5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

<英語>小学校から義務化する必要はあるのか?<教育>

1 :朝まで名無しさん:04/03/08 04:31 ID:D40bTzGG
文部科学省が検討するというニュースがあったが、
果たして小学校から義務化することは必要か?

小学英語必修の可否検討へ 中教審に調査グループ
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2004030301000232



>01年度は約4割の小学校が英語学習を導入した。
http://www.mainichi.co.jp/edu/mori/henka/04.html
>センター試験のリスニングは、新学習指導要領で学ぶ現在の高校1年生が受験する
06年度入試から対象
http://cache.yahoofs.jp/cache?url=http%3a%2f%2fwww.n-ishida.ac.jp%
2fpub%2fsaishin031118.htm&p=%b1%d1%b8%ec%a1%a1%be%ae%b3%d8%a1%a1%b8%a1%c6%a4&u=
%2fbin%2fquery%3Fp%3d%25b1%25d1%25b8%25ec%25a1%25a1%25be%25ae%25b3%25d8%25a1%25
a1%25b8%25a1%25c6%25a4%26hc%3d0%26hs%3d0

特殊技能から当たり前の能力へ
日本の英語事情
   
(日産の話)いまでは、決裁書や稟議書などの社内文書は日英併記、
外国人スタッフが加わる会議は英語で行われているのはご存知のとおりだ。
http://kodansha.cplaza.ne.jp/noguchi/college/chapter03/2003_03_12/page1.html


なお自分は使わないからそもそも英語教育など必要無いというのは論外で
例 理系の論文は英語、英語で発表することもある。論文すら読めずに技術立国など出来ない



2 :朝まで名無しさん:04/03/08 04:42 ID:w9pmHT4S
ヽノ`ロソヽ ナンテコッタ! ゆるゆると2ぃ

3 :朝まで名無しさん:04/03/08 05:22 ID:EmkocKan
英語教育に関するスレは定期的に立つなあ。
で、結局、弊害のほうが多そうって話になるのがいつものこと。

4 :朝まで名無しさん:04/03/08 05:58 ID:AS+289xj
自分は出来るならば導入して欲しい

総合的な学習時間とやらを中止して英語に振り替えて欲しい
理由は、
根本的な発音、聞き取りの能力の習得が小さい頃でないと、
後々何十倍も時間をかけても習得が困難であるから。
大人になってから発音、聞き取りの力を付けようとしても言語脳の成長が10歳で止まっているので
難しい。
大人になってから裸眼の視力を回復しようとしても困難であることと同様に、
小学生の時にしか出来ないことは小学校のうちにやるべきだと思う。

勿論自分も一部の人間しか使わないでは無いか!と思う。
ただ6年間の英語教育+大学での教育では勉強したその一部の人ですら大半が対応出来ず、
英会話スクールに通ったり半端じゃない苦労をする
だからその一部の人達ですら、大半が日本の英語教育を批判する。
他の科目と違って現在の使用者の大半が日本の英語教育を批判する
だから英語教育の見直しの動きは加速されている

5 :朝まで名無しさん:04/03/08 06:00 ID:AS+289xj
日本の英語教育は偏りが激しい。読み書き出来ればいいと言うが、
9割以上の時間を丸暗記と変わらないような「読み」にかける。
文章を書く練習を全くと言っていいほどしないので、
いざ書く能力が必要になった時に全然対応出来ない。
おまけに「読み」は体(手は使うかもしれないけど)で覚えたわけでは無いので忘れ易い

次に「発音」と「聞き取り」こちらは日本の英語教育では酷い
学校でほとんどしないので、結局NHKの英会話番組等に人気が出る
こちらもいざ必要になった時に全くと言っていいほど対応出来ない
弊害の例としては
「LIGHT」と「RIGHT」、「READY」と「LADY」のRとLの違いが理解出来ないので、
相手の言ったことすら理解出来ない。
単語にLとRが混じると言えない、または何を言っているか理解されない
(両方 ライト レディ で同じ単語だと認識してしまうから)
他にも「シー」の認識で「s」を用いた時と「c」を用いた時に混同してしまう等たくさんある

この問題は「書く」能力の低さにも影響し、自分で文章を作れない、スペルミスを多発してしまう等問題がある。
偏りの激しさは「書く」能力の習得が難しい理由の一つでもある

6 :朝まで名無しさん:04/03/08 06:02 ID:AS+289xj
80年代に入ってから日本の貿易摩擦緩和の関係で海外に工場拠点を移す大企業が爆発的に増えた。
(日本における仕事が減った等弊害があったけど・・)
この影響で海外工場に派遣される日本人がかなり増えた。
単身赴任する人はほとんどいなく、家族も一緒に海外に行くケースが大半だ。
この時期から帰国子女という存在が一気に増加。自分もその一人である
自分の母も英語なぞ自分に全く無関係と授業中思っていたそうだが、結婚後数年で渡米することに
そう 突然周りが全て英語の環境になったのだ。11年滞在したので母もペラペラになってたが・・・
最初は頭が狂いそうな程苦労したそうだ。

他にも日産のように突如社長が外国人になり、社内の文書全て日本語と英語併記。会議では英語しか使えない
当然通訳を全員に付けることは不可能
そんな状況が将来突然襲ってくる可能性は「今の子供」には十分にある。
「読み」に時間の大半を割いてもいいのだろうか?


7 :朝まで名無しさん:04/03/08 06:05 ID:AS+289xj
ちなみに自分は現地で生まれたが、5歳あるいは6歳から英語環境に突っ込まれ8歳で帰国
リスニング能力は大して落ちておらず、発音能力もあまり落ちていない
大学受験も英語に時間を全くと言っていいほどかけずに、
マーチ制覇&東京にあるそこそこレベルが高い某理系国立大に受かってしまったわけだが
客観的に授業を見ていて日本の英語教育は偏りすぎていると思った。
大学入試の内容は大学側が最低限欲しい知識、能力を問題にして計るわけだが、
リスニング、英語での表記等中高であまりやらないことが問題になるから、英語の試験を難しく思うのは当然
大学側が欲しい人材は日本が欲する人材とほぼ同じ。(言い過ぎ?)
必要とされていることと矛盾する教育をいつまでもするのは日本にとっていいことだとは思わない

さらに文理関係無く英語は試験科目。文理関係無く英語の能力が必要ということだと思う
理系では海外にも発表できるような内容の論文を書くときには英語で書くし、文系でも必須。

書くことにおいても話すことにおいても英語で表現する練習をほとんどしない。
これは後々必要になる一部の人達にとっては致命的。
もう少しバランスをよくしてもいいと思う

出来れば小学校のうちに後々習得出来ない読み書き以外の能力の教育を施して欲しいが、
偏りすぎている6年間の教育内容を大きく見直すことである程度は対応出来るはず 

と思いますた。長くてスマソ。


8 :朝まで名無しさん:04/03/08 10:01 ID:iwGmeVFA
>>3
子供の学力が落ちている、理由はどうあれ事実だ。母国語の国語の読み書きさえ疎か、英語の前に
やることはあるわな。学習時間も減らしているわけで、そこに科目を増やせば全体はさらに薄まる。
英語教育が必要云々の前に子供は翻弄されているわけでホーアを増殖させ乱造したいのかね。

9 :朝まで名無しさん:04/03/08 10:05 ID:FsCKvMtt
小学生がピンきりで百人いれば、そのうち九十人は英語の必要性を
感じることなく人生を過ごすと思うのだが

10 :朝まで名無しさん:04/03/08 10:54 ID:iwGmeVFA
>>4-7
まず日本の英語教育は英語を習得するというよりネイティブ(米国人)になろうという間違った方向
性があると思う。だから英国人などはなぜ日本人は米国英語ばかり話すのかということも起きる。

話を学習に戻すと外国語の習得は必要性があるか、必要がなければやる気というより執念。
ビジネスで通用する英語を求めるなら、会話できればいいとか体の動きを含めなんとか伝われば
いいというのは嘘。相手に負担をかけたらビジネスでは通用しない。これは帰国子女でも気づく人
は少ない。下手に通じる場合、相手は言わないが能力が落ちる人間と理解されるだけで英語圏同
士の人間の間でも起こっている問題。

これからどのレベルの英語を求めるのかは知らないが、過去の日本では英語の文献を「読む」に特
化していた、次に「書く」だ。これは非常に有効だったと思う。多くの英語圏の情報を取り入れることに
成功した。これは中国の文化を吸収したときと同じ方法だ、とにかく全体の学習効果が高く、効率がい
い。さて英語、だがその後に方向性を見失った。会話が出来るようになのか、そのような形での方向が
打ち出されてから先のネイティブになろうが始まっていると思う。挫折する人は多いし、そこに多くの時
間を奪われ他教科をも犠牲にしている。

教育という観点からは効果の上がらない学習は切り捨て他教科に振り向けるべき。英語圏の人間は学
校でこれほどの時間をかけ英語の学習をしないで他の教科を学ぶ。他の教科の学習で差が付くようなら
本末転倒だ。英語だけ話せるようになっても意味がない。英語は出来るが他の教科が疎かという人間は
英語圏に山ほど、それこそ捨てるほどいる。


11 :朝まで名無しさん:04/03/08 15:01 ID:XigxZK8E
英語圏の文化は過激だからな。
英語が話せれば、当然、そういうほうからの影響を受けることになるだろう

12 :朝まで名無しさん:04/03/08 16:00 ID:tNc1zP46
小学校からやるのはいいと思う。賛成。
各学校にネイティブや英語教育の専門家を置くべき。
韓国語なんて習ったって無駄。
英語を話した方が早い。
英語教育マンセー。

13 :朝まで名無しさん:04/03/08 16:11 ID:YLH0A2j6
韓国では子供の英語の発音が良くなるように舌を手術させる親が増えているらしいね。
個人的には、これからは英語よりも中国語だと思うけど。

英語教育を充実させる以前にマトモな日本語教育を行うのが先だと思うが。



14 :朝まで名無しさん:04/03/08 16:24 ID:r/lQouaX
>>10
でも理系が英語で論文を書くときソートー苦労してると思う...
そのせいで時間がかかって(遅れを取って不利になる)しまうのはイクナイ
ビジネスで使う香具師のオッサンになってから勉強する過大な負担を大きく軽減できるならイイ
↑日本の教育環境にそういう能力養う場所がないから高額な英会話スクールに通う羽目に
中高ではなくても、大学にそういう環境くらい用意してホスィ
せめてカタカナ表記で同じ読みになる単語程度は聞き分けれるようにして欲しい

もう少し文章で表現する練習してもいいんじゃない?
理系は大学行っても英語で表現する練習はやらないしな

ネイティブになろうという思考は教育ママ、ババァだけで
文部省は特に聞き取り能力の強化(センター試験に導入)などの方面で実用的な英語教育を目指してる。今は発音は大して重視していない
ネイティブ並になれるわけはないのが、主に聞き取りに関してだが、最低限の基礎は固めた方がいいと思うぞ

この瞬間に英語で書類書いて英語で会議してるニッサンのオッサン社員にはご愁傷様としか言えないが



15 :朝まで名無しさん:04/03/08 16:38 ID:ScqoOe1I
>英語教育を充実させる以前にマトモな日本語教育を行うのが先だと思うが。
俺もそう思うが、マトモな日本語教育って何だろう?と思う
単純に国語の授業を増やせば良くなるとは思えない

先週子供に読書を進める親の大半があまり読書をしないというニュースがあった
日本語が上手になる とは知っている漢字、ことわざの量だけでは無いはず
<日本語>を用いて自分の気持ちを表現する力、相手の<日本語>から相手の気持ちを読み取る力 が基本だと思う

読書によって後者は鍛えられる。だから推奨もされる。
が、前者は作文を書くことも一応練習だが日常会話において鍛えられる部分がとても大きいと思う
しかし、少子化、核家族化、TVゲームの発達、ネット、PCの発達、働く母親の増加、一人っ子の激増、
これらの影響で日本語で自分の気持ちを表現する力(日本語力)が急激に下がっているように思われる。
兄弟と会話する、祖父母と会話をする、近所の人や年が近い友達と会話をする という当たり前だった事がもはや当たり前でない

日本語力が低下しているのは子供だけでは無いのも現実。読書をする人が減ったし、PCの普及の影響は大きい

日本語教育を全て学校に押し付けてまかせる親もどうかしてると思う。

どうしたら日本語力が鍛えられるかな?



16 :朝まで名無しさん:04/03/08 18:14 ID:iwGmeVFA
>>13
それは思う、これから外国語を習わせるなら中国語(複数あるが)の方がいいと思う。

>>14
かなり乱暴な意見だとは思うが英語で論文書かなくてもいいと思うよ。
日本は経済大国2位だ。世界最大の債券国でありかつ現金を保有する国でもある。現状でも
十分すぎるほどの状態だ、ここに至るまでも英語が特に必要だったというわけでもない。現に
至ってしまっている。

理系が英語で思いついたのは逆のことだね。日本人は日本語と英語の論文にアクセスできる。
英語圏の人は英語だけだ。日本人が日本語で論文を提供し続ける限りアクセスが困難。これは
情報入手を困難にするかなり強固な壁になるよね。

日本人が英語を学ぶというのは英語圏の情報入手やビジネスをするというより、日本語を学ぶ気
はないが日本の情報を手に入れたい英語圏の人々に情報提供するという意味合いの方が強いと
思うよ。

17 :朝まで名無しさん:04/03/08 18:38 ID:oU5BUAqH
日本語能力と言えば、国語の授業が酷い
文学と国語を混同しているぞ

18 :朝まで名無しさん:04/03/08 18:54 ID:KwdCKvwo
> 「LIGHT」と「RIGHT」、「READY」と「LADY」のRとLの違いが理解出来ないので、
> 相手の言ったことすら理解出来ない。
> 単語にLとRが混じると言えない、または何を言っているか理解されない
> (両方 ライト レディ で同じ単語だと認識してしまうから)
> 他にも「シー」の認識で「s」を用いた時と「c」を用いた時に混同してしまう等たくさんある

ネイティブじゃない人間の発音がまともじゃないことなんて当たり前であって、
実際に使ってみれば、そんなの大丈夫だよ。
俺たちだって、助詞の使い方とかが怪しい外国人と、日本語でコミュニケーションできてるだろ?

We eat rice everyday、と自己紹介したら驚愕されたなんてのは、そんなの
英語教師のネタだよネタ。
大体、「ready」と「lady」を混同して困る文脈って何?(笑)


ところで個人的には、英語を小学校からはじめたところで、どうせ英語力は
上がりゃしないという方に一票。
優秀な奴はどうあろうと英語を使いこなす。
でも駄目な奴は駄目。せいぜい挨拶と買い物ができるようになって御の字だろ。
どうせ観光客相手の店なら、向こうの日本語の方がよっぽど上手いだろうにな。(笑)

19 :朝まで名無しさん:04/03/08 19:17 ID:ScqoOe1I
>>18
ただの例だろ・・・
カタカナ読みが同じでアルファベット表記が違う単語なんて腐るほどありそうだが

発音はどうでもいいからリスニングもっと鍛えろ
潜在能力ある香具師でもガイジソ何言ってるかワケワカメで諦める奴が多そうだ
センターにリスニング導入マンセー。暗記馬鹿はザマァミロって感じだな

とりあえず年寄り教師の入れ替えしろ。
若くて能力が高く、意欲があって発音もうまい奴なんてたくさんいるから
入れ替えれば勝手に聞き取り能力は上がるだろ
ALT導入してヌルイ教師に緊迫感を与えたのはいい策だった

20 :朝まで名無しさん:04/03/08 19:24 ID:/L/fTNYE
>>18
>ところで個人的には、英語を小学校からはじめたところで、どうせ英語力は
>上がりゃしないという方に一票。

俺も一票
ただでさえ中高の英語の教育が役に立たない
つまり教育する側が駄目なのに時期を早めたからといって良くなるとは思わない

21 :朝まで名無しさん:04/03/08 19:50 ID:KwdCKvwo
> ただの例だろ・・・
だからそこには(笑)を付けたんだけどね。

要は発音にあんまり神経質になる必要はないってことだよ。
大橋巨泉の英語だって通じちゃうんだぜ?(笑)


リスニングを鍛える必要があるってのはその通りと思う。
> センターにリスニング導入マンセー。暗記馬鹿はザマァミロって感じだな
しかしそーゆー奴はマメに「基礎英語」を聴いていて、
実は「英文自体は読み取りより簡単なリスニングありがとう」である罠。

22 :朝まで名無しさん:04/03/08 20:11 ID:ScqoOe1I
06年度の入試って色々な要素があって凄い気になるな
>東大入試の2次試験で、高校の学習指導要領の範囲を超えた出題も検討していることを明らかにした、
+リスニング導入されるし

なんたってゆとり世代は学習内容 三割 減らされてるから正答率が気になる

一気に大学入試終了後に子供が馬鹿になったって各大学に批判されて
ゆとり教育が 糸冬 了 とかしないかなぁ


23 :朝まで名無しさん:04/03/08 21:34 ID:mBzo+ebM
必要がない。

中学教育における英語教育も廃止するべきだ。

国語の時間を大幅に増やして、中学国語の学習内容に「英単語」をいれたほうがよい。

24 :朝まで名無しさん:04/03/08 21:46 ID:n1Ct29Zs
英語ができても日本語が不自由なアナウンサー

25 :朝まで名無しさん:04/03/16 23:50 ID:IpADMjye
3月15日から、日経新聞の夕刊の「英語の達人」で、
東大助教授の斎藤兆史氏が、会話重視路線に真っ向から反対している。

特に、15日の内容は良かった。日経とってない香具師は図書館ででも立読みすればいい。
過去の2chのスレ(議論、速報+)にもそんな意見が多かったよ。

>そもそも英語ができないのは文法、読解がまだ不十分であり、その前段として日本語能力が不足しているからだ
>大学で英語を教えていて痛感するのは、英語のできない学生は例外なく日本語の表現力が乏しいことです

26 :朝まで名無しさん:04/03/18 12:48 ID:6hOe9kM/
出来る人が出来ない人の悩みを分かるはずが無いだろ
出来る人に勝手に解釈されても正しいとは限らない
出来ない人の立場にたって考えないといつまで経っても教育の質は上がらない

むしろ苦手な人にアンケートを取って苦手だと思った理由の上位順から考察していくべきかと


27 :朝まで名無しさん:04/03/18 14:19 ID:bxWyKBtw
>>25
日本語で本を読まない人間は英語でも読まない。そもそもが読書の習慣がなく読書量が少ないということだ。
文章力、語彙、表現力が豊かになるわけがない。英語も母国では「国語」、言語に違いはあれ国語を学ぶ、そ
れ自体が違うということはない。

28 :朝まで名無しさん:04/03/30 06:45 ID:eNF0mSnb
http://www.inr.co.jp/zakkaya/hta/
日本人が英語苦手な理由。

この聞き分ける耳ってのは10歳までに出来るとか聞いたんだが。

29 :朝まで名無しさん:04/03/30 11:55 ID:V4zFeyrn
>>28
その程度の音が聞き分けれないことが、英語能力の決定的な
要因にはならないよ。世界中の様々な言語間に非互換音など
普通にある。他国語には発音できない音、聞き取れない音が
存在するのが当たり前。別にネイティブ同様の言語能力を
求められるわけでなし。アメリカに行ってごらん。いろんな
国の人がそれぞれの国の訛りでガンガンしゃべってます。
変な英語だろうが、自国語交じりだろうが恥ずかしげもなく。
日本人はネイティブとの違いをことさらに意識しすぎて萎縮
してしまうのが英語音痴の原因。必要なのは度胸だけだったりする。

30 :朝まで名無しさん:04/03/30 11:56 ID:cNcHLAjc
>>28
音の聞き取りや発音の上手下手なんて大した問題じゃないよ。
日本語を話す外国人に置き換えて考えてみろよ。
『キョウワ サムカタ デスネ』『トキヨエキ トコテスカ?』
(カタカナだと分かりづらいが)
なんてしゃべったからと言ってもバカにしたりしないだろ?
日本人が英語がヘタなのは、実はヘタなんじゃなくて恥ずかしがって
しゃべらないだけ。中学校を普通の成績で卒業した程度の
ボキャブラリがあれば、日常はなんとかなるもの。

31 :朝まで名無しさん:04/03/30 12:07 ID:7sT3TqJE
英語ではなく、英会話を義務化しろ

32 :朝まで名無しさん:04/03/30 12:12 ID:CuEOAsCK
まーね。日本人は英語以前に、
日本語であっても知らない人と話したり
討論したりするのが苦手だからね。
授業中に分からないところを質問したり、
会議やセミナーで発言したりが苦手。
英語が苦手なんではなく、話ベタ。
まずは話しベタを直さなければ、
英語上手にはなりえない。
あと、公の席での積極的な発言を冷たい
目で見る習慣も。

33 :朝まで名無しさん:04/03/30 12:26 ID:xDpbCby2
>>32
だから、匿名の2chが栄えるんだろうな

34 :あっ!:04/03/30 12:41 ID:joTZK0QJ

これって、だぶついた教員を埋める為のものじゃあないの?
ますます日教組が強くなるようで歓迎出来ません。

現在の英語教育が何の意味も持たないのは「教員の質」と「大学府の姿勢」に尽きるでしょ?
それさえ改善出来ないなら、小学校から英語教育しても無駄だと思うね。

35 :朝まで名無しさん:04/03/30 12:52 ID:DvFvBVcJ
そうそう。だから政府主導で
「英語ができないと日常生活にも困る」
社会を作る必要がある。

36 :名無しさん:04/03/30 13:08 ID:ON9PQKhE
アメリカの植民地である日本が英語を話せないのは問題だ。


37 :朝まで名無しさん:04/03/30 13:37 ID:ZiKeTyI+
英語話せない国って言うのは自国の言語にそれなりに力があるんだよな。
フィリピンとか当たり前のように話せる国とか自国語の力が弱い。
インドネシアなんて名前まで英語。
中国語とか日本語とかそれないよね。

38 :朝まで名無しさん:04/03/30 13:55 ID:FMM6Mn7s
どういう教科に対してもそうだが、一番の問題は学ぶ目標がないんだよ。生活に必要がなく他言語である英語なん
てとくに目標を見失いやすい、興味を持続させる授業体系も考慮されてないしね。

人間目標がないことを継続するのが一番辛い、目的を教えず穴彫って埋めさせるという拷問がある。今の英語教育
はこれに重なる部分がある(他教科もそうだが、とくに英語の方が顕著に出やすい)、教育者の問題や教えている内
容、始める時期の問題より、この目標が定かではないというのが一番問題だと思うよ。

独自に興味を見出した人、受験に必要だと認識した人、そういう目標を見つけた人達以外は脱落しやすい教育シス
テムなんだよ。


39 :朝まで名無しさん:04/03/30 15:15 ID:u8Mtew3v
>>23
禿同。
小さい時から英語やって、なんかいいことあるの?
仮に英語できても、話す内容がない薄っぺらな人間になっちゃお笑いだ。
それより、内面を深める国語力の養成だろ。
家庭の団欒、日常の会話、授業での討論・作文、そして読書。

中学の英語学習を国語の一部として組み入れよ、というのは卓見かもね。


40 :朝まで名無しさん:04/03/30 15:18 ID:0xAgDNCU
オンラインショップ TAWARA 10周年記念

新品のゲームソフト250本を380円均一で感謝セールします。

2週間の期間限定です。よろしくお願いします。

中古パソコンとHDD買い取りしています。
こわれたパソコンは500円で買い取ります。

http://www.bidders.co.jp/dap/sv/list3?sort=end&st=2&user=2343876




41 :朝まで名無しさん:04/03/30 15:30 ID:xasJ9EPS
31の言うとおり

42 :朝まで名無しさん:04/03/30 15:59 ID:joTZK0QJ

そのうち、生体電流を利用した極小サイズの「高性能多機能型翻訳機」が出来ます。
そのうち、画期的な多言語学習システムをNOVAが開発するかも知れません。

すべては無駄なのです!
喜ぶのは財界と官僚くらいのものです。

もともと必要が有れば真剣に覚えるのです。
松田聖子でさえ必要におわれてネイティブ並みの英語能力を身に付けました。(デープ談)

日本人はただでさえ勉強好きで子供にも、それを強要しがちですが小学校は読み書きそろばん。そして歴史と社会生活さえ叩き込ませれば十分なのです。

43 :朝まで名無しさん:04/03/30 16:03 ID:Rvi9jVfI
>>41
日本語でも会話が成立しないのに、英語でできるのだろうか?

44 :朝まで名無しさん:04/03/30 16:08 ID:PkjfZ3LV
っていうことで、糞総合学習は廃止ということになりました。



45 :朝まで名無しさん:04/03/30 16:36 ID:D1mcWWGb
■【正論】お茶の水女子大学 藤原正彦 学ばせるべきは誇り高き日本の文化

英語教育を小学校に導入する愚
≪教えられる子供達が気の毒≫
http://www.sankei.co.jp/news/040329/morning/seiron.htm

46 :朝まで名無しさん:04/03/30 16:57 ID:wtmKilmg
その産経が日米同盟万歳なんだから笑えるよな。

47 :朝まで名無しさん:04/03/30 17:29 ID:UO+epTWA
そもそも外国人の間でも観光の
地としては不人気な日本なのに
そんないっぱい英語話せる人間つくっても
しょうがないでしょ。

48 :朝まで名無しさん:04/03/30 18:35 ID:EfDblK2Q
>>12
>各学校にネイティブや英語教育の専門家を置くべき。

何時も思う訳だが、何でそんなに無駄と金を使うかね。昔ならともかく今ならVTR
やPCが各学校にあり、家庭にも殆んど有るんだから国が教材作って一括するだけで
良いよ。小学生相手なんだから、別に高度な事は教えなくても、中学、高校とスムーズ
に英語が勉強できるような土台を作ればいい。

49 :朝まで名無しさん:04/03/30 18:45 ID:EfDblK2Q
>>45
なんかその論文もそうなんだが、エリートかごく一部の人しか必要ないような
英語教育を小学校に導入するのは如何な物か!って片意地張ってるんでしょ?
もうね、馬鹿かとアホかと、普通ね英語なんて受験に必須だからやるんだよ!
誰も専門家になろうとか外人相手に使おうと思ってない、受験の為だ。でもね
中学校から行き成り0でスタートなんて、無理が有り過ぎるんだよ。だから問題。

50 :朝まで名無しさん:04/03/30 19:22 ID:lfkZABpP
 漢字が優れた表記法であることは、いろいろな科学的実験で検証されている。日本道路公団が、
かつてどういう地名の標識を使ったら、ドライバーが早く正確に認識できるか、という実験を行った。
「TOKYO」「とうきょう」「東京」の3種類の標識を作って、読み取るのにどれだけの時間がかかるかを
測定したところ、「TOKYO」は1.5秒だったのに対し、「とうきょう」は約半分の0.7秒、そして「東京」は
さらにその十分の一以下の0.06秒だった。
 考えてみれば当然だ。ローマ字やひらがなは表音文字である。読んだ文字を音に変換し、さらに
音から意味に変換する作業を脳の中でしなければならない。それに対し漢字は表意文字でそれ自体
で意味を持つから、変換作業が少ないのである。

 日本人はこの優れた、しかしまったく言語系統の異なる漢字を導入して、さらにそこから、ひらがな、
カタカナという表意文字を発明した。その結果、数千の表意文字と2種類の表音文字を使うという、
世界でも最も複雑な表記システムを発明した。たとえば、以下の3つの文章を比べてみよう。

朝聞道夕死可矣
あしたにみちをきかばゆうべにしすともかなり
朝に道を聞かば夕に死すとも可なり

 漢字だけ、あるいは、ひらがなだけでは、いかにも平板で読みにくいが、漢字かな交じり文では名詞
や動詞など重要な部分が漢字でくっきりと浮かび上がるので、文章の骨格が一目で分かる。漢字かな
交じり文は書くのは大変だが、読むにはまことに効率的なシステムである。
 情報化時代になって、書く方の苦労は、かな漢字変換などの技術的発達により、急速に軽減され
つつあるが、読む方の効率化はそれほど進まないし、また情報の洪水で読み手の負担はますます
増大しつつある。読む方では最高の効率を持つ漢字かな交じり文は情報化時代に適した
表記システムであると言える。

51 :朝まで名無しさん:04/03/30 19:25 ID:lfkZABpP
1.2歳の幼児が漢字を読んだ!

 きっかけは偶然だった。小学校教師の石井勲氏が炬燵(こたつ)に入って「国語教育論」という本を
読んでいた。そこに2歳の長男がよちよち歩いてきて、石井氏の膝の上に上がり込んできたので、
氏は炬燵の上に本を伏せて置いた。
 その時、この2歳の幼児が「国語教育論」の「教」という漢字を指して「きょう」と言ったのである。
びっくりして、どうしてこんな難しい字が読めたんだろう、と考えていると、今度は隣の「育」の漢字を
指して「いく」と言った。
 石井氏が驚いて、奥さんに「この字を教えたのか?」と尋ねると、教えた覚えはないという。教えても
いないものが読めるわけはない、と思っていると、奥さんが「アッ! そう言えば一度だけ読んでやった
ことがある」と思い出した。奥さんは音楽の教師をしており、「教育音楽」という雑誌を定期購読していた。
ある時、息子が雑誌のタイトルを指で押さえて、「これなあに?」と聞くので、一度だけ読んでやった
ような記憶がある、というのである。
 そんなこともあるのか、と半信半疑ながら、ひょっとしたら、幼児にとって漢字はやさしいのかもしれ
ない、と石井氏は思いついた。ひらがなは易しく漢字は難しい、幼児に教えるものではない、と思い
こんでいたが、実はそうではないのかもしれない。これが石井式漢字教育の始まりだった。

52 :あっ!:04/03/30 19:25 ID:joTZK0QJ
>>49
そういう特異な主張は論をきちんと立てないと賛同を得るのは不可能だろう。
もし教育方法として、語学教育は初等教育からが必須要件との論を立てると「じゃ、フランス語などの他言語を学習するのは不可能なの?」って事になる。
でなく、受験英語は初等教育からでないとマスター出来ないって論を立てると「受験英語って機能してるの?」って事になる。

読・書・聴・話……ネイティブの様に聴・話の能力を満たし、シェイクスピア作品レベルの読・書能力を身に付けさせるのが現在の英語教育である。
これを踏まえて欲しい。

53 :朝まで名無しさん:04/03/30 19:26 ID:lfkZABpP
■2.漢字学習で幼稚園児の知能が伸びた!■

 それから石井氏は昭和28年から15年にもわたって、小学校で漢字教育を実践してみた。当初は
学年が上がるにつれて、子どもの学習能力が高まると信じ込んでいたが、実際に漢字を教えてみると、
学年が下がるほど漢字を覚える能力が高いことが分かった。
 そこで今度は1年生に教える漢字を増やしてみようと思った。当時の1年生の漢字の習得目標は30
字ほどだったが、これを300字ほどに増やしてみると、子供たちは喜んでいくらでも吸収してしまう。
それが500字になり、とうとう700字と、小学校6年間で覚える漢字の8割かたを覚えてしまった。
 ひっとしたら就学前の幼児は、もっと漢字を覚える力があるのかもしれない。そう思って昭和43年
からは3年間かけて、幼稚園児に漢字を教えてみた。すると幼児の漢字学習能力はさらに高いという
ことが分かってきた。同時に漢字学習を始めてからは幼児の知能指数が100から110になり、120
になり、ついには130までになった。漢字には幼児の能力や知能を大きく伸ばす秘密の力があるの
ではないか、と石井氏は考えるようになった。

54 :朝まで名無しさん:04/03/30 19:28 ID:lfkZABpP
■3.複雑でも覚えやすい漢字■

 どんな子どもでも3歳ぐらいで急速に母国語を身につけ、幼稚園では先生の話を理解し、自分の考え
を伝えることができる。この時期に言葉と同時に漢字を学べば、海綿が水を吸収するように漢字を習得
していく、というのが石井氏の発見だった。漢字は難しいから上級生にならなければ覚えられない、と
いうのは、何の根拠もない迷信だったわけである。
 同時に簡単なものほど覚えやすい、というのも、誤った思いこみであることが判明した。複雑でも覚
える手がかりがある方が覚えやすい。たとえば「耳」は実際の耳の形を表したもので、そうと知れば、
簡単に覚えられる。「みみ」とひらがなで書くと画数は少ないが、何のてがかりもないのでかえって
覚えにくい。
 石井氏はカルタ大の漢字カードで教える方法を考案した。「机」「椅子」「冷蔵庫」「花瓶」などと漢字で
カードに書いて、実物に貼っておく。すると幼児は必ず「これ、なあに?」と聞いてくる。そこではじめて
読み方を教える。ポイントは、遊び感覚で幼児の興味を引き出す形で行うこと、そして読み方
のみを教え、書かせないことである。漢字をまず意味と音を持つ記号として一緒に覚えさせるのである。

55 :朝まで名無しさん:04/03/30 19:29 ID:lfkZABpP
■4.抽象化・概念化する能力を伸ばす■

 動物や自然など、漢字カードを貼れないものは、絵本を使う。幼児絵本のかな書きの上に、漢字を
書いた紙を貼ってしまう。そして「鳩」「鴉」「鶏」など、なるべく具体的なものから教えていく。すると、
これらの字には「鳥」という共通部分があることに気づく。幼児は「羽があって、嘴(くちばし)があって、
足が2本ある」のが、「鳥」なのだな、と理解する。ここで始めて「鳥」という「概念」が理解できる。

 これが分かると「鶯」や「鷲」など、知らない漢字を見ても、「鳥」の仲間だな、と推理できるようになる。
こうして物事を概念化・抽象化する能力が養われる。
 またたとえば「右」、「左」など、抽象的な漢字は「ナ」が「手」、「口」は「くち」、「工」は「物差し」と教えて
やれば、食べ物を口に入れる方の手が「右」、物差しを持つ方の手が「左」とすぐ覚えられる。そう言え
ば、筆者は小学校低学年の時、右と左の字がそっくりなので、どっちがどっちだか、なかなか覚えられ
なかった記憶があるが、こう教わっていたら瞬時に習得できていただろう。


56 :朝まで名無しさん:04/03/30 19:31 ID:lfkZABpP
■5.推理力と主体性を伸ばす■

 また一方的に教え込むのではなく、遊び感覚で漢字の意味を類推させると良い。石井式を実践して
いる幼稚園でこんな事があった。先生が黒板に「悪魔」と書いて、「誰かこれ読めるかな」と聞いた。
当然、誰も読めないので、「じゃあ、教えてあげようね」と言ったら、子供たちは「先生、待って。
自分たちで考えるから」。
 子供たちは相談を始めて、「魔」の字の下の方には「鬼」があるから、これは鬼の仲間だ、、、こうして
だんだん詰めていって、とうとうこれは「あくま」じゃないか、と当ててしまった。
 この逸話から窺われるのは、第一に、幼児にも立派な推理力がある、という事だ。こういう形で漢字の
読みや意味を推理させるゲームで、子どもの論理的な思考能力はどんどん伸びていく。第二は、
子どもには自分で考えたい、解決したい、という気持ちがあるということである。そういう気持ちを引き
出すことで、子どもの主体的な学習意欲が高まる。そして自ら考えて理解できたことこそ、本当に
自分自身のものになるのである。

57 :寺嶋眞一:04/03/30 19:31 ID:5V0S/ehu
我が国の知識人には、英語の習得が必要。
それ以外の人には、英語教育は時間の損となる。
その事情は、従来と同様。
You can read more at http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/





58 :朝まで名無しさん:04/03/30 19:33 ID:lfkZABpP
■6.漢字から広がる世界■

 石井式の漢字教育と比較してみると、従来のひらがなから教えていく方法がいかに非合理的か、
よく見えてくる。たとえば、「しょうがっこう」などという表記は世の中に存在しない。校門には「○○
小学校」などと漢字で書かれているのである。「小学校」という漢字熟語をそのまま覚えてしまえば、
近くの「中学校」の側を通っても、おなじ「学校」の仲間であることがすぐに分かる。「小」と「中」の区別が
分かれば、自分たちよりやや大きいお兄さん、お姉さんたちが行く学校だな、と分かる。
 こうして子どもは、漢字をたくさん覚えることで、実際の社会の中で自分たちにも理解できる部分が
どんどん広がっていくことを実感するだろう。石井氏の2歳の長男も、お父さんが読んでいる本の2つ
の文字だけでも自分が読みとれたのがとても嬉しかったはずだ。だから、僕も読めるよ、とお父さん
に読んであげたのである。
 このように漢字を学ぶことで外の世界に関する知識と興味とが増していく。本を読んだり、辞書を
引けるようになれば、その世界はさらに大きく広がっていく。幼児の時から漢字を学ぶことで、抽象化・
概念化する能力、推理力、主体性、読書力が一気に伸びていく。幼児の知能指数が漢字学習で
100から130にも伸びたというのも当然であろう。
 漢字学習を通じて、多くの言葉を知り、自己表現がスムーズに出来るようになると、情緒が安定し、
感性や情操も豊かに育っていく。石井式を取り入れた幼稚園では、「漢字教育を始めて一ヶ月くらい
したら、園児たちの噛みつき癖がなくなりました。」という報告がしばしばもたらされるという。子供たちの
うちに湧き上がった思いが表現できないと、フラストレーションが溜まって噛みつきという行為に出るが、
それを言葉で表現できると、心が安定し、落ち着いてくるようだ。最近の「学級崩壊」、「切れやすさ」と
いうのも、子どもの国語力が落ちて、自己表現ができなくなっている事が一因かもしれない。


59 :朝まで名無しさん:04/03/30 19:36 ID:lfkZABpP
■7.自閉症児が変わった■

 NTTと電気通信大学の共同研究では、「かな」を読むときには我々は左脳しか使わないが、漢字を
読むときには左右の両方を使っているということを発見した。左脳は言語脳と呼ばれ、人間の話す声の
理解など、論理的知的な処理を受け持つ。右脳は音楽脳とも呼ばれ、パターン認識が得意である[a]。
漢字は複雑な形状をしているので、右脳がパターンとして認識し、それを左脳が意味として解釈する
らしい。
 石井氏は自閉症や知的障害を持った子供にも漢字教育を施して、成果をあげている。これらの
子どもは言語脳である左脳の働きが弱っているため、言葉が遅れがちであるが、漢字は右脳も使う
ので、受け入れられやすいのである。

 石井氏が校長をしていた小学校にはS君という自閉症児がいた。授業中、机に座っていることができ
ずに、廊下に出てはぐるぐると左回りを続けているという子どもだった。校長としてS君を引き取った
石井氏は、彼が電車に関心を持っているのを見つけた。絵を描かせると、黄色い電車と新幹線を描く。
「黄色いのは総武線で、東京に行くんでしょ。」と行って電車のそばに「東京」と書いてやった。新幹線の
ほうにも「新幹線」と書いてやると、S君は本当に嬉しそうに笑った。
 翌日、また絵を描かせると、今度は電車の絵に「東京」「新幹線」という文字に似た模様を書き付けて
いた。これを生かさない手はない、と思った石井氏は、S君のお母さんを呼んで夏休みの間、毎日5分
でいいから「漢字カード」で遊んでやってください、と頼んだ。
 休みが終わると、お母さんが200枚もの漢字カードを持って、「あまりにS君の反応が良いので、
どんどんやっていったら、こんなにできた」という。
 夏休み明けのS君にクラスの友だちは驚いた。「S君が授業中ずっと椅子に座れるようになった」
「体育の時間に皆と一緒に駆け足をやった」そしてついに「S君が教科書を開いた。」
 S君は家でお父さんと一緒にお風呂に入っている時、「学校で勉強、頑張るからね」と言った。父親は
思わずS君を抱きしめて「頑張れよ」と励ましたそうである。[2,p166]

60 :朝まで名無しさん:04/03/30 19:38 ID:lfkZABpP
■9.漢字教育で逞しい子どもを育てよう■

 英国ケンブリッジ大学のリチャードソン博士が中心となって、日米英仏独の5カ国の学者が協力して、
一つの共通知能テストを作り上げた。そのテストで5カ国の子ども知能を測定したところ、日本以外の
4カ国の子どもは平均知能指数が100だったのに、日本の子どもは111だった。知能指数で11も
差が 出るのは大変なことだというので、イギリスの科学専門誌「ネイチャー」に発表された。
 博士らがどうして日本の子どもは知能がずば抜けて高いのか、と考えた所、この5カ国のうち、日本
だけが使っている漢字に行き着いたのである。この仮説は、石井式で知能指数が130にも伸びる、
という結果と符合している。
 戦後、占領軍の圧力や盲目的な欧米崇拝から漢字をやめてカタナカ書きやローマ字書きにしよう、
あるいはせめて漢字の数を減らそうという「国語改革」が唱えられ、一部推進された。こうした科学的
根拠のない「迷信」は事実に基づいた石井式漢字学習によって一掃されつつある。
 国語力こそ子どもの心を大きく伸ばす基盤である。国語力の土壌の上に、思考力、表現力、知的
興味、主体性などが花開いていく。そして国語を急速に習得する幼児期に、たくさんの漢字を覚える
ことで、子どもの国語力は豊かに造成されるのである。
 石井式漢字学習によって、全国津々浦々の子供たちが楽しく漢字を学びつつ、明日を担う日本人と
しての逞しい知力と精神を育んでいくことを期待したい。
(文責:伊勢雅臣)

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h15/jog320.html

61 :朝まで名無しさん:04/03/30 19:40 ID:OHCifGCd
「聞く、話す」を重視するのは間違い。だって、日本では必要ないもの。
ビジネスの現場でも、昔に比べて、「読み書き」の比率が多くなってる。
電子メールの普及で、相当程度の用事は電子メールで済むようになってる。
外人を交えた会議だの、電話でのやり取りだのは、昔よりぐっと減った。

日本にいるときに「聞く、話す」が必要になる場面なんてほとんど無い。
むしろ、ネットの普及で、「読み書き」の場面は大幅に増えてる。

勉強するなら、「読み書き」重視が正解。

62 :あっ!:04/03/30 19:41 ID:joTZK0QJ

自閉症には「水銀排出療法」が有効だと報道特集でやってた。
4分の3に効果が出るそうだ。

63 :あっ!:04/03/30 19:48 ID:joTZK0QJ
>>61

その論でいくと、ビジネスに関わらない人間には英語教育は不要だと言うことになりますが……

日本人で英語に関わるビジネスをやってる割合なんて微々たるものでしょう。
サービス業は話・聴ですから英語教育は役に立ってない、と。

64 :朝まで名無しさん:04/03/30 19:52 ID:OHCifGCd
ビジネス以外なら、ますます「聞く、話す」なんて不要じゃない?
たとえば、ここ一年で「聞く、話す」が必要になった場面が何回あります?
「読む」機会はビジネス以外の人でも増えてると思うよ。
いまどき、にちゃんねらだって、海外のサイトくらい見てるでしょ。

65 :???:04/03/30 20:42 ID:fcXJM0yG
教える人間の能力を考えると早期の英語教育は変なことになりそう。
カタカナ外来語の覚える数が増えるだけじゃないのか?(w


66 :あっ!:04/03/30 21:38 ID:joTZK0QJ
>>64

そういわれると納得してしまいそうですね。(苦笑)
しかし私は語学教育と言うものは「直接のコミュニケーション」が出来る事こそが重要・真髄だと認識してますので……
それに「翻訳ソフト」も今後は成長するでしょうし。

でも、貴殿の主張も理解出来ます。
ひょっとすると、この考え方の違いが英語教育における混乱・遅滞をもたらしてるのかも知れません。
深く考えると実利はどちらに有るのでしょうかね。(笑)

いっその事、英語教育に関わる予算を数年の間、「翻訳ソフト」「翻訳機」に注ぎ込む方が有効なのでは…?(笑)

67 :朝まで名無しさん:04/03/30 21:41 ID:XQrHmrRs
リアルタイムの会話翻訳システムがどのくらい先に
実現するだろう?
それさえできれば多国語を覚えるなんて、本当に専門的な
分野になるかも。


68 :64:04/03/30 21:54 ID:OHCifGCd
確かに、翻訳ソフト、翻訳機につぎ込む方が有効かもしれませんね。
それなら、すでに学校を終わってしまった大人にも恩恵がありますからね。

69 :あっ!:04/03/30 22:08 ID:joTZK0QJ
>>68

しかし、そうすると「教員」「英会話学校」など職を失うわけでして……抵抗勢力が出現するでしょうね。(笑)

70 :???:04/03/30 22:12 ID:fcXJM0yG
しかし、翻訳ソフトや翻訳機の使い方について教える教員・学校が出てくるわけで、
何でも人員削減につながるとは限らない。(w


71 :あっ!:04/03/30 23:43 ID:joTZK0QJ
>>70

半分ギャグですから。(笑)

72 :朝まで名無しさん:04/03/31 00:36 ID:FkKEHfQh
>>61
そう思う、時代は移り変わった。時代に即したものを学ぶ、理由はこれで十分でしょう。

英語圏と関わる場合、ネット以前は英会話の重要性の認識が年々高まっていた、ネット登場後は
圧倒的な情報量に触れるには読み書き、英語圏の人と交流するにもメールの機会のほうが増え
ている。

小学校で教えるなら、音楽の授業に英語の歌を取り入れるだけでいい。
音か映像を流すだけで正確な発音に正しく触れ学び、実際に聞く話すを楽しく繰り返すことが出来る。
専門の先生も要らない、新たに増やす必要もない。

発音の基礎に触れて慣れたところで中学での系統だった学習に進めばいい。英単語を記憶する際も音が
付いてくるようになるから、今までと同じ学習をさせたとしても結果は変わってくると思うよ。


73 :朝まで名無しさん:04/03/31 01:21 ID:ZEb+d8YV
英語は言語としては単純だからな。
コンピュータ向きではあるだろ。
で、これだけコンピュータ普及してるしな。
いたしかたない気もする。
いっそ日本の国語も英語と日本語の選択にするか?(笑
感情とか文化とかはともかく、
単純に効率の問題で、言語自体の習得に消費する能力が日本語は
大き過ぎて、その分他に回した方がいいんじゃないかと思う事もある。


74 :朝まで名無しさん:04/03/31 01:58 ID:RCwxoySk
英語を下手に覚えてしまうことで、海外サイトにアクセスしてしまい、
外国人の価値観に染まってしまわないか、それが心配です。
いまの時代の教育は、インターネットがあることを常に念頭において
考えていく必要があると思います。

75 :朝まで名無しさん:04/03/31 04:13 ID:PLOh0kN7
>>66のあっ!氏の意見には私も同意です。でも、
>>65の方の不安も容易に想像できます。現にカタカナ語、増えてますしね。
胎児のときから複数言語が飛び交う環境ならこうなっていないのでしょうが。
言葉なんだから、音と文字を切り離しては習得が難しくなるのでは?


76 :朝まで名無しさん:04/03/31 07:03 ID:U6ieHsY4
自分が中学から入学した某一貫私立校は小学校から英語を教えてました。
でも、外部(英語未習)から中学に入った子と、付属小学校(英語既習)から上がってきた子との間に
実力の差があったのはせいぜい最初の一年くらい。
中学高校と英語は成績別のクラス編成でしたが、上位クラスに付属小上がりが多いかというと、
まったくそんなことはなく・・・。
結局、できる子は中学からやってもできるし、できない子は小学校からやっても・・・というのが率直な
感想です。

77 :朝まで名無しさん:04/03/31 07:27 ID:+Tgki7Q1
英語ってどのくらいで覚えれるもんなの?
NOVAいって1年以上かかるん?

78 :朝まで名無しさん:04/03/31 08:21 ID:gGF/WdTl
英語じゃなくても良いんだけど、外国語のひとつは早期に教育した方が良いような気がする。
自己の文化と異なった文化の付き合い方学習の手始めとしてね。
日本人は異文化を理解する前から拒絶して思考停止になる傾向があるからね。



79 :朝まで名無しさん:04/03/31 10:37 ID:BHcgqlbr
>>73
>英語は言語としては単純だからな。
そうではないらしいよ。
昔テレビで日英翻訳のコンピュータシステムを作ってるアメリカ人の
大学教授が、日→英翻訳より、英→日翻訳の方がシステムが簡単だと言ってた。
その理由は、日本語は活用変化が英語に比べて規則的だし、語幹が変化することは
まずない。語順が変わっても意味が変わらない。翻訳できない単語があった場合、
英語をそのまま、あるいはカタカナにして埋め込めるけど、英文textに日本語を
埋め込むと化ける。

80 :朝まで名無しさん:04/03/31 11:01 ID:qfWVvXoo
受験英語じゃなくて、会話できる英語だったらいいかもね。
中学・高校・大学で10年勉強して、喋れません、ってのなら、日本語の勉強の方がいい。


81 :朝まで名無しさん:04/04/01 04:19 ID:C9+PXXL9
英語の授業でなくても自分の考えていることを表現する機会が少な杉
要するに書く機会が日本語においても少ない

日本人は手を挙げて自分の考えをなかなか言わないし、恥ずかしがる
だからどの国の言語を習っても自分の気持ちをその言語で表現するのは苦手だと思う

まずは自分の気持ちを表現する能力を高める教育をした方がいいと思う。
そうでないと自分の考えがあまり無い人間ばかりになるし、他人、メディアに簡単に流される人間になる

それと教師の能力の低さ
英会話できぬ中学教諭、指導力不足で分限免職
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20040330AT3K3001J30032004.html
英語教諭の免許なんて特に高い学力を必要とするわけでは無いので一度取得してしまえば、
再勉強しなくても教師を続けていられる。他の教科より忘れやすい側面が強いので深刻だ
教師が簡単な英会話出来ないってヤヴァイでしょ

ここで日本語の勉強をした方がいい とは日本語で表現する能力を高めた方がいいという意味だと思う。
自分もそう思う。
だけど、英語の授業で自分の気持ちを表現する機会がもっともっと増えれば日本語の能力も高まることにもなると思う
書く練習もっとしやがれ。9割以上読む練習に特化し杉


82 :朝まで名無しさん:04/04/01 04:27 ID:TGwXhgaZ
>>78
異文化を理解するのに何故言語から入る必要があるのかな?
結局それって「国際化はまず英語から」と言ってるのとあまり変わらない気がする。

83 :朝まで名無しさん:04/04/01 04:31 ID:XP+nu7k+
国際化という名の下の





                           奴隷国化 ススム!!!

84 :朝まで名無しさん:04/04/02 16:43 ID:7oWg/Rgv
英語の予習をさせない。

中学でもこれは効果的だと思うよ。
発音が分からないのに予習するから話せなくなるんだよ。どうしても日本語に音を置き換えてしまうだろ。

85 :朝まで名無しさん:04/04/02 17:09 ID:DX8E4KTN
>>84
今日日の電子辞書やPCの辞書なら、ガッコの先生より
正確な発音を教えてくれるよ!

86 :朝まで名無しさん:04/04/02 17:30 ID:0YW8zIlG
英会話が得意な人が多いのは、
小国とか元植民地とか紛争国とかが多い。
日本などは、最も必要度が低い。
内戦をおっぱじめて原爆を10個ほど爆発させて焦土にして、
アメリカの植民地になれば、英会話のできる人は増えるよ。

87 :朝まで名無しさん:04/04/03 00:28 ID:dwbld3nD
>>85
人は口の動きを見て言葉を覚えるんだよ。
英語圏に生まれた赤ん坊うも知らない言葉だらけだし言葉を聞き取れないだろ。

88 :朝まで名無しさん:04/04/03 02:02 ID:y3qbXKKk
>>87
自分で発声してみるのも大事だな
だんだん自分の間違いを正しい方に近づけることも大事


89 :朝まで名無しさん:04/04/03 02:03 ID:Atik8HOu
>>23
国語か。。。
とりあえず読書感想文てのをやめないとな。
あれ話にならん。読書離れの最大の理由はこれだよ。

90 :鬱病休職中:04/04/03 04:21 ID:QbHqk/bb
英語話せる世代が増えてくると、俺ら英語はなせないもんはどうなるんだろうか・・・・・・

91 :朝まで名無しさん:04/04/03 04:30 ID:8Mqpz5Fx
>>90
日産みたいな会社に勤めてないことを祈るだけ
勤めてた場合は運が悪かった・・・と思ってリストラされないよう勉強しまくるだけ


92 :さげ:04/04/03 05:23 ID:rjkTPaIj
ぬう

93 :朝まで名無しさん:04/04/03 06:32 ID:ZnMFVXN7
>>90
英語に限らず自分を上回る知識・技術をもった世代が台頭したらお払い箱
自分に英語が必要だと思ったら勉強しる。中国語が必要だと思ったら勉強しる。
「英語が話せない世代」とか言ってる時点でアウト。

94 :朝まで名無しさん:04/04/03 15:17 ID:dwbld3nD
>>90
どうにもならんよ、英語が話せると英語で交渉できるは別だ。英語の世界の向こう側に別世界が
あるわけではない。今は需要に対し人材の供給が余りにも少ない。だから話せる程度でも重宝さ
れるだけだ。ビジネスの世界で求められることが言語が変わったからといって変わる事はない。片
言や専門性の欠如、交渉術の低さ等でも許される現状があるだけだ。

見たことない景色に触れられる、違う文化圏に触れ違う思考体系に触れられるというのは旅行のレ
ベルだ。刺激の程度が違うだけで日本国内でも起こることだよ。また英語が話せるからといって知
人が勝手に増えるわけでもない、英語圏の人にも選ぶ権利がある。

帰国子女がどんなに英語に通じていようとも使えない事があるのは、ここら辺を理解できなていこ
とがあるからからだよ。

95 :朝まで名無しさん:04/04/03 15:59 ID:iC8VwAND
小学校から義務化するなら、日本の公用語を英語にしてくれ。
そんなにやりたいなら日本語廃止しろ。

96 :???:04/04/03 16:07 ID:zuD+qfqY
帰国子女を勘違いさせるような社会ではダメということだな。帰国子女が悪いと
いってもこう一様に勘違いしているのでは・・・。(w


97 :???:04/04/03 16:16 ID:zuD+qfqY
俺の分析だが、帰国子女が勘違いするのは、愛国教育の不在にあると思うね。
愛国教育が徹底すれば、勘違いがいなくなる。

東アジア全域を日本語圏にするという意識を強固にすれば良い。


98 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/04/03 16:30 ID:s+kOT2ZP
日本人で、将来、英会話が必要となるような人は、極一部だとオモワレ
よって、小学生で義務化する必要はないと思う。もっと国語とか他の勉強させる方がマシ
将来、子供に英会話の能力が必要だと親が思えば、子を英会話教室に通わせればよいだけ。
多くの日本人には不要な学習だと思う。

99 :???:04/04/03 16:38 ID:zuD+qfqY
余裕のある家庭の真似ごとを誰も彼もにさせようとすると大体失敗する。
中身の薄い教育だけが残る。情報教育なんかその典型。キーパンチャーを
やらせているだけ。(w
新しいOSとか音声入力がスムーズにできるようになればお払い箱だろう。
寺子屋の精神に戻るべきじゃないか。


100 :朝まで名無しさん:04/04/03 21:23 ID:1GEtYc6+
やるなら週一で総合学習の時間を英語に変える程度でいいよ

国語力は普段の生活で養われるから親、祖母はもっと子供と話せよ
本も買ってやれよ

それと少人数教育で自分の考えをホイホイいえるような教育しろ
少人数教育するだけでも国語力上がるだろ
>>99
検索できるようになるだけでもいい教育だと思うぞ
自分でわからないこと、興味のあることを気軽に簡単に調べられるからな
勿論マイナス面もあるがプラス面の方が大きい。他力本願な餓鬼が多いからな・・



101 :nagisa:04/04/04 08:53 ID:ghSkTGGr
HARRPプロジェクトHARRP計画で
日本人の精神を弱らせ
アメリカの都合のいいように日本人はコントロールされ
アメリカの言いなりになっている

日本人はマインドコントロールを自力で抜け出す
努力が必要である

102 :朝まで名無しさん:04/04/04 11:53 ID:tflooKeK
前レスにもあったが、外国語の言語能力だけでなく、コミュニケーション能力を鍛える事が必要だろう。
異文化への適応能力がなければ言葉を覚えたところで意志疎通はできない。



103 :朝まで名無しさん:04/04/04 20:55 ID:oquuv6NG
授業が成立しないクラスが大半なんだろ。
英語の前に授業を成立させるべきじゃないか。

104 :朝まで名無しさん:04/04/04 21:02 ID:z8C8FIcu
>>1
国語力の強化の方が遥かに優先順位が高い。
それだけ。

>なお自分は使わないからそもそも英語教育など必要無いというのは論外で
>例 理系の論文は英語、英語で発表することもある。論文すら読めずに技術立国など出来ない

英語論文なぞ大学入試英語ができれば読める。
それ以前に、大学入試の数学の問題文が理解できないのに
英語論文もクソも無い。

105 :朝まで名無しさん:04/04/04 21:05 ID:/NAPNb8W
外国語教育の問題は、言葉を覚えるので精一杯で、内容まで思考が及ばないこと
なんだ。そんなことに時間を費やすくらいなら、日本語で授業をして、理論的に
考える力を伸ばしたり、自分の表現したいことを相手に正しく伝える練習をしたり、
歴史から何かを学んだり、そういうことに時間を使うべきなんだ。
自動翻訳機がいくら発達してもこういう力は廃れるものではないし、こういう力が
ある人は英語が下手でも世界中で通用すると思うんだ。

106 :朝まで名無しさん:04/04/04 21:06 ID:z8C8FIcu
>>105
激しく同意。

107 :朝まで名無しさん:04/04/04 22:27 ID:lKzQLDnA
英語だけ特別視するのはいかがなものか?

フランス、スペイン、イタリア、ポルトガルなどのラテン系を
平行して学ぶと「似た傾向の言語ってのがあるんだ・・・」

北京、朝鮮、日本語を平行して学ぶと漢数字の
一、二、三、四が同じでも全然違う言葉なんだ・・・

ウゴルーでやってた桃色ぞーさんみたいにやってみたほうが
飽きないと思うし学びやすいと思う。

108 :朝まで名無しさん:04/04/04 22:58 ID:lIYBYA5D
英語学習は学校側にとってもメリットが大きい
何より保護者にウケル
文部省からも予算が下りるし
国際化って名目にもぴったりだし
とにかくマイナス要因がほとんどない

109 :朝まで名無しさん:04/04/04 23:57 ID:eUK4AVDk
>>108
その各方面から「うける」ゆとり教育のせいで、いろいろおかしくなった訳で。


110 :朝まで名無しさん:04/04/05 00:01 ID:ibJ8HGgk
>>108
>英語学習は学校側にとってもメリットが大きい

「とっても」の「も」は余計だな。
他に誰にもメリットが無い。

111 :朝まで名無しさん:04/04/05 00:20 ID:PXDhmssQ
他国の文化を理解することの有用性は否定しないが、レトリックにおもえる。
「今日の産業を支えている根幹は、マイクロプロセッサの応用技術である。高度に
情報化された社会環境に適応し、応用できる人材の育成にはこの技術の習得は不可欠
であるが、初歩的習得過程でつまづけば、将来の発展性が著しく阻害されるおそれが
ある。よってすべての小学校にマイクロプロセッサ演習を導入すべきである。」
↑これとおなじくらい偏った考え方だとおもう。

112 :???:04/04/05 00:31 ID:jUoHwLSv
最近の学校教育の議論って、基礎が何かって認識が無いから、自分の経験を
大声で語っているだけだろう?儲かっているパチンコ屋が、パチンコこそこれ
からの学問ですみたいなことを言っているようなもの。(w



113 :朝まで名無しさん:04/04/05 01:04 ID:a0QUVqul
小学校からの英語教育を拒否する人たちって、自分達が子供だった頃を
忘れてしまったのだろうか?

曰く、国語教育の方をもっとしっかりしろ!もっと討論を出来る子供を
育てろ!英語が出来る出来ないはその子の資質で決まる!小学校の英語
など暗記教育が増えるだけ!

先ずね国語なんてのは、日常生活で訓練していけるんだから、新聞読める
程度で十分なのでは?正しい日本語なんて教える方が可笑しい。放言もあ
るし時代によって変化するもの、本を読むのは大切だがお前らは読んでい
たのかと聞きたい。次に討論できる子供って…此れはね一見もっともだが
ある危機感を覚える。こんな話がある。イチローが海外に出て日本と米国
の違いは?と聞かれて、「こっちの人は、自分達にミスでも謝る事はない
し、言い訳と自己正当化を主張してくる」とのような事を言っていた。

114 :113:04/04/05 01:15 ID:a0QUVqul
>>113からの続き
討論とは、詰り自己主張をし相手を屈服させる事にもなる。此れは日本の
伝統である和の精神否定ではなかろうか?イチローはその後、「日本は本当
に安らげる」とも言っていた。日本に着ている海外の知識人が、「日本は実は
国際的に見て非常に付きやい易い国際人だ」と語ってる記事も見た。

討論できる子供を育てると言う事は、英語で言葉を喋れる以上に実践的で
重要ではあるが、それこそ大学レベルで極一部のエリートが出来ればいいと思う。

115 :朝まで名無しさん:04/04/05 01:21 ID:S/v72Er2
相手に意思を伝える訓練をしないと2chに書き込んでも理解してもらえない。

116 :朝まで名無しさん:04/04/05 01:28 ID:VWUPJiDh
>>104
論文の例は英語教育の必要性の有無のこと言ってるだけだろ・・・
その程度の日本語くらい理解汁

英語教育が無かったら入試英語も糞もないよ

117 :113:04/04/05 01:39 ID:a0QUVqul
最後に、「英語は資質で決まり、暗記教育になる」だが、確かに私達が習った
英語教育は、暗記が必須であり、それをするには個人が努力できるか出来ない
かで明らかな差が出来た。単語、熟語、構文、文法がある程度クリアーできて
その後に英文解釈、英作文と続く。ぶっちゃけ私は挫折してしまった訳だが。
私個人の挫折経験から言えば、中学で最初に習う時、上記のような公式が無く
漠然としたリスニングと単語暗記であった。此れでは、中学生には幼稚すぎる
教育であり、その後の勉強意欲を削ぐだけであった。ある程度の英文を解釈させ
る方が中学生クラスでは意欲が出るものである。しかし、その為には、その文の
7割近くの単語を知っていないと意欲も出ない物である。中学でいきなり、単調な
英単語から始めるのではなく、小学校の頃から英語に慣れさせとけば、中学からの
英語学習にも意欲と知的好奇心が沸くのではないかと、私は思う。

118 :113:04/04/05 02:16 ID:a0QUVqul
>>115
>相手に意思を伝える
正に、それをする為に英語を勉強する訳だよね。遠い未来では脳に自動翻訳機でも
埋め込まれて英語なんて習わなくて済むかも知れない。
だが、私が思うに「相手に意思を伝える訓練」は、ある程度の自我と知識の確立が
出来上がって無いと危険だと思う。小学生に討論させれば、単純な正論ばかりが
はびこりかねない。此れは、他民族や異文化との付き合いが子供の頃から当たり前の
社会では良い方に向かうが、日本の様な場合いは危険である。学校で正論と思われる物が
通っても家庭や自分の置かれてる環境では正論では無くなる事を学習出来ないからである。
例えば、今問題のイスラム文化、自分の家がイスラム教徒で学校にはユダヤ教徒も居る場合
それぞれの立場や主張がある。学校で正論と思えたとしても、家庭で又違った考えを学習できる。

2chでは嫌韓感が強いのも、韓国の様に日本と同じ単一文化の社会で自己主張が強いからだと
私は思うのだが、日本がどうして世界のトップクラスに君臨しているのかをもう一度考えて貰いたい。

119 :朝まで名無しさん:04/04/05 05:36 ID:VWUPJiDh
学校の授業少し変えたくらいで国語力が上昇するのならば苦労しない

思うに大人、子供の読書離れ、
核家族化、一人っ子の増大、近所付き合いの減少、少子化によるコミュニケーションの減少が原因だ

塾に通わせても国語力が上昇するとは思わない。全て学校に放り投げる親の意識改革をすべきだ。
子供が犯罪を起こしたら「学校は何をしていた!」「責任者は謝れ!」と日本では学校が批判される
被害者ならいざ知れず、加害者の親が出てくるのをあまり見たことが無い。

一担任が40名程の受け持ちの生徒の事情や考えていることを把握出来るわけが無い。
増してや中学校以降は担任と言っても担当教科で会う+朝と帰りに会う程度だ。

どう考えても親の教育に対する考え方が狂っていると思う。
そして教師の質も低下してきていると思う。
特にベビーブーム時に教師になった世代。犯罪とかも起こしすぎ
定期的に能力査定しろ。「人間的に素晴らしい」人、と尊敬出来た教師は中高で一人ずつしかいない
教師に期待するのはお門違いだ

120 :朝まで名無しさん:04/04/05 11:16 ID:NO9lDD9c
>>118
>私は思うのだが、日本がどうして世界のトップクラスに君臨しているのかをもう一度考えて貰いたい。
というか、衰退している事に危機感を持った人間が英語教育と言い始めてるんだろ?

満足なコミュニケーションができない奴は外国語を習得したところで、意志疎通はできない。




121 :朝まで名無しさん:04/04/05 11:26 ID:DoOD/nEy

人間の生きている時間は限られているわけで、
学べる内容も有限であるわけだが、その中で何を捨てて何を得るかって話だろ?
英語の代わりに、何を捨てるんだろう?

122 :朝まで名無しさん:04/04/05 11:32 ID:NO9lDD9c
>>121
捨てなければならないほど余裕が無いわけではないと思うが。

123 :朝まで名無しさん:04/04/05 11:36 ID:DoOD/nEy
>>122
アホか?
その余裕を捨てるんだろうが?

124 :朝まで名無しさん:04/04/05 11:41 ID:NO9lDD9c
>>123
そういう方向の議論なら、余裕って色々あるから一言では言い表せないと思うけどね。
捨てると言うより、無い方が良い余裕ってのもあるだろうし。

125 :朝まで名無しさん:04/04/05 11:45 ID:DoOD/nEy
>>124
今の小学校のカリキュラムに、
具体的にはどんな「余裕時間」があるの?

126 :朝まで名無しさん:04/04/05 16:15 ID:aYL4xkG9
>>125
単なる時間という意味なら、土曜日に授業すれば良いのでは?
1日6時限に固執せず7-8時限まで授業しても良いだろうし。
もちろん単純に時間を増やせば良いっていうもんじゃないけど。

あと、教員一人当たりの児童数を減らすと言うのも方法かな。
余裕というより、無駄と言う意味で、進度の異なる生徒を分けて授業すると言うのも手だし。

127 :朝まで名無しさん:04/04/05 16:27 ID:gcEx2sg2
母国語も下手になり、複雑な思考が出来なくなると言う弊害が、導入済みの香港で言われだしたそうだ。
やるなら、日本語もきちんと教えないと名

128 :113:04/04/05 18:20 ID:im12LC9x
>>127
今の日本でも、カタカナ語禁止で会話をした場合、会話が成立しにくくなる。
これはつまり、カタカナ語を日本語に置き換えずらくなっているからだと思う。
だが、会話とはフィーリングで成立するならば、それでも良いのではないだろうか?

例えば、国語力の低下とか指摘してくる、国語学者達は私の上記の文を見てこう指摘
してくる事だろう。

>置き換えずらくなっている>置き換えづらくなっている>置き換えにくくなっている

「す」か「つ」かは濁点を取って考えれば分かりやすい。この場合「つ」が正しい。
しかし、本来「〜(し)づらい」でなく「〜(し)にくい」が正しい使い方である。

確かに、言葉の乱れかもしれないが、私の文でも十分意思は伝わるだろうし、この
ような事で一々言葉の乱れだと躍起になって教育させるのは、限られた時間の中で
無駄だと思える。

129 :朝まで名無しさん:04/04/05 18:36 ID:U8HeJ5Oy
もう英語が地球語になるんだから、日本語にも英語の単語を
多く導入して、英語そのものの教育も小学生からやる必要があるな。

130 :朝まで名無しさん:04/04/05 18:46 ID:S/fEfbDV
日本の小学校に「義務」なんてありません。
すべての教科まったく0点でも、一日も学校行かなくても、
12歳の春で卒業できます。

事実誤認もいいとこですよ。

131 :朝まで名無しさん:04/04/05 21:55 ID:TetjNknq
教育そのものが目的化しているところが問題かな?
目的を達成する手段を手に入れさせることを目的として教育があると思うのだが。
英語の前にする事が他にもあるだろうと思う。
特に、異文化を理解する能力と、コミュニケーションの能力をもっと向上させるべきだろう。
アメリカを中心とした西欧だけ理解していれば良い時代では無いと思う。

132 :朝まで名無しさん:04/04/05 22:04 ID:S/v72Er2
何で全員が英語やんなきゃなんないの?

133 :朝まで名無しさん:04/04/05 22:30 ID:TM5SbNmr
>>128
>だが、会話とはフィーリングで成立するならば、それでも良いのではないだろうか?

フィーリングでは論理的思考は出来ません。
「技術立国としてどうするか?」という話が出てる中、
「フィーリングで通じれば良いじゃん」て、バカですか?


まずはこの指摘だろ。

134 :朝まで名無しさん:04/04/05 22:33 ID:TM5SbNmr
>>116
>論文の例は英語教育の必要性の有無のこと言ってるだけだろ・・・
>その程度の日本語くらい理解汁

言いたいのは「英語教育を”小学生から始める”必要性」の話だろ?
論文の例で示せるのは
「現状程度でも英語教育はあながち無駄とは言えない」
という程度でしかない。


>英語教育が無かったら入試英語も糞もないよ

母国語もおろそかな小学生時期から
英語教育を始めなければならない理由が全く無いな。

135 :朝まで名無しさん:04/04/06 02:37 ID:xHtkcBo4
>>115 同意。加えて自身の経験から
物事を客観的に捉える習慣が無いと他人の意見から情報が取りだせない。情報の不足
した状態で合理的な結論を得ようとすると自分が納得できる結論が導き出せず意見と
して纏りを得ない。しかたがないので直感を代替にするが、論理的にやや弱い感じが
するので熟語や引用で補強しようとする。結果、終始一貫しない文章や長い割には
情報量のすくない文章ができあがる。


136 :朝まで名無しさん:04/04/06 03:56 ID:L18P29qs
「今は」先進国だから出来なくて特に困らないが、後進国に落ちた時には必要だろうね
かといって落ちた時に開始しても成果が出はじめるのは20年近く経ってから・・・

難しいところだね

137 :朝まで名無しさん:04/04/07 03:48 ID:Ih66JcFq
賛成
中学校を外国語学習のスタート地点としなければならない合理的理由がないから。
刷り込みであろうと、文化を吸収しやすい時期に触れる機会が増えることはマイナス
ではないし、読み書きは後から習うのが自然体に近い。聴き取りというと難しく考え
がちだが、TVで話す外国人の言葉が英語なのか、聴いたことの無い言語なのかが
わかるだけでも教養としては充分だとおもう。
反対
評価法が難しい。従来型評価法に流れれば社会序列決定競争”受験”の一要素
として組み込まれ、児童に過度の競争圧となったり、授業内容が当初目標とは異なる
方向へシフトしてしまい、現場での混乱を招く可能性がある。子供がかわいそうだ。
不明点
中学校での英語学習との連続性。プレ学習なのか基礎的教養修養なのか。国際公用語
修養ならば中国語でもスペイン語でもフランス語でもいいのでは?完全英語化授業の
有利性等は信仰か脅迫観念に思える。地域限定の有用性は認められるとおもうけど。

138 :朝まで名無しさん:04/04/07 11:36 ID:O9LdW3rM
>>134
>”なお”自分は使わないから「そもそも英語教育など必要無い」 というのは論外で
”なお”で区切っているこの文は
>「英語教育を”小学生から始める”必要性」の話
では無いと自分は思うけど

どっちとも取れるね。日本語ってこういう所が難しいね

139 :朝まで名無しさん:04/04/07 21:05 ID:wgxR6U2m
>>137
>国際公用語修養ならば中国語でもスペイン語でもフランス語でもいいのでは?

まず国語もおろそかな小学生のうちに英語をやる是非は脇に置くとしても、
なんでわざわざ英語を避けて中国語やスペイン語にしなきゃいけないのかがサッパリ。

デファクトスタンダード的に世界共通語は英語だろ?
なんで役に立たないのを国語と同優先度でやらなきゃならんわけ?

140 :朝まで名無しさん:04/04/07 21:41 ID:udP13tJu
今の小学校に入学してくる子はあいうえおから始まる読み書きがすでに出来る子が多い。
九十九もこなす子もいる。これが何を指すかといえば小学校でのカリキュラムを先取りし
入学前に親がどんどん教えているということだ。

英語、英会話が小学校で採用されれば当然、同じような現象が起きる可能性が高い。先生
が教える前に英語の基礎知識、発音が仕込まれるのはかなりの弊害を生むかもしれない。
発音などは親が教え、子供は日本語の発音でなんとか理解しようとすれば、その後の修正
はより困難になる子供が増える可能性がある。

141 :朝まで名無しさん:04/04/07 22:22 ID:1gwx9n4E
日本語もろくに使えてないガキに
英語を教えたら日本語と英語が混ざった
文章を普通に書きそうだなw

142 :朝まで名無しさん:04/04/07 23:27 ID:a/YCVF+b
英語が国際的な学会の場において討論や論文発表の手段の言語となることが多い。
ういう意味では英語を第一の外国語に学ばせる意味は大きい。とりあえず英語という教育をばら撒いてみてものにならない生徒とものにする生徒がいる。それはいい。
ただ、未だに過去の戦争に対する認識を整理することをできずにただ闇雲に場当たりに外交をしているだけの日本政府の戦後からの対応を見ていると、今の批判の多いアメリカ追従外交、
このことに照らし合わせると英語化教育は単にアメリカに中途半端に従わせることになるような気がする。
数十年後この国、大丈夫かね?
外国の言葉、文化どうこう言う前に、やらなければならないことが教育の場面で多いはず。
アメリカ人の得意な上手な自己主張の仕方とか、明治維新から敗戦国家となるまでの徹底検証や国歌・国旗に誇りを持てるよううに教育するとか。
明治維新当時の欧米化と違い今の日本は根っこがないまま単に国際化とか言葉の上のことで始終しているように思う。

ま、俺様は、あと数十年でこの国とあばよだからいいけどさ。


143 :朝まで名無しさん:04/04/08 00:36 ID:S1/pgOf2
言葉の乱れとか本気で直そうとか思ってる人は、現実的とは思えない。

例えば、人との会話で最初に交わす挨拶にしたって、今では乱れている。
「こんにちわ」は「こんにちは」が正しいし、「さよなら」は「さようなら」が
正しい。流石に「こんにちは」の方は「は」の方が使われてるが、「さようなら」は
言葉の響きや慣れから、「さよなら」の方が使われてるようだ。(google検索結果)

「さようなら」は「左様ならば〜いたす」が原義であるので、「う」を入れねば
意味が通らない。だが、考えて貰いたい、小学生にこんな教えて意味があるのかと
言葉とは流動的なものであり、時代時代によって変化するものである。

144 :朝まで名無しさん:04/04/08 00:38 ID:ScjJI9Dw
>>140
発音教えられるレベルの親がそこらに普通にいるのなら、
そもそも今までの日本の英語教育のレベルは十分かと

先生も親も教えられないから程度の低い効率の悪い英語教育なんでしょ

145 :朝まで名無しさん:04/04/08 00:44 ID:2xmuCElo
>>143
>だが、考えて貰いたい、小学生にこんな教えて意味があるのかと

勝手に「教える意味の無い国語教育」を想定して
意味の有る無しを問われても困る。

論理的思考はベースとなる言語がしっかりしていないと不可能で、
それが無くなることが危惧されてるという話。
つまり、国語教育がおろそかだと>>143のようなレスも書けなくなるわけ。

146 :朝まで名無しさん:04/04/08 01:08 ID:4vpE+KUC
オレが消防のころはローマ字すら知らなかったなぁ。
つーかたとえ教えられたとしても覚えられなかったんじゃねーかな。
5教科で精一杯でそれどころじゃなかった。

147 :朝まで名無しさん:04/04/08 01:10 ID:4vpE+KUC
修正
オレが消防のころはローマ字すら読めなかったなぁ。
つーかたとえ英語を教えられたとしても覚えられなかったんじゃねーかな。
5教科で精一杯でそれどころじゃなかった。

148 :朝まで名無しさん:04/04/08 01:44 ID:S1/pgOf2
>>145
まあ、貴方の危惧も分からない訳ではない。つい最近、私もNHKのラジオ童話を聞い
てて違和感を持ったものだ。それは、「花咲か爺さん」の中国版の話であったが、
童話の中で灰で花を咲かせる爺さんを「魔法使い」と表現していたのだ。大人であれば
可也の違和感を持つとおもう。「妖術使い」とでも言ってもらわねば、途中から聞いて
いて、即座に中国の話だとはイメージしにくい。これはNHKが、童話ラジオの対象である
幼児には「魔法使い」の方が、爺さんのイメージしやすいと判断したのであろう。

だが日本語に関して言えば、日常生活で学習できるし必要となってくる。英語の基礎単語
は教育無しではなかなか習得できないものである。中学までに、カレンダーや数字、挨拶
良くある物の名称など、必要な単語を習得してるだけで中学からのスムーズな学習が出来
ると思うのだが、どうであろう?

149 :朝まで名無しさん:04/04/08 02:29 ID:pma5XeoX
最近、幼稚園の年長組から7年間、ECCに通っている子に会ったが、、、
すごい内気で、日本語で話す事すら恥ずかしがってできない
中1の英語の教科書も恥ずかしくて読めないらしい
何のための英語なんだ?

逆に、つい一か月前から英語を始めた子は、元々おしゃべりなせいか、
習った事を全部、喜んで話してる

やっぱりコミュニケーション意欲は、大切だねぇ

150 :???:04/04/08 03:14 ID:GB4XtAQN
そのコミュニケーションの意欲で決まる程度のものをありがたがって早期教育に
採り入れるかどうかだな。聞くところによると、国語や英語ではここ数年、学力
低下はあまり起こっていないとか・・・。その程度のものってことじゃない?(w
つまり、学力の指標になりにくいってこと。


151 :朝まで名無しさん:04/04/08 03:30 ID:pftRnh5T
英会話学校に勤める友人から聞いたところによると、
一般に、英会話学校の子どもコースというのは、
たいてい(楽しく学ぶ)ことを重要視しているから、
色んな学校の子ども達が一つのことを英語で成し遂げていく過程で
例えば(協調性)や(積極性)や(できない子を助けるやさしさ)
なんかを学ぶみたいだから、子どもにとってもいいんじゃないかな。
ハロウィンのかぼちゃ灯篭を作ったり、クリスマスの劇をしたり。

小学校での英語教育も、中学からの(文法)や(購読)中心の
英語学習と違って、(別の言葉を使って楽しくみんなで何かをする)
というところに重点を置けば、子ども達にも変なプレッシャーも
無いんじゃないかな。

152 :???:04/04/08 03:51 ID:GB4XtAQN
セサミストリートなら、わざわざ規制の多い学校でやることはない。
個人的に英会話学校に子供をやれば良い。
官僚の権益拡大につながる英語早期導入論は、あとで保護者の泣き言を
聞く羽目になりそう。今の学校の不満と同じような。(w


153 :朝まで名無しさん:04/04/12 10:39 ID:7xwDP2uL
英語の早期教育を導入することよりも、
国語力をさらに強化するよりも、
数学、理科のカナリ低下した教育を強化することが大事だろ

国語力も大事だが理数科目の教育レベルが他国より低くなると競争に勝てない
そして日本の衰退に繋がる

アメリカでも日本でも理系離れが深刻な現実
打破して欲しい

154 :朝まで名無しさん:04/04/12 10:47 ID:qDR3NEtS
アイ アム エート スチュウデント。
エートはいらんよ、ってなことになると思うよ。

155 :朝まで名無しさん:04/04/12 10:54 ID:WGtweSfd
英語(米語?)を習わせるよりは、韓国語、中国語教育へと偏向させたいのだろうな。




156 :朝まで名無しさん:04/04/12 11:21 ID:qDR3NEtS
155意味不明、何故そうなるのか教えて

157 :名無しさん:04/04/13 01:01 ID:h3rsgBfF
日本の英語教育が根本的に誤っているのは明らかなのに、それを正さず
小学校の英語教育義務化云々はないんじゃない?


158 :朝まで名無しさん:04/04/13 01:16 ID:5eI25u3D
>>156
残念ながら我が国を代表する筈の東大エリートは、自身の保身よりパンティーを選び
ソニーは不振で韓国に頼る。温室栽培された若者は、ヒキヲタウヨで嫌韓感をネット
にばら撒くか、政府の勧告無視で地雷原に平気で足を踏み入れる。教育は益々お盛んで
小学生は高学年でも半数近くが天動説を唱える。そのような国民にもはや国際語は必要
無い。必要なのはこれからは直接の上司になろう中国や韓国に対して、コミュニケーション
出来る能力である。

159 :朝まで名無しさん:04/04/13 01:26 ID:xkLROX/M
発音の悪い教師に教わるぐらいならやらねーほうがマシ。

俺、海外在住長いんだけど、このまえ初めて広島に行く機会があってさ。
で、英語ネイティブのうちのこどもを連れてお約束で原爆博物館へ行ったんですな

そこで出会った館所属の「ボランティア英語ガイド」さんの真摯な説明態度と
・あ・ま・りの英語のひどさにびっくらこいて帰ってきたですわw
子供達も彼女がなに言っているのかまったく理解できなくてリアクションに困っていたw

こういう人が日本では「英語の出来る人」なんだなあって

160 :朝まで名無しさん:04/04/13 02:31 ID:nXAT1EYO
「花見は明日の夕方からと聞いていたのですが、今やっているのですか?」
国語でも英語でもどっちでもいいが、コミュニケーション能力を育てないと
上の文章の含む意味もわからない。子供は理解できなくても良いと思う人は
それでもいいでしょうね。

161 :朝まで名無しさん:04/04/13 02:42 ID:Cj33OxPr
脳みそを退化させるだけの国語と社会は捨てて
数学・物理・化学・英語を重点的におしえろ!



162 :朝まで名無しさん:04/04/13 03:21 ID:xkLROX/M
>>161
国語=日本語を教えると脳みそ退化して、英語教えると退化しないのか??w


おまえ、あれだろ、国語と社会ばっかり教えられて脳みそが退化したんじゃ...

163 :朝まで名無しさん:04/04/13 14:11 ID:EJFL48ZS
英語より国語です

子供に中学をさせない親って恥かしくないの??
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/ms/1081828508/l50

164 :朝まで名無しさん:04/04/13 14:32 ID:bn7q2ceC
土曜日の授業復活

話はそれからだ

165 :朝まで名無しさん:04/04/13 14:41 ID:+RRbvuXr
日本の愚民化政策は着々と進んでいるようだな。(w

166 :朝まで名無しさん:04/04/13 15:05 ID:5RM3KStc
俺は県立高校入学後の最初のテストで、クラスでケツから3番以内だった。
卒業するまで、あまり英語の勉強はせず、成績ははかばかしくなかった。
卒業後、浪人中にやる気を出して独学で勉強し始めた。
今では、全国模試で10番くらいにもなるし、センタ−模試では満点も取った。
本番のセンターも、190点を超えた。
言いたいのは、英語は独学でOKということだ。

167 :???:04/04/13 15:28 ID:9Z+WL4y3
今頃気づいたのか。大抵の教科は独学でOKよ。(w


168 :朝まで名無しさん:04/04/13 15:31 ID:49wXFbsf
>>166
藻前偉い!!今春から晴れて予備校一年生になる漏れに、センター模試で
満点取れる勉強方を教えて!
ここのスレ的には、今の入試制度の問題解ける勉強方は場違いだろうが、
漏れにしてみたら将来の日本より、来年のセンター試験だ!!
出来れば具体的に参考書、勉強量(単語や熟語、構文、英作文の暗記量等)
勉強方法などを書いてもらいたいです、お願い神様!

169 :朝まで名無しさん:04/04/13 16:32 ID:xkLROX/M
受験英語ができることと英語が不自由じゃなくなることはまったく別物だが、
受験英語がまったく無駄になるわけではないから、それはそれでやってよい。

受験英語の恩恵の第一はとにかく語彙を増やせること。その恩恵は俺も感じる

170 :朝まで名無しさん:04/04/13 17:43 ID:5RM3KStc
>>168
どのくらい参考になるかはわかりませんが、
すべての英文を読めるようになることを目標に、
金も時間もできる限りつぎ込みました。
実は、センターの方はあまり得意ではないです
(前半で2、3個取りこぼすことが多い)。
理由は、構文・読解を最重要視し、
文法の問題集はほとんどやっていないからです。
参考書等でよくやったのは、
『英文和訳演習』(伊藤著、4冊全部)
『英文解釈考』(金子書房)
『全解英語構文』(山口俊治著)
などです。また、たくさんの英語の本や英字新聞を読みました。

171 :朝まで名無しさん:04/04/13 17:45 ID:nf96uZiu
やはり最低限の語彙を知ってないと、文法などにスムーズに移行できない。
中学生くらいから英語を勉強するには、文法の教養は必須。文法をスムーズに
理解するには、小学校の国語で日本語を使い理解させとくのが一番。

よって小学校の英語教育は、基礎的語彙習得を中心に、海外の文化、習慣を学習
しながら音楽やVTRを駆使したフィーリング授業にし、英語に慣れさせる事が良い
と思う。中学英語で最初に文法授業で躓くのは、基本的なとこを理解できずに始
まるからだと思う。

172 :朝まで名無しさん:04/04/14 12:57 ID:wfFVmNoD
語学の習得は、ダラダラやるよりも、短期集中のほうが身につく。

173 :朝まで名無しさん:04/04/14 14:19 ID:bUvN2l9y
>>172
参考までに君の身に付いた外国語を列記してくれよ

174 :朝まで名無しさん:04/04/16 02:38 ID:4gq9dH1w
英語なんかより理系科目がどんどん手抜きになってるのが問題。
日本は資源がなく技術しか売り物がないんだから、理系が日本の命綱なんです。
年収とかあらゆる面で理系を文系より優遇すればいい。
そうすれば理系離れも多少緩和される。
理系になれば文系より英語必須だから嫌でも上達する。

175 :朝まで名無しさん:04/04/16 12:56 ID:GNQ7FSvh
>>173
英語とドイツ語。

176 :朝まで名無しさん:04/04/16 15:47 ID:kdmU0Z0l
別に日本人みんなが英語ができるようになる必要なんてないんだよ。

問題は日本の場合、一流大学卒のトップエリートでさえ
英語でまともに意見を主張できないことだ。
この点では日本は中国や韓国にも劣っている。

必要なのは全体の水準の底上げじゃなくて教育資源の集中投下だよ。


177 :朝まで名無しさん:04/04/16 15:52 ID:kdmU0Z0l
>>174
理系の人からよくこういう意見を聞くんだけど、

>年収とかあらゆる面で理系を文系より優遇すればいい。

なんてことは政策的には実施不可能だよ。

研究者・技術者の能力に関する情報を個別の企業よりも
国の方が多く持っているという非現実的な仮定に立たない限り、
年収は各企業に決めてもらうしかない。

その結果が現在の給与水準なんだから、どうしようもない。

スレ違い失礼。

178 :朝まで名無しさん:04/04/18 10:30 ID:E4cndI9O
ただ語彙に頼るのもいかがなものかと。
知っている単語が多いから読めた気になるといったケースが多い。
そりゃ大いに越したことはないが、難関校じゃなければもえたんレベルで十分な気がする。
それより熟語や構文を覚えるべし。

179 :朝まで名無しさん:04/04/21 09:06 ID:6EPYsJ7I
ナウなヤングはジャパニーズもシックスにキャントスピークなのにジャパニーズ以外のクラスをイングリッシュでスタディーする。
なんてナンセンスなんだろう。
ジャパンのラングリッジはジャパニーズでしょ?
もっとジャパニーズのスタディーのタイムをインクリーズすべき。

180 :朝まで名無しさん:04/04/21 09:07 ID:6EPYsJ7I
↑のように、もはや接続詞以外は英語で書かなきゃいけないくらい、日本語を理解できなくなるだろうな。

181 :朝まで名無しさん:04/04/23 10:48 ID:P87IzT1K
>>159
訛り、方言の一つと受け取ればいい。
米国内でも南部の人が話していることは、わけ分からんという米国人は多い、逆もまた然り。
「米国人」がオーストラリアに仕事で行くと理解力が一呼吸遅れるので使えないとなる。アメリ
カ英語とイギリス英語も違う。英語圏内やネイティブだからといっても差異はあるわけだよ。そ
れに発音が良いをどこにおくかは微妙だ。日本人は米国英語ばかり学ぶのでその他の英語圏
からは反感を買っている事実はあるよ。

>>166
そうだね、語学は独学だ。日本人が日本語を覚える際も、かなりの部分は独学で覚えてしま
ってから学校教育が始まる。他言語においても違うということはない。そして言語教育は生涯学
習で終わりがない(日本語も同じ)、ようは本人の継続と目的意思が一番重要ということだ。

文法については教える側が楽という事実が一番大きい。教える側はルールだからと機械的に教
えていくだけでいい。教わる側がここら辺を乗り越えるか理解しないと挫折しやすい。文法を学ぶ
効果の議論はあるわけだが、話せない、聞き取れない、読み書きできない、そういう日本人の方が
ネイティブより文法を知っていたり発音記号を知っていたりする事態が起こるのは何かがおかしい。
文法から学ばせるのはありだが、教える側も注意しないと教えるのが楽だからという罠に陥った場
合に教わる側は悲惨だ。

182 :朝まで名無しさん:04/04/23 11:59 ID:iMckibYm
565 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/04/23 11:56 ID:ZeLhivA0
昔、日米の政治家が会議をしたとき、日本の通訳が、誤訳をしたことがあった。
日本の政治家が「腹を割って話し合いましょう」と言ったら、通訳は「腹を切る」という英語に訳してしまって
会議室が騒然としたことがあった。
これは、通訳が日本人でありながら日本語の意味をしらなかったからだ。
日本語ができない人間は通訳として不適格として、すぐにクビになった。

日本語には様々な表現がある。日本語を日常会話レベルしか知らないと、英語も日常会話レベルしか訳せない。
こういう人間を量産するのはいかがなものかと・・・

183 :朝まで名無しさん:04/04/30 22:36 ID:ZxF+eLjz
俺の意見は、このリンク先の人とまったく同じ。この理屈で、イラク
の人質に対する日本人の態度も、いつも日本が世界から孤立して
しまうことも、すべて説明できる。
一昔前は、こういう意見が多かったが、最近は余り見かけない。
日本人の知性が後退した証拠だとおもう。


>>57 http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/


一年くらい前だったか、テレビニュースで北朝鮮のことをやった時
締めくくりとしてアナの「北朝鮮はこれからどうなるでしょう」の質問
に日本の識者(森本さんだったか)は「これから4カ国会議で金正日
がこういう風に出ればこうなって・・」みたいなあくまでも現実分析。
一方、もう一人のゲストの安明進は同じ質問に、「人民をこれだけ
苦しめる政権がこれ以上存続を許されてはならない。こういう政権は
決して長くは続かないでしょう」みたいな「こうあるべき」の理念を語った。

これはどっちかというと西洋風の受け答えで、実は朝鮮人でさえ世
界標準の西洋式合理性を身につけているということにちょっと驚いた。
北朝鮮という国を見ると、町並みやマナーのそこここにロシア風が
見られる(首脳会談で抱擁し合うとか)ので、ロシア経由で欧米式
を学んだのかもと思ったが、とにかく、今の時点ではやはり西洋式
の方に普遍性がある。

日本人のさまざまな問題への非理性的、情緒的、対応は、一旦
ことあれば極端なセンセーショナリズムに陥りやすいし、諸外国にも
まともな対応ができていないのは、最近の対外関係を見て、日本人
自身も感じている筈。

だから今の日本人は、英語学習を通じて、もう少し西洋の合理的哲学
や理性的な物の考え方を学ぶべき、というのが俺の結論。

184 :朝まで名無しさん:04/05/04 23:03 ID:aRXBt4HM
>>183
外国人の物の考え方や捕らえ方は日本語でも学べますよ。
ただ、それを学ぶ機会がないだけですがね・・・

185 : ◆72VHAvdhx6 :04/05/04 23:09 ID:YqalQ92F

義務化必要ないどころか,弊害の方が多いだろう。

正しい日本語をしっかり教えろ。


186 :朝まで名無しさん:04/05/05 03:15 ID:yAh3gFlh
社会科学系の大学院に身を置く、俺の感想。

幼いころから、複数言語で育った人たちは、言葉は一見流暢だが思考力が弱く、
発言の内容が陳腐な場合が非常に多い。
たぶん、抽象的な概念を理解する能力がつき始める時期に、言語習得に能力が
奪われたためだと思われる。ある時期までは、単一言語で考え抜く時期を持った方がよい。
そのあと、自覚的に英語の勉強をすれば、発音は流暢にならないが、内容のある英語を
書けるようになる。

187 :朝まで名無しさん:04/05/05 03:32 ID:t0At60KG
できるやつは中学から始めてもできる。

できないやつは小学校から始めてもできない。

小学校から英語を習わされたら、落ちこぼれが増えるだけ。
漢字も書けない、英語もだめ、学力格差が広がってしまう。

今は英語は中学入学がスタートだから、
小学校で算数の落ちこぼれでも英語では1番になれる。
その方がいいじゃないか。


188 :朝まで名無しさん:04/05/05 03:58 ID:apPpQEgu
一生日本に住んでいて、必要な英語のスキル。

読み書き
→高校での第5文型をマスターしていて、辞書があれば十分。

聞く、話す
→外人に道を尋ねられる。片言でも説明出来れば可 。

在日外人とコミュニケーションをとる
→「日本にいるなら、日本語覚えろ!!」でOK

…こうやって書き込みしていると、外来語の多いこと…。





189 :耳年増:04/05/05 05:26 ID:Bg5zY69t
十年ばかり前から海外に住んでいる者です。
小学校から英語をやっても別に構わないと思いますが、今の中学校の
カリキュラムや教授法を小学校に移行させても、失敗するだけでしょう。
中学校あたりまでは聞き取りの訓練だけをするのがいいと思います。すでに
いろんな人が言っているように、文法や読み書きの訓練は高校あたりで
きっちりやれば大丈夫ですし、独学でも十分に習得できます。聞き取りだけは
早い段階で徹底的に訓練しないとだめです。

190 :朝まで名無しさん:04/05/05 12:01 ID:veHEU05Z
>>189
それは、将来海外で暮らすことを想定して発言しているのかな?
少なくとも、大半の日本人はそこまで英語に触れる機会はないわけで・・・

191 :朝まで名無しさん:04/05/05 13:02 ID:ewp9xlPM
日本人が西洋コンプレックスからなかなか抜け出せない
のは、英語ベタで世界の一般的な情報が入手できないから、
と最近思うようになった。
というのは、ネットをやるようになって、自分自身英語webに
接しているうちに英語力が上がり、英語でさまざまな情報を
得られるようになったら、以前のような西洋を一段高いとこ
に仰ぎ見る傾向が自分の中から消えたからだ。

日本の一般人の「英語できるんだ、すごーい」とか「西洋人
の友達がいるんだ、すごーい」という感覚も、すべて無知から
来る必要以上の相手に対する神格化のせいだと思う。

中国や朝鮮みたいな国が必死で英語に力を入れているのは
そのことがよく分かっているからじゃないかな。
移民を増やして英語圏文化と慣れ親しんだり、たり英語力の
向上を国是とすることによって、彼らは西洋コンプレックスを
乗り越えようとしているように見えるし、それにある程度成功し
ているようにも見える。

よって、俺の結論は、日本はとにかく日本人の英語力upに力
を要れるべし。「小学校からやるかどうか」に関しては189氏の
意見に賛成かな。

192 :朝まで名無しさん:04/05/05 13:34 ID:ewp9xlPM
>>190のような意見を見るたびにいつも思うのだが、こういう
人はインターネットを通しての海外とのコミュニケーションのこと
はまったく頭にないのかな。

海外に行かなくても、仕事で外人とつきあうような機会が無くても、
今や英語は、一般人が必要な情報を入手するのに不可欠な手段
になったと思う。またこの時代、情報量の多い少ないは、他に遅れ
をとらずに、少しでも上手く生き抜いていこうとする人や国にとって
はまさに死活問題でもある。
今の日本人に、そこのところが認識できないとしたら、そのこと自
体が、英語音痴よる情報鎖国状態にあるせいかなと思ってしまう。

193 :朝まで名無しさん:04/05/05 15:00 ID:0VJmiomW
>>187
中学から始めても出来ない香具師が多杉、もしくは出来ても、
英語「しか」能力が高くない香具師が多いから問題なんだろ?
今は英語「だけ」出来ても昔と違って殆ど使い物にならない。
英語「も」出来るようにする教育を検討しだしたってこと。
最も文部科学省とて20年後の日本の英語事情は分からないけどね
>>190
大半の教科は日常生活で触れる機会が無いだろ

194 :英語くらい話せて当然:04/05/05 16:23 ID:/oZTAUQI
学校時代含めて何年も何十年も英語とは無縁でないのが現代日本社会。
別に意識しなくても話題の洋画でもレンタルすれば英語でしょ。
それよりか大事なのは第二外国語、第三外国語。これは勉強しないとだめでしょう。

195 :朝まで名無しさん:04/05/05 17:03 ID:CA2/NMgc
まずは日本語教育が大事。
ただでさえ減っている授業時間を、効果があるとも思えない英語に割くなど浪費である。
英語なんかあとあと。

196 :朝まで名無しさん :04/05/05 17:08 ID:T2nfDYIa
英語の出来ない小学校教師を駆逐しようとするなら良い考えのようだが、
なまじっかアメリカの大学でESLで学位を取ったようなやつで置き換え
ようとしたらまずいぞ。アメリカの大学の言語学専攻のやつらには
チョムスキー信者が多く、言語学上の理論のみならず政治思想でも
影響されているものが少なくないからだ。十分な思想調査の上採用を
決定するべきだ。


197 :朝まで名無しさん:04/05/05 17:20 ID:Agto/sfc
>>189
そうだな。
楽器とか、スポーツを習うみたいに基本反復練習を小さいころから
繰り返すようなやり方なら将来的にはいいと思う。
今の中学英語みたいなやり方を消防にしたら、むしろ害になるような気がする。
教える側の質も問題じゃないか?

198 :朝まで名無しさん:04/05/05 17:21 ID:CA2/NMgc
>>196
留学した人間は、なぜかその留学先の国の信奉者になっていることが少なくないそうだな。

199 :tooo ◆s/lQJB6p9w :04/05/05 18:15 ID:gR1Bxezd
>>189
マジ、賛成。
ほんとーに、ヒアリングが一番大事だね。
それがあってスピーキングもできる。
表音文字のイングリッシュなんだから、聞いて喋ってからで進むのが正解。
アメリカ人には、文盲だけど日常の会話に困らない人も多かった、ってさ。

聞いて、もう一度言ってもらって、
頭の中で日本語で文章組み立てて、
それをトンチンカンに英訳して話してる、自分が恥ずかしい。
聞き返され、再び前行からくりかえし、さらに再び恥ずかしい。

200 :朝まで名無しさん:04/05/05 18:19 ID:aVJ6IZcn
教養のためでない受験のための学習をしているうちは
いくつからやろうが、どうやろうが無駄無駄無駄ぁ

201 :朝まで名無しさん:04/05/05 18:24 ID:PU+ByuwU
小学校で英語やらなくてもいいよ。もっとほかの事やって欲しい。
ウチはイーオン行ってるから。

202 :朝まで名無しさん:04/05/05 23:43 ID:kAlcHu6H
何かここ、速報+に比べて、実社会から離れた観念論が目立つな。

小学校の話だろ。セミリンガル量産しても情報の受発信には逆効果だ。産業の役にも立たん。
ネットや論文の読み書きなら受験+αで十分過ぎる。

203 :朝まで名無しさん:04/05/06 04:14 ID:dfz8YYHe
熱力学の第2法則を参考にするといい。

アメリカの雇用ですら、インド人に奪われまくっている。逆は困難。賃金のレベルが違うから。
日本が無理に英語を公用語にして、壁を低くしたところで、
高い日本から低い他国に流れるのは見えている。国がとんでもないことになる。

日本は、難解な日本語に守られて、世界の大変動をダイレクトに受けずに済む有利な位置にいる。

もちろん、厳選した有能なものに英語での情報発信を必要な分だけ行うのも大切だが、
それは、その必要があるものに特訓すればいい。
日常使う必要のないものに多大なコストをかけても忘れるし、非効率。
まして小学校ではセミリンガル量産。言語を比較する礎となる日本語も満足でないのに。
国益で考えると、逆効果だろう。

204 :まいっちんぐマチ先生:04/05/06 04:21 ID:+oGpuKNk
>>196
それいいな。
すべての語学教師に言語学(生成文法)の単位取得を義務づける。

205 :朝まで名無しさん:04/05/06 10:05 ID:iD3J2zci
>>203
英語教育に反対している人達の本音ってそういうことだったんですか。
ちょっと気がつかなかったなあ。そういう考え方もあるのか。
言葉の壁を敢えて作っておいて、日本を半鎖国状態に置く・・・と。

206 :朝まで名無しさん:04/05/06 10:39 ID:z3N1uEL3
英語教育の必然性が分からん。
経済活動に必要というなら現状で十分だ、現在すでに英語圏の情報を手に入れているし経済圏に進出して
もいる。過去には経済摩擦を起こしたくらいだ。これ以上英語の能力を向上したところで飛躍的に英語圏での
活動が増えたり情報入手に繋がるとも思えない。

現在、経済活動の視点から外国語を学ばせるなら中国語だ。中国が成長しているからというわけではなく、東
アジア全般が成長している、今後も経済圏は形作られていく。この域内で多言語を理解できる方が有利だ。
本来ならこれだけの経済大国なのだから相手国に言語を学ばせた方が、自国民の学習にかける負担を軽減で
き他の分野の学習に時間と労力を配分できる。より専攻できるわけで有利なはずだ。

それをせず大量の時間と能力を外国語の学習に振り分けるのだから戦略性は必要。今日本人に英語をこれ以
上学ばせても得るものは少ない。文化交流でまだまだ得られるというなら、なぜ日本人のみがこれほど外国語を
学び相手の負担の軽減をしなければいけないのか根拠薄弱だ。日本人は進出するだけ進出してもいる、英語圏
の人々を国内への誘致のために英語学習するとするならばあまりにも自虐的。

207 :朝まで名無しさん:04/05/06 11:14 ID:z3N1uEL3
>>205
言語の問題は、すべての人間活動に繋がるから重要だよ。下手に話せると、かえってバカとみ
なされ論理的でないとも思われる。なぜなら最終的には議論、交渉、説得が求められるからだ。
明らかに母国語でした方が有利。

日本人が日本語で外国人と口喧嘩したとしたら、内容に関わらず勝てる人の方が多いはずだ。
それに早口や思考速度で圧倒できる人が多いはず。議論内容に負けそうになっても、次から次
へと言葉を浴びせて相手の口を封じてしまえる。その時に思うことは反論できないのか、論理的
に考えられないから言葉に窮するのだともなる。

最近、日本人は論理的でないといわれる。正確には日本人は英語で議論、説得、交渉すると論
理的でないだよ。これは英語圏内でも起こる問題で米国でなら米国人が有利、英国でなら英国
人が有利、豪州でなら豪州人が有利となる。

208 :朝まで名無しさん:04/05/06 13:29 ID:iD3J2zci
>>206外国語を学ばせるなら中国語だ

なんで中国語ならいいわけ?
日本人が中国語なんかやったら、それこそ、
日本は中国語が通じるってことで、中国人が
大挙して日本に押しかけてくるんじゃないの?

209 :朝まで名無しさん:04/05/06 21:12 ID:Yt3gTpuq
JPOPを放送禁止にし、洋楽のみにすればいい。
学校教育よりむしろ普段から英語に触れる機会を作るべきだ。

210 :朝まで名無しさん:04/05/06 21:14 ID:Yt3gTpuq
>>206
心配しなくても中国側が英語でしゃべってくれます。

211 :耳年増:04/05/07 05:52 ID:dhkXuQru
(189の続き)
ヨーロッパ語圏で語学学校に通ったことのある人ならわかると思いますが、
たとえばベルギー人やドイツ人の耳には、デンマーク語の音は一応アーティ
キュレーションされた音として聞こえています。これに対して日本人の初学
者の耳には同じ音が「もごもご」というような不分明な音にしか聞こえませ
ん。意味のある音として聞き取れるようになるまでに、日本人(や中国人、
韓国人など)の場合、半年から一年くらいかかります。つまり出発点からし
てそれだけの開きがあるわけです。日本人が一年がかりでベルギー人初心者
の第一日目の地点にたどり着いた時には、ベルギー人はすでに現地人と見分
けがつかないくらい流暢に話しています。そしてさらに、私のような晩学の
日本人の場合には、現地人の言葉が完璧に聞き取れるようになることはまず
絶対にありえません。

212 :耳年増:04/05/07 06:02 ID:dhkXuQru
(つづき)
私は英語圏には住んだことがありませんが、おそらく英語の場合も
大体同じではないかと思います。
日本人の語学学習の際には、耳が聞こえないために、文字に頼って
学習を進める傾向があります。しかしこれは実は非常に非効率的な
方法です。三十分のニュースで読まれるテクストの量はおそらく
ちょっとした短編小説くらいの量になるのではないでしょうか。同じ
量のテキストを読むにはかなりの根気が要るでしょう。

213 :耳年増:04/05/07 06:16 ID:dhkXuQru
(つづき)
というようなわけで、私の考えでは、耳さえ聞こえるようになればあと
は自然にできるようになると思います。
自分が日本の中学高校で受けてきた英語教育のことを思い返しますと、
日本の英語教育の専門家たちはやや怠慢なのではないかと思うことが
時々あります。日本全国の大学にポストをもっている英語教育学者の
数は何百人か知りませんが、明治維新以来百何十年もの間、常時数百
人の専門家を擁しながら、英語を聞き取れるようにするための方法を
ひとつとして編み出すことができていないというのは、やはり怠慢で
なければ無能としか言いようがありません。

214 :耳年増:04/05/07 06:30 ID:dhkXuQru
(つづき)
英語教育学者の奮起を期待します。
あとひとつ気になっていることがあります。文部省で英語教育を担当
している人たちは英語が話せるのでしょうか。
たぶんあまり話せないのではないのかという気がしているのですが、
杞憂であることを祈ります。
いずれにせよ、全国の小学校で先生たちが黒板に This is a pen と
書いて「ジス イズ ア ペーン」などとやっているのを想像すると、
立っていられないくらいの頭痛に見舞われます。



215 :耳年増:04/05/07 06:42 ID:dhkXuQru
(つづき)
小学生や中学生に英語を教える場合、その後の語学習得の基礎を築く
という意味で最も有効なのは、おそらく毎日一時間くらい英語の子供
向けテレビ番組を見せることではないかと思います。字を見せるとど
うしても字を読んで発音してしまうので、できるだけ字を読ませずに、
耳だけで教えます。教師による多少のサポート(日本語による状況説
明など)も必要ですが、この方が通常の方法よりも教師の負担も軽く
なると思います。読み書きや文法などは高校ではじめても間に合いま
す。高校を卒業してから始めても大丈夫です。耳の訓練だけは、早い
時期に徹底的に行うのがよいと思います。

216 :朝まで名無しさん:04/05/07 12:32 ID:nriQRNVp

どう考えても、これからの世界はコミュニケーション
ツールとしての英語は絶対に必要だと思います。
今の世界が西洋文化と英語をスタンダードとして回っている
ことは、否定できない事実で、この世界に積極的に関わって
行こうとしたら、英語は必要不可欠だと思います。
英語を勉強しない方がいい、という言語鎖国論は、あまりにも
消極的な気がするのですが。

217 :朝まで名無しさん:04/05/07 13:09 ID:5lFFrux/
言語教育で耳をよく言われるが、目を疎かにしていると思う。中途からの言語習得で耳だけで済む
のは似通った言語の場合だと思う。欧州の人などは周辺国の複数の国の人が半年も一緒にいれ
ば、特別な学習をしなくても相手の話していることが分かる、だけど話せない。母国語同士で話して
意味が通じるという状態になる。

未知の言語の場合は認識も必要で目も重要。母国語で考えると簡単。赤ん坊はすべてが未発達で
耳は未発達でたいして機能していない。目も同様だが親や周辺の人の口の動きも見て覚えていく。そ
して言葉を話すときに口の動きの真似をする。耳だけが重要ということではないとなる。

大人が聞き取れないというが、まったく違う言語体系の場合、口の動きを知らない。耳だけで話せる
ようになるわけがないし聞き取れるわけもない。なぜなら、どう口を動かし音を出しているのかを知ら
ないし学ばないからだ。それを知らないのだから自動的に既知の日本語の音に置き換えてしまうの
は当然。今までした事もない口の動かし方を、見もせず真似もしないで新たに生み出せる人間はそ
うはいない。

>>216
言語の優位性に気づいたから英語圏の人間は英語をスタンダードにしたというのはあると思う。
経済植民地という考え方からは相手国に言語を学ばせるのはとても合理的。

218 :朝まで名無しさん:04/05/07 14:43 ID:0N0Kptid
英会話やヒヤリングなんて、全員に必要ないと思う。
必要なやつだけやればいい。
普通は簡単な読み書きができれば充分。
できればネットや専門分野の論文が読める能力があれば好ましいが。
今のままでいい。

それより国語と数学の基礎に力を入れるべき。

219 :216:04/05/07 15:31 ID:nriQRNVp
>>217
でも民主主義、人権、憲法、経済学、社会学、自然科学、最近ではITまですべてあち
らの発明品で、彼らが英語をスタンダードにしたいか否かという思惑を超えて現実がそ
うなっています。
パソコンを始めたばかりの時に最初にぶつかったのが言葉の壁。英語の理解力が増
すと同時に、いろいろなソフトが使いやすくなり、ITの概念もやっと把握できるようになっ
た。言葉より先に文化的な影響力があるのだと思います。我々が西洋発のITを便利な
発明品として利用しはじめた時点で向こうの優位性はあきらかだし、そのことで今更争
ってみてもしかたないのではないかと。
とんでもない漢字変換を平気でやらかすようなできの悪い日本語変換ソフトに苛立つ
たびに、あらためて、この技術は元々日本のものではないのだなあ、ということと、日
本のこういったソフト分野での遅れをつくづく感じますが、これらも、これまでの日本人の
貧しい英語環境と無縁ではないような気がしてしまうのです。

220 :朝まで名無しさん:04/05/07 20:58 ID:dhkXuQru
>> 217
>> 中途からの言語習得で耳だけで済むのは似通った言語の場合だと思う。
少し注意してみると、アフリカ人やアラブ人はヨーロッパ語の音をきちんと聞
きとれていることがわかると思います。某国の語学学校で、私はアフリカや中
東出身のクラスメートに全然ついていけませんでした。辛うじてモロッコ人の
理髪師の男が私と同レベルでビリを争っていました。
上で「耳さえ聞こえるようになればあとは自然にできるようになる」と述べま
したが、これはやや不正確な表現だったかもしれません。きちんとした英語な
りドイツ語なりを話すには、文法ももちろん必要です。ただ、日本人の場合に
は、文法の勉強を始める前にもう一段階アプローチが必要だというのが、私の
言いたいことです。もし小学校で英語を教えるならば、このアプローチの部分
のみをやるのがよいと思います。


221 :朝まで名無しさん:04/05/07 21:04 ID:dhkXuQru
>> 217
>> 大人が聞き取れないというが、まったく違う言語体系の場合、口の動き
>> を知らない。
それ自体は正しい指摘でしょう。そうした知識を教材に組み込んでいくのは
大事だと思います。

222 :朝まで名無しさん:04/05/07 21:15 ID:DWuFmfD5
英語教育者のフン気必要なし。君たちの能力は長い間
十分試された。

日本全国TV地上波最低1局を英語のみとし、アメの人気
俗悪アニメ、ドラマ、映画を制限なしでどんどん放送する
(教育番組はまったく逆効果)学校ではインターネットで
英語圏のホームページ見放題にする。インターネット
喫茶も学童は英語のホームページだけ学割で見れる
ようにする。図書館にはアメの漫画雑誌、ファッション
雑誌など必ず置く。こうすればたちまち子供たちの
英語力が向上することを保証しよう。
教師に金かける必要なし。まったくなし

223 :耳年増:04/05/07 21:16 ID:dhkXuQru
ところで、外国人に日本語を教える日本の語学学校で優秀なのは中国人や
韓国人で、欧米人は大体劣等生になっているという話を聞いたことがあり
ますが、痛快ですね。私がヨーロッパで経験したことの裏返しを欧米人の
留学生が体験しているわけです。経験したことのある人はわかると思いま
すが、これ結構屈辱的ですよ。

224 :耳年増:04/05/07 21:27 ID:dhkXuQru
>> 222
>> 英語教育者のフン気必要なし。
釣りだとは思いますが敢えて一言。
英語教育学は必要です。重要なのは彼らがちゃんと仕事をしてくれること
です。
おそらく、聞き取りの問題は東アジア人に顕著な問題で、欧米人の研究に
頼ることができないというのがポイントではないかという気がしています。
教育学部、文学部系統では昔から欧米の学者の業績を紹介することが日本
の学者の主な仕事でした。そろそろ頭を切り替えて、日本のすべての理系
学部で行われているようなまっとうな仕事を教育学部でも行わねばなりま
せん。

225 :朝まで名無しさん:04/05/07 21:34 ID:DWuFmfD5
児童が日常に触れることのできるメディアに英語メディア
を加えて、言語環境を変えれば状況は簡単に変わる。
外国からの文化汚染や、生の情報が海外からくることを
イヤがる人もいるのかもしれないが、日本語だけの
言語環境を変えることなく教育に多くを期待しても
効果はない、何年かけても効果はない。これは
現在までの日本の英語教育の歴史で結論出てるだろ

226 :朝まで名無しさん:04/05/07 21:58 ID:DWuFmfD5
この狭い島国から一歩外に出れば、英語メディアに満ち溢れて
いる。子供たちに英語能力を上げる安上がりな方法・コンテンツ
・教材?はいくらでもあるが、なぜかその方法はとられない
わたしにはわからないな。



227 :朝まで名無しさん:04/05/08 22:50 ID:98Vm6/aH
>>225
効果なくても良いんでないの、そもそも英語教育は必要なのかね。
日本は稀に見る経済成長をした、未だに英語を話せない国民が多い、英語いらないじゃない。
幻想か、妄想か、見果てぬ夢なのか知らないが、最終的な目的もなく英語教育に取り付かれて
しまっている人が多いんではないか。学ぶものも目的を見つけられないとしたら身につかなくて
当然だよ。

228 :朝まで名無しさん:04/05/09 00:02 ID:doRqpPWA
コミュニケーションツールねえ。
ネットや論文なら、従来の読み書き中心で充分。それで成功してきた。

英会話どころか、日本語の漢字だって、ワープロに頼っていると忘れてしまう。
日常使わない英会話やったって、無駄がありすぎる。
じゃあ、使う機会を増やすために公用語化→国が滅びてしまう。(>>203)

会話の特訓は、必要な奴だけにやればいいよ。読み書き基礎にして。

229 :朝まで名無しさん:04/05/09 00:20 ID:SZ9m/2ah
国民が外国語の下手な国ほど先進国。
日本にしろアメリカにしろイギリスにしろフランスにしろ。
日本同様に英語のあまり上手くない中国や韓国も経済発展している。
自国語で全部間に合うからだ。
今程度の英語の読み書きの基礎くらいは必要だと思うけど、
それ以上は労力と時間の無駄だと思う。
必要なやつだけ特訓すればよし。


230 :朝まで名無しさん:04/05/09 09:58 ID:v+KAn494
コミュニケーションが上手くとれないから、インターナショナルな場
では日本人は上(首脳)から下(一般庶民)までいつもおどおど。
経済力はあるのに国際的な場では存在感が全くない。

外国語がへただから先進国になった?んなばかな。明治期の日本
を思い出して下さい。

中国や韓国にITで先を超されたのは、英語力の差だと思っています。
日本をいつまでも世界の田舎者にしておきたいのですか。

231 :朝まで名無しさん:04/05/09 10:55 ID:vR6KMlzZ
日本は先進国ではない。
アメリカの隷属国に過ぎない。
だから英語は必須なのだ。

232 :朝まで名無しさん:04/05/09 10:57 ID:uRRKcpMR
ちゃんとした日本語を読み書きできて日本のこともよく知っておりその上で英語も出来るよう
教育するのであれば価値はあるが日本語の読み書きもろくに出来ない日本のことは知らない
英語がちょっと出来る程度ではほとんど価値はない。

233 :朝まで名無しさん:04/05/09 10:58 ID:uRRKcpMR
アメリカは民兵のいる後進国だよ。

234 :朝まで名無しさん:04/05/09 11:04 ID:JA2Rx4G6
使える英語ができない理由のひとつは
日本人に論理的な積み重ねを言語化する能力に問題があるからだよ。



235 :私事ですが名無しです:04/05/09 11:07 ID:rkchMa35
日本の英語教育の最大の失敗は国際的に学力が低いことで
はない。6年以上英語教育を受けた学生が 自発的に
洋書、洋雑誌、英語メディアに触れようともしないこと
>>229のような意見が通用してしまうことだ
英語メディアを利用する利点、自国語のみに頼る不利を
誰も教えなかったのではないか?


236 :私事ですが名無しです:04/05/09 11:21 ID:rkchMa35
本人が使う気にならない能力・学力が伸びるわけがない
大学入学3ヶ月後の世界史、日本史の知識のようなもの
このまま小学校から英語教育を始めてもザルに水を
汲むようなものだ


237 :朝まで名無しさん:04/05/09 11:47 ID:uRRKcpMR
語学だけ出来る無能でプロ意識のかけらもない人間の屑は外務省にごろごろいるが。

238 :朝まで名無しさん:04/05/09 11:48 ID:uRRKcpMR
語学が出来ないことは大きな問題ではない。無知無教養を教育が量産していることが問題なのだ。

239 :朝まで名無しさん:04/05/09 13:42 ID:v+KAn494
>>234
逆に子供の頃から英語(的思考法)に慣れることで、日本人の
非論理性もある程度解消されるかも。

240 :朝まで名無しさん:04/05/09 16:52 ID:L70nfcKT
>>239
そういう考えになるなら英語は止めた方がよさそうだ。

241 :朝まで名無しさん:04/05/09 17:15 ID:rkchMa35
英語的思考法??

英語をラテン語や漢文の素養のような扱いで教育するのは
現在までのダメダメ英語教育を悪化されるだけと思われ


242 :耳年増:04/05/09 20:54 ID:K+EHmWSa
>> 239
>> 逆に子供の頃から英語(的思考法)に慣れることで、日本人の
>> 非論理性もある程度解消されるかも。

日本人は非論理的であるというのは嘘です。
日本の数学や理論物理学は世界に誇るべきものです。論理性を欠いた国民
にそんなことができるはずがありません。日本人は論理的思考に長けてい
るのです。もし日本人の思考が論理的でないとしたら、それは「自分たち
が論理的でないと思い込んでいる」という一点のみでしょう。

>> 232
>> 日本語の読み書きもろくに出来ない日本のことは知らない
>> 英語がちょっと出来る程度ではほとんど価値はない。
実は私もまったくそのとおりだと思っています。

>> 227
>> 効果なくても良いんでないの、そもそも英語教育は必要なのかね。
しかし実際に英語が学校で教えられている以上、それを効率的に行う
必要はあると思います。小学校から教える必要は必ずしもないだろう
とは思いますが。現在中学校で行われているような英文訓読式の教育
を小学校に移行させることだけは絶対に阻止する必要があると思いま
す。



243 :朝まで名無しさん:04/05/09 21:27 ID:mmCMzzZt
なぜ、帰国子女は馬鹿なのか。

244 :朝まで名無しさん:04/05/09 21:37 ID:/4ucV9mk
日本人や日本語は非論理的ではないよ、日本語において論理的な人はたくさんいる。
日本人が英語で思考する際に起きる問題、英語の土俵に上る限り負い続けるハンデだよ。
こういうことはネイティブの方がいつまでたっても有利。

英語が特別論理的なわけではない、外国人が日本語で話すとわけ分からん事を言うやつは
多い。言語の壁だよ。日本人や日本語が非論理的だなんて自虐的過ぎる。


245 :朝まで名無しさん:04/05/10 00:05 ID:7vZG7n6h
英語教育に反対している人達は、英語読んだり書いたり
できる人達?
自分は読めるけど書けない程度の英語力ですが、英語
教育賛成派です。
なんで英語教育に積極的に反対する人達がいるのか
理解できないですね。
今、フジでF1の佐藤琢磨選手が英語で記者会見している
のをみましたが、堂々としていて、安心して観ていられる。
英語と英語文化そのものに人にそのような態度を取らせる
要素があるのだと思います。
別にいいものは取り入れてもいいのでは?
ヨーロッパの言語は、多種の言語が混じって切磋琢磨した
から、論理的で緻密になって深化した、逆に日本は天然の
要塞に守られて他国との言語の交流があまりなかった
ために、あやふやで非論理的な要素だ残っている、という
学者の文章を読んだことがあります。

246 :朝まで名無しさん:04/05/10 00:15 ID:/bJrq71D
>>245
>なんで英語教育に積極的に反対する人達がいるのか
>理解できないですね。

英語教育を”新しく”取り入れる、ということは、
つまり他の何かを疎かにするということなんだけど、
それを理解して言ってる?

247 :まいっちんぐマチ先生:04/05/10 00:20 ID:kS6wIDAS
論理的に〜とかゆーなら論理学おしえりゃいーじゃん。
古典論理の義務教育化きぼん。

248 :朝まで名無しさん:04/05/10 00:46 ID:pqLGhuT8
論理的思考なら、数学をやるべき。
ただでさえ、ゆとり教育のせいで国語(日本語)や数学の基礎学力が落ちてるのに、
小学生の英語なんか負担になるだけ。
基礎学力がなくて、英語会話だけ中途半端にできても何の役にも立たない。
英国の旧植民地の国は英語がみんな上手いけど、日本より論理的で国際的か?

249 :朝まで名無しさん:04/05/10 01:15 ID:PX39ne2K
>>246
あんた、ワカランチンにはもっとはっきり
言わないとダメ。
「英語教育取り入れる」と言う事は、
「国語=日本語教育をおろそかにする」と言う事。
日本語の修得には、時間がかかる。特に、漢字には時間を
かけないとダメ。
今この瞬間に日本が英語国になれば、日本のノーベル賞受賞者数は
2〜3倍増えるだろう。日本には、外国語に翻訳されない
有意義な文化・知見は多い。しかし、すぐに日本人は日本語を
読めなくなる。膨大な日本文化の文献は少数の専門家しか
読めなくなる。その結果、日本人独自の発想はできなくなる。
そうして100年も過ぎれば、日本は英米の植民地だ。
日本人独自の発想や文化は死滅し、
外人は日本文化を学びに来日する事はなくなる。

そうしたいのか?

250 :tooo ◆s/lQJB6p9w :04/05/10 01:23 ID:ll3L4jiZ
>>249
国内の意思疎通だけなら、たしかに日本語で十分。
しかし、外国に対し、
日本の立場と考え方を主張していかないと、
世界の中でのポジションは失われる。
英語がしゃべれる人間が増え、
あらゆる局面で英米に対し、発言権を持ってこそ、
日本はライジング・サンたり得るのだ。

251 :朝まで名無しさん:04/05/10 01:30 ID:4UaIHAJV
小学生が外国に対して主張する必要はなし。
それより、現在の英語教育を使えるものに変えるのが先だろう?
今のままでは、小学生から英語教えたって意味無いぞ。

252 :朝まで名無しさん:04/05/10 01:34 ID:/bJrq71D
>>250
>日本の立場と考え方を主張していかないと、
>世界の中でのポジションは失われる。

それは別に日本人全員が英語を喋れなければ出来ないことではないだろ?

253 :朝まで名無しさん:04/05/10 01:38 ID:PX39ne2K
>>250
現在、英語が必要なのは、国民の20%弱。
その20%ほどが、頑張れば良いだけの話。

義務教育化して、本来、英語が不要だったり、
能力のない者にまで英語教育を強制したあげくが、
総体としての日本の文化的国力を落とす
と言ってオルノダ!

254 :tooo ◆s/lQJB6p9w :04/05/10 02:04 ID:ll3L4jiZ
>>252 >>253
そんなじゃ英語圏のアドバンティジを揺るがしようもない。
しゃべり言葉(表音系)が英語なんだから、
話さないと意味無い。
Stand on your right !(権利を主張しろ!)が普通のこととしてできないで、
sorryを繰り返しても、しょーもな!

世界に発言する・・・・国策たるべきだ。

255 :まいっちんぐマチ先生:04/05/10 02:11 ID:kS6wIDAS
>>254
よーするに日本語をすてろと?

256 :朝まで名無しさん:04/05/10 02:18 ID:PX39ne2K
>>254
それは、表面的なことだ。
「世界に発言する」には、「発言する中身」を
保持しなければならない。すなわち、文化的独自性を
保持しなければならない。

大変だろうがsorryと言わずに、
とりあえずハッタリかましてくれ(W

257 :tooo ◆s/lQJB6p9w :04/05/10 02:18 ID:ll3L4jiZ
>>255
いやそこまでは、言ってないでしょ
(・・・英語圏になれと受け取られかねない迂闊な発言でした));;タラー
・・・めんご。

世間の教育ママが言うよーに、発音が大事なので、
幼児からの英語教育は求められてくると思うんす。
小学校からの英語教育が根付けば、
日本は世界に対して大きく発言権を得るでしょ。(楽観的かな?)

258 :朝まで名無しさん:04/05/10 02:20 ID:PX39ne2K
>>257
楽観的です。

それは、米英植民地化への道です。

259 :tooo ◆s/lQJB6p9w :04/05/10 02:27 ID:ll3L4jiZ
>>256
国民をダマすには、今の状態でも良いかも知れないが、
(例えば、「国際連合」はUnited Nations→正しくは「連合国」、
 なので、敵国条項に該当しつづける日本は永久に常任理事国にはなれない)
世界情勢を正しく知るためにも、英語は重要だと思うんす。

260 :朝まで名無しさん:04/05/10 02:33 ID:UdAiahz4
先進国で英語まともにしゃべれないのって日本くらいなもんだよな。
原因は文法の違いもあるけど、何といっても英会話が出来ない
体(耳や口)で覚えていないって事だ。
50音しかない日本語だけしかしゃべらないと音に対して鈍感になり
LとRの違いも分からなくなる。
その違いを分かるようにするには2〜3才くらいから英語を聞かせる
のが好ましい。本当は小学校からでもちょっと遅いくらい。

261 :朝まで名無しさん:04/05/10 02:34 ID:PX39ne2K
>>259
英語は重要。

ただし、小学校からの義務教育化は不要、
と言うより、弊害が大きすぎる。


262 :朝まで名無しさん:04/05/10 02:39 ID:UdAiahz4
ま、ここで小学校からの英語教育否定してる人がいる以上は
韓国や中国に日本経済が勝てないって事を暗示してると思う。
日本がどんな技術を持っていても有能な経営者が外国にいる限り
市場はすぐにとられてしまう。
いずれ少子化などで海外からの投資も減り、経済的に孤立する日本の未来は暗い。
台湾人はなんで英語が普通にしゃべれるかよ〜く考えろ。

263 :朝まで名無しさん:04/05/10 02:41 ID:PX39ne2K
>>260
そのセリフは金持ちの「教育ママ」を
引っかけるにはイイな。

日本人はネイテイブを気取る必要はない。
あんた移民か、亡命したら?

264 :朝まで名無しさん:04/05/10 02:45 ID:UdAiahz4
>>263みたいな石器人がいるから駄目なんだよな。
ネイテイブを気取る?馬鹿じゃねぇの?
金にならない英語教育は金の無駄。

265 :まいっちんぐマチ先生:04/05/10 02:45 ID:kS6wIDAS
>>260
> 50音しかない日本語だけしかしゃべらないと音に対して鈍感になり

ホント鈍感だな(w

266 :朝まで名無しさん:04/05/10 02:47 ID:B92IPYml
日本語を廃止して、英語の国になろう!

267 :朝まで名無しさん:04/05/10 02:49 ID:UdAiahz4
国内での学歴同様に、海外では英語しゃべれないと商談できない。
技術者は特に通訳だけじゃ話がまとまらない。


268 :朝まで名無しさん:04/05/10 02:51 ID:UdAiahz4
>>261
弊害が実際あるのか台湾の教育見てみれば?
中学から教えても日本の学力なんて酷く低下してるし、
大学生の学力までかなり酷い有様。

269 :朝まで名無しさん:04/05/10 02:53 ID:IVzGgVlC
>>259
United Nations→「連合軍」、「連合国軍」
と言う人もいるね。

270 :朝まで名無しさん:04/05/10 03:01 ID:UdAiahz4
小学校から教える方が覚えやすく結果的にかなり楽になる。
中学からだと英会話は厳しくなるし逆に授業についていけなくなる。
難しい文法は中学からでも良いくらいだけど。
アメリカ国内でも読み書き出来ない人は結構多い、でも生活できるのは
会話が出来るから。まず会話ありき。

271 :朝まで名無しさん:04/05/10 03:05 ID:Nxd2IqLr
英語は楽しいよ。より多くの情報を得る為には、
21席はBRAIN重視の時代。それについていけなければ、
ずっとブルーカラーだよ。小学生から会話くらいはやって良いと
思う。苦にならない程度にゲームしたり、ちょうど今、業者が
やってる英会話教室みたいのをやってほしいね。

272 :朝まで名無しさん:04/05/10 03:12 ID:B92IPYml
日本語禁止にしる!

273 :朝まで名無しさん:04/05/10 03:16 ID:UdAiahz4
中学以上になると留学なんかしても覚えられる人は一部だけで
大人になってから通う英会話教室にいたっては何時までたっても
覚えられないということで利益を上げている。
中学や高校で教える覚えられない英語の授業はやっているだけ金の無駄。
ネットゲームでも台湾人の多くは英語しゃべれてて、韓国人でもそこそこ
しゃべれる人がいる。でも日本人でしゃべれる人は凄く稀で、単語の羅列程度。
これって普通にヤバイと思うけど?

274 :朝まで名無しさん:04/05/10 06:04 ID:kLhfZeIt
うむ…。中国残留日本人孤児を見ていると、確かに小5あたりに壁がある
気が確かにする…。中学校で日本に来た子供はあまり日本語がうまくない
んだけど、小5あたりだと、勉強が苦手でも子供同士の遊び(+本人の努
力)で、本当に完璧な日本語使いとなる。

でも、日本語にそういった「常に英語」って環境ほとんどないんだよね。

275 :朝まで名無しさん:04/05/10 06:12 ID:Nxd2IqLr
でも、日本人て集中力とか統一性とか凄いから
英語じゃなきゃ駄目な世界になってしまったら、物凄く
成長しそうだと思う。昔に比べて駄目だ駄目だ、だらしないとか
若者は言われてるけど、やっぱ日本人だな、凄いなって
思わされる部分がけっこうあると思う。私は帰国なんで外から
見た日本人て、他と比べてまだまだ凄いよ。だから、日本人が本気出して
英語やったら、どの国よりも負けないと思う。けどま、先に日本語を
世界に広めるほうが良いかな。

276 :朝まで名無しさん:04/05/10 06:13 ID:Nxd2IqLr
私は帰国なんで外から

付けたし
外から日本人を見てきたので、冷静に分析出来てると思う

と、言いたかった。

277 :朝まで名無しさん:04/05/10 06:22 ID:v2AbfKEf
>>275
海外に行っている日本人の頭悪い女の代表のような方ですね


278 :朝まで名無しさん:04/05/10 09:53 ID:rgPmj/FT
>>249すぐに日本人は日本語を読めなくなる。膨大な日本文化の文献は少数
    の専門家しか読めなくなる。その結果、日本人独自の発想はできなくなる。

なんですぐにこういう発想になるわけ?日本語も勿論合わせて勉強するに
きまってるじゃない。やり方次第でしょう。

279 :朝まで名無しさん:04/05/10 12:00 ID:fh7ZtzFK
>>245
多言語というなら、英語に拘る事の方がなおさら理解できない。
アメリア人は田舎モノと明らかにバカにされたりすることがある、英語に触れれば
世界のすべてが分かるわけではないよ。ここに幻想があり誤解があるのではないか。

それに日本語、もとい日本人の源流を学んだ方がいいよ。
他国との交流があまりなかった?、なら「漢字」はどこから来たんだよ。音読み、訓読み
とはなんだ。近年になれば片仮名とはなんだ?そういう未だに残る目に見えることからし
て理解が足りないのではないか。


280 :朝まで名無しさん:04/05/10 12:13 ID:fh7ZtzFK
>>254
つまり話せるようになっても、その時点で同等だ。ネイティブより有利になるわけではない。
日本語で議論に長けるなら学ぶ必要があるように英語で議論に打ち勝ちたいなら議論方
法を学ぶ必要がある。英語が話せるようになったからといって議論に対する能力が向上す
るわけではない。

根本的な間違いを多くのものがしているようだが、英語を習得したからといって頭が賢くなっ
たり各教養の能力向上がなされるわけではない。英語の能力が上がっただけだ。そしてネイ
ティブと対等に渡り合いたいなら言語習得ではスタート地点に辿り着いただけだ、そこから始
めて競走が始まる。

>>262
>台湾人はなんで英語が普通にしゃべれるかよ〜く考えろ。
台湾は多言語圏に依存しないと成り立たない、日本は日本語だけで成り立つ、それだけ内需
が大きいということで、かつ資本力があるということだ。

281 :朝まで名無しさん:04/05/10 12:22 ID:rtgEEa6d
>>279
英語は今やほぼ世界標準だってこと忘れてませんか?
中国語を勉強したって、西洋はもとより他のアジア圏でも
通用しない。どうせ外国語を勉強するなら、より多くの国
の人に通じる者を選んだ方がいいにきまってるじゃない。
そのために中国人だって必死で英語を勉強しているん
だから。英語の重要性はあきらか。


漢字は日本語の土台であって完全な外国語とは言えない。
西欧の場合とは違う。

282 :朝まで名無しさん:04/05/10 13:16 ID:RoQoseHm
日本人が英語が苦手な理由は日本の経済力にもあると思うよ。
今は経済力も落ちてきたけど、かつてはアジアの国では日本語を学べば
ビジネスチャンスは大きいって事でたくさんの人が勉強して、
それで日本人がアジア等の観光地を旅行しても何処に行っても
必ず日本語流暢な人がいて、話しかけてくる。だから、わざわざ外国語を
学んで旅行する必要もない。東南アジアに住んだことあるけど
日本に来た事も無いのに話せる人はいくらでもいる。それは、彼らが
生活のため必死になっているから。今の日本人にそんなハングリー精神は
あんまりないよね。

283 :朝まで名無しさん:04/05/10 18:12 ID:imkeaIIa
小学生には英語学ばせるより平家物語読ませろ
如何に日本が文化国家か分かるぞ


284 :朝まで名無しさん:04/05/10 19:33 ID:hY/IZxdG
>>282
でもそれにあぐらをかいているうちに、経済も停滞し、
アジアの国々に様々な面で遅れをとり始めた。周囲が
日本文化がどうとかもてはやしてくれたのは、やはり
経済力のせいだった。中国や韓国でさえ経済が良け
ればもてはやされる。地球上にいかに貧しい国が多いか
ってことだとおもう。
日本ももういいかげんに目を覚ました方がいいよ。
初心に返って、英語が必要なのだったら、謙虚に学んだ
方がいいと思うな。

285 :朝まで名無しさん:04/05/11 02:51 ID:paB4GXYp
だから、初心に返るってことは、小学生相手に阿呆な真似することじゃないだろうよ。
ループする前に最初から読み返せよ。

286 :朝まで名無しさん:04/05/11 11:13 ID:Wvz1j7Dl
>>285

>>284は英語不必要論にたいしてつけたレスだ。小学生から
云々は別の話。おまえこそ人のレスよく読め。
初心に返るってのは、日本文化の優勢を言う前に謙虚にな
れってことだよ。英語反対論者は何をそんなに恐れているんだ。
英語やったからって日本語がおろそかになるとは限らない。
要は教育方法だろ。

それに、別の観点からすると、英語が世界共通語になったお陰
で、アメリカは雇用をインド人に取られて困ってる、とか、米国内
のスパイの横行に手を焼いているとか、そういう書き込みも昨日
どこかで見た。結局ローカルの特典もある。

287 :朝まで名無しさん:04/05/11 11:13 ID:pT1nW2HX
>>284
そういう発想でいくならさ、欧州にはEUが出来た。
仲間外れにされ危機感を覚えた米国は北米でNAFTAを進めている、中南米まで拡大しFTAAも進めている。
世界を見れば東アジアに地域経済圏が出来るのは明らか、この際、公用語は国の構成からいって英語はまず
ありえない。日本人は日本語を求めるはずだ。胡坐とか初心とか何に目を覚ますんだよ。あんたのような卑屈な
発想をしていると、そのうち英語も覚え中国語も覚えるという事もありえるよ、将来、小学生から母国語も含め三ヶ
国語も学ばせる気かよ。

それに世界の標準語は英語というのは間違い、常に多くの言語は存在しているわけだし文化も育まれている。ア
メリカは南部に行くとスペイン語が普通に共用されている。欧米の影響下でしか思考しないから英語しか見えなく
なる。英語を学ぶのは交流や情報源が増えるから恩恵があるのは確か、だが今となってはかなりの弊害を生んで
いると思うよ。母国をけなしてまで推し進めようとは植民地化でもされて洗脳でもされてしまったのかい。

288 :朝まで名無しさん:04/05/11 11:28 ID:fbqayLzC
十数年内には文章の英⇔和翻訳が、
数十年内には会話の英⇔和同時通訳が携帯可能なハードウェア上で
実用レベルに達するといわれているけど、そんな時代になっても
義務教育レベルの英語教育は必要なのかな?
乗馬技術や算盤みたいな、特に必須とはいえない教養になる可能性は
あるんじゃないか?
今の英語教育の改革が花を咲かせる頃には。

マイコンのBASIC言語みたいな存在になるんじゃないか?

289 :朝まで名無しさん:04/05/11 13:51 ID:cMlVIZLP
英語が重要かどうかの問題は間違いなく重要だと思う。
それは異論はないが、このスレのテーマじゃないぞ。

義務教育の小学生に全員に強制的に、他の科目を犠牲にして英語を教える必要があるのか?
という問題だろ。
第二公用語ならともかく、外国語としてなら中学生からで充分だ。

290 :朝まで名無しさん:04/05/11 14:23 ID:Oy6xd2+T
「アイアムえ〜っとスチューデント」
「「「アイアムえ〜っとスチューデント」」」
「え〜っとはいら〜んちゅーの」
「「「え〜っとはいら〜んちゅーの」」」

こ ん な 英 語 を 覚 え る 前 に

って宣伝があったな。
義務化するならネイティブ呼んでちゃんとした発音で
しゃべるのを聞かせたほうがいいね。
書き取りや文法から入るんじゃあ意味ないと思われ。
日本語ですら書き取りや文法を問われると「?」が浮かぶのに
外国語でそんなんやれといわれても無理、無駄に決まってる。

291 :朝まで名無しさん:04/05/12 03:36 ID:IGcpGijf
>>253
国民の20%も英語が必要だったら是非義務教育化すべきだと思うぞ

せいぜい数%だろ

292 :朝まで名無しさん:04/05/12 07:33 ID:zA07eI4J
小学校で英語を教えるくらいなら漢文や古典、習字、そろばんを教えた方がよほど国際人への近道だろう。
英語を小学校で教えないことが問題なのではなく英語教師に問題があるのではないか。

293 :朝まで名無しさん:04/05/12 15:07 ID:WXNk8MTs
だいたい、ネイティブでも、幼児期の話す聞くから始まって
長じてから読んだり書いたりなわけだから、小学生には
慣れを目的に、ネイティブの英語をきかせ簡単な受け答え
のみにする、っていうのがいいんじゃないかな。それだと
そんなに時間を割かなくてもよいように思う。

294 :朝まで名無しさん:04/05/13 11:28 ID:yPOHwjxy
>>292
漢文と古典は不要だと思うんだけど…。
雑学としてはいいかもしれんが、
現実、国際人になるのにクソの役にも立たない。
こんなもんを学ばせてるヒマがあったら
別の事をやらせた方がいいと思われ。

295 :朝まで名無しさん:04/05/13 11:35 ID:rEx571Mu
>>294
自分の国の歩んできた歴史も伝統も語れない人間が「国際人」ですか?
まー、国際人の定義はよく分からないが、少なくとも自国の古典も知らない
人間は、教養があるとは言えないのは世界共通の認識じゃないか?

296 :朝まで名無しさん:04/05/13 11:45 ID:mYE4ZgIF
漢文は必要ないでしょ。
西欧でもラテン語なんて専門家しか
知らないんじゃ。
古典もどうなのかなあ。まあ素養と
してあった方がいいのかな。

297 :朝まで名無しさん:04/05/13 11:59 ID:rEx571Mu
>>296
義務教育はそこで学ぶ知識も重要だけど、興味をもつ
きっかけを作ることも重要なんだよ。
いろんなものを浅く広く学んで、自分が好きなものを
見つける場でもあるんだよ。
全員には必要なくても、それらに触れる機会をなくす
と専門家の道へ歩む人間もいなくなる。
シェークスピアも呼んだことのない英国人は、尊敬の
対象にはならないと思うよ。

298 :朝まで名無しさん:04/05/13 12:01 ID:rEx571Mu
>>22
滑走路の勾配ってのが左右方向の傾きならバランスを保つのは
難しいと思うが、前後方向の傾きなら進入角度だけの問題だけ
だから大した問題じゃない。
この程度の勾配なんて、進入角度の誤差範囲だよ。

299 :朝まで名無しさん:04/05/13 12:05 ID:EjBVkr4n
英語なんて必要のある人が必要に応じて学べばよろしい。
日本人で日本のこと(言語・地理・歴史などなど)の教養がないことほど
恥ずかしいことはない。

ちなみに漢文は立派な日本語です。

300 :朝まで名無しさん:04/05/13 12:06 ID:rEx571Mu
誤爆謝罪

301 :朝まで名無しさん:04/05/13 14:52 ID:yPOHwjxy
>>294
漢文と古典は「歴史」じゃありません。
国際社会に出た時に「たらちねの…」とか
「竹取の翁といふものありけり」とか言う機会があるとでも?
同じ「教養」でももう少し役に立つ物を学んだほうがいい気がする。

あと雑学(教養)として学ぶ事には反対してない。
>>292が小学校のカリキュラムに英語を入れるぐらいなら
漢文や古典を〜と来たから、小学校のカリキュラムにする様な物か?と
言ってるだけ。

>>297
>シェークスピアも呼んだことのない英国人は、尊敬の
>対象にはならないと思うよ。
読書の嗜好で人物を評価するのはいかがかな。

>>299
>日本人で日本のこと(言語・地理・歴史などなど)の教養がないことほど
>恥ずかしいことはない。
ふむふむ。そうですか。

>ちなみに漢文は立派な日本語です。
では以後あなたはレスを全部漢文で書いてください。
まさか知らないはずはありませんよね?日本の言語(漢文)の教養が
無い事ほど恥ずかしい事はないのでしょう?

302 :朝まで名無しさん:04/05/14 01:01 ID:UC4YzpcB
日本でいう漢文はすでに日本語というのはあながち間違いではないよ。あくまでも日本語で読み
日本語で理解するのが目的。理由は短期間により多くの人の習得を容易にする為。漢文は日本
語より文法も語順も英語に似ている。英語が得意な人ならサクサク学習が進むはずだよ。

またなぜ英語学習は英文法に拘るのか良く分かると思うよ。英語もまた日本語で理解し読み書き
する為だったんだと思うよ、昔の人の英語学習がかなり早かったのはそういう割り切りがあるから
だよ。それがいつの間にかネイティブになろうになってしまった、この飛躍を埋める教育技術もなけ
れば方法も論理もない、今の英語教育に混沌が生まれているのは当然だと思うよ。

303 :朝まで名無しさん:04/05/14 10:13 ID:K/Nddw7+
>>302
今の英語教育って「ネイティブになろう」なの?
ヨーロッパやインドの人たちが、自分なりの発音で
ちゃんとした英語組み立てているが、ああいうの
目指してくれないかな。

304 :朝まで名無しさん:04/05/14 12:34 ID:zoyicH5p
自分の話してる母国語ですら、文法がどうのこうのと
改めて問われるとちんぷんかんぷんになる小学生に、
外国語を文法などに拘って教えるってのは、甚だ
間違った教育方法だと思われ。

自分が言葉を話し始めた頃を思い出してみなよ。
主語述語が云々、目的語が…なんて前提を考えて話してたか?

俺からいわせりゃ文法やグラマーなんて無駄の一言。
あんなことしてるから余計に英語を覚えなくなるんだよ。
英語の会話とかを普段から聞いてれば文法の概念なぞ
知らなくても〜〜はこういう時に使うんだな、とか○○は××では
使わないんだなとか自然に覚えていくものだ。

いちいち主語はこれだから次は…とか考えながら話す言葉を
選んで頭の中で変換してから話してたら会話にならんだろ。
自国語の文法という概念すらよくわかってない小学生に、
文法から外国語を理解させようとしても理解出来るわけがない。

305 :朝まで名無しさん:04/05/14 12:50 ID:K/Nddw7+
小学校から教えるとしても文法からはやめたほうがいいかも。
とにかく個人的に一番苦労したのが語順の違いだったので、
先ず英語を、「そのままの語順で意味を把握させる」ことの訓
練が何よりも大事だと思う。そしてこれは慣れるしかない。
したがって、もし小学生からというのなら、先ず英語に慣れさ
せることだけを主眼におけばいいと思うが。

306 :朝まで名無しさん:04/05/14 20:44 ID:Fzdd8byi
>>304
>>305
英会話なんてするために勉強してんじゃないんだよ。このひ弱野郎。

307 :朝まで名無しさん:04/05/14 21:24 ID:a5hwIMu4
外国人にこんなこと言われちゃってます。

IT people should be especially happy because precisely the reason why
the english education in Japan sucks is why Japanese are terrible at IT
and we can work here earning good money in Japan.

http://forum.japantoday.com/didn%27t_have_a_problem_with_Ishihara_till_I_saw_this/m_137436/tm.htm

308 :朝まで名無しさん:04/05/14 21:37 ID:a5hwIMu4
ちょっと古いヤフーのスレッドですが、英語力の優る中国人に
日本人がいいたい放題言われてます。

http://news.messages.yahoo.com/bbs?action=m&board=37138459&tid=afpiraqjapankidnap&sid=37138459&mid=1453

309 :朝まで名無しさん:04/05/14 21:44 ID:a5hwIMu4
英語の出来る少数の日本人が、英語掲示板で、日夜中国韓国の
捏造プロパカンダ(剣道柔道花道その他日本の伝統文化の朝鮮
起源説など)と戦っているのをご存知でしょうか。
こういう時代ですから、国の評判を落とすも上げるも情報戦略次第
です。中国や韓国はそれに気づいていて必死で英語を学んでいる
のに何故日本人がこんなに鈍感なのか。

英語教育は急務ですよ。

310 :朝まで名無しさん:04/05/14 21:49 ID:a5hwIMu4
>>307の意味は

日本人は英語が下手だからITもダメ。だから俺達(外国人)に高給
でいい仕事がまわってくる。

311 :朝まで名無しさん:04/05/14 23:14 ID:a5hwIMu4
先日のニューヨークタイムスに載った2ch関連記事の中では
当然のよう「IT後進国日本」と言われてましたし。。

312 :朝まで名無しさん:04/05/18 12:32 ID:EJHqMZG7
一般人は英語なんかやらなくてもいい、という
意見はまるで愚民化政策みたいだな。

313 :朝まで名無しさん:04/05/18 14:39 ID:2l4NsCXH
そりゃ逆だな。

314 :朝まで名無しさん:04/05/19 08:50 ID:/nvsIkcY
>>309
周辺各国と交流があるのは当たり前、起源がどうのなんて下らない。基礎的な知識レベルからして
薄弱だから水掛け論になるのではないか。英語の前に民族の形成、国家の成り立ち、文化交流の
流れ、そして歴史の変遷を学ぶべきではないかね。

交易があれば相互に影響しあうのは当然のことだ。欧州と中国は一つの大陸の上にあり、シルクロー
ドなど有名で遥か昔から大きな交流をし続けている間柄だ。なぜ英語と中国語は語順や文法が似て
いるのか。トルコはなぜ民族の坩堝なのか。少し距離を置けば冷静に、そして客観的に見れることは
多い。起源で戦うとはなんだ?、今の繁栄があればそれで十分だ。そして文化的交流や周辺国との
付き合いが成り立てばそれでいい。

だいたい中国、韓国、日本、どこも母国語で議論せず、英語で議論とは滑稽な話ではないか。しかも
プロパガンダとは英語圏に向けてか?、東アジ諸国は英語圏に諸媚び諂っていると言っているのと同
義だぞ。そしてそれこそ急務である、とはどういうことだ。多言語を学ぶのは悪いことではない、だが日
本人はどこに根ざしているのか、そして東アジアの中でどこへ向かうべきなのか、まずはその認識を固
め、しっかり持つことの方が大事ではないのかね。



315 :朝まで名無しさん:04/05/19 12:56 ID:8060nTTJ
英語ねぇ…

確かに小さいうちから学ばせておけばより覚えやすいと
いう考えもわからんでもないが、普段から英語を聞いたり
しゃべったりしてるから覚えるのであって、
授業でちょっとやる程度だったら焼け石に水、つーか
無駄だと思う。

316 :朝まで名無しさん:04/05/19 13:33 ID:jtMsdou5
>>314周辺各国と交流があるのは当たり前、起源がどうのなんて下らない

韓国にいえば?
鎖国中の日本で伝統文化として自然に成立してきたものを、
いきなり自分達が起源だ、といいはじめたのはあっちなのだから。
しかも、国を挙げて。日本はそれを違うと言っているだけ。
日本剣道連盟も自らのHPで抗議している。

>だいたい中国、韓国、日本、どこも母国語で議論せず、英語で議論とは
  滑稽な話ではないか

じゃあ、この3国が議論するとしたらいったい何語を使えばいいわけ。
インターナショナルな共通語がどうしたって必要でしょ。
エスペラント後なんていうのもあたけど、結局一般的にならなかった。
そして英語が共通語というのは今の世界の共通認識なんだから、これを
使うより仕方ないでしょ。

>プロパガンダとは英語圏に向けてか?

世界に向けてにきまってるでしょ?なんでこんなことにいちいち
絡むんだろう。あんたこそ西洋コンプレックスだよ。

139 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)