどん増えてきている気がしてならん。

288 :朝まで名無しさん:04/03/24 11:37 ID:GhqI286c
>>287
誰もがCDを買い音楽を聴くという状況自体が、単なる流行だったのだと
思うよ。

289 :朝まで名無しさん:04/03/25 09:54 ID:k4oWGHVG
>>288
同意。
そして、「音楽好き」なんて呼ばれる人たちも
いつの時代にも一定数はいる、と思われる。
そういう人たちだけ相手にしていては
商売としては成り立たないのかもしれないけれど、
彼らに支持された人は残るだろう。

290 :朝まで名無しさん:04/03/25 13:50 ID:0I6D+21b
>>289
今、日本の音楽業界がやっているのは、肝心の「音楽好き」の反感を買うような
ことばかり。身銭を切って頻繁に商品を買ってくれる「馴染み客」を失う商売なんて、
賢い人たちはやらないよね。

291 :朝まで名無しさん:04/03/30 02:48 ID:1rpvs9N2
日本のキャバクラでひろった女の歌う使い捨て流行歌は、ネットを通じてタイやバンコクから聞きましょう。

292 :朝まで名無しさん:04/03/30 09:42 ID:p+ITQidQ
いやキャバクラではなく連れだしパブ・・・・・・

293 :朝まで名無しさん:04/03/30 20:20 ID:pAylDFAm
ファイル交換とレコード業界の売上減少は無関係〜米経済学者が論文
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/03/30/2603.html

反感買ってるのは
日本だけじゃなくて、海外でも起きてる現象だとおもう。

294 :朝まで名無しさん:04/03/31 09:15 ID:bR5Yv0gt
ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)などが出資するレーベルゲート(東京・港)は音楽配信サー
ビスをテコ入れする。4月以降、新たに東芝EMIなどが参加。楽曲数を現行の5倍以上に増やすほか、配
信技術の拡充で幅広い機器向けにサービスを提供できる体制を整える。米アップルコンピュータが日本
での音楽配信サービスを計画するなか、サービス拡充で顧客の囲い込みを狙う。
 レーベルゲートは音楽配信を提供するポータル(玄関)サイトを運営、レコード会社向けに配信システム
も貸し出している。レコード大手など18社が出資。SMEのほかエイベックスやビクターエンタテインメント
などが楽曲2万5000曲程度を配信している。
 東芝EMIは4月から楽曲の配信を開始。ワーナーミュージック・ジャパンも夏から楽曲を提供する予定だ。
東芝EMIはサービス開始時に約7000曲を用意。今秋までに10万曲程度を配信できる体制を整える。ワー
ナーは配信曲数を明らかにしていない。

http://it.nikkei.co.jp/it/news/newsCh.cfm?i=2004033008558j0&h=1


最後の砦ですな。

295 :朝まで名無しさん:04/03/31 17:37 ID:cWZz2uWy
政府公式見解
「日本盤はCCCDでUS盤・UK盤はCD-DA? シラネーヨ」

http://blog.melma.com/00089025/20040331002604

……本気で小泉内閣潰した方が良くないか?

296 :朝まで名無しさん:04/03/31 22:49 ID:YWFB4rnW
文化庁もアフォだし

297 :朝まで名無しさん:04/03/31 23:49 ID:TB8OjSna
>>295
この答弁じゃアナログ盤も輸入禁止できるって事じゃん。
何考えてんだ文化庁は。

298 :朝まで名無しさん:04/04/01 20:42 ID:TvgO4mpn
>>295 

>法案第百十三条第五項に規定する「同一」とは、その収録されている音楽が同一であることを意味しており、
>国内頒布目的商業用レコードが、お尋ねの音楽用CDの規格に準拠していない「コピーコントロールCD」と称する仕様で発売され、
>国外頒布目的商業用レコードが音楽用CDの規格に準拠した仕様で発売されていることをもって、
>法案第百十三条第五項に規定する同一の商業用レコードに該当しないこととなるものではない。
> なお、一についてで述べたように、法案第百十三条第五項においては、
>前記の要件に該当する商業用レコードを輸入する行為等のすべてが著作権又は著作隣接権を侵害する行為とみなされるのではなく、
>国外頒布目的商業用レコードが国内で頒布されることによって、
>国外頒布目的商業用レコードの発行により権利者の得ることが見込まれる利益が不当に害されることとなる場合に限り、
>著作権又は著作隣接権を侵害する行為とみなされることとなるところである。

正規盤の流通なのに「著作権又は著作隣接権を侵害する行為」?
内外価格差は再販制度による過剰な保護と、それによる業界の企業努力の放棄のせいだろ?
明らかに独禁法に抵触する法律で守られる「著作権」とは一体何だ?

299 :朝まで名無しさん:04/04/01 20:48 ID:TvgO4mpn
>>295
コレもキツいな、日本の国益よりもアメリカの利益かよ。

>もう一つだけ指摘すると、今国会では日米租税条約が30年ぶりに改正された。
>この条約の正式名称は「所得に対する租税に関する二重課税の回避及び脱税の防止のための日本国政府とアメリカ合衆国との間の条約」。
>この新条約では、米国企業が過半数の株式を保有している日本現地法人のライセンス収入や配当への課税率が0、
>つまり「無税」になるので、例えば米・Capitol EMIが55%の株式を保有する東芝EMIは日本ではライセンス収入への課税や配当課税が全て免除される。
>つまり、US盤やUK盤の輸入を一切禁止して(文化庁が言うように、2割程度の価格差じゃ「権利者の得ることが見込まれる利益が不当に害される」とはみなされないのであれば、
>逆に日本盤を値上げさえすれば“世界唯一”の再販制度によって、いつでも「利益が不当に害される」状態を恣意的に作り出せる)東芝EMIが
>日本で発売する世界一のボッタクリ価格を付けたCCCDの儲けに掛かる税金も日本にはビタ一文たりとも納められず、米国に納められるのである。


300 :朝まで名無しさん:04/04/01 21:12 ID:TvgO4mpn
異例ずくめのレコード輸入権騒動
http://benli.cocolog-nifty.com/benli/2004/02/post_3.html

> また、国の基本政策に真っ向から反対するような法改正が、特定の業界からの要請で、あっさりなされてしまうというのも異例です。
>規制緩和を行い、競争を促進して、小売価格を引き下げ、内外価格差を是正して、国民経済に利益をもたらすということが10年来の日本政府の基本政策となっています。
>しかし、レコード輸入権の創設というのは、内外価格差を法律の力で維持することが唯一の目的です。
>アメリカの約2倍という価格差を全ての国民に押しつけることこそが制度の目的です。
>他の「規制」と異なり、小売価格の高値維持による特定業者の保護以外に何の目的もありません。
> 規制緩和を求めて様々な提言を行ってきた経団連も、会員企業が内外価格差を維持するための規制創設を求めたら、
>押し黙ってしまいました。情けないの一言です。


301 :朝まで名無しさん:04/04/01 21:29 ID:7/ByM7ir
>>293
こういう記事を読むと、
昔ラジカセで放送される曲を録音してたのとくらべて
ファイルのダウンロードってどの程度のものなんだろう、と思ってしまう。
デジタルデータのコピーはいくらでも限りなく同質に近いものが
簡単にできる、として、
じゃあってアナログの頃って
今よりレコード自体売り上げ総数が少なかったわけでしょう?
音楽だけじゃなくて、映画とか小説とか、
単純に数が多く出てれば活気がある、と割り切れない分野なんだよね。
とっちらかってスマソ

302 :朝まで名無しさん:04/04/02 10:04 ID:SCZBpSXy
CCCDはCDじゃないんだから「日本でCD売ってませんので買いますた」で輸入できないのかなぁ。

303 :朝まで名無しさん:04/04/03 06:19 ID:QTSaBHX0
「規格に準じてない」と認めたのに「規格に準じて」と
置き換える役人に唖然( ゚д゚)ポカーン

304 :朝まで名無しさん:04/04/03 06:22 ID:QTSaBHX0
このスレ的には、この部分の経済産業省の言い分も
訊きたいワケだが?

305 :朝まで名無しさん:04/04/03 08:37 ID:1ZxM5zZX
>>303
それだけ意識の差があるって事だろうね。
役人にとってはCDでもCCCDでもどっちでも良いんだろう。

現状や問題をわかってない人達がその問題を議論する。
なんか世の中おかしいよね。

306 :朝まで名無しさん:04/04/03 09:24 ID:4Mz0ilTp
政府がこんなこと言ったから、消費者センター他への苦情も
無かった事にされてしまうのだろうか。

307 :CCCD議論員 ◆QAs9Aals1I :04/04/03 10:19 ID:eaJvhbkR
ヘタすればMXやnyに流れ、EMDや”次世代メディアへの移行”が円滑に逝かず、
違法利用を助長しかねない。

308 :朝まで名無しさん:04/04/03 17:37 ID:2JcUPD7v
>>302
いや、法律上は「商業用レコード」と言う録音物全般を指す用語が
使われているから「日本ではCD-DAしか出ていなくて、タイではカセットテープしか
出ていないもの」でも収録曲だけで「同一の商業用レコード」と判断されると
言うことが言いたいんだろ。政府は。

309 :朝まで名無しさん:04/04/05 01:47 ID:jiIxlN2d
>>308
でも、アナログ盤とCDとカセットテープは製造コストが違うんだから
価格そのものが違って当然であるわけでしょ。

なのに同一曲であるという理由だけで、国内盤の価格と比較されて
「安ければダメ」とされてしまうというのは乱暴を通り越して
ほとんどいかさまに近い理屈であるように感じます。

310 :朝まで名無しさん:04/04/05 03:07 ID:3iz0Kp7Q
>>309
そういやCD-DAとCCCDでもマクロビジョンへの
ライセンス料分だけCCCDの方が高いんじゃないか?

311 :302:04/04/05 11:20 ID:4pYvqSfz
>308殿
ありがとうございます、そーゆーことなんですか。
この国は「お前ら愚民どもは俺達の許可した音楽だけ買ってろ」って言いたいのか。 今まで手を出してなかったけどmxかny始めようかな…

312 :朝まで名無しさん:04/04/08 11:41 ID:qSlPcRKV
★CDなど録音音楽売上、4年連続減少
 http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline939073.html

 しかし、去年後半に アメリカやイギリスでの 売上高が回復の兆しを みせた
 ことから、産業連盟は 最悪期は脱したという 見方を示しました。
 
 媒体別の売上高は CDアルバムが 前年比9.1%減、CDシングルが
 18.7%減だったのに対して、DVDなどの音楽ビデオは 46.6%増と
 大幅に伸びています。

CDとDVDの売上が日本の影響を強く受けてるなw

313 :朝まで名無しさん:04/04/09 15:00 ID:VUlqM746
あんまり関係ない話だが
音楽DVDのレンタルが一部解禁してるね。
TSUTAYAに逝ったら結構たくさんあったよ。
意外に東芝中心にね。
エイベックスの野郎、元レンタル屋のくせにレンタル解禁しねぇでやんの。
まぁ、それはそれとして
レンタルで誰でも気軽に見られるようになるのは非常に宜しいことです。

314 :朝まで名無しさん:04/04/10 21:23 ID:gBZXzXU7
http://www.five-d.co.jp/boom/15th/
プロデューサー 佐藤剛からのメッセージ

今後も、現状のシステムのCCCD(コピー・コントロールド・CD)でリリースするつもりはありません。
自由に家族や友人へコピーして差し上げてくださってかまいません。


315 :朝まで名無しさん:04/04/11 00:04 ID:r88L29R3
>314
自由にコピーして配っても良いのは、コンサートで配るCDだけだろ。

316 :朝まで名無しさん:04/04/13 22:23 ID:lGHR1IIB
■「in motion 2003 - 増幅」の発売にブレーキ
http://www.moto.co.jp/WhatsNew/news.html#im2003 Break.

CD-DAでの発売が決まっていた元春の新譜を再びLGCD2化したいとの打診があり発売延期

■「in motion 2003 - 増幅」GO4レーベルから自主発売
http://www.moto.co.jp/WhatsNew/news.html#im2003-GO4

元春の個人レーベルよりの発売となりCD規格が守られる事になった。
二転三転した裏側にはCCCD導入にこだわるSME経営側のメンツがある。
しかも普通にCD-DAで出せば一枚に収録できる69分のものを
LGCD2化の為にわざわざ2枚組にするという愚かさ(LGCD2の収録時間は65分)
そこにはアーティストへのリスペクトも音楽が文化だという意識もない。

317 :CCCD議論員 ◆QAs9Aals1I :04/04/14 14:07 ID:o32+WtGw
こりゃ、メジャーレコ社の洲落間違いないな…。

318 :朝まで名無しさん:04/04/14 16:11 ID:jiYctNqX
       \     ≫ 再生出来るCD売りやがれやゴルァ!!  /vwvwvwvwvv
  ♪   ♪\    ≫                         /CCCDに
  ♪ ブツ    \  /Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`,∧_∧Y`Y`Y`Y`Y`Y /原因がある
  ブツッ ♪ プツ \       ∧ ∧   Xヘ ハヽ X スミマセン…/っつーなら解析して
           ___\     (#゚Д)   (^∀^;ソ| 仁仁仁/証拠見せろ!!
    ∧_∧  |:::::l「= \ (_/ ~⊃◎ (つと~ )| √ ̄/^L(↑やったら違法行為)
   (; ´∀`) .|illli|:{三}: \(__⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /iiiiiiiill└┐wv△.∧_∧vwvw
   (  つ つ  |___|ニニニ|___|\(/::::::[TSUTAYA]/ ウワァァァン<   〇(`Д´ #)
   (⌒_)_) | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ ∧∧∧∧∧ ./・゚・(ノД`)]0 >  ▽ヽ^\^⌒)
 ┌─ヘ──────────‐<      C >llllliiiiiiiii:::...  _「〜〜〜〜〜〜〜
 |音飛びが酷いモナ…。     < の   C >llllllllllllllllllliii/ Ave糞サポートセンター
 ─────────────< 悪   C >───────────────
―――― /\ノヽ  なんだ、     < 寒   D >ソウナノ \从/   CCCDは再生しちゃ
 ̄ ̄ ̄ ̄ノ  \   CCCDって  <  !!     > カー ∧_∧  駄目ダーヨ。
ピーコ中/    コピー可能じゃん/ ∨∨∨∨∨ \  (;TДT)  壊れてもシラネーヨ。
lllllllliiiii/        ::',    /    ([ベクタ]r── \( つ つ     ∧ ∧
70%  l ・=-     ::l   /     <ヽ`∀´│ `ヽ─‐\ |\\   (´ー` )
    }   ノ^    :::|ー/  カタカタ ( つ┌┤_/ ̄ ̄/ \ (_)   > /  ∬
―― \∀      ::::/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \    / / _/__∫
く ̄ /⌒>   .:::/ 投稿者:アコ                 \  /  つ〔[iill]] 〕
三ーl  /   .:::/(土)18時24分33秒 mmstudio.jvcmusic.co.jp \ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ミ三ゝ___,ノ:::/久々にここへ着たら、とてつもないカキコの(ry   \


319 :朝まで名無しさん:04/04/15 22:55 ID:Mlf1BAjw
レーベル対P2P業界、舌戦の勝者はパンクロッカー
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0404/15/news038.html



さあロックしようぜ

320 :朝まで名無しさん:04/04/19 22:21 ID:gZqSU1fL
From: [26] 名無しのエリー <sage>
Date: 04/04/13 15:29 ID:fkx0er3v

ワーナー自体はリリース数の少なさから分かる通り、珍盤には乗り気ではない。
乗り気なのは曲の著作権を持っているフジパシフィック音楽出版のほう。
ここは言うまでもなくポニキャとかフジテレビとかがあるフジサンケイグループ傘下。
で、フジサンケイグループはどういうわけかsonnyと仲がいい。ちなみに
connectedはsonnyの登録商標。珍盤採用はsonnyの利益誘導のためという見方が
あることから、おそらくsonnyとの付き合いで珍盤を使っていると思われる。
そして、private laughterの著作権がフジパシ持ちなので、CDDAでのリリースは絶望的。

321 :朝まで名無しさん:04/04/21 20:02 ID:WqWz1C1z
知的財産推進計画の見直しに関する意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/pc/040417comment.html

1. 募集期間
 平成16年4月16日(金)〜平成16年5月7日(金)午後5時

輸入権について意見を言う最後のチャンスかもしれない。
後悔する前に行動を!

322 :朝まで名無しさん:04/04/25 00:15 ID:YhuYDB/3
賛成191、反対0
http://blog.livedoor.jp/memorylab/archives/432213.html

今回の著作権法改定の参議院での採決において誰一人として反対しなかったそうだ。
あとこの辺も気になる。

>参議院では付帯決議をつけた上での通過にはなった。一歩、押し戻したとは言えるのだろう。
>が、付帯決議というのは、つまり、この法律の運用にあたっては役人が慎重に判断すべき、ということのようだから、
>僕の一番恐れることが現実になるわけだ。
>「法を運用する役人の判断が、音楽の現場に入ってくる」というね。
>運用に幅が持たされるということは、イコール脅しをかけられるわけです、
>役人は音楽シーンに対して。


323 :朝まで名無しさん:04/04/27 22:49 ID:7LF6xB8N
この国では著作権は独占禁止法に優先するのか、、、
市場を育てるという発想も消費者保護という観点も無く客商売をしているという意識も無く
ただ「権利を守れ」では誰もお金を払ってくれないよね。
正規品の流通でさえ制限されるだなんて、この国は本当に民主主義国なのか?

324 :CCCD議論員 ◆QAs9Aals1I :04/04/28 15:40 ID:SgYeNbst
$MEの盛田社長が退任
http://www.sme.co.jp/sme/pressrelease/20040427.html
だが、中に残ってる”レベゲコピコン推進した岸と秦”と”クソニー化の悪性腫瘍の出井”を降ろさないと…。
http://www.sme.co.jp/sme/pressrelease/20030204_3.html 参照)

325 :CCCD議論員 ◆QAs9Aals1I :04/04/28 15:48 ID:SgYeNbst
>>324補足
思ってみれば盛田は親の世襲の感じがするな…。
親会社の出井はコネで入ったような感じだし…。
元社長の丸山氏みたいな優秀な経営人材が居ればまともなレコ社で居られたと思う。

話は変わるが、エイベッ糞の場合は依田が倒産請負人な感じだし…(山水を潰して外資に売った)、創業者の松浦も洗脳されて手が出せない状態だし…。

326 :朝まで名無しさん:04/04/28 19:35 ID:6Mb193xb
"選択肢を保護しよう!!
著作権法改正でCDの輸入が規制される?

実態を知るためのシンポジウム"
期日:5月4日(火曜日 祝日)
場所:新宿ロフトプラスワン
時間:午後1〜3時
入場無料/ドリンク代500円のみ御負担ください
司会進行:ピーター・バラカン
パネラー:
民主党 川内博史衆議院議員
音楽評論家/HEADZ代表 佐々木敦氏
輸入盤ディストリビューター、リバーブ 石川真一氏
ほか(現在、各方面の音楽関係者に打診中)
発起人:ピーター・バラカン、高橋健太郎
協力:藤川毅

この催しは三人の個人有志のみによって運営されます。いかなる団体とも無関係です。
http://blog.livedoor.jp/memorylab/archives/463227.html

327 :朝まで名無しさん:04/04/28 19:44 ID:k0Ped2du
賛成意見としては、実際に製作者が不利益をこうむる危険が少なくなること。
この問題(不正な取引)を解決しないと、コピーガードの問題も解決しないと思う。

328 :朝まで名無しさん:04/04/28 20:03 ID:7mpXEDj/
>>325
山水を潰したのは山水が組合(つーかプロ市民)に乗っ取られてどうしようもなくなったからでしょ。
もともとレンタルの友&愛の社長だから、人の利益をダニみたいに吸うのは得意なんだよ<依田たん

329 :朝まで名無しさん:04/04/30 23:43 ID:Zw67RbtL
まぁぶっちゃけ依田がCCCDや輸入権に御執心なのは
己の引退の花道にRIAJ会長の座が是が非でも欲しかったが為に
5大メジャーのご機嫌取りに奔走したからで、その為には
avexの業績ですら犠牲にできるってのは感心するね、評価は下の下だが。
山水は知らん。

330 :朝まで名無しさん:04/05/03 11:39 ID:ifoGnvQk
民主党ホームエンターテイメント議員連盟(反著作権法改正)がHP立ち上げ

http://www.satokenichiro.com/cd.htm

「洋楽ファンの部屋」でこの問題に関しての意見募集中


331 :朝まで名無しさん:04/05/04 14:20 ID:pAJzX7cs
>>326
今、正にやってるんだな。
ネットラジオでも中継してるそうだが。

332 :朝まで名無しさん:04/05/04 14:50 ID:JrgcOTjm
行ったら、もう入れなくて帰ってきたヽ(`Д´)ノウワァァン

333 :CCCD議論員 ◆QAs9Aals1I :04/05/04 15:37 ID:Z2VuDcZM
>>332
僕もだ(´・ω・`)ショボーン…。
今のところ会場前で終わるのを待ってる。(今後のOFF情報が気になるんで)

334 :朝まで名無しさん:04/05/04 15:47 ID:JrgcOTjm
>>333
なんだまだ居るのか(乙
これから洗濯でもしよう_| ̄|○

335 :333(輸入権OFF難民) ◆QAs9Aals1I :04/05/04 16:18 ID:Z2VuDcZM
主催者側では今後は未定。後でストリーミング配信もあるとか…。
テレ朝の報道関係者に会ったので、立ち話した。一応日時未定だがJチャンか報ステでやるラスィ…。
要はテレ朝に注目と、OZRIC氏のサイトを巡回。で、何かが解るかも…。

336 :朝まで名無しさん:04/05/05 03:01 ID:DgKP6o7F
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1857502

誤報である事を祈る、ついに矢井田瞳がCCCDの魔手に落ちるのか?

337 :朝まで名無しさん:04/05/05 03:17 ID:NWrN1Nv6
CCCDは、iPodで聴くなってことか?
そりゃ無理だわ。iPodで聴けない曲は聴きたくない、つうか聴けない。

338 :朝まで名無しさん:04/05/05 06:45 ID:p40TzUtp
エイベックスのコピーコントロールはまだ良い。
ピー子出来るから。

〇ニーの〇ートコントロールはそれ以上、しかも
自分の所の圧縮方式(ATRAC3)並びにMDなどの商品に直接関連した
戦略的なやり方ですからたまらない。

339 :朝まで名無しさん:04/05/05 07:46 ID:EhTShInw
>>338
根本的にベックソと構造は違わないんじゃ?
たしかソニーの最近レーベルゲートCDにはエラーが入ってなかったような。。

まあどの道、同レベルだけどね。

340 :朝まで名無しさん:04/05/06 02:19 ID:mJxrFWZW
>339一回レンタルcd借りて試したら解るよ。
構造の問題だけじゃ無い事が良くわかる。

341 :朝まで名無しさん:04/05/06 03:01 ID:4NPZ3z3Y
CCCDとLGCDの違いは圧縮音源の部分のみだよ

342 :朝まで名無しさん:04/05/06 05:23 ID:gAr7lhy/
もうCDいらないから、iTuneミュージックストア始めてくれよ

343 :朝まで名無しさん:04/05/06 11:46 ID:Lsl/sjSx
既出と思われますが。
 CDの売上が落ちてるのをコピーのせいにするのはおかしい。
普通好きなアーティストのCDなら買うだろ、借りる・コピるってことは、その程度の
CD(アーティスト)なんだと思う。


344 :朝まで名無しさん:04/05/06 16:23 ID:PrbatZXn
ガードされてたらピーコできないと思ってるのか?
漏れはどんなガードでも全てMP3に落としてるぞ。

345 :朝まで名無しさん:04/05/06 17:13 ID:qjaLlu2o
がいしゅつかも?だけど、読むべし。
http://blog.melma.com/00089025/

346 :朝まで名無しさん:04/05/06 17:18 ID:wbqpQnhE
曲に対して、演奏家、歌手、レコーディング技師、作詞家、作曲家、編曲家などに
お金を払うのは納得できるんだけど、
レコード会社に対して払うのは納得できない。レコード会社の取り分が多すぎる。

価格を上限を決めた上で自由化して、とにかくたくさん売りたい人は、
シングル100円とかでも売れるように再販制度をなくすべき。

347 :朝まで名無しさん:04/05/06 17:49 ID:PrbatZXn
完全自由化でも良いんじゃない?
売れるなら高い金額設定にすれば良いだけ。
その分売上枚数が落ちるだけだろうから。

ただ、売上ランキングの出し方を見直さないとダメだね。 >売上金額ランキングか?

348 :朝まで名無しさん:04/05/06 19:56 ID:geI+VwsQ
もうここまで来たら、再販制度なくしても
ええんでないか?
出版社や新聞社が労しぐるみで反発するか?
本にしたって、いまや傾斜配本で「全国均一」
なんて崩れてるし、それをネット通販で補完
してるようなもんだし。
そもそも「改革」だのなんだのって、偉そうな
事言う割には、テメーラは「保護」されてる
んだよなー

349 :朝まで名無しさん:04/05/06 23:49 ID:L5czjHHw
>>346
なんか、レコード会社自体を否定する様な書き方にも見えるけど、
別にレコード会社自体を否定することはないと思う。
ただ、現状だと利益配分の面で問題があるのは否定しないが。

あと、再販制度を撤廃するのあら、
価格上限を決めるというのはおかしい。


>>347
別に売り上げ、というか売れ行きランキングを変える必要はないだろ。
今でも再販制度がない商品は普通に売れている数でランキング出してるんだし。


350 :朝まで名無しさん:04/05/07 07:17 ID:58j7QgjZ
>>338
使ってるPCのOSがWindowsXピーだからと推察します。
OSを変えるか、Appleに変える事をお勧めします。

>>349
自分もレコ社自体は否定しないんですが、今の大手の様なのは
イラネと思ってしまいます。

351 :朝まで名無しさん:04/05/07 20:25 ID:BQAmV0z0
俺はCCCD導入レーベルは全否定します。キッパリ !

352 :朝まで名無しさん:04/05/07 21:07 ID:tlU2hb2G
>>346
>レコード会社に対して払うのは納得できない。レコード会社の取り分が多すぎる。

なんつーかさ、今のレコード会社とか著作権キチガイとかの言い分って、
明治の時代に「郵便制度」が出来たせいで商売上がったりになった飛脚とか、
人力車だの自動車だののせいで衰退していく「篭屋」と同じ姿に見えるのだが。

「守ってくれないと、俺ら死んじゃうから、お前ら全力で俺を守れ」

っていう、ヤクザみたいな言い分でもあるけどね。
ぶっちゃけ、レコード会社や著作権キチガイの言い分って、上に書いたようなヤクザの
言い分にしか聞こえない。
「著作権は大事だ!大事だ!大事だ!」って壊れた機械のように繰り返すだけで、
「なぜ大事なのか」っていうところに触れず、「著作権(というか、そこから儲かる収益)を
守ってくれないと俺らは死んじゃう。だからお前らは俺らに貢げ」っていう論理だけ。

その前提の妥当性を議論されたら「ん?死んでもいいんじゃん?別に」ってことになるから
その辺をすっ飛ばしているんだろうとは思うけども。

353 :朝まで名無しさん:04/05/07 21:58 ID:kId9gqUh
著作権法といえば、「輸入権」ってなんだよ…。
正規盤の輸入くらい自由にやらせてやれ。
ある程度、著作物の自由な流通を確保しておかないと、それこそ文化の衰退へまっしぐらというのが目先の利益しか見えてない業界の人にはわからんようだね。
売れないCDはすぐに廃盤にするし、昔の音楽だっていつでも手に入るようにしろ。
できないなら、廃盤後10年たったら自由にコピーすることだって認めてくれてもいいものだとおもうが。

CCCDってだけで、購入意欲が下がる。

354 :朝まで名無しさん:04/05/08 15:36 ID:k6AQnENV
関係ないけどさ、MIDIがネット上から綺麗さっぱり無くなった時、
ちょっと寂しかったなぁ・・・
アレンジもいっぱいあったし。
料金払って買ってみたMIDIが、一般人がこそっと置いてたやつより
圧倒的に質悪かった時、なんか泣けてきた。
そのうち、口笛吹いてても他人に聴こえただけで著作権って言われそうで嫌だなぁ
本当に好きな歌歌いを応援する気分でしか、CDも買わなくなったし。
CCCDとか詳しくは解らないけど、ここまで商業っぽさ剥き出しのやり方されると
なんとなく窮屈で、気軽に音楽とか聴く気分になれないよ・・・

355 :朝まで名無しさん:04/05/09 07:35 ID:uyFnpUvp
まあ、ここでひとつ頭の体操でもしませうか?
連中は「権利」を主張してる。
しかし「権利」には「義務」が伴う物。
では連中に、どのような「義務」を課すのが
適当でせうか?

356 :朝まで名無しさん:04/05/09 13:21 ID:RpU1y+UR
>>355
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/pav/1079903851/646
↑ココでイイ事いってるぞ(コピペスマソ)

名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:04/05/09 11:04 ID:7aAmUWFW
>>645
俺もその気持ちは同意なのだが現状では個人使用と違法コピーが区別
できない以上はしかたないとも思う。
がっちりとコピー防止策を施してほしいと思っている。
ただし、前提はある。
音楽の中身に対価を払っている以上は、メディア自体が損傷した場合には
実費程度で交換できるようにすること。
期限は原則的に無制限、レコ社は保持と交換義務を負うこと。
有限を望む場合、保持交換義務からの免責はその著作権利行使の
放棄宣言と引き換えであること(隣接権含む)。
これはネット上等での勝手な流通を認めることも意味する。
なお、著作権の時限消滅が生じていれば義務も消滅する。

357 :朝まで名無しさん:04/05/09 20:38 ID:FVhdzcrH
☆ J-Popsブーメラン輸入禁止について。
http://www.midipal.co.jp/~archi/copyright.html

このスレでもおなじみの玉木宏樹氏が輸入権をめった斬り

358 :朝まで名無しさん:04/05/10 04:56 ID:4UEITgaC
コピーコントロールってCD革命ではずせるんですねw

359 :朝まで名無しさん:04/05/10 21:06 ID:Xq8b9jFP
http://diary.nttdata.co.jp/diary2004/05/20040509.html

坂本龍一が輸入権+CCCDについて言及。
教授に言わせると「もう手遅れ」らしい。

360 :朝まで名無しさん:04/05/10 21:10 ID:w7tacH1A
CCCDでも、もう殆どコピー可能なのだからCDに戻した方が良いんじゃない?
性能を落としてバリっぽい音がCDの終焉になるってのはちょっとな。

361 :朝まで名無しさん:04/05/10 22:56 ID:bLH/yrBo
もう商業音楽はMP3化に手間はかかるけどStarDigioで我慢する。
でも、そのうちここにもワンコーラス規制とかかかるかも。

362 :朝まで名無しさん:04/05/11 11:43 ID:7eWkYy7+
今日のWinny逮捕記事に音楽協会の「共有物の8割は音楽データ」ってコメントが載ってたなぁ。 
調べたのか。暇なんだなぁ…


363 :朝まで名無しさん:04/05/11 12:24 ID:HPrD4WK6
>>359 のリンク先を読んだ。教授は、
「もうCD自体がなくなろうとしている時に、
 CDという媒体に規制をかけたところで手遅れ」
ということを言ってるんだね。

既得権を死守したくて盲目になっている
音楽産業の病巣の最後の悪あがきに見える、
という点で激しく同感だ。

364 :朝まで名無しさん:04/05/13 19:49 ID:bpqmlG9Y
こんなのありますた。

>日本の洋楽ファンの皆様へ




> 現在、国会で「商業用レコードの還流防止措置」を導入する著作権法一部改正法案が
>審議されており、この法案に対し、一部の方々から「欧米諸国からの洋楽直輸入レコードが
>買えなくなるのではないか」との不安の声が寄せられております。
>しかし、私たちは、欧米諸国で製作され、日本に輸入された音楽レコードを楽しんでいただいている
>日本の音楽愛好家の方達に何ら不利益、不自由を与えることなく、今後ともこのような状況を維持し、
>さらに多くの洋楽レコードを提供してまいりますので、ご安心いただきますようお願い申し上げます。

>社団法人日本レコード協会
>ユニバーサル ミュージック株式会社
>東芝EMI株式会社
>株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
>株式会社ワーナーミュージック・ジャパン
>株式会社BMGファンハウス
>日本レコード商業組合

ttp://www.riaj.or.jp/whatsnew/w040507.html



激しく嘘の臭いがする…。

365 :朝まで名無しさん:04/05/14 15:09 ID:iwGbVazF
>さらに多くの洋楽レコードを提供してまいりますので、ご安心いただきますようお願い申し上げます。

こいつらが版権買ったの以外は聞くなってことでしょう。

366 :朝まで名無しさん:04/05/14 17:43 ID:iJOBousT
CDやDVDの寿命は意外に短い?
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/technology/story/20040514305.html

367 :朝まで名無しさん:04/05/14 21:20 ID:tc+ixdiT
>>366
初期の頃のものは耐光材もまともに入ってないものや出来の悪い物が多かったので
別に驚きません。


368 :朝まで名無しさん:04/05/14 22:05 ID:MqwpkZFS
新宿に逝ける人はここ逝って署名をお願いします。(輸入盤規制問題のことね)
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/travel/3105/1084374574/7


369 :朝まで名無しさん:04/05/16 01:20 ID:N3Oq62He
>>364
ってか、

ん な こ と 信 用 で き る か ヴ ォ ケ !

って感じなんだが。

「安い逆輸入が入ったら困るから、著作権法いじって出来ないようにしよう。
 そうすりゃ俺たちの収益が減らないからめでたしめでたし」

なんて、中国製の物資の輸入によって商売上がったりになった業種が
日本に沢山あって、それをさらに努力で乗り越えようとしているってーのに、
なんで自分たちだけは特権階級的に保護「されなければならない」なんて
思い上がったこと考えられるんだろう。

370 :朝まで名無しさん:04/05/16 02:18 ID:8mQJ+W7l
>>364
これって
「輸入盤は全部レコード会社が面倒みます。値段は国内盤に合わせてしっかりいただきますがね。( ̄ー ̄)ニヤリッ」
ということなんじゃないの?

371 :朝まで名無しさん:04/05/17 23:20 ID:BeTRI9nK
「求めたのは還流阻止。CDでは他に方法がなかった」――レコ協に聞く
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0405/17/news054.html

>「アーティストは一般的な国際契約ルールに従えば、外国でレコードが販売された場合、ロイヤリティは大体2分の1である。
>韓国や中国などはほとんど、レコードは日本の3分の1の価格で販売されているので、アーティストのロイヤリティは6分の1になる」

>理想はリージョンコード導入?

>「ただ、昨年あたりからいろいろな方法論がそろってきたと思います。いよいよ過渡期が来たのかなと。
>今、音楽市場は落ち込んでいます。その復活はあると思いますが、CD-DA市場がもう一度復活することはないと思います。
>そろそろ次の世代へ進んでいかないと」

SA-CDは去年規格策定された訳ではないし、CCCDでCD-DA市場を殺してるのは自分達なんじゃないの?
彼等の言う次の世代って結局リージョンコードによって購買力の差のある市場を分割し、
パッケージメディアを高値安定させる事、その1点しかなさそうだ。
ネットによるノンパッケージ販売なんて眼中にもないくせに「次の世代」を語られてもなぁ、、、、

165 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)