5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【何人?】朝鮮人徴用問題を語れ【環境は?】

1 :前スレ753 ◆aDC37xH6dI :04/03/31 09:52 ID:GEMFyuKa
次スレです

2 :前スレ753 ◆aDC37xH6dI :04/03/31 09:54 ID:GEMFyuKa
前スレ
【合法】朝鮮人徴用問題を語れ【違法】
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news2/1074950932/l50

やまんばの主張
@「強制連行」という違法行為があった。
A「強制連行」の責任は日本政府にある。
Bウヨは徴用そのものを否定している。
やまんばへの宿題
@日本政府による違法行為があった証拠
A日本政府に法的責任が生じる根拠とソース
B違法性のある募集・斡旋・徴用の証拠
C100ページ以上あるとする一次資料の提示
Dウヨ(wが日本政府による徴用そのものを否定したレスを示せ

3 :朝まで名無しさん:04/03/31 10:22 ID:KpHXHgjx
>>1にいいことを教えてやろう。
こんなスレを立ててくれたんだからな。
スペイン語で数字の「5」のことを「Cinco」って言うんだ。
OK、あぁ、わかってる。
お前のことだからとりあえずチンコを連想しただろ?
読み方をカタカナで表すとシンコって感じなんだが、
まぁ、今はそんなことどうだっていいんだ。
いいか、よく聞け。
これからは2ゲットの時代じゃなく、5に Cinco って書くことが流行る。
そう、5に合わせてただ Cinco とだけ書くんだ。
読み方のわからない厨房はチンコを連想するだろ?
まさにそれが狙いなんだ。
頭のいいお前には「5」ってことがわかるが、厨房には「チンコ」だ。
わかるか?それがお前と厨房の差なんだ。
これからはそうやって5をゲットすることでお前のすごさを見せ付けてほしい。



4 :前スレ753 ◆aDC37xH6dI :04/03/31 13:31 ID:GEMFyuKa
それは、おもしろい話ですなぁw
というわけで、優等生のやまんばには、是非ともCincoで、5をgetしていただきたいw
やまんば、まぁだかなぁ?

5 :朝まで名無しさん:04/03/31 17:00 ID:1pvTTmlk
http://www.nsjap.com/marco/marco0.html

6 :朝まで名無しさん:04/03/31 17:48 ID:UfqdhRAA
しかし前スレはやまんばのために建てたはずなのだが
まるまる消費しても数十万の根拠は示さなかったな。
なにやってんだか。

7 :372:04/03/31 19:09 ID:a+z+CjtL
まだやるの。ソースが無いのに議論にならん。

8 :前スレ753 ◆aDC37xH6dI :04/04/01 14:56 ID:yR0z/3Vn
というわけで、北朝鮮による日本人拉致事件の阻止したいらしいやまんばは、
こっちで答えろと書いたにも関わらず・・・さすが工作員(w
しかも、バカやってる(w
>>Dウヨ(wが日本政府による徴用そのものを否定したレスを示せ
>「1889人」の朝鮮人が「徴用された」、なんて馬鹿な話をノーテンキにやっているウヨ厨房の諸君に、
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というわけで、やまんばは、自らの言っている事が大嘘であることを自ら認めました(w
> 名前: やまんば 投稿日: 04/03/29 01:29 ID:revrb7Mf
>日本政府による朝鮮人の労務徴用など無かった、そんな話は虚構の話といっている非常識な君みたいなアホウヨ厨房に
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>名前: やまんば 投稿日: 04/03/28 19:21 ID:9e8DlRUq
>君らの妄想からすると、多分日本政府が実施した1938年の国家総動員法も、1939年の国民徴用令も歴史上存在しなかっただろうなあ。
>1939年から1945年の間に約65万人から100万人の朝鮮人が渡日してきた事になっているが、
>そんな歴史もきっと「在日」と「サヨク」でっちあげの話だったんだろうなあ。
>朝鮮人の徴用なんて一人もなく、自由な出稼ぎ労働者か密航者で、みな日本でいい暮らしして大金を稼ぎ、母国に送金していたそうだ。


9 :朝まで名無しさん:04/04/01 19:02 ID:CvMCDfd9
やまんば君は、まず、誰に対して、何を言いたいのか、何の責任を問いたいのか、
はっきりさせてから話をすすめてくれ、
前スレ、論点がころころ変わって何が言いたいのか全然わからなかった。

10 :朝まで名無しさん:04/04/02 16:14 ID:ZuyN5KUQ
新スレ立てたのか・・・

幾らやってもソース出せないやまんばちゃんじゃ話にならんと思うが・・・

つーか、やまんばちゃんは中の人が忙しいんじゃないかな?(w

11 :前スレ753 ◆aDC37xH6dI :04/04/02 22:07 ID:pu2nMZv8
やまんば召喚age
さぁ、早く、ここで強制連行の存在を証明しよう(w

12 :tooo:04/04/02 22:46 ID:gopQnEX+
http://hongwanjisapporo.at.infoseek.co.jp/
浄土真宗本願寺派札幌別院「朝鮮人強制連行者遺骨問題」
 戦中から戦後にかけて関係企業から一時保管の名目で一〇〇体を超える遺骨を納骨、保管してまいりました。

http://hongwanjisapporo.at.infoseek.co.jp/news.html#kiji4
北海道新聞 朝刊 2002/11/23
  在日居留民団道本部(現在の在日本大韓民国民団道本部)は七七年、
 道内約四千カ所の寺院に朝鮮人の遺骨の保管調査を行い、二百五十三柱の遺骨を見つけている。
 しかし、調査に協力しない寺院も多く、道の委託を受けて九九年に実態調査を行った永井秀夫・北大名誉教授(77)は
 「今後さらに見つかる可能性がある」と指摘する。
 永井氏らの調査によると、道内に強制連行された朝鮮人は約十四万五千人。
 うち、身元が判明した強制連行被害者の死亡者数は約二千三百人だが、死亡者総数は一万人にのぼるとみている。

http://hongwanjisapporo.at.infoseek.co.jp/news.html#kiji2
強制連行問題などに詳しい田中宏・龍谷大教授の話
 中国人の場合は戦勝国への補償として、戦後、日本国内で犠牲者の調査が進んだが、朝鮮人についてはほとんど手つかずだ。

http://hongwanjisapporo.at.infoseek.co.jp/news.html#kiji5
強制連行問題に詳しい小野寺正巳・拓殖大北海道短大助教授(日本近現代史)の話
 強制連行されたとみられる朝鮮人の遺骨が、国内でこれだけ多数まとまって見つかったのは初めてではないか。
 朝鮮人の強制連行の実態は、まだ解明されていない部分が多い。

13 :tooo:04/04/02 22:47 ID:gopQnEX+
http://hongwanjisapporo.at.infoseek.co.jp/news.html#kiji7
北海道新聞 朝刊 【社説】 2002/11/24
 政府が当事者として、きちんと対応すべきことは言うまでもない。それが、国策と断罪された政府の責務と思うからである。
 国内には、このほかにも多くの強制連行犠牲者の遺骨が無念の思いで眠っている。
 これ以上、戦後補償問題を放置していては日本の人権意識が問われる。

http://hongwanjisapporo.at.infoseek.co.jp/news.html#kiji8
讀賣新聞(道内版)朝刊 2002/11/27
  地崎工業の松浦敏裕・杜長室長は「四四、四五年に亡くなった朝鮮人労働者の遺骨だが、
 戦後の混乱で遺族を探す手段がなく、合葬してしまった」と話している。
 また、朝鮮総連と韓国民団の関係者は同日、同院を訪れ、「遺族を第一に考えてほしい」との要望を伝えた。

 誠意ある対応が重要  小野寺正巳・拓殖大北海道短大助教授(日本近現代史)の話
  「強制連行されたとみられる朝鮮人の遺骨が、国内でこれだけまとまって見つかったのは極めて珍しい。
  遺骨の数の多さや合葬の問題が取りざたされているが、強制連行の実態にこそ、関心を払わなければならない。
  関係者が誠意を持って対応し、事実解明の責任をどう果たすかが重要だろう」

http://hongwanjisapporo.at.infoseek.co.jp/news.html#kiji16
本願寺別院に朝鮮人の遺骨 強制連行の101体合葬  札幌タイムス 2002/12/7
  同院によると大戦中の1942年ころから、地崎工業(札幌)など企業11社から一時預かりとして、
 遺留品ともに強制労働者の遺骨を保管していた。遺骨は布に包まれ、木箱に入っており、一体一体に名前が書かれていた。

14 :朝まで名無しさん:04/04/02 23:20 ID:y4F4rQDI
北海道の炭鉱とかだと相当に過酷だっただろう。
この寺院の遺骨の問題はそれを物語っている。

でも、ただの道具で奴隷同然に扱っていたのなら、遺骨などゴミの日に出していただろう。

15 :tooo:04/04/02 23:47 ID:gopQnEX+
死者を悼む気持ちは、日本人が心に堅持してきたものでしょう。
それより、遺族に返せなかったという事実が、物語ることの中身こそ問題。

強制連行はなかったというご意見に、近い意見を韓国に見つけちゃった。以下にレスする。
http://www1.jca.apc.org/aml/200103/21329.html  Sun, 18 Mar 2001 21
  韓国ではようやくベトナム戦争で韓国軍がやった虐殺について知られるようになった。
  ところがこうした記事を載せたハンギョレ新聞に対して、退役軍人2000人が新聞社を襲い5人が逮捕された。
  昨年12月末にソウルで開催された「韓国ベトナム参戦再検討大討論会」は初の非暴力討論会だったが、
  会場は迷彩戦闘服を着た在郷軍人や海兵隊の退役者で埋め尽くされており、
  真実委員会の発言者に対して「お前たちはベトコンと同じ共産主義者だ、戦場で会っていれば殺すぞ」
  という脅しが飛び交ったという。また「民間人を守ろうとした軍隊は、歴史上我々だけだ。
  我々はベトナム人ために良いことをした。家を建て、子どもためにパーティーを開いた」
  「国のために戦い、三万人以上、枯れ葉剤による後遺症に苦しむ退役者がいる。
  孫の世代に『良民を殺した』と疑われるのは耐えられない。二度と新聞にベトナム人虐殺の記事を載せるな」と凄んだ
  と言う。これらの韓国軍人の主張と日本の侵略戦争否認派の主張が奇妙に一致していることが興味深い。
  これは植民地支配によって韓国の近代化を進め、インフラを整えたとする日本の保守派と同じ論理である。
  そこには虐殺されたベトナムの人々とその遺族の苦しみをまったく忘れている。他者のことが頭にない。
  面接に応じた退役軍人はわずか3人、しかも証言を訂正する者もいる。

16 :朝まで名無しさん:04/04/03 00:06 ID:u+t9HHpf
>14 蝦夷地での労働=網走番外地になってないかね?
最後の行は同感 

17 :朝まで名無しさん:04/04/03 00:23 ID:DSF2pbuS
朝鮮人は形質的に日本人と最もよく似た民族である。同じく黄色人種
(モンゴロイド)に属し、皮膚は黄色、毛および瞳(ひとみ)は暗色で、
特有な偏平な顔と、ひいでた頬(ほお)骨と、あまり高くない鼻の持主
で、蒙古皺襞(しゅうへき)のために、つり上がったような目を有する
ものが多い。身長は大部分が世界諸民族のうちでの中の下を示し、小部
分が中に入る。そこで大部分が中の下、小部分が小の身長の日本人より
も、大きいことになる。頭部は大部分が短頭、小部分が超短頭に属する。
日本人は大部分が短頭、小部分が中頭であるから、朝鮮人のほうが短頭
の程度が強いということになる。頭高は、世界中で最も高頭の部に入る。
頭が前後に短くて高いために、後頭部の円味をかき、横から見れば偏平
なのが多く、また他の周辺民族よりも頭の左右にゆがみのあるものの
出現率が高い。頭髪はモンゴロイド共通の性質として、かたく真直で
ある。朝鮮人の頭髪以外の体の発毛状態ことにあごひげと口ひげや陰毛
は、日本人と比較すれば一般にうすく、アポクリン腺の発達が不良なの
で、腋臭(わきが)は日本人よりも少ないとされる。

18 :朝まで名無しさん:04/04/03 00:24 ID:DSF2pbuS
南北に長い朝鮮半島は、南と北、北はさらに山脈でへだてられて東の
日本海側と、西の黄海側とに分けることができるが、この地理的区分
にしたがって、住民の形質にも若干の差異が見られる。大ざっぱに
いって、朝鮮人の身長は北部で高く南部で低い。頭形は南北両端で
著しい短頭を示し、中部から北西黄海沿岸にかけては、比較的に中頭
のほうに近づいている。中国人とは関係が密ではないが、朝鮮地方型の
中では平安南道、黄海南・北道の頭形が最も華北型に近い。済州島は
最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。
以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
むしろ縁が深い。

19 :朝まで名無しさん:04/04/03 00:24 ID:DSF2pbuS
ABO式血液型の調査結果によれば、O型27.9%、A型32.3%、B型29.5%、
AB型10.3%を示し、日本人とくらべてA型が少なく、B型が多い。
民族指数(A+AB)/(B+AB)は、蒙古、満州、北朝鮮、中部朝鮮、
南朝鮮、九州と地理的に南下するにしたがい、それぞれ0.75、0.91、
0.99、1.05、1.25、1.62としだいに大きくなる。朝鮮人のMN式、Q式、
およびE式血液型はほとんど日本人に大差がない。生体測定で、特別の
地位を示す済州島資料はABO式血液型においても、また北朝鮮型を
呈する。指紋調査の結果では、各型の出現頻度(ひんど)が、日本人と
蒙古・満州人との中間を朝鮮人は示し、その北方は蒙古・満州人に、
南方は日本人に近似する傾向を示している。(世界大百科事典/平凡社)

20 :朝まで名無しさん:04/04/05 19:26 ID:464FiJO8
やまんば召喚age

21 :朝まで名無しさん:04/04/07 00:27 ID:BOH454wO
あのー、とりあえず募集・斡旋の段階で
現地の朝鮮人がむりやり日本に送ったというのは、
強制連行といえるのでは?

22 :やまんば:04/04/07 09:21 ID:L5tDqbGB
>>21
素直な意見だね。
前スレ753くん、どうアイフル〜〜(藁


23 :やまんば:04/04/07 09:31 ID:L5tDqbGB
「強制連行など無かった」「関東大震災で朝鮮人の虐殺などなかった」
「日本は植民地支配で朝鮮に良いことをやった」等々・・・
事実に反した妄言を恥じらいもなく吹聴して歩いているウヨ厨諸君に
日本人数十人の拉致事件、人権蹂躙問題で大騒ぎする資格はない。
toooくんが>>13で示している様に、無縁仏となった朝鮮人遺骨が
物語る事実は何であるか、自分の頭でそのソースの中味を検証して
みんさい。君らとの議論はそれからだyo。

24 :朝まで名無しさん:04/04/07 10:37 ID:qL5WX0vI
>>23
>>9

25 :朝まで名無しさん:04/04/07 17:05 ID:dJLEsnV3
いいからとっとと強制連行数十万の証拠を見せてくれ

26 :21:04/04/07 21:54 ID:b3Ao09qx
アイフル?
つまり、飼い犬のしたことは即ち飼い主の責任だと?
そういうことですね。

27 :372:04/04/07 22:12 ID:2HrPAz6e
>>21
そりゃ貴方、朝鮮人が朝鮮人を強制連行したという結果だな。
今の日本国民に関係なくなる。募集・斡旋が強制連行なら今の株式会社は
強制連行だ。ふざけるな。
>>23 名前:やまんば
君は強制連行のソースを出せば済むことだ。出しなさい。
国家が強制連行したという証拠をな。すりかえるな。

28 :372:04/04/07 22:21 ID:2HrPAz6e
そう言えば今日終戦の時米軍に施設明渡した人に会ったよ。
労働者は朝鮮人だ。え・・タコ部屋だと馬鹿かと言われた。
ふん。未だに日本人は硫黄島で遺骨収集はやってるな。朝鮮人はやってるのか。
日本国内であれば何時でも可能だろうが。
儒教は死後の世界が無いのだよ。歪んだ道徳の世界だからな。

29 :朝まで名無しさん:04/04/07 22:22 ID:q4cdAnHo
やまんばクンの頭の中では、日本で見つかった朝鮮人の遺骨は「根拠無く」強制連行被害者のものと断定されるようです

30 :tooo:04/04/07 22:28 ID:Kmmsl5ne
>>25
12内 北海道新聞 朝刊 2002/11/23 を纏めれば、以下のようになる。
 永井秀夫・北大名誉教授(当時77)らの調査によると、道内に強制連行された朝鮮人は約十四万五千人。
 うち、身元が判明した強制連行被害者の死亡者数は約二千三百人だが、死亡者総数は一万人にのぼるとみている。

正直言って、オイはこの問題の研究者じゃないので、給与条件の良い、恵まれた募集徴用の例があると言われりゃ、
そんなこともあったんでしょー、と憶測するしかない。 しかし、
http://www.engaru.co.jp/osusume/joumon/19.htm
 「支那事変」(日中全面戦争)が始まった翌年の1938(昭和13)年、戦時労働力を確保するため「職業紹介所制」が実施され、
 ・・・募集事業は政府の独占事業になった。 この年「北海道土工殖民協会」も「北海道労働福利協会」に衣替えし、
 「産業報国」機関に組み込まれた。 職業紹介の国営化は、タコ部屋制度廃止の好機であったにもかかわらず、
 事実はタコ部屋制度の一層の凶悪化につながった。 すなわち・・・強制収容所的性格をあらわにする契機となった。

という記述にも顕著なように、広大な大陸へと進撃を開始した日本、国民皆兵状態へ歩みつつも、
内地の石炭産業などエネルギー関連産業で特に、労働力不足が許されなかっただろうことは、容易に推察できる。
この危急の事態に際し、日本は国策として朝鮮人や中国人、その強制連行者の労働力を要した。

死人に口無しと居直るならば、それは現在、北朝鮮の強制収容所内で真面目に非人道的な行為で看守を続ける者が、
(いつになるか判らないが)北朝鮮解放後にまで、だって仕事だもんと居直ってるようなもの。
やがて、悪の体制を積極的に支え続け加担した、こいつ等一人残らず断頭台に送れないようならば、
体制に対し愚痴言っただけで残虐な殺されかたした無辜の民は浮かばれず、
正義なんて世界の何処にも、瞬間にも、定立させようが無くなっちまう。

31 :朝まで名無しさん:04/04/07 22:51 ID:uy/9S/mH
>>30
君の貼ったソースは、強制連行という言葉は踊っているけど
日本に朝鮮人労働者がいたという証明以上のものでは無いと思うが。


32 :372:04/04/07 23:19 ID:ZWqtGsbH
>>30 :tooo
国家が強制連行をしたソースを出しなさい。何度書けば分かるのですか。
中国人はパス。契約だろ。朝鮮人からまず解決しろ。一緒にするな。
で・・彼らは故人をどうしたいのかね。靖国に居るのだが。まあそれは
靖国の自由ではあるがね。何故北朝鮮と関係あるのかね。
君たちは問題解決の手段は一点に集中する必要があるのが分かりませんか。
何故故意に関係ない事をあたかも関係あるかのように書くのだ?
馬鹿なの。変なの。可笑しいの。

33 :朝まで名無しさん:04/04/07 23:37 ID:kHSWZyVt
■■■弥生人は朝鮮を経由していない■■■

「土井が浜の弥生人骨は、160センチメートルを遙かに超えた長身、華奢な四肢骨、
細面の顔に低い鼻、のっぺりとした、それでいて端正な顔立ちで、いわゆる北方系
「新モンゴロイド」の特徴がありました。
彼らのルーツを求めて朝鮮半島南部の慶尚南道金海と南部の勅島(ヌクド)の人骨、
中国は山東省の漢代の人骨を対象に調査されました。ところが、朝鮮半島2ヶ所の
人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず、中国山東省の人骨は、極め
てよく似た形質を持っていることが確認されました。弥生人のルーツはやはり中国
だったのです。」
http://sakezo.com/shumi/rekisi/keta1.html

ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず

34 :tooo:04/04/07 23:45 ID:Kmmsl5ne
http://www5a.biglobe.ne.jp/~katsuaki/sesou47.htm
 1910年、朝鮮を植民地化、日本の食料不足を補うための供給基地と位置づけ、「朝鮮殖民公社」を設置
まず行なったのが朝鮮農民から土地を収奪するための「土地調査事業」、手続が煩雑で、文字や法律を知らない多くの農民は
日本への反感もあり、申告などしないものが多かった。この結果、申告されなかった土地は総督府の所有とされてしまった。
また当時の入会地のような所有権の確定していない土地、これらの共有地も没収。短期間に膨大な日本人地主が朝鮮に発生。
 人口の80%を占めていた朝鮮農民の多くは土地を奪われ生活手段を失った。
 また「会社令」により、会社設立が総督の許可制になり、朝鮮人による経済活動を制約。
 1920年代に入ると、朝鮮米を増殖させ、日本に輸入する「産米増殖計画」。
農地だけではなく、一次資源や産業も収奪し、朝鮮を完全に日本の資源供給基地とする動きが加速。
生活の手段を奪われ食うに食えなくなった朝鮮人たちは日本内地や満州、シベリアへ流出。
現在の北朝鮮の脱北者を連想させられるような悲惨な状況が、百年近く前、日本の手で朝鮮半島に繰り広げられていた。
 日本が中国大陸を侵略、戦局が膠着してくると、兵士の招集で労働人口が不足。朝鮮人の強制連行はこれを補う目的で段階的に実施。
 第1期は1939年(昭和14年)から1941年(昭和16年)までの大量採用期。一応は「募集」という形式をとっていたが、
実態は朝鮮総督府が割り当てた地域に日本企業の募集人が出掛けて行き、募集を行なった。
 同じ募集地域で10人単位の班を構成、日本語ができ指導力のある朝鮮人を班長にし、引率させ、逃亡者が出ると班長の責任。

35 :tooo:04/04/07 23:46 ID:Kmmsl5ne
 太平洋戦争がはじまると、戦局の拡大によりさらに労働人口は不足、炭鉱をはじめとする労働不足を朝鮮人によって補う。
1942年(昭和17年)になると、「朝鮮職業紹介令」が公布され、「朝鮮労務協会」が設立されて官による斡旋を実施。
同時に石炭統制会が募集地域割当ての事務を代行し、「朝鮮労務協会」と連携し、事業主の希望する募集地域、割当人員、
供出(!)日程などを朝鮮当局と折衝した。官主導による本格的な強制連行の開始である。
 さらに1944年(昭和19年)になると、朝鮮においても「徴用令」が適用され、名実ともに強制連行の形態をそなえる。
 徴用は強制で拒否できない。長男が徴用されると農業を継げなくなるので、次男や三男が身代わりになる例も多かった。
逃走すると、地元の駐在所へ連絡が入り、配給が止められたり、兄弟たちは解雇や退学となった。
 たとえば炭鉱などでは、朝鮮人鉱夫は病気でもなんでも強制入坑させられた。反抗したり逃げて捕まったりすれば、拷問にあい、
半殺しの目にあった。構内で死ぬと、一応荼毘に付すが、葬式などしない。
 夕張炭鉱の場合、入寮させると「まず所持品検査を行って私物をすべて取り上げ、坑夫名簿が造られ、労務係、警察の特高係、
北海道庁、夕張市、勤労動員署に提出された。逃走があった場合、警察署に報告され、写真付きで全国に手配された」
(竹中労「『日本遺族会』と賀屋興宣」二葉憲香・梅原政紀編著「天皇制と靖国」現代書館 1976年刊、所収)
 ……朝鮮人たちの食事は豆カスの煮たやつに湯だけという馬にも劣る差別を受け、配給のタバコも日本人工員は日に五本、
彼らは三本であった。そのタバコを十本、二十本とためて私達の寮にやってくる、なんでもよいから食糧と交換してくれという
 彼らと親しくなって聞いてみると、故郷の田畑で働いていたり家にいるところへ、労務の役人と警官がやってきて、
有無をいわせず内地に強制連行された。女房子供に別れを告げる暇さえなかったものもあるのだ。――戦火の中に窮民の地獄を見た。

36 :やまんば:04/04/08 00:00 ID:fTbeK+ez
>>27
>そりゃ貴方、朝鮮人が朝鮮人を強制連行したという結果だな。
>今の日本国民に関係なくなる。募集・斡旋が強制連行なら今の株式会社は強制連
>行だ。ふざけるな。

君は、朝鮮人が朝鮮人を強制連行したという事実を認める訳だね。
そうすると当時朝鮮は日本の統治下にあったのだが、その朝鮮人の違法行為は
どの様に処罰されたのかな?それとも労務手配だけは、部分的に朝鮮人の治外法権
が認められていたのかな?(藁
朝鮮人によって強制連行された朝鮮人は、多くが日本内地の企業で働いた訳だが
それは人身売買で日本企業に引き渡されたのかな?それとも何か雇用契約書みたい
なものがあったのかな?
それとも、日本の大企業はそんな朝鮮人を一人も使役していなかったのかな?

>君は強制連行のソースを出せば済むことだ。出しなさい。
>国家が強制連行したという証拠をな。すりかえるな。

ソースはもう何度もしつこい位幾つも出していますよ。何度も繰り返すのは2ちゃ
ん資源の浪費だから、私の過去レスを読みなさい。
今度は君らが、「強制連行など無かった」という以上、その根拠を提出する番だよ。
つまり日本政府のアリバイ証明を、君らが汗を流してやる番だ。

電車の中の痴漢でも、被害者から訴えられたら、一応訴えられた側でもアリバイの
最低限の証明が必要で、「ソース(証拠)を出せーー」だけの弁明では、
犯罪者の嫌疑は晴らせないのだよ。
まあ刑事訴訟法上、黙秘権は正当な権利として認められてはいますが(藁藁

37 :朝まで名無しさん:04/04/08 00:12 ID:XHH46gwf
やっぱ長いなぁ 黄色の線引かないとツボがわからんわ
タバコ五本と三本の差か    でももらってたんだなぁ

わからんのは 逃げたらどつかれた で半殺し 
治療されなきゃすぐ死ぬんじゃなかろか? 殴り殺されたとはないようだが
ワシの爺ちゃんもイモと豆、とうきびで暮らし
昭30年代まで米は食っとらんし電気もなかった 
貧しいわけではなく 田舎はそうだったんだがなぁ 蝦夷地
言ってみりゃ爺ちゃん達も棄民だったわけだな

アメリカネイティブと同じ悲哀はあるが 黒人レベルだったのだろうか?


38 :tooo:04/04/08 00:22 ID:0ccNjjMl
>>32:372氏
前スレ【合法】朝鮮人徴用問題を語れ【違法】から
187 :やまんば :04/03/17 10:42 ID:VwoGCFSd
    http://210.145.168.243/sinboj/j-2003/j02/0302j0307-20001.htm
    「千葉市に住む鄭雲模さん(81)は日弁連に人権救済を申し立てた本人である。
    1921年、忠清北道で生まれた。42年2月のある日突然、面事務所に呼び出された。
    「足尾銅山で国のためだから、3年間仕事をしてこい」と、斉藤という足尾銅山の坑内
    部長に言われた。「オモニ(母)の面倒を見るのは私しかいないから困る」と答えると
    殴られ蹴られた。

    翌朝早く、母を連れて逃げようとしたら、家は斉藤とその部下で囲まれていた。そして
    トラックに強制的に乗せられ清州まで連れて行かれた。そこから特急列車で釜山まで運ばれた。
    150人ぐらいの若者がいたようだ。釜山から船に乗せられ下関に着いた。」


39 :朝まで名無しさん:04/04/08 00:23 ID:XHH46gwf
>36 やっぱアンタ邪魔だわ 
呼ばれた時には出てこないし 余計な時に横に進めるし 

40 :tooo:04/04/08 00:23 ID:0ccNjjMl
542 :こういうのはどう思う? :04/03/23 01:14 ID:MaMUxfZn
   ●単なる出稼ぎもあった… ・・・
   ●しかし
    かといって、「募集」の全体を単なる出稼ぎに置き換えてしまうことも正しくない。
    どのみち、戦争を支える軍需産業への政府の必死の支援、
    そして軍需企業における労働力の絶対的不足が要因となった「募集」である。
    朝鮮の農民を日本の軍需企業へ投入することが至上命令であるから、
    いったん応募した農民は委細かまわず日本へ連れていく。

    南光院過去帳にその名が記されている朴順童さんがその例である。
    彼は確かに自発的に住友の募集に応募したのだが、結婚直後だったこともあってか
    その後住友の召集に応じようとせず家を空けがちになった。
    するとある日突如、日本人1人と朝鮮人1人がやってきて、
    同居していた弟の朴順福さんを朴順童さんと認定して無理やり連れて行ったというのである。
    弟・順福さんは別子銅山余慶坑の坑内事故で兄・順童さんとして死んで行く。
    朴順童さんは一度も日本へ渡ることなく祖国で死去したという。
    長兄・故朴順龍さんの夫人キム・ウオンスクさん(73歳)が
    当時の事情を詳しく話してくれたのであった。
    彼女の息子たちも母の口から初めて聞かされた伯父たちの秘話に耳を傾けていた。

41 :tooo:04/04/08 00:23 ID:0ccNjjMl
543 :こういうのはどう思う? :04/03/23 01:15 ID:MaMUxfZn
   ●軍隊式の連行組織
    1941年12月8日、マレー半島・ハワイ真珠湾同時奇襲を決行し、太平洋戦争に突入した。
    帝国内の労働力不足に対応するため、朝鮮総督府は朝鮮の農民を朝鮮内外の各企業へ
    効率的に配分する必要に迫られた。
    この必要に応じるために人集めも「募集」方式から
    「官斡旋(朝鮮総督府が申請のあった企業に労働者を斡旋する)」方式に変えられた。
    「募集」方式での人員確保の成否は基本的には募集要員の腕にかかっていたが、
    新方式では行政の末端にある面長(村長)の責任で人数を確保させることにした。
    また確保した人員は出身地を基本にして軍隊式の組織を作って連行する。
    このやりかたで80%台にのぼっていた逃亡者が20%台に減ったとの報告もある。
 
   ●拒絶なんか思いもつかなかったよ…
    8月4日は1日かけて忠清南道西部の舒川郡を訪ね、
    ク・ギョンフェハラボジ(76歳)、ク・チャンヒハラボジ(80歳)、
    クァン・マンジョンハラボジ(81歳)にお会いした。
    ここもまた大変な山間僻地であった。テジョン市から車で2時間以上かかる。
    この方たちはみな「官斡旋」で日本へ渡った。

    2人のクハラボジは、ポプラの緑陰にしつらえてある大きなピョンサン(縁台)の上で
    涼しげに私たちを待っておられた。
    日本人が来るとの噂を聞いて集ってきた村人も木陰で様子を見ている。
    あとで聞くと、私たちは戦後初めてここを訪れた日本人だったのである。
    私たちも、ピョンサンの上にあげてもらい木陰の涼風と蝉時雨のなかでお2人の話を聞いた。
    ク・ギョンフェハラボジの証言。
    「ある日、日本人と朝鮮人がやってきて日本へ行こうと言ってきた。
     それで結婚したばかりの15歳の妻を置いて日本へ行ったのだよ」

42 :tooo:04/04/08 00:28 ID:0ccNjjMl
544 :こういうのはどう思う? :04/03/23 01:17 ID:MaMUxfZn
     樹齢数百年とかいう銀杏の大樹がそびえる丘に住むクァン・マンジョンハラボジの証言。
    「うちは畑がたくさんあったので出稼ぎに行く必要はなかった。
     しかし、日本人と朝鮮人の2人連れがやってきて日本へ連れていかれたのだよ」
    老人たちは日本行きを当然のことのように話す。「官斡旋」は「徴用」ではない。
    行きたくなければ当然拒否できたはずだが…。ク・ギョンフェハラボジは語る。
    「拒絶なんか思いもつかなかったよ。
     私が生まれるよりずっと前から朝鮮の主権者は日本人だったんだよ。
     日本人は姿を見るだけでも怖かったよ」
    「日本人から言われたら従わなければならないとみんな思っていた。だから仕方がなかったのだ」

    日本が韓国を併合したのが1910年、ク・ギョンフェハラボジが生まれたのは1919年のことである。

    こうして、韓国併合以来30数年間にわたって日本政府が朝鮮人に強いてきた恐怖政治の歴史が、
    「官斡旋」という「公けの出稼ぎ仲介活動」を事実上の「強制連行」として機能させていたのであった。

例え100人でも強制連行があったなら、強制連行国家のそしりを免れない。
国策が、それを必要としたなら、旧日本に対する反駁も当然のこと。
現在進行形で北朝鮮が拉致国家でありつづけているのも、秀同。激しい怒りを覚える。
現在の北朝鮮があのように人道的に悪辣無比な形で存在している、その遠因も突き詰めれば、日本の軍国主義支配にある。
なら、それを攻め滅ぼすのは、日本の責任。

43 :朝まで名無しさん:04/04/08 00:39 ID:GvjSizCU
>>40
組織犯罪としての物は何も証明されてないね。

日本でも隣組などの監視しあう組織はあったしそれが問題だと言うなら、世界中の国で似たようなものが有り、
世界自体が悪いと言う結果にしかならない。

軍隊式とは正しく同郷の人間で編成し腰抜けが故郷に帰っても一生恥じ入るようにして、脱落者を最小限にする方法で日本人にも同じ。

>拒絶なんか思いもつかなかったよ…

お前が無知なだけ。ソープに沈められる馬鹿女と同じですな。


時系列も無視して、現在の北朝鮮を比較に出すのも無意味。 アホも大概にしろ。


ハムラビ法典が残虐だからナポレオン法典で裁くのが正しいと言ってるような物だ。時代時代にそれ相応の法の妥当性が存在する。

自分の異常性に気付いたか?一人でタイムスリップして過去でも変えて来いド阿呆。

44 :朝まで名無しさん:04/04/08 00:53 ID:XHH46gwf
tooo氏 
アンタもガキの頃家で飼えそうもない捨て犬を見ない振りして帰り
後で気になって寝付かれなくなるクチだったのかな?
>例え100人でも強制連行があったなら、強制連行国家のそしりを免れない
かも知れん あるいは
100人 じゃ少ないか 千人出稼ぎがいたらどうだろう?
残留孤児にも偽者がいた 分ける必要はないのだろうか? 
とりあえず謝るのは最悪だと思うのだ 

45 :朝まで名無しさん:04/04/08 01:06 ID:TwXq3MzZ
>>36
>ソースはもう何度もしつこい位幾つも出していますよ。何度も繰り返すのは2ちゃ
>ん資源の浪費だから、私の過去レスを読みなさい

工エエェェ(´д`)ェェエエ工
「本に数十万って書いてあるから」がソース?
しかも、その本がなぜ数十万としたのかの根拠も提示してないし・・・


46 :やまんば:04/04/08 01:06 ID:fTbeK+ez
>>29
>やまんばクンの頭の中では、日本で見つかった朝鮮人の遺骨は「根拠無く」
>強制連行被害者のものと断定されるようです

「強制連行被害者」でなかったら、どうしてその数百体にものぼる遺骨が
人知れず何十年もそんな場所で放置されているの?
もしそれが日本人の骨で、数百体も氏名不詳、あるいは身元不明者の骨が発見
されたならば、普通は犯罪事件の可能性も含め、その遺骨の「由来」について
徹底調査が行われるのじゃないかな?
遺骨を調べれば、死因も大旨解明されるでしょう。
どうしてその様な調査が日本政府の責任で行われないのか、君は考えた事が
ありますか?
それをやれば、金正日が日本人数十人の拉致事件を認めた所の話ではない
国家犯罪のパンドラの箱を開ける事になるからです。
もち論、全国津々浦々で調査すれば、無縁仏となった朝鮮人の遺骨は幾らでも
発見される事でしょう。

47 :朝まで名無しさん:04/04/08 01:08 ID:GvjSizCU
>>44
相手にしなくていいよ。

100人と言ってるが結局其れに対する国家としての組織犯罪性を何も証明できてないのだから。

48 :朝まで名無しさん:04/04/08 01:09 ID:XHH46gwf
「強制連行被害者」でなかったら、どうしてその数百体にものぼる遺骨が
人知れず何十年もそんな場所で放置されているの?
>遺骨を調べれば、死因も大旨解明されるでしょう

49 :朝まで名無しさん:04/04/08 01:19 ID:GvjSizCU
>>46
はぁ? 戦後彼らは韓国か北朝鮮に籍を戻ったのだろう。
調査をしたければ彼らがやるだろう。 

納得いくためにも朝鮮側が調べればいい。 日本は誰も止めていないのだからな。
実際遺骨返還など行われてるだろ。

逆に北朝鮮の拉致者についての遺骨など日本側が徹底調査させてもらいたいぐらいなんだけどw
なぜか彼らは拒否してるけどな。不思議だね〜。


50 :tooo:04/04/08 01:21 ID:0ccNjjMl
>>48
http://www.engaru.co.jp/osusume/joumon/11.htm
 かつて私は、北海道の囚人労働を調べ、網走道路開削工事が、212人という犠牲者を出した大量死の原因を追った。
 過労と栄養失調のほかに「拒捕斬殺」が死因だった。
  抵抗または逃走を図った者は、斬殺してもよいという権現を看守が行使し、
 殺された囚人は「見せしめ」に鎖をつけたまま埋められた。
 「拒捕斬殺」はタコ部屋ではリンチに代わったが、病囚に対して病監を設け、少ないながらも集治監にはいた医者が、
 タコ部屋にはいない。 病人の待遇は、タコより囚人の方がよほどましである。
 待遇の差は、看守のと棒頭の違いからも出たであろうし、死亡・傷病の報告を義務づけられる監獄と、
 無法地帯にひとしいタコ部屋との相違でもあろう。
 「監獄のほうがまだましだ」というタコの声は、待遇においてはまさにその通りであった。
  瀬棚線工事で川合組の棒頭をつとめた山本万太郎さん(前出)が語る。
 「監獄志願というのがあって、タコ部屋にいるよりむしろ監獄行きの方がいいといって同僚を殺る。
 部屋の中では殺らない。 仕事をしているときよりも現場へ行く途中で殺る」
  タコ部屋で殺れば、報復のリンチで終わってしまうので、巡査の目の前でやるのが監獄行きのコツだと、細川さんは言う。
 「巡査の目の前で、派手にやって、連行しないではおられないようにしたな。 普通のタコにはできなかったが、
 前(前科)があるのは『タコへ屋より監獄の方がまだましだ』と言って、監獄志願の殺傷事件起こしたな」
 「監獄の方がましだ」とタコにいわせ、同僚を殺傷してまで監獄を志願させる、タコ部屋制度はそこまで人間を追いつめた。
  タコ部屋の刑事事件は、その9割までがリンチ、虐待、死体遺棄、不法監禁などの幹部の犯罪で占められ・・・

51 :朝まで名無しさん:04/04/08 01:35 ID:GvjSizCU
>>50
文中に書いてあるが、日本人なんだろ日本軍となんも関係ないじゃない。

せいぜい民法で争うレベル。之がどうかしたのか?日本人もタコ部屋で国家を訴えろって事?
日本人半島出身者分け隔てなく犠牲者なんだよな之。

52 :やまんば:04/04/08 01:38 ID:fTbeK+ez
>>45
>工エエェェ(´д`)ェェエエ工
>「本に数十万って書いてあるから」がソース?
>しかも、その本がなぜ数十万としたのかの根拠も提示してないし・・・

何度もひっこいなあ。(藁
過去レスを読め。

日本自民党「朝鮮人強制連行はなかった」スレ
>>884 :やまんば :04/03/09 17:00 ID:o1uCJTQP
>梁泰昊「在日韓国・朝鮮人読本」(1996年、緑風出版)では
>朝鮮人強制連行者の数として二説を併記して掲載している。

>年次  合計     内炭鉱   内金属山
>1939年 38,700人   24,279人  5,042人
>1940年 54,944人   35,431人  8,069人
>1941年 53,492人   32,099人  8,988人
>1942年 112,007人   74,576人  9,483人
>1943年 122,237人   65,208人  13,660人
>1944年 280,304人   85,953人  30,507人
>1945年  6,000人   1,000人  ・・・
>合計   667,684人  318,546人  75,749人

この数字は、姜在彦著「日本による朝鮮支配の40年」にある、66万7000人にほぼ
一致し、典拠は厚生省健民局が作成した帝国議会(第84,85回)参考資料による
ものと思われる。(1945年は推計値)
日本政府も戦後、1939年から1945年までの募集、官斡旋、徴用を含めた朝鮮人移入
労働者の数を約63万人と認定している。

何度も同じ事を書かせないでね。(藁藁

53 :tooo:04/04/08 01:38 ID:0ccNjjMl
>>44
>とりあえず謝るのは最悪だと思うのだ
http://hfukuda.cool.ne.jp/iwamizawa/lecture11.htm には、
ポーランドでひざまずくドイツのブラント首相の写真がある(1970)。
賠償より謝罪の方が先だと考える。
とりあえず謝ってしまった方が得策なのは、先のハンセン病者に対する厚生大臣や政府の謝罪をみても明らかだ。
実際、ポーランドでのユダヤ人虐殺の一部には、長くドイツ兵がしたことにされていた例で、
実はポーランド人民衆だけが、ユダヤ人を小屋に集め火を付けた、という新事実が出てくるに至っている。

クリントン前大統領など、強制収容した日系人、また南米にいたのにアメリカへ強制連行の上収容した日系人へは、
涙を浮かべ国家の過去の過ちを謝罪するなど、謝罪の仕方がかなり巧いと思う。
被害者一人一人に手紙だし、懇切丁寧さが、被害者の心を何よりも癒す。

どーも、ここいら、日本は愚直に江戸時代をまだ引きずってるよーな気もする。

54 :朝まで名無しさん:04/04/08 01:41 ID:GvjSizCU
>>52
はぁ?

募集、官斡旋、徴用なだけ。

之の何が強制連行なわけ?

半島に独自の主権国家の無い時期に何か強制連行なの?

国民の義務なだけじゃん。

55 :朝まで名無しさん:04/04/08 01:54 ID:GvjSizCU
>>53
アホ、日本がドイツと同罪だとでも言うのか?
朝鮮人は、ポーランド人で無く、オーストリア人と同罪だ。

アメリカのように朝鮮人を収容所に隔離したか?

突込み所万歳過ぎだぞ君w

56 :tooo:04/04/08 01:56 ID:0ccNjjMl
>>54
という最終論理で、言われると、
拉致被害者も今や朝鮮公民で・・・???
ざけんな、金悪日の思うつぼじゃネーか。

57 :朝まで名無しさん:04/04/08 01:58 ID:GvjSizCU
>>56


日韓併合時主権を日本国天皇に移すことを明記してる半島と、何処が同じなんだよ。


低脳な反応もいい加減にしろボゲェ〜!

58 :tooo:04/04/08 01:58 ID:0ccNjjMl
>>55
謝罪と賠償の話をしただけ。
謝罪だけしといて、賠償額を引き下げるのが、オイの考え方。(悪辣かな?)

59 :朝まで名無しさん:04/04/08 01:59 ID:GvjSizCU
ネタすれかよ。おりゃ寝るぞ。

60 :tooo:04/04/08 02:01 ID:0ccNjjMl
>>57
そこまで言うなら、アメリカに文句言って、朝鮮半島返して貰えよ。
朝鮮半島向け出港の船を、見送ってやるよ!(w

61 :朝まで名無しさん:04/04/08 02:09 ID:GvjSizCU
ここまで時系列無視の馬鹿も珍しい。

自分で言ってる意味分かってるか?
よく考えてみろ。

知らないなら知らないでいいからさ。
少しは関連する条約覚えてこいよ。

62 :やまんば:04/04/08 02:14 ID:fTbeK+ez
>>54
何回言ったら分かるの?

君が「国民の義務」で徴用に応じたとして、その徴用先の現場で、殴る蹴る、雇用
契約違反、10数時間にのぼる長労働時間、休暇無し、安全確保なしの危険作業、
賃金の不当ピンハネ、タコ部屋での監禁・虐待、逃亡者のリンチ殺人、死んだ後の
遺骨は野ざらし、等々・・
つまり奴隷、牛馬の様に扱われて、君はそれを「国民の義務」と考える事ができる
のか?という問題である。
国民として、人間として、生存権に纏わる何の「国民の権利」も認められずに
どうして君は「国民の義務」に忠実でありうるのか、その理由を聞かせて貰いたい
(藁藁

63 :朝まで名無しさん:04/04/08 02:21 ID:GvjSizCU
>>62
牛馬として扱ったのは、現場の人間であり、その人間に犯罪行為が有る場合訴えればよい。

それと何が、強制連行と重なるのかな? 不作為の幇助か? ならば日本人にも犠牲者がいるのならみんな強制連行になるな?
生存権を犯すような命令書でもあったのか?

兵隊に行った奴らの方が、大変だな。 それとて無能な上官を訴えるだけで、国を訴えるなんて聞かないな。

64 :朝まで名無しさん:04/04/08 02:42 ID:GvjSizCU
反応ないね。

結局労使の問題を、事故が起き死亡者や怪我人が出たら国が発注した物なのだから責任は国にあるといってるんだろ君は?

大変だな、公共事業で死亡者でたら、生存権の侵害と国を訴えるんだろ。 裁判官も大変だw馬鹿な原告相手にするの。

65 :tooo:04/04/08 02:46 ID:0ccNjjMl
>>63
というような、高踏的な論理を押しつける香具師をみたことあるな。
韓国の刑務所から恩赦で出てきちまった死刑囚、元(現)北朝鮮のスパイの爺だったな。
日本のテレビ局が出てきたそいつの、ソウル(と思った?)の潜伏先を訪ね、
原敕晁さんの消息を尋ねたら、日本はもっと悪いことをしただの、
拉致が正当な行為のようにほざきやがって、
爺でも構わん、その場で殺せ!とランボーなこと思っちゃったな。
シンガンスとか言う香具師だったな。

宅の考え方は、未来の日本にまったく貢献しない。
新ガンもどき、ケテーイ。

66 :tooo:04/04/08 02:51 ID:0ccNjjMl
>>64
日本人のシベリア抑留で、看守とかに憎悪燃やす人って少ない、というか
いねーよ、んな方。
やっぱ、ソ連であり、スターリンだろう。
尤も、洗脳されちゃって、帰還後も共産主義かぶれで働かない人たちが、
続出しちゃったみたいだけど。

67 :朝まで名無しさん:04/04/08 02:52 ID:GvjSizCU
レッテル張り出終わり?

なんだか寂しい結果だな。コピペ連張り、最後はそれか。

68 :tooo:04/04/08 02:57 ID:0ccNjjMl
>>67
いや、スマン(←小さくなってる)
シンガンスに頭来すぎて、かつ、ガンってこと強調したくて思いついちゃったもんで。
韓国も北朝鮮も、もし日本が正しい統治の仕方をしていたなら、
こんなに文句言ってくること無いでしょう。
民族的独立性を奪ったのだから、今に至るまで粘着なんでしょう。
なら、これを解消するのは、一に謝罪でしょう。
後は、韓国経済が自由貿易で発展してくれることでしょう。
50年経ったのちに、互いの偏見が笑い話になるよう、祈ってるよ。

69 :朝まで名無しさん:04/04/08 02:58 ID:GvjSizCU
>>66
交戦国に対する捕虜の扱い&指揮系統の頂点としての犯罪と民間業者労使のトラブルを何で一緒にするの?

朝鮮出身者は捕虜だったんか?

いちいち馬鹿なレスかいてるな本当に。

70 :朝まで名無しさん:04/04/08 03:01 ID:GvjSizCU
労使は労使として、韓国人は、実際民法で裁きを待ってるんだろ。それ以上でもそれ以下でもない。

例を出すにしても、もう少し適当なものを出さないと比較にならんだろ。

71 :朝まで名無しさん:04/04/08 04:21 ID:GvjSizCU
>>68
真面目に忠告するぞ。 

今現在韓国や北朝鮮が持ってる歴史観は、戦後金日成と李承晩の山賊と誇大妄想反日論者が作り出した砂上の楼閣だ。

日本が正しいと言う統治とは何か?現在でも貧富の差があるのに、当時貧乏国の日本が防衛の為にやむなく併合をした結果の経緯を、
日本だけの問題なのか。その上上げ膳据え膳で御馳走を日本は半島に30年ばら撒いてる。
満州のように資源があるならまだ話もわかるが何もない。地域格差を無くすしか貧富の差は是正できない。

併合前に好きで自分の国力の5倍、10倍の国と闘う国が何処にある? 国債乱発の国家破綻寸前のギリギリの勝利。
朝鮮が独立独歩の独立国家だったらそのような出費も無くどれだけ日本人の人命は死ぬ事が無かったか。

まして大戦時も志願兵以外、朝鮮半島出身者は極力兵員に使わない方針だった国だぞ。

徴用にしても参政権と引き換えと言う、第一次大戦の功績で参政権を獲得したアメリカの女性公民権と何ら変わらん構造。
日本が四散したから約束が果たせなかっただけで約束を反故にしたわけでもない。
その後国土を維持できたなら参政権に獲得によって独立を勝ち取るも、朝鮮党派として日本国力を利用するも朝鮮系の自由意志。

日本が言えることは戦争に負けた事に謝罪するだけの事だ。

それ以外向うに理など一切ない。

72 :朝まで名無しさん:04/04/08 04:23 ID:GvjSizCU
修正

×徴用にしても参政権

○徴兵にしても参政権

73 :やまんば:04/04/08 07:43 ID:SCbYEJSd
>>64
>結局労使の問題を、事故が起き死亡者や怪我人が出たら国が発注した物なのだから責任は国にあるといってるんだろ君は?
>大変だな、公共事業で死亡者でたら、生存権の侵害と国を訴えるんだろ。
>裁判官も大変だw馬鹿な原告相手にするの。

朝鮮人徴用は、1939年の国民徴用令に始まる「国策」として行われたものだ。
それ故、民間業者による「違法行為」も公然と容認された。その違法行為を
取り締まる警察、憲兵がグルになって徴用策を進めたのだから、現場でどれほど
無法行為がまかり取ったか常識的に考えても分かる。
つまり民間と国家は共謀共同正犯だ。
先の新潟地裁の3・26判決も同趣旨で、国家の責任を認証している。
当時の実態は、toooくんが貼ってくれた小池喜孝氏の調査でも
非常によく分かる。
http://www.engaru.co.jp/osusume/joumon/24.htm

74 :tooo:04/04/08 08:16 ID:0ccNjjMl
>やまんば氏、GvjSizCU氏
お早うございます。
>>71
>今現在韓国や北朝鮮が持ってる歴史観は、戦後金日成と李承晩の山賊と誇大妄想反日論者が作り出した砂上の楼閣だ。
異議はない。(よく知らんけど)
>当時貧乏国の日本が防衛の為にやむなく併合をした結果
そうではないでしょう。
最初は中国(清)と商圏を争い、次に対ロシアで防衛を構想していったのは日本。
無理矢理の併合。
>志願兵以外、朝鮮半島出身者は極力兵員に使わない方針だった
裏切り寝返りとか危惧したんでは?
第一、中国大陸へ打って出た日本陸軍が独自に遂行していった戦争であって、
朝鮮半島は大陸への橋頭堡とも考えられていた。
現在北朝鮮にある開発された鉱山のほとんどは、日本による開発らしいし、
人的資源の日本国内への強制連行と併せ、のんびりした時代じゃなかったのではないのか?
んじゃ、会社行くんでバイさ!

75 :朝まで名無しさん:04/04/08 12:43 ID:TwXq3MzZ
>>73
またバカなことを・・・
「徴用」が朝鮮で行われたのは、1944年からだっつーの

76 :朝まで名無しさん:04/04/08 14:49 ID:GvjSizCU
>>73
3月26日の新潟地裁って結局労使問題じゃんねえか。 人の文章読んでねえのか?

それも日華平和条約で、最高裁行けば結果など見えている。
お前内容理解してから書けよ。

77 :朝まで名無しさん:04/04/08 15:44 ID:GvjSizCU
>>74
無理やりも何も、単に朝鮮側の他国頼みの日和見外交が、
ことごとく裏目に出て、日本側からこれ以上朝鮮に何も期待しないと三行半を下された結果の併合だよ。

それと当時の朝鮮は専制国家、ナショナリズムの勃興などロシア革命で革命の熱病が蔓延する時代まで、
一部の上流階級以外意識などしなかった。

勘違いしてるようだが、併合時朝鮮は合邦を望んだんだぞ。

しかし、その資格を有するランクの国力は朝鮮に無かった。専制者によって自国の民をないがしろにし、
国有林や鉄道など他国に切り売りして何の計画性も無い財政破綻状態だった。

日本は併合時借金をチャラにし、それらを買い戻し彼らを国民として扱った。
不必要な支出ばかりで朝鮮側の巻いたトラブルばかり。 

自主独立の軍事力が無ければ中立宣言など無意味だと言う事は当時の常識。
そのために併合前日本は朝鮮に即時の近代化を望んだ。
良いも悪いも日本以外の国が彼らにそのような期待をかけた国があるか?

近代化の徒たる金玉均を殺したのは誰だ?国民を弾圧し東学党の乱を起こさせたのは誰だ?
慈善事業で併合などしない。これ以上厄介ごとを起こされるよりマシだと言う判断だ。

あのな、日本側は最初から大陸に武力進行を前提に併合など考えていないって、
時系列無視の考え方いいかげんにしなさい。

人的資源とは、太平洋戦争中、熟練工などまで兵として狩り出した結果の半島出身者の採用だ。
平和な時代と一緒くたにするなよ。 半島からの密航者を取り締まってたぐらいなんだぞ戦前は。

78 :朝まで名無しさん:04/04/08 16:07 ID:GvjSizCU
ついでにだ。満州で中国人を三等国人と馬鹿にしていた朝鮮人は多いぞ。

彼らは日本国民と言う事を笠に着て台湾人や中国人を見下していた。
イノセントな存在か何かと勘違いしてないか?

彼らは彼らの幸せの追求で強いものに従順だったのは、過去2000年の歴史が物語っている。

戦後の誇り高き捏造史で育てられた世代の人間には之ほどの屈辱感は無いだろうが仕方ない。
国内だけで昇華してるならこちらもとやかく言わないけどな。

非常事態の戦中と、平時の状態を一緒くたにしてるのは何故だ?
民族が違うなら別の国民と言う考えが根底に流れてないか? 自分の常識をまず壊せ。

79 :やまんば:04/04/08 22:21 ID:QFSRuy0U
>>77,>>78
何を自作自演しているの?
誰も一言も言っていない「非常識」を自分で勝手に妄想して、
自分で回答を作っている。(藁
街宣ウヨクの一方通行のスピーカーと同じだな。
もうこのスレも終わりだアア(藁藁

80 :朝まで名無しさん:04/04/08 22:22 ID:eoeOjrjm
じゃ もうこないでね

81 :372:04/04/08 22:47 ID:SjDt4R9J
>>74 名前:tooo
だから君は当時の世界情勢を勉強すること。事実対馬は露国に占領された。
朝鮮の対応は、李完容だったかをぐぐること。
>>79 名前:やまんば
君は強制連行が事実であるソースを出しなさい。議論にならない。
戦争中朝鮮人は保護されていたのだ。終戦直後まで徴兵されていない。
なぜなら徴兵は参政権とバーターだからだ。血税と言ってるだろう。
市民権は徴兵義務と同じ意味だ。国民の自然権を守るのも国家であり国民なのだよ。
あー今、イラクで誘拐された日本人は自己責任だがな。
アサヒ関係者が誘拐されるとは・・・戦時中のアサヒの煽りかなあ。

82 :372:04/04/08 22:48 ID:SjDt4R9J
直前の間違いだった。済みません。

83 :朝まで名無しさん:04/04/08 22:50 ID:R2qzX9St
>>79まあ、そんなにおこらないで・・。
>>78,79の言っていることが間違っているとはいいませんが、
あまりにも露骨すぎますよね。日本の支配において正の側面も大いにあったでしょう。
例えば、李氏朝鮮と日本統治下の朝鮮を考えた場合、どっちが貧しく、民衆が抑圧されていた
かを考えれば、もちろん李氏朝鮮のほうで、日本統治下の朝鮮のほうが、経済水準も生活水準も
上がっているのは確かです。しかし、本当の意味で日本統治下の朝鮮の民衆が、幸せ
だったかを考えると話は別ですね。現在のイラクの情勢を見てみればわかりますね。
フセインの圧政から解放されたが、現在のイラク人は真に幸せになったといえるでしょうか?
日本の正の部分、人口が増えたとか、医療水準、経済水準、農業技術、インフラの整備などなどの
肯定的部分しか捉えずに、負の側面をみようとしない右翼にはあきれますね。もちろん、
左翼や韓国・朝鮮・中国のいうようなことがすべてではありませんが。

84 :朝まで名無しさん:04/04/08 22:54 ID:eoeOjrjm
>肯定的部分しか捉えずに、負の側面をみようとしない右翼

逆はないんかな?

85 :朝まで名無しさん:04/04/08 23:04 ID:R2qzX9St
私はちなみに在日3世ですね。うちの曽祖父の代がいわゆる日本政府の官斡旋で
きた代ですね。うちの曽祖父は日本の官斡旋で日本に渡航しましたね。
うちの曽祖父は鉱山の労働に狩りだされたのらしいですが、そこでの虐待や長時間労働、
監禁、虐待などが横行し、今はなくなりましたが、その就労中に受けた傷を
死ぬまで痛み、苦しんでいました。ちなみに、徴用先には中国人や連合国の捕虜もいましたが、
若干数の日本人もいました。こういう話も印象に残っています。障害を負い、徴兵には不向きなので
強制労働現場に回されてきた日本人がいたといいます。しかし、足腰に障害を負いまともに仕事が
できる状態じゃないのですが、惨いことに休憩もなく、働かされていました。朝鮮人である曽祖父や他の
朝鮮人の方々でさえ、その惨状はみるに見かねないもので、少しでも休もうとすると殴り蹴られ、監督や
我々朝鮮人や中国人のように他の日本人の嘲笑の的となり、終戦を迎えるまでもなく、
命を落としたという話です。

86 :朝まで名無しさん:04/04/08 23:10 ID:+UBxnE7l
珠玉のスレッド

★朝まで生テレビに見る 『強制連行』の正体★
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1038590767/l50

87 :朝まで名無しさん:04/04/08 23:14 ID:R2qzX9St
日本の右翼と話あう上で、北朝鮮や中国の話題では同胞抑圧のことをよく口にします。
しかし、日本においてはどうでしょうか?日本においても右翼が見落としている部分があります。
日本の戦前・戦中史は同胞の虐待や同胞の命すらも石ころのように軽くあしらった負の歴史である
ということです。戦前の日本は朝鮮人や中国人、台湾人、他のアジア人に対して、苦痛を与え、
弾圧・侵略してきましたが、同じ日本人に対しても決して優しいかといえばそうではなく、同胞虐待の
国家でもあったのです。日本の近代史を学習すればわかります。近代史において、
日本の多くの農民や労働者が抑圧されて、一部の資本家・政治家、富めるものの手によって掠奪されて、
日本の多くの民は貧困に苦しみ、国策の犠牲となり、振り回された歴史であることは間違いのない事実
です。

88 :戦地で慰安所を経営して大儲けした朝鮮人:04/04/08 23:14 ID:J6+vtE7D

■5.慰安婦番組での仕掛け■

 ちなみに、この番組では、元慰安婦のインタビュー場面が出て
くるが、ここでも悪質な仕掛けがあった。元慰安婦が語る場面で、
日本語の字幕で

 戦争が終わると日本人は誰もいなくなっていたんです。私た
ちは無一文で置き去りにされたんです。

 と出ているのだが、実際には、インドネシア語で、

 あの朝鮮人は誰だったろう。全員がいなくなってしまったん
です。私たちは無一文で置き去りにされたんです。

 と話していたのであった。慰安所の経営者は朝鮮人であり、戦
争が終わると、慰安婦たちを見捨てて、姿をくらましたのである。
「従軍慰安婦」問題(下)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog107.html

89 :372:04/04/08 23:20 ID:W7wTCv8T
>>85 名前:朝まで名無しさん
話は止めて。あのねー英国なんて金払ってないよ。日本人捕虜に。
蹴ったり殴ったり・・・で殺されたの。
おいおい嘲笑したのは三国人だろ。当時は。血のメーデー事件。
列車事件とかな。事大し過ぎなのだよ。君たちは。解るかい。
狩りだされるも変。日本国民だろ・・・はいはい三等国民かな。
呉善花氏は何と書いているかな。
朝鮮人を最も虐殺したのは朝鮮人だ。これは歴史的実だ。

90 :朝まで名無しさん:04/04/08 23:21 ID:J6+vtE7D
在日韓国・朝鮮人一世の9割9分は密入国者、あるいは違法滞在者
在日コリ案の来歴
http://ryutusijou_kenkyukai.at.infoseek.co.jp/zainiti_raireki.htm#zittai

91 :朝まで名無しさん:04/04/08 23:23 ID:R2qzX9St
日本の右翼は日本の過去の蛮行史を隠蔽し、賛美すると同時に、よく、日本軍の玉砕や神風特攻隊などの
行為を賛美し、日本の誇りとするような発言が多く見受けられます。考えればとんでもない話です。
彼らは日本政府の偽善者の野望に翻弄され、洗脳され、無駄な戦争の尊い犠牲となったのです。
右翼の偽善史観などしれています。
韓国・朝鮮、中国、東南アジアなどを侵略し、苦痛を与えた歴史を忘れ去ろうとすることは
他ならぬ自国民(日本人にとって同胞)を抑圧し、犠牲に追いやった歴史を忘れることだと思います。
その辺、右翼ははやく気がついて欲しいと思います。

92 :372:04/04/08 23:30 ID:W7wTCv8T
>>91 名前:朝まで名無しさん
東南アジアは日本のせいで独立したよ。煽りだろうが。
同朋の抑圧とは何かね。現在の日本国は大国だよ。
感謝してるだろ。東南アジアは。中東もな。日本の乙女でぐぐれ。
馬鹿日本人がイラクで誘拐されたが矜持をもて。日本の乙女が居るだろう。

93 :敗戦に苦しむ日本人に横暴の限りを尽くした在日:04/04/08 23:32 ID:J6+vtE7D
連合国総司令部(GHQ)の担当官として終戦直後の日本に駐留し、後にハーバード大学教授
となったエドワード・ワグナー(朝鮮史)は、『日本における朝鮮少数民族』(原著1951年)
という論文で次のように記している。

『戦後の日本においては、朝鮮人少数民族は、いつも刺戟的な勢力であった。数においては大
いに減ったものの、朝鮮人は、依然として実に口喧しい、感情的・徒党的集団である。かれら
は絶対に敗戦者の日本人には加担しようとせず、かえって戦勝国民の仲間入りをしようとした。
朝鮮人は、一般に、日本の法律はかれらに適用され得ないものとし、アメリカ占領軍の指令も
同じようにほとんど意に介しなかった。そのため、国内に非常な混乱をおこした。』


94 :敗戦に苦しむ日本人に横暴の限りを尽くした在日:04/04/08 23:33 ID:J6+vtE7D
金素雲も嘆く在日の横暴         
 差別されるには朝鮮人の方にもそれなりの原因がある、という筆者の論は決して間違って
いないと思ふ。例えばあの有名な朝鮮人詩人の金素雲氏は、その自伝の中で次のように書い
ている

 日本人所有の家を借りたなら、家賃は一切払わなくてもよいというのが、その当時(昭和の
初期―筆者注)同胞の間では常識化していた風習だった。
 「お前らは国まで盗んでいったじゃないか。家賃ぐらい何だ!」
 ――こちらにはこんな腹があったが、引っかけられた日本人の側では恨み骨髄にならざるを
得なかった。家賃をもらうどころか5,6ヵ月分の家賃に当たる金を<立退料>という名
目で払わなければならなかった。こんなとき、その仲介の役割を果たすのが、いうなれば叔父
の職分だった。(同胞が集団居住する町には、こんなブローカーが必ず何人かいた)
 1,2年ただで住んでは<立退料>をせしめて家を空けてやることもあったが、時には引っ
越した次の日に大家から立退料を取ってまた引っ越していく、そんな場合もあった。
 その立退料の半分ぐらいにあたる金が叔父のようなブローカーの懐に入ってくる。もちろん
これは4,50年前の昔話ではあるが、こんなやり口がその後長い間い年月を通じて、大多数
の日本人の生活感情の底に<チョーセンジン>を敬遠し蔑視する後遺症の種となったことも事
実である。


95 :敗戦に苦しむ日本人から土地を強奪した在日:04/04/08 23:35 ID:J6+vtE7D
Voice1月号「北朝鮮を単独制裁せよ!」 志方俊之氏・日下公人氏対談
----------------------------------------------------------
日下:もし日本が北朝鮮との交渉を有利に進めたいのなら、六カ国協議などに
   頼らず、各省庁がほんの少しだけ自らの職務を果たせば済む話です。
   それらを列挙すると、以下のようになります。
   第一に、経済産業大臣の権限で北朝鮮向けの貿易量を少し制限する。
   第二に、金融庁が北朝鮮への不正送金を止める。不良債権を返却せよという。
   第三に、外務省や法務省が出入国管理を徹底する。
   いま日本にいる朝鮮の人たちは日本国籍もなければ、韓国国籍もありません。
   本人たちは北朝鮮国籍だというかもしれないが、北朝鮮とは国交がないから、
   国とは認められない。つまり「無国籍者」です。
   彼らは出国時にあらかじめ再入国許可証を取得しなければならない。
   その手続きを少し厳しくする。
   第四に、国税庁が正しい課税を行う。いま上野や神戸に朝鮮の人が
   たくさん住んでいるのは終戦直後に不動産の「即時取得」をしたからです。


96 :372:04/04/08 23:42 ID:W7wTCv8T
うざいコピペが出てきたが。事実である。
まあシナ人と朝鮮人の言うことは自分で調査してからと言う事だ。
基本的に数字は一桁違う。やばいのは二桁違うからね。
光州事件なんて2000人の虐殺が200人だから。あー関東大震災、
3.1事件も同じだな。死刑になった朝鮮人は居ない。

97 :やまんば:04/04/08 23:49 ID:QFSRuy0U
>>91
右翼なんて言ったって、その99%は特権階級、金持ち階級に
寄生し、雇われたただの暴力団ゴロツキで、思想右翼なんて
滅多にいやしません。
彼らの多くはもともと下層労働者階級の出身者なのですが
自分だけが這い上がりたいが為に、同胞を平気で裏切った人間
失格の堕落者どもですから、朝鮮人だって、中国人だって、日本
の下層労働者だって彼らの攻撃の対象に例外などあるはずはありま
せん。要するに相手を弱者とみなせば、とことんその弱みにつけ込
む下司な野郎どもなのです。


98 :朝まで名無しさん:04/04/09 00:47 ID:9PRrtxg/
>>79
どう言う風に自演なんだよ(苦笑 
ついでにという言葉見えんのか?
>>83
主権の禅譲をイラクのように行ったとでも思ってるのか?
フセインのように逃亡してたっけ高宗? でも純宗がいるからスムーズだったよな。
独立から10年近く待っての審判だ。何処が同じなのか逆に聞きたいぞ?

酷い体験のソースは祖母や父母か?胡散臭さ爆発だな。
俺の親父は予科練習生だったが、とんでもないシゴキだったそうだぞ。
お互い大変だよな当時の常識は今の非常識なんだから。
ついでに朝鮮系はちゃんと働かず危険な現場を任せられないと言っていたじいさんも居たな。
もんくは人並みに実績を上げてから言わんとな。戦場にも出てない腰抜けって言われるぞ親父生きていたら。

>>97
とうとう脳内妄想か。

戦前の右翼は大アジア主義で逆に彼らに優しいぞ。
だが教育は厳しい。
それに耐えられないなら、列強に対抗などしえないと言うスタンスだ。

ざんねんだな俺はノンポリなんだけど。
特攻崩れの糞親父を憎んでさえいるっての、俺は現代人、野郎はガチがちの軍人なんだから当たり前だが、
在日君よ苦しいのはお前らだけじゃないっての、全然説得力無いぞ。

99 :朝まで名無しさん:04/04/09 01:18 ID:9PRrtxg/
むっ待てよ。自演って俺はtoooの反応に常識を壊せって言ってるのになぜヤマンバ反応してるの?

「無理矢理の併合」って時点で併合の過程を時系列にそって国民の意識など詳細に知ってると思えないから書いたまでなんだが
なんでお前が反応する? 

本当に他の人の文章読んでないのか・・・・・。

100 :朝まで名無しさん:04/04/09 01:30 ID:9PRrtxg/
>>96
まあ朝鮮関連中国関連の証言で嘘をついてきた為にここまで長引いてるのは、
日本人の感覚から言ったら恥じだよね。

でも彼らにはこれは戦法なのかもしれない。付き合わされる日本は不憫だよね。
何時までたっても対等な関係に成る要素が形成されないのだから。

101 :やまんば:04/04/09 01:31 ID:IjGuitf8
>>98
君もひっこいね。(藁

>主権の禅譲をイラクのように行ったとでも思ってるのか?
>フセインのように逃亡してたっけ高宗? でも純宗がいるからスムーズだったよ
>な。独立から10年近く待っての審判だ。何処が同じなのか逆に聞きたいぞ?

やっぱり君の脳内妄想は意味がわからん。
イラクは何時「主権の禅譲」を行ったのか?
高宗がどうしたって?
独立から10年って、何時の独立の事かな?

>酷い体験のソースは祖母や父母か?胡散臭さ爆発だな。
>俺の親父は予科練習生だったが、とんでもないシゴキだったそうだぞ。

シゴキがリンチ殺人事件に発展しでも、当時の「酷い」時代では当たり前の事とし
て黙認されたのかな?

>ついでに朝鮮系はちゃんと働かず危険な現場を任せられないと言っていたじいさ
>んも居たな。
>もんくは人並みに実績を上げてから言わんとな。戦場にも出てない腰抜けって言
>われるぞ親父生きていたら。

その君のおじいさんは、北海道の炭鉱の穴掘りでもやっていたのかな?

102 :やまんば:04/04/09 01:35 ID:IjGuitf8
>>98
>戦前の右翼は大アジア主義で逆に彼らに優しいぞ。
>だが教育は厳しい。
>それに耐えられないなら、列強に対抗などしえないと言うスタンスだ。

大アジア主義の戦前の右翼なんて、どこに生きているの?
少なくとも君の思想的立場とは関係のない話でしょう。

日本が勝手に「列強に対抗」したのに、朝鮮に同じスタンスを強いる理由は何?
別に相手に望まれているわけでもないのに余計なお節介を焼くと今のイラク情勢
みたいに、外国勢力はみな邪悪な連中だと恨まれるだけだよ。
(このバハイ、ウヨクもサヨクも外国の評価では関係ないみたいだよ。(藁

>ざんねんだな俺はノンポリなんだけど。
>特攻崩れの糞親父を憎んでさえいるっての、俺は現代人、野郎はガチがちの軍人
>なんだから当たり前だが、在日君よ苦しいのはお前らだけじゃないっての、全然
>説得力無いぞ。

ノンポリなら一人前に政治に知ったかぶりして口を挟まない事だよ。(藁藁

103 :朝まで名無しさん:04/04/09 01:43 ID:9PRrtxg/
おおいおい、誰がイラクが真っ当な禅譲だといってる?

俺が言ってるのは、国際的儀礼上何の文句も出ない併合の過程で、
高宗は最後まで馬鹿な行動ばかりだったのをフセインに例えてるだけだ。

だから純宗を出してるんだろうが。


>シゴキがリンチ殺人事件に発展しでも、当時の「酷い」時代では当たり前の事とし
>て黙認されたのかな?

同じこといってるな。労使だろうが。国の責任と言うなら最高裁で勝ってみろ。


   な ん ど も い わ せ る な。


何で北海道なんだよ。 炭鉱堀が全部北海道だと思ってるんですか?
悲惨な現場もあれば、普通の現場も有る。 タコ部屋どうのなら日本人の被害者もいるんだろ。

覚えの悪い奴だな。

104 :朝まで名無しさん:04/04/09 01:56 ID:9PRrtxg/
ああ十年っては15年な。

てか15年まってやったんだぞ。尚更駄目じゃないのか朝鮮?


105 :朝まで名無しさん:04/04/09 02:03 ID:9PRrtxg/
>外国勢力はみな邪悪な連中だと恨まれるだけだよ。

http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03_1.html

感謝されちゃってるみたいだけど?全部が全部と言わないよ。


脱落者なんでしょ君の意見を採用すれば朝鮮は。

だから独立も維持出来ない結果になったんだよね。

意見の一致できて嬉しいです。

106 :朝まで名無しさん:04/04/09 03:32 ID:gKVvdv50
>>102
>大アジア主義の戦前の右翼なんて、どこに生きているの?

生きてるだろ。でなきゃ在日が右翼に潜り込めるわけないじゃん。

107 :tooo:04/04/09 19:25 ID:GsE633/6
>>92
>馬鹿日本人がイラクで誘拐されたが
明らかに僭越。
身を呈して現地に、そしてだからこそ最も日本に貢献してきた方々だと思うぞ。

>ID:9PRrtxg/ 氏
どこで歴史を習ったのかは知らんけど、
オイの習ったものとちゃうのは確か。
戦前の予科練にしろ、軍国教育が問答無用・絶対服従で厳しかったのは確かであるし、
中高で運動部の末席を汚してたので、先輩後輩の別もわきまえてるつもり。
(反動なのか?社会人なってから、かなり年長の左翼からかい時に憤慨させてたりすっけど。)
(右翼と893はあまりからかわないようにしてる。桑原桑原・・・そうでもなく、冷や汗モンのときもある。)
とかく、当時の世界に蔓延してた侵略思想、また併合時の朝鮮・日本の区別なし、
太平洋戦争開始後に作り上げられた大東亜共栄圏構想、といったとこに頼ろうとしてるよーに見受けられるけど、
なんで、日本の敗戦後、中国のみならず朝鮮も解放を喜んだんだろーね?
これじゃ、どう贔屓目に考えても、逃げた女房に婚約指輪は高かったんだ、とかぼやいてる香具師と一緒で、
そもそもそーいう問題なのか?と訊きたいね。

108 :tooo:04/04/09 19:26 ID:GsE633/6
朝鮮民族が独立心をとりもどすに伴って、併合時代に日本から朝鮮人に与えられた不都合、
不条理を言い出すことは、自然な感情の発露だろう。
その中に「強制連行」も存在してる、と捉えるべきだ。
こりゃもう、親から虐待されてた子どもが、虐待されてる真っ最中には気付かず、
ある程度成長し、他の子どもと接し、そして初めて自分が受けた虐待に気付くよーなもんじゃないのか?
いつまででーも家に閉じこもって餌待ってる、依存心の強い御仁たちには解りよーもないか?
(う〜ん、なんか韓国バカにしてるな、オイも。>少しだけ反省。)

その独立心は結局、遡って日本による併合自体を悪と捉え、
事実韓国は、その違法性を国際法廷かどっか舞台で問題にして、却下されちゃったよーだけど、
だからといって、併合を正しいこととみなせる訳じゃない。
今じゃ、アメリカの教科書にだって、インディアンから奪った土地であることが明らかにされてる時代に、
手前味噌なお話で併合を善と考えるなら、もはや、
中国がチベットを併合したげてる(香具師等の物言いね)のも善だし、釣魚台も当然だし、
強盗殺人犯の子孫が、自分も守れない強盗され殺される奴のほーがわりーんだよ、と嘯いてるも同然。
話ここに至っても居直ってるちゅーのは、くるしゅうない、じゃなくて見苦しいぞ。

109 :tooo:04/04/09 19:31 ID:GsE633/6
強制連行という捉え方に文句あるなら、
先のレスでも出てきた、教授や研究者たちに文句のメールでも送ってね。
かくかくしかじかで、強制連行じゃないっしょとか、ね。

高校の日本史でも通り一遍読んで試。
常識化してることに異議を唱え新しいものの見方をする、ってのはわりかし好きなんだけど、
今度ばかしはどーも、居直り強盗を見させられてるよーで、見苦しい。


110 :朝まで名無しさん:04/04/09 23:14 ID:9PRrtxg/
憎しみの連鎖で親の敵なら誰でも憎しみは理解できるだろう。

しかし李氏朝鮮の専制者に苦しめられ、ほとんどの国民は国家と言う概念自体希薄だった。
先も書いてあるが、ナショナリズムの勃興が東洋で起こった時期を君はわかってない。
国によっても多少差異はあるが。

言っておくが之は維新当時の日本も同じだった、国家の概念に大しては似たり寄ったり、それまで藩が国家だったのだから。
しかし維新の過程で中央集権としての国民の攘夷が天皇の存在を押し上げパトリオットとしての一体感をつくり、
ネーションを育てた。

しかし朝鮮は、専制国家な為に閔姫のような小西太后をのさばらせ国の財産を
散財していた。 朝鮮にとって正に獅子心中の虫でもある。トップが之では地域差別や階級差別は全く改善されない。

そしてこれは私も日本が謀略と言われる事をしたと思う閔姫の暗殺である。
彼女を殺せば民衆は喜ぶだろう。そして実際喜んだ。 しかし彼らが何度も彼女の暗殺を失敗してからの行動であり、
日本は出過ぎたマネをしたとは思う。ヤキモキした気持ちは理解できるが。

感謝されても暴虐は暴虐、汚点を残した事に変わりは無い。

不思議な事に最近では韓国で閔妃は悲劇のヒロインとして復活している。

不思議に思わないか?かつて徹底的に憎まれ、憎まれるような事以外何もしなかった毒婦がヒロインなのだよ。
世代間でそんな若者を苦々しく思う世代は多いし、恥じだとも思っている。日本が暗殺を行ったからヒロイン、
朝鮮人が暗殺を成功させてたら毒婦のままだったろう。

韓国での歴史歪曲が有るように、日本でも事実であるが詳しい経緯は教えないと言う情報操作が存在する。

彼らの憎しみが、何処から発生したのか正確に知っていての認識と、彼らの憎しんでいる事実だけを知る認識。この違いは解る筈だ。


111 :朝まで名無しさん:04/04/09 23:32 ID:9PRrtxg/
>日本の敗戦後、中国のみならず朝鮮も解放を喜んだんだろーね?

日本の敗戦によってふって湧いた政治的空白。 統治者の不在によってむくむくと起き上がる功名心が、
存在もしなかった独立闘争の革命家がにょきにょきと雨の後の椎茸のように現れた。

我も我もとあさましい限りだ。

挙句は、アメリカ軍が上陸すると彼らは大歓迎で迎えようとして、逆に反米暴徒と勘違いされ銃弾を浴びた。
当たり前な話だ、アメリカ軍は共闘もした覚えもない朝鮮人が自分達を歓迎するなど夢にも思わなかったし、
レジスタンストしての活動も皆無だったのだから。

他の列強と言われる国々に虐げられた国々が独立闘争の中で、
手に入れた革命としての独立を彼らは経験していない。

tooo氏日本の教育は正しいとしよう。しかし何故かアメリカでの朝鮮の説明が私の見解と同一なのだよ。

それは何故か?彼らにとっては第三者の歴史であり政治的イデオロギーを使いアメリカ国民を扇動する必要が無いからだ。
朝鮮と日本の歴史間に判官びいきなどする必要も意味も無い淡々と学術的に追求するだけ。

そしてそれとは別個に戦後GHQには左翼であろうと共産主義者であっても、日本国民をコントロールする方法に適切なら、
歴史観に矛盾が出ようと一向に構わなく利用した結果の歴史教育でもある。 

112 :朝まで名無しさん:04/04/09 23:48 ID:9PRrtxg/
そしてだ、当たり前の話だが中国側からは、朝鮮人は日本人と共謀して侵略してきたろくでなしと言う見解が普通である。

何故かは理解できるだろう。 

かたや現代の韓国人は中国人に尊敬されてると思っている。この茶番をどう思う?
自分達がレジスタンスを行なったから中国は勝てたとでも思ってるのだろうか?

何処の国からも存在が確認されてない朝鮮独立軍、抗日武装闘争の数々。

彼らにはそれがあったのが常識なのだから。

113 :朝まで名無しさん:04/04/10 00:21 ID:4i51XyRb
>維新の過程で中央集権としての国民の攘夷が天皇の存在を押し上げパトリオットとしての一体感をつくり、
>ネーションを育てた。

ちょっと言いすぎだったかな。 目が芽生えたといった方が適切か。 

金本位制が確立されるまで国民の国家に対する信用が確立できたとはいえないし、移るまで危ない綱渡りの連続だったろうし。

114 :朝まで名無しさん:04/04/10 11:17 ID:dlIzUG2s
朝鮮の民は不幸だということだ。


115 :朝まで名無しさん:04/04/10 15:48 ID:mrmIkRke
 韓国人は「コリア」だから

116 :372:04/04/10 22:20 ID:oA41ELqj
>>109 :tooo
お前がな。試しに岩波ジュニア文庫の「きみたちと朝鮮」を読んでごらん。
爆笑ものだぞ。捏造と妄想を子供に教える。お前のような奴らだ。軽蔑する。
差別はしないがな。

117 :372:04/04/10 23:27 ID:ezpmbNwC
>強盗殺人犯の子孫が、自分も守れない強盗され殺される奴のほーがわりーんだよ、と嘯いてるも同然。
その通りだろ。当時の国際状況は。お前は現在の価値観で当時を見ているのが
分かるレスだな。

>インディアンから奪った土地であることが明らかにされてる時代に、
別に日本は合法的に腐った朝鮮の面倒を見ただけだ。防衛上の理由でな。
>話ここに至っても居直ってるちゅーのは、くるしゅうない、じゃなくて見苦しいぞ。
お前がな。合法だから問題ない。
お前は歴史を感情で語る。歴史は道徳ではない。参政権持ってるか?
>身を呈して現地に、そしてだからこそ最も日本に貢献してきた方々だと思うぞ。
身を呈して日本の迷惑だな。何だあの家族はご迷惑を掛けますの一言もない。
いい加減にしろよ。恥さらしだ。

118 :tooo:04/04/11 01:02 ID:DO7OOfVt
>>117:372 氏
>お前は現在の価値観で当時を見ているのが分かるレスだな。

現在の価値観、とあっさりシジミ汁のようには片づけられないと思いますね。
もち、オイだって、縄文だか弥生だか知らないけど、
そのあたりで朝鮮半島から日本に渡ってきた子孫だろーし(人類発祥がアフリカの地)、
古代と、平安末期や室町時代あたりで、先祖が、
強盗殺人やってた悪党だったとしても不思議じゃないわけだし(飢饉などによる生存権の維持)、
そこいらまで問題視しようとは思っちゃいない。(自己否定につながる)

しかし、近代国家誕生(維新)後については、近隣に無理を強いたことを反省しなければ、
そもそも極東に一地域を占有する日本という存在が、諸国から疎まれるだけだと考える。

考えてみりゃ、日露戦後の日比谷焼討ち事件起こしたような一般民衆の願いは、
やがて軍国主義を加速させ、中国戦にも太平洋戦にも疑義を差し挟んでた天皇を、
敗戦後、下手すりゃ処刑されるスンゼの状態にまで追込んじゃったんだし、(マッカーサーは偉い)
遡って、幕府の権威を失った明治初年の廃仏毀釈運動は、
興福寺の五重塔という国宝さえ25円で売りに出され、買い主のバカは、
塔の各所に使われてる金具の回収のため、火を付けようとしてたし、(近隣の反対で中止)
すべて今に生きる価値観で、過去を捉えなきゃ、な〜んもかも、粉塵に帰してるでしょう。

襟を正すというのは、いにしえの武士の作法だから無視しても良い、という訳じゃあるまい。

119 :朝まで名無しさん:04/04/11 03:55 ID:7cW8jak3
372氏あんまり煽り口調はいかんな。俺も根拠の無い比喩には怒るけど。
読む書籍が限られていればその人の世界感は確かにバランスの悪い物になるのは同意だが。

ここで反論する人はイラクやインディアンを比喩に出そうとするが、それこそ現在のアメリカが、
主旨一貫と続けてきた解決方法ではないのか?

歴史的経緯の違う日本に当て嵌める事が、実は間違ってると言う事に本当は気付いていないか?

まず維新以前と維新以後、この違いを理解しなければならない。
良くも悪くも日本は島国であり大陸の離合集散を定期的に繰り返す国家のような求心力が無い形ではなかった。

それとだ、ミクロとマクロの出来事を同一視て判断する方法も良くない。
良策も有れば愚作もある。何故その愚作が出たか、時代背景を知れば解る部分もある。

例えばだ、戦後GHQによって、たしかに食糧問題など色々な意味で感謝するべきところはある。
しかし根本は統治のプログラムの一環であって、なにも人道最優先で行なわれたわけではない。

同様に幕府を倒した明治政府、も彼らに社会的安定を施す過程で足りない部分を何故そうなってるのかを、
過剰に前政権を歴史罵倒をする事によって不当に求心力の確保に努めた。 これは何処の政府でも行なわれてるし、不安定な立場なら尚更だ。

戦後日本が経済安定を手に入れた過程で、段々と対抗言論を許される世界が実現した事には、今私が発信する言葉が正しく体現してると思う。
そしてだ、過去の彼らに対し何故その言葉を発したかのバックグラウンドを理解しない限りその発言が適切であったかどうか簡単に判断する事は出来ない。
主観で話すだけなら、三つ子の魂百までもで3歳の赤子でも出来る。主観の確立が出来たのだから。
そして主観とは本来常に揺れ動く状態でなくては成らないと思う。

マッカーサによって天皇が死のうが、別段意に介さないと言う現在の私の主観も存在する、天皇の存在が気にならないからだ。
しかし、生かす方が当時の社会情勢を考えれば、得策と言う事も又理解できる。

120 :朝まで名無しさん:04/04/11 04:22 ID:7cW8jak3
>興福寺の五重塔という国宝さえ25円で売りに出され、買い主のバカは、
>塔の各所に使われてる金具の回収のため、火を付けようとしてたし、(近隣の反対で中止)
>すべて今に生きる価値観で、過去を捉えなきゃ、な〜んもかも、粉塵に帰してるでしょう。


文化に対する考察は、色々だと言う事もまた理解しなければいけないよ。
坂口安吾などを読んでみるのもいいかもしれない。

何に価値を求めるかで全く違った視点は存在する。
安吾の価値観もまた同意できる部分は存在する。

まあ燃やそうとした人間は、まずそんな考えじゃないだろうと言うのは理解してるがw

77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)