5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

パウエル国務長官発言 「3人を誇りに思うべき」

1 :朝まで名無しさん:04/04/17 04:46 ID:DgRymEEy
アメリカのパウエル国務長官はJNNの単独インタビューに応じ、
人質となった3人について、「イラクの人々のために、危険を冒して、
現地入りする市民がいることを日本は誇りに思うべきだ」と語りました。


http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye944100.html

2 :朝まで名無しさん:04/04/17 04:47 ID:vAB3F4HD
きんたま

3 :朝まで名無しさん:04/04/17 04:48 ID:rbg1SVve
自衛隊と米軍のことを言ってただけ

4 :朝まで名無しさん:04/04/17 04:51 ID:oAkWi1hA
よって終了。

5 :朝まで名無しさん:04/04/17 04:51 ID:DgRymEEy
アメリカ人からみたらそうなのかも。

西洋人って、大雑把に言うと
人が死のうが、目的を達成することを最優先させて
多少のトラブルは容認してしまう。

それに比べて日本人の発言ってあまりに
事勿れ主義的すぎる。

外国人記者クラブでの会見ないようを見ててもそう思う。

6 :朝まで名無しさん:04/04/17 04:54 ID:Gqmhtdlx
遂にバカサヨはパウエルに擦り寄ってきたかw

7 :朝まで名無しさん:04/04/17 04:54 ID:rbg1SVve
野蛮と洗練の差だな

8 :朝まで名無しさん:04/04/17 04:56 ID:62/QrH+c
サヨクは、真紀子であろうと野中で
あろうと後藤であろうと、どんな過去が
ある奴であっても使えるとなると、
急に賢者扱いして、持ち上げるんだよな。

9 :朝まで名無しさん:04/04/17 04:57 ID:JB63ga3Q
いつまでこのネタひっぱるつもりだよ……
JNN=TBS=毎日の単独インタビューだぜ?
日本語訳も故意に意味をとり違えて、3人を称えるように摺り替えられている。
洗脳されてんじゃないよまったくもう

10 :朝まで名無しさん:04/04/17 04:57 ID:xRitNb9K
菜穂子タン・・・カラオケ経営者
弟・・・テレクラ経営者

姉弟で協力してるらしい。↓

http://www.dream-fact.com/lovers/nandemo/img-box/img20040416175341.jpg

11 :( ○ ´ ー ` ○ ) はスバラシイ:04/04/17 04:58 ID:vebgclEb
自衛隊と三人を誇りに思うべきって話なのかな。

>387 名前:名無しさん@英語勉強中 投稿日:04/04/16 21:10
>KANEHIRAって誰よ? 質問に悪意を感じる、これは質問自体に問題が有り
>日本人なら大体皆知ってる3馬鹿がイラクに行った理由とかパウエル長官は知らないんだから
>何でそう言われてるかも入れて質問して無い所に物凄い悪意を感じるんだけど
>この質問の仕方では駄目だろ、TBSが欲しい答えを貰えるような誘導質問だし、その答えの解釈も都合が良いように代えてる
>Some people in Japan are saying that those who are kidnapped are willing to
>take risk and they were expected to assume the responsibility for their own act. What is your comment?

12 :朝まで名無しさん:04/04/17 04:58 ID:xT88N/Kg
>>1
あの超個性的な、3匹とその家族のこと詳しく知らないから
パウエルそんなこと言ったんだろな

13 :朝まで名無しさん:04/04/17 05:00 ID:dpR15udX
本当に政府まで「自己責任」とか言い出したのにはうんざりした。

「結果責任」と「自己責任」の区別もつけられない。
実際、この3人は自己責任でイラクへ行ってるわけだし。
自衛隊撤退と騒いだのは市民団体。
個人主義の上に民主主義がなりたつことを承知してる欧米からすれば、
2ちゃんで飛び交うような「結果責任論」というのは、
いかにもアジア的な責任なすりあいにしか映らないだろう。
みっともない。
政府も最初はまともな対応してたのに、みっともない。
マスコミも含めて、精神的未熟さを世界に向けて露呈しただけ。

14 :朝まで名無しさん:04/04/17 05:00 ID:DgRymEEy
なんで、最近の2ちゃんねらーって論調が単調なんだろう。。。

正直飽きてきた。

15 :朝まで名無しさん:04/04/17 05:01 ID:R4d0mXOi
家族の記者会見でも外人記者が
家族が謝ってる事に驚いてたな。

16 :朝まで名無しさん:04/04/17 05:07 ID:dpR15udX
「迷惑かけてすいません」と言うのは、いかにもアジア的依存的な思考パターン。
普通の国(民主主義国)からすれば、
3バカがイラクへ行くのは3バカの勝手、
3バカを心配するのは政府の勝手。
「心配させた結果責任」など存在しない。
家族と市民団体と政府が精神的に幼いだけ。

17 :朝まで名無しさん:04/04/17 05:14 ID:62/QrH+c
成熟した自由主義国家なら、
慎太郎や中川がいうように、
「勝手に行って勝手に死ねば」
でいいんだよな。

ところが、サヨクが、日本社会の
中にある未成熟な部分を反政府活動
に利用して、「政府の責任」、「政府
の責任」と騒ぎ立てるものだから、
統治能力を維持するために政府は
なんらかの行動を強いられることになる
し、そうなれば本人たちにもその反動が
返ってくることになる。

18 :朝まで名無しさん:04/04/17 05:14 ID:FTPVwrag
>>16

アジア的依存的パターンを幼いとする根拠は?

つうか、協力国の人質を悪く言う政府要人なんているわけない。

19 :朝まで名無しさん:04/04/17 05:14 ID:DgRymEEy
ま、パウエルのほうが日本の政治家の誰よりも戦争についてよく知ってるだろうしな。

ついでに言うと、あの
おばちゃんのほうが、
小泉より何倍もイラクの生の現状を知ってるだろうし。

20 :朝まで名無しさん:04/04/17 05:16 ID:W3nAkOBh
どのおばちゃん?

21 :朝まで名無しさん:04/04/17 05:18 ID:DgRymEEy
>ところが、サヨクが、日本社会の
>中にある未成熟な部分を反政府活動
>に利用して、「政府の責任」、「政府
>の責任」と騒ぎ立てるものだから、
>統治能力を維持するために政府は
>なんらかの行動を強いられることになる

ほっときゃいいんだって。
なんらかの行動っていってもその動機は、市民感情が怖いっていうだけで
結局はコトナカレ主義の産物だろ。

22 :朝まで名無しさん:04/04/17 05:19 ID:dpR15udX
>>17
そういうことだが、
あんたの全部サヨクのせいにする言い分は、
「だってサヨクが悪いんだもん」という未熟さと同質。
政府は、今までは海外での誘拐やNGO大使館員の死について、
まともな対応をしてきたのだから、
その原理原則を守りさえすればよかったこと。
バカなマスコミの幼稚な世論にのった小泉や福田もやっぱりバカなんだよ。
それこそ自己責任。

>>18
民主主義国なら依存は幼いだろう。当たり前。

23 :朝まで名無しさん:04/04/17 05:20 ID:DgRymEEy
>>20

3バカのうちのひとり。

24 :朝まで名無しさん:04/04/17 05:20 ID:W3nAkOBh
>>10
サティアンみてーだなw

25 :( ○ ´ ー ` ○ ) はスバラシイ:04/04/17 05:20 ID:vebgclEb
イラクに行った→ 自己責任
誘拐された→ 自己責任
酷い目にあった→ 自己責任

これが市立中学の遠足なら、市の責任として損害賠償を請求できるけど
三馬鹿の場合は誰に対しても誘拐されて酷い目にあった責任を求める事は
できない、何故なら自己責任だから

みんなが心配した →結果責任
株が13兆円下がった →結果責任
家族が電波飛ばして不快 →結果責任
政府が対応に追われた →結果責任
救出、保護するために20億円使った →結果責任

民事上、三馬鹿は政府に対して不法行為によって損害を与えた事実は無く
また、救出保護の対価としてその費用を支払う契約をしたわけではないので
三馬鹿は政府に対して何の負債も負う必要はない。

ってわけですな。

26 :朝まで名無しさん:04/04/17 05:23 ID:DgRymEEy
日本の政治家は結果責任という言葉とその意味を知らないみたいだな。

27 :朝まで名無しさん:04/04/17 05:23 ID:SFebnzQR
ま、パウエルは、そうでも言わないと一般米国人のイラク活動を
否定する事になるからな。しょうがないワナ

28 :朝まで名無しさん:04/04/17 05:24 ID:62/QrH+c
>>21

ん?
「勝手に行って死ねば」というのは、
助かった今だから言えることであって、
もしそう言った後に死んだら、政府は
国民を見殺しにしたとTVを中心とした
マスコミが感情論を振り回して騒ぎ
立てることだろう。

そして、どんな権力も国民の支持なし
には統治能力を維持できはしない。

感情論の洪水の中で政権の支持率が
落ちていけば、政権の運営ができなくなる。

ほっとけばいいだの、コトナカレ主義だのと
いうような簡単な問題ではないよ。

29 :朝まで名無しさん:04/04/17 05:28 ID:dpR15udX
>>25
そういうこと。
結果責任についての不法行為は問える可能性があるけど、
海外だし、まず「行為」ではないからね。
訴訟するなら相手はテロリストになるのではないかと。

公明党のなんとかだっけ。
とにかく法律を知らない、頭の悪い政治家が与党に大杉。
だから官僚が政治家をコントロールしなきゃいけないわけでさ。

30 :朝まで名無しさん:04/04/17 05:29 ID:W3nAkOBh
>>28
だね
波紋も計算しなきゃね

31 :朝まで名無しさん:04/04/17 05:30 ID:SFebnzQR
>>25
変だな。自己責任ってやっちゃうと
賠償請求できないのか。w

32 :朝まで名無しさん:04/04/17 05:30 ID:DgRymEEy
>>28

それをコトナカレ主義って言うの。
本心で自己責任だからシラネーヨって思ってるなら、その自説を国民に向かって
説得すべき。
受身だけではいけない。

イラク戦争前のブレアは少なくとも国民に対して一生懸命自説を
説いてまわっていただろ。

33 :朝まで名無しさん:04/04/17 05:31 ID:z4s7B76q
かつての総力戦とその敗北、米軍の占領政策、ついこの間まで続いていた核抑止による
冷戦とその代理戦争。そして今も世界の大半で繰り返されている内戦、民族衝突、武力
紛争。そういった無数の戦争によって合成され支えられてきた、血塗れの経済的繁栄。
それが俺達の平和の中身だ。戦争への恐怖に基づくなりふり構わぬ平和。正当な代価を
余所の国の戦争で支払い、その事から目を逸らし続ける不正義の平和。その成果だけは
しっかりと受け取っておきながらモニターの向こうに戦争を押し込め、ここが戦線の単
なる後方に過ぎないことを忘れる。いや、忘れた振りをし続ける。


34 :朝まで名無しさん:04/04/17 05:32 ID:62/QrH+c
サヨクのせいにするなと言われても、
今回の件で、ひたすら感情論を展開
していたのは、家族、朝日、筑紫、
古館といった連中だろ?

事実なんだからしかたない。

まあ、そういう煽りに乗ってしまう
国民であるということは、国民全体が
いまだ自由主義者として成熟していない
というのはたしかだけどな。

そういや、サヨクがなにかというと主張する
「福祉」優先ってのもどうみても近代的意味
の「福祉」ではなく、「お上頼み」精神でし
かないよな。
財源のことなんてまともに考えているようには
思えないからな。

35 :朝まで名無しさん:04/04/17 05:32 ID:dpR15udX
まあ、今まで>>28みたいな幼稚な結果責任論がまかり通って来たわけだ。
「政府はそうするしかなかった」
民主主義的には「なんのため?自分の政権を維持するためだろう?
それこそ助けたのだって自己責任じゃねーかよ」
28みたいな意見は議会制民主主義じゃない、北チョンみたいな国の言い種。
な、幼稚だろう、やっぱり。

36 :朝まで名無しさん:04/04/17 05:39 ID:62/QrH+c
>>32
>>35

日本は、まだ自由主義国家として未成熟だと
いうのならわかるが、なにをもって政府が
コトナカレ主義をとっているといい、なにを
もって幼稚な結果責任論だといっているのか
さっぱりとわからん。

Aという行動をしたら政権が崩壊するってわかっていて
Aという行動をするバカはそもそも政権獲得能力も
政権運営能力もないと思うが?

37 :朝まで名無しさん:04/04/17 05:44 ID:62/QrH+c
>>29
事務管理は、成立する可能性があるんじゃねーの?

38 :朝まで名無しさん:04/04/17 05:48 ID:dpR15udX
>>36
だから政権維持のためってことだろう。
それは政府つまり与党の自己責任。
マジで頭悪いな。

誰かイギリスのブレアの例を出してたが。
今回のようなことがイギリスで起きたとして、
ブレアが「おまえらのせいで俺の政権が危なくなった」と言い出したら、イギリス人はどうする?
そんな身勝手な理屈が通るのはお前の頭と北チョンと、
そして小泉一族の中でだけ。

39 :朝まで名無しさん:04/04/17 05:52 ID:NH45Lfnk
今井を賞賛?つまり劣化ウラン弾は危険と認めたわけだな

40 :朝まで名無しさん:04/04/17 05:54 ID:dpR15udX
>>37
事務管理っていうと救出の部分?
登山の遭難と同等に見なせるかどうかってことだが。
今まで海外での遭難について、
被害者に捜索費を請求した前例は多分ないだろう。
逆に、海外でのNGOの死について、特例としてのお見舞いはあったかも知れないが、
正式な賠償金を払ったこともないはずだから。

何にしても「自己責任」などと政府が言及すること自体、
今までの原理原則に照らしておかしいわけだ。
海外でこういうことがあるのは初めてじゃないんだから。
ただ国内で事件に便乗した政治活動があったのは初めてかもしれんが。
結局、同じレベルになったわけ。政府は。
今頃、官僚は「やっぱり政治家はどうしようもない」とか思ってるよ。

41 :朝まで名無しさん:04/04/17 05:54 ID:62/QrH+c
>>38

>ほっときゃいいんだって。
なんらかの行動っていってもその動機は、市民感情が怖いっていうだけで
結局はコトナカレ主義の産物だろ。

↑これを読めば、市民感情なんぞ無視してほっとけばいい、そうできない
のは、コトナカレ主義だと言っているようにしか読めないんだがな?

日本は、自由主義国でもあるが、民主主義国でもある。
さらにいえば、民主主義国でなくても、権力というものは、結局のところ、
被統治者の同意がなければ維持できはしない。

なのに、市民感情を無視すべきと言い、そうできないのは、コトナカレ
主義だといい、市民感情を無視できなかったとすればそれは自己責任だ
というのは、民主主義のみならず権力の本質を無視した暴論にしか思え
ないんだと言っているわけよ。

42 :朝まで名無しさん:04/04/17 06:00 ID:dpR15udX
>>41
意味がわからん。俺はコトナカレについては発言してない。
IDを確かめて、レス先をきちんと指定しろ。
市民感情をどう受け止めるかは、政党が自分のために考えることだろう?
無視も救出も撤退も、与党の自己責任だろう???

被統治者の同意なんて、常に自民党に与えられるものじゃねーんだから。
まずそこから頭が北チョンなんだよ。

43 :朝まで名無しさん:04/04/17 06:02 ID:62/QrH+c
>>40

救出に至った過程、政府がどういう活動をしたのかという
全貌が明らかになっているわけじゃないから、具体的に
どういう活動についてのどの費用がとは言えないが、救出
に直接つながった活動があれば、費用を請求できる可能性
はあるだろう。
それは、国内、国外とは無関係のはずだ。

「自己責任」と政府が、わざわざ言わなければならないと
いうのは、逆に自己責任の原則を今回は破ったからだが、
その背景として、もう一つ、日本社会は、女・子どもに
徹底して甘いという問題もあるよな。

中年男のジャーナリストが人質になっただけなら、いくら
家族が騒いだところで、そもそもマスコミも大して騒ぎ
立てなかったことだろう。

44 :朝まで名無しさん:04/04/17 06:05 ID:62/QrH+c
>>42
おいおい、そっちがレスの流れを読めよ。

そっちの方が、こっちの書き込みにレス
してきたんだろ?

45 :朝まで名無しさん:04/04/17 06:05 ID:dpR15udX
>>43
おまえもう少し勉強しろ。
モラルと法の違いくらいわきまえてレスしろよ。
あと相変わらず結果責任論でしか考えられないし。

行為責任という言葉をぐぐって、それから個人主義についても、
ぐぐれ。
それでもわからないなら、民主主義は無理だと思え。

46 :朝まで名無しさん:04/04/17 06:06 ID:AvEac22b
「自己責任」徹底求める=イラクの人質事件頻発で政府
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040414-00000536-jij-pol

自己責任求める意見続出 与党、救出経費の請求論も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040416-00000071-kyodo-pol

救出費用の負担求める声も=自己責任を強調−閣僚発言
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040416-00000090-jij-pol


国民が税金を払う代わりに、政府には国民の生命と財産を守る義務がある。
自己責任と言って救出費用を負担させようとする小泉自民党は無責任ではないか?
有事の際の国民の生命と財産を守るための法律ってのは何だったのか?
救出費用を請求するなら犯人の武装グループにこそ請求するべきではないのか?

47 :朝まで名無しさん:04/04/17 06:07 ID:dpR15udX
>>44
先とかあとって話じゃない。
おまえは俺のレスと他人のレスを混同してる。
しかも両方ともまともに理解できてない。

48 :朝まで名無しさん:04/04/17 06:08 ID:dpR15udX
>>46
ここのヴァカは法律知らない癖にしつこいぞ。
あとはよろしく頼む。

49 :朝まで名無しさん:04/04/17 06:13 ID:62/QrH+c
>>45

おいおい、なんでそこで急に「モラル」が
出て来るんだよ。
国外だからという理由で事務管理が成立する
可能性がないようにいうから国際私法を考えても
事務管理は成立するだろうと言っているわけよ。

それとも事務管理の要件事実のなにかが欠けると
言いたいのか?
ならなんの要件事実が欠けるのか具体的に言ってくれ。

自己責任については、政権の行動は、政権の自己責任であるのは
当然のことであって、こっちが聞いているのは、”幼稚な”自己責任
とあんたが言っているから、どういう理由で”幼稚な”と言っている
のか、その根拠を聞いているわけよ。

政権の命運がかかっている場合に普通”幼稚な”とは言わないと思う
のだが?

50 :朝まで名無しさん:04/04/17 06:22 ID:FTPVwrag
>>25

救出・保護費用も結果責任なの?

51 :朝まで名無しさん:04/04/17 06:24 ID:62/QrH+c
民法697条、702条の条文からすれば、
事務管理に基づく費用償還請求をなすには、
請求原因として

@義務がなかったこと
A他人のために事務の管理をしたこと
B管理者が本人のために有益なる費用を支出したこと

を主張立証すればいいことになるだろう。

@日本国政府は、退避勧告を無視してイラクに入国した○○を
救出する義務はなかったのに、
A○○のために救出活動を始め、
B△△という活動をして金■■円を〜として支出して、○○を
救出するに至った。
Cよって、日本国政府は、○○に対し、金■■円及び平成16年×月×
日より支払済みにいたるまで年5分の利息の支払いを請求する。

詳細は明らかにはなっていないが、事務管理費用請求が
できる可能性はあるだろう。

52 :( ○ ´ ー ` ○ ) はスバラシイ:04/04/17 06:32 ID:vebgclEb
つまり、かかった費用の内訳を全て明かしてくれるってわけですね。
三馬鹿がお金を支払わなきゃで、20億の費用の内訳も公開してくれるなんて
一石二鳥だべ( ● ´ ー ` ● )

53 :朝まで名無しさん:04/04/17 06:33 ID:FTPVwrag
基本的に、民間人がこの時期にイラク入りしているということは、相当の覚悟を
しているはずであり、主義主張はともかく、そのこと自体は誇りに思うべきである。
しかしながら、個人では解決できない問題があることは避けられず、そのような
自体が生じた場合には国が全力で助力するのが当然である。

というのがパウエル国務長官(というかアメリカ)の基本スタンスなんだろうな。

つまり、その基本スタンスそのものがちょっと違うわけで、、、。

54 :朝まで名無しさん:04/04/17 06:36 ID:vGdz/g6h
だれか、英語の得意な人、外国の掲示板に「実は・・・」
ってあの3人についての真実と日本のほんとの世論を
教えてやってくれ・・・
イラクもアメリカもなんか誤解しとるがな。

55 :朝まで名無しさん:04/04/17 06:42 ID:62/QrH+c
>>49
を訂正。

>>35に書いてあったのは、”幼稚な”自己責任ではなく、
”幼稚な”結果責任論だったな。
となるといよいよわからん。
>>28のどこがどう幼稚で、かつ、結果責任論なんだろうか?

56 :朝まで名無しさん:04/04/17 07:10 ID:5JuDqife
誰か教えてくれ!
糞バカ 高遠ブ女や金儲けしか頭にない郡山ボケ、
アホ高遠弟、
あいつらはちゃんと国民保険を納付しているのか。
調べてくれ

57 :朝まで名無しさん:04/04/17 07:13 ID:AvEac22b
救出費用を請求するなら犯人の武装グループにこそ請求するべきではないのか?

58 :朝まで名無しさん:04/04/17 07:15 ID:kmZ17bd8
パウエルも家族が、大統領に会わせろ、アメリカ軍の撤退を考えろといったら、どうする?

59 :LEFTIST:04/04/17 07:16 ID:YQQB46F+
>>57
そのとおり。合理的だ。
ジャーナリストが政府の情報しか報道できなくなったらどうする。
そして,そういうジャーナリストも日本国民だろ。
2chの連中は政府の犬ばっかりだ。
吐き気がする。
完全に自民党の保守派に洗脳されている。

60 :LEFTIST:04/04/17 07:19 ID:YQQB46F+
>>58
その時には,それに反論して拒否するだろう。
それは,個々の信条に関わることだから,
米軍支持派もいれば反対派もいて当然。
それに対する米国の態度が異なっても当然。
しかし,ジャーナリストたちの活動の意義自体を
否定しないところが,味噌。
この辺が2chに跋扈する,自民党に洗脳された
愚かな政府の犬たちとの,民主主義理解の違いだ。

61 :朝まで名無しさん:04/04/17 07:22 ID:kmZ17bd8
>>60
自民党に洗脳されたのではない
共産党、社民党に逆洗脳されただけだよ

62 :朝まで名無しさん:04/04/17 07:23 ID:l8Pje3VQ
糞小夜は、パウエル国務長官が自国の利益をはかる為の発言と
深読み出来んのかねぇ〜

北方謙三にでも弟子入りして呉ヽ(´ー`)ノ

63 :朝まで名無しさん:04/04/17 07:32 ID:DsmbbxpJ
パウエルは手放しで3人を褒めてる訳じゃない。
前国家的な前提である自己責任の原則を踏まえた上で
国民保護の原則とのバランスを考えた発言。

世界一のIQとEQを備えたパウエルさんならではの一言。

64 :朝まで名無しさん:04/04/17 07:44 ID:zvti8O6n
メリケンの人質もいるんだっけ?

65 :朝まで名無しさん:04/04/17 07:54 ID:NxFnA2YA
イスラム教の国に、アメリカ南部発祥のキリスト教原理主義を基底に持つ、
十派ひとからげのアメリカ的自由と民主主義を押し付けないで呉れよ。
そうなりゃ、安心なんだろうが、それも中東産油国で重要な位置を占める
からだろ。

66 :朝まで名無しさん:04/04/17 07:58 ID:xT88N/Kg
パウエルは「大統領になったら殺される」って思ってるから、
今の地位にいるって聞いたことあるけど・・なんかもったいないなー・・
パウエルこっちこい、日本の次期総理へ向けて・・w

67 :朝まで名無しさん:04/04/17 08:03 ID:/FvMulg/
まあ、勝手に行って、勝手に殺されるならかまわないんだけどね。
本人の意思に近いと思われる、その家族が、政府が助けてくれ、
いや、助けろ、「当たり前じゃないですか」と絶叫するのだから、
困ったものだよ。

やはり、遺書くらい書いていくのが、最低限の嗜みだね。

68 :朝まで名無しさん:04/04/17 08:10 ID:hYEXbTG8
いろいろ取り沙汰されているけど、パウエルさん、
「この拉致がうさんくさい」「不審な要素がある」ということは
知っているんだろうか。知らなきゃ、ボランティアについての
一般的な意見だと思うんだけど。

日本人が批判的に見ている、家族と市民団体のつながりの中での
彼等による国家への余計な口出し、国家の政策の批判。
今井HPのキャンペーンの謎と彼等の日本人にだけわかるDQNぶりなど。
そういう微妙なラインを事細かに、政府がアメリカに語っているとは思えない。
わかってくれといっても、大雑把なアメリカは事実しか興味がないだろう。
よってあれは、アメリカの最大限の日本へのねぎらいのつもりの単純な言葉としか思えない。

69 :朝まで名無しさん:04/04/17 08:19 ID:eKeKjpEx
だから〜、あれは「自衛隊はえらい」て言ったのを「三人はエライ」に
すり替えた捏造翻訳なんだって。

70 :朝まで名無しさん:04/04/17 08:36 ID:v80iNKue
パウエルの発言は、頑固な反米を敵に回したくない為の精一杯の譲歩だろう。
小泉も「危険をかえりみないで行った志は、素晴らしく日本の誇りだ。
だか、無鉄砲な行いは他人に迷惑を蒙る・・・」
ぐらい言えば、市民団体をある程度取り込む事ができるんじゃないか。
小泉は猛獣使いになるべき。

71 :朝まで名無しさん:04/04/17 08:45 ID:AS7iNlzR
あ〜あw
3人を異常なほど非難してた連中って・・・

心の貧しい、事なかれ主義の、アジアのお猿さんだったんですね。

72 :朝まで名無しさん:04/04/17 08:50 ID:rgekjKxt
誰が考えても、パウエルがあんなことを言う必要も無い。3馬鹿トリオ
のこと?カスとしか考えてないよ。

73 :朝まで名無しさん:04/04/17 08:51 ID:09X4VInc
>>71
オレは3人を非難する書き込みバイトをやっている。
1投稿で3円の報酬。
まるで内職並み金額なんですよ。
もちろんコピペは厳禁だから結構辛い。


74 :朝まで名無しさん:04/04/17 08:53 ID:AS7iNlzR
日本の異常事態はパウエウに十分に伝わっていた。

あ〜あw
3人を異常なほど非難してた連中って・・・

心の貧しい、事なかれ主義の、アジアのお猿さんだったんですね。

75 :???:04/04/17 08:57 ID:SqnFhtR3
煽りうざい。(w


76 :朝まで名無しさん:04/04/17 09:07 ID:/FvMulg/
間に受けるバカがいる。

77 :朝まで名無しさん:04/04/17 09:14 ID:gIjxwNTn
 取りあえずパウエルは「国民保護の原則」があるのでって言ってたらしいから、これって要するに、「自衛隊があいつらを救助していればぐうの音も出ないのにね」っていう鳩派軍人なりの”日本政府と、被害者づらした3バカ&家族たち”への最大限の皮肉ではないのかなぁ。

78 :朝まで名無しさん:04/04/17 09:21 ID:zxYGS2G/
アメリカ人は、危険を冒して何かをするという行為を賞賛したがる国民性だから、誘導尋問などではないと思う。
自分の知ってる数名のアメリカ人も同じことをいっていた。
これがアメリカだったら、むしろ3人は英雄として祭り上げられるかもしれない。
そういう形で政治利用される可能性はあるかもね。

結局のところ交渉に動いたのは自分たちが交渉相手に指定されたのと、
邦人の救出に関して自分たちが行動する政治家としての責務があると考えたからで、
世論だけで動いたとは思わない。

それと、冷静に考えて見れば小泉政権がもともと自分たちを支持していない
左翼運動家(?)の批判や中傷は気にしないでしょ。
むしろ気にするのは気が変わりやすい無党派層では?

79 :朝まで名無しさん:04/04/17 09:28 ID:AS7iNlzR
どうやら3人を異常なほど非難してたお猿さんたちは
アメリカをはじめとし、他の拉致られた国々の反応なんて考えないのね。

流石島国根性剥き出しの、心の貧しい、事なかれ主義の、アジアのお猿さんですね。

80 :朝まで名無しさん:04/04/17 09:29 ID:hYEXbTG8
パウエルさんは「この拉致がうさんくさい」「不審な要素がある」ということは
知らないので、一般的な意見を言っただけ。

81 :朝まで名無しさん:04/04/17 09:32 ID:hH9MuTzS
デイブ・スペクター並みの「アメリカンジョーク」だな(w

82 :朝まで名無しさん:04/04/17 09:36 ID:AS7iNlzR

パ ウ エ ル に  子 供 と 笑 わ れ  猿 民 族

83 : :04/04/17 09:39 ID:4kxn9VHP
パウエルは雨コウだからのん気なこと言ってられるんだろ。


84 :朝まで名無しさん:04/04/17 09:40 ID:X3TpmOeC
大して興味もない日本人3名について聞かれたリップサービスでそう
答えるしかないな。I am very pround of them. なんてアメリカでは
お世辞表現以外のなにものでもないわな(w

85 :朝まで名無しさん:04/04/17 09:43 ID:hYEXbTG8
>>82
パウエルは事情を知らない。>>84のいうとおりリップサービス。
それも理解できないおまえは、外国コンプレックスなのか?
それとも、アメリカの猿か?



86 :朝まで名無しさん:04/04/17 09:49 ID:Sw8KAjox
こんなサンバカみたいな奴はおだてて軍隊かボランティア
させて、茶を濁すと言うのが世界の常識。
英雄扱いにする事と、自己責任を言及する事で
事が起こっても政府の責任は回避されるし、見舞金
も安上がり。

87 :朝まで名無しさん:04/04/17 09:49 ID:qdIHDFOE
一人必死なのが・・w

88 :DW:04/04/17 09:54 ID:WXTaP3Pb
なんだかんだ言っても、おまえらあいつら3人が好きなんだろ?

89 :朝まで名無しさん:04/04/17 09:58 ID:hYEXbTG8
>>88
好きになれるわけがない。

国賊、非国民、日本人の面汚し、DQN、下品、
横柄、傲慢、危険思想保持者、幼稚、礼儀知らず、
馬鹿、恥知らず、親不孝・・・・・・・・・etc.

90 :朝まで名無しさん:04/04/17 10:01 ID:awapqLDX
外務省の渡航延期通告が出た後に
公明党の神崎がイラク逝ったな
それを自民党も評価してた。

なんだか凄い矛盾だなww

91 :朝まで名無しさん:04/04/17 10:05 ID:2XjnRmYu
これがオリジナルな。
http://www.scoop.co.nz/mason/stories/WO0404/S00167.htm

MR. KANEHIRA: In the history of the modern nation, it is said every government has
an obligation to protect their own citizens. Some people in Japan are saying that
those who are kidnapped are willing to take risk and they were expected to assume
the responsibility for their own act. What is your comment?

SECRETARY POWELL: Well, everybody should understand the risk they are taking by
going into dangerous areas. But if nobody was willing to take a risk, then we would
never move forward. We would never move our world forward. And so I'm pleased
that these Japanese citizens were willing to put themselves at risk for a greater
good, for a better purpose. And the Japanese people should be very proud that they
have citizens like this willing to do that, and very proud of the soldiers that you are
sending to Iraq that they are willing to take that risk.

パウエルは人質と自衛隊を並べて賞賛してるわけで、要するにパウエルは人質が反米サヨク
活動家という事実を知らなかっただけだね。


92 :朝まで名無しさん:04/04/17 10:06 ID:2XjnRmYu
”Well, everybody should understand the risk they are taking by
going into dangerous areas. But if nobody was willing to take a risk, then we would
never move forward. We would never move our world forward. ”

この部分は一般論。

And so I'm pleased that these Japanese citizens were willing to put themselves at risk
for a greatergood, for a better purpose.

この部分は人質の正体を知らない事から出た誤解。これはその後に
”very proud of the soldiers that you are sending to Iraq that they are willing to take that
risk.” 自衛隊を誇りに思うべきだと言ってる事からも明らか。

それにしても、パウエルの言葉を持ち出さなければならない程、ブサヨは切羽詰まっている
んだね。(w


93 :朝まで名無しさん:04/04/17 10:07 ID:awapqLDX
結局のところ、これ以上NGOの面子が拉致され
場合によっては殺害でもされたら
現政権的にはマズーだから自己責任だとか何とか逝ってるんだろ?

拉致だけなら自己責任論で誤魔化せるが
実際殺害されたら、果たして自己責任論で誤魔化せるか
幾ら国民が馬鹿でも微妙なところだもんな

94 :朝まで名無しさん:04/04/17 10:08 ID:TQWawuru
TBSの誤訳
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye944100.html は閉鎖

しょうがない マスゴミ


95 :朝まで名無しさん:04/04/17 10:10 ID:awapqLDX
政府の言う「自己責任論」を否定、若しくは疑問に思うことが
 
 何 故 左 翼 な の か 教 え て く れ  

それとも

 自 分 の 気 に 食 わ な い 論 調 = 左 翼 

って事はありませんよね?w

96 :朝まで名無しさん:04/04/17 10:14 ID:ocHN0/d9
政府の政策に疑問を抱くと、非国民らしい
2chと将軍様の思想って同じだなw

97 :朝まで名無しさん:04/04/17 10:17 ID:ucz0V8LA
追い詰められたTBS、日頃敵視しているアメリカにすがる

98 :朝まで名無しさん:04/04/17 10:18 ID:iLkh2HjY
なにがイヤかってーと、権威主義的な匂いがプンプンするからなんだよ。
しかも反米のくせして困ったときだけ利用する態度が、いざというときには政府
頼みのNGOといっしょだし・・・
NGO家族といっしょで、こういう態度が日本で嫌われるってわからんのが痛い。

つか、テロリストの反自衛隊発言はとりあげておいて、パウエルの自衛隊賛美
は取り上げないっつー態度はどうか。注目してほしいところだけ見出しにしてる
のが露骨すぎるのもいかがか。

99 :朝まで名無しさん:04/04/17 10:21 ID:iLkh2HjY
>>93
自己責任論は人ならこの手の大きな事件なら当然出てくる話です。
右のNGOも左のNGOもみんな口をそろえて自己責任は問題にしてますよ。

自己責任にビックリしてるやつがオカシイんですよ。
まあ、そういう人は無責任な人なんでしょう。

違いますかね?w

100 :朝まで名無しさん:04/04/17 10:27 ID:Lr6524gs
自己責任とうのはわかるが
自作自演と言っていた連中って
いったいなんだったんだ?

101 :朝まで名無しさん:04/04/17 10:38 ID:zxYGS2G/
上のほうで書かれてる「実態」っていうのがどういう部分を指してるかはわからないが、
世界中であれだけ大きく報じられたんですよ?
日本にそれほど政治的な影響力の大きくない派遣反対運動があって、
彼らがそういった組織に属していることくらいは、知ってるでしょう。

102 :朝まで名無しさん:04/04/17 10:39 ID:awapqLDX
>>99
なるほど

では、自分達の事は棚に上げて
3人を「遊泳禁止の海で泳いだようなものだ」と批判する
与党議員は尚更批判する資格がありませんね

103 :朝まで名無しさん:04/04/17 10:41 ID:/235n3Ct
TBS(東京放送)ワシントン特派員の金平茂紀は北朝鮮の人権弾圧を指摘する米国政府の
報告書を逆に非難するなどワシントンを舞台に北朝鮮擁護のプロパガンダ的報道を続けている。
金平は東京でも筑紫哲也の左傾番組の影の主役として反日、媚北鮮の偏向報道を推進してきた。
金平は北朝鮮と朝鮮総連が期待するワシントンでのスパイ工作員なのか、
それとも時代遅れの心情左翼なのか。
論じよう




104 :朝まで名無しさん:04/04/17 10:43 ID:ocHN0/d9
>>100
奴らこそ日本の恥
自作自演説の旗色が悪くなると、自己責任に鞍替えする卑怯者
あれほど貼られていた自作自演コピペはどこにいった?

105 :朝まで名無しさん:04/04/17 10:44 ID:awapqLDX
>>103
コピペか?

本気なら専用スレ立てろ

106 :朝まで名無しさん:04/04/17 10:44 ID:Dl9+a3nM
パウエルさん、わけわかってないんじゃない?
知らないんだよ。どういう空気か。

107 :朝まで名無しさん:04/04/17 10:48 ID:SFebnzQR
>>106
そうでも言わないと
イラクで活動している米民間人に示しがつかんだろ。
それだけの話。

108 :朝まで名無しさん:04/04/17 10:49 ID:NFm+9bya
>>104

飽きたんだよ。

そんな事も判らんのか。

109 :朝まで名無しさん:04/04/17 10:52 ID:awapqLDX
>>106
どうとでも想像できるな



自分の都合の悪い情報は妄想と願望で誤魔化し
都合の良い情報は殊更大きく取り上げる
場合によっては
またしても願望と妄想によって更に都合の良い情報へと改造する。

そして自分と違う意見を言う奴は左翼or在日決定

(´ー`)

110 :朝まで名無しさん:04/04/17 10:53 ID:HNSZwytK
>>100
ネタだったと言い始めてますよ。
あと、犯人側に日本人がいれば自作自演だとか。

111 :朝まで名無しさん:04/04/17 10:55 ID:ocHN0/d9
>>108
奴らが何も考えてないことぐらい判ってるから

112 :朝まで名無しさん:04/04/17 12:36 ID:DgRymEEy
>>94

まだ、あるよ。
トップページからはいるべし。
直リン規制とかしてるんじゃないの?

http://news.tbs.co.jp/

113 :朝まで名無しさん:04/04/17 12:47 ID:dpR15udX
>>91
英語もわからんヴァカがいるな。
自衛隊とあの3人はあえてリスクを犯してるから偉いってことだろ。
個人主義と民主主義では自衛隊もボランティアも、
自分の意志で世界を前に進めようとしてることでは同等に評価されるってだけのこと。

114 :キンピラの悪質な情報操作!:04/04/17 12:50 ID:R3Cuprg3
痛苛、パウエルは今回の3人の内、2人の背後関係や支援組織のことなど
全く聞かされておらず、
キンピラから、「人質たちは助けられたにもかかわらず、
日本では猛烈なバッシングを浴びせ掛けられている。
彼らは、自分の利益のためにではなく、イラク人のストリートチルドレン支援
の目的で危険な土地であることを知りながら、自費で現地に赴いたにもかかわらず
酷い対応を受けているのが現状だ」
と聞かされれば、当然、このような発言をするだろう。
つまり、キンピラはパウエルに、こういう発言を引き出すために
質問を仕掛けたにすぎない。
しかし、パウエルは自衛隊の撤退を拒否した日本政府に謝意を表し、
自衛隊の貢献を高く評価する布石として、人質も誇りに思うべきだと
発言しているのであって、少年がもしもアメリカの劣化ウラン弾反対運動の
闘志だと、事前に聞かされていたならば絶対にこういう発言は
しなかったはず。

115 :ハン版出張組:04/04/17 12:52 ID:mHztn2TV
毒電波が足りません。サヨは、もっと精進してください。

116 :朝まで名無しさん:04/04/17 13:04 ID:dpR15udX
>>114
ヴァカか?
アメリカにNGOがないとでも思ってるのか?
ああいう民間ボランティアの政治的体質くらい、
パウエルが知らないはずないじゃないか。
単にパウエルは民主主義者なんだよ、おまえと違って。

117 :朝まで名無しさん:04/04/17 13:07 ID:ur+OHjfl
アメリカ人はそう言い方するんだよ。
思ってもないことを裏返して言うのよ。
もしくはどうでもいいことについては、とりあえず誉めるのよ。
いい加減分かるだろ。

118 :朝まで名無しさん:04/04/17 13:09 ID:ukaY3GL1
聞かれてもいない自衛隊の話をしたところがパウエルの本音だろう。

119 :朝まで名無しさん:04/04/17 13:16 ID:2XjnRmYu
>>113
>>114
パウエルはアメリカの民間の委託業者のような人達を頭に思い描いていたんだよ。
実際アメリカの民間人で誘拐されたのはそういう人達ばかりだし。イラクでアメリカ人の
反米ブサヨが誘拐されたって話はまだ聞いた事がないしな。


120 :朝まで名無しさん:04/04/17 13:17 ID:dkJOFDPC
Listen to me!

121 :朝まで名無しさん:04/04/17 13:23 ID:dpR15udX
>>117
いつからアメリカ人が、東南アジア人やおまえみたいな、
迎合主義になったんだよ。
軍人で湾岸戦争の英雄だぞ。発言の重みくらい承知してるに決まってるだろう。

>>119
あの3人は別にイラクで反戦活動してたわけではないからな。
支援団体がしてただけで。
個人的には気持ち悪いやつらだとは思うが、
民主主義者ならフェアに判断するもんだろう。
そういう意味ではおまえらや政府も同じくらい気持ち悪いんだよ。

122 :朝まで名無しさん:04/04/17 13:31 ID:DgRymEEy
チャレンジングスピリットの国
アメリカ。

出る杭は打たれる
日本。


ま、要約するとこういう事じゃないスか?

123 :朝まで名無しさん:04/04/17 13:32 ID:uza/ueFG

「日本にも新世代育つ」 仏紙が3邦人の行動を弁護
http://www.asahi.com/international/update/0417/011.html

17日付の仏紙ルモンドは評論欄の1ページを割き、イラクで3人の日本人が
人質になった事件に関するフィリップ・ポンス東京支局長の論評を掲載した。
「事件は、外国まで人助けに行こうという世代が日本に育っていることを世界
に示した」として、「無謀で無責任」と批判されている元人質を弁護している。


124 :朝まで名無しさん:04/04/17 13:34 ID:hYEXbTG8
やっぱり帰国したら英雄扱いで決まりだな。(´・ω・`)ショボーン

125 :朝まで名無しさん:04/04/17 13:39 ID:IZ6itso0
朝日必死

126 :朝まで名無しさん:04/04/17 13:42 ID:DgRymEEy
2ちゃんにいる若者って、どうしてこう保守的なんだろう。

政府の言うことを盲信してるように思えちゃう。

マスゴミも大本営発表も同じように自分で内容を吟味して
判断しろよなぁ。




関係ないのでsage。

127 :朝まで名無しさん:04/04/17 13:43 ID:gaddEJZV
というか、心の狭い考え方が常識なんだよね
これも一つの島国根性なんだろうが
思いきった行動が裏目に出てかわいそうだという人が
殆どいないというのも、自国の人のために行動を起こした
んじゃないという思考が根底にあるんだろう。
欧米との差がここにもある

128 :朝まで名無しさん:04/04/17 13:45 ID:dpR15udX
>>126
こういう外圧でもないと、気付かない。
民主主義の原理原則を自分の中に持ってないから。
これは右も左も、政府もマスコミも同じ。
小泉や福田まで鬼の首とったみたいに「自己責任」を言い出したのは、
心底がっかりした。

アジアに民主主義は無理なんだな。

129 :壊れたレコード ◆W0I6REF2IY :04/04/17 13:46 ID:rAYZtj2U
釘を刺すようでなんだが
反戦平和主義が人畜無害という性善説はメディアが作った幻想だと言っておく
勿論すべてがそうだとは言わないが、例えば日本グリーンピースは過激な行動をとっているし極めて反社会的だろう
あくまで善意の行動を肯定するだけで、無謀な行動を正当化するものではない


130 :朝まで名無しさん:04/04/17 13:46 ID:c1qtoBZL
三人がイラクへ人道的活動をおこなうのも、リスクを犯す活動であり賞賛すべき
であるなら、アメリカのイラク占領も民主主義の確立のために、アメリカがリスクを
背負う活動であるから賞賛すべき。裏をかえせばそういう意味ってことだ。


131 :壊れたレコード ◆W0I6REF2IY :04/04/17 13:49 ID:rAYZtj2U
反戦がイコール民主主義の象徴ではない
欧米は欧米、日本は日本の世論があって当たり前だ
そんなに欧米にあこがれるなら移住したらどうよ?

132 :朝まで名無しさん:04/04/17 13:49 ID:nvFXAN9Y
ttp://www.scoop.co.nz/mason/stories/WO0404/S00167.htm

金平:現代国家の歴史では、あらゆる国家は彼らの国民を保護する義務を
負うとされています。日本では誘拐された人たちは自らの意思で危険を冒し
自らの行動に対しては責任をとる事を期待されていると言う人もいます。
あなたのご意見は?

放送では (ttp://news.tbs.co.jp/ から報道→国際)

アメリカのパウエル国務長官はJNNの単独インタビューに応じ、人質となった3人に
ついて、「イラクの人々のために、危険を冒して、現地入りする市民がいることを
日本は誇りに思うべきだ」と語りました。


パウエル長官に「現代国家の歴史では・・・」と一般論を聞いておきながら、
放送では人質になった三人について質問したことになっている。

なおかつ、翻訳時に「兵士」のところを意図的に省略。

133 :朝まで名無しさん:04/04/17 13:50 ID:gaddEJZV
>>130
それは、根本的にチョと違うだろう

134 :朝まで名無しさん:04/04/17 13:51 ID:c1qtoBZL
>>133
「根本的にチョと」 とはわけのわからん形容だな。

135 :朝まで名無しさん:04/04/17 13:54 ID:xZh2gkBo
>>121
パウエルは元軍人である前に国務長官だ
その立場にある奴が同盟国の国民の保護を一般的に喜び擁護しただけで何の不思議も無い。
その3人がどういう思想を持ち、どういう行動をしてようと関係なし。
パウエルが他国の余計な国内事情を引っ掻き回す馬鹿な外交官では無いってだけの話

その発言がどうかなど考えても無意味

136 :朝まで名無しさん:04/04/17 13:56 ID:c1qtoBZL
>>91で、パウエルは危険な場所にいくことのリスクをすべての人は理解せねば
ならず、しかも誰かが危険を冒さなければ、物事は前に進まないと言っている。
この議論は一般的な議論であり、リスクを背負うすべての主体について当てはまる
議論なのだから、イラクにおいて危険と隣り合わせにいるアメリカ軍についても
当然あてはまる。

137 :朝まで名無しさん:04/04/17 14:00 ID:oN0koRTQ
都合のいいときだけアメリカ高官発言に飛びつきかよw  しかも
and very proud of the soldiers that you are sending to Iraq that they are willing to take that risk.
            ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
で日本が送った自衛隊についても誇りに思うべきだといっている部分についてはスルーかよw


138 :朝まで名無しさん:04/04/17 14:09 ID:SwOahU+n
アメリカのボランティアと日本のボランティアは違う。

凶酸党や社会党の残党が生き残る目的で市民運動を立ち上げ
支持者獲得に一番有効な戦争を題材にしている。

支那のチベット侵略・印パ戦争・チェチェン等には無関心。
ひたすら反米反日本政府の立場から活動している。
宗教的立場や人道上の視点からではなく敵対勢力への打撃を
目的にしたやからである。
だから誇りを持てない。

139 :朝まで名無しさん:04/04/17 14:13 ID:c1qtoBZL
パウエルは、リスクを冒した三人に敬意を表する、という。リスクを背負ったそのこと
自体に敬意を表しているのである。だから、三人がイラク戦争にいかなる政治的主張を
もっているいようと、三人に対し敬意をはらう上では問題にならない。だから
仮にパウエルの政治的意志と三人のそれとが、まったく正反対のものであったと
しても、敬意を払うに差し支えない。敬意をはらうという態度自体は、政治的主張の
当否の吟味とはまったく無関係に成立するってことだ。

140 :朝まで名無しさん:04/04/17 14:16 ID:dpR15udX
>>138
どっちみち海外の民主主義者からすれば、
「彼らは自分なりに世界を変えたいと考えている」で、
おまえらは
「親の世代のように企業社会に服従する」上に、
世界を変えようとしないひきこもりってのは事実だ。
少なくともおまえらを日本は誇りに思うべきだとは、
アメリカ人もフランス人も冗談でも言わないから安心しろ。


141 :朝まで名無しさん:04/04/17 14:18 ID:c1qtoBZL
>>140
「企業社会に服従する」ひきこもりってのは、なかなか斬新なひきこもりの
形容だな。すべてのひきこもりは企業に勤めていない無職だと思うがね。

142 :朝まで名無しさん:04/04/17 14:18 ID:dpR15udX
>>139
そういう解釈が国際通念上、一般的だろうな。

この2ちゃんと与党には通用せんようだが。
しかしあそこまで国際感覚のない首相に政権を担わせておいていいのか?
おまえら田中真紀子を同じ理由で糾弾したよな???

143 :朝まで名無しさん:04/04/17 14:18 ID:jKmiGj+k
>73
うそかもしれないが、本当にばらしたら職業倫理に反する?

144 :朝まで名無しさん:04/04/17 14:22 ID:xZh2gkBo
>>142
パウエル発言を取り上げているのはマスコミなだけですが。
なんで、ここに政府が出てくるんだ?

145 :朝まで名無しさん:04/04/17 14:22 ID:c1qtoBZL
>>142
あまりに漠然としたレスで反応のしようがない。小泉が首相として適任かどうかは
このレスで論じられている問題とは、直接には関係ないし。田中真紀子がどうとか
にいたっては、???だな。


146 :朝まで名無しさん:04/04/17 14:32 ID:47tPr+HU
>>1
あれは、自衛隊は偉いという意味だろう。
それが読み取れない、聞き取れないとは、頭悪いなぁ。

パウエルも、停戦に横槍入ったり、内心良く思っていないはずだよ。
でも、それを言及しないのが大人だろう。

147 :朝まで名無しさん:04/04/17 14:32 ID:dpR15udX
>>145
くだらんマスゴミの「自己責任論」に、安易にのっかり、
首相まで「自己責任」と言い出したことを、
世界中の民主主義者からたしなめられてるんですが、何か?

おまえらさんざんこの三人を日本の恥と言っていたが。
この三人は世界的に恥じゃなくて、小泉の方が恥ってことだろ。

148 :朝まで名無しさん:04/04/17 14:38 ID:c1qtoBZL
>>147
三人の元人質に対する批判と、田中真紀子に対する批判は、同列に論じられる
というなら、まず三人が背負った賞賛すべきリスクに相当するものは、田中の
場合は、なんであるのか、明らかにしてもらわないと。田中真紀子は大臣在任中に
危険地帯に危険をおかしてでかけたことがあったっけか。

それに恥であることと敬意をはらうべきものであることは、別に矛盾しない。
当人にとっては恥だが、他人は敬意をはらう行為というのもある。


149 :朝まで名無しさん:04/04/17 14:39 ID:NxFnA2YA
商売人はお客に、「へ、まいど」と言い、愛想笑いのひとつも浮かべるのが通例。

150 :朝まで名無しさん:04/04/17 14:39 ID:2XjnRmYu
1。パウエルは3バカについて何も知らなかったと思われる。こっち(米国)じゃaid worker とかcivilian
としてしか紹介されていないんだから当然。質問者も人質の正体を説明していないしな。

2。仮に知っていたとしても、外交上当たり障りのない答えしか帰ってこないのは分かりきってる。

問題なのはTBSが自衛隊の部分を意図的に削除して報道してる点だな。


151 :朝まで名無しさん:04/04/17 14:40 ID:Cq9tiK0U
>>1-150

オマエラ分かってないな、パウエル一流の皮肉が(w
 


152 :朝まで名無しさん:04/04/17 14:41 ID:5tejzeWr
自らの行為を誇るより、謙遜しておとしめるほうが、礼儀作法上のよき趣味に
かなうといえるね。

153 :朝まで名無しさん:04/04/17 14:43 ID:dpR15udX
>>148
田中を引き合いに出したのは、当時、
田中の国際感覚のなさを恥ずかしいという意見が多かったからだ。
なら小泉も同じだろう。

だいたい政府見解やマスゴミの世論がよほど奇異だったんだろ。
でないと海外メディアまで「誇りに思うべき」なんてわざわざ言うかよ。

154 :朝まで名無しさん:04/04/17 14:44 ID:3bkeOF7B
どこかの政治家の、
「自己責任だから、救出費用も請求する」
なんて、ハズカしい発言が海外メディアにばれませんよーに。

155 :朝まで名無しさん:04/04/17 14:44 ID:NxFnA2YA
リスクを取るとは、充分リスクに対する認識があってこそ、取り得る。
リスク認識が希薄で、行動した場合は、無謀という。
無謀は勇気と外見同じように見えるが、全く別物。

156 :朝まで名無しさん:04/04/17 14:48 ID:MlNvNRyJ
>>139
リスクを背負って、バスタブに風船付けて飛んで逝ったおじさんにも敬意を払うべきだな。
君の言説によれば。(ry

157 :朝まで名無しさん:04/04/17 14:48 ID:5tejzeWr
>>153
小泉の発言が顰蹙をかってるのか? それなら国際感覚のなさをいうのも
筋違いとは思えないが。 小泉発言は非常識とたたかれまくってるソースが
あるなら、小泉は国際感覚皆無と認めましょう。パウエル発言は小泉の
発言にたいして、不快感を表明していうように読めるか、そりゃ無理だ。

158 :朝まで名無しさん:04/04/17 14:49 ID:y8Cn1h/B
>>147
小泉は再発防止を考える立場だろ。

自衛隊を撤退しても、しなくても、
それ以降、イラクに行く一般人の自己責任の必要性には何の違いもないハズだが、何か?

159 :朝まで名無しさん:04/04/17 14:58 ID:5tejzeWr
>>156
パウエルだって、勇気ある行為と無謀な行為の区別くらいつけるだろう。ただ
短いコメントの中で、それを明らかにするのは、無理だという話だ。
まあ、パウエルの発言が自衛隊や米軍についても当てはまる発言かどうかと
いう論の焦点をずらすのは、スレタイと関係ない方向に議論を拡散させるという
意味で、あまり感心できた戦術ではないね。

160 :朝まで名無しさん:04/04/17 15:02 ID:NxFnA2YA
パウエルの言に振られても困る、3人の人質になった日本人が
どちらだったのだろう、と言っているだけだ。
正確には、本人のみしか知り得ないことではあるが。

161 :朝まで名無しさん:04/04/17 15:04 ID:5tejzeWr
>>160
ここはパウエルの言についてのスレだろうに。スレタイの話題を振られて
困るとはこれ如何に?

162 :朝まで名無しさん:04/04/17 15:05 ID:3bkeOF7B
少なくとも、3人は程度の差さえあれ、
ここで、批判的な書き込みしてるやつらより意義のある行動
したんじゃねーか。

すくなくともパウエルはそう評価している

163 :朝まで名無しさん:04/04/17 15:05 ID:dpR15udX
>>157
言外に否定されてるのは「自己責任論」だろ。
こういうパターンで、そういうロジックは民主主義国には存在しない。
だいたいもともとNGOなんて自己責任なんだから。
だから同じようなことを言い出した小泉も当然その発言について、
たしなめられてるわけだよ。
当たり前だがパウエルは首相個人に不快感など示せる立場じゃない。
だが首相の見解を承知の上で、「いや、誇りに思うべき」ってことだろ。

164 :朝まで名無しさん:04/04/17 15:05 ID:NxFnA2YA
156を説明したのみ。レスがついたので。

165 :164:04/04/17 15:10 ID:NxFnA2YA
訂正 156→155

166 :朝まで名無しさん:04/04/17 15:11 ID:Hn6Lrlo8
パウエル発言はアメリカ人式のリップサービスだと

元軍人の一アメリカ人の発言がそれほど世論の反映になるのかと

小一時間

167 :朝まで名無しさん:04/04/17 15:15 ID:5tejzeWr
>>163
>>91を読んで、「自己責任論」なるものが否定されているように読めるのか。
三人の身柄について責任があるのは、三人自身か、それとも他にもある程度
(例えば政府)責任があるのか、>>91からでは何も読み取れない。
>>91の発言は「自己責任論」を肯定も否定もしていないだろう。もし否定して
いるというなら、政府が責任をある程度もつべきという解釈を>>91から
引き出してもらわんとね。そもそも>>91の発言には"responsibiliy"あるいは
それに相当する言葉はどこにもでてこない。にも関わらず「(自己)責任」を
否定する議論と読むのは、牽強付会もいいとこだ。

168 :朝まで名無しさん:04/04/17 15:19 ID:5tejzeWr
あ、responsibilityって出てきてるのな。ちゃんと読めてねーや。
>>167はアレかな。間違いってやつ?

169 :朝まで名無しさん:04/04/17 15:21 ID:5tejzeWr
ああ、やっぱり間違いじゃないな。質問者は「responsibility」について聞いているが
パウエルは「responsibility」については、何もコメントしていないな、やはり。

170 :朝まで名無しさん:04/04/17 15:21 ID:dpR15udX
>>167
頭悪いな。自己責任なのは当然だろ。
インタビューの言葉を受けて、
彼等が自己責任においてなしたことについて、
誇りに思えって言ってるんだろ。
で、こいつらが自己責任においてなしたことを、
どう評価するか?救出するか、しないか、
あとで罰するか、誇りに思うか、
その選択は政府の自己責任だろ?
で、小泉は「批判」を自己責任で選択したわけだが、
それに対してパウエルは批判的なコメントを出したわけだ。

171 :朝まで名無しさん:04/04/17 15:22 ID:xZh2gkBo
>>163
どこにパウエルが首相の発言を踏まえてコメントしていると見えるんだよ
おまけに外国人のインタビューにただ答えるだけなのに
そんな政治的意味を含ませるわけが無いだろう。


172 :朝まで名無しさん:04/04/17 15:26 ID:5oAfInKS
パウエルが言ってるのは、政府が「本人の自己責任だ」ということにして【何もしなくていいということではない】ってこと。
自己責任で赴いた場合であっても、拉致等の被害にあった時には、政府は全力をもって救出を試みなければならない、ってこと。
But even when, because of that risk, they get captured, it doesn't mean we can say, "Well, you took the
risk. It's your fault." No, we still have an obligation to do everything we can to recover them safely and
we have an obligation to be deeply concerned about them.

読んでわかると思うが、この答えでは「救出段階」で「自己責任云々言うのはおかしい」というニュアンスになってるでしょ。

で、現在政府が「自己責任論」を出しているのは、今後このようなことが起こらないようにクギを指しているのだと思う。
自己責任であろうがなかろうが、こういうことが起こったら救出活動にあたらなければならないことは、政府が一番よくわかっている。


173 :朝まで名無しさん:04/04/17 15:28 ID:dpR15udX
>>172
外務官僚はわかってるよ。

しかし小泉はわかってない。

174 :朝まで名無しさん:04/04/17 15:29 ID:2XjnRmYu
>>170
これのどこから小泉が出てくるの。
”Some people in Japan are saying that
those who are kidnapped are willing to take risk and they were expected to assume
the responsibility for their own act. What is your comment?”

パウエルは聞かれたから答えたまで。小泉への批判なんかどこにもないわけだが。
おまえの妄想で勝手に解釈するな。


175 :朝まで名無しさん:04/04/17 15:30 ID:5oAfInKS
>>173
どういう点がわかってないんですか?

176 :朝まで名無しさん:04/04/17 15:31 ID:5tejzeWr
>>170
三人の自己責任であるのは、あまりにも自明だから論評するにも値しないってか。
それから先は、政府の責任において対処を決めるというのも、あたりまえだ。

>パウエルは批判的なコメントを出したわけだ。
だから、俺は>>91のパウエルのコメントが小泉発言にたいして批判したものとは
読めないんだよ。

177 :朝まで名無しさん:04/04/17 15:34 ID:5oAfInKS
>>174
その通り。カネヒラのこの質問は、原則論を聞いただけ。
それに対してパウエルは原則論で答えただけ。
特定の誰かとか、ここではそういう具体的な話は何もなされていませんね。

178 :朝まで名無しさん:04/04/17 15:35 ID:dpR15udX
>>174
文脈も読めないのか。
>>172
自己責任論は抑止効果になるか?
仮になるとしても、その言い方が海外からどう評価される?
今まで政府は海外での誘拐や事件に一定の原理原則で対応してきたし、
今回だって最初のうちはそうだった。
なぜそれじゃいけない?
自己責任ってのは政府の免責になるわけか?それは国際的に通用しないだろう。

マスゴミが自己責任論を言い出したあたりで、
自民党がこれを政治利用しようとでも思ったんだろ?

179 :朝まで名無しさん:04/04/17 15:35 ID:FMZSl9SJ
米政府は米国民を鼓舞する為に発言してるだけ

180 :朝まで名無しさん:04/04/17 15:37 ID:3bkeOF7B
外国人記者クラブの人たちもパウエル同様のコメント言ってますね。

俺、海外経験少ないけど、それでもやっぱり今回のコイズミの
発言は違和感感じまくり。

181 :朝まで名無しさん:04/04/17 15:39 ID:xZh2gkBo
>>178
人質が責任を負うべきかどうか聞かれたのに政府の対応の話をしたとすれば
交官としても単なる発言者としても相当マヌケだよ

質問では「日本のなかには〜言う人もいる」という文章だ
小泉の事を絞ってなど聞いてはいない

182 :朝まで名無しさん:04/04/17 15:43 ID:3bkeOF7B
コイズミは単にめんどくさいことが嫌なだけだろう。

戦争の意味やリスクや、NGO、ジャーナリストの意義、、、
なんてこれっぽっちも考えてないように見える。

183 :朝まで名無しさん:04/04/17 15:45 ID:dpR15udX
>>181
だからあえてパウエルは直接の言及はしていない。
しかし発言内容を小泉の言動にあてはめれば、
どう考えても支持してるとは思えないだろう。
自衛隊を支持するのと、今回の小泉の政府見解を支持するのは別の話。

とにかく2ちゃんや自民党、公明党内で飛び交う、
「自己責任論」=「政府は免責」というものが民主主義社会で、
極めて奇異なものであることは事実。
パウエルだけでなく。
それとも、おまえもこれを奇異に思わないのか?

184 :朝まで名無しさん:04/04/17 15:45 ID:5tejzeWr
>>180
「三人を誇りに思うべき」「政府は身柄の安全確保のための手間を惜しむべきでない」
こういう発言をしてるわけかな、外国人記者クラブのひとたちは。しかし「身柄の安全
確保のための手段」に「自衛隊の撤退」が含まれているかどうかは、誰も明言して
いないに違いない。パウエルだって無論そんなこというわけないし。


185 :朝まで名無しさん:04/04/17 15:45 ID:ap3qfe05
またイラクに行きますか!?
 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´) <もちろんです!
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ   
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ 
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧    
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ


186 :朝まで名無しさん:04/04/17 15:47 ID:dpR15udX
>>184
自衛隊の撤退って、誰が言ってるんだ?

妄想ひっきーか。落ちよ。

187 :朝まで名無しさん:04/04/17 15:49 ID:5oAfInKS
>>178
>自己責任論は抑止効果になるか?
>仮になるとしても、その言い方が海外からどう評価される?

どう評価されるかは、海外が日本の事情をどれだけよく分かっているか、
もしくは、日本がどれだけ海外に事情を説明できるかによるでしょうね。
今回は、現地での活動の危険性を十分認識した上での「自己責任」を言っているワケじゃなくて、
単に無謀で無自覚な人への「自己責任」を問うているワケでしょう、政府にしてもマスコミにしても。
国にとっての優先順位としては、海外からどう評価されるかってことよりも、
今回のような無謀なイラク行きを諌めることの方が重要ではないかと。


188 :朝まで名無しさん:04/04/17 15:50 ID:xZh2gkBo
>>183
民主主義社会じゃ国民のコンセンサスが優先されるだけのこと
政府がどう国民を意識して自己の責任を規定しようとコンセンサスの問題でしかない
他の民主主義国が国民保護にどういうスタンスを取っていようと民主主義とは何の関係も無い
それを外国の要人はこう言っているなんて単に対外追従でしかない

おまけにパウエルの発言を勝手に他の対象に当てはめるなど曲解もいいところ
パウエルが小泉を意識したということなどあんたの妄想だぞ

189 :朝まで名無しさん:04/04/17 15:52 ID:5tejzeWr
>>183
「自己責任論」=「政府は免責」

政府が救出のために何もしなかったなら、そういう議論は単なる自己弁護だが
救出のためにお金と人員をかけ、交渉をしたのだから、政府の責任の範囲で
対策はしたというのは、自明の前提だ。だから「自己責任論」=「政府は免責」
ではないだろう。せいぜい≒で結ばれるくらいだ。どんなに議論を拡張しても
=で結ばれることはない。

>>186
誰も言っていないと、俺は主張していますが何か。妄想ヒッキーはあーたの
ほうだろうよ。

190 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :04/04/17 16:00 ID:ekYaPa2a
>>183
旅券法では、日本に不利益をもたらす人へのバスポートは発行しないことができるし、
また、現在持っているものを回収することができるんだけどね。邦人保護はあくまで
安全な場所への渡航においてであって戦地での責任はとらなくていいでしょ。

191 :朝まで名無しさん:04/04/17 16:04 ID:hYEXbTG8
>>190
不利益をもたらしたことのある人(過去形)でないと、阻止できない。

192 :朝まで名無しさん:04/04/17 16:05 ID:2NbU6PHz
つーか、邦人によって意味のあるイラク関連報道なんかされたことあるかね。
ほとんどが二次取材ばっかりじゃん。あんなんだったらアルジャジーラの
HP見てた方が数倍マシだと思うが。

193 :朝まで名無しさん:04/04/17 16:07 ID:y8Cn1h/B
みなさんは国際的に云々とか言ってけど、
スペインやフランス、人質が殺されたイタリア政府の発言や情報は
把握できているのかな?

194 :朝まで名無しさん:04/04/17 16:07 ID:Cti/HTkT
三人を迷惑に思うべき

195 :164:04/04/17 16:10 ID:NxFnA2YA
>>193
私はほとんど知りません、紹介してください。


196 :朝まで名無しさん:04/04/17 16:10 ID:V66XmtWY
>>193
国民を喚起させるための政府系やらせ発言はもう聞き飽きた。


197 :朝まで名無しさん:04/04/17 16:11 ID:zxYGS2G/
ルモンド
ttp://www.asahi.com/international/update/0417/011.html

198 :朝まで名無しさん:04/04/17 16:12 ID:FMZSl9SJ
米政府はイラクの復興をしてるわけで(大儀上)、その前提で、危険覚悟でイラクに入った日本人を誉めただけのことで…とにかく米国にとって都合いいように発言してるだけのこと。
別に三人を擁護とか、そういう発想は無い。

199 :164:04/04/17 16:14 ID:NxFnA2YA
そんなにたいしたものか?
最近の、若年層の就職難でのフリーターの増大
などと同一と見たほうが良いのでは。

200 :朝まで名無しさん:04/04/17 16:21 ID:3bkeOF7B
>>198

たしかにその通り!
でも、
擁護はしてないが
「イラクの人々のために、危険を冒して、
現地入りする市民がいることを日本は誇りに思うべきだ」
と、一定の評価はしている。
対して、コイズミは
批判するだけ。

201 :朝まで名無しさん:04/04/17 16:26 ID:LnmqWASs
誇りを持ちすぎて泥沼に片足突っ込んでる人に言われたかないやい。
何事もほどほどが(・∀・)イイ!!のだ

202 :164:04/04/17 16:26 ID:NxFnA2YA
それに、筑紫さんの窮地を救う、助け舟になった分けだし、
よろしいのでは。
まさか、パウエルさんも筑紫さんの援護射撃に使われるとは、
思っても見なかっただろうけど。

203 :朝まで名無しさん:04/04/17 16:27 ID:3bkeOF7B
>>201
よくも悪くも非常に日本人的ですね。

204 :朝まで名無しさん:04/04/17 16:27 ID:L0mBFSIm
ルモンド
http://www.diplo.jp/
http://postx.at.infoseek.co.jp/NHK-kaizan/tennou_lemonde.html

提携先を間違えたね。

205 :朝まで名無しさん:04/04/17 16:28 ID:5oAfInKS
>>197
元ネタはこれね。
ttp://www.lemonde.fr/web/article/0,1-0@2-3230,36-361386,0.html

ここは英語バージョンはないのか?
フランス語は読めん。

206 :朝まで名無しさん:04/04/17 16:28 ID:hYEXbTG8
>>200
反政府の市民がイラクへ行って反政府活動したら、
アメリカも、フランスも、誇りに思えるのかよ。

207 :朝まで名無しさん:04/04/17 16:33 ID:3bkeOF7B
>>206
反戦とかどーとかは関係なく、人的貢献をしようとした
という事を評価してる訳。
「危険を冒して、現地入りする市民がいること」
というその行動事体をパウエルは評価してのコメントでしょ。




208 :朝まで名無しさん:04/04/17 16:37 ID:5tejzeWr
>>197
ルモンドの記事も国内の論調とは温度差があるな。会社にすべてを捧げる
集団主義的な人格か、社会にまったく無関心で個人的な趣味にしか興味が
ない人間の両極端として、類型的に表象されていたからな、日本および
日本人は。もっとも、その表象はまったく見当はずれというわけでもないが。
ヨーロッパの視点からすると、日本社会というのは異質な社会ってわけで
その社会における変化の徴候としてルモンドは今回の事件を表象したと。
ま、他人の視点というのは、やはり参考になる。

209 :朝まで名無しさん:04/04/17 16:38 ID:y8Cn1h/B
>>195
私も同じです。情報はありません。

まあ、言いたかったことは、
国際的にとか言っても、所詮そんなもの?とも思うが、
もし、見習える発言や対応があれば評価したいと思う。

210 :朝まで名無しさん:04/04/17 16:42 ID:xOYR+Jlx
アメリカ人というのはプロパガンダがお上手。
自分たちの方向性に都合がよいケースは徹底しておだてあげ、
その一方で批判をするときははっきり言う。
そしてフォローを忘れない。

日本ももう少し自己アピールを見習うべきだね。
こういうのはずうずうしく行かなきゃダメなんだ。
今回のケーススタディーでは「断固テロリストには屈しない」と言う態度はよかった。
今まであそこまではっきり言った総理はいなかったんじゃないかな?
ただ、せっかく逢沢副外相が現地まで行ったんだから、自衛隊の活動内容と日本政府の考えを
アルジャジーダを通して、広く市民にアピールしてくればよかったのに。
せっかく支援活動してんのに恨まれたんじゃたまんねぇぞ!

211 :朝まで名無しさん:04/04/17 16:45 ID:sW49hGBU
ブッシュ政権によるイラク占領を放置すれば、今後もファルージャ
と同様に米軍によるイラク国民虐殺が頻発するだろう。

2004年04月12日(月)
ファルージャの停戦維持 米軍、シーア派と交渉用意
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20040412/20040412a3940.html
11日までの1週間の戦闘で、子供や女性を中心に600人以上が
死亡したとされるファルージャでは、停戦期間を利用して市民らが
2つのサッカー場に死者を埋葬した。

2004年04月08日(木)
武装米兵の輸送実施 C130、空幕長が認める
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20040408/20040408a3080.html
航空自衛隊トップの津曲義光航空幕僚長が空自部隊派遣先のクウェー
トを訪問。8日に記者会見してC130輸送機によるクウェート、
イラク間の米兵や連合軍関係者の輸送を実施していたことを初めて
明らかにした。

2004年04月07日(水)
遺体損壊関与 イラク人 多数拘束
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20040407/KOKU-0407-03-15-47.html
ラムズフェルド米国防長官は六日、米民間人四人が殺害され、遺体
が損壊されたイラクのファルージャで、米海兵隊が捜索活動を展開
し、遺体損壊シーンを撮影した写真などをもとに関与したイラク人
多数を拘束、抵抗したイラク人多数を殺害したことを明らかにした。
 ラムズフェルド長官は「ファルージャのすべての人々が、あの殺
害に加担したわけではない」と強調。


212 :朝まで名無しさん:04/04/17 16:50 ID:Cti/HTkT
内政干渉です!!

213 :朝まで名無しさん:04/04/17 16:52 ID:5tejzeWr
この前読んだフランスの文明史家の本では、アメリカに対しては放置プレイ
推奨となっていたな。放置プレイすることと、アメリカに従うことと、どちらに
せよ、アメリカに対しては、あまり影響力をおよぼせそうにないな。

214 :朝まで名無しさん:04/04/17 16:54 ID:y8Cn1h/B
>>200
「現地入りする市民がいることを日本は誇りに思うべきだ」
と手放しに喜んではいられんってのはあると思う。

それに感化されてイラク入りする人が急増して、
また人質事件が増えると困るのは誰?って話。

困るのは人質?家族?国民?政府?コイズミ?
全ての人が困るのではないか?って話。

パウエルの発言は、その辺の事情には配慮はしていないと思うよ。

215 :164:04/04/17 17:01 ID:NxFnA2YA
残りの邦人2人も保護だそうです。

216 :朝まで名無しさん:04/04/17 17:32 ID:DgRymEEy
イラクで米兵、初の人質に 犯人は捕虜交換要求
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040417-00000042-kyodo-int

これにアメさんはどー答えるかな?

217 :朝まで名無しさん:04/04/17 17:34 ID:xMEPPnZH
日本の民間人が、直接「利益」に結びつかないことで活動していることに
海外では驚きと評価を下しているのだと思います。

フランスや米国では、これまでの紛争地域における民間の活動は確かに盛んですし、
その人々が政府に批判的であろうとなかろうと、
もし何か事件が起これば国を挙げて救出に向かうのも確かでしょう。

人々が政府を選択し、もしくは作るという意識があるのが西欧型民主主義ですから・・・。
それが良いかどうかは別にして、日本は合意型民主主義とでも言うか、このあたりの違いは
今回の論調において、大きい気がします。

私はたまたま海外生活を長年続けてきたので、今回の事件が海外で評価されるだろうことは予想できました。
国際的な日本人評価で言えばメリットがあった事件だと言えるのでしょうが
私自身この事件を、まだ判断できないで居ます。

もし日本政府に今回の事件を、日本の国際評価を高めるチャンスとして利用できれば
それはそれで、意味があるとも思えるのですが・・・。

218 :朝まで名無しさん:04/04/17 17:46 ID:XnnQ23Vc
人質の解放は人質達のそれまでの人的支援の行動が評価されたからであって
自衛隊の行動が評価されたからってわけじゃないんだがね。

219 :朝まで名無しさん:04/04/17 17:49 ID:hYEXbTG8
>>1
1の集団は怖いね。まるで暴力団に等しい。
http://www.creative.co.jp/

小泉さんがテロに屈しなかったことと、不満を述べたことを根にもって、
「国際条約抵触誹謗中傷」と言ってのけている。
http://www.creative.co.jp/top/main1342.html

「国際条約抵触誹謗中傷」
拷問及び他の残虐な、非人道的な又は品位を傷つける取扱い又は刑罰に関する条約

220 :朝まで名無しさん:04/04/17 17:55 ID:hYEXbTG8
>>1
これから3人は、警察の事情聴取を受ける立場でいながら、
その前に、小泉首相を攻撃するとはね。準備が良すぎる。
きみらの活動を見ていると、疑惑がつのるのも当然だと思うよ。

221 :朝まで名無しさん:04/04/17 18:05 ID:DgRymEEy
まるで犯罪者あつかいだな(w

222 :朝まで名無しさん:04/04/17 18:13 ID:dpR15udX
>>217
同意。国際常識や法治国家として、すごい溝を感じる。
マスゴミだけでなく政府までだからな。
しかし日本型合意型民主主義って民主主義っていうのかな?
創価学会の運営が民主的だっていうのと似てない?

223 :朝まで名無しさん:04/04/17 18:20 ID:XSYWuh3X
法治国家としての溝は、
生命は地球より重い、ということで超法規的措置で
人質解放へ尽力して国だったからではないでしょうか?

224 :朝まで名無しさん:04/04/17 18:23 ID:Uq+HtmhM
>>222
少数意見に横車される俺流民主主義よりはよっぽど日本は民主的です

225 :朝まで名無しさん:04/04/17 18:28 ID:kQvZLwET
パウエルの発言は筑紫さんの評価を高める
チャンスだったのではないでしょうか?

226 :朝まで名無しさん:04/04/17 18:31 ID:dpR15udX
>>224
まず多数意見に少数が従うべきだと思ってるなら、
それは民主主義でもなんでもない。
国際的にはおまえの認識が俺流民主主義だ。
くやしかったら民主主義を発明してみろ。

227 :朝まで名無しさん:04/04/17 18:35 ID:Uq+HtmhM
>>226
横車というのが読めないか。
>まず多数意見に少数が従うべきだと思ってるなら、
あんたのはどっちかがどっちかを専制する思考しかないようだな

あんたに国際的なんて語られたくないね
民主主義に過剰な幻想を持っているようだから


228 :朝まで名無しさん:04/04/17 18:37 ID:bH7dFTQI
これは明らかに妄言だと思う。

たいした実害はないが。

229 :朝まで名無しさん:04/04/17 18:37 ID:yp07mv9z
イスラムの教えを頑なに守り、アメリカの押しつける民主主義を
拒否しているかのように見えるイラクも、やはり国際社会の一部
だからあの3人は評価され開放されたのだろう。

230 :朝まで名無しさん:04/04/17 18:39 ID:y8Cn1h/B
>>217
>フランスや米国では、これまでの紛争地域における民間の活動は確かに盛んですし、
>その人々が政府に批判的であろうとなかろうと、
>もし何か事件が起これば国を挙げて救出に向かうのも確かでしょう。

参考にお訊ねしますが、
それで犠牲が出た場合、遺族から政府に責任を問うケースや、
それに似た世論の動きというものあるのでしょうか?

憶測ですが、
そういった国の政府と国民の間には、既に自己責任の徹底がなされているのでは?
と思うのですが。

231 :朝まで名無しさん:04/04/17 18:45 ID:yvpQ8RI+
少なくとも、人質の家族がTVに出て、
国政に関する重要事項の変更を求めたりしないだろうよ。

232 :朝まで名無しさん:04/04/17 18:46 ID:dpR15udX
>>227
少なくとも小泉が民主主義者であるという幻想は持っていないがね。

233 :質問の仕方ひとつで・・・:04/04/17 18:58 ID:+tMDevG7
「パウエル発言」はわざわざTBSがそういう「回答」でるように
誘導質問して、「言質」をひきだす

で世論をどうにかしようって腹だろ

234 :朝まで名無しさん:04/04/17 18:58 ID:5oAfInKS
>>226
>まず多数意見に少数が従うべきだと思ってるなら、
>それは民主主義でもなんでもない。

では、貴方にとっての「民主主義」とは何ですか?

235 :朝まで名無しさん:04/04/17 19:02 ID:Cti/HTkT
おいらが一番    に尽きる

236 :朝まで名無しさん:04/04/17 19:03 ID:Cti/HTkT
あいつも、こいつも、あんたもみんな
脳内電位差の所作に過ぎない森羅万象

237 :朝まで名無しさん:04/04/17 19:05 ID:5oAfInKS
>>233
そそ。僕もその通りと思う。

238 :朝まで名無しさん:04/04/17 19:07 ID:FyVFf87e
難しいことは分からんが、日本ではボランティア活動が馬鹿にされていると
誤解されているような気がする。
家族が「自衛隊が悪い。政府にイラクの人が殺された。申し訳ない」みたい
発言したことと、今の時期に危険な地域をウロウロしているのはどうか、と
怒っている人達がほとんどだと思うが。
しかも、本当か嘘かは分からんが、人質の一人が解放された後に「悪いの
は自衛隊」とか言ったらしいし。政府の人間の時間や国民の税金が使われ
たことは確かなのに、なんで人の神経逆なでするんだか。

239 :朝まで名無しさん:04/04/17 19:12 ID:0AJuxZ/J
リップサービス。

パウエルが自衛隊派遣も絶賛していることもお忘れなく。


240 :朝まで名無しさん:04/04/17 19:14 ID:bAw4VVYy
パウエルが誇りに思えって言ってるよ、どうだ俺の意見と同じだろう。
っていう奴いても、神経逆撫でと思うが。

241 :朝まで名無しさん:04/04/17 19:42 ID:D5imoKmy
>>107
>>159
 
   なるほど、そうですね。

242 :朝まで名無しさん:04/04/17 20:38 ID:H/JwWYDY
They are our friends.

↑これって3バカへのいやがらせ?

243 :朝まで名無しさん:04/04/17 21:00 ID:sW49hGBU
日本国民は売国官僚・政治家に飼育される家畜ではない。
囲いの中で管理したければ、政府に従順な家畜だけ社会から隔離
して施設に収容すればいい。

米国務長官「3人を誇りに思うべき」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline944100.html
アメリカのパウエル国務長官はJNNの単独インタビューに応じ、
人質となった3人について、「イラクの人々のために、危険を冒し
て、現地入りする市民がいることを日本は誇りに思うべきだ」と語
りました。

2004年04月16日(金)
「自己責任で」と批判噴出 自民、渡航の法規制論も
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/seiji/20040416/20040416a1180.html
総務会では額賀福志郎政調会長が「退避勧告は効果を発揮しなかっ
た。限定的に渡航禁止にして国民に自覚してもらう必要がある」と
渡航禁止の法制化に着手する意向を表明。

家族宅、嫌がらせ電話も
http://www.sankei.co.jp/news/040412/evening/e13nat002.htm
警護のため自宅を訪れている警察官によると、十一日以降、上京中
の菜穂子さんの弟の修一さん(三三)らが人質救出を訴える会見の
模様がテレビで報じられるたび、「ふざけるな」などの電話が自宅
に相次ぎ、父親の睦雄さん(七一)は体調を崩したという。


244 :朝まで名無しさん:04/04/17 21:09 ID:5CqYO+jZ
日本は右政権・パウエルは左。

245 :朝まで名無しさん:04/04/17 22:14 ID:vxC2jR7a
http://tanakanews.com/e0122powell.htm

ここの記事を読むと、パウエルもなかなか食えない政治家ってかんじだな。
パウエルについて確かにいえそうなのは、いわゆるネオコンという勢力にたいしては
一貫して批判的であるということくらいだ。

246 :朝まで名無しさん:04/04/17 22:42 ID:5oAfInKS
>>245
政治家ってものは、「食えない」と勤まらない。
その中でもパウエルは、最高に「食えない」部類だと思う。
ネオコンに対して一貫して批判的だというのは、その通り。
中道派だから、米国覇権主義でなく、国際協調を重視するというのも一環してる。

田中宇の他のニュースも読んでみては?
彼は、ブッシュ政権の内部における中道派とネオコンの勢力争いについて、
いろいろ書いているので、僕も勉強になったよ。

247 :朝まで名無しさん:04/04/17 22:45 ID:Cti/HTkT
一環すると、一回りして元に戻る?
だから、一貫している訳ね、なーるほど

248 :朝まで名無しさん:04/04/17 22:46 ID:Vdv50SHm
「ロバーロ・キャパやヘミングウェイと彼ら(邦人人質)は全然違う。捕まったから助けてくれなんて。キャパは最初から死ぬ気で行っている。死ぬ気で行っている。全然違う。」ブロード・キャスターの外人コメンテイター=なんとかさん。
良くぞ言ってくれた!!。


249 :朝まで名無しさん:04/04/17 22:49 ID:5oAfInKS
>>247
テヘヘ、誤字スマソ。
一貫ですた。

250 :朝まで名無しさん:04/04/17 22:51 ID:dpR15udX
>>234
バカじゃなさそうだから答えてやろう。
意見や立場の多様性を前提とした相互妥協システム。
違うか?

251 :朝まで名無しさん:04/04/17 22:54 ID:5oAfInKS
>>250
じゃあ、多数決の原則はどうなるのでつか?

252 :朝まで名無しさん:04/04/17 22:57 ID:X2u9xB/t
原則は原則でしかないよねえ・・・

253 :名無しさん@4周年:04/04/17 23:08 ID:9secl+mC
>>245
まあパウエルが食えない政治家だってのは確かだが、
そんなサイト見て納得するな。「ネオコン」論事は全くのデタラメだからな。
アメリカの現政権にネオコンなんてもんは存在しない。デタラメという以前に、
そん言葉さえ存在しない。日本以外では全く使われない言葉。なぜなら
そんな概念自体が存在しないから(少なくともブッシュ政権との関連では)。

254 :朝まで名無しさん:04/04/17 23:11 ID:GlXkYCSw
>>251
多数決ならなんでもできるってのは絶対民主主義。
多数決でも押し切ってはいけないことがあるというのが立憲民主主義。
今の日本はもちろん、世界的にも立憲民主主義が普通です。

255 :朝まで名無しさん:04/04/17 23:14 ID:UlZDRHHs
>109 なるほど、そうですね。

256 :朝まで名無しさん:04/04/17 23:20 ID:hYEXbTG8
>>243
大人がこれじゃな〜。3馬鹿が生まれてもしかたない。
おまいら、日本国民として、自国の首相をけなして、
外国の国務長官にひれふしてるのか。情けない。

257 :パウエル演説の真相:04/04/17 23:20 ID:+tMDevG7
http://www.scoop.co.nz/mason/stories/WO0404/S00167.htm

MR. KANEHIRA: In the history of the modern nation, it is said every
government has an obligation to protect their own citizens. Some
people in Japan are saying that those who are kidnapped are willing
to take risk and they were expected to assume the responsibility for
their own act. What is your comment?

そりゃ、TBSのカネヒラが前後の脈絡も無く
「すべての近代国家は自国民を保護する義務を持つ。ところが
今日本では、一部の人から、自ら危険地帯に赴き誘拐されたのだから、
彼らにも自己責任があると批判の声があがっている」
とか、3人がどういう人物かも言わず一般論でたずねれば
パウエルだって、「彼らNGOは誇るべき市民」とフォローするって。

258 :朝まで名無しさん:04/04/17 23:23 ID:GlXkYCSw
>>256
典型的な家畜人間だな。
正論を言っているかどうかではなく自国の首相が、他国の政治家かが判断基準の全て。
こんな奴隷根性の持ち主ばかりだと政府も楽だろうな。

259 :朝まで名無しさん:04/04/17 23:25 ID:SOB+f20A
TBSの誘導と勝手な解釈で世論操作か・・・
こうして愚民は育っていくわけだな

260 :パウエル演説の真実:04/04/17 23:27 ID:+tMDevG7
つまりだな。
「危険地帯に赴くNGOや自衛隊員を歴史の原動力と誇るべきだ」
という一般論であって、それをTBSは世論誘導のために
these Japanese(これらNGOや自衛隊員)とパウエルがいうのを、
the Japanese(カネヒラが質問した3馬鹿人質)と意図的に誤訳し、喧伝してるだけ




261 :朝まで名無しさん:04/04/17 23:29 ID:OPtQ+MYH
>>257
ふ〜ん、あの時点で、アメリカの国務長官がその3人に関する人物情報を
把握していないと‥
ふ〜ん。


262 :朝まで名無しさん:04/04/17 23:30 ID:SwOahU+n
>>257
カネヒラ発言
いやー、あきれ烏賊の〇玉。

ここまで来るとマスゴミは利益団体だ。国家に守られたマスゴミとは。
まるで国営マスゴミだ。この程度の人間が報道していると分かり有意義。
自立出来ないマスゴミの見本。


263 :朝まで名無しさん:04/04/17 23:30 ID:dpR15udX
>>258
その奴隷の主人がブッシュのポチだからな。
ポチの奴隷となると、そりゃブッシュの戦争ごっこで、
荷物持ちさせられても仕方ない。しかも、それを喜んでやがる。

>>251
他の人がレスしてくれたな。わかったか?
多数決はひとつのプロセスに過ぎない。
多様性を前提としなければ民主主義の存在理由がないからだ。
もう少し基本的な部分を勉強しなさい。
政治は物語ではない。

264 :朝まで名無しさん:04/04/17 23:33 ID:vxC2jR7a
>>246
MSNの記事を書いていた時分から、田中の記事は結構読んだよ。参考になることも
あった。最近はほとんど読んでないけどな、ジャーナリストであってアナリストでは
ないから分析にさほどの冴えはない。

>>253
>日本以外では全く使われない言葉。
米Yahoo!のPolitical Opinionのディレクトリの下位にNeoconservativeという
トピックがあるぜ。日本以外で使われないというのは誤りだな。

http://dir.yahoo.com/Government/U_S__Government/Politics/Political_Opinion/Neoconservative/

もっとも検索結果をみる限り、既成のメディアでNeoconservativeという
言葉をまともに受け止めているところは少ないね。Neoconservativeという
のはたぶん悪口だから、保守系のメディアなら使わないだろうし。
英国における代表的な報道機関のひとつ、GuardianがNeoconservativeという
言葉を使用している例をみつけた。Guardianは左派の代表的メディアで
あるから、やはり悪口として使われるのが通例であるようだ。

http://www.guardian.co.uk/comment/story/0%2C3604%2C1036571%2C00.html

265 :朝まで名無しさん:04/04/17 23:34 ID:+tMDevG7
>261
定冠詞theがどこにあるのか、パウエル演説を読めよ

SECRETARY POWELL: Well, everybody should understand the risk
they are taking by going into dangerous areas. But if nobody was
willing to take a risk, then we would never move forward. We would
never move our world forward.

And so I'm pleased that these Japanese citizens were willing to put
themselves at risk for a greater good, for a better purpose. And the
Japanese people should be very proud that they have citizens like
this willing to do that, and very proud of the soldiers that you are
sending to Iraq that they are willing to take that risk.


http://www.scoop.co.nz/mason/stories/WO0404/S00167.htm

266 :朝まで名無しさん:04/04/17 23:36 ID:XWPb5+82
「イラクの人々のために、危険を冒して、現地入りする市民がいることを日本は誇りに思うべきだ、感動した」
と小泉が言ったら、世界の見る目が少しは変わったと思ううよ。


267 :朝まで名無しさん:04/04/17 23:37 ID:dpR15udX
>>265
頭悪いな。
仮に

268 :朝まで名無しさん:04/04/17 23:39 ID:+tMDevG7
>267
仮にどうした?
頭が良すぎて今井君みたいな三白眼になったのかい(w

269 :朝まで名無しさん:04/04/17 23:39 ID:dpR15udX
すまん。途中でボタン押した。
仮にNGO一般について語ったとしても、
パウエルの発言主旨はそれほどぶれるもんじゃない。
実際、この3人は反政府活動してたわけではなく、
単に誘拐されてただけだからな。自作自演でなければ。
反政府運動してたのは家族だろう。
そんなもん気にするのは政府の勝手。それこそ自己責任。

>>266
同意。

270 :朝まで名無しさん:04/04/17 23:42 ID:ypfLS+p0
このインタビュー、いろんな話の中のひとつのセンテンスだったかも知れない。
前後の話カットして、部分的に取り出すことによって、ニュアンスは変化してし
まうこともある。
まぁ、どんな具合にパウエルのインタビュー、ニュースショーの中で使われ
たか、想起してみれば使用者の意図明白だろう。
この番組は、はそういう具合に作られているのかと分かって良かった。
キャスターがどのような人間か、同時に良く分かる好例となった。

271 :朝まで名無しさん:04/04/17 23:42 ID:u3ZKw4Mh
パウエル発言は、パウエルの意見であって、「だから、どうした?」
とは思う。
主旨はあくまで危険な任務でイラク入りした自衛隊についての
話であって、三人の事は取り上げる程の意味はないと思う。
ちなみに、私の友人のアメリカ人も、「人々のためであるのなら、
18の少年が再びイラク入りする事もクレージーではないと思う」と
言っていたよ。もちろん、自国の若い兵隊がイラクで戦い、毎日死んでいる
という事実があるからだけどね。
つまり、兵隊を戦地に送っている国の人は、人々のため(又は国か?)
に危険を冒し命を懸ける事を肯定しているって事なんだろうね。


272 :朝まで名無しさん:04/04/17 23:43 ID:dpR15udX
>>265
あとどうでもいいけど、その構文でtheの位置がそれほど問題になるとは思えん。
だいたい演説じゃなくてインタビューだからな。

273 :朝まで名無しさん:04/04/17 23:43 ID:Cti/HTkT
どうみても目玉の7割が白いのに三白眼てえのが妙に可笑しい

出所は中国の古典なんでがしょう

274 :問題なのはだな(w:04/04/17 23:44 ID:+tMDevG7
あたまのいい267さんは、ボタンを押したり論旨不明だったり
一味違いますな(w

>人質となった3人について、「イラクの人々のために、危険を冒して、
>現地入りする市民がいることを日本は誇りに思うべきだ」と語りました。

とTBSが3人の行動をパウエルが承認したと、意図的に世論をミスリード
しようとしたことだと思うがねぇ

275 :朝まで名無しさん:04/04/17 23:45 ID:e7zkGLY1
>>266
そうだな変わっただろうな。
「自衛隊まで出して、世界がわかってきたかと思ったのに
やっぱり、辺境の平和ボケか」とね。

276 :朝まで名無しさん:04/04/17 23:46 ID:dpR15udX
>>271
だからこそ、このスレでは、
マスゴミの世論に乗って嬉しそうに「自己責任」とか語る、
小泉のバカっぷりというか、国際センスのなさが問題になってるわけ。
ホントに外務省が困り果ててるというのはよくわかる。
国会では後ろに外務官僚がいるから自分を押さえてたけどな。

277 :朝まで名無しさん:04/04/17 23:47 ID:+tMDevG7
>272
いいよ、無理しなくても、マジできみ(w
問題はtheの位置じゃなく、the three Japanese hostagesを意味する
theの有無だよ

278 :朝まで名無しさん:04/04/17 23:48 ID:dpR15udX
>>274
パウエルがそんなものに乗るか?
271やフランスのルモンドでもわかるように、
民主主義国としては極めて一般的な理念を語ってるだけだぞ?
記者クラブの反応も同じだろう。

おまえと小泉が世界の田舎ものってだけだよ。

279 :朝まで名無しさん:04/04/17 23:50 ID:+tMDevG7
>278
君の論理は苦しいねえ(w
パウエルが何に乗ったというの?
TBSの世論誘導?


頭 は 確 か か い?

280 :朝まで名無しさん:04/04/17 23:50 ID:dpR15udX
>>277
パウエルの頭に、どんな3人がいたんだ???
ドリカムか?全米デビューはしていたが、さすがに知らんだろう(笑。

281 :朝まで名無しさん:04/04/17 23:52 ID:+tMDevG7
>280
ドリカム?
はあ?
笑 い を 取 ろ う と し て る の で す か?

論旨不明

282 :朝まで名無しさん:04/04/17 23:53 ID:EDXzz/M6
>>266
あはは、変わらんわな。
スペインのテロ、イタリアの殺害事件でイラクへの治安維持のための
派兵に及び腰になっている中で、今回の日本政府の毅然とした対応
が評価されることはあってもね。

初めてじゃないか?日本がこの手の問題で評価されるのってさ。

283 :朝まで名無しさん:04/04/17 23:55 ID:dpR15udX
まったく。
普通に考えて、パウエルがマスコミ向けの原稿をノーチェックで出すなんて、
あるわけないだろう。
あの森派の小泉ポチのさらに奴隷なら、常識ないのも仕方ないがな。

284 :朝まで名無しさん:04/04/17 23:57 ID:EDXzz/M6
パウエルは三人の問題より、自衛隊派遣を誇りに思って
欲しいことを言いたかったんだろ。
だいたい自衛隊にわざわざ言及してんだからな。
三人が自衛隊派遣に反対しているってことも承知のことだろな。

285 :朝まで名無しさん:04/04/17 23:59 ID:oN0koRTQ
溺れる者は藁をも掴む

筑紫も哀れだな



286 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:00 ID:2RJlRPMz
>>263
あなたは>>250で「民主主義は相互妥協システム」と言われましたが、
それは>>254の言われたことと違いますよ。
>>254は、「いくら多数決の決定であっても、法治国家である限りは司法のチェックを受ける」
ということを言っているわけでしょう。
貴方の言う、「相互妥協システム」とは何ですか?
「少数派の意見にも多数派は折れるべき」ということですか?

287 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:03 ID:2RJlRPMz
>>264
なるほどねー。
分析に冴えがあるのは誰かなー。
僕も読んでみたいと思う。

288 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:04 ID:MoLOTrRm
>>286
当然だ。なんのために議会制になってると思ってる。
だいたい「人道目的の自衛隊派遣」そのものが、
相互妥協の結果だろう。違うのか?

289 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:08 ID:xBc9ObLR
いろいろな意見があっていいと思う。
また、パウエルの意見は、立派な意見だとは思う。

しかし、米国を非難しまくっていた人間が、米国に
協力している日本を批判していた人間が、自衛隊を
イラクからいますぐに撤退させろと主張していた人間
が、人質を取った犯人たちの脅しに同乗した人間が、
パウエル発言の一部を切り取って鬼の首をとったように
「そうだ、そうだ、彼ら3人は立派だ」と言い、返す
刀で「小泉発言は、恥ずかしい」と言うのは、どうか?

あまりに無節操、ご都合主義であり、あまりに恥ずかしい
虎の威を借る態度ではないのか。

古館とか筑紫とかな。

290 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:09 ID:k/c2qARZ
つーか、パウエルのコメントでは
「自己責任」のニュアンスがズレているんじゃなかろうか?
日本政府が言っていることは、
危険なところに行くなら、相応の準備と覚悟が必要だってことでしょ。
自衛隊みたいにね。

291 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:12 ID:bAELCL3v
らしく見せているだけで、古館さんは違うでしょう。

292 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:12 ID:k/c2qARZ
パウエルに対する質問も、
「他人のためとはいえ、準備も覚悟もなく危険だとわかっている所に行くのはどう思うか?」
だったら、彼は何と答えていただろうか・・・

293 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:13 ID:MoLOTrRm
>>289
なあ、古館や筑紫が恥ずかしいからといって、
日本の首相が恥ずかしくてもいいのか?

今回の件はみんなそうなんだよ。
「この3人や家族が恥ずかしいヴァカだから」
そんなの何の理由にもならんだろう。

パウエルが褒めたとか、そういうことが問題ではない。
ただ小泉にはパウエルのような自分の基準がないことが、
問題なんだよ。
それはタレント上がりのキャスターでの同じ事だが。
だとしたら、タレント上がりのキャスターを誰が非難できるんだ?

294 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:14 ID:2RJlRPMz
>>278
>パウエルがそんなものに乗るか?
>271やフランスのルモンドでもわかるように、
>民主主義国としては極めて一般的な理念を語ってるだけだぞ?

おやおや。今日の昼あたりに、「パウエルのコメントはコイズミを指している」
と言っていた人の発言には見えません。

295 :tooo:04/04/18 00:16 ID:8fh4Oqzo
>>289
漏米の背後に、臆面もなくアメリカの一部が見え隠れする。

296 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:16 ID:Zvw/ecBg
古館氏はこの方面では白紙、
表面上はずいぶん違うが伸介と同じ。

297 :名無しさん@4周年:04/04/18 00:17 ID:8+yErudx
>>264
意味合いを抜きにしても殆ど使われない言葉だし(新聞、雑誌で全く見ない)、
ブッシュ政権との関係という日本的な使い方で見たら、全く使われない言葉。
日本だと誰でも知っているお茶の間の言葉で、当たり前にように使われるけど。

Gourdianの記事もPNACの形容に使用しただけで、保守本流のconservativeとはちょっと違う
よ〜という程度で特に深い意味はない。ちょっと文章を飾るため目新しい言葉で形容しただけ。

なぜかと言ったら、そんな概念が存在しないから。だってブッシュ政権は誰が見ても保守本流の
政権だから。良いか悪いかはともかく。

298 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:19 ID:6RztX5Bq
>>273
三白眼の三は三割じゃなくて三方(四方のうち)ってことでは

299 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:19 ID:Ba2wQueo
小泉の何が恥ずかしいのかわかんない。
今回の小泉の対応や発言に対して他国はおおかた評価してるし。
批判してるのは国内の反日勢力だけじゃん。
ま、いつものことだけど。

300 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:19 ID:2RJlRPMz
>>288
自衛隊の派遣は相互妥協の結果なんですか?
僕はまた、これこそ多数派のゴリ押しだと思ってたけど...

301 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:20 ID:MoLOTrRm
>>294
別に小泉を批判したと言ったおぼえはない。
小泉の言い出した意見を批判してると言っただけだ。
おまえが「浜崎あゆみは死ね」と言ったとする。
その後でおまえのアメリカの友だちが「浜崎は日本の文化」と言ったとする。
で、おまえはそれをどう思う?少なくとも肯定はされてないよな?

302 :広島一市民:04/04/18 00:20 ID:tkAQQVEM
今井紀明はMOSなるメルマガも発行して、
劣化ウラン弾への取り組みの意欲を示している。
http://melten.com/m/16338.html
このメルマガは「転送・転載は大歓迎」ということですが、
「そもそもこういった活動をはじめたのは、市民活動が非常に衰退し、
活動も現実的に(自衛隊)派遣を阻止できる力がなかったから」です。
「そこで考えたのが、一人でもできて、マスコミが興味を持てる活動です。」
「これは戦略です。派遣の賛成・反対をもう一度考え直せる機会をマスコミを通して
伝えたい」
すなわち、「マスコミを動かす活動」として劣化ウラン弾問題を利用しようとしたのです。
劣化ウラン弾のことを叫ぶのは、自衛隊派遣阻止や撤退させるのが本来の目的なのです。
地道なボランティア活動ではなく、とても目立たないと意味ないのです。
「これは戦略です」と言って、劣化ウラン弾問題を語るやつを誇ることは
できません。

303 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:21 ID:2RJlRPMz
>>289
禿同

304 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:22 ID:Zvw/ecBg
自衛隊、イラクへなぞ出したくない人がほとんどなんだけど・・・

305 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:22 ID:MoLOTrRm
>>300
自衛隊の派遣は多数派のゴリ押し。
しかし「人道」派遣となったのは、
国内の反戦勢力と与党内の公明党、特に少数意見である、
公明党に配慮した結果。

306 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:22 ID:yeAVFTuP
278=301かぁ

わかりやすい男だな(w

307 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:26 ID:+Z+OFd9T
>>298

一方しか見ていない、偏頗・偏屈という意味ですか?
白眼視とは出所が違うのでしょうね・・・・

広辞苑第二版で調べました   ・・・古くてごめん

<黒目が上方にかたよって左右と下部の三方に白目のあるもの>

だそうです


308 :社民党員:04/04/18 00:27 ID:5TMcLQds
まあ、いつの世でも精神が病んでいる人間(サヨ)はいるさ。
パウエル長官の発言を都合よく解釈したり殺人国家シナ、南北チョン
を支持する奴がな。
適当に相手にしてやればいいだけだろ。

309 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:28 ID:8bo1dRoS
何度も書くが、パウエル発言の趣旨は、

「自衛隊はエライ」

だろう。3馬鹿のことは織り込み済みだとしても、
自衛隊を撤退させないことを評価したんだろうよ。


310 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:29 ID:Zvw/ecBg
クイズ
頭脳が三白眼の人と言えば?

311 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:30 ID:MoLOTrRm
>>308
まったくだ。
誰も書いてもいない殺人国家シナのまんせー書き込みが、
あると言い出したり、
誰も支持してない南北チョンの支持者がいると言い出したりな。

精神が病んでるのか、単に小泉ポチなのか、
思考能力がうまれつきないのか、
そういう香具師が確かにいるねえ。

312 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:32 ID:MoLOTrRm
>>309
くどいなあ。
小泉の決断なんてあらためて支持するようなもんじゃねーよ。
当たり前すぎて。
自衛隊もあの三人も自分の意志なんだからってことだよ。
個人の意志が前提なの。

313 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:35 ID:2RJlRPMz
>>301
ID変わってたのね。

>おまえが「浜崎あゆみは死ね」と言ったとする。
>その後でおまえのアメリカの友だちが「浜崎は日本の文化」と言ったとする。
>で、おまえはそれをどう思う?少なくとも肯定はされてないよな?

だから、僕も昼頃言ったよ。

どう評価されるかは、海外が日本の事情をどれだけよく分かっているか、
もしくは、日本がどれだけ海外に事情を説明できるかによるでしょうね。
今回は、現地での活動の危険性を十分認識した上での「自己責任」を言っているワケじゃなくて、
単に無謀で無自覚な人への「自己責任」を問うているワケでしょう、政府にしてもマスコミにしても。
国にとっての優先順位としては、海外からどう評価されるかってことよりも、
今回のような無謀なイラク行きを諌めることの方が重要ではないかと。(>>187)

314 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:42 ID:MoLOTrRm
>>313
それはあんたの勝手な解釈だろう。
だいたい内政干渉を求めてるわけじゃないんだから。
無謀なイラク行きの防止策が、今、世界中からたしなめられてる、
民主主義政府としてあるまじき「自己責任論」しかないんなら、
それこそ小泉の言語能力に問題ありだろう。

315 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:43 ID:VEHE4EKb
>313
>国にとっての優先順位としては、海外からどう評価されるかってことよりも、
>今回のような無謀なイラク行きを諌めることの方が重要ではないかと

ハゲ同。
国のキャパシティーを考えて欲しい。

316 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:44 ID:Md0DZ6o3
私も、ここのいくつかのレスにあるとおり、パウエル長官発言はアメリカの政治家のステレオタイプ的な発言だと思います。
人質になった人たちの自衛隊派遣に対する立場を知っていようがいまいが、同じように言うと思います。
国務長官にとって外国の1私人の政治的な姿勢をとやかく言うことに意味なんてありませんから。
政治に関わる人は個人的に感じたことを話すのではなく、必要なことを話すものです。
外国にはこういう見方もあるんだな、くらいに思っておけばいいのではないでしょうか。

逆に小泉首相は記者が記事になるようなことを言わせたがってるという面もあるでしょうが、
一国の首相としてはややリップサービスが過ぎるというか、感じたことをそのまま話しすぎるように思います。

>>286
部分的にはそうでしょう。もちろん司法によるチェックはその多数による専制を防ぐための手段の一つ。
でもそれだけではない。何のために少数政党に議席を与え、議会の審議を行うのか。
それは議論によって、まず妥協可能な点がないかをチェックするためです。
日本だって明らかな不備のある甘っちょろい法案を出したら、野党の追及であっという間に廃案か継続審議に追い込まれますよ。

>>297
私はアメリカの政治を詳しくはしりませんが、「思いやりのある保守主義」って保守本流なんですか?
支持率をベンチマークにした経済政策とか、保守主義としては違和感があります。
感覚的にはポピュリズムというのがしっくりきます。

317 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:44 ID:2RJlRPMz
>>305
>自衛隊の派遣は多数派のゴリ押し。
>しかし「人道」派遣となったのは、
>国内の反戦勢力と与党内の公明党、特に少数意見である、
>公明党に配慮した結果。

公明党は与党ですが、何か?
「人道」派遣となったのは、憲法で海外における戦闘行為が禁じられているからです。
貴方の言う「相互妥協システム」って、与党内の事だけを言っていたんですか?

318 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:44 ID:LK5UR27Y
>>287
ジャーナリストよりは、学者の分析のほうが俺は面白いね。

>>297
>(新聞、雑誌で全く見ない)
アメリカの既成の新聞・雑誌にでないからといって、ネオコンという概念は
分析において全く価値がないかといえば、そうとも限らない。

>ブッシュ政権は誰が見ても保守本流の政権だから。

今度ははてなダイアリーからネオコンについての解説をひっぱってくるぞ。

>Neo Conservativeの略。直訳すれば新保守主義ぐらいか。

>狭義には、PNAC(Project For the New American Century)を発祥とする主張に則って
>現在のブッシュ政権の外交政策を牛耳っている(とされる)チェイニー、ラムズ
>フェルトとウルフヴィッツ国防省副長官、ファイス国防次官、ボルトン国務次官
>あたりの総称として使われている。

>また、民主主義や"アメリカ的自由主義"といったアメリカの価値観を他の国にも
>波及すべく「理想主義」を掲げるネオコンに対し、伝統的なアメリカ右翼は孤立
>主義であって、意外にもネオコンは米保守本流からも批判される対象でもあるらしい。

伝統的な保守本流は基本的に孤立主義であるという分析は腑におちる。この点に
関して、伝統的な保守本流の枠組みからはみ出す部分もあるに違いない。はてなで
ネオコンを説明するために引用されているのは、日本の論者の発言ばかりで、この点は
ネオコンというキーワードは、むしろ日本で分析の手段として多用された、という
主張を裏書きするものではあるが。

319 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:44 ID:MoLOTrRm
はっきり言えば、
イラクを戦闘地域と指定してしまえばいいのに、
イラク特別措置法の縛りでそれができないわけだろう。

それはそれで仕方ないにしても、
言うにことかいてマスゴミにのっかった安易な「自己責任」では、
ただの笑いもの。

320 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:46 ID:MoLOTrRm
>>317
与党内でも意見の食い違いはあるだろう。
時には野党と摺り合わせることもある。
相互妥協システムだろう?

321 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:46 ID:Sm1Ic/5A
>>319
マスコミ側が後追いに決まってるだろばーか

322 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:47 ID:Ba2wQueo
え?イラク全土を非戦闘地域と政府は見なしているの?
初めて聞いた。
サマワに限ってかと思ってた。

自己責任・・・大切だと思うけどな。

323 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:48 ID:MoLOTrRm
というか、お前、○価くさいな。>>317
前にも○価と議論したが、細部を反論するでもなく、
延々と突かれただけってことがあった。

324 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:50 ID:MoLOTrRm
>>321
小泉が言い出したのは読売の社説以後。
ということは2ちゃんに遅れること2日か(笑。
それまでは国会で大人の答弁してたよ。

325 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:51 ID:SYW7R/Nk
自国の首相の悪口をいって悦に入ってる人って三白眼?
小泉さんはがんばってるじゃん。
今まで溜まってた膿を曝け出す勇気だけでも拍手もの。
それをさも小泉さんが原因のように叩く。
この国はアフリカの飢餓国と同じだよ。
子供や若者の為の食料を年寄りが奪う。
今までの政治を見てみなよ。同じだよ。
こんな国だから国家の宝である子供が減るのは当たり前だよ。
小泉さんは「米百表」の精神なんだよ。
ただ、年寄りに囲まれ、バカサヨや民主のジャスコの手先どもに囲まれ孤立無援。
その小泉さんを応援しないで責めるばかりじゃ自分の首を締めるようなもの。
まあ、小泉さんを悪く言うやつは、バカサヨ・百姓・郵便屋・チョソって相場は決まってるけどね。

326 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:51 ID:Ba2wQueo
>>323
そういう発言は頭で思っても書かない方がいいと思う。
一気に議論のレベル下がって皆のあなたの発言に対する見方も変わってしまうおそれがある。

327 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:52 ID:wv77eWhp
>>325
パウエルチョカーンはバカサヨ・百姓・郵便屋・チョソですか?(藁

328 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:52 ID:6qxSbDpb
パウエルに抗議文を送りましょう。
他国に干渉すんあゴルァ

329 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:54 ID:MoLOTrRm
>>326
同意。悪かった。
似たようなループに面倒になってきてたので。
言い訳にはならんな。
他人のせいにするなと主張してきたわけだし。
一時休むよ。

330 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:54 ID:wv77eWhp
>>328
それは日本の自衛隊は撤退しろと言う意味にもなりますよ(藁

331 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:55 ID:2RJlRPMz
>>316
そう思います。
議会の審議(つまり反対意見や批判)は、政策を洗練させるためのものですから。
しかし、決定は多数決によってなされる。
僕がこの話をしているのは、今ID:MoLOTrRm、さっきまでID:dpR15udXだった人が
>>226で、
>まず多数意見に少数が従うべきだと思ってるなら、
>それは民主主義でもなんでもない。
と言われたので、それについて質問しているところです。

332 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:55 ID:LK5UR27Y
パウエルの発言は一般論で、とくに小泉の発言をたしなめるものではない
ルモンドの記事も小泉発言の当否は特に問題にしていない。ただし
三人の評価については、日本政府と外国との間に違いがある、それだけの
話じゃないの。


333 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:56 ID:Knvsxes4
すごい惚れ込みよう。ネタなのかと思ってしまうくらい。

ネタですか?

アイドルなんだよね小泉たん。僕にはコードがないのでそう認識できないけど。

334 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:56 ID:Zvw/ecBg
パウエル発言の意訳(違訳)

日本はアメリカの犬などと思わず、
自衛隊のイラク派遣や、民間支援に誇りをもって欲しい。
実際はポチであって欲しいのだが。

335 :朝まで名無しさん:04/04/18 00:57 ID:6qxSbDpb
>>330
イラクから正式に申し入れされれば撤退もよし。
今のところ、イラクとしてのそういう申し入れはないだろ

336 :朝まで名無しさん:04/04/18 01:00 ID:92twcPJU
共和制と民主主義の区別もつかない奴がいるみたいだな

おまけに相互妥協が民主主義だって
相互妥協は政治の本質だろうよ、民主主義に限らず

337 :朝まで名無しさん:04/04/18 01:00 ID:wv77eWhp
>>332
パウエルチョカーンの発言は被害者を叩く論調におもねる小泉や日本社会に対する
軌道修正的意味合いを持ちます。本当は小泉総理が被害者に対するバッシング
から被害者の名誉を守る発言をしなければならないのに小泉総理は逆のことを
やっていますね。外国人であるパウエルチョカーンが被害者の立ちの名誉を守って
います。情けないですね(藁

338 :朝まで名無しさん:04/04/18 01:02 ID:Y7K2b2pd
パウエルは、自衛隊復興支援も アホサヨNPOも
人道支援の 具体的行動としての評価できる。と、いう意見を言っている。

しかし、所詮は、外国人の悲しさ。
日本の クソサヨNPOと その支援者が、日本国政府・国民総意・自衛隊による復興支援を 完全否定し、
自らの 独善行為にしか意味を認めていない。と、いう点を理解していない。

クソサヨNPOが、日本国民の意思実現の否定者・妨害者であることを知らないのだ。

クソサヨは、民主主義による国民の意思決定を尊重し、幼稚な独善で イラク復興を 妨害すべきでない。



339 :朝まで名無しさん:04/04/18 01:03 ID:yeAVFTuP
>>337
257 :パウエル演説の真相 :04/04/17 23:20 ID:+tMDevG7
http://www.scoop.co.nz/mason/stories/WO0404/S00167.htm

MR. KANEHIRA: In the history of the modern nation, it is said every
government has an obligation to protect their own citizens. Some
people in Japan are saying that those who are kidnapped are willing
to take risk and they were expected to assume the responsibility for
their own act. What is your comment?

そりゃ、TBSのカネヒラが前後の脈絡も無く
「すべての近代国家は自国民を保護する義務を持つ。ところが
今日本では、一部の人から、自ら危険地帯に赴き誘拐されたのだから、
彼らにも自己責任があると批判の声があがっている」
とか、3人がどういう人物かも言わず一般論でたずねれば
パウエルだって、「彼らNGOは誇るべき市民」とフォローするって。
260 :パウエル演説の真実 :04/04/17 23:27 ID:+tMDevG7
つまりだな。
「危険地帯に赴くNGOや自衛隊員を歴史の原動力と誇るべきだ」
という一般論であって、それをTBSは世論誘導のために
these Japanese(これらNGOや自衛隊員)とパウエルがいうのを、
the Japanese(カネヒラが質問した3馬鹿人質)と意図的に誤訳し、喧伝してるだけ

340 :朝まで名無しさん:04/04/18 01:03 ID:mwBF/B4H
イラク復興=サマワで延々と水汲み

341 :朝まで名無しさん:04/04/18 01:05 ID:2RJlRPMz
>>318
そうか、じゃ、僕みたいなしろうとには読むのムリかな?

>>298
僕も318氏に習って、さっき318氏と話していた田中宇氏のサイトから
ネオコンの発祥と変遷についてかかれたコラム

http://tanakanews.com/d1214neocon.htm
http://tanakanews.com/d1219neocon.htm


342 :朝まで名無しさん:04/04/18 01:05 ID:LK5UR27Y
>>337
政府は救出における危険を負担をする当事者だから、ほいほい三人を顕彰
できる筈がない。アメだって、自国に対する利敵行為とみられる行為に対しては
非常に厳しいからな。ひとごとであるから、当たり障りのない一般論ですませ
られるともいえる。

343 :朝まで名無しさん:04/04/18 01:07 ID:Sm1Ic/5A
あんなもん、露骨な軍・政府擁護じゃねえか。立場そのまま。

344 :朝まで名無しさん:04/04/18 01:08 ID:lZc4N7fe
パウエル発言本当の英語は、、、

And so I'm pleased that these Japanese citizens were willing to put themselves at risk
 for a greater good, for a better purpose. And the Japanese people should be very proud
 that they have citizens like this willing to do that, and very proud of the soldiers that
 you are sending to Iraq that they are willing to take that risk.
   
「...そして日本の人々は、リスクがあるイラクへ志願して行っている『自衛隊』を非常に誇りに思うべきです。」

の部分を意図的に切り落として放送した捏造報道。

御丁寧に、「もし人質になったとしても、『危険をおかしてしまったあなたがたの過ちだ』などと言うべきではない」と述べた、と付け加えた。

毎度のコトでしょ/

345 :朝まで名無しさん:04/04/18 01:08 ID:VEHE4EKb
>337
ケースバイケースでしょうね。
今回は、やはり、当事者と第三者の立場の違いが発言にも出たな、
と。


346 :朝まで名無しさん:04/04/18 01:08 ID:2c4duYTk
>>三人を顕彰
国民栄誉賞でも贈るか。

347 :朝まで名無しさん:04/04/18 01:10 ID:LK5UR27Y
>>341
無理じゃないだろう。俺も単なるパンピーだし。

348 :朝まで名無しさん:04/04/18 01:10 ID:GryQ2zKe
アメリカ様が褒めてくださったんだから、サヨクは喜ばなきゃねえ。


349 :朝まで名無しさん:04/04/18 01:17 ID:8WFyIhz3
>>339
それ、すげーな。HP の差し替えや恣意的な翻訳・解釈は昨日の時点で
知ってたけど、ここまでの事をしてるとは思わなかった。なんだよ
この質問・・・しかも放送ではこの部分は完全カットかよ・・・
どうしようもねぇなTBS。

350 :朝まで名無しさん:04/04/18 01:21 ID:uy7+bwKS
>>349
敵性言語だから何書いてるのか分からない。
人間の理解できる言語に訳してくださらんか?

351 :朝まで名無しさん:04/04/18 01:22 ID:2RJlRPMz
>>314
悪い、言ってることがよくわからん。
僕の313が勝手な解釈なら、君の言ってることもそうなるよ。
お互い自分の解釈を言ってるわけだしね。

352 :朝まで名無しさん:04/04/18 01:24 ID:2RJlRPMz
>>323
君って人格攻撃得意だね。
人が真面目に質問してるのに、さっきからバカとか言われ続けて、今度は○価ですか?w
演説がしたいだけなの?
僕はね、君が>>226で言った

>まず多数意見に少数が従うべきだと思ってるなら、
>それは民主主義でもなんでもない。

がどういう意味なのかを、ずっと聞いているだけなんだがねー。

353 :朝まで名無しさん:04/04/18 01:25 ID:6qxSbDpb
>>346
3バカ対応として、非国民賞を創設しる

354 :朝まで名無しさん:04/04/18 01:32 ID:2RJlRPMz
>>329
まあ悪いと思ってくれたなら、別にいいよ。
アホとかバカとか言うのはここの礼儀(?)みたいなもんだから別に構わんけど、
自分が言った意見に対して受けた質問に対して、人格攻撃を返すのは
説明できないことのウラ返しと言われても、しょうがないね。

で、「多数意見に小数が従う」のが「民主主義」ではない(>>226)というのは、
具体的にどういうことなのか、教えて下さい。
その答えの一つとなった「相互妥協システム」と関連づけて。

355 :朝まで名無しさん:04/04/18 01:39 ID:2RJlRPMz
>>348
で、本題に戻るワケだが、
僕も、昨日のちくし番組では、他の部分のカネヒラの質問はしっかり放映しておきながら、
この部分を隠したことについて、ものすごい「印象操作」を感じているワケ。

この報道の問題点は、文化も背景も違うアメリカに対して「原則論的」な質問をし、
それにたいして「原則論的」な返答を返したパウエルのコメントを、
日本の特殊な政治事情の上にのっけて、さも「日本政府や世論が被害者とその家族を非難するのはいけないことだ」とパウエルが言っているかのように、印象づけているところなのだ。

反日勢力やプロ市民が跋扈するという日本の状況は、世界の中でも非常に特殊なものであるということを、知る必要がある。
パウエルはおそらくそのような状況を熟知していないと思われる。
アメリカという国は、非常に愛国心の高い国民から構成されているということを忘れてはならない。

356 :朝まで名無しさん:04/04/18 01:42 ID:hRQkHcN4
アメリカでは、ボランティアに歴史があって、それには宗教という伝統が基礎にある。
あちらじゃボランティアは生活の一部なんだよ。敬意を払うべきと発言するのは、ノーマルな出来事さ。
TBSが自衛隊の部分をはしょったのはよくないが、メッセージを捏造したとまではいかない。
ざっとそんなとこだろう。

357 :朝まで名無しさん:04/04/18 01:43 ID:13zTMApK
>>350
おまいの言語能力で理解できるかどうかわからんが一応答えてやろうか?
インタビュー映像でインタビューアーの質問部分をカットするのはなぜだ?
時間が無かったなんて言い訳は通用しないぞ。なにしろ金平は映像のまとめ
としてカットした自分の質問冒頭説明部分をそのまま日本とアメリカの
考えの違い、とのたまうほど尺はあったんだからな。

358 :朝まで名無しさん:04/04/18 01:44 ID:2RJlRPMz
>>355
スマソ。これは>>349へのレスでした。

359 :朝まで名無しさん:04/04/18 01:45 ID:SIJsT6Dy
国際】邦人人質解放を祝福=台湾

1 :潰れかかった本屋さんφ ★ :04/04/16 23:33 ID:???
台湾の陳唐山・外交部長(外相)は16日、イラクで拘束されていた
日本人人質3人が解放されたことについて、「われわれも喜びを感じる」
と祝福するとともに、テロ行為を厳しく非難した。 

引用
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=040416222040X279&genre=int
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1082126020/l100


360 :朝まで名無しさん:04/04/18 01:47 ID:VEHE4EKb
私は以前からカネヒラ特派員?の発言(報道だけしていれば
良いものを一言自分の注釈を付ける)が気に入りませんでした。
今回の放送は非常に不快です。

361 :朝まで名無しさん:04/04/18 01:52 ID:wxSg0wtZ
>>352

相手にするな。どうせロクな理論は出てこない。

362 :朝まで名無しさん:04/04/18 02:19 ID:3af+wLzT
英文読む限り、カネヒラの英語が下手すぎだっただけ。日本の「自己責任論」とは
全く関係ない質問になってる。英語が下手なら事前に質問をチェックしてもらうべきだろう。

MR. KANEHIRA: In the history of the modern nation, it is said every
government has an obligation to protect their own citizens. Some
people in Japan are saying that those who are kidnapped are willing
to take risk and they were expected to assume the responsibility for
their own act. What is your comment?

カネヒラ氏: 近代国家の歴史の上では、全ての政府は自国民を保護する義務を
負うとされてます。日本人の一部に、誘拐された人たちは自らリスクを犯したから
自分の行為に責任を持つべきであると言う人がいますが、あなたのコメントを
お聞かせください。

だって。

日本政府が邦人保護の義務がくなるって言ってるように聞こえるが、そんなこと誰が言ってんの?
彼らの行為を willing to take risk なんて表現したら、問題点の指摘にならんだろ。

事前に勧告が出ていたにもかかわらず、十分な知識持たず、注意を怠ってイラクに
入国したことに対して、非難する人がいました。

ぐらいのこと言わないと。


 こ ん な バ カ に 特 派 員 や ら せ て る ん で す か ぁ


パウエルの発言は、日本に対し、「イラクにコミットし続けろよ。そうすれば評価してやる」
ってことなんですが、、、

363 :朝まで名無しさん:04/04/18 03:38 ID:zMdPiTOa
http://www.state.gov/secretary/rm/31489.htm
でもやっぱ、パウエルみたいな発言が出来るほうが政治家として上手と思ったなー。
だって福田が「嫌がらせはよくない」って言ったように、あの家族に嫌がらせがあること知ってるわけだろ、政府側は。
それだったら、たとえ自分らがどんなにコケにされてムカついたからっつって
感情的に思ったままの発言すべきじゃないと思うがな。
ネットの掲示板にカキコしてる一般人じゃねーんだから。

364 :朝まで名無しさん:04/04/18 03:44 ID:IIVE2Qqn
金平がバカなんじゃなくて、最初からそういう結論になるように質問してるわけで。
誰がやっても同じさね。

365 :朝まで名無しさん:04/04/18 03:53 ID:2RJlRPMz
>>362
全くその通りなんだよね〜。
そして、その印象操作のクライマックスが、

「パウエル国務長官のこの発言は、自己責任論を強調する日本政府の見方とは著しい対照ぶりをみせています。」

というカネヒラのコメントなんだよね〜。
しかもカメヒラはワシントンに駐在している特派員。
アメリカの事情もわかっていて、こうゆーことをするのは、「確信犯」だと思う。

366 :朝まで名無しさん:04/04/18 04:21 ID:disi5/2z
パウエルにしてみりゃ、日本に貸しつくれてウハウハだから
褒めるにきまってんじゃん。

367 :朝まで名無しさん:04/04/18 04:23 ID:XbELxMGo
単にTBSが「問題」にしているのが「自己責任論を強調する日本政府」
だってだけの話
オレもTBSと同意見だけどね
2ちゃんねらーの期待する「人質の態度についての問題」なんて
ハナっから眼中にネーヨ
ていうか、外国の要人にインタビューする時
「ウチの人質になった連中の態度、いかが思われます?>>362
なんて馬鹿げた質問する訳がない
まるで白痴



368 :朝まで名無しさん:04/04/18 05:14 ID:h8HijRJ4
どうやら3人を異常なほど非難してたお猿さんたちは
アメリカをはじめとし、他の拉致られた国々の反応なんて考えないのね。

流石島国根性剥き出しの、心の貧しい、事なかれ主義の、アジアのお猿さんですね。

369 :朝まで名無しさん:04/04/18 05:42 ID:Epa2sgco
>>367
おいおいオマエの場合日本語がまともに機能してないぞwどうしたカネヒラw

370 :朝まで名無しさん:04/04/18 05:46 ID:BZiM2VMl
パウエル長官の発言をそのまま受け取ってる馬鹿小夜は
考える力が無いんじゃないの?

あの発言はアメリカの国内世論に対するものなんだよ(;´Д`)
日本の3馬鹿や糞小夜は進歩なさ杉

このご時世にマル経を!!!って叫んでるのと同じ

371 :朝まで名無しさん:04/04/18 05:56 ID:7Bgpw9lU
>アメリカの事情もわかっていて、こうゆーことをするのは

あのね、日本のマスコミの特派員なんてね、現地の日系人の話だと
「な〜んにもわかっていない」が本当らしいよ。だって、日本人会
のパーティで聞いた話だけど特派員の日常やってる取材活動なんて
現地の米人に「日本人」や「日本企業」ってのをキーワードにして
新聞記事をピックアップさせて、それを和訳して適当な色を加えて
さも「私が取材しました〜」みたいにレポートにまとめるだけ。

だから時々その「色」の度が過ぎて事実と異なってしまったり、報道
各社いっぱいいるのにどこも同じようなレポートになったり、英会話
なんて聞いてると変な英語(あれでインタビューなどできるはずが無い)
がボロボロ出てきたりする。

その程度でしかないんだよ。現実には…。


372 :国際情勢板住人:04/04/18 06:09 ID:mQJdx9m1
>>370
>考える力が無いんじゃないの?

お前らに考える力があるなら、あらゆる板で誹謗中傷スレを乱立させるわけないだろうが。
ものには限度があるってことを覚えてからにしろ。


373 :kouei37@非戦主義 ◆F6bOI6PSbo :04/04/18 06:21 ID:wv77eWhp
被害者家族に嫌がらせをする輩のメンタリティーに同調する小泉の発言は
国際社会では通用しません。小泉は被害者やその家族を弁護したり保護する
ような発言をするべきでした。ok

374 :朝まで名無しさん:04/04/18 06:22 ID:Ba2wQueo
うわぁ。
来ちゃった。

375 :kouei37@非戦主義 ◆F6bOI6PSbo :04/04/18 07:40 ID:wv77eWhp
国連でもアメリカはジェノサイドをやっていると疑ってるらしいね。

376 :朝まで名無しさん:04/04/18 09:47 ID:94x4Zyxj
横レス
That Employer of Japan does not self-assert
like Americans has a cause in the residence which takes off shoes and
goes into the room.


377 :朝まで名無しさん:04/04/18 09:58 ID:UQ2wbbIM
アメリカのイラクでの国際貢献の正当化に「3人組」が利用されていることに、
左翼の人は誰も気がついていない。

378 :朝まで名無しさん:04/04/18 10:07 ID:xBc9ObLR
>>377
たしかに。
アメリカ政府の高官が、価値的に

イラク駐留米軍=自衛隊=3人組

だと言っているわけなのに、イラク
駐留米軍と自衛隊は”悪”であり、高遠の
ような「市民」こそが”善”であって、
イラク駐留米軍と自衛隊はイラクから即時
撤退せよと主張していたはずの連中が、な
ぜか鬼の首をとったようにはしゃいでいる。

イラクに行った3人組は、立派なんだよ、
パウエルもそう言っているだろと言っちゃったら
米軍と自衛隊も立派なんだということになるが、
それでよいのかね?

379 :朝まで名無しさん:04/04/18 10:23 ID:en3FY/iA
>>285
パウエルはネオコンでは無い。
むしろ、イラク戦争には慎重派だったんだが?

380 :朝まで名無しさん:04/04/18 12:20 ID:uXhoKKjJ
>>375 kouei37@非戦主義
さんは、非武装中立非戦主義ですか? 核武装非戦主義ですか?



381 :朝まで名無しさん:04/04/18 12:22 ID:Md0DZ6o3
私は英雄視をするつもりもありませんが、自衛隊員の方々が取ってるリスク自体は立派なものだと思います。
それが仕事だといってしまえばそれまでですが、なかなかできる仕事ではないと思います。
だからといって、彼らをイラクに送り込んだ人たちまで立派だと断言することはできませんが・・。

それと、今回の派遣に関しては自衛隊や憲法に対する立場とは別に、意見が分かれてるのではないでしょうか?
派遣に反対する人たちを簡単に左翼だと決め付けてしまうのは少し論理の飛躍があると思います。

382 :朝まで名無しさん:04/04/18 12:29 ID:UQ2wbbIM
>>381
そうだね。フランスやドイツも左翼なのかね?


383 :保守派:04/04/18 12:38 ID:fw9K4/Ej
むしろ左翼は怒るべきなんだよw。あの3人が自衛隊と同一視されてい
るんだから!w
でもパウエルはブレーキ役なんでそこんとこも忘れないようにね。

パウエルはアメリカ人として、つーかキリスト教的考え方でモノ言って
いる。すべて奉仕は「公」であり、褒められるべきこと。
神様のいない日本の価値観にどれだけ当てはまるかは分からない。

しかし、「自作自演」だの中傷する馬鹿を見て、日本には道徳ってものが
無い、と外国人様に指摘されたらグウの音も出ないね。
左翼のみなさんが馬鹿騒ぎをしたり、被害者家族を煽ったりしなければこ
んな事にはならなかったとはいえ、いくらなんでも惨すぎた。

>>382
フランスは自国の立場というか道義を守る方を選んだのだからいいんでないの。
ドイツはよく主張がわからないが。


384 :朝まで名無しさん:04/04/18 12:42 ID:+dDpkTj+
>>383

自作自演でないと証明せよ

385 :朝まで名無しさん:04/04/18 12:43 ID:xBc9ObLR
自衛隊派遣に反対の人間全員が非難の対象になっている
わけじゃないだろ。

たとえば、民主党は、自衛隊派遣には反対だが、
テロリストの要求に屈するわけにはいかないので、
今回は政府に協力すると言っていた。
そして、民主党の対応は、非難の対象にはなっていない。

非難の対象になっているのは、犯人の要求に同調、便乗し、
今回の事件を利用して自分の政治的意見を言った連中だ。

そいつらはまずもってサヨクだと思うが、違うのか?

386 :朝まで名無しさん:04/04/18 12:49 ID:xIRnWQzk
映像の“首にナイフ”は演出だった!…3邦人人質事件

ttp://www.sanspo.com/shakai/top/sha200404/sha2004041801.html

387 :朝まで名無しさん:04/04/18 12:56 ID:rSickKOg
パウエルは日本特有の事情を知らないと見える。
彼はあの3人は自分の命を捨てる覚悟でイラクに乗り込み、
また家族もその覚悟を持って送り出したと思っているのだろう
例え実際に死ぬことがあっても誰のせいでもない、自分の
責任として覚悟があったのだと
もしそうなら本当にあの3人は偉いと思う
戦前の日本人の魂を持った本当のサムライと言ってもいい

だが、実際はどうだ


388 :朝まで名無しさん:04/04/18 13:01 ID:pIBuXvj+
>>383
外国人とは誰のこと?
>外国人様に言われグウの音も出ない
保守の薄っぺらな人間理解に反吐がでるわna

389 :朝まで名無しさん:04/04/18 13:01 ID:vULxlwUr
>>1
救出された三人の姿をみて、誇りどころか同情する気も失せました。
人質の救出に尽力した政府・与党、それにテロリストの要求に同調することのなかった民主党
に誇りと尊敬の念を抱きます。

390 :朝まで名無しさん:04/04/18 13:05 ID:vULxlwUr
もちろんサマワで人道支援に尽力している自衛隊の派遣部隊のみなさん
そして、テロリストに轢き殺される危険にさらされながら任務についている
日本国内の自衛官のみなさん

にも敬意を払います。惜しくも命をおとされた自衛官に哀悼の意を捧げます。

391 :朝まで名無しさん:04/04/18 13:11 ID:Q3Bx9ySV
tbsホームページ修正前
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline943775.html (消去済み)
晒し上げ
ttp://up.isp.2ch.net/up/9899bde27415.zip(本文)
ttp://up.isp.2ch.net/up/a43a02cb507c.wmv(映像)

tbsホームページ修正後
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline944100.html

ちなみに英文の方はこちらからどうぞ
http://www.state.gov/secretary/rm/31489.htm
http://www.scoop.co.nz/mason/stories/WO0404/S00167.htm

どうぞごゆっくり、使用前・使用後の比較をごゆっくりお楽しみください。(*^ー゚)b


392 :朝まで名無しさん:04/04/18 13:19 ID:kq4pTDuD
>>364
> 金平がバカなんじゃなくて、最初からそういう結論になるように質問してるわけで。
> 誰がやっても同じさね。

漏れは、単に英語が下手なだけだと思う。下手なくせに会って話せばなんとかなるって
思うタイプ。話せば話すほど、誤解が増して相手にされなくなる。
自分の英語は結構通じるって思っていたりするんじゃ。

393 :朝まで名無しさん:04/04/18 13:21 ID:f6SyEGg+
アメリカに引き取ってもらおう
当事国で反戦運動できれば本望だろうしw

394 :朝まで名無しさん:04/04/18 13:22 ID:w4hplIjr
>391
not found404だな。TBS自主削除か?

395 :朝まで名無しさん:04/04/18 13:23 ID:vycqn/hd
砲弾が飛び交い、テロリストが跋扈している戦場にタクシーで向かった3人の行動にあきれた。

396 :朝まで名無しさん:04/04/18 13:29 ID:2c4duYTk
米国人¥10000、日本人¥5000でイラクで売れるらしい。
イラク観光・人質体験ツァーとか名うってバック旅行設定すれば、
両方からボッタくれるし、何かあったら自己責任でお願いで免責。
いざとなれば、政府に丸投げして税金使って救済してもらう。
多少の保険密かに掛けて、受取人を主催者にしておけば、
万が一でも、すごく儲かる。 というのは駄目だろうね。

397 :朝まで名無しさん:04/04/18 13:29 ID:+cTHlqg6
私の知り合いのアメリカ人は今井君を女の子だと思っていた
らしい。「ところでなんでイラクにいたの?」と聞かれたな・・・。
火あぶりになるかもしれないという衝撃的な部分だけが印象に
残り、彼らの目的等は余り伝わっていなかったようだね。

398 :朝まで名無しさん:04/04/18 13:31 ID:kq4pTDuD
>>367
> 単にTBSが「問題」にしているのが「自己責任論を強調する日本政府」
> だってだけの話
> オレもTBSと同意見だけどね

だから、カネヒラが使った willing to take risk って言葉は、日本での「自己責任」の
議論とはまるで違った意味にとられるだけで、日本での話とは無関係。
そんな質問の回答なら、そもそも、

 日 本 で 報 道 す る 価 値 が な い 。

その上、政府に邦人保護の義務がなくなるようなことを誰かが言い出してると
誤解されるようなこと言ってる。それも、確信犯ではなく、なんとなく言ってみたかっただけ
みたいだけどね。

> 2ちゃんねらーの期待する「人質の態度についての問題」なんて
> ハナっから眼中にネーヨ
> ていうか、外国の要人にインタビューする時
> 「ウチの人質になった連中の態度、いかが思われます?>>362
> なんて馬鹿げた質問する訳がない
> まるで白痴

3バカが、自己満足とか商売以外の、崇高な使命を果たすため、注意深く行動していたら、
同情こそされ、誰も非難しなかったんだが。

「今回、不幸にも誘拐という事件が起こってしまいましたが、リスクのある地域に自衛隊派遣することを
非難する人がいます。これについてどう思われます。」

って、質問とられたというのに50カネヒラ。


399 :朝まで名無しさん:04/04/18 14:53 ID:XbELxMGo
>>398

君は>>362の人?

MR. KANEHIRA: In the history of the modern nation, it is said every
government has an obligation to protect their own citizens. Some
people in Japan are saying that those who are kidnapped are willing
to take risk and they were expected to assume the responsibility for
their own act. What is your comment?

訳:今回、不幸にも誘拐という事件が起こってしまいましたが、
  リスクのある地域に自衛隊派遣することを
  非難する人がいます。これについてどう思われます。

どういう超訳、これ?シドニィ・シェルダン?

それから「人質の責任を問う声」=「政府に邦人保護義務がなくなるという主張」と
解釈してるなら、それもおかしい

400 :朝まで名無しさん:04/04/18 15:13 ID:kq4pTDuD
>>399
翻訳してるわけじゃないじゃん。馬鹿!?

パウエルの頭にあったことと、カネヒラの言葉から、質問の意図が、そのように
誤解さられたと推察できるということ。

受験のために英文和訳してる厨房じゃなく、意思を伝達する道具として外国語を
使うには、それぐらい想像力を働かせないとね。

外国語で意思を伝えるには、できるだけ詳しく説明べきで、明らかに舌足らずだったから、
こんなふうに誤解されたということ。

また、カネヒラは、「近代国家の歴史の上で、云々」なんて話を始めてるから、
あたかも日本政府に邦人保護の義務がなくなると主張してる香具師がいるかの
ような印象を受ける。

カネヒラがどう考えたかは別にして、それでは誤解をされかねない。
パウエルは無視してるけど。



401 :朝まで名無しさん:04/04/18 15:36 ID:XbELxMGo
>>400
確かに近代国家うんぬんのくだりはそうだ>>邦人保護義務
失礼しました

しかし前段の方は明らかにおかしい
文脈を読むなとは言わんが、
「誘拐された人」が主語なのに
何で自衛隊派遣の話題になるんだよ
いくら何でも恣意的過ぎる解釈だろう、カネヒラ以上に

402 :朝まで名無しさん:04/04/18 16:06 ID:92twcPJU
つうか、willing to take riskは「危険をいとわない」って意味で
「わざわざ危険を冒した」というのとはニュアンスが違うんだよな。
その後にthey were expected to assume the responsibility for their own act
ときてもつながんないんだよね。

そこまでわかって質問したのか知らんけど

だからパウエルも「危険なことを引き受けたのだからえらいね。」という返答に当然なる



403 :朝まで名無しさん:04/04/18 16:53 ID:Md0DZ6o3
私がその英語で、1番違和感を感じるのは「every government has an obligation to protect their own citizens」の部分。
近代国家の一般原則と言えば、自由を基本にして、国家の介入は事後にとどめるってことで、
Everyでもなんでもないし、obligationっていうのも意味不明です。

404 :朝まで名無しさん:04/04/18 22:05 ID:MoLOTrRm
しかしいずれにしても、
Some people in Japan are saying that those who are kidnapped are willing to take risk and they were expected to assume the responsibility for their own act. What is your comment?
についての答えだろう?

カネヒラがどう誘導してるのかわからん。
もしパウエルが、彼等自身に責任を取らせるべきと思っていれば、
当然、前置きとして、「政府にはそうする権利がある」とか言っておいて、
しかしながら「彼等の勇気は賞賛されるべき」って続くだろう。
しかしパウエルは、「リスクなしに世界は進まない」と前置きしたわけで。
パウエルにとっては、自衛隊に参加した個人も、この3ヴァカNGOも、
同じように評価できると言ってるわけで。
自衛隊を持ち出したのは、どう読んでもカネヒラじゃない。

>>362は翻訳と言えないだろ。意訳や超訳でさえない。
responsibilityの意味がまったく入ってない上に、
文のつながりまで恣意的に組み換えられてる。
これじゃパウエルが何にcommentしたのかわからない。
よほど英語ができないか、あるいは日本語ができないか、
頭の中に虫でもわいてるか、どれかだろう。

405 :朝まで名無しさん:04/04/18 22:07 ID:4vFvKoiI
日本国民は売国官僚・政治家に飼育される家畜ではない。
囲いの中で管理したければ、政府に従順な家畜だけ社会から隔離
して施設に収容すればいい。

米国務長官「3人を誇りに思うべき」
http://news.tbs.co.jp/20040416/newseye/tbs_newseye944100.html
彼らは自ら危険を引き受けているのです。ですから、私は日本の国民が
進んで、良い目的のために身を呈したことをうれしく思います。日本人
は自ら行動した国民がいることを誇りに思うべきです。また、イラクに
自衛隊を派遣したことも誇りに思うべきです。彼らは自ら危険を引き受
けているのです。たとえ彼らが危険を冒したために人質になっても、そ
れを責めてよいわけではありません。私たちには安全回復のため、全力
を尽くし、それに深い配慮を払う義務があるのです。彼らは私たちの友
人であり、隣人であり、仲間なのです。

Colin L. Powell On Release of Japanese Hostages
Friday, 16 April 2004, 1:40 pm
Press Release: US State Department
http://www.scoop.co.nz/mason/stories/WO0404/S00167.htm
And so I'm pleased that these Japanese citizens were willing to
put themselves at risk for a greater good, for a better
purpose. And the Japanese people should be very proud that they
have citizens like this willing to do that, and very proud of
the soldiers that you are sending to Iraq that they are willing
to take that risk.
But even when, because of that risk, they get captured, it
doesn't mean we can say, "Well, you took the risk. It's your
fault." No, we still have an obligation to do everything we can
to recover them safely and we have an obligation to be deeply
concerned about them. They are our friends. They are our
neighbors. They are our fellow citizens.


406 :朝まで名無しさん:04/04/18 22:11 ID:MoLOTrRm
レス先間違えた。
>>362の訳は妥当で、>>398が超訳。

407 :朝まで名無しさん:04/04/18 22:22 ID:XQOLpXIH
アフガンで、アルジャジーラに加わったアメリカ青年がいたが、アメリカじゃ
完全な気違い扱いだった。
この三人の日本人・人質がアメリカ人だったら、やっぱり、アメリカでは気違
い扱いになる。
パウエルが「3人を誇りに思うべき」 なんて絶対に発言しない。
昔からキンピラは凄まじい日本世論情報操作工作をする北朝鮮工作員だった。


408 :朝まで名無しさん:04/04/18 22:27 ID:MoLOTrRm
>>407
なあ、この3人がイラクゲリラに加わって、
反政府運動していたってソースでもあんのか?

今、客観的事実としてあるのは、
単に紛争に巻き込まれたボランティアってだけだろ?
反政府運動してたのは、テロリストの誘拐犯と、
この被害者の家族と支援団体だったんだから。

カネヒラあたりを世論情報操作工作というんだったら、
おまえのやってるミスリードは何なんだ?
単なるひっきーの勘違いか?

409 :朝まで名無しさん:04/04/18 22:33 ID:XQOLpXIH
>近代国家の歴史の上では、全ての政府は自国民を保護する義務を
負うとされてます。日本人の一部に、誘拐された人たちは自らリスクを犯したから
自分の行為に責任を持つべきであると言う人がいますが、あなたのコメントを
お聞かせください。

本当にキンピラはハクチだなあ(WW
市民は国が保護する義務がある、という結論を相手に誘い出すための誘導尋問
みたいなものだろう。パウエルは、二人が市民活動家で、反劣化ウラン弾
=自衛隊撤退を主張し反米運動団体が背後にいて、イラクに入ったことを全くしらない。
日本で自己責任論が浮上したのは、そもそもボランティア活動よりも、政治運動を
行うために危険地域に入ったにも関わらず、自分たちの責任はそっちのけで、自分たちが
拘束されたのはアメリカや日本が悪い、といいだしたからだろう。
その辺の事情を全く教えずに、相手に、「日本は自国の国民を助けようとせず
危険に陥った国民に対して、自己責任だから国とは関係無い、という意見が多い」と教えられれば
パウエルであろうがなかろうが、当然、そんなことはない、と答えるだろう。
キンピラ痛すぎる!


410 :朝まで名無しさん:04/04/18 22:33 ID:2RJlRPMz
>>407
気違い扱いというより、
犯罪者として取り扱われた記憶が...

411 :朝まで名無しさん:04/04/18 22:42 ID:MoLOTrRm
ああいえばこういうだな。

ディベート慣れしたアメリカ人がこんな誘導に引っ掛かるかよ。
もし前提に疑問を感じていたら、「国民と政府の間に合意が必要」とか、
条件をつけるだろう。
それに英文全文が掲載されてるのはTBSのページじゃないからな。
あとで「操作された」と感じるようなインタビューを自ら公開すると思うか?

412 :朝まで名無しさん:04/04/18 22:44 ID:sCCHusid
ちゃんと目を通してないけど、とりあえず貼っとく。

伊の世論、イラク駐留「賛成」急減 人質殺害事件受け
http://www2.asahi.com/special/iraqrecovery/TKY200404180073.html

413 :朝まで名無しさん:04/04/18 22:48 ID:MoLOTrRm
>>411>>409

うーん。
どうも、パウエル発言を意味不明に解釈する香具師のレスは、
主体的な思考の痕跡が感じられない。
どいつもこいつもTBSは北チョンの手先って結論があって、
だから世論誘導してるに決まってるって言って、
そのためには理由なんか何でもアリ。超訳から、極端な例にこじつけたり。
しかし、そいつらのやってることの方を、普通は世論誘導と言わないか?
民主党叩きのスレとか、みんな同じレスをつけあってて、
あれはさすがに寒いものがある。

414 :朝まで名無しさん:04/04/18 22:48 ID:bcSWbdaX
川口外相って、聖職家協会のクバイシ師にも批判されてるね。

発言が
「イラク人や協会への感謝の感謝の気持ちが感じられない」
とか
「人質の開放を望んでいないように聞こえた」
とか言われてる。

ソースは今日の中日新聞。

415 :朝まで名無しさん:04/04/18 22:54 ID:MoLOTrRm
>>414
川口が無能なのは外務省ではよくわかってる。
だから今日の人質解放についての政府見解は外務省が出した。
今頃、外務省では「政治家いらない」とか言ってるだろうな。
NGOからは「国家なんていらない」と言われてるしな。

しかしイタリアの首相もかなり無能みたいだな。
どいつも、ブッシュの煽りに乗って、
引くに引けなくなってるんだろうな。

416 :朝まで名無しさん:04/04/18 22:56 ID:p45MulHi
>>411 そうか?そもそも誘導尋問をするような相手と思わなければ
簡単に引っかかるよ。大体日本の裏事情なんて多くの日本人だって知らない
んだから、いくら政府の高官と言えど、専門家でなけりゃわからない。
それに質問が誘導だと自ら認めてるじゃないか。

417 :朝まで名無しさん:04/04/18 23:05 ID:OtscETDS
>>407
アルジャジーラ?アルカイダの間違いだよね?

418 :朝まで名無しさん:04/04/18 23:08 ID:MoLOTrRm
>>416
あんたさあ、英文の方、記事の出所どこだと思ってる?

俺はTBSの記事の書き方が恣意的だっていうんなら、
まあそうかも知れんと思うよ。で、誘導があったのかなあとか、
ひょっとしたら思い込んでいたかも知れない。
カネヒラ、そうかプロ市民の手先か、とかさ。

しかし国務省のプレスリリースの方、きちんと読んだら、
さすがに、このスレのカネヒラ情報操作説は、
まゆつばだと思うだろうに。
これで原文なかったらそれこそ糞ウヨどもに情報操作されてるかもな(笑。
まあ、これは冗談というか、単なるお愛想だけどな。

419 :朝まで名無しさん:04/04/18 23:14 ID:yFMlb3Gp
イタリアは7割が撤退支持だよな。
今回日本人が死んでたら、というかすでに外交官が死んでる
わけだが。

420 :朝まで名無しさん:04/04/18 23:22 ID:MoLOTrRm
>>419
俺は「サヨに情報操作されるな!」というウヨの情報操作が、
功を奏してると思うね。
あの三人と家族と市民団体があんまりDQNだったってのもあるが。

しかし、どうしてウヨが対米追従にこだわるのか、わからん。
ウヨならコヴァのような立場が本来、王道だろうに。
で、与党内にウヨを装った組織的な情報操作が、、、
まあこれは冗談と受け取ってもらっていいが。
それにしても、奇異な出来事が最近多いよ。

421 :朝まで名無しさん:04/04/18 23:26 ID:bcSWbdaX
聖職者協会に日本政府からの問い合わせはなかった!

クバイシ師語る。

ソースはフジTV EZTV

422 :生臭坊主丸儲け:04/04/18 23:28 ID:w4hplIjr
>421
ウフフフ。その通りですよ。すべて私の尽力ですよ

423 :朝まで名無しさん:04/04/18 23:39 ID:yJI0sn+h
イラク人のために働く人を拉致する奴らは軍で攻撃して構わないって言いたいだけだろ

424 :朝まで名無しさん:04/04/18 23:48 ID:0ex6a5nP
ニュース議論板の程度の低さにびっくりした。

情報ソース位確認しろ。
原文の英語くらい読め。
左翼だ右翼だなんて70年代の古臭い社会構造2分論使うな

ニュー速以下じゃないか…

425 :朝まで名無しさん:04/04/18 23:50 ID:oKmByZXA
>>424
それなら代わりに貴方が訳してくれ。

426 :朝まで名無しさん:04/04/18 23:51 ID:LK5UR27Y
>>420
9条の戦争放棄条項を実質的に保障する安全保障のシステムは
日米安保体制であると認識してるからだよ。

427 :朝まで名無しさん:04/04/18 23:52 ID:+cTHlqg6
>421
それをやんわりと否定してましたよ。今、引っ張りだこの
中東の専門家?の方。同番組内で。苦笑しながら。

428 :朝まで名無しさん:04/04/19 00:03 ID:Cs71GRHZ
>>424
TVで流れてたが。それを起こしたものじゃないか?
アメリカでは普通の認識だよ。まず国民ありき、だから。

429 :朝まで名無しさん:04/04/19 00:12 ID:VnAsHhJI
http://www.scoop.co.nz/mason/stories/WO0404/S00167.htm

MR. KANEHIRA: In the history of the modern nation, it is said every
government has an obligation to protect their own citizens. Some
people in Japan are saying that those who are kidnapped are willing
to take risk and they were expected to assume the responsibility for
their own act. What is your comment?

そりゃ、TBSのカネヒラが前後の脈絡も無く
「すべての近代国家は自国民を保護する義務を持つ。ところが
今日本では、一部の人から、自ら危険地帯に赴き誘拐されたのだから、
彼らにも自己責任があると批判の声があがっている」
とか、3人がどういう人物かも言わず一般論でたずねれば
パウエルだって、「彼らNGOは誇るべき市民」とフォローするって。

430 :朝まで名無しさん:04/04/19 00:12 ID:VnAsHhJI
http://www.scoop.co.nz/mason/stories/WO0404/S00167.htm

MR. KANEHIRA: In the history of the modern nation, it is said every
government has an obligation to protect their own citizens. Some
people in Japan are saying that those who are kidnapped are willing
to take risk and they were expected to assume the responsibility for
their own act. What is your comment?

そりゃ、TBSのカネヒラが前後の脈絡も無く
「すべての近代国家は自国民を保護する義務を持つ。ところが
今日本では、一部の人から、自ら危険地帯に赴き誘拐されたのだから、
彼らにも自己責任があると批判の声があがっている」
とか、3人がどういう人物かも言わず一般論でたずねれば
パウエルだって、「彼らNGOは誇るべき市民」とフォローするって。

431 :朝まで名無しさん:04/04/19 00:15 ID:shErtb8u
>>424
確かにその通りだ。じゃ、>>429をよろしく頼む。

432 :キンピラは悪質だよ:04/04/19 00:31 ID:b2LNSsf0
キンピラが視聴者に対して明らかに情報操作しているのは以下の点。
ネオコンに対立している平和派の巨頭パウエルが日本における人質
バッシングを諌めていると、いつも反米の姿勢を取りながら都合の
いいところだけ、パウエルの言葉を引用している点だろう。
情報操作というのは、バッシングが起きている個別の事情を
全くパウエルに伝えずに、一般論でおかしくないか?と聞いているの
で、パウエルとしてみれば、それは違うと言わざるをえないだろう。
それを都合のいい部分だけをピックアップして保守派を牽制している。
報道にいるべき人間ではない!

433 :朝まで名無しさん:04/04/19 00:44 ID:7N+qgKvi
>>432
だから、外国の要人にインタビューする時
人質の個別の事情を伝えて
「ウチの人質になった連中の態度、いかが思われます?」
なんてお伺いをたてる訳がねーだろ?
宗主国か、アメリカは?

そもそも「個別の事情」ってヤツ自体が、2ちゃんねらーと
ハイヤー呼ぶ人間の脳内だけに存在してるモノだろ
以前からイラクの子供を支援してるボランティアと
反戦家(反政府運動ではない)とジャーナリストなんて
むしろありがちなケース
「アメリカ人がアルカイーダに所属!」くらい特殊じゃないと


434 :朝まで名無しさん:04/04/19 01:30 ID:shErtb8u
>>433
まったくその通り。常識ないヴァカどもには参る。

あと、推測になってしまうが、
私はパウエルは小泉のよくすべる口に釘を刺したかったんじゃないかと思う。
小泉や日本の世論通り、イラクへの民間渡航のリスクがすべて自己責任になると、
イラクから日本のNGOやジャーナリストがいなくなるからな。
ただでさえ情報を秘匿してると批判されてるアメリカとしては、
それは困るわけだ。
なにしろ日本担当地域は、いちばん戦闘状態から遠く、世界に向かって、
イラク復興をアピールしたい場所なんだから。
どんどん世界に報道して欲しいくらいだからね。
実際、この時期にわざわざインタビュー受けてるんだからな。
アメリカ国務省サイドに意図があると思うのが自然。
何もないなら、どうせ海外メディアが叩くだろうから放置してたろう。
実際、パウエル発言以後、与党の自己責任論はかなりトーンダウンしたからな。
自己負担35万ってのは、批判派にも肯定派にもおもねった、
玉虫色の数字だよな。

435 :朝まで名無しさん:04/04/19 01:36 ID:l+28uZSw
情報操作だとか言ってるやつらの中には、
「個別の事情」とやらを伝えたらパウエルはこうは発言しなかったなどと思ってるのがいるのかもしれないが、
どう伝えたってたいしてかわらんだろうよ。433が言うように、実はテロリストだくらいいわないとな。
人質になった外国人を批判するなんていう、何の得にもならんことをなんでわざわざする必要があるんだ。

そして、発言の真意だってそうはゆがんで伝わってはいないだろ。
人質の行為を賞賛するとともに、自衛隊も評価した。そのまんまじゃないか。
伝えられたニュースを読解力がないか、
あえて別の見方をしたい一定の連中が

ミスリードするなんてのは、このニュースに限らずごく当たり前のことだろ。
「あえて別の見方をしたいがためのミスリード」の中には、
このニュースをわざわざ世論操作だと見たいってのも含まれるからな。

436 :朝まで名無しさん:04/04/19 01:52 ID:YAkXqaOM
原文みたけどさ,まぁ当たり前の一般論を当たり前に語ってるだけだわな.
質問が具体的な事件に関連しているから妙な憶測が生まれてるだけじゃない?


437 :朝まで名無しさん:04/04/19 02:01 ID:jr6VGkkX
マザーテレサの日本人への提言
http://page.freett.com/senmon/jouhou/mather.html

○「大切なことは、遠くにある人や、大きなことではなく、目の前にある人に対して、愛を持って接することだ」
○「日本人はインドのことよりも、日本のなかで貧しい人々への配慮を優先して考えるべきです。愛はまず手近なところから始まります」
○「汝、隣人を愛せ」とは愛が身近な人々から始まるということであり、日本の貧困を見捨てて海外の貧困を救済するの輩は偽善者なのである。日本人なら、まず日本人に手を差し伸べるべきである。



438 :朝まで名無しさん:04/04/19 02:02 ID:YAkXqaOM
>>437
名言だね.


439 : :04/04/19 02:16 ID:JOcN3qtk
>>438
そのサイトを書いている奴が、テレサの言葉に勝手に注釈を
付けているだけ。偽善者云々などテレサは言ってないな。
つうかコピペうざいし、日本の貧困ってなんだよ。
自衛隊派遣するとか、1500億円もイラクにばらまくとか
止めとけって事か?

440 :朝まで名無しさん:04/04/19 02:22 ID:YAkXqaOM
>>439
誰が言ったかは関係ないと思うけど?


441 : :04/04/19 02:35 ID:JOcN3qtk
>>440
で、何が言いたいのかと?
マザーテレサはマケドニア出身で、インドで活動していたって
常識的な話、知ってました?
バイアスをかけた、HP書いて引用するなら、それなりに、ちゃん
と調べて作らないと、墓穴掘るって事。

442 :朝まで名無しさん:04/04/19 02:37 ID:5zwK2UrP
>>441
あとマケドニアがずっと貧困だったわけじゃないこともしっておこうねw

443 :朝まで名無しさん:04/04/19 02:42 ID:5CsZjPq3
565 名前:朝まで名無しさん 投稿日:04/04/19 02:37 74degfoY
>>563
マザーテレサは救済活動する目的でインドに行ったんじゃないよ。
それに早くにインドに帰化してる。

444 :朝まで名無しさん:04/04/19 02:51 ID:ITsi4Z7Y
基督教は隣人にはやさしいが違う人には過酷なんだよ。
マザー・テレサの見識はそれはそれなりに一流のものだが、それが全てではないよ。
Drシュバイツァーも批判はあった人だが、常識的には彼の功績は評価されているしね。

445 :朝まで名無しさん:04/04/19 02:53 ID:Ya19Xk/C
>>437
matherなのが気になる。

446 :朝まで名無しさん:04/04/19 02:56 ID:SEeap5s+
ラムズフェルドだったら、何といっていたか?意味不明な事言ってネタにならなかったらおもしろかった。

447 :朝まで名無しさん:04/04/19 03:28 ID:OkLz7cMV
>>440
いやあると思うけど・・・
貧困救済活動してたマザー・テレサに言われたら「確かにその通り」と思うけど
何にもしてない3食昼寝付きのそこらのおばちゃんに言われるんじゃあ「じゃあそういうお前なんかやってのかよ」で終りじゃないか。
重み違うだろ。

448 :朝まで名無しさん:04/04/19 03:35 ID:5CsZjPq3
>何にもしてない3食昼寝付きのそこらのおばちゃんに

そこまで高遠を非難しなくてもいいのに・・・

449 :朝まで名無しさん:04/04/19 03:44 ID:YAkXqaOM
>>441
>>437の引用内容に共感しただけなんだが.
マザーテレサという人格は関係ない.これが無名の一修道女の残した言葉だったとし
ても折れは同じように共感を感じるだろう.
だから「誰が言ったかは関係ない」と言っている.

内容そのものよりも,誰が発言したかの方が君にとって重要なのか?
匿名掲示板なんか使わない方が良いんじゃないか?
ここで発言している奴の素性なんか名前すら判らないぜ?

あと,バイアス云々は>>437に言ってくれ.

それとたまには外に出た方が良いぞ.ホームレスの数は確実に増えている.
これは「日本にある貧困」だと思う.

450 :朝まで名無しさん:04/04/19 03:47 ID:FgMrFI2D
よく分かりません。イタリア人はアメリカの警備会社勤務。
アメリカ人(すでに死んだ4人)はエネルギー会社勤務。
民間人いっぱいいるということですか。

451 :朝まで名無しさん:04/04/19 03:48 ID:btQ3PoRE
3人はホコリ

452 :朝まで名無しさん:04/04/19 03:49 ID:FgMrFI2D
>>441>>449 同類にみえるが

453 :朝まで名無しさん:04/04/19 07:04 ID:Nw38Us6W
【ワシントン18日共同】イラク戦争開始前の昨年1月13日に、パウエル米国務長官がブッシュ米大統領からイラク攻撃を決断したことを伝えられ、
戦争がマイナスの結果をもたらす可能性があると警告していたことが明らかになった。
 17日付の米紙ニューヨーク・タイムズが近く発売されるボブ・ウッドワード記者の著書「攻撃計画」の内容として報じた。
 ブッシュ政権は外交解決を目指すと言明しながらも戦争開始の2カ月以上も前に既に攻撃を決断していたことを示しており、論議を呼びそうだ。
 ホワイトハウスの大統領執務室で大統領からイラク攻撃を決断したことを告げられた長官は「本当ですか。戦争の結果を理解していますよね。この場所を支配することになることを分かっていますよね」と半ば質問するように応じた。
 長官は2002年夏にも大統領に「(イラクの)2500万人の支配者として、彼らの望み、願いや問題すべてを背負うことになる」と警告していた。

454 :朝まで名無しさん:04/04/19 07:14 ID:z3VT0tu/
>>449
良く読め 上二つは確かにマザーテレサの言葉らしいが、最後の偽善者云々は
記事を書いた香具師がそれを拡大解釈しているだけだろ。

だいたいよ、この最後の理屈が適応されりゃ、政府のイラク派遣の動機そのものが
否定される。


455 :朝まで名無しさん:04/04/19 07:52 ID:OtSzxHzR
ボランティアをやっている人って、意外といろいろな団体に属していたり、他の団体と協力しあったりしているから、
「外国の人を援助して、国内は見殺し」ということはないと思うよ。
両方やっている人が結構多いんじゃないかな。

456 :朝まで名無しさん:04/04/19 07:56 ID:OtSzxHzR
「外国人より日本のホームレスを助けろ」という人に限って
「では日本のホームレスを助けましょう」というと
「甘やかすのは良くない」「自業自得だ」
と逃げるんだよね。

457 :朝まで名無しさん:04/04/19 07:58 ID:7PWKMu+B
そんな簡単な言葉じゃねえだろ、マザー・テレサのって。
引用に出すのもあきれる事態じゃねえか。

458 :朝まで名無しさん:04/04/19 08:04 ID:OtSzxHzR
>>453
パウエル長官ってブッシュ政権の免罪符の役割しかしていない。
政府内部での発言権もないし情報ももらってないのなら、辞めればいいのに。

459 :朝まで名無しさん:04/04/19 08:47 ID:2NCBb3Lk
問題はパウエル発言を「3人は英雄」というタイトルをつけた時点での
TBSの恣意だな。
だれもスリー・ジャパニーズはヒーローとは言ってない

火消し諸君は、懸命だがな(w

460 :朝まで名無しさん:04/04/19 08:50 ID:2NCBb3Lk
>456
じゃ、きみはホームレス支援に命をかけてくれ。


461 :朝まで名無しさん:04/04/19 08:50 ID:1iz7MSFO
     ┗┓-┏┛                 .        ┗┓-┏┛
       ┠-┨              ┗┓-┏┛.         ┠-┨  
     ┏━....━┓            ┠-┨            ┏━....━┓
      ┯ ┯┯           ┏━....━┓          ┯ ┯┯
      │ ││            ┯ ┯┯         │ ││
      │ ││         .-‐' │ ││ ' ,    ,.-‐'' │ ││ ' , 
    ,.-‐└ ┷┘'''- 、     ; '   └ ┷┘     ; '   └ ┷┘  .
   /          \  .;'    uvnuvnuvn ;  .;'    ノりノレりノレノ ;
  /  ノりノレりノレノ\  i   ;    j        i   ;    j  ━   ━ i
  i  ノcニつ ⊂ニュ ミ |   ; .,,  ノ ,.==-    =;   ; .,,  ノ 《;.・;》 《;・;.》i
 ノ  |  《;.・;》 《;・;.》 . | |  ( r|  j .《;.・;》 《;・;.》f  ( r| j━┳━┳┳┓
 イ   |    (o_o.    | |   ': ヽT     ̄  i  ̄}   ': . ヽ   ┗━┛┗┛
 ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ  ': . i !     .r _ j /    ': . i 人   .r _ j ノ
 彡  !    (つ     !  ミ  '; | \  'ー-=ゝ/、   '; | \   ・・・・/
 ノ   人   "    人  ヽ ∵・∵ \   ̄ノ∵・∵ ∵・∵\≪i≫ノ∵・∵
 ・∵∴∵・∵・∵∴∵・∵      ・∵∴∵・∵     ・∵∴∵|||||・∵∴∵・∵
    ・∵∴∵・∵・∵∴∵・∵   ・∵∴∵・∵      ・∵∴∵・∵∵・∵


462 :朝まで名無しさん:04/04/19 08:50 ID:YR55tJsI
支持率アップ
一番とくをしたのは小泉さんじゃん

463 :朝まで名無しさん:04/04/19 08:51 ID:KamnUUPf
日本にはイラクでの警察権もないんだ。
アメリカのように報復手段もないんだ。

立場が違う。

なんでこんな事が理解出来ない奴が多いんだ?

464 :朝まで名無しさん:04/04/19 08:55 ID:+92xV2Ms
誇りって、
手っ取り早く言っただけの言葉じゃんか。あんまり意味ないよ。
アメリカ人は誇りって言葉、あらたまってじゃなく日常よく使う。
息子を誇りに思う!とか、あなたを誇りに思う!とか。とりあえず言う。
日本人からみたらおおげさだなあと思うけど。

465 :朝まで名無しさん:04/04/19 08:58 ID:OtSzxHzR
>>460
困ったときはお互い様だよ
できる人ができる範囲で助け合えばいいのさ

466 :朝まで名無しさん:04/04/19 09:00 ID:OtSzxHzR
>>464
そうそう。教師に「君を誇りに思う」と言われて勘違いしたことがあった。

467 :朝まで名無しさん:04/04/19 12:06 ID:LR07hQnC
フォーブスの太平洋支局長も、
3人に費用請求させるなんて日本の政府はおかしいって言ってるねー。



468 :朝まで名無しさん:04/04/19 13:12 ID:XpAVegp0
今は、海外からの評判を気にするよりも、
再びこういう事態を招かないことの方が国益にかなっている。

そういう意味では、今回政府が自己責任論を出したことは、
3馬鹿のような無謀で無自覚な輩が、今後イラクに行きにくくなり、
(この状態で行くには相当の覚悟が必要だろ?)
それによって国費、政治家や官僚の時間、国会での重要な審議の進行、自国民の安全と生命などなど。。。。
人質事件で損害を受けるこれらが守られるわけだから。

イラクで人質事件が起こっても、自衛隊は法に縛られて何もできないし、
憲法の関係でイラクへの渡航禁止もできないのが現状なんだから、
一番安上がりで確実なのは、政治家の口と世論じゃないかねー。

469 :朝まで名無しさん:04/04/19 13:27 ID:jjk6jcZR
でもさ、
日本は自衛隊(それも治安悪くなると出てこない)だけだして
NGOなど民間からの援助も停滞し、
安全な時しか取材しない=(そういう場面しか伝えない)マスコミ
しかいない…
て、世界から見てちと恥ずかしいのではないだろうかと思うのだが。


470 :jap2664:04/04/19 13:31 ID:m0MpsER0
パウエルは「自衛隊派遣も誇りに思うべき」とも言っていた、
これは社交辞令だよ。


471 :朝まで名無しさん:04/04/19 13:32 ID:Qfu6usTq
パウエルのアメリカとか他の外国でも、あんなに家族がマスコミに
出まくって騒いでたのかな?家族が後の2家族のように、あそこまで
騒がなきゃ、本人たちもここまで叩かれなかったろうに。

472 :朝まで名無しさん:04/04/19 13:34 ID:yUrOF95n
>>469
ただのバカが誘拐されただけで大騒ぎになる今の日本じゃ到底無理。
政府も野党やマスゴミにつけこまれたくないからな。
アメリカじゃ毎日のように兵士が死んでるのに淡々と報道してるだけだ。
日本が普通の国になるのはいつのことやら。

473 :朝まで名無しさん:04/04/19 14:55 ID:XpAVegp0
>>469
>NGOや民間の援助も停滞し、

イラクは、国連のイラク事務所や赤十字までもが自爆攻撃され、彼等さえもが撤退している状況な訳で、
民間の援助が出来にくい状況だということは世界的に認識されているのでは?

自衛隊については、「攻撃ができない軍隊」なぞ世界のどこを見てもないから、
そういう特殊な軍隊であるということについての理解が得られているかどうかは疑問。
理解を得ようとすれば、憲法を改正して「普通の軍隊」にするしかないよね。


474 :朝まで名無しさん:04/04/19 14:58 ID:XpAVegp0
>>471
僕は米国在住なんだけど、
472氏の言うように、米国では誘拐事件が起こっても、日本のように国中挙げて大騒ぎしたりしてないねー。
現在、ハリバートンの社員が誘拐されてるし、兵士も1人捕虜になっているけど、
日本のような家族の大々的なメディア露出とか、新聞一面で報道し続けるとか、
そういうことはない。
他の国は知らないけどね。

475 :朝まで名無しさん:04/04/19 15:01 ID:doGjZxZu
>イラクで人質事件が起こっても、自衛隊は法に縛られて何もできないし、
法の縛りが無ければ自衛隊に何かできたのかな?
米軍ですらどうにもならないのに

幻想を解くために一回憲法9条の拘束を取り払ってみるのもいいかもね
自衛隊もイラク各地で武装勢力と血みどろの戦いをしてみるといい
「非戦闘地域での人道支援」なんて半端なことしてるから妄想が膨らむんだな

>アメリカじゃ毎日のように兵士が死んでるのに淡々と報道してるだけだ。
現実から目をそらしたいだけのことだよ。思考停止。

476 :朝まで名無しさん:04/04/19 15:01 ID:5Y0wIyv2
>>439
と、その周辺の方

マザー・テレサを引き合いに出しているのは、多分、高遠本人の
支援者が彼女を「日本のマザー・テレサ」とかって、マザーの
名前を偽善的に使っているから反論として使われたのではないかと。
都合のいいときだけマザー・テレサの名前をつかい、都合が悪いと
マザー・テレサが言っていることが全てではない。と言う。
高遠は高遠であってそれ以上でも以下でもない。それをはっきり
してくれればそれでいいのですよ。

477 :朝まで名無しさん:04/04/19 15:09 ID:AOMQ4EHA
左巻きの連中が、こんなときだけ「パウエルが賞賛した」と口にするのは
いかがなものか。

478 :朝まで名無しさん:04/04/19 15:13 ID:XpAVegp0
>>475
>法の縛りが無ければ自衛隊に何かできたのかな?

けど、実力で被害者を奪回できるという「オプション」が増えるということは、
人質の生命を確保する確立は高まるわけだからね。
相手の要求を呑まざるをえない確立も低くなる。
今回のように、犯行グループの正体や居場所までつきとめるには、
これまた諜報機関なぞが必要になるだろうが。

>「非戦闘地域での人道支援」なんて半端なこと

これには同意かな?w

>アメリカじゃ毎日のように兵士が死んでるのに淡々と報道してるだけだ。
>現実から目をそらしたいだけのことだよ。思考停止。

そうだね、これも一種の「アメリカ式」プロパガンダだね。


479 :朝まで名無しさん:04/04/19 15:13 ID:LR07hQnC
>>477

パウエルだけじゃないですよ。
各国のメディアが今回のような日本政府要人の
被害者たちに対する冷たい対応に違和感のあるとの
コメント出してますが。
あと
外国人記者クラブの会見でも。


480 :朝まで名無しさん:04/04/19 15:16 ID:yUrOF95n
>>479
出してねーよ。ソース出して見ろて低脳。左まきのフランス人が一人居ただけだ。


481 :朝まで名無しさん:04/04/19 15:21 ID:LR07hQnC
アメリカ・イラク・日本
それぞれの温度差がありすぎるよね。

■アメリカ:
イラク=悪者。とにかく反米勢力は叩き潰す。

■日本:
とりあえず、国際協調といいつつアメリカ追従。
でも、軍隊は出せないから
「人道復興支援」という裏ワザで派兵。
ほんとうは、アメリカの意向で派兵しているにもかかわらず
国内的には「人道復興支援」だからとプロパガンダ。

■イラク:
とにかく、アメリカ帝国主義には反対。
日本に対してもアメリカの意向で日本に“軍隊”を派遣してきてる以上
敵国とみなすしかない。



482 :朝まで名無しさん:04/04/19 15:23 ID:LR07hQnC
>>480

めんどーなのでソースはださないが、
おまえテレビのニュースくらい多少はみろよ。

483 :朝まで名無しさん:04/04/19 15:29 ID:XcILd/Ei
>>479

で、日本政府が冷たい対応したから何なのですか?
結局、人質は無事だったでしょ?
人質が無事だった事で満足出来ないの?(笑)

サヨって、まるで人質が死ぬことを望んでるみたい。(笑)
人質を無事解放に導いた政府を誉められないのは「死んだ」方が良かったから?

484 :tooo:04/04/19 15:29 ID:d6wEBzcW
日本政府は金で解決しようとした、なんて告発調で言い出したのは、
どこの国のマスコミだ?

485 :朝まで名無しさん:04/04/19 15:30 ID:Uw2tOvYQ
自分の命を危険に晒す行為をボランティアの鑑だとは決して思ってはならない。
ボランティアに殉職者は必要ない!
自分の命を粗末にする奴は、他人の命も大切にできない。


486 :朝まで名無しさん:04/04/19 15:33 ID:LR07hQnC
オレは右でもないし、左でもない、単純な野次馬だから
この3人がどーなろーとさほどの興味はない。

イラクでは連日何人も死人は出てるわけだしね。
日本人だからといって特別な感情は無い。
知り合いでもないし。

ただ、自分たちの政府のお偉いさん方がこんな恥ずかしい
コメントだすのはちょっとカンベンして欲しいって事。

特に公明党のバカ。
そんなに救出費用請求したいのか?

たいしたこと出来てないくせに
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1082211799/

487 :朝まで名無しさん:04/04/19 15:35 ID:vznFEH8i

なんかこのスレつまらん

488 :朝まで名無しさん:04/04/19 16:02 ID:yAe3DSE+
>>479
そもそもパウエルも日本政府の対応は褒めているんだが

人質の要求に屈しない点で
全文読んでみろ

489 :朝まで名無しさん:04/04/19 16:07 ID:LR07hQnC
>488

読んでるよ。

政府の対応と
この3人へのコメントをごっちゃにするな。

490 :朝まで名無しさん:04/04/19 16:09 ID:doGjZxZu
つくづく日米の政治文化の違いがはっきりとわかる発言と思う
立場は違えど信念に裏付けられた同胞の行動には賞賛を惜しまないアメリカ
政府と立場が異なるからといって同胞を非難するようなことはしない
もちろん見捨てることもしないのだろうね
翻って日本の政治家といえば
政府に迷惑をかけたという結果のみをもって自国民だろうが誹謗の嵐。
彼らの信念や彼らの考える人道なんてのは聞くに値せずという態度。
「自己責任」「見捨てられて当然」。
ここらへんが自国に対する誇りとか愛国心とかの違いになってくるんだろうね

491 :朝まで名無しさん:04/04/19 16:13 ID:A6JXsM6G
>>489
パウエルがこの三人への個別のコメントをしたのかは
いまだに微妙。つかパウエルの立場からすれば本音では
あまり直接的には答えたくない質問だろうけど。

492 :朝まで名無しさん:04/04/19 16:17 ID:NwUui98U
タカトーへの質問
1 高校卒業から32歳の今まで、ずっと募金乞食をしていてうしろめたさは、
ありますか。
2 大平のサイトであなたと猫姫の3名が連名でが寄付を募っていましたが、
提案したのは、あなたですか。
3 その寄付を指摘されてからは、大平の名前だけで募金を行い、あなたと猫姫は
「イラクでアドバイスをいただいている方」という表現に変更され、さらに、猫姫の
名前は消えて、現在は、あなたの名前だけになっていますが、それはどうしてですか。
4 あなたのサイトで思いっきり募金集めなさっていますが、どうしてですか。
このページの下15以下をご覧下さい。
5 猫姫が「孤児院を開設」(ページ下のすとう信彦事務所主催勉強会資料参照)
という発想は、あなたから聞いたように言う人がいますが、それは本当ですか。
6 猫姫が国会で超党派の議員を前に、「孤児院を開設」ということについて話した
ことは、あなたがさせたのですか。
7 日本に帰ってくるたびに現地での状況を報告会で喋り、寄付金を集めていたと
証言する人々がいますが、それは、本当ですか。
8 あなたは職業がないのですか。
9 あなたの職業は寄付金集めですか。
10 あなたは、頭巾とどれくらい親しいのですか。
11 有機ヨードをイラクの患者に配布することも、手助けしたのですか。
12 これまで、納税を行ったことのないあなたを、日本政府が国民の税金で救出すべきだと
思いますか。
13 イラクにいるのは、物価が安くて、寄付金が集めやすいからですか。
14 将来の展望はなんですか。

http://danceart-web.hp.infoseek.co.jp/n6d11.htm

493 :朝まで名無しさん:04/04/19 16:18 ID:sL683JRB
>>484
http://www.sankei.co.jp/news/040417/morning/17iti001.htm
一方、十六日の米紙USA TODAYによると、イラク・ムスリム・
ウラマー協会のクベイシ師は同紙に対し、「日本政府は多額の金を申し
出たが、(三人を拘束した)聖戦士旅団は金がほしいわけではない」と
述べ、日本政府が金銭で解決しようとしていたことを明らかにした。

494 :朝まで名無しさん:04/04/19 16:22 ID:XYdgaH7Q
>>490
日本には古くから「敵ながらあっぱれ」という褒め言葉はあるが、
今回のは、あっぱれといえるほどのものでもなかった
って事じゃねーの?

495 :朝まで名無しさん:04/04/19 16:27 ID:XcILd/Ei
>>490

あの三人を日本国民扱いするのは止めてください。
もし、彼らが日本国民なら民主的に決められ、国民の過半数が評価してる「自衛隊派遣」に対して「撤退しろ」なんて我儘は言わないでしょう。
同胞である外務省職員に暴言を吐くこともしないでしょう。

彼らは日本人では有りません。
たとえ日本国籍を持っていても外人と一緒です。

496 :朝まで名無しさん:04/04/19 16:29 ID:yAe3DSE+
>>489
本当に読んだのかね?

>The civilized world must stand against this kind of activity,
>and I am pleased that Prime Minister Koizumi, Prime Minister Berlusconi,
> President Bush, President Blair and other leaders
> have the courage to stand up against this kind of threat from terrorists
この部分を.



497 :朝まで名無しさん:04/04/19 17:04 ID:XpAVegp0
>>490
君、アメリカを美化しすぎ。
国益を損なう人間に対しては、アメリカの方が厳しいでつ。
むしろ、そういう人間に甘いのが日本でつ。

まあ、政治家の質−と言われれば、当たっているところもあるかもしれないけど。

498 : :04/04/19 17:12 ID:BlYFY29c
もしジエンならアメリカでは死刑。
アメリカはテロには甘くないからな。

ジエンでなくてもテロリストのテロ行為に
進んで手伝いしただけで懲役200年だな。

499 :朝まで名無しさん:04/04/19 17:18 ID:oQE91Bpx
>>497
国益云々言うなら、米の統治が失敗しかかってる現在のイラクの状況
を踏まえれば、それに従った日本政府の行為が、必ずしも日本国民自身の
それを直接は反映していないとアピールするのは決して悪く無い。


500 :500:04/04/19 17:21 ID:a4attx/f
500ですか?

501 :朝まで名無しさん:04/04/19 17:23 ID:2Mte0Zbb
息が長いスレだね。パウエル発言が心のよりどころなんだね。

502 :朝まで名無しさん:04/04/19 17:27 ID:oQE91Bpx
>>499
訂正
必ずしも日本国民の意思を直接は反映していない〜

503 :朝まで名無しさん:04/04/19 17:35 ID:l+28uZSw
>>497
アメリカが日本より厳しいのはテロや犯罪に対してであって、言動ではないだろうが。
マッカーシー旋風じゃあるまいし。

504 :朝まで名無しさん:04/04/19 18:05 ID:AhwUWWZy
>>503
テロや犯罪を犯したわけでもないのに、9.11以後アラブ人が何人も
拘束されているというニュースを聞いたことはないかい。
反米的な言動を公にするだけで、非難の対象になるということも珍しくはない。

505 :朝まで名無しさん:04/04/19 18:18 ID:XpAVegp0
>>499
ごめん、よくわからないんだけど、これって僕への反論?
僕の497は、>>490氏への意見なんだけど。
つながりがよくわからない。もしよければ説明してくれる?

506 :朝まで名無しさん:04/04/19 18:19 ID:XpAVegp0
>>503
日本だって、彼等の言動を「権力」で封じるようなことしてないよ。
現に3馬鹿家族の、人質の安否より自分達の政治思想をアピールするかのような記者会見にも
何の制約もかかってなかった訳だし。
また政府が彼等のことを「自己責任」と批判したところで、
彼等の言動に「権力」からの制約がかかる訳でもない。
そういう批判や世論を押し切ってでも、イラクに行こうと思えば、また行ける訳だし。
それとも彼等の言動に、政府が「権力」を持って制約したとでも?

507 :朝まで名無しさん:04/04/19 18:23 ID:XpAVegp0
>>504
そそ。911以降のアメリカの情報統制は特に酷かったなあ。
政府に批判的なニュースキャスターが番組降番させられたり、
ゲイ疑惑等のスキャンダルすっぱぬかれたり...
まあ、これは政府がやったことかは確証ないけどね。

508 :朝まで名無しさん:04/04/19 18:24 ID:XpAVegp0
>>507
× 911以降
○ 911直後

509 :朝まで名無しさん:04/04/19 19:24 ID:LR07hQnC
>>506

直接の圧力はかけてないだろうけど
政府の要人が、公式の場で一個人に
不快感をあれだけはっきり示せば十分
圧力になりえるだろ。

510 :朝まで名無しさん:04/04/19 19:38 ID:R2sJOh1/
>>509
カンニングペーパーを書き直すぐらいの圧力にはなったな。
しかしあの三バカはコタエテナイ。


511 :朝まで名無しさん:04/04/19 20:08 ID:Xc95W/S5
日本国民は売国官僚・政治家に飼育される家畜ではない。
囲いの中で管理したければ、政府に従順な家畜だけ社会から隔離して施
設に収容すればいい。

米国務長官「3人を誇りに思うべき」
http://news.tbs.co.jp/20040416/newseye/tbs_newseye944100.html
彼らは自ら危険を引き受けているのです。ですから、私は日本の国民が
進んで、良い目的のために身を呈したことをうれしく思います。日本人
は自ら行動した国民がいることを誇りに思うべきです。また、イラクに
自衛隊を派遣したことも誇りに思うべきです。彼らは自ら危険を引き受
けているのです。たとえ彼らが危険を冒したために人質になっても、そ
れを責めてよいわけではありません。私たちには安全回復のため、全力
を尽くし、それに深い配慮を払う義務があるのです。彼らは私たちの友
人であり、隣人であり、仲間なのです。

Interview on Tokyo Broadcasting System International with Shigenori Kanehira
Secretary Colin L. Powell
Washington, DC April 15, 2004
http://www.state.gov/secretary/rm/31489.htm
And so I'm pleased that these Japanese citizens were willing to
put themselves at risk for a greater good, for a better
purpose. And the Japanese people should be very proud that they
have citizens like this willing to do that, and very proud of
the soldiers that you are sending to Iraq that they are willing
to take that risk.
But even when, because of that risk, they get captured, it
doesn't mean we can say, "Well, you took the risk. It's your
fault." No, we still have an obligation to do everything we can
to recover them safely and we have an obligation to be deeply
concerned about them. They are our friends. They are our
neighbors. They are our fellow citizens.


512 :朝まで名無しさん:04/04/19 22:24 ID:oQE91Bpx
>>505
何が分からないのかが不明。
>>497が今回の事件によって、国益を損なったとする立場でなくては、成立しない
言い分であると思ったので、一概にそうとも言えない可能性があると指摘したまで。
>>490に対するレスだとかいうのは全く関係してこないと思うけど?(w


513 :朝まで名無しさん:04/04/19 23:32 ID:I+UFDglC
ここでいいのか わかんないけど
政府が、邦人を保護する義務って、
根拠法はなにかなー

514 :朝まで名無しさん:04/04/19 23:34 ID:bby0ZlE7
very proud of the soldiers(兵士(自衛隊)を非常に誇りに思う) 
は無視なんだね

515 :朝まで名無しさん:04/04/19 23:36 ID:I+UFDglC
自閉鯛は、軍じゃないから、誤訳だねー(>_<)


516 :朝まで名無しさん:04/04/19 23:36 ID:7jU1xFfR
また多事争論で筑紫哲也がパウエル発言を引き合いに出して
語っていた・・・。

517 :朝まで名無しさん:04/04/19 23:52 ID:jU7bPMox
今回の事件は基本的に自己責任の問題であることに変わりはないだろう。

しかし、パウエル閣下の発言を聞いたとき正直、
この人物の懐の深さと器の大きさを感じた。

しかし、この発言が左の方たちの主張の援用として使われるたびに、
その主張は安っぽく聞こえてならないのだ…。

518 :朝まで名無しさん:04/04/19 23:56 ID:ERF4i2g6
別に今回の三人がイラクで行なった行為を
罵倒してる訳じゃないのにねぇ。
馬鹿家族がリスクの責任を国に押しつけたから
反発招いたんだろ。

519 :朝まで名無しさん:04/04/20 00:08 ID:/1//EXoQ
>518
その通り。

520 :nanasi:04/04/20 00:08 ID:4Q1CItr9
>>513
憲法第13条

521 :朝まで名無しさん:04/04/20 00:18 ID:pbEfjcuX
>513
根拠って、それがなきゃ国の存在する意味なんてないだろ。


522 :朝まで名無しさん:04/04/20 00:31 ID:7XINrilN
>>492
そのサイトも同類っぽいウザさがあるな・・・・

523 :朝まで名無しさん:04/04/20 00:43 ID:hkVKYgAR
これはあくまで漏れの想像なんだが、パウエルは個人的には
3人をあまり非難すべきじゃないと思ってるんだと思う。
ところが当然パウエルは3人や家族、3人の擁護者、もちろん
犯人たちが自衛隊撤退を叫んでるのは知っている。
彼の立場からしたら、自衛隊撤退論に与すわけにはもちろん
いかない。そこでああいう自衛隊に言及した言い回しになった
んだと思う。パウエルもまさか自分のセリフを自衛隊撤退論者が
こうも使い回すとは思っていなかったのでは(w

524 :朝まで名無しさん:04/04/20 00:45 ID:19+I0T80
★未だに改心されない高遠弟・帰国後記者会見の醜言 メディア放映せず★
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1082251870/394


525 :朝まで名無しさん:04/04/20 00:55 ID:YtMGC8FV
>>518  >>519
「自己責任」というくらいだから、リスクを負っていたのは、当人達であって
家族ではありません。



526 :朝まで名無しさん:04/04/20 01:07 ID:/1//EXoQ
>525
そうかな?人前で発言をするってことは、それなりのリスクを
負うことにもなるよね。言葉には気を付けろって、言わない?

527 :朝まで名無しさん:04/04/20 01:15 ID:YViRC5D+
憲法13条が今回の政府の対応の法的根拠になっていたとは思えない。
対応しなかったら13条違反になるとはとても考えられないから。

政府は法的な義務に基づいて行動をしたわけではないだろう。

テロリストと交渉しない、というアメリカの行った選択肢だって普通にありえた。
アメリカに撤兵要求が来た場合を想定するとよくわかる。
(誇りに思われるような活動をしていた)彼らの命はもちろん大事だが、
その一方で今米軍が撤兵するとさらに大きな被害がでる可能性がある。
戦争の是非はさておき、このタイミングで撤退するなんていう無責任なことはしにくいので、飲むわけには行かない。
向こうの家族だって、感情的に納得はしないだろうが、国なんてそんなものだ。

日本の場合は、見捨てたときには政治的に無責任とのそしりを強く受けただろう(もちろん非難するのは左翼だけではない)。
しかしその一方で、撤兵なんぞしたら、世界の笑いものになるくらいはまだいいにしても、
日本が参加したテロに対する共同戦線をぶち壊しにしてしまう。
アメリカに出兵を約束したのが小泉政権である以上、小泉首相が撤兵するなんてことはありえない。
そのことを考慮して、日本は自衛隊を撤退させない範囲内で交渉する、という政治的な判断をしたということだろう。
政府の行動がどれだけ影響を与えたのかは不明だが、結果論として人質の命は救われた。

もちろん昼夜問わず働いた政府関係者にしてみれば、感謝の一つもしてほしいというのはよくわかるし、
税金を返せというのも一般的な情緒論としては理解できないわけではない。
ただ、政治的な立場を異にするのだからしょうがないと俺なんかは思うし、まぁ根本的に悪いのは誘拐したやつらだ。

パウエルの発言については、見たまんまだとおもうが
報道機関が一部を引用して使いまわすというのは、単に執拗なバッシングに一石を投じたかっただけだろう。
中にはしょーもないバッシングもあるんだから、これもわからないでもない。
パウエルが彼らの自衛隊撤兵の主張に賛成した、なんていうのはたとえ言っても誰も信じないわなw

528 :朝まで名無しさん:04/04/20 01:18 ID:Q838mlHT
>>526
家族は何を言ってもいいじゃないか。最愛の肉親を助けるためなんだから。
家族より国家を大切にしろって方がおかしいよ。

529 :朝まで名無しさん:04/04/20 01:23 ID:osfAsPEg
パウエルは別にフツーのこと言っただけだと思うな。
そんで、そういうことすら言えない日本の政治家に失望した。
たとえ腹の中ではそう思っていても、
うちらみたいな一般人が、あの家族をムカツクとか勝手にしろとかいうのとは全く別だと思う。
顔しかめて迷惑だとか、吐き捨てるようにご自由にどうぞとか、政治家は言うべきじゃない。
家族への嫌がらせがあることを分かっているならなおさら。

530 :朝まで名無しさん:04/04/20 01:25 ID:/1//EXoQ
>528
何を言っても悪いとは言ってないよ。
だけど、何を言っても、すべての人たちから理解され、暖かく
受け入れられる訳じゃないって事。それがリスクじゃないの?

それと、肉親を助けるために必死な気持ちで訴えたのが真実
だとしても、多くの人にはそれが伝わらなかったって事じゃ
ないのかな。残念なことに。

531 :朝まで名無しさん:04/04/20 01:27 ID:yE8J+RmP
>>528

本能ムキダシで、好き勝手に言動するだけなら 獣と同じ。

人間ならば、社会や 他人との 関係を考慮して言動しなければいけない。

肉親を助けるためでも、そのことを忘れてはいけない。

それをモラルと言う。


532 :朝まで名無しさん:04/04/20 01:32 ID:Ds6Q23Ra
タバコ吸ってるやつを執拗に叩く嫌煙派も「モラル」って言葉をよく使うし
悪書追放のPTAもよく使うよな
何か曖昧なのよね、モラルって
言ってるヤツが適当に決めてるだけだし

533 :朝まで名無しさん:04/04/20 01:42 ID:Q838mlHT
>>530
あなたの言うことはその通りだと思う。
しかし、家族の立場にたった場合、助ける一心しかないだろう。
国民の理解が得られるかと、家族にそこまで考えて発言する余裕
などないと思うよ。
最愛のものが死に直面してうろたえない方がマスコミ的には違和感
があると思うよ。
うろたえた家族は無理も無いと思う、大目に見るべきだよ。

534 :朝まで名無しさん:04/04/20 01:46 ID:yE8J+RmP
>>532
法秩序や 社会道徳が 目障りですか? 

535 :朝まで名無しさん:04/04/20 01:46 ID:Q838mlHT
>>531
肉親を助けるためよりも上位にあるモラルってあるの?

536 :朝まで名無しさん:04/04/20 01:47 ID:1HBm8eC1
パウエルは3人の家族が自衛隊撤退させろって主張してた事知ってたのかな?

537 :朝まで名無しさん:04/04/20 01:48 ID:yE8J+RmP
>>535
オマイは、本能ムキダシの 動物レベルだな。やれやれだ。

538 :朝まで名無しさん:04/04/20 01:51 ID:RlVSZWua
まあ>>529が最低限、国際的な正論だろ。
少なくとも政治家、それも国のトップが言うことではない。
まるで子供。

法治国家の原則もわきまえない政治家の発言に、
パウエルは呆れ返って、あえてこの時期に、
国務省のおすみつきで、ああいうコメントを出した。
今のところはまだ世論が、あの3人に厳しいが、
いずれ今回の小泉の失言、失態の数々は問題になってくるだろう。

すでに、誹謗中傷は疑問視されはじめてる。
で、そうした動きをどんな団体が受け持っていたかは、
少し考えれば誰でもわかるこことだろ。

539 :右翼はひとでなし:04/04/20 01:53 ID:7B/Eo4Cr
高遠さんは自衛隊海外派兵される1年も前からイラクに住んでいたのに
「自業自得」だの「税金返せ!」と本人の前でよく言えるわ、鬼畜2ch。

2chねらー(統一狂会、生長の家)は、「自衛隊の海外派兵反対」した
3人の拉致被害者家族の住所に散々朝も深夜も脅迫電話+脅迫FAXし、
人でなしが、2chで3人の家族の住所を公開して、皆で嫌がらせするよう
に呼びかけていた。
その後の安田さんら2名の人質被害者家族が自衛隊の海外派兵反対を
テレビで叫ばなかったので現住所に嫌がらせしていないのはヘン。

常に2chねらーと右翼団体・街宣車の行動がリンクし合っているんです。
まあ、言論封殺は右翼の上等手段だもんなw
  

540 :朝まで名無しさん:04/04/20 01:56 ID:Q838mlHT
>>537
本能の集まりが人間社会。

541 :朝まで名無しさん:04/04/20 02:09 ID:RlVSZWua
>>539
コピペ推奨

きみの意見は確かに筋が通っているね。
でも、邪推するようで悪いのだけど、
「池田は変態老人」って、名前のところに書けるかな?
あと「谷口は無能な将軍様」もできればついでに。
そうなってれば、誰も組織的な情報操作って疑わないから。
最近、あちこちで似たような意見を見るから、
そういう風に疑う人も一部にはいるみたいなんだよ。
申し訳ないけど、きみ自身のためだから、協力してくれないかな?

542 :朝まで名無しさん:04/04/20 02:18 ID:/1//EXoQ
>533
最後の会見で今井君の母上が息子をかばい、息子の将来を
とても心配していた事が印象的だったな。可哀想に見えたよ。
国民のほぼ100%の人が、全員が無傷で帰国出来た事を
喜んでいると思う。批判はあっても、それは間違いないね。


543 :朝まで名無しさん:04/04/20 02:24 ID:zENCWcH0
>542

今井母は、未成年の息子がイラクという紛争地域に行くことを
制止もしなかった。その理由は、「あの子はもう大人です。
純粋な考えで行くんです」だった。
例えば今井君が行きたいのが、コンビ二であり、目的が
強盗でも、母親として「純粋」に思ったら、行かせるのだろうか?
親として、非常に無責任で危険は発言をしておいて、
息子が無事だと、「あの子はまだ若い。将来があるのです」をされてもな。


544 :朝まで名無しさん:04/04/20 02:25 ID:SPC6vzm0
一断片に過ぎぬ映像を見て、憎悪したり、同情したり、
「どうする〜アイフル」のCMの犬は、債務の入り口へ
のやさしいいざないかも知れない、ということやっぱり
知っておいたほうが、いいかもしれない。

545 :朝まで名無しさん:04/04/20 02:31 ID:Q838mlHT
>>542
俺は郡山さんの母上をとても憎めない。
なんだか自分の母をみているようだ。誠実さだが伝わってくる。

546 :朝まで名無しさん:04/04/20 02:31 ID:Ds6Q23Ra
>>534
まず、法とモラルを区別しろや

それから政治家が個人攻撃(しかも私人)を煽って愚民がハイヤーを呼ぶというのは
最悪の社会道徳違反の構図

547 :朝まで名無しさん:04/04/20 02:40 ID:zENCWcH0
>>545

2家族が2家族だから、普通でも誠実に感じるんだな。
しかし、どういう教育したら、あの息子になるんだろう?

548 :朝まで名無しさん:04/04/20 02:42 ID:/1//EXoQ
今日の結論。可哀想だとは思っても、誇りには思えない
3人及び3家族。ですか。お休みなさい。

549 :朝まで名無しさん:04/04/20 02:45 ID:Dp4vKxGT
家族が3日以内に生きたまま焼き殺されるって言われてたら、発言が混乱しても当たり前と思うけどな。
ヒステリックになってもしょうがないと思った。自分は全然なんとも思わなかったよ。
高遠兄妹も今井夫妻も郡山母もみんな会見なんかしたこともない素人なんだから。


550 :朝まで名無しさん:04/04/20 02:49 ID:zENCWcH0
>>549
>会見なんかしたこともない素人
へぇ。
高遠妹=サヨ団体主催者。
高遠弟=地元JC代表。
今井父=教師。
今井母=看護婦にして、共産党員。
今井兄=サヨ団体主催者。

郡山母=普通の主婦。←この人だけは会見経験ないと認める。



551 :朝まで名無しさん:04/04/20 02:51 ID:Q/JEgNfc
>>549

>発言が混乱しても当たり前と思うけどな。

じゃ、そういう混乱した人間を起用したメディア批判をするように。

552 :朝まで名無しさん:04/04/20 02:56 ID:RlVSZWua
こういう風に使うらしい。

>>550
きみの意見は確かに筋が通っているね。
でも、邪推するようで悪いのだけど、
「池田は変態老人」って、名前のところに書けるかな?
あと「谷口は無能な将軍様」もできればついでに。
そうなってれば、誰も組織的な情報操作って疑わないから。
最近、あちこちで似たような意見を見るから、
そういう風に疑う人も一部にはいるみたいなんだよ。
申し訳ないけど、きみ自身のためだから、協力してくれないかな?

他人の身分にはずいぶん手厳しいみたいだから、協力してくれるよね。

553 :朝まで名無しさん:04/04/20 02:58 ID:EsrHRKjG
>>552
そこコピペなに?流行ってんの?

554 :朝まで名無しさん:04/04/20 03:02 ID:RlVSZWua
こういうのもあった。

イラクの3人組を支援している弁護士団体が近く2ちゃんねるに対して誹謗中傷記事を書き込んだ人間の個人情報開示を求めるそうだ。
メルマガ経由の未確認情報だが、たとえ何万人単位になろうと全員の氏名を開示させる方針だとか。
それこそ祭りではすまなくなるだろうが、2ちゃんの社会的評価がこれではっきりするかもしれない。
つーか漏れは大丈夫だからこの際どんな社会的位置にいる連中が彼らを中傷しているのかを知りたい。――――――――――――――
y 名無しさん@4周年

555 :朝まで名無しさん:04/04/20 03:04 ID:9NFCSVXz
>>538
また、馬鹿が湧いてきたから一言。

パウエルの発言は、あくまでもカネヒラの質問に対する回答。

カネヒラの舌足らずな英語では、「リスクをとることを厭わない人は、自分の行為に
責任を持つべきだと、云々。」という質問(仮定)

に対し、「より多くの善行やより良いことを目的として、日本の国民が、リスクを厭わないことを
私は嬉しく思います。」という回答(結論)

を述べたまでで、日本で3バカが非難された理由は少しも条件に挙げられていないんだよ。

カネヒラは英語が下手だから、willing to take risk って言えば、日本で「危険なとことに
わざわざ行かなくても、、」なんて心情を表現できると思い込んでるけど、

 そ ん な こ と は、 全 然、 通 じ て な い。

そもそも、パウエルの立場は、「日本はイラクにコミットしろよ、ゴルァ!!」ってことだから、
risk を犯すことは大歓迎。そのあとでわざわざ、「日本がイラクに派遣した兵士を誇りに思うべき」
とまで言ってる。無謀なことをするバカのことを質問してることにはならないし、そんなことを聞かれても
パウエルが外国人の行動に大して意見があるはずもない。

参考
>>362
>>398-402

556 :朝まで名無しさん:04/04/20 03:05 ID:zENCWcH0
人質解放後に、徹夜で活躍するサヨが増えたな。



557 :朝まで名無しさん:04/04/20 03:06 ID:RlVSZWua

ほら、書けないでしょ。>>all

558 :朝まで名無しさん:04/04/20 03:07 ID:Q/JEgNfc
>>554

>誹謗中傷記事を書き込んだ人間の個人情報開示を求めるそうだ。

馬鹿みたい。

あの三人はジャーナリストと文筆業者。
どんなに、罵倒しようとも準公人格であるから許される。

たとえば、「イラクで死んでれば良かった」と言っても許される。

559 :朝まで名無しさん:04/04/20 03:10 ID:Vw9Zy2/d
おれはどんどん、詐欺師山師、カメラマン、フリータはイラクに活路をみいだし
人生一発逆転時の人作戦を観光していけばいいとおもっているよ。
すわ、日本人が人質に撮られました!
となって、ご家族にだけは同情するが、政治家の仕事量がふえようが、政権upsetしようが
そんなものはおれのしったことではない。そうなればそうなったで、高い給料と年金もらってるんだから
臨機応変に仕事でもしてろってこった。それがおまえらの仕事だし、イラク入国詐欺師山師の仕事は
それだってこと。
あほの社会底辺生活者は、三人を無責任、語彙のすくないフレーズでののしってるが
哀れの極み。株価がさがろうが貧乏人の無職には関係あるわけもないしね。


560 :朝まで名無しさん:04/04/20 03:12 ID:zENCWcH0
>>556
>「池田は変態老人」って、名前のところに書けるかな?
>あと「谷口は無能な将軍様」もできればついでに。
サヨの新スローガンですか?
古色蒼然の「自衛隊派遣反対」のスローガンと一緒に
Tシャツにして売り出すのかな?
発売初日は今井君主催の4月30日の集会?

561 :朝まで名無しさん:04/04/20 03:12 ID:1ItsvMh5
>>558
いや、「イラクで死んでれば良かった」と言うのは言い過ぎ。
しかし、個人情報開示という案も言論統制のにおいがして嫌悪する。


近頃、なんだか世間の意見が右や左に極端にな感じがする。
 

562 :言葉ひとつで真心を:04/04/20 03:15 ID:K4AjJ/Mq
じゃ「イラクで死んでみてはいかがでしょうか?」とか
「死ぬのも一興ですよ」とか「お死にになってみてはいかがでしょうか?」とか
言葉を選べば、
「じゃ死んで見るか」と心も動くだろうに。


563 :朝まで名無しさん:04/04/20 03:15 ID:Ds6Q23Ra
>>555
日本で人質が非難された理由って何?


564 :朝まで名無しさん:04/04/20 03:18 ID:Ds6Q23Ra
>>561
情報開示は言論統制じゃないだろ
言うのは自由なんだから、どんな内容だろうと
それが損害賠償の対象となるかどうかというだけのこと

565 :朝まで名無しさん:04/04/20 03:21 ID:EsrHRKjG
>>563
ムカつくから

566 :「谷口は無能な将軍様、池田は変態老人」:04/04/20 03:23 ID:UW6wx4ax
生長の家とは関わりをもったことがないし、創価にも別に恨みはないが
RlVSZWuaがわけのわからないことをいってるから、名前欄にそのまま
こぴるぞ。名誉毀損にならねーだろうな…これ。

で、名前欄に言われたがままにコピったら、パウエルの発言は小泉を
たしなめたものでないと主張するものは、生長や創価ではないと
証明されたことになるのか…? 馬鹿馬鹿しい。

しかし、こんな踏み絵まがいのことを人にやらせようとは、中世なら異端
審問官、共産国にあっては人民裁判で被告を粛正していたに違いない
RlVSZWuaは。

567 :朝まで名無しさん:04/04/20 03:23 ID:S6YWsUCQ
>>565
正直でよろしい。









でも、それじゃ世界中からバカにされるな(w

568 :朝まで名無しさん:04/04/20 03:26 ID:zENCWcH0
>>563

本人と家族の言動でしょう、そりゃ。


569 :朝まで名無しさん:04/04/20 03:33 ID:Otfg3q+I
>>554
新潮の記事はさらに2ちゃん発言をさらに掘り下げた誹謗中傷になると思われ
マスコミは言ってよしで、一般人は逝ってヨシなのかなあ

570 :朝まで名無しさん:04/04/20 03:35 ID:Ds6Q23Ra
>>568
そんなことで叩かねーだろ、普通(の自由主義国家)は
家族は興奮状態なんだからたしなめりゃいいだけだし、
人質の思想が政府に親和的でないから「自己責任論」持ち出されて
差別的に扱われたり、批判されたりってのは文化大革命ってカンジ

571 :朝まで名無しさん:04/04/20 03:36 ID:RlVSZWua
>>566みたいにちゃんと書ける人もいるよ!
でも、あなたは私の書いて欲しい人ではありません。
566さん、失礼しました。

572 :朝まで名無しさん:04/04/20 03:39 ID:RlVSZWua
>>558
あの三人は準公人格でどんなに罵倒しても許されるんだね?

なら公人格の池田や谷口なら、何の問題もないね!
そのわりには「名誉を傷つけられた」とか言って、
いつも訴訟起こしてるみたいだけどね!

573 :朝まで名無しさん:04/04/20 03:40 ID:I/qLp6Tw
>>533
>うろたえた家族は無理も無いと思う


その割に、状況を計画的に利用してたな。

北海道東京事務所の占拠だとか、メディアへの露出とか・・・
今は計画的にメディアを封じ込めてるみたいだけど。

どこまでも計画的。

574 :朝まで名無しさん:04/04/20 03:41 ID:zENCWcH0
普通の自由主義国家の人間なら、
家族が誘拐されたら、助けてもらう自国政府を
マスコミの前で罵倒しないはず。
解放前は「首相に謝罪と感謝を伝えたい」と言っていたが、
解放されると「世界の皆様ありがとう」で、首相にお礼の
言葉もない。
被害家族は何でも言い放題(高遠弟イラクのTVで「日本政府が
イラク人を殺した」発言等)で、家族の妄言・失言に日本人が批判すると、「差別・中傷」
だと言論弾圧する行為。被害者=北の将軍さま、ですか?


575 :朝まで名無しさん:04/04/20 03:41 ID:K4AjJ/Mq
572も同意したようだし、572に思う存分創価学会の悪口を言わせよう。

じゃ残りの皆さんはあの3人は準公人格という事で、思う存分語ろうではないか。

576 :そんなことより:04/04/20 03:45 ID:QteSYQzd

パウエルさんに江角の6億返せよ って言わせてください

577 :朝まで名無しさん:04/04/20 03:46 ID:Vw9Zy2/d
毎日新聞の五味なんぞというクサレ汽車よりも、100万倍
準備も装備も、そして目的意識もあったけどな。
三人と安田っちは。安田っちって一橋大学なんだってね。ビックリしたよ。
ツバシまででてなにもそんな人生あゆまなくてもなあっておもうけどさ。

578 :朝まで名無しさん:04/04/20 03:47 ID:RlVSZWua
>>575
創価の悪口って???
先の大戦で池田も獄死していればよかった、とかそういうこと?
お上に逆らって聖戦に反対したんだから、そーだよね。
当時にしてみれば、イラク3ヴァカより遥かに悪質。

でも俺はそんなこと言わないよ。この時の池田先生は偉かった!
人間革命万歳!平和主義万歳!
なんたって俺も平和主義者だから。

今回の件で宿願のノーベル平和賞は遠ざかってしまったけど!

579 :朝まで名無しさん:04/04/20 03:50 ID:zENCWcH0
>100万倍 準備も装備も、そして目的意識もあったけどな。

語学力はありましたか?


580 :朝まで名無しさん:04/04/20 03:54 ID:Ds6Q23Ra
>>574
そりゃ単なる「失礼なヤツ」ってだけの話
なんでそこから「自己責任」という話に飛ぶのかがワカラナイ

失礼なヤツには「失礼なヤツ」と言えばいいだけ
なぜ「税金を使わせるな」「死んでも自己責任」「ハイヤー」という
話になるのか

581 :朝まで名無しさん:04/04/20 03:57 ID:QteSYQzd
>ツバシまででてなにもそんな人生あゆまなくてもなあっておもうけどさ。

批判じゃないけど その一般的な感覚が 3馬鹿VS野次馬VS税金泥棒の今のバカ騒ぎの根源

582 :朝まで名無しさん:04/04/20 03:58 ID:zENCWcH0
>>580
「日本政府は人殺し」とイラクのTVで当の日本人が発言する
ことは、「失礼」レベルじゃないですよ。
サマワで活動する自衛隊にとっても、
高遠系ボランティアにとっても、彼らの生命を脅かすような
名誉毀損です。


583 :朝まで名無しさん:04/04/20 04:01 ID:zENCWcH0
何度も言い尽くされていますが、3人は
退避勧告が13回出ていて、事情通の現地の人間も制止した
危険な地域に自分の意思で出向いたのです。
台風の中、サーフィンして溺れ死ぬ人間と同じ。


584 :朝まで名無しさん:04/04/20 04:04 ID:RlVSZWua
>>582
ひとつ質問していいですか?

高遠弟の台詞は正確には「正義という名の人殺し」ですよね。
582さんは、今まで何度でもそれを指摘されて間違いって知ってるのに、
まだ間違えているのは、ひょっとして、


わざと???

585 :朝まで名無しさん:04/04/20 04:15 ID:RlVSZWua
あと、ついでに教えてあげると、
イラク以外にも退避勧告の出てる国や地域はたくさんあって、
インドやパキスタン、アフガニスタン、ハイチ、その他。
このすべてからジャーナリストやNGOが引き上げてもいいっていう、
日本人は手をあげて!
もちろんこの地域だって、世界中からボランティアは来てるんだよ!

586 :朝まで名無しさん:04/04/20 04:17 ID:1ItsvMh5
パウエルさんの発言聞いて、
「ブッシュさんよりええこというてるなぁ。」
と感心いたしました、日本の総理にもこのあたりの腹芸を
期待したいのですが。

587 :朝まで名無しさん:04/04/20 04:18 ID:Vw9Zy2/d
しかし、おもいだすにさあ去年の五月だっけ?
毎日新聞カメラマン記者がさあ、空港でひとりの腸まきちらしてぶっころした
時は、どこのマスコミの批判めいたこといわなかったのにね(藁
ま、この手合いの正体なんてのはわかりきってますがね。
五味の時の方が、費用はすさまじかったでしょ。
なんせ、死刑になるところが、無罪方面だったんだから。
いくら税金しはらわれたことやら。
たしかヨルダンへのODAは、無罪放免となった後の金額は何十億とアップしてたよね。
しかし、マスコミも批判らしい批判はなにひとつなかってね。
今回は、国民もアホのマスコミとこずるい政治家にミスリードされすぎ。
タカトー氏もしてた事はすばらしいこと。
今井の言うとおり、劣化ウラン団は悪魔の平気


588 :朝まで名無しさん:04/04/20 04:20 ID:Vw9Zy2/d
しかし、日本のナショナリティーってのはどこか、いまだに泥臭いというか
江戸時代までの、土壁のすえた臭いのする代物だよなあ。
とにかく、醜すぎ。じめじめしてる。
いったいどういった層が、三人にこうまでも醜い事をいってるのかなあ?
マスコミって、ほんと思考して発現していないよなあ。フィーリングで言葉を
たれながしすぎ。


589 :朝まで名無しさん:04/04/20 04:21 ID:j9l2MZLZ
パウエルに限らずNGOやボランティアを評価するのはアメリカ人の基本姿勢だろ
一方で、それを攻撃する武装勢力をテロリストと断じて攻撃を正当化できるわけだ
アホサヨ筑紫はそんなことも分からずパウエル発言取り上げてるけど

590 :朝まで名無しさん:04/04/20 04:23 ID:zENCWcH0
>>582

産経新聞による高遠弟氏の発言は「日本政府という名の人殺しがあなた方
イラク人の家族を殺したことを日本人の1人としてお詫びします」
という香ばしいものでした。

ひとつ聞いていいですか?
>今まで何度でもそれを指摘されて
ここに参加したのは、543からですが、
おっしゃる事実がありません。
捏造ぐせは直らないというのも、サヨの特質ですね。



591 :朝まで名無しさん:04/04/20 04:27 ID:zENCWcH0
ID:Vw9Zy2/dさん、

>>577
>100万倍 準備も装備も、そして目的意識もあったけどな。
579で質問しましたが、お答えいただけません。
すみませんが、彼ら3人に語学力はあったのでしょうか?
また、100万倍の準備と装備とは、具体的にどのような?
異国に行くには、堪能な語学力という準備は必須でしょう?





592 :朝まで名無しさん:04/04/20 04:29 ID:j9l2MZLZ
サヨは日本政府と自衛隊がイラク人を殺したって夢見てるんだよ

593 :朝まで名無しさん:04/04/20 04:30 ID:RlVSZWua
>>591
起きてたんだ!毎晩ごくろうさま!
どうして私の質問にはスルー???
で、いつものように重箱の隅をつつきまわす、
どうでもいい質問ばかりするの?
ボランティアは行きたい人が行くんだよ!
言葉なんて心があればどうにでもなる!
池田先生もそう言って海外で布教活動してるんだよ!

594 :朝まで名無しさん:04/04/20 04:30 ID:MYSdVTcE
アメリカや英国の民間人が拘束されても「迷惑行為」なんだろうか。
なぜ日本の民間人だと避難されるのだろう。

595 :朝まで名無しさん:04/04/20 04:34 ID:RlVSZWua
>>594
非難してくれって頼まれた人がたくさんいるからだよ!
でも、そんなにたくさんはいないかな。
このスレの担当は、そんなに多くないみたいだよ!

596 :朝まで名無しさん:04/04/20 04:37 ID:zENCWcH0
>>593
>どうして私の質問にはスルー???
>>590で答えています。
日本語は読めるでしょう?
サヨ戦法の、無限ループの術は、
先手被害者必勝の術と同じで、
もう古い。そろそろ、新しい術を見せてくだあさい。



597 :朝まで名無しさん:04/04/20 04:39 ID:1ItsvMh5
 日本以外の国人たちもほぼ同時期に人質になったりしているけど
日本みたいに政府までが金額を言い出して責任を問うことはしていない
みたいだけど、何で日本だけがそんな対応をされているのかな?

598 :朝まで名無しさん:04/04/20 04:46 ID:zENCWcH0
家族が外国人記者クラブでやった記者会見を見ると、
紛争地域に、好き好んで行きトラブルにあう人間
をどう思うかは、世界共通のようですよ。

599 :朝まで名無しさん:04/04/20 04:48 ID:/IxMzfMo
つーかT豚Sのニュースだって時点でアレだろw



600 :朝まで名無しさん:04/04/20 04:51 ID:MYSdVTcE
政府から非難してくれって頼まれた人のいうことを
疑問もなく受け入れちゃう人が多いんですね。
そしてそれを自分の意見だと信じ込んでている。
大丈夫か、この国?

スルーされているひとへ
相手は日本語が読めるからこそ返事したくないんじゃないかなと思う。

601 :朝まで名無しさん:04/04/20 04:51 ID:t8J/9/YI
>>597
そこに日本の戦後民主主義の秘密があったりして。
今回は外国人も拘束されたから、客観的に見れる。


602 :朝まで名無しさん:04/04/20 04:54 ID:RlVSZWua
>>596
ごめんごめん。>>590見落としてたよ。
でもホントにそんな記事、産経新聞に載ってましたか???
いくらなんでも、そんな捏造はしないでしょう。
はい、ソース↓
http://www.ourplanet-tv.org/news.htm
姉と弟の記者会見の映像、6分くらいから。
だいたいまず「日本」と言ってないから。
いくら単なる聞き間違いと言い張っても、さすがに「日本政府」とは聞こえないっす。

それに、596さんはいつもここにいるし、あちこちにいるでしょう???
この間違いだって、あちこちのスレで何度も既出ですよ!

まあいいや。
今回、初めて間違いに気付いたってことでいいです!
だから、もう間違えちゃ、ダメですよ!
「政府」じゃなくて「正義」ですからね!

603 :朝まで名無しさん:04/04/20 04:55 ID:NB+MAeBB
           ∩ .∩ ∩   にんにきにきにき にんにきにきにき 西にはあるんだ夢の国  
           | | | |. | |     ,.-‐''^^'''‐- ...,        ,.-‐''0^^'''‐- ..
     ,.-‐ """''''''- | |___| |   ; '     ∧ ∧' ,      ; ”"''-.゚      ',,..  λ
   /          \ /  .;'二二二二_)(_二);   .;'    ノ ''''''''''''''''''''  ; //  ∧
  /  ノりノレりノレノ\  i    ;    j        i    ;    j  ━   ━ i ( (_ノ i
  i  ノcニつ ⊂ニュ ミ |    ; .,,  ノ ,.==-    =;    ; .,,  ノ  <・> <・>i  ヽ  _ノ
 ノ λ|  <@  ミ @ヽ λ   ( r|  j.  ーo 、  ,..of   ( r|  j━┳━┳┳┓ //
 イ | |    (o_o.    |  |    ': ヽT     ̄  i  ̄}    ': ヽT   ┗━┛┗┛ //
 ノ | !   ノ u 丶.  ! .|   ': . i !     .r _ j /     ': . i 人   .r _ j ノ //
 彡| !    (つ     ! . |    '; | \  'ー-=ゝ/、     '; | \   ・・・・/、//
 ノ ∪人   "    人 ∪   /   ミ.\   ̄ノ \     /   \ ≪≫ノ.//\
   / _ ̄ ̄ ̄ ̄ | |>  )  / _//    ̄ /´>  )   / __   |||||||| //>  )
   (___)   /| |(_/  (___)   / (_/    (___)   / //(_/
    |       / .| |      | //    /        |       / //
    |  /\ \ ∪      |// /\ \       |  /\ \
    | /    )  )        // /    )  )       | /    )  )
    ∪    (  \       ∪    (  \       ∪    (  \
          \_)             \_)            \_)

604 :朝まで名無しさん:04/04/20 04:55 ID:zENCWcH0
>>600

>>593では、”スルーしている”人と呼ばれていますよ。
”中の人”がまたまた交代されたようですが、
引継ぎはキチンとやらないから、サヨはツメが甘いと
言われるのでは?



605 :朝まで名無しさん:04/04/20 04:56 ID:75F59PwC
パウエルは日本政府や日本国民に対してヨイショしてるだけだろ?
取るに足らないニュースで何喜んでんだ?糞左翼。

606 :朝まで名無しさん:04/04/20 04:59 ID:MYSdVTcE
あのインタビューはJNNの単独だったんですよ。
だからTBSでしか報道されない。

外国人記者インタビューでは厳しい質問が続いたけれど
今井さんの父親の「未成年だけど信じて行かせた」との答えに
「あなたを支持します。」という声が挙がったよね。
外国ではその人にしっかりとした信念があれば尊重される。

607 :朝まで名無しさん:04/04/20 04:59 ID:2Uuf98lz
>>603
三蔵法師は誰ですか?

608 :朝まで名無しさん:04/04/20 05:03 ID:RlVSZWua
>>606
なあんだ。やっぱり>>598も、作り話だったんですね。
ホントにID:zENCWcH0さんは、お話つくるのが好きなんですね!

609 :朝まで名無しさん:04/04/20 05:05 ID:MYSdVTcE
確かにパウエルさんは気をつかってるのかもしれない。
でも個人的な本音が出たのだと思うよ。
私は右翼でも左翼でもないです。
白と黒の間には多くのグレーゾーンがあるものです。
ついでにいうと白と黒と灰色以外にもたくさんの色がある。
いろんな色がない世界はつまらないし危険なんです。

610 :朝まで名無しさん:04/04/20 05:07 ID:RlVSZWua
ID:zENCWcH0に質問なんですけど。
お話をつくる時って、頭の中に、自分だけの脳内外国人汽車クラブとか、
産経新聞の記事があるんですか?
それとも、本当のお話をちゃんと知っていて、
それをちょっと変えたりするのかな?
案外、誰かに「こんなお話つくって、捲いて来て」とか言われてたりして。
どれなんですか?教えてくれるとうれしーです!

611 :朝まで名無しさん:04/04/20 05:07 ID:t8J/9/YI
でも、最初の頃は世間は同情的だったと思うけど。
高遠・今井家族が出てくるまでは。

612 :朝まで名無しさん:04/04/20 05:13 ID:zENCWcH0
>>602
辻元の体臭が匂うソースですね。
鼻をやられると、脳の言語中枢もやられてしまうのかな?
サヨは買うとハブられる産経の「日本政府の正義」を私は支持してます。

>>606

レス読んでます?産経新聞で読んだ、と書いています。
TBSが報道していたのは、見てないなあ。ソースをくださいな。
土井臭はなるべく削ってね。

>今井さんの父親の「未成年だけど信じて行かせた」との答えに
「あなたを支持します。」という声が挙がったよね。

同時に「記者の私もイラク取材に行きたいけど、今のイラクは
生き地獄。未成年の少年を行かせるなんて信じられない」
との意見もありましたね。愚かな行為は独善であると、
外国人から軽蔑される。





613 :朝まで名無しさん:04/04/20 05:15 ID:zENCWcH0
ID:RlVSZWua

池田チェンチェイの話題はもういいんですか?
深夜残業手当は”中の人”と折半ですか?
お布施にはどのくらいまわすのでしょ?
!をたくさんつけるのは、楽しいからですか?

614 :朝まで名無しさん:04/04/20 05:16 ID:75F59PwC
>>609
パウエルのような要職にある人間が記者会見で個人的見解を
言う事は非常に考えにくい、何らかの政治的意図があったと
考えるのが正常だよ。

615 :朝まで名無しさん:04/04/20 05:20 ID:zENCWcH0
ID:Vw9Zy2/dさんおよびID:RlVSZWuaさん(中の人含む)

「100万倍の準備・装備」の内容が知りたくて、このままでは
徹夜です。早く教えてください。

>>577
>100万倍 準備も装備も、そして目的意識もあったけどな。
579で質問しましたが、お答えいただけません。
すみませんが、彼ら3人に語学力はあったのでしょうか?
また、100万倍の準備と装備とは、具体的にどのような?
異国に行くには、堪能な語学力という準備は必須でしょう?



616 :朝まで名無しさん:04/04/20 05:20 ID:RlVSZWua
>>612
ソースは>>602のHPですよ。
詳しく行き方教えますね!
http://www.ourplanet-tv.org/news.htm
に飛んで、「イラク人質事件 家族の声」をクリック!
上から3番目「高遠菜穂子さんの妹・井上綾子さん、弟・修一さんの声」を、
再生するだけ!
どうしてこんな簡単なことができないのかなあ???

あと後半のTBSが報道っていうのはパウエル発言について、でしょう?
ID:zENCWcH0さんは、いつもレス先間違えたり、
複数の発言を混同したりするから、すぐ誰だかわかるんですよ!
毎日、朝まで御苦労さま!

617 :朝まで名無しさん:04/04/20 05:21 ID:MYSdVTcE
614さん
なるほど。ありがとうございます。

618 :朝まで名無しさん:04/04/20 05:29 ID:RlVSZWua
パウエルの意図については>>434で指摘がありましたよ!

619 :朝まで名無しさん:04/04/20 05:29 ID:MYSdVTcE
思うに日本人は(っていういい方もあまり好きじゃないですが)、
普通の人が目いっぱい自己主張することに抵抗があるんじゃないでしょうか。
ジャーナリストや政府の人が仕事としてイラクに行くのはOK。
だけど民間人が信念を持って行くのはなんかいい振りしているみたいな。
なんか結局自分ができないことをしている人たちに対するやっかみなのでは。
みんなそんなに普段言いたいことを我慢して生きているのかね。

620 :朝まで名無しさん:04/04/20 05:40 ID:NB9XOneB
>>618
パウエルさんの意図はもっと簡単だよ。

もっと、ドンドン日本人がイラクへ行って、誘拐されて、虐殺なんかもされて
「報復」と言う大儀が欲しいんだよ。
人質を特殊部隊が救って、正義を演出する。
アメリカの十八番(おはこ)だよ。

621 :朝まで名無しさん:04/04/20 05:47 ID:MYSdVTcE
民主主義では人を裁けるのは公正な裁判だけであって、
態度が気に入らないとか多くの人に迷惑をかけたとか準公人だからいう理由で
人を誹謗中傷していいという権利はどこにもない。
鳥インフルエンザの時浅田農場の夫婦が首つり自殺したけど、
あれは自業自得で済む問題なんだろうか?
少しの罪があればその人を追いつめていいのだろうか。
あれは政府とマスコミがあおったリンチ殺人だよ。
今回もそれと同じような状態になっていて心配です。

622 :朝まで名無しさん:04/04/20 05:51 ID:9wCNzBkN
>>619
民間人が信念を持って行くの否定してる人なんてマスコミ含めて誰も
いないでしょ、ただ信念持って行くなら家族も含めてそれ相応の覚悟を
して行きなさいということでしょ。
>>620
そこまで単純じゃない、正義を演出しすぎて占領統治が
行き詰まってんだから。

623 :―━―━―━ジュリリン ◆4R6O6J7ARo :04/04/20 05:57 ID:io8k3XYR
なんか違和感有りますなw

今回の事件の発端は、イラク戦争反対&自衛隊派遣反対を
主張するヤシらが無謀・無思慮に現地飛んで起きた訳ですな。

‥で、その本人及びその家族・支援団体は
まさしく(反米・反政府)のスタンスでシュプレヒコールの大合唱だった訳ですぞ。
それが、相対する政府・米国の相互協力のもとで救出されたのに
あたかも現地犯行グループの慈悲深い理解と、
国内反戦・撤退主張団体のおかげで解放されたかの様な報道しといて
いざアメリカ国務長官のパウエルが称えた、と伝えられると
手の平返して「ほ〜ら見ろwアメリカも称えてまつよw」‥とは、いやはや何ともw

大体、TBSの翻訳の間違いは既に指摘されてますなw
その尻馬に乗って朝日まで報じる始末w


‥断言しよう。
自称リベラリストの左巻き勢力は、もはや<末期症状>ですなw
早い話が「終ってる」という事ですぞw

624 :朝まで名無しさん:04/04/20 06:14 ID:MYSdVTcE
自衛隊って自己責任でイラクへ行っているわけじゃないよね。
隊員が職務でいかされているんだから。
自由意志で支援に行った人と仕事で行っている人とはどっちが偉いんだろう。

625 :朝まで名無しさん:04/04/20 06:14 ID:R5rZbQkS
マスコミはさんざん高給とって、しょうもない「自衛隊は県はまちがっている」
祭をしてきたくせに、
一市民、人質になった家族が、そのマスコミにうえつけられた「自衛隊撤回させて」と
発現すると、マスコミが?????そんな発現するとはあつかましい!と
バッシング?
もうこれはなにかの冗談か、ゆめでもみてるんですかね?

626 :朝まで名無しさん:04/04/20 06:14 ID:RlVSZWua
>>623
しつもーん!

どうして毎回同じ言いたいことだけ書いて、
ちゃんと流れに対応したレスをしないんですか?
人の意見を読むのは嫌い?
それとも読んでもわからないの?

あと一行ごとにWってつけるのはなんか意味があるんですか?

だって三人を批判する人のレスってみんなこうなんだもん。
ちょっと変!
そうでない人は普通に会話してるのに!

627 :朝まで名無しさん:04/04/20 06:18 ID:9ajIoMhu
>>623
ある種誘導的ともいえる訳だが
誤りとまではいえない、で結論出たはずだが
ほとぼり冷めれば蒸し返すんだよな。そんで延々ループ。

少し前、自作自演を2ちゃんねらが暴いた例として建国義勇軍を
紹介していた人がいたけど、やり口は同じ。
建国義勇軍は自作自演デマに2ちゃんねらが騙された例だろうが。


628 :朝まで名無しさん:04/04/20 06:18 ID:NB9XOneB
>>624
それは結果が出るまで解らない。

ただ、説明責任を果たしていない三人組には非難が浴びせられるのは仕方がない。
あとに自己責任を持ってイラク入りする人に対して参考資料がそれだけなくなるのだから。

629 :朝まで名無しさん:04/04/20 06:19 ID:RlVSZWua
>>624
パウエルみたいな比較的リベラルな個人主義者で、
民主主義の原則に忠実な人の場合、
そういう比較はあまり意味がないと思いますよ。
NGOも自衛隊も志願した段階で、
個人がリスクを引き受けたことになるわけだから。
だからパウエルは同等に語ってるのでしょう。

630 :朝まで名無しさん:04/04/20 06:19 ID:MYSdVTcE
622さん
でも再三渡航退避勧告がでていたのにイラクへ行ったから非難されているのでは。
信念を持っていても民間人がイラクへ行くこと自体が迷惑っていう論調ですよね。

631 :jikusa:04/04/20 06:19 ID:7Irehe1X
>パウエル国務長官発言 「3人を誇りに思うべき」

なんかピントずれてないかい?
どうせパウエルきちんと知らずに発言したんだろうなぁ・・・

632 :朝まで名無しさん:04/04/20 06:21 ID:Lslr3X7P
信念モテ

633 :朝まで名無しさん:04/04/20 06:21 ID:R5rZbQkS
今回の批判の種として、三人の家族が当初、テンパッテ始めてテレビの前で
しゃべった時の言質をとらえてのってのが理由として大きいみたいですけどね、
家族がいった内容と言うのは、よく考えてくださいよ、
今日まで一貫してずっとマスコミが率先して作り上げてきた内容ではないですか?
マスコミが終始一貫して作り上げてきた内容とは
○自衛隊派遣は間違い○小泉ならびに政府内閣は間違っている!
 でしょ?
家族は昨日まで一般人だった人ですよ。その人をテレビの前にひきずりだして
「さあどうですか」とマイクをつきつければ、頭半分も働かずに、日夜垂れ流されてきた
マスコミのヨタ話が口からでるってもんでしょーよ「自衛隊を引き返して!」
「小泉さんもっとよく考えて!」等さ。

 だいたい、家族が当初口にした事の内容と言うのは、いまのいままでマスコミが
くだらん誌面をさいて、どうーでもいいような内容のない嘘寒い言質そのままじゃないか。
それを、こんどはマスコミは「けしからん」と叱りつける。
 冗談ですか? 
 くだらん。アホばっかりか、この国は。
 三人は間違っていないし、腹もたたん。俺の怒りの対象はあいもかわらず
高給にふんぞり帰り、ロクに仕事量もこなさん政治家と、頭からっぽの嘘寒い
マスコミ連中。

 詐欺師山師は、これからもどんどんイラクにはいりゃいいんだよ。フリーの
カメラマンだって、日本では記者クラブなんぞという下らん化石みたいに古くて
こずるい体質にはばまれ、わりをくらってんだからね。堂々としてろよ。
 渡辺なんて、ふてぶてしい面構えしてたから、インタブ機体したんだけ、
それほど燃料まいてくれなかったね。





634 :朝まで名無しさん:04/04/20 06:24 ID:MYSdVTcE
628、629さん
そうなんですよ。どちらにも意義があるはずなのに民間人だけが非難される。
これってへんですよね。

635 :朝まで名無しさん:04/04/20 06:26 ID:RlVSZWua
>>633
私の怒りの対象は、それに加えて、
このスレやさまざまなスレで、
オウムのごとく、空気さえ読まずに、
サブリミナルよろしく同じ主張をくり返し、
何度間違いや勘違いを指摘されても、
絶対にへこたれない、
ネット系情報工作員も含まれますね。

636 :朝まで名無しさん:04/04/20 06:29 ID:RlVSZWua
>>634
政府は安全だからと言って、自衛隊を送りだし(イラク特別措置法)、
今は逆に危険だからと言って、民間NGOを非難している。

退避勧告が政府の免責になってるらしいけど、
今、退避勧告のだされてる国は、イラク以外にも、
アフガン、パキスタン等、10くらいある。

637 :朝まで名無しさん:04/04/20 06:32 ID:MYSdVTcE
説明責任についてはマスコミ批判がひどいせいで体調を崩したから遅れているんでしょう。
もちろん拘束から解放されたストレスもありますが。
極度のストレスから解放されると反動で心身の抵抗力が低下し一時的なうつ状態になることもあります。
その状態で日本に帰ってきて更にこの状態だったら体調を崩さない方がおかしいですよ。

638 :朝まで名無しさん:04/04/20 06:38 ID:RlVSZWua
>>637
そういう同情的な見方も可能ですし、別の見方をする人もいるでしょう。
それは別にどっちでもいいと思うんですよ。

ただ政府の対応が、世界的に違和感あるようでは、国民として恥ずかしい。
別に世界からよく思われたいというのでもなく。

簡単に言えば、未だに民主主義の原則を進駐軍に教えてもらわなければならないのか?と。
それに反論できないのは、どう考えても小泉よりパウエルの方が正しいし、
カッコいいから。

639 :朝まで名無しさん:04/04/20 06:40 ID:MYSdVTcE
633さん
政府に助けてくれと泣きついたのは家族なんですよね。
本人たちは一切そんなことは行っていない。
まあ、言いたくても言えない状態ではあったけど。
自己責任を語るなら本人と家族の問題はは別々にすべき。
事を大きくしたのは本人ではなく家族なのに
本人たちは自己責任とともに家族の連帯責任までとらされている。
逆に家族は「なぜ止めなかった」と本人たちの自己責任まで問われてしまっている。

640 :朝まで名無しさん:04/04/20 06:42 ID:Tuc3/M7E
>>634>>636
おまえらちょっとは他のスレ嫁
自衛隊がバグダッドに行ってるのか?
地域による温度差ぐらい考えろよw

>>637
拘束されてた?時はすごく快適だったようですが?

ま、パウエルの言った言葉を誤訳されて喜んでる香具師が多そうだしな。このスレ

641 :朝まで名無しさん:04/04/20 06:50 ID:NB9XOneB
>>633
俺的な感想だが
あの三人を無事に生還さす為に「自衛隊撤退せよ」と、言ったのが反感を買ったんだよ。
少なくても俺はね。

自衛隊の撤退はテロのを増長させる。
それはあの三人組や家族の問題でなく、俺の身にかかる問題なんだよ。
身にかかる火の子は振り払うのは当然だろ?

自衛隊派遣は素直に賛成出来なかったが、テロによる撤退は反対。
それが大方の意見だと思うよ。

642 :朝まで名無しさん:04/04/20 06:52 ID:MYSdVTcE
638さん
同情というよりもこれは誰にでも起こりえる生体反応なんです。

今回の事件では同情とか思いやりとかいう人間らしい感情がふっとんでいましたね。
好きだとか嫌いだとかいう本能にまかせて鬼のように批判する声ばかり。
それはその人たちの意見が、政府の意見をそのままにせよ反転させたにせよ
コピーしたものだからだと思うんです。国の見解にはいつも感情が入りませんからね。
自分の意見を理性と感情とを照らし合わせて自ら構築できていない。
これってやっぱり危険なことだと思います。

643 :朝まで名無しさん:04/04/20 06:57 ID:NB9XOneB
>>642
安田さんはちゃんと報道人として、説明責任を果たしているよ。
他の二人はボランティアだが郡山さんは違うだろ?

後続してイラクに入国する人の為にも、一日も早く情報を開示すべき
真の報道人ならね。

644 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:01 ID:MYSdVTcE
640さん
地域の温度差を考えても矛盾すると思います。
それにサマーワはいいけどバグダッドはだめとも言っていませんでしたし。
重装備した自衛隊が行けないところへ単身乗り込んでいったんですよ。
今回は人質になりましたが戦闘に巻き込まれ爆死する可能性だってあったわけです。

快適だからといって命を失う危険がなかったわけではないですよ。
または解放後に自分達が思ったよりも危険な状態にいたことを知ったのでは。
これなら解放直後より今の方が体調が悪い理由がわかりますね。
そんなことがなくても日本に帰ればこの状態ですから一気に体調を崩すと思いますが。

645 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:03 ID:RlVSZWua
>>642
同情も好き嫌いも、同じ感情です。
我々一般市民には感情に任せて好きな事を言う権利がある。
中には>>643のように考える人もいる。
私も必ずしも個人的にあの3人には同情できない部分がある。
最初の頃のサマワパーティーのフラッシュには笑ったし、
家族と市民団体の抗議には白けた感情があった。

しかしだからと言って、政府にいる人間それも首相や官房長官が、
同じように発言していいわけではない。
彼等に好き嫌いで国民を選別する権利はない。
好き嫌いとあからさまに言う代わりに、
法治国家では聞いたことのないような理屈を言っていて、
それを世界中から変だと指摘されている。
そこに問題があるんですよ。

646 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:05 ID:9wCNzBkN
>>639
いや、その主張をを認めてしまうと家族の結びつきを否定してしまう事に
なる。家族の反応を見れば被害者と家族が強固な結びつきを持っていた事
は明らかで、連帯責任を求められるのは必然でしょ。

647 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:07 ID:MYSdVTcE
646さん
だから自己責任を問う事自体が間違っているんです。

648 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:09 ID:RlVSZWua
>>646
つまりあの3人は「自己責任」で問題になっているのではなく、
「家族のしたことの責任」で問題になっているんですね?
話ずれてますが、こっちに修正していいんですね?

649 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:11 ID:MYSdVTcE
643さん
郡山さんと安田さん達は事件の経過も違うし比べることはできないのでは。
それに体調が回復したら会見するといっています。

645さん
好き嫌いは海馬が司る本能で同情や思いやりは感情のはず。

650 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:12 ID:MYSdVTcE
648さん
私の意見ではそうです。

651 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:12 ID:9wCNzBkN
>>648
いや、私個人としてはその両面で非難されすべきだと思いますが。

652 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:16 ID:1ItsvMh5
 政府はね「三人の責任をとれ!!」と言われるのが怖かったから、
「自己責任」っていうはなしを持ち出したのだよ?
三人が(五人か?)無事帰国して結果オーライだったから、小泉政権
安泰だけど、コレが一人でも殺されたら実際の因果関係とは関係なく
「小泉が自衛隊を派遣したからだ!!」
と猛反発を食らうことが政権崩壊へつながると考えたので、矛先を
政府から、人質たちへとすり替えたのですよ。
 実際、イタリアなんかでは首相に批判が集まっているし人質を、
殺害された後の保身というのを考えての行動だと理解すべきでしょう。

653 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:19 ID:RlVSZWua
>>651
では、まず「自己責任」と判断されている部分について、
教えていただけますか?
退避勧告については従わずイラクにいる日本人はまだまだいますが、
こうした人たちに何かあった場合も、同じ自己責任を負いますか?
またイラク以外の退避勧告地域、インドやパキスタンなども含めたら、
日本の経済を担うかなりの人たちがこうした危険地域に足を踏み入れています。
またジャーナリストについて退避勧告地域に出入りできないのであるなら、
日本のジャーナリズムはそうした情報を海外メディアから購入するしかありません。
そこらへんも含めて、どう思われますか?

654 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:20 ID:NB9XOneB
>>649
>郡山さんと安田さん達は事件の経過も違うし比べることはできないのでは。

そんな事を言えば、
それこそバックに共産系弁護士がいると言う立場も違う
と、言われても仕方がないと言う事なんですよ。

報道の目的はなんでしょうか?


655 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:22 ID:MYSdVTcE
だから結局拘束された3人自体はあんまり悪いことはしていないような気がするんだよね。
もちろん捕まったのは軽率だったとは思うけど、
それだけの理由で体調を崩したり週刊誌にプライバシーを暴かれたり
するほどの非難を受けなければならないのだろうかって思うわけです。

656 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:23 ID:9wCNzBkN
>>652
保身を考えての行動というのは否定できないが、自己責任という
話を持ち出されて国民が納得したのは三人にそれなりの非があった
事の証明でもあるでしょ。

657 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:27 ID:MYSdVTcE
655の続き
人生で一度もミスを犯さない人がいるでしょうか。
他人に迷惑をかけないで終わる人生なんてあるの?
かけてしまった迷惑が国家に20億円使わせるようなものであったとしても
3人にはやり直す権利がある。これが本当の自己責任。
それを潰すような非難をする権利は他人にはないのです。

658 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:31 ID:9wCNzBkN
>>653
日本人を含めた多くのジャーナリストは警備会社の人間と行動を
共にする事や、危険地域に進入する際にはそれ相応の対策を持って
行動しています、インドやパキスタンの例においても同様でしょう。
そのように自らの身を守る対策を持って行動している人々と三人のような
何の対策も持たず危険地域に足を踏み入れる人間を同一視するのは如何な
物かと。

659 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:32 ID:RlVSZWua
>>657
申し訳ないですが、あなたは女性ですよね。
原理原則と感情を一緒に論じるのはよくない傾向ですよ。
私個人の意見を言うなら「情のある政府」など右でも左でも危険です。
小泉や石原に情があると思ってる人は多いでしょう。逆に福島も。
私はパウエルのような原理原則をもった人を信じます。

660 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:33 ID:RlVSZWua
>>658
ソースは?
実際、二人のジャーナリストが拘束、解放されてますよね?

661 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:33 ID:NB9XOneB
>>657
未成年の母親
「息子の将来はこれからなので見守って欲しい」と会見で。

確かに彼の将来はこれからだろう。
だが、未成年の将来が簡単になくなる可能性の高いイラクに行かせた家族に責任はないのか?

662 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:34 ID:NB9XOneB
>>660
一人はNGO

663 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:36 ID:MYSdVTcE
654さん
報道の目的は真実をなるべくねじ曲げずに多くの人へ伝えること。ですよ。
まったくそのまま真実を伝えることはできませんからね。

私は拘束された経緯とマスコミの反応の違いについて言いたかったので、
どうして弁護士がでてくるのかよくわからないんですが詳しく教えて下さい。

664 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:37 ID:MYSdVTcE
659さん
いえいえ、政府が感情を持ってはいけません。
しかし個人が感情を捨ててはいけません。

665 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:38 ID:RlVSZWua
>>658
あともうひとつ質問します。
今まで日本人は、海外でさまざまな事件に関わって来ています。
南米での誘拐、フィリピンなどで行方不明になった人や犯罪者の捜索、
最近では毎日新聞の記者が爆破騒ぎを起こしました。
それにかかった費用を政府がこの人たちに請求したというソースがあったら、
出してみてください。

666 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:40 ID:NB9XOneB
>>663
弁護士がいなければ郡山さんは喋ってますよ。

彼と他の二人の違いは、彼は元自衛官なんです。

667 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:40 ID:RlVSZWua
>>658
逆にもうひとつ質問します。
今まで海外での民間の活動は、政府に図り知れない利益をもたらしてきました。
こうした活動に対して、民間は政府に報奨金を請求していいのですか?

668 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:42 ID:9wCNzBkN
>>660
報道で盛んに「待ち伏せを受けないように移動ルートを毎日変更している」
等言っていますが・・・。ソースはご自分で、ちなみに後から拘束された
二人の内のジャーナリストの方は他のジャーナリストが一時米軍に拘束
された時「いいなあ、ネタになる」などと言って拘束を羨んでいるような
発言を知人に漏らしていたそうです。

669 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:45 ID:RlVSZWua
>>668
あなたの考え方では移動ルートを変更しているか否かが、
自己責任であるかどうかの一線になるのですか?
もし移動ルートを変更しているのに拘束されたら、それは不可抗力?

670 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:46 ID:NB9XOneB
>>668
>他のジャーナリストが一時米軍に拘束された時
>「いいなあ、ネタになる」などと言って拘束を羨んでいるような

あの人は事件現場に行くのが仕事、記事を作るのが仕事。
報道人が事件の主役になるのは間違いだと思うが、気持ちは解る。

671 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:47 ID:MYSdVTcE
666さん
下痢をしているそうですがそれなら先に郡山さんだけで会見するかもしれませんね。

後から拘束された二人のうちの一人も元自衛官ですよね。
でもそれはあまり関係ないように思うのですが。

672 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:48 ID:9wCNzBkN
>>669
いえ、それ相応の対策を講じる必要があると言う事です。その程度の事を
せず拉致されると言う事は当然の結果であると言う事です。

673 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:50 ID:RlVSZWua
>>672
相応の対策か否かは誰が判断しますか?
ちなみに爆弾を日本へのおみやげとして鞄に入れた記者の場合、
相応の対策はされていたのですか?

674 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:51 ID:9wCNzBkN
>>667
誤解されているようですが私は一言も民間人の途上国における
活動等を否定しておりませんよ。むしろ素晴らしいと思っています。
しかし、672と言う事です。

675 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:53 ID:9wCNzBkN
>>673
あのー、話が脱線しすぎでは?

676 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:53 ID:RlVSZWua
>>674
失敗したら自己責任。
成功したら政府のまる儲けということですか?

677 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:55 ID:MYSdVTcE
民間人は自衛隊が護衛してくれればいいのに(苦笑)。

678 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:56 ID:RlVSZWua
>>675
私は日本で言われる「自己責任」という概念に、明確な線引きがないことを問題にしています。
ちなみにパウエル発言の線引きは明解です。
リスクを犯すのは個人の責任。それをどう評価するかは政府の責任。

679 :朝まで名無しさん :04/04/20 07:57 ID:NDJzMP58
各マスメディアで昨日から露骨な・・
情報操作の嵐が吹き荒れてますな〜


                〇
                O  惑わされるな自己の判断を信じろ。
              。o
              ゚
                
         /■\   プハー 
         (´Д` )    /つ―┛ ~
        /    .\  / /
        / i    |\.\/ /
       / / i    | .\__/
       | .| |   /⌒l
     (~(=) ̄.   ノ|  |
      \ < ̄ ̄ |  | ::::::::::
        \ ヽ   (__)::::::::
        (_/::::::::::::::::::::::::::::::
         ::::::::::::::::::::::::::::::::::
            :::::::::::::::::



680 :朝まで名無しさん:04/04/20 07:57 ID:9wCNzBkN
>>676
多少話が脱線しましたが、あなたの言う事には考えさせれますね。
その点に関しては議論がなされるべきですね。


681 :朝まで名無しさん:04/04/20 08:01 ID:RlVSZWua
>>680
ではまあちょっと休憩しましょうか。

閑話ですが(冗談半分として)、
もっとも政府に利益をもたらした海外での民間人の活動団体がどこかわかりますか?
連合赤軍です。
岡本はイスラム国では英雄なので、そのせいで今でも日本人のイメージがいい。計り知れない経済効果です。
まあ石油消費国としての日本が欧米よりきれいな商売してるってのもありますが。

682 :朝まで名無しさん:04/04/20 08:04 ID:9wCNzBkN
>>676
失敗したら自己責任。 成功したら政府のまる儲けか・・・・。
いやいや、返す言葉がありません。自分の勉強不足を恥じるばかりです。
いいお話を聞かせていただきましたよ。


683 :朝まで名無しさん:04/04/20 08:06 ID:9wCNzBkN
>>681
国際関係というのは複雑ですな。

684 :朝まで名無しさん:04/04/20 08:08 ID:NB9XOneB
>>682
自己責任の裏には英雄になる可能性がある。

685 :朝まで名無しさん:04/04/20 08:10 ID:t8J/9/YI
>>681
日露戦争の頃は、日本はアラブの星に祭られていたね。

686 :朝まで名無しさん:04/04/20 08:12 ID:RlVSZWua
>>683
681で極端な例をあげてしまいましたが、
国にとってのプラスやマイナスは曖昧なもので、
結果というのは測定する時期によっても変わるということを指摘したかっただけです。
この3人の無謀さはこの3人自身がすでに負ってますしね。
確かに端で見ていて、心地いいものではないですが、
今まで海外で失態を演じてきたヴァカな連中を批判していない以上、
この3人を例外にする理由を思い付かないのですよ。
では、また。

687 :朝まで名無しさん:04/04/20 08:13 ID:EsrHRKjG

  )'ーーノ(  | |  | 、      / l| l ハヽ  |ー‐''"l
 / ぬ  | | |/| ハ  / / ,ニつ ⊂ニl l l| l ぬ ヽ
 l   ・  i´ | ヽ、| |r|| | //<@  ミ @ヽ、_lノ| /  ・  /
 | る  l  トー-トヽ| |ノ ''"´`(o_o. ー-/// |  る |
 |  ・   |/     | l ||、 ''""ノ u 丶"''/ | |ヽl ・ |
 | ぽ   |       | l | ヽ,    (つ  / | | l  ぽ  |
 |   !!  |     / | | |   ` ー-‐ ' ´|| ,ノ| | |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ' ,ノノ ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ
   ̄ ̄   |           /       ̄


688 :朝まで名無しさん:04/04/20 09:02 ID:t+8lNKYe
3人が純粋なボランティアなら、パウエルさんの言うことも、
そのとおりだと認めていいが、反政府運動をするような香具師に、
誇りを持てというのは、容認できない。

国内ならまだしも、海外に出て自国の悪口を言うような香具師に
なんで誇りを持てようか。ああいう言動を平気で容認できるのは、
自虐的な日本に特有なものだ。どこの国でも考えられないことだろう。

パウエルさんは、親子そろって自国政府を非難し、
過激派と交流するようなボランティアを誇りに思えといってるわけでは
ないだろう。彼等の裏の活動を知れば、このような賛辞が出てきたとは思えない。

689 :朝まで名無しさん:04/04/20 09:06 ID:MYSdVTcE
自国の悪口を誰も言わない国っていうのも無気味だと思いますが。
日本の近くにありますよね。そういう国が。

690 :朝まで名無しさん:04/04/20 09:18 ID:V6O5tUep

人質とその家族の罪は数え切れない。
「自国の悪口」レベルではなく、日本国民に実質的被害を与え続けた。

なんで処刑されないのか不思議でならない。

691 :朝まで名無しさん:04/04/20 09:23 ID:MYSdVTcE
処刑されないのは民主主義国家ではそういう愚かな法律は存在しえないからです。
そういう法律は成立させることができるのは独裁者のいる国家だけです。

692 :朝まで名無しさん:04/04/20 10:34 ID:lcVvUMpg
3人を叩く理由

<自民党>自衛権行使、軍隊保持を明記 憲法9条改正素案
 自民党憲法調査会は19日、憲法9条改正案の概要を固めた。
自衛権の行使、軍隊保持を明文化するとともに、国際貢献に軍隊を活用できることを打ち出している。
また、9条改正に伴い、別の条項で「国を守る義務」の規定を新たに設ける。
同調査会は、05年11月に公表する「自民党憲法改正草案」のたたき台として今国会中に作成する素案に、こうした方針を盛り込む。(毎日新聞)
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/defence_policy/




693 :朝まで名無しさん:04/04/20 10:37 ID:BXE5G8mB
臭いタイトルのスレ挙げて、タイトルで情報操作するのが
目的のサヨは馬鹿としか言いようがない

694 :朝まで名無しさん:04/04/20 10:57 ID:Bl6yB6Ee
ここを読んでみてください。今回の件をうまく説明してるヨ。批判派も擁護派にもおすすめ!!
もちろん高遠さんと家族にもね。。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/index.html



695 :朝まで名無しさん:04/04/20 11:50 ID:MYSdVTcE
う〜ん、考えさせられますね。

696 :朝まで名無しさん:04/04/20 13:21 ID:RlVSZWua
>>694のHPは単に新聞を読めない人が脳内想像してるだけでしょう?
高遠は1年以上、イラクに住んでるし、友だちはたくさんいたし、
イラクの子供を日本で手術させる運動のコーディネイターもしていたし、
何より外国でひとりでボランティアなんかできるわけないし。
顔だけで猫おばさんで客観的事実をひとつも踏まえずに文章かけるってね。
右翼がバカだと思われるからやめてくれと思いましたね。

私個人はボランティアやる人間なんて気がしれないけど、
何も知らないのに見て来たように物を言う人間はさらに信じられない。
というか、あのHPの人って病院通ってる人でしょ?

697 :ジュリリン ◆4R6O6J7ARo :04/04/20 13:23 ID:lNeabtu3
>>635

>ネット系情報工作員

もう(病気)の域に達してますな。
そんなもん何の役に立つのよw? 
左巻きはオウム信者と一緒で、
極度の<被害妄想&強迫観念>に取り憑かれてますぞw

皆さんご存知ですかな?
世界中で最も反日的な人間は
(日本人のごく一部)だという認識が
欧米諸国の共通認識だと言うことをw

・・疑うならば、ぐぐってみたまえw

698 :一 人 称 の 無 い 文 化 の、 恥 部 剥 き 出 し:04/04/20 13:23 ID:WbRoIT1J

3 人 を 叩 い て い る 房 は 外 国 人 に 英 語 で 話 し か け ら れ る と、

石 に な っ て し ま う よ う な 情 け 無 い 香 具 師 が 殆 ん ど だ っ た。

699 :朝まで名無しさん:04/04/20 13:28 ID:FvFz1e1q
>>696
だとしたら、「たくさんいるイラクの友達」や「ボランティアの
イラク人協力者」がこの間あまりマスコミに出てこなかったのはナゼ?
マスコミにとっておいしい素材だと思うけど。

700 :朝まで名無しさん:04/04/20 13:31 ID:NuIXPPnt
>何より外国でひとりでボランティアなんかできるわけないし

そう。
だから何も役に立ってないと考えるほうが普通じゃないか?
せいぜい目の前にいる孤児に幾らばかしか与えることができるという程度で。

701 :朝まで名無しさん:04/04/20 13:40 ID:FvFz1e1q
さて、パウエルの御言葉通り、日本人はイラクに派遣されてる自衛隊員を誇りにしよう♪

702 :朝まで名無しさん:04/04/20 13:46 ID:xhtRzg1R

パウエルは今日(現地時間昨日)もイラク戦争開戦は正しい決断だったと繰り返してるな
そのへんどーなの?>ヴァカサヨたんたちは

703 :朝まで名無しさん:04/04/20 13:47 ID:RlVSZWua
>>700
いや、私は個人的にああいうボランティア系の人は好きじゃないから、
あんまり擁護発言したくないのだけど。
事実と違うことを書いて情報操作するのは気持ち悪いからやめて。
「普通」とか、それって単に脳内でそう思っただけでしょう?

まず、
イラク国内に「ナホコを救え」という運動はあった。救われたという子供が名乗りをあげてる。
あと今、来日してるイラクの子供(手術のため)の母親もイラクにいて、同様の声をあげてる。

なんていうかさ、けなすのはいいけど、嘘はやめない?

704 :朝まで名無しさん:04/04/20 13:48 ID:LcGgCO5f
tbsホームページ修正前
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline943775.html (消去済み)
晒し上げ
ttp://up.isp.2ch.net/up/4fc9d2991c86.zip(本文)
ttp://up.isp.2ch.net/up/4f4aeeba995e.wmv(映像)

ちなみに英文の方はこちらからどうぞ
http://www.state.gov/secretary/rm/31489.htm
http://www.scoop.co.nz/mason/stories/WO0404/S00167.htm

どうぞごゆっくり比較をごゆっくりお楽しみください。(*^ー゚)b


705 :朝まで名無しさん:04/04/20 13:51 ID:NuIXPPnt
>>703
その事実からいえるのは都合のいい数人程度の関係しかないとしかいえないでしょ。
まして、運動なんてないよ。知人数人が口にすることを運動というなら別だけど。
>700で言う、「目の前にいる」をまるで超えない範囲だよ。

706 :朝まで名無しさん:04/04/20 13:53 ID:NuIXPPnt
>>703
あんたの話に出てくるのは
もっとはっきりいえば、それこそ猫おばさんの買ってた猫だけじゃん。

707 :朝まで名無しさん:04/04/20 13:54 ID:oelNE+UC
本当に政府まで「自己責任」とか言い出したのにはうんざりした。

「結果責任」と「自己責任」の区別もつけられない。
実際、この3人は自己責任でイラクへ行ってるわけだし。
自衛隊撤退と騒いだのは市民団体。
個人主義の上に民主主義がなりたつことを承知してる欧米からすれば、
2ちゃんで飛び交うような「結果責任論」というのは、
いかにもアジア的な責任なすりあいにしか映らないだろう。
みっともない。
政府も最初はまともな対応してたのに、みっともない。
マスコミも含めて、精神的未熟さを世界に向けて露呈しただけ。


708 :朝まで名無しさん:04/04/20 13:57 ID:+XdEx1PG
>>688
「信頼は専制の親である。自由な政府は信頼ではなく猜疑に基づいて建設される」

政府に対する批判の重要性を最もわかっている国の一つが米国だと。
いう人もいるかも。

過激派と交流というのがどの頭からひねりだされたかは知らないが。

709 :朝まで名無しさん:04/04/20 14:00 ID:RlVSZWua
>>705
はあ?
イラク人が猫として、猫を救うのがイラクのボランティアの成果じゃないの?
イラクで、イラク人以外の誰に高遠が評価されなけれはならないの?
まずイラク人が猫っていう発想はやめた方がよくない?
猫おばさんを否定するなら自衛隊も猫おばさんになるでしょ。
イラクの人に期待されてるって好意的に書かれてたけど、
それも「猫に期待されてる自衛隊」になるわけ?????

710 :朝まで名無しさん:04/04/20 14:08 ID:+XdEx1PG
>>700
>だから何も役に立ってないと考えるほうが普通じゃないか?

少なくとも、今回の事件で彼女の活動がイラク国内に大きく報道された
ことによって、日本は大きく株を上げたね。
彼女の活動は、目の前の少年を救うとともに、日本の利益にもなってる
という見方もできるかも。

711 :朝まで名無しさん:04/04/20 14:15 ID:BXE5G8mB
どこらへんが株あげたんだか・・・・
もうアホかと

712 :朝まで名無しさん:04/04/20 14:35 ID:3gld7nmd
特にヨーロッパ諸国はNGOを高く評価するからね。開発援助やボランティアに
力を貸すのは生活に余裕のある先進国市民の義務のひとつとして認識されてる。
キリスト教の1/10税や労務奉仕をそのまま置き換えるような形で寄付とか貢献を
やるのがあたりまえのことになってる。

日本は今まで紐付きODAばっかでまともな「国際貢献」やってないって
非難されまくってたから、そんな国から曲がりなりにも紛争地域に飛び込んで
何かやってる連中がいるんだねってことで評価上がってるって感じだね。
しかし今回の一件で、ほんと日本はボランティアに対する目線が冷たいなと
思った。自己満足だとか何だとか非難されたり。自己満足でいいのよ。
他者と自己が一緒に満足することを通して、ちょっとずつ世の中良くなるんだから。

713 :朝まで名無しさん:04/04/20 14:39 ID:BXE5G8mB
言っといてやるが海外にも左巻きの臭い団体はいくらでもある。
そんなものに評価されて喜ぶのはバカだけ

714 :朝まで名無しさん:04/04/20 14:42 ID:/5nJLGPC
 世の中80:20の法則が支配します。
日本人特有の集団ヒステリー〜かつての
全体主義を造ってきたもの〜は、80に
あります。賢者は20に存在します。
 人質とその家族に対するバッシングは
80の特質です。醜悪です。

715 :朝まで名無しさん:04/04/20 14:51 ID:RlVSZWua
いや、日本人はもっとマシな人種だよ。
昔は教科書に載っていたジョン万次郎なんかは、
幕府の御禁制を破って、アメリカへ行った。
しかしのちに勇気が認められて英雄になった。
日本人は本来、異分子を認める余裕があったはずだ。

今の世論誘導は特定の宗教団体の力だろう。
すでにメディアでは、誹謗中傷していた連中を批判する意見もでてきている。
戦後の新興宗教が日本をここまで醜くしてしまった。

716 :朝まで名無しさん:04/04/20 14:56 ID:l8Q/nRUZ

パウエルは自衛隊派遣を正当化するためにこの発言をしたのに
釣られてるブサヨの惨状は目を覆わんばかりだ(藁

717 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:06 ID:UW6wx4ax
イラクで拉致された人間は他国にも沢山いるが、拉致した相手の要求を
受け入れるべきではない、というのはイラクに部隊を派遣している政府の
共通認識だろう。つまり拉致されたから、相手の要求をのんでイラクから
撤退するという選択は、政府としてはありえない。その原則に反する言動で
あるゆえ、三人の家族は非難されたと、こういうことだと俺は認識してるぞ。

自己責任論が政府関係者の口に昇り、大規模な人質家族バッシングが
起こったのは日本特有の問題であるかは微妙。人質バッシングに対して
批判的な論調のマスコミはいくつもある。AERA、サン毎などは「自己
責任論」について特にとりあげて論評をくわえている。2chが一番厳しい
批判の対象になっているのは、なんだか笑ってしまうが。

718 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:07 ID:rpQIiDW4
今回見てて思ったのは「サヨ的」というだけで思考停止する
バカが多いということだな。
アメリカの共和党はウヨで民主党はサヨなのか?
ブッシュはウヨでパウエルはサヨなのか?
アメリカはウヨで国連はサヨなのか?
ヨーロッパで政権を取っている社会民主党政権はサヨなのか?
それに答えられるなら、意味のある議論ができるだろうがな。

719 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:09 ID:YViRC5D+
>>694
孔子がこんなことを言うとは思えんけどなぁ。

720 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:11 ID:BXE5G8mB
論点のすり替え、拡大が好きなんですね

721 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:16 ID:l8Q/nRUZ
ちなみに論語において
http://rongo.jp/kaisetsu/rongo069.html

三人はコレの殆どに当てはまるね。

一、人の悪口を言いふらす者。 ←政府の非難もそうだがノーコイズミとか何とか言ってたよな(藁
二、低い地位にいて上役を非難する者。 ←まさにコレw
三、勇ましいが礼を欠く者。 ←いうまでもなく当てはまるw
四、実行力はあるがものの道理の分からない者。 ←これもそうw
五、人の言を掠め取って、自分の意見であるかの如く知ったかぶる者。 ←少年Aの劣化ウラン弾の論説
六、傲慢不遜を勇気と勘違いしている者。 ←三人全員
七、人の秘密を暴き立てて、正直者面している者。 ←コレは無いね


あらあら、孔子にも「悪むべき人物」認定されてしまいますた!

722 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:18 ID:UW6wx4ax
>>720
誰が「論点のすり替え」が好きなのか、はっきりせんなー。
ひょっとして君が「論点のすり替え」が好きなのか?

723 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:21 ID:jq/UIWm5
一、人の悪口を言いふらす者。 ←2chねら
二、低い地位にいて上役を非難する者。 ←2chねら
三、勇ましいが礼を欠く者。 ←2chねら
四、実行力はあるがものの道理の分からない者。 ←2chねら
五、人の言を掠め取って、自分の意見であるかの如く知ったかぶる者。 ←2chねら
六、傲慢不遜を勇気と勘違いしている者。 ←2chねら
七、人の秘密を暴き立てて、正直者面している者。 ←2chねら


あらあら、2chねらは孔子に「悪むべき人物」認定されてしまいますた!

724 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:23 ID:z553/V6v
外国人の評価に一喜一憂するのは止めよう!
小泉総理だって、よその国の若者の話だったら、もっと格好いい台詞の
一つも言えたさ!


725 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:26 ID:rpQIiDW4
>>721
バカも休み休み言え。孔子は当時の反体制活動家・革命家だ。
孔子学団は今で言えばNGOそっくりじゃないか。

726 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:31 ID:l8Q/nRUZ
>>725
> バカも休み休み言え。孔子は当時の反体制活動家・革命家だ。

いや、単なる復古主義者だろ。彼は。


727 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:31 ID:RlVSZWua
>>723 >>725
まったくその通り。

よくわからないのが、この三人をサヨとして叩いてるヤツらは、
どうも自分がウヨもしくは「普通」であるつもりらしいんだが、
しかしまず国際的な意味で「普通」ではない上に、
マジで右翼の世の中になったら、絶対最初に粛正されるタイプなんだよな。

何のためにやってるんだ???

728 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:35 ID:UW6wx4ax
革命家認定されても、復古主義者認定されても、孔子は迷惑に思うんでは
ないだろうか。俺は教育者認定しているが…

729 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:36 ID:6ql3Z9Vl
パウエルがいいたいのはアメリカの国益のため
危険を顧みず覚悟して戦って死ねってことか?

三人がイラクで何をしようとしていたか良く知らんのだろ

一部左巻きが自衛隊即時撤退を騒ぐから
おとなしくさせる意味合いの方が強いんじゃないの?

同じく自衛隊のことも誇りに思えって言ってるんでしょ

730 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:36 ID:l8Q/nRUZ
>>727
自分に不利益なら、まともな世の中にはしたくない、というところが
サヨの底の浅さと欺瞞、そして偽善を象徴しているね。

俺は自分に不利益であろうと世の中がまともになればそれでいい。
そういう覚悟がある。貴様らとは違ってな。

> 何のためにやってるんだ???

御國の為だ!!!馬鹿者が!!


731 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:38 ID:rpQIiDW4
>>726
白川静の孔子伝を読めとは言わないから、せめて
 呉智英の現代人の論語くらいは読んでくれ。
 孔子が参照したという文献は全部孔子自身によるデッチあげ
 という説もあるが(浅野裕一 儒教 ルサンチマンの宗教)。

732 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:39 ID:jq/UIWm5
御國の為なら、まず現政権の行っている、自衛隊派遣や法律改悪や憲法改悪を指摘すべきなのでは。

733 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:40 ID:rpQIiDW4
>>728
 完全に余談だが、孔子は本来、我々が思う以上に宗教家
 だと思う。人間の死を考え抜くことで逆に生に向かう
 ヒントを与えていると思う。

734 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:45 ID:RlVSZWua
>>730
じゃあ、まず孔子を実践して、まともな右翼になれよ。
お国のために誹謗中傷か?
>>723読んで、まず礼儀作法くらい覚えろ。

735 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:50 ID:l8Q/nRUZ
>>734
別に孔子を引用しただけだからね、俺はw
周王朝ヲタクに何のシンパシーも抱いてないよ(藁

736 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:50 ID:z553/V6v
>729
>パウエルがいいたいのはアメリカの国益のため
>危険を顧みず覚悟して戦って死ねってことか?

日本人に対してそこまで思っていないと思うけど、
「人のため(国のため=希望)命を失う危険を冒す若者」
を絶賛って意味でしょうね。
国のために死んでくれる若者がいないと、アメリカという国は
成り立たない訳だから。


737 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:00 ID:uB5lvZrU
>>736
確かにごみのように無意味に死んでいくバカモノがいることによって
イラクは成り立っているしな。

738 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:26 ID:6ql3Z9Vl
すべて軍産を儲けさせるため
ツインタワーでテロに巻き込まれた人も
イラクで戦う米兵も
引きずり回されて吊るされた民間人も
死んでいったわけだな
人命が地球より重いって嘘を
子供たちに刷り込む日教組は
現実世界の残酷さをきちんと
子供に教えてやるべきだよ

739 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:27 ID:02paR5w7
人間いつ死ぬのかわからないから

好きなことをしよう

740 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:30 ID:6ql3Z9Vl
さらに付け加えると
自国民だけが死んでいくならまだしも
イラク人を女子供容赦なく殺してるもんな
日本人が巻き添え食う必要ないんじゃないか?

741 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:36 ID:6VnOxiIT
>>740

そんなことないよ。日本は喜んで米軍に協賛して自衛隊を送り込んでいるんだから、
巻き添えなどではなく当事者。


742 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:38 ID:6ql3Z9Vl
>>741
喜んで?しぶしぶ派遣と認識していたよ
イラクの利権は飴が牛耳って日本にゃおこぼれないよ

743 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:40 ID:tNt6c0y/
こういうオチ、日経より

『小泉首相は19日、イラクでの邦人人質事件に関連し、国内外で邦人を標的としたテロの危険性が高まっているとの見方が出ていることについて
「どこにいても危険はある。その辺は皆さん、覚悟しているんじゃないか。イラクの復興に協力すると言う点で理解を得られていると思う。」と述べた。

あの3人が最初だと言うだけで、叩いていたお前らもテロに合うのは自己責任だな。

744 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:43 ID:jJrEOrhv
http://www.japantoday.com/e/?content=quote&id=1015

> 1. Soichiro Koriyama (32); a member of the Japan Revolutionary Communist Leagu e (JRCL),
>Revolutionary Marxist Faction. He has occasionally sold photographs
> to the Asahi Shimbun but is primarily an anti-SDF and anti-U.S. activist and armchair revolutionary.
>He was living in Amman, Jordan prior to his faked kidnapping and was not in Iraq on any assignment.
>
> 2. Nahoko Takato (34) was living in Amman, Jordan just before her staged kidnapping.
> She had been involved in volunteer work with a Japanese NGO but was not
> associated or working with any NGO in Iraq when she was "captured".
>
> 3. Noriaki Imai (18), is one of JRCL's newest members and likely the comic side-kick of the group.
> He also stayed in Amman, Jordon prior to the fake kidnapping.
>
> Next we have the more recently released "Baghdad Two" or B-2.
>
> 1. Jumpei Yasuda (30) of Iruma, Saitama Prefecture is an anti-SDF and anti-U.S.
> propagandist for JRCL. He often sent stories to the Tokyo Shimbun but was seldom published.
>After Nahoko Takato (LSD-3) faked her kidnapping in Amman, Jordon, Jumepi fabricated a story
> about her helping the poor in Iraq.
>Calling Jumpei a freelance journalist is like me saying I'm a rock star because I can play a few notes
>on a guitar. Jumpei had been a frequent visitor to Iraq and wasa human shield until he discovered
>'human-sheilding might actually be dangerous.
>
> 2. Nobutaka Watanabe (36) a peace activist and member of JRCL, shared an apartment in Baghdad
> with Jumpei. He has been involved in past activities against the SDF and the U.S. military in Japan.
>
> Victims or fakers...you decide.

745 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:43 ID:RlVSZWua
>>742
少なくとも選挙で選ばれた総理大臣は喜んでるんだから、
普通に喜んで当事者になってるんじゃないの?
>>735
別にどんな愛国者であろうとあんたの勝手だがね。
確かに戦前戦中と同じである必要はないかも知れないな。

しかし嘘とか事実と違うことまで書き立てるのはどうかね?
さすがにばれた時に恥ずかしくないか?>>716とか。
英語くらい読めるだろうから、自分でデタラメ書いてるってわかってるだろ?

746 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:44 ID:UW6wx4ax
サン毎に載っていた識者の論は、撤退すべき:七割 撤退すべきでない:三割
という調子であった。ドイツ人の「改憲してから派兵すべきであった。」というのが
筋的には一番とおってる。今回のイラク派兵において、政府筋は、できるだけ
長期間駐留すべき、などと考えているのではあるまいな…

747 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:45 ID:RlVSZWua
>>743
えらくトーンダウンしたあげくに方向性まで変わったもんだな。

パウエルのお灸が効いたみたいだな。
で、どこの小泉が愛国者だって???

748 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:59 ID:6ql3Z9Vl
>>743
あの家族はテロにあったから叩かれたのか?
違うと思うぞ

どこにいてもテロにあう危険は常にある
交通事故にあう危険もある
三菱ふそうトラックの車輪が背後から飛んでくるかもしれん

だからって引き篭もっていて生きていると言えるか?
リスクを秤にかけながら人は生きている

国内でテロが発生する危険を取り除くために
テロの要求を呑み続けるのか?テロを支援するのか?

テロの標的にするぞと脅されても
テロは遺憾だろ!っていわにゃならんよな

地下鉄乗っててサリンに遭った人に自己責任とは言えんな
道歩いててタイヤに潰された人にも自己責任とは言えんな
退避勧告が出ている場所に行くのとはわけが違う
小泉発言を捻じ曲げるなよ
小泉を擁護する気もないが揚げ足とりじゃ前進しないだろ




749 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:00 ID:UW6wx4ax
>>743
パウエルの発言は小泉に対する「お灸」などという妄想をいつまで
ひきずってるのか…そもそもこの発言、トーンダウンしてるのか?
国民に覚悟を求めているという点で、完璧に「自己責任論」の延長上に
ある論でないの。無論テロ対策に政府は最善をつくすべきであるが
絶対はありえない、ということは誰でもわかる。

750 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:01 ID:GoOE9O8l
3人は日本の恥。

751 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:05 ID:RlVSZWua
>>749
つまりお前の解釈だと、この小泉発言により、
これから国民はテロから警察や自衛隊に助けてもらう時に、
まず自分の支払い能力を気にしなければならないということだな?

752 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:05 ID:z553/V6v
>743
>どこにいても危険はある。その辺は皆さん、覚悟しているんじゃないか。

ワロタ。まだ覚悟してませんでした。

753 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:08 ID:RlVSZWua
>>752
警察に行く前に、財布にいくらあるかも覚悟した方がいいみたいよ。

754 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:09 ID:UW6wx4ax
>>751
ハァ?なんでまず支払い能力を気にしなけりゃならないの?意味不明。


755 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:11 ID:RlVSZWua
>>754
自己責任=救出費用の自己負担
じゃなかったの?

756 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:13 ID:RlVSZWua
あとテロから救出されるにあたっては、
過去の言動なんかもチェックされるわけだよね?
政府を批判したことがあれば、当然、自己責任でバーベキューなんでしょ?>>754

757 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:13 ID:UW6wx4ax
もしもテロにあった場合の損害を国に対して請求できるかどうかというのは
考えるけれどな。保険には入ってるが、テロで死傷した場合、保険金が
降りるかどうかも気になるところだ。国内のテロで死傷した人間に対して
国が支払いを要求するなどと言うのは、まったく阿呆らしすぎて
想像することもできない。


758 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:16 ID:RlVSZWua
>>757
じゃあ国外の自己責任論の延長に今回の小泉発言があるって>>749は、
阿呆らしすぎる意見ってことでいいね?

759 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:16 ID:ei+Axa/h
>>755
頭悪すぎ

760 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:18 ID:RlVSZWua
>>759
具体的には?頭いいところ見せてみて。

761 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:18 ID:02paR5w7
日本政府は全然頼りにならないので

実質的に、何をやっても自己責任

国には頼らずに自分だけでがんばるしかない

762 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:18 ID:UW6wx4ax
>>756
>政府を批判したことがあれば、当然、自己責任でバーベキューなんでしょ?

なんで、「当然」なのか、わけわかんねー。馬鹿じゃねーの。どういう意見だろうと
当然、政府は救出する義務があるにきまってる。

>>758
なんでそうなるのか、推論の経緯を示せ。

763 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:21 ID:tNt6c0y/
今はまだ3バカ自業自得とか言ってられるけど、業を煮やしたテロ組織が国内テロを計画したら同じこというとは思えないんだな。

俺は未熟で今の悪化した状況でイラク入りした点では、無謀だし死んでも仕方ない3人とは思うけど、拉致された原因を考えると3人をバカにしてばかりではいられない。


今回は地元の自警団といっていい連中の犯罪だったが、アルカイダも警告は出してるわけだしな。
11つながりで5月11日とかゴールデン週間にテロが心配。

764 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:22 ID:RlVSZWua
>>762
あなた以外は推論の経緯くらい、みんな読めてるよ。
長レスはそういう人に迷惑だから、簡単に。
「国民に覚悟を求めているという点で、完璧に自己責任論の延長上に」
ってあなたは>>749で書いたけど、この覚悟ってことの具体的内容には、
この3人の救出にかかった費用の自己負担も含まれてるわけでしょ?

765 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:23 ID:SxyQWCli
しかし結局アメリカは日本の宗主国ってことだな。この程度の
パウエル発言を自衛隊撤退論者までありがたがるとは。
まぁ、だまってアメリカの言うとおり自衛隊を派遣しとけって事だ。

766 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:26 ID:RlVSZWua
>>765
だから、パウエルにそういう発言をさせてしまう、
小泉の大人気ない態度に同じ日本人として腹を立ててるの。

767 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:26 ID:UW6wx4ax
>>764
今回の事件で、救出費用を全額三人の親族に請求してるのかよ。
全額負担でも、無負担でもない結果である以上、費用負担はケース
バイケースであるに決まってる。馬鹿じゃねーの?

768 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:26 ID:yb21H6th
>>763
自ら危険とわかっている地域に出かけていくのと
日本国内でテロに遭うのではぜんぜん問題が違うことはわかってるんでしょ?

769 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:28 ID:/7Wy7gGi
>>764
そもそも
金払えば危険なところにのこのこ行って犯罪に巻き込まれるのも本人次第ってわけにはいかないんだが

罰金払えば路駐してもいいだろって開き直っているガキの意見だな

770 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:30 ID:SxyQWCli
パウエルにそういう発言をさせてるのは金平。しかも明らかに
こういう「利用方法」を最初から考えてね。そもそもこのパウエル発言は
小泉の態度に言及してるわけではない。

771 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:30 ID:RlVSZWua
>>767
ふーん。延長上っていうのは、ケースバイケースを含めるわけね。
それはあまり延長って言い方は一般的にできないと思うよ。
だって具体的な内容が国外と国内のケースで、何も延長されてないわけでしょ?
まあ今回は言葉の行き違いってことでいいけどね!

772 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:31 ID:RlVSZWua
>>770
しつもーん!
今回のインタビュー(英語原文)は、どこからリリースされたものですか?

773 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:32 ID:SxyQWCli
770は>>766ね。

774 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:32 ID:/7Wy7gGi
>>766
パウエルの意見を曲解して小泉批判につなげても全然説得力無いよ

>The civilized world must stand against this kind of activity,
> and I am pleased that Prime Minister Koizumi, Prime Minister Berlusconi,
>President Bush, President Blair and other leaders have the courage
> to stand up against this kind of threat from terrorists.
この部分も読め



775 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:34 ID:8S0349BC
けっきょく、何もしない出来ない藻前ら(俺も)には
批判する権利など何処にもないって事でしょうか。

まあ、せいぜい意見とか呟きとかだな


776 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:34 ID:tNt6c0y/
>>764
記事を読む限り、国民が国内外でテロにあう覚悟をしていると言ってるだけに思える。
つまり、復興支援=自衛隊派遣に賛成したのだから、テロで命を危険に晒すのも覚悟してるのが当然という。


こういうオチ、日経より

『小泉首相は19日、イラクでの邦人人質事件に関連し、国内外で邦人を標的としたテロの危険性が高まっているとの見方が出ていることについて
「どこにいても危険はある。その辺は皆さん、覚悟しているんじゃないか。イラクの復興に協力すると言う点で理解を得られていると思う。」と述べた。



777 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:35 ID:4Mn3qMQm
国民覚悟している 首相「どこでも危険」

 小泉純一郎首相は19日夜、イラクへの自衛隊派遣に伴って日本人へのテロの危険性が高まったとの指摘について「どこにいても危険はある。その辺は皆さん覚悟していただいているのではないか」と記者団に述べた。
 首相は自衛隊派遣について「イラク復興に協力する日本の役割は(国民に)理解を得られているのではないか。賛否両論はどこの国にもある」と指摘した。
 スペインのサパテロ新首相が早期撤兵を表明したことには「それぞれ国には事情がある。スペインにもスペインの事情があるのだろう」と述べるにとどめた。
 イラクで拘束された日本人5人の解放、保護については「無事に解放されてよかった。多くの皆さんの努力のたまものだ」と強調。「(首相は)運がいいと思うか」との質問には「こういう事件に巡り合わない方が運がいい」と述べた。(共同通信)
[4月19日20時54分更新]

怖い・・・

778 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:36 ID:RlVSZWua
>>773 >>774
だからまず>>772に答えてみて。
それから、誰が誰をどう利用してるか教えて。
あと英文解釈についてはさんざん既出だから、前の方読んで。

じゃあ、飽きたから落ちるね。
答えが出そろったあたりでまた覗くから、よろしく!

779 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:40 ID:UW6wx4ax
>>771
>具体的な内容が国外と国内のケース

国内において、テロリストによって、拉致されたり、傷害されたりした
場合を想定し、その責任は誰が負うべきか、という議論だよ。
政府の責任をまず追求すべきであろうが、その政府を選んでいるのは
国民であるわけだから、国民も当然責任を負うと。だから一方的に
政府の責任にしてくれるなと。小泉のは、そういう意味の発言だと
思ったぞ。だから、国内でテロによって死傷した場合の責任の所在に
ついても、問わず語りで語っているわけだ。そういう意味で、この
発言は、自己責任論の延長にあると述べたのだ。

780 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:40 ID:/7Wy7gGi
>>778
あんたのは英文解釈じゃなくて妄想

どうせ、また人がいなくなった頃に同じ妄想言い出して批判するんだろうけど


781 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:40 ID:SxyQWCli
>>778
英語版がどこでリリースされてるかなんて知らん。TBSの金平が
インタビューしたんだから、TBSの放送で十分なんじゃないのか?
あの放送でもパウエルのあの発言は小泉の態度に言及してたわけじゃ
ないよ。

782 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:41 ID:npuEYdpQ
自衛隊撤退させなかった小泉も偉いが、民間人でありながら
イラクでボランティアはこれまた偉い。

日本人べたぼめですな。乗せられたらあかんよう。

783 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:42 ID:/7Wy7gGi
>>781
ちなみにアメリカの国務省のHPにのってますよ


784 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:42 ID:SxyQWCli
>>782
むしろ誉め殺しだろw

785 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:47 ID:RlVSZWua
>>779
じゃあ、その考え方で行くなら、今回の3人は、
救出費用を自己負担すべきなの?すべきでないの?
とりあえず政府は自己責任論の延長で、費用請求を考えてるみたいだけど、
その理由は何?

786 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:49 ID:/7Wy7gGi
>>785
飽きたんじゃんなかったのか?



787 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:50 ID:RlVSZWua
>>776
同意。
私にはどこをどう縦読みすれば自己責任論の延長になるのか、意味不明。

788 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:51 ID:RlVSZWua
>>786
マジっぽいレスには自己責任で対応しますよ!だから無駄レスしないでね。

789 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:54 ID:/7Wy7gGi
>>788
どうせあんたのマジレスとは自分に都合のいい意見だけだろ
>The civilized world must stand against this kind of activity,
> and I am pleased that Prime Minister Koizumi, Prime Minister Berlusconi,
>President Bush, President Blair and other leaders have the courage
> to stand up against this kind of threat from terrorists.
この内容を言ってみ


790 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:56 ID:UW6wx4ax
>>785
なんだ、落ちたのではないのかよ。負担の論理については
このあたりを嫁や。

http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20040417/mng_____sya_____008.shtml

要するに、渡航禁止の警告を無視したことに対するペナルティとして
一部負担を行わせる、ということだな。といっても、まさか実費で数億円を
請求するわけにはいかないから、航空機の料金と健康診断費用の
五十万円のみの請求だけにとどめると。玉虫色の解決であるには
違いないな。

791 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:59 ID:RlVSZWua
>>789
新しいネタを見つけて来たみたいだね!
でも、あんたには飽きたの!どうせ最後はいつもの超訳だし!
複数に反論つけられてわけわかんないこと言い出すし!
で、話が複雑になると、最初に戻って、
「この内容を言ってみ 言ってくれないと徹夜になる」でしょ。
そんなの自己責任じゃない!
勝手に徹夜すればあ?

792 :朝まで名無しさん:04/04/20 18:02 ID:/7Wy7gGi
>>791
何一人で妄想してんの
俺は英文出しただけだが

別に複雑な話じゃないだろ
>The civilized world must stand against this kind of activity,
> and I am pleased that Prime Minister Koizumi, Prime Minister Berlusconi,
>President Bush, President Blair and other leaders have the courage
> to stand up against this kind of threat from terrorists.
この内容を言ってみろといっているだけだが


793 :朝まで名無しさん:04/04/20 18:03 ID:RlVSZWua
>>790
それはわかってるよ。そこまでなら同意。
前の方で玉虫色って書いたの私だしね。
だから、私は小泉はそれも含めてパウエル発言以降、
トーンダウンしてると受け止めてるわけ。
時系列で政府や小泉発言を追って行くとね。
まあ、これは証拠があるわけではなし、私の見方ということで。
だからこそ、政府の自己責任論が奇異な感じがするわけです。

794 :朝まで名無しさん:04/04/20 18:08 ID:RlVSZWua
>>792
最後ね。
だから自衛隊派遣をパウエルが評価するしないは、直接関係ない話だろう?
パウエルは自衛隊とこの3人を同じように誇りに思うべきって言った。
それだけのこと。
自衛隊派遣賛否の話題は別のスレでやれば?

795 :朝まで名無しさん:04/04/20 18:10 ID:/7Wy7gGi
>>794
>だから自衛隊派遣をパウエルが評価するしないは、直接関係ない話だろう?
>パウエルは自衛隊とこの3人を同じように誇りに思うべきって言った。
>それだけのこと。
それだけなんだな
小泉が人質をどう認識するかに触れたのか?
わかるのはパウエルが誰を評価したかだけだよな。

これ以上の想像はあんたの妄想ということだよな

796 :朝まで名無しさん:04/04/20 18:11 ID:UW6wx4ax
>>793
小泉の発言が仮にトーンダウンしているとしても、小泉は、今回の事件で
立場をむしろ強化したと思うので、発言内容自体にあまり重きを置いて
分析する必要はないんではない。自己責任論をうちだしたのは、それが
国民に支持されるだろうという計算があってこそだ。現にそうなっている
じゃないの。

797 :朝まで名無しさん:04/04/20 18:15 ID:UW6wx4ax
費用の請求にしても、不満があれば支払わずに裁判に訴えるという手段も
残されている。もっとも、それやったらますます非難の集中砲火を浴びる
だろうけども…

798 :朝まで名無しさん:04/04/20 18:19 ID:RlVSZWua
>>795
まあ妄想かもね。
パウエルは日本の事情など全然疎く、
カネヒラに指摘されるまで、自己責任論が出てることさえ知らなかった。
それにしては驚いてないみたいだし、まるで用意された言葉を言ってるみたいだけど、
まあそれも主観だしね。
また自衛隊派遣をほめる目的なら、なんで人質が解放されて、
政府が自己責任論を言い出したこの時期を選ぶんだろう?とも思うけど、
それも想像だしね。
しかも国務省からの正式リリースだから、何か意図があるんだろう、
そう思うのもみんな妄想かもね。
>>796
まあ私としては世界が注目してる時期に、国民の支持を狙った発言は、
一国の首相としてあんまり感心しないわけさ。

799 :朝まで名無しさん:04/04/20 18:26 ID:/7Wy7gGi
>>798
>まあ妄想かもね。
では、妄想を根拠にした他人の言動を引用して非難するのはやめましょう
非難するなら自分の言葉でしゃべりな

800 :朝まで名無しさん:04/04/20 18:41 ID:bGN2Ntt0
国家が個人より上とのお上意識の日本

個人の総体が国家であるアメリカとの
行動評価の温度差ですな。

801 :朝まで名無しさん:04/04/20 18:43 ID:+XdEx1PG
>799
凄く素直なレスだ。

798の主旨は、根拠がある、ということを逆説的に言っているんだと。
思う人もいる。


802 :朝まで名無しさん:04/04/20 18:56 ID:RlVSZWua
>>802
いやまあ私の妄想でいいよ。
そうしとけば、カネヒラの誘導尋問説とか(アメリカ国務省を動かす!)、
そういうさらに根拠薄弱な妄想説を読まなくて済むから。
とりあえず、パウエルが小泉をどう思ってるかはわからないにしても、
小泉とは異なる見解を自主的に表明したっていう事実だけでいい。

その答は、あなたが決めること。←どっかにあったな、これ。

803 :朝まで名無しさん:04/04/20 19:03 ID:/7Wy7gGi
>>802
いっとくが、俺は誘導尋問だと思っちゃいないぞ。
そもそも、あのインタビュー質問と答えがかみ合って無いしな

ただ、あんたのも(とっいってあげようかw)根拠薄弱です
誘導尋問説と五十歩百歩

804 :朝まで名無しさん:04/04/20 21:03 ID:QcQXEZOq
>>803
>そもそも、あのインタビュー質問と答えがかみ合って無いしな

カネヒラが実際にした質問と答えは噛み合っているんだけど、
その質問の箇所を、放映では「その通りに」流さなかったのが問題。(他の質問は流した)
誤訳や捏造ではなく、「印象操作」のような感じだから、余計に巧妙。

さらに、カネヒラが
「パウエル国務長官のこの発言は、自己責任論を強調する日本政府の見方とは著しい対照ぶりをみせています。」
というコメントをつけて、「印象操作」完了〜。

詳しくは、
>>362
>>398-402
あたりと、
>>555 を参照。(僕じゃないけど、うまく説明してるから。)

英文のソース
ttp://www.scoop.co.nz/mason/stories/WO0404/S00167.htm

805 :朝まで名無しさん:04/04/21 01:47 ID:rogfwJE0
若者よ

志を持て

おかしいと思ったことはおかしいと言え



806 :朝まで名無しさん:04/04/21 01:57 ID:aRwfWB+1

民主主義には従えなくても、世界市民気取りの青年よ、理想の為に 全世界の紛争地域を めざせ!!

自衛隊よりも立派な君達は、きっと 大義の為に死ぬ覚悟も万全だろう!!

モチロン、政府と国民は 君達の自由意志を尊重する!! 安心して死んでくれ!!

みずからの幼稚さ、判断力の不足に 気づく前に!! 自分と支援者を信じ切って 

反政府組織と 反政府活動家の宣伝の為に 死ねれば、本懐ここに極まれりの感慨もヒトシオだろう!!



807 :朝まで名無しさん:04/04/21 02:50 ID:giH1pqPo
>>803
おまえ、俺を叩いたんだから、>>804も叩いておけよ。
俺と五十歩百歩の珍説を語ってるぞ。

808 :朝まで名無しさん:04/04/21 03:04 ID:sIiCHbK7
パウエルに捧ぐ。

9.11直後のアメリカで、アフガンのタリバン及びアルカイーダに対する戦争、
に反対したアメリカ人およびテロ犠牲者の家族が少数ながら居た、ことを
アメリカ人は誇りに思うべきだ。
民主主義の国家で、他の異なった意見も尊重する国であるなら、彼等を責
め、バッシングして良い訳はありません。

809 :朝まで名無しさん:04/04/21 03:06 ID:8An3QCiD
以前、「日本も血を流す」議論が流行った事があるが「日本も血を流す」論が
好きな香具師ほど絶対、自分の血を流すなんてことはしないんだろうなという
ことが今回よくわかった。

「日本も血を流す」なら本来、日本人は一億二千万分の一づつリスクに身を晒し
て行動する責務があるはずだが、実際にはそんなことは不可能だ。
そして本来、我々が少しづつ果たさなければならない責務を代わりに引き受けて
くれているのが今、イラクに居るNGOやジャーナリストそして自衛隊員達だ。
少なくともパウエルは仔細な意見・主張の違いや下品な感情で彼らを区別せず、
たとえ自分達に批判的な人物であってもまず、その使命感と実行力を讃えている。
他者の為になんらリスクを負う意思も決意もない者が、さらに自分の発言にすら
責任とリスクを負おうとせず、匿名掲示板の様な安全地帯から醜い誹謗中傷を浴
びせる姿は吐き気すら覚えた。

いい気になって騒いでいたネットウヨ共は、パウエルの言葉を素直な心で噛み締
めてみるがいい。そんなものがあればの話だが。

810 :朝まで名無しさん:04/04/21 03:09 ID:L4ObaWvx
>>808
禿同。よく言った!

811 :朝まで名無しさん:04/04/21 03:20 ID:q9jFLhih
 最近、23とかアカ日は暗に右翼のレッテル貼って、2ch批判しているが、
一部の業界人が閉鎖空間で作ったものを一方的に送り続けるTV・新聞報道
よりは、2chの方がオープンだから、格下ではない。プロが作るTV・新
聞報道の見解はどれもガラス玉レベルはあり、自由匿名投稿の2chは玉石
混淆、ということ。
 2chはウヨと言うよりは、サヨ電波ばかり押しつけられ、抑圧されたもの
が噴出する場所と考えるべき。TV・新聞報道のサヨ電波の強さがいかに強
いかを投影している。

812 :朝まで名無しさん:04/04/21 03:23 ID:6zwdTjuO
>>811
サヨを押し付けられた反動でウヨに傾いてるのにそれを意識できず中道保守と言い張ってるようにしか見えんがな。
昔はどうか知らないが、今の2chじゃTBSすら笑えんよ。

813 :朝まで名無しさん:04/04/21 03:35 ID:L4ObaWvx
>>809
折れは年金もらえそーもない日本政府のために
増してや飴公のために
血を流す気はさらさらない
こう書くとすぐチョソ呼ばわりされるが
折れはただ自分が楽しく生きられればそれでよい
しかし家族を守るためなら
身はたとえ武蔵の野辺に果てるとも留め置かまじ大和魂だ


814 :朝まで名無しさん:04/04/21 03:36 ID:q9jFLhih
自衛隊員や国民が頼んで行ってもらっている団体と
勝手に国民の責務を引き受けて、勝手に行っている連中とは別。
人質5人さんのイラク支援のスピリットは全否定しないが、行
動に賛否両論出るのは当然。

815 :朝まで名無しさん:04/04/21 03:37 ID:cZGpVbHK
誰かもう一度パウエルに質問してこいよ。

816 :811:04/04/21 03:42 ID:q9jFLhih
>812
だからその論法がウヨのレッテル貼りなんだ。かつては活動家の常套手段だっ
たな。笠井潔『テロルの現象学』をお読みすることを勧める。


817 :855:04/04/21 03:45 ID:886R6Myo
人質の家族の第一声が「政治的主張」に映っちゃったのは、マズイな。
特に、テロの脅威に対して「愛国心」や「同胞意識」が強化されてる時に。
あれじゃたとえ、ひたすら善意のボランティアでも、嫌われるな。

いずれにしても、感情的に今回の事件を見ちゃいかんと思うよ。

理性と感情はクラスが異なるので、混同してはだめだな。

818 :朝まで名無しさん:04/04/21 03:58 ID:L4ObaWvx
>>818
それが最初の躓きだね、確かに
「人質無条件解放」を訴える会見を家族が開くのかと思ったら
いきなり「自衛隊の即時撤退」を要求したもんね
犯行グループを一言も責めずに政府批判をアジったからな
大半の日本人が違和感を持ったんだな

819 :朝まで名無しさん:04/04/21 04:01 ID:m2O1rlKz
そうだな。自衛隊の即時撤退を「要求」したからな。
せめて「涙のお願い」だったらこれ程批判されなかったろうな。

820 :朝まで名無しさん:04/04/21 04:06 ID:L4ObaWvx
>819
待てよ。すると「お涙頂戴」路線だったら
自衛隊撤退の大合唱が起こってたかもしれんの?
いや、それはないか。


821 :朝まで名無しさん:04/04/21 04:15 ID:2oMg1h2J
それは無いんじゃないかなぁ。>>820

逆に、「今、撤退できなくなっちゃったーよ、どうしよう」
ってところが大勢かも。

822 :朝まで名無しさん:04/04/21 04:20 ID:b8v5Zzan
>>818
犯行グループを一言も責めないのは彼らだけでなくて、マスコミ越しに
見える日本全体だよ。
マスコミと政府だけが「テロに屈してならない」と言っていたが、
そのことに熱く賛同を寄せている風にも見えない。
みんな知ってからだ、と私は勝手に思っている。
日本はアメリカのイラク侵略に手を貸していることを。
だから、そのことを家族たちがある意味正直にしゃべったのが、
彼らの非難に繋がった、と。
しかし、あれぐらい言ったて大騒ぎするしている連中を観ていると
日本を駄目にしたのはこいつらだ、と今更ながら思うし、
今までそういう連中から単に距離をとっていた自分を少々後悔する。
こんなことを書くと、左翼呼ばわりされるのかなぁ。
しかし、まぁ恆存翁が生きていたら今の右翼達の愚かさをなんと嘆く
か?要するに真面目に働く以外能のない、下町のじじいやばあさん
レベルの道徳観で政治を動かすのはもう止めてほしい。

823 :朝まで名無しさん:04/04/21 04:25 ID:f5ue9XGL
>820 これほど批判されなかったってだけでしょ。

家族の「自衛隊撤退要求」とサヨ運動家の「小泉首相、あなたが
3人の身代わりに人質になれ」デモには呆れた。



824 :朝まで名無しさん:04/04/21 04:31 ID:zS9Skz9b
バカ国民に、バカ首相あり


バカがバカを生んだ国日本




825 :ウェルキン・ゲトリクス:04/04/21 04:34 ID:4lNwWTzd
>>こんなことを書くと、左翼呼ばわりされるのかなぁ。
おれもこんなことを書くと、右翼呼ばわりされるのかなぁ。
と思いながらレスしてる、あんまり過激なのは同調しないし
、自作自演説はまさか無いだろうと思うよ。


826 :朝まで名無しさん:04/04/21 04:38 ID:giH1pqPo
うん。
少し上の方で、2ちゃんは現実の左翼偏重の逃げ場所だ、
いや、そうでなくて右に寄り過ぎだって話が出てたけど。
笠井潔とかそんなレベルの話でもまったくなくて、
単に学校教師なんかのせいでサヨ嫌いボランティア嫌いになった香具師が、
中途半端にコヴァ漫画にでも感化されて、
嫌サヨ、嫌チョンをウヨと思い込んでるだけで、
実際、何の愛国心もないんだよな。
愛国心があるなら、日本のNGOやジャーナリズムを守ろうという意識もないとおかしいからね。
退避勧告地域からみんな出て行けば、単に恥ずかしい国になるだけなんだから。

827 :朝まで名無しさん:04/04/21 04:38 ID:8An3QCiD
>>814
論理性のかけらも無い文章に見えるが。なにが言いたいのかよく分からん。
ただ、自分の感情を正当化するために理屈もどきを付けているに過ぎないな。
>>818
国民の大半というのは驚きだ。いったいどこの国の人なのだろう。
「自衛隊撤退」にしてもその是非は別にして、世論調査は撤退が残留を上回ったようだ。
世間に劣情と理性の区別のつかぬ者がいるのは知識としては知っているが、私の観測するかぎり
そういう人間は818の周りに比べてはるかに少なかったようだ。


828 :朝まで名無しさん:04/04/21 04:39 ID:L4ObaWvx
>823
あれだけ声高にデモってた連中はナゼ今このタイミングで
自衛隊撤退を叫ばないのか?
報道されてないだけなのか?
スペインに続いて中南米が軒並み撤退しそうな今なぜ?

829 :朝まで名無しさん:04/04/21 04:49 ID:giH1pqPo
>>828
まあ世論誘導が功を奏したってことでしょ。

しかしサヨ系もさ、少しは考えた方がいいよ。
結局、今までの弱者偏重路線がいかに一般市民の感情から、乖離していたか、
それを示した出来事だったから。
妄想や論理のこじつけ、嘘八百で世論を誘導した政府とプチポチウヨは、
最低に恥ずかしいけど、
逆に世界が注目していて助かった部分もある。
ただプロ市民への恒常的フラストレーションがあるのは事実として受け止め、
今までみたいに自分勝手に解釈するのでなく、きちんと対応していかないとね。
それこそ今、批判を浴びてるのは自己責任なのだから。

830 :朝まで名無しさん:04/04/21 04:50 ID:L4ObaWvx
>>827

少なくとも産経のアンケートでは
自衛隊撤退より撤退拒否の方が圧倒的に多かったよ

http://www.sankei.co.jp/edit/anke/kekka/0419hostage.html

831 :朝まで名無しさん:04/04/21 05:00 ID:L4ObaWvx
>829
結局、アラブで日本が人気あるのは
太平洋戦争でアメリカに楯突いた歴史と
広島長崎の核攻撃という凄惨な経験と
そこから這い上がった経済成長への憧れなんだね

その日本が今は飴公のポチじゃ幻滅だよな


832 :朝まで名無しさん:04/04/21 05:02 ID:vVgRdMAH
読売でのアンケートでもそうだった。
自民党や民主党は自分達の対応が正しかったって自信持ってるよ

833 :朝まで名無しさん:04/04/21 05:04 ID:8An3QCiD
>>830 WEB投票に統計的価値は、まったく無いよ。
ちゃんと2段階無作為抽出で取った世論調査があったろう。

834 :朝まで名無しさん:04/04/21 05:08 ID:giH1pqPo
>>831
今回の事件とは関係ないのだけど。

日本は中東とは結構独自外交してきたんだよね。
無能な外務省も唯一がんばってたかも知れない。
小泉政権が損なった国益ははかり知れない。
相手の正体もわからないうちから「テロに屈しない」はないよな。
いくらなんでも。

835 :朝まで名無しさん:04/04/21 05:13 ID:L4ObaWvx
>832
管代表は人質解放前に「自衛隊の撤退はできないが縮小を考える時期だ」
と街宣してたよ。
折れは「何を中途半端にヒヨッってるんだ!」って腹立ったけどな
週刊新潮によれば小沢一郎も撤退を口走ったとか
公明党は自民の背中に隠れて出てこなかったし
冬芝が口を開いたと思えば感情的な共産党批判にしか聞こえないし
共産党はテロの片棒担ぐようなこと言ってるし
かといって自民の飴に盲目追従の路線は限界きてるし
ああ痛いなぁー

836 :朝まで名無しさん:04/04/21 05:15 ID:L4ObaWvx
>>833
そうおっしゃるあなたが価値のある世論調査のソースを貼っていただけませんか?

837 :ウェルキン・ゲトリクス:04/04/21 05:20 ID:4lNwWTzd
>>835
嗚呼、あくまで国内問題、外国メディアの論調を引き合いに
するのは参考程度で良いと思う、日本の政党はろくなこと
言って無い、アメリカ追従も行き過ぎはいかんと思うけど
ちょっと今は仕方ないかなと思うね。

838 :朝まで名無しさん:04/04/21 05:24 ID:L4ObaWvx
>>837
これで国連主導になったら自衛隊は増派で治安維持にも従事するはめに
なるんじゃにかと恐れているよ、僕は

839 :朝まで名無しさん:04/04/21 05:29 ID:giH1pqPo
まったく別の角度からひとつの考え方を提示してみるけど。

小沢一郎の判断は卓見でしょう。
今回はこんなバカ騒ぎになってしまったけど、
仮に撤退させていたら、経済効果はすごかったと思うよ。
実際、「テロに屈するな」とか言ってたけど、
相手はテロリストというより、サドル師系の武装勢力だったわけだから。
民間人の誘拐はテロ行為とは言えるけど、アメリカの民間人爆撃への報復と牽制という側面があり、
アルカイダとは一線を画する。
だいたい今でもアメリカは「テロと戦う」とか言ってるけど、
停戦してる以上、相手はテロではないと認めたも同然。

このタイミングで決然と引き上げていたら、一部からはバッシングされたとして、
いずれ英雄になっていただろうに。

840 :ウェルキン・ゲトリクス:04/04/21 05:33 ID:4lNwWTzd
>>838
僕はそれの方がまだマシだと思う、「アメリカ主導」・・・・
はっきり言って「自由と正義の最強天使」って思われてる。
これがたちの悪いギャグだとは誰もが知ってますよね?
これよりも国連主導の方がやり易くないか?
ロシアもフランスも参加するかも。
アメリカもまた孤高の理想主義者と理解するべきです。


841 :朝まで名無しさん:04/04/21 05:47 ID:L4ObaWvx
>>840
僕はブッシュ政権は軍産に踊らされたと考えてるんだよね
イラク情勢の泥沼化はブッシュには大誤算で
楽観的な進言をしたアナリスト達を魔女狩りのように
飴のメディアが責任追及してるけど
小規模な戦闘が継続するのは軍産の思う壺なわけで
国連主導の錦の御旗を掲げても中身は変わらない米主導だし
ドイツ・フランス・ロシアも火中の栗を拾うからには
それなりの見返りを要求してくるはず
イラクは旧ユーゴのようにクルド・スンニ・シーアに分割され
民族紛争が断続的に勃発する新たな火種になる危険性があると心配してる

842 :朝まで名無しさん:04/04/21 05:52 ID:L4ObaWvx
>>839
そういう見方は初めて聞いたな。確かに面白い見解だね。
かなりブッシュから圧力かかりそうだけど
牛肉みたいに強硬に突っぱねれば意外にアメリカも引っ込むのかな

843 :ウェルキン・ゲトリクス:04/04/21 05:54 ID:4lNwWTzd
>>839
どんな経済効果?具体的に示せるんでしょうね。

国家の決定で軍を派遣しても、人質とればすぐに日本政府
は折れるよ、と思わせるのは国家・日本企業・日本国民に
とって将来にわたり最悪の不幸だよ。

だからあなたは撤退した場合の具体的な経済効果について
示せよ。

844 :朝まで名無しさん:04/04/21 06:02 ID:giH1pqPo
>>843
それは相手がテロリストの場合だろう?
今回の武装勢力は必ずしもそうじゃない。
だから折れるのも戦術のうち。

岡本公三がイスラム外交に果たした功績くらい知ってるだろう。
イスラム教徒に恩を売るのは絶対に損にならない。
今回の人質だって、それで最初から解放が決まってたんだから。

845 :朝まで名無しさん:04/04/21 06:02 ID:dUMXXqsh
>これよりも国連主導の方がやり易くないか?

国連主導ったってイラクの国連事務所さえ爆破されたのが今のイラクだろ。
それで国連は撤退してんだろ。

846 :朝まで名無しさん:04/04/21 06:04 ID:giH1pqPo
>>843
逆にこのまま対米追従を続けた場合の経済効果を具体的に聞きたい。
たぶんブッシュ政権は終わるだろう。
その場合、日本に何か利益は?

847 :???:04/04/21 06:11 ID:3a+qOB3H
日本の景気が良くなっていっているのはブッシュ政権のおかげだろう。
反米の国々が景気が良くなりましたなんてあまり聞かないが・・・。(w


848 :朝まで名無しさん:04/04/21 06:23 ID:L4ObaWvx
>>845
たしかにあの事件のトラウマは国連職員に根強く残っていると
記事にあったね

>>846
ブッシュ政権が終わっても軍産の力は衰えないという見方もあるよ
ケリーはベネズエラの油田に興味があるらしい
ブッシュ政権が持続してもイラクにおける日本のメリットは乏しい
「北の脅威に対抗するには飴の協力が不可欠」というのが
飴追従に消極的賛成の理由と推察できるけど、
飴が中国との関係を悪化させるリスクを負うとは思えない
よって半島に積極的に干渉する気はないと思う

849 :朝まで名無しさん:04/04/21 06:30 ID:giH1pqPo
>>848
同意。
核兵器疑惑の北を素通りで、大量破壊兵器のかけらもないイラクへ行ってるしわけで。
アメリカは日本を見限って中国を選んでいる。
ここまで旧勢力がはびこって構造改革も市場解放も進まないのではね。

しかし、このまま行くとイスラム国は反米で団結しかねない。
だからこそ日本のできることは他にいくらでもあったんだけどね。
日本は世界のどこでも民間の評判はいいけど政府の評判は悪い。

850 :朝まで名無しさん:04/04/21 06:32 ID:L4ObaWvx
>>847
日本の景気が回復の兆しを見せているのはユダヤ資本を中心とした
海外投資家が日本市場で株を買っているためだよね
これは明らかにイラク戦争軍需の余波であって
失業率や経済成長率が回復したわけじゃない
構造改革も年金改革も頓挫して社会不安は拭えないよ

851 :朝まで名無しさん:04/04/21 06:43 ID:L4ObaWvx
>しかし、このまま行くとイスラム国は反米で団結しかねない

軍産が泣いて喜びそうな展開だね
仮想敵国が欲しくて欲しくてたまらないんだよ


852 :朝まで名無しさん:04/04/21 06:52 ID:L4ObaWvx
でも、イスラム世界でも飴の力を必要としているんだ
イスラム世界もどの宗派がイニシアチブを取るか派閥争いしてる
どのグループも飴から優遇されたいんだよ
イスラムの反米は親から虐待されつつ愛を渇望してる子供のようにもみえる
よけい切ない

853 :朝まで名無しさん:04/04/21 06:53 ID:6mekwlma
パウエルの発言は、
あくまでも一般論としての発言レベル。
内容を検討すれば、当り障りのない発言をしているのは明らか。

「世界一忙しい」とも形容される米国の国務長官が、
多忙な中、数多くこなされていくインタビューの一つで、
さらに、日本ののTBS(国務省にとって重要度は低い)の5分あるかないかの短い時間で、
何か含みを持たせるような発言は、まず、ない。
含みを持たせるような発言をするなら、訪日等の場面で行われるだろう。

パウエルの発言に、日本で議論されているいわゆる「自己責任論争」をふまえているとは、到底考えることはできない。
パウエルは、当り障りのない発言をしたまでである。


854 :朝まで名無しさん:04/04/21 06:54 ID:6mekwlma
現在の日本のメディアが騒いでいる「自己責任論争」は、
メディアが「イラク人質事件」を報道するために苦し紛れに作った論点である。

「自己責任」に関しては、
今までも折に触れて議論されていることであり、
今回の「イラク人質事件」での「自己責任」論議は目新しいものはない。
ちょっとまえも、混乱したエルサレム?を観光していた男女、
アフガニスタンをうろうろしていた柳田・・とかという人(この人は釈放されて帰国した後、確か本を出版している)、早稲田の探検部が誘拐された事件、
このような事件がおこるそのつど、「自己責任」が議論されてきた。
別に目新しくもない。

マスコミは、「イラク人質事件」を「自己責任論争」でお茶を濁したいのだ。


855 :朝まで名無しさん:04/04/21 06:56 ID:6mekwlma
今回のイラク人質事件で世論が沸いたのは、
実は「自己責任論」云々ではなく、
事件発生時よりこの事件が持っていたその胡散臭さである。
その胡散臭さは、
「人質となった」三人のバックグラウンドが明らかになるにつれて、ピークに達している。
また、三人の人質事件を追うようにして発生した二人の行方不明である。
つい最近、磐田市での失踪事件(単なる家出とされた)があったことも影響したのだろう。
さらに胡散臭さを増して、疑惑の目に変わった。

そのような背景で現れたのが
「自業自得だろう」、「自己責任だろう」というさめた反応である。
それをマスコミ(政府も)は、力技で「自己責任論争」に収束させようとしている。

胡散臭い連中がイラクで人質にされたが、犯人の要求も胡散臭いし、次々と不審な点は出てくるし、自作自演の可能性もある。
この事件は怪しい。しかし、自作自演ではない可能性も高いので、判断は難しい。
常識的にみれば、政府も救出には努力するだろう。
一番混乱してる時期にわざわざイラクに入国してるし、一番混乱してる地域に入ってる。
本人たちも覚悟はあっただろう。

そういった事を念頭にして「自己責任」をいってる人が多いのではいなか。

一般的に「政府が国民を守るべき」というのは誰もがそうすべきだと考えているだろうし、
自己責任には限界があることもみんなが考えてるだろう。
事件の怪しさをふまえた上で発せられている「自己責任」という言葉を、
マスコミも政府も利用すべきではない。
パウエルの発言を利用するのは、どうしても感心できない。

みんなが知りたいのは、「事件の真相」である。


856 :朝まで名無しさん:04/04/21 06:57 ID:6mekwlma
パウエルが言ったのは、よくある建前論的な一般論だと思いますよ。

パウエルは、
士官学校を卒業してなく、しかも黒人で、ユダヤ系の血をひいてるともいわれていて、
軍人として出世をきわめた人です。

その上、国務長官という要職にも就いた人です。


日本のメディア(重要度は低いです)の金平記者の
あの短いインタビューで、そんな危ないことをいわないですよ。

建前論をいってるだけです。

金平記者の誘導にひっかる人だとどう考えても思えません。

パウエルが日本に同情するなんて期待できないし、
たとえ同情していても、本音を簡単に出しませんよ。

金平記者が行ったインタビューは国務省のサイトで、誰でも見ることができます。
そんなインタビューの発言で、ぼろを出すようなことをしませんよ。
だれが見てるかわからないんだから。
政敵に囲まれてるのだから。
誰に足を引っ張られるかわかりません。

慎重でずるがしこくないと、
士官学校を卒業してなく、黒人で、ユダヤ系の血をひいてるともいわれているのに、統合参謀本部議長や国務長官とかのキャリアをつめるほど
米国は甘くはないです。

パウエルはしたたかな人物ですよ。


857 :???:04/04/21 07:03 ID:3a+qOB3H
何かっていうと、ユダヤ系だとかってことを問題にする人って、そんなに
血筋が大事かね。(w
サラブレッドじゃあるまいし、競馬のやりすぎか?


858 :朝まで名無しさん:04/04/21 07:05 ID:L4ObaWvx
>>853>>854
ほぼ同意。

>マスコミは、「イラク人質事件」を「自己責任論争」でお茶を濁したいのだ

マスコミがお茶を濁したいのは何故?



859 :朝まで名無しさん:04/04/21 07:06 ID:giH1pqPo
>>852
反米、反ユダヤが、抗争にあけくれているイスラム教徒を、
ひとつにまとめたら面白いと私は思ってます。
今のイラクにその兆しがみえるのかも。
そうなったら、彼等はもうアメリカなど世界の国のひとつでしかないことに気付くでしょう。

はあ。思考停止した連中の燃料がまた投下されたようですね。
日本を反サヨでひとつにまとめたいようだ。
ものすごく無能な国ができそうだけど。

860 :朝まで名無しさん:04/04/21 07:09 ID:L4ObaWvx
858.あ、スマソ
>>855が結論ですね

861 :朝まで名無しさん:04/04/21 07:18 ID:L4ObaWvx
>>859

なるほど
反米反ユダヤの大連合ができたとして
アメリカ・イスラエルの軍事力に対抗するためには
どういう戦略をとるのでしょう?
核武装ですか?テロですか?
それも恐ろしいシナリオだと思います
間違いなく日本も巻き込まれていくのでしょう

862 :朝まで名無しさん:04/04/21 08:09 ID:5dbW+NtU
サヨって滑稽だな。
仲間が誘拐されても「米軍が救出に行くのは反対」と叫び、
「イラクの惨状は米国のせい。」と喚くほど、嫌米のくせに
米国人高官の発言を意訳して、鬼の首のようにふりまわすんだからさ。

863 :朝まで名無しさん:04/04/21 08:45 ID:BaOT4lHA
>>862
結局内面が腐ってるから外部の権威に頼るんだろ。


864 :朝まで名無しさん:04/04/21 11:08 ID:slsPr7Fh
>>862
>仲間が誘拐されても「米軍が救出に行くのは反対」と叫び
米軍が救助に行かなければ米軍に死者は出ない

>「イラクの惨状は米国のせい。」と喚くほど、嫌米のくせに
そこで米国が反省して撤退すれば死者は出ない

>米国人高官の発言を意訳して、鬼の首のようにふりまわすんだからさ。
同上。

左翼の論理はNO死者だから、死人が出ないような配慮さえすれば誰が何やっても正当化されるんだろ。
論理の骨子は「金のためなら」「出世のためなら」何をやってもいいと判断してるのと同義なんだけどな。

865 :朝まで名無しさん:04/04/21 11:45 ID:5dbW+NtU
>>仲間が誘拐されても「米軍が救出に行くのは反対」と叫び
>米軍が救助に行かなければ米軍に死者は出ない
米軍が救助に行けば、必ず米軍に死者はでるとは限らない。
イラク戦争ではイラク人も米国人も殺害された。
戦争前のイラクでは、イラク人フセインがイラク人を殺害していた。
戦争後、治安維持で滞在している米軍人は襲われ焼かれ殺害されている。

>>「イラクの惨状は米国のせい。」と喚くほど、嫌米のくせに
>そこで米国が反省して撤退すれば死者は出ない
イラク戦争に反対し、軍を派遣していないドイツ人もイラク人に
よって殺されたが?

>左翼の論理はNO死者だから、

左翼王国の共産国では、政府による粛清という名前の自国民虐殺があった。

>死人が出ないような配慮さえすれば誰が何やっても正当化されるんだろ。
同上。

>論理の骨子は「金のためなら」「出世のためなら」何をやってもいいと
 判断してるのと同義なんだけどな。

共産圏では、金と出世のために、親兄弟の密告・摘発が奨励されている。



866 :朝まで名無しさん:04/04/21 11:55 ID:Unci35Ma
まぁさすがに、金や出世と人命をロジックが一緒だからってひとくくりにするのは乱暴だろう。
左翼の論理というより、左翼の人たちが使うヒューマニズムの論理って言ったほうが正当かもね。
まったく違った意味で右翼の人たちが使うヒューマニズムの論理というのもありえる。

ヒューマニズムは批判するのは難しい魔術的な概念だ。
だから乱用される反面、「エセ」などのレッテルが貼られやすい。

867 :朝まで名無しさん:04/04/21 12:17 ID:6mekwlma
>慎重でずるがしこくないと、
>士官学校を卒業してなく、黒人で、ユダヤ系の血をひいてるともいわれているのに、統合参謀本部議長や国務長官とかのキャリアをつめるほど
>米国は甘くはないです。
>パウエルはしたたかな人物ですよ。

この部分に噛み付いて、

>>何かっていうと、ユダヤ系だとかってことを問題にする人って、そんなに
>>血筋が大事かね。(w
>>サラブレッドじゃあるまいし、競馬のやりすぎか?

て、批判する。
米国の政治を分析するのに、人種の考慮はいらないのか?
米国は、人種問題が根深いんだよ。

パウエルが、士官学校卒ではなく(記憶が正しければ、あの「ニューヨーク大学」)、黒人で、
ユダヤ系の血をひいて、それで統合参謀本部議長、国務長官になったということはとてつもないことだよ。
異例中の異例だよ。
本音の部分では人種差別の深刻な問題が存在する米国で、
それも軍隊(軍隊は人種差別に根ざした「いじめ」「上官殺し」いろんな問題があるんだよ。)で、
パウエルが出世できたことは、並大抵の人間ではない事を証明してるし、パウエルに誰か後ろ盾がなければできないことだよ。
パウエルはかなり政治的手腕に長けてるから、
パウエルがブッシュに距離をとってるように見えるのは何か思惑があるんだろう?

おまけ
ウッドワードの新著についても騒がれてるけど、彼は日本でいうと「田原総一郎」タイプのみたいな人だよ。
もちろん田原より格上だが。
彼は、厳密にはジャーナリストではないと思うよ。
彼がこの時期こんな本を出版したのには、思惑があるんだよ。ワシントン・ポストの論調で、予想できるんじゃないか?
ウッドワードはワシントンポストと組んでるが、田原総一郎は「電通」だ!


868 :朝まで名無しさん:04/04/21 12:37 ID:eojeNgxZ
>>867
ウッドワードを語るなら、ワシントンポストの記者時代に
ウォーターゲート事件を暴いたジャーナリストだという理解が必要。

869 :朝まで名無しさん:04/04/21 13:03 ID:5dbW+NtU
>>868

既出だけど、ワシントンポストはユダヤ資本ね。


870 :朝まで名無しさん:04/04/21 13:06 ID:kl2IxOns
TBSよ、
原因や流れを把握できないで
日本の世論を不思議がっている(一部の)外国プレスの報道や
パウエルのヨイショ・コメント等々を引用して
世論のベクトルを変えようと必死だが。。。
今回は、難しいよな。。。
やればやるほど世論を逆なでしてるよな。。。
当事者やその支援団体と同じく、
正直、戸惑って、無力感を感じているだろう?
可哀想に。。。

871 :朝まで名無しさん:04/04/21 13:24 ID:KKVqnYB8
パウエルの自伝はいいよ。


ま、米国の軍隊はほんとうに人種差別がないんだよ。
イラク戦争前に首になった陸軍トップは日系人だしな。
前に退役軍人の上司だったけど、そりゃよかったよ。

872 :朝まで名無しさん:04/04/21 13:25 ID:lG0kq3IM
パウエルに忠告してやれよ、誰か。

873 :868:04/04/21 13:26 ID:eojeNgxZ
>>869
>既出だけど、ワシントンポストはユダヤ資本ね。
それはどうでもいいけど、>>867の日本でいうと「田原総一郎」っていうのはかなり的はずれ。
田原はテレビメディアならではの人だし、ウッドワードは紙媒体の人。強いて似てるところを
探すと、インタビューで突っ込んで本音を引き出そうとする手法くらい。

874 :朝まで名無しさん:04/04/21 13:35 ID:Fhmr3b6J
>>844
面白い。
人質を殺すつもりは、まずなかっただろうね。
アラブ諸国の小学校教科書に載ったハーフィズ・イブラヒムの
日本をたたえる詩を暗誦できる人は多いみたい。
日本はイスラム社会に尊敬と憧れを抱かれていることを理解し、活用する
べきだね。

一度自衛隊を送った以上、戻してもアラブへのプラスは小さいかもしれず、
米へのマイナスを考えると異論はあるだろうけど。

初めから送らない、というのは国益を見据えた、現実的な選択肢だったと
思う。

875 :朝まで名無しさん:04/04/21 13:53 ID:Fhmr3b6J
>>862
何回か似たような書き込みみるけど、こういう考えの人多いのかしら。
パウエル氏の発言に支持が多いのは、当たり前のことを言ってるからだと思う。
立場は関係ないよね。
反ブッシュ政権の人でも、パウエル氏は信頼できると感じる人もいるかも。

米軍による救出は、普通にリスク高いという。

876 :朝まで名無しさん:04/04/21 14:13 ID:6mekwlma
ウッドワードが厳密な意味でジャーナリストでないというのは、
ウッドワードがワシントン・ポストのエージェントみたいな人だからだ。
正確にいうと故キャサリン・グラハム
(ワシントンポスト社主、夫がもともと社主だったのだが、自殺かなんかで夫が死んだあと、
社主に就任。)

ウッドワードはウォーターゲート事件で名をうったけど、
彼がした報道は、いわゆるディープスロートが彼を利用してリーク情報に頼っていた。
つまり、利用されたんだよ。
グラハムとかも、ウッドワードの売り出しに一役買ってるし、政治的な思惑だよ。

その点、田原総一郎と似てるんだよ。ウッドワードは。
ウッドワードの後ろ盾は、主にワシントンポスト=故グラハム女史、
田原総一郎は「電通」。
田原は、電通が後ろ盾にいるおかげで、結構な暴言を吐いてもおろされない。
視聴率が多少悪くても、おろされないんだよ。
田原は、電通支援のもとに「青の会」という会を作って、
そこに入会(=傘下に入れば)すれば、講演活動とかメディアへの出演・寄稿を世話して、
傘下に入らなければ「ほす」らしいよ。(「青の会」が現在も存続してるかは不明)
天下の「電通」の子分だ。

米軍内部で人種差別がないとは・・・・本当に信じてるの?
「フラッギング」とか、「いじめ」とか、人種差別に根ざすもの多いんだけど。

例えば、異人種の上官を部下が無視したり、
戦場で後ろから撃ったり・・・出世のときとか推薦しないとか・・・
部隊内での人種構成・・結構気を使ってるんだけど・・・米軍。

だから、パウエルは、自身の能力は当然だが・・・強力な後ろ盾があったんだろうね。

パウエル発言は・・・当り障りのない一般論だから・・・
あのインタビューの核心は、自衛隊イラク派遣擁護だよ。

877 :朝まで名無しさん:04/04/21 14:33 ID:BuHedv8i
>846
私の知っているアメリカ人はブッシュ派ばかりで、
ブッシュ政権にかげりが出ているとは、なかなか信じられないけど、
実際、どうなんだろう?

878 :朝まで名無しさん:04/04/21 14:49 ID:Unci35Ma
ジャーナリズムに関して言えば、政治的な思惑があろうがなかろうが、
とりあえずジャーナリズム的な方法論にきちんと乗っていれば問題ないと思う。
記事が書かれた背景を知ることはそれはそれで重要だとは思うが。
ハルバースタムの「ベスト&ブライテスト」だって、政権内部に深く入り込んでないとかけない記事だと思うが、
やはり傑作ではあると思うし、ジャーナリズムの記事だと思う。
日本の記者にも特定の勢力に肩入れしてるのは他にもいるわな。

余談だが、私はアメリカの会社に勤めてたんだが、研修のときに「アジア人と協力できる」ということがアメリカ人の査定項目に含まれていた。
表面上差別されたと感じたことはこれっぽっちもなかったが、こういう査定項目があること自体、
かの国の人種問題の根深さを物語ってるとともに、神経を使って対応をしてる、ともいえる(不作為があると訴訟を起こされる)。

>>877
私の知り合いも同じですわ。理屈ぬきにスタイルは好きみたいですな。

879 :朝まで名無しさん:04/04/21 15:39 ID:6mekwlma
私は、かなり過敏なのか、
ウッドワードとか、ハルバースタムにしも、批判的にみてしまうので、
その点は、ご容赦ください。
また、学者の書いた本も、つい、背景を考えたりするので、
意地悪くみたりします。

例えば、ジャーナリストが政権内部まで深く取材してある記事とか書籍の時点で、
注意する癖があるので、・・・
そこでいくら取り込まれないように記事を書いたつもりでも、
記事を書いた時点で、ジャーナリストは利用される第一歩だと覚悟したほうがいいと思います。

ジャーナリズムの方法論は発展してますが、
問題の本質は変わりません。
洗練されたジャーナリステックな手法で行っても、
実は問題がみえにくくなったり、巧妙になったりするだけだと思います。

先ずは、すべてのジャーナリストが特定の価値観・勢力に肩入れしてる、と考えたほうが無難だと思います。

ウッドワードは米国で、田原は日本で、それぞれ「大物」だと言いたいだけなので。

人種差別対策のガイドラインで予防していて表面上人種差別はされた経験がないということで、
人種差別がないということはいえないと思います。
まともな人なら、そんな態度しませんよ。
しかし、実態は違うと思います。

JRブッシュ(笑)は日本での評価とは裏腹に米国人のは評価が高いのは、私もよく聞きます。
その理由は、各省庁の閣僚と官僚・ホワイトハウス(スタッフ)・議会との関係が、バランスが取れていい関係にあり、
その結果、トータルのバランスがよく、行政も良く機能してると評価をえてるからです。
歴代政権・大統領の研究者の一部では、最高の部類だと賞賛されてるという話しを聞きます。
レーガンの一期目以上に、バランスの取れたいいものだという評価のようです。
よっぽどのことがない限り、JRブッシュは二期目という次の駅に到着しますよ。

880 :朝まで名無しさん:04/04/21 15:45 ID:e6FoOemJ
   ,.-‐ """''''''- 、
   /         \   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  /  ノりノレりノレノ\  i  |  言って、言って! >
  i  ノcニつ ⊂ニュ ミ |  \_______/
 ノ  |  <@  ミ @ヽ. | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 イ   |    (o_o.    | | < バクバクバクバク大和田獏♪
 ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ  \_/∨ヘ∧/|/__/
 彡  !    (つ     !  ミ    \ 違う  /
 ノ   人   "    人  ヽ   ∠  !! >
ー '''"   | '''ニ='〒   "'''ー''    |/∨\


881 :朝まで名無しさん:04/04/21 16:13 ID:QlV4NRKq
パウエルさんも呆れただろうな

882 :朝まで名無しさん:04/04/21 16:15 ID:EOELJsSA
>>880
ワロタワロタワロタふるたあらた

883 :朝まで名無しさん:04/04/21 16:16 ID:+8cTq51+
やっぱわたしゃブッシュよりパウエルさんが好き

884 :朝まで名無しさん:04/04/21 16:32 ID:IdA1uhCB
オツムの出来具合なら
パウエル>小泉>ブッシュだろ。
別格としてはライスかな、嫌いだけど。

885 :朝まで名無しさん:04/04/21 16:33 ID:sIiCHbK7
オツムの出来具合なら
一般の日本人>>>>>>>>2チャンネラー


886 :朝まで名無しさん:04/04/21 18:44 ID:giH1pqPo
>>877 >>878
もともとブッシュの得票率は全米ではゴアより低かった。
アメリカ国民も911以来、冷静じゃなくなってるけど、
大半の有権者にはクリントンの合理的な政局運営の記憶があるはず。
今後、イラクが泥沼化するのはまず間違いないし、
(サドルが引っ込んでも、ビンラディンは引っ込まない)
ブッシュに追い風が吹く可能性は極めて低い。
今のアメリカ人は、フットボールの試合でも観戦してる気分だろうが、
長引けば飽きて関心なくすし、平和主義者が講演会始めるし、
黒人のイスラム教徒は騒ぎ出すし、戦死者の家族が語り出すし。

実際、ああいうチキンタイプは支持率高くても割と早く見放される。
ニクソンとかね。
日本人は比べるとどうしようもなくおめでたいと思うよ。

887 :朝まで名無しさん:04/04/21 19:58 ID:6mekwlma
クリントンが合理的な政権運営をしていたとは、何を根拠にいえるのか?
クリントンの政権運営は、議会との対立は周知の事実だったし、ホワイトハウス(スタッフ)の運営にも問題があった事は有名なのだが。
クリントンの政権運営の評価は、低いよ。

イラク情勢は、「ベトナム化」・「レバノン状態」とか議論されているが、ひょっとしたらとんでもない誤解をしてる可能性もある。
「米国のイラク統治が泥沼化してる」と簡単に決め付けないほうが良いと思う。
混乱してるような現在のイラク情勢は、米国の思惑の中で生じてるかもしれないからだ。
イラクの人は、まだ国を取り戻せると勘違いしていて、最後のあがきをしており、
4月以降は目立った抵抗は激減するという分析も一方で出回ってる。
メディアは、イラクの混乱の模様にとらわれがちなので、冷静に見たほうがいいよ。

イラク政策は基本的に超党派で支持されてる。
イラクに米国の拠点を置くというのは、民主党も共和党も基本的に反対してないよ。
共通の認識として、国益と捉えられてるんだよ。

ブッシュJRが前回の大統領選で一応の勝利(怪しいけどね)はした。
で、今回の大統領選は危ないのではないか?と言われてるけど、前回の大統領選とは状況が一変してる。
ブッシュJRの政権運営が、みんなの予想を裏切って、評価されてるんだよ。
それに、対抗馬のケリーさんは徐々に馬脚を現してきており、当初の評価より下がってきてるよ。
プロテスタントであり、プロテスタントなのに離婚歴・再婚歴がある。さらに、ユダヤ系という話しまで出てきてる。また、ベトナム戦争時の功績に疑惑がかかってるし。
決定的なのは、あのクリントン・ヒラリー夫妻、民主党の動きをみると、ブッシュJR再選後の大統領選挙に向けて準備をしてる形跡があるんだよ。
つまり、ブッシュJR再選は確実と民主党・クリントン夫妻は考えてるということです。
民主党の党大会は、民主党幹部にはしらけムードが漂っていたそうです。


888 :諏訪久美:04/04/21 19:59 ID:sAV+5yiK
タイトル
「高遠菜穂子のようなお媛様」について
本 文
わたしは無償の愛を注ぐ日本男児を長年にわたって探してまいりました。
しかし私のような不細工な女を相手にしてくれる日本男児はどこにもおりませんでした。
そして私の無償の愛を真摯に受け止めてくれる日本の男性はどこにもいないのです。
わたしは欲求不満です。
わたしの欲求不満を解消してくれるのは私の無償の愛情をしっかり真摯に受け止めてくれるイラクのストリートチルドレンしかいないのです。
私は愛情に飢えているまた私の無償の愛情にしっかり答えてくれる男性に飢えているのです。
それを満たしてくれる、つまり私の愛情に飢えた心を満たしてくれるのはイラクのストリートチルドレンしかいないのです。
イラクで活動すればいろいろな人が支援してくれて大変だ大変だと同情してくれるし自分のことを一生懸命かまってくれて注目してくれるるのでやりがいがあります。
家畜のようなセックスをしてもなにひとり私の心は満たされませんが、イラクのストリートチルドレンに無償の愛を注ぐと言葉に出来ないほどのエクスタシーを感じてしまいます。
もうこの満足感にかなうものはありません。
日本の男性と愛のないセックスをしても娼婦のように扱われるだけです。
もうそんな生活には辟易しました。
どんなことがあっても命を投げ出してでも自分の欲求不満の気持ちをマンゾクさせてくれるイラクのストリートチルドレンへの無償の愛情を注ぐマスターベーションは止められません。
傲慢な日本の男性との愛のないセックスには辟易しました。同性愛にも拒絶反応があります。
イラクの少年との抱擁には得も知れるエクスタシーを感じてしまっていつも心はどこから逝ってしまいます。もう死んでもいいくらいにエクスタシーを感じてしまって麻薬状態です。
私の気持ちをわかってください。私の気持ちをわかってほしいと願う私の傲慢さもどうにもなりません。


889 :朝まで名無しさん:04/04/21 20:04 ID:BuHedv8i
>886
クリントンと言えば、不倫スキャンダル、じゃないのかな?

890 :朝まで名無しさん:04/04/21 20:08 ID:6mekwlma
米国のムスリムは目立った動きはできないと思う。
マルコムXの時代じゃないし、組織内の問題もあるし・・・

米国の最近の風潮は、
政治団体・市民団体・宗教団体の過激な活動が、結構、不信感を持って見られているようだよ。

かつてのベトナム反戦運動のようなものがおこる可能性は低い。
リベラルも保守も、行うデモとか、冷ややかな視線で見られてるから。
支持を得ることが難しいんだよ。


891 :朝まで名無しさん:04/04/21 20:09 ID:OMGo50O7
イラクの混乱を招いた元凶と左翼が名指しして批判する米国のそれも国務長官の
擁護発言にお祭り気分の左翼。
こういう姿を見ていると、本当に左翼って可哀想だと思う。

892 :朝まで名無しさん:04/04/21 20:10 ID:ieU8YKe1
不完全左翼vs不完全右翼



893 :朝まで名無しさん:04/04/21 20:18 ID:z46wjuG4
>>891
自衛隊派遣を要請されてのこのこいったのに
人質が死ぬかもしれないリスクをおかして自衛隊撤退要求をつっぱねたのに
2度と自衛隊撤退要求なんかされないように被害者をいましめたのに
米国のそれも国務長官にそのことをほめられるどころか暗に批判されてしゅんとしているポチ右翼。
こういう姿を見ていると、本当に右翼って可哀想だと思う。


894 :朝まで名無しさん:04/04/21 20:24 ID:z46wjuG4
>>888
ID:sAV+5yiK
おなじコピペを同じIDでたくさんのスレに
ほぼ同時に貼付けてますが仕事ですかw

895 :朝まで名無しさん:04/04/21 20:59 ID:L4ObaWvx
>>887
ブッシュ再選濃厚で小泉政権も支持率を伸ばしてるとなれば
今後もアメリカの対テロ戦略に日本は追従していくことになるのでしょう

アルカイダがブッシュ再選に何らかのテロを目論むことは容易に想像できます
キナ臭い世の中にどんどんなっていく気がします


896 :朝まで名無しさん:04/04/21 21:11 ID:zpoYzT+q
小泉も普通の政治家に化したねえ。変人なんかしゃねーし

897 :朝まで名無しさん:04/04/21 22:45 ID:fruJ5wCs
>887
同感。米国内の情勢としてはほぼ正しいと思う。


898 :朝まで名無しさん:04/04/21 23:00 ID:giH1pqPo
>>887
それはいささか楽観論に過ぎるだろう。
アメリカは今日、占領期限の延長を決定した。
まだムーア人も残ってる。
仮にイラクはなんとか力でねじ伏せたとして、
イスラム全域で考えると何があるかわからない状態だ。
それにさらにイスラエルが足を引っ張りかねない。
まあ、アラファトが大統領選まで生きていれば、
しばらくは現状維持できるかも知れないが。

あとヒラリーの話は微妙だね。確かにイラク後なら可能性がないわけではないが。
クリントン政権の評価については、いろんな評価があるし、
個別に紹介すると長くなるから、やめておく。
それでも、あれだけのスキャンダルのあとでも、
ゴアに国民過半数以上の信任があったのだから、
圧倒的な評価があったと見るのが妥当では?
クリントンは買れてなかったかも知れないが、ゴアは買われていたよ。

あまりWASPの評価ばかりあてにしても妥当性を欠くだろう?

899 :朝まで名無しさん:04/04/21 23:06 ID:giH1pqPo
誤解ないように付け加えておくと。
私はアメリカの民主党がイラクの利益を今さら見捨てるとは思ってない。
が、彼等はもっと現実的に割り切るだろう。
金にならなければ、深追いはしない。

なら日本としては、将来を見越して、
サドルや教会側の連中に恩を売る選択があっていい。
まあ簡単に言えばそんなところ。

900 :朝まで名無しさん:04/04/21 23:55 ID:W/ENC5BT
>>887
かなり空想的との印象をぬぐえない。
確かにイラクに拠点を築くことができれば米国の利益にかなうだろうが
政治は小説とは異なり、現実可能性が問われる。
圧倒的な武力を持ってすれば制圧は容易であろう。しかし、人工的に
引かれた国境線の内に宗教・民族対立を抱えたイラクを武力だけで、
統治を行うのは極めて困難だ。
無論、ネオコンも占領後の青写真を持っていたのだろうが、実際には
イラクにおけるバクダット占領後の情勢分析はことごとく外れ、主権移譲
のわずか2ヶ月前になって統治方式の根幹の変更を余儀なくされた。
また国内では、世論調査でも依然ケリーに大きく引き離されたままで
あり、政権末期現象ともいえる暴露本まで刊行された。
国際的にも、スペイン撤兵によるドミノ現象に代表される外交的孤立
を深まってきている。

ブッシュ陣営はもともと不利な状況であった上に、最近の情勢はどれを
見てもブッシュに有利なものはない。今後、支持率がどう変化するかは
なお流動的であるが、ブッシュ有利というのはさすがに夢想的だろう。

901 :朝まで名無しさん:04/04/22 01:51 ID:jQxjeJpt
>898
>900

ゴアがクリントン以上に評価が高いというのは、冗談だろう?笑
クリントンはパンクだけど、したたかな政治家という点では、ゴアより評価は高い。
ゴア自身、支持を得てないと自覚しているから副大統領に就いたんだろう?笑
ゴアは詰めが甘い政治家で、弱気だという評価が主流だと思うが・・・

クリントン夫妻の政治資金の集金状況は、ブッシュJR再選後、次の大統領を狙っているという事を裏付けていると思うが。少なくとも現在、クリントン夫妻は2008年を狙ってるよ。
民主党内部でも、「今、ケリーの選挙運動をやってるのだから、いくらなんでもひどい!」と、噂されてるようだが。

米国の民主党・共和党の共通認識は、「イラクを手放さない!」という事に尽きる。
イラクが混乱していようが、多少政権移譲が延びようが、予定通り進もうが、「イラクに半永久的に駐留」することが最重要課題なんだよ。日本みたいにね。
イラク混乱で米国が手を引くというのは、今現在では間違った見方だ。
ネオコンへの認識も過大評価すぎる。ネオコンは露払い役だろう?笑

パレスチナ情勢も、イスラエルによる「壁」による囲い込みが進んでいて、パレスチナの反・イスラエル闘争がこのまま続くと考えるのは、危ういね。
沈静化する可能性のほうが高まってるよ。

スペインのイラク撤退は、イラク利権分配をするうえで、スペインに分配する分が浮くので歓迎だろう?笑
最悪でも、日本と英国が形だけでもイラクにとどまっていればいいのではないか?笑
イラク占領を各国が分担しているということは、実は米国内向けの説明のためのものだから。本質は。

メディアがブッシュ不利をさかんに言ってるだけで、現実はちょっと違うと思うよ。

イラクに行けばイラク問題の現実・真相を目撃できるのは、大きな勘違いかもしれない。
目撃できるといっても、戦場のひどさぐらいだろう。全体的なイラク問題の理解は、米国にいってみたほうがいいかもよ。笑

僕の意見を空想というのは、逃げだな〜。笑
どこが空想なのか、指摘してくれ〜
ちなみに、今日は暇だったので、多数の書き込みをしました。


902 :朝まで名無しさん:04/04/22 02:18 ID:ZKuQ7lbq
>>901
まあ、先の事を議論しても決着はしない。残念だけど。
ゴア、クリントンの話は政局運営能力にからめてで、
単に民主党の合理性に期待してる層も根強いことが言いたかっただけ。
あとヒラリーは単なるゴシップとは思ってないが、どうだろう?
ニューヨークだけがアメリカなら戦争やってないだろう。

いずれにせよアメリカはイラクからは引けないのは同意。
にしてもなら民主共和どっちでもいいわけで、
今のブッシュのやり方は、政権が嫌われる理由にはなる。
もってるカードはフセイン裁判くらいだが、これもジョーカーだし。

あとパレスチナ情勢についても楽観的だと思う。
確かに、イスラム教徒は現実主義で目先の利益に転びやすいから、
いったん押さえ込めばなんとでもなると思ってるかも知れないが。
そうなると分け前を巡って、部族抗争になるからな。
「沈静化」ってこと自体、すごく楽観的に思えるね。
今の状態は、その根拠として十分じゃないか?

今ブッシュが支持されてるのは戦下だから当たり前。
というか、差が拮抗してるのは問題だろう。
いずれ、国家の経営者として誰が妥当か?って空気にならないか?

903 :朝まで名無しさん:04/04/22 02:54 ID:HeSp/w+B
彼の国の >国家の経営者 ってもっとも実感してると思っていたのだが。
ボタンひとつで全部破壊無にできるのに、人心を得るのは凄くむずかしいか、
よほど、バカだね。

904 :朝まで名無しさん:04/04/22 02:56 ID:jQxjeJpt
対抗馬が多数の問題点を抱えてるケリーになった時点で、ブッシュの勝ちはかなり高いよ。
イラク問題、その他の外交問題、国内の問題と、論点は限りなく存在するが、ケリーが民主党候補という事で、
そんなに盛り上がらないと思う。各種の政策論争が盛り上がるとすれば、大統領選以降の議会の選挙・州知事の選挙だろう。
今年の選挙戦では、「国家の運営責任者」としての妥当性云々はさほど問題にはならないような気がする。現状の雰囲気ではね。
今後、ネガティブキャンペーンとかスキャンダルの暴露合戦が始まるから、問題となるとすればケリーだろう。
スキャンダルが多数あるという話しを聞くことが多いから。

今年の選挙の不確定要因は、第三の候補者が出るかどうかだ。ロス・ペロー現象がおこれば、ブッシュは危ないだろう。
でも今のところ、そんな候補者になりそうな人は、現在のところ僕は聞かない。今後どうなるかはわからないけどね。


905 :朝まで名無しさん:04/04/22 02:58 ID:jQxjeJpt
パレスチナでベルリンの壁みたいな壁を延々と築かれたら孤立(陸の孤島化)するから、今までのようなテロの継続は難しい。
ハマスへの最近のイスラエルの行動に対して、ハマスはイスラエルに有効的な反撃ができないでいる現実を考えると、
決して楽観的だとは思わないよ。だから、沈静化する可能性も高いといってるんだ。
一般的には泥沼化すると理解されてるけど、そう簡単に「泥沼化」とは言えない現状があると思うが。
ハマスのリーダーを公表できないほど追い詰められてるということからも、パレスチナ闘争のお家事情が垣間見れるのでは?
組織運営上、リーダーが公表されなければ数々の問題がでてくるのに、公表しなかった。

米国はイラク占領を国益と共通の理解をしてるので、マスコミは騒ぐけど、政治問題化は結構、難しいみたいだよ。
なんせ、ほとんど賛成してたんだから。大々的に議論できない状況を作った(=超党派的な支持を取り付けた)ブッシュJRの勝利だね。
前にも書いたとおり、ブッシュは、ホワイトハウス内・各省庁の閣僚と官僚・議会との関係を絶妙にバランスよくうまくマネージしてるんだ。
それで、イラク戦争に関しての超党派的な支持を獲得したため、批判できない雰囲気を作ることに成功している。
その点でも、ブッシュ政権が評価されてるんだ。政権運営能力が高いと。(政策の是非はともかく)。
この点は、何でかしらないけど日本のメディアにはのらないね。笑
ま〜、以上の見方もできるので、賛否はともかく、
僕の書き込みを楽しんでください。笑

906 :朝まで名無しさん:04/04/22 03:16 ID:ZKuQ7lbq
>>904
そこまでケリーに問題があるという情報は知らないからなあ。
民主党は人材不足だね。どこかの民主党と同じく(笑。
ブッシュ陣営は確かにそこらへんは巧妙にやってるね。
今911についての責任論も含めて追求されてるけど、
戦時だし逆に追求しにくい空気はあるだろうとは思う。
先頭に立って怒ってる人間に「自作自演」とは言いづらいからな。

私もイラクが絶対に泥沼化するとは断言しない。
ただイスラムに蔓延する反米の空気っていうのはあるからね。
ある密度に達すると何か起きる臨海点というものがあるんじゃないか?
まあ楽しかったよ。またぜひ。


907 :朝まで名無しさん:04/04/22 03:17 ID:pxLlLCbM
 イラクで人質となり解放された高遠さん、今井さん、郡山さんの3人が、アラブ首長国連邦のドバイ経由で帰国しました。ドバイには私も行ったことがあります。砂漠のはずれの港町ですが、大きなビルの建ち並ぶ近代的な都市です。
 この3人について、昨日のHPで私は、「狙われた3人は、たまたまそこにいたから被害にあったにすぎない」と書きました。この3人に「自己責任」を問うことは、基本的にはできないというのが、私の考えです。
 それは、言い過ぎではないかと思う方もおられるでしょう。やはり、危ないイラクに入って捕まったこの3人には、それなりの責任があるのではないかと考える人が大半でしょう。
 では、この3人がイラクに入らなければ、拉致事件は起きなかったのでしょうか。その後の2人のジャーナリストも、捕まったのは彼ら自身が不注意だったからでしょうか。
 3人がイラクに入らず、ジャーナリストが十分注意をすれば、このような事件が起きる可能性はなかったのでしょうか。もし、そうだとすれば、これら5人の方に対して、それぞれの責任を問うことができます。

908 :朝まで名無しさん:04/04/22 03:20 ID:pxLlLCbM
 しかし、そうではないでしょう。それによってこれら5人の方の拉致は防げても、
 別の5人が拉致されたかもしれません。その可能性は大いにあります。
 確かに武装グループによって捕まったのはこの5人です。しかし、狙われたのはこの5人ではありません。
 狙われたのは、日本であり日本人です。彼らは日本人としてたまたまそこにいたから拉致され、
 拘束されました。
 これらの人々は日本人をやめるわけにはいきません。問題は日本人であることではなく、
 それが標的の条件とされてしまったことにあります。
 私が「責任」は彼ら個人にではなく日本政府にあるというのは、そのためです。
 日本人を標的の条件としてしまったのは政府であり、それを避けることができたのも、
 これからそのような措置をとることができるのも政府だけです。
 日本と日本人が標的とされている以上、彼ら5人が拉致されなくても、別の5人が拉致されたでしょう。

909 :朝まで名無しさん:04/04/22 03:22 ID:pxLlLCbM
 そして、これら5人が解放されても、別の新たな事件がこれから起きるかもしれません。
 その別の事件は、イラク国内でさえなく、この日本かもしれないのです。
 サウジアラビア、トルコ、スペインのような形で爆弾テロが起きたとき、
 「危険な場所に近寄った」ということで、犠牲者達の「自己責任」を問うことができるのでしょうか。
 拉致された人々からすれば、政府に対して抗議したいのは山々でしょう。
 彼らは身柄を拘束され、生命の危機に瀕するという犠牲を強いられたのですから……。
 「自業自得」論からすれば、彼らは「自業」以上の「自得」を強いられたことになります。
 彼らの「罪」は、危険であることを知りながらファルージャ近郊に向かったということであり、
 バグダッド周辺で取材活動をしていたということです。
 これが、命を危険にさらすほどの「罪」だというのでしょうか。
 その上、ジャーナリストは取材活動を継続することができなくなり、
 ボランティアはそれまで続けてきた支援活動を断念しなければならず、
 バグダッドのストリートチルドレンは彼らの「母」を奪われ、
 劣化ウラン弾の被害の調査と啓発を志した青年は逆に非難の的にされています。
 すべては、ブッシュ大統領の愚かなイラク攻撃と、それに対する小泉首相の追随から始まりました。
 2人の外交官が命を落とし、5人の方が狙われたのはこれらの方々自身の責任ではありません。
 すべて日本政府の政策の結果であり、小泉さんの責任です。
 政治に翻弄されたこれらの方々こそ、被害者であり犠牲者です。その被害者が批判され、
 詫びなければならないほど、この日本は倒錯した社会になってしまったのでしょうか。
 確かに、被害者にもそれなりの責任はあるでしょう。しかし、その責任への言及は、
 元々の原因を作ったものへの厳しい批判と責任追及の後にして欲しいものです。

910 :朝まで名無しさん:04/04/22 03:22 ID:A/c+Yn1f
自己責任:自分の損害はご自分で引き受けてください。誰も補填しませんよ。

911 :朝まで名無しさん:04/04/22 03:36 ID:72ryYAP5
かなり状況が悪くなってるって聞いても行くって判断したんだよな
あの時 あそこを通るのはかなり無謀なことだった
しかも外国人を狙って拉致事件が起きている最中。
あの付近ではイラク人も外国人に接触するのを控えていた。
巻き込まれたくないから。

5人に責任ないなんてよく言えるよ。平和ボケ!!
日本国内と戦争状態のイラク国内と一緒に語るな
外交官は国から任命されて行ってるのに あんなアホの民間人と一緒にすな
奥さんに失礼だろ



912 :朝まで名無しさん:04/04/22 03:37 ID:3NILM51J
>>911
3人が捕まったルートでは後日大手メディア社員も通過する予定であったのは知っているのか?

913 :???:04/04/22 03:44 ID:TbFPoOmW
え?大手メディアって、フリーの連中を先に行かせて様子を見ていたってこと?
さすが、大手メディア。社員の安全第一だな。(w


914 :朝まで名無しさん:04/04/22 03:50 ID:EvQeBbOs
>>911
リスクを回避できなかった点に三人の非があったということがいいたいようだが
そういう論理だと亡くなった二人の外交官についても同じ、
いや国が関与している以上、三人以上にリスクを回避すべきだった
と責められるべきことになるが?

915 :???:04/04/22 03:55 ID:TbFPoOmW
外交官が亡くなった、それが分かって行くっていうのは、あまりにもリスキー。
これ常識。(w


916 :朝まで名無しさん:04/04/22 03:56 ID:2cviN6Cp
>>907
ナンセンス極まりないな。
最大の責任は武装勢力にある。その次が自衛隊派遣について日本が
強調している「人道支援」という真意を捻じ曲げて宣伝している
サヨクにある。

サヨクは自らばら撒いたプロパガンダによって人質に捕らわれた
ってこと。アホですわ。

917 :朝まで名無しさん:04/04/22 03:56 ID:3NILM51J
>>913
つまりありふれたルートだったということ。
言われている程落ち度があったとも言えん。

918 :朝まで名無しさん:04/04/22 03:58 ID:EvQeBbOs
>>915
三人のことじゃなくて外交官の場合は?
奥さんは危険を承知で行動してたみたいだけど。
リスクを犯さないと前に進まないってことだったんじゃないの?

919 :???:04/04/22 04:02 ID:TbFPoOmW
外交官の事例を持ってきても、人質の行為の正当化には何の役にも立たないと
思うぞ。(w


920 :朝まで名無しさん:04/04/22 11:55 ID:lsZUfiNl
朝まで名無しさん :04/04/21 23:55 ID:CZThDmMX
おそらく、ルモンドはわからんがパウエルなんかは本心では人質を迷惑な連中
だと思ってるんじゃないの?
ただアメリカって個人主義の伝統が強いから、たとえ「タテマエ」であれ
国家の側が「個人」を最大限尊重する「姿勢」を見せるよね。

日本の場合歴史上市民革命を経なかったからか、そういう「タテマエ」を見せる
っていう巧妙さがない。
馬鹿正直に国家(政府)が個人に「お国の迷惑になるな」と直言・公言する。


921 :朝まで名無しさん:04/04/22 12:11 ID:OYxOOGpx
>>918

「自己責任」とは法律用語らしい。
あの外交官二人の自己責任論は、雇用契約を交わしている外務省にしか及ばせないらしい。あくまで、労働法の範疇で解決すべきって事だ。
外交官二人が自己責任を問われる筋合いはないって事だね。(馬鹿女、江川なんかにも…死者を冒涜してる)

翻って、あの三人はどうか?
政府は「自己責任」で行動してくれって頼んでる、求めてるだけだ。
人質本人達は、事件を自衛隊派遣の責任にした。
それに対して政府が「いや、事件に遭ったのは貴方達が未熟だからだよ」と言ったまでです。

922 :朝まで名無しさん:04/04/22 12:25 ID:nQR42LbM
>>920
それは違うだろ。アメリカで同じ事があっても、ほめられこそ
すれけなされる事はまずない。
だいたいあんなバカ身内はいないから。
だから別に建前とか言う話でもないんじゃないか。
ボランティアなんか無限に良い事にしときゃ、例え死んでも
政府の責任なんかだれも言わないというか言えないだろ。


923 :壊れたレコード ◆W0I6REF2IY :04/04/22 12:30 ID:hm9l9MhK
つうか、まぁ明らかに再度同じ事を繰り返すのが解っていて、便乗する輩も現れるわけよ
批判して、自重を求めないと何度でも繰り返しそのつど政府が批判に晒される
こういった前例を容認すると、政治的に利用されますわな

924 :朝まで名無しさん:04/04/22 12:35 ID:onntMCpi
自衛隊派遣そのものが中立公正な人道支援といえない以上仕方ないね
>日本人の政治利用

925 :壊れたレコード ◆W0I6REF2IY :04/04/22 12:36 ID:hm9l9MhK
サンケイやら読売やらまで、革マル派や赤軍派の関与を疑ってる現状を表面でのみ捉えるのは愚かだ
根が深い問題なら、感情に流されず静観すべきではなかろうか

926 :朝まで名無しさん:04/04/22 12:40 ID:nQR42LbM
だいたい日本はボランティアとか自衛隊とか軽視しすぎ。
こいつらに無限の固定された価値を与えておけば死んでも
だれも文句なんて言えなくなるんだよ。世論をこんなふうに誘導
してる奴らってやっぱ日本を普通の国にしたくないんだよ
きっと。嫉妬に狂って批判してるやつ見ると、根源は社みんと
同じなのでマジでキモイ。

927 :朝まで名無しさん:04/04/22 12:49 ID:nQR42LbM
>>923
ばかだなぁそれでいいんじゃないか。
もうこんだけバッシングされたんだ、次回
からそうそう左翼もくってかかれないよ。
今こそ、小泉は言うべきだね。「いろいろあったが、彼らの勇気
には感動した」って。
彼の今の人気を考えるとこれくらいは言える。

928 :朝まで名無しさん:04/04/22 12:54 ID:nQR42LbM
とにかく全国的に自己責任が浸透したんだから、そのへん考えて
 各党の工作員さんも、ボランティアマンセで誘導お願いしますよ
こんな時だからこそイラクにいくべきってね。

929 :壊れたレコード ◆W0I6REF2IY :04/04/22 14:25 ID:hm9l9MhK
自衛隊の正当性については今更論じるものでもないだろ
結び付ける必然はないわな
むしろ、ソレを結び付けると曲解し、また反対反対の大合唱を始めますわ

930 :朝まで名無しさん:04/04/23 11:17 ID:vekBNFVX
自衛隊の派遣は正当だったのか?

と、蒸し返してみるテスト。



だって、フランスもロシアも派遣しない事で損してなさそうじゃん。
逆に、スペインなんか最初イケイケだったのに、撤退って表明したとたんに
アメ様のご機嫌そこねてるし。

931 :朝まで名無しさん:04/04/23 11:39 ID:KzN2FHLe
核開発の元となった原子炉、化学兵器の元となった農薬工場、生物兵器、
ミラージュ戦闘機、戦車、等々は、フランス、ドイツ、アメリカ、ロシアが、
湾岸戦争以前にサダム・フセインに提供、イラクの石油利権とからめ、かの
地へ地歩を築こうとしていた。
湾岸戦争以降、サダムはその首謀者たるアメリカ、イギリスを排除する形
で、特にロシア、中国などに、石油採掘権などを約束していた。
湾岸戦争で、最も多くの犠牲者と出費をした、アメリカ、イギリスはほぞを
噛む思いで、指を加えてそれらを見ていた。

よって、アメリカ、イギリスが今回の戦争の主役を演じ、ロシア、フランス、
中国、ドイツが参加しない理由がそこら辺にもあることが分かろう。

932 :朝まで名無しさん:04/04/23 11:55 ID:HM+Bdv9E
大体、ジャーナリストやボランティアの人間が、今戦地に行かずして
いつ行くんだ????国が国民を護るのはとーぜんですし
今回の結論は 日本がイラク人の反感を買ってる事実から、この事態を予測し
未然に防げなかった国が悪い   でいかがでしょう

933 :朝まで名無しさん:04/04/23 12:34 ID:FErsZxtd
>>932
あんたの言うとおりに政府が動いたら
どう考えても渡航禁止命令しかないわけで。

ますますボランティアやジャーナリストは行けませんな。

それとも全員に交戦権を与えた完全装備の自衛隊員を護衛に付けますか?
法改正が大変以前に予算がものすごいことになって
日本こそボランティアが必要な国になりそうですが。

934 :朝まで名無しさん:04/04/23 12:52 ID:h/lUhxpb
>>933
非難勧告ぐらいでいいんだよ。禁止しなくても。
勝手に行って死んでも身内が、食ってかかれないような雰囲気
になればいいんだよ。家族が気の毒な分は社会正義にのっとった
行動と社会に評価する雰囲気があれば、少しは身内の慰めにも
なるし、見舞金だって少なくてすむ。
とにかく無限の良い事やって死んだと社会評価を受けてるのに
それをぶち壊すような家族の行動を否定する雰囲気ができれば
良い。


935 :朝まで名無しさん:04/04/24 13:52 ID:neb9NnWm
自称・ジャーナリストは、いらない。

936 :朝まで名無しさん:04/04/24 17:34 ID:DF7rcvZS
自称・ボランティアも、いらない

937 :朝まで名無しさん:04/04/24 18:56 ID:5lgmhIkC
>>935
つまり、自己責任論という社説が出てから、イラクから会社方針に従って、
すたこら逃げ出して来た、読売新聞の社員なんていらないってことか?

読売の連中には、
まず退避勧告が出てからずっと、イラクに残ってた理由と、
今さら逃げて来た理由を聞きたいね。
あとこれからのイラク関連の記事はどっからもらって来るのかも聞きたい。
やっぱ海外から金で買うのかね。
まあ読売だからな。巨人軍と同じやり方ね。

938 :朝まで名無しさん:04/04/24 19:01 ID:Kp2f/hOI
>>931
というよりブッシュ政権は戦後統治の泥沼化を予想できないDQN揃い
だっただけ。


939 :べんきの角に頭を打った:04/04/24 19:02 ID:mKRXZ/qp
捕まるやつは酷いブサイクか奇形児

940 :朝まで名無しさん:04/04/24 22:05 ID:+zA24da+
2004/04/22 飯村真一

昨日のニュース番組で、日本国内の
「自己責任」論争について、海外の
記者たちが日本政府を批判していました。
わざわざ外国人のところまで行って、
わざわざ日本の批判をさせる。
こういう手法はいい加減やめた方が
良いのではないでしょうか。
http://www.tv-asahi.co.jp/db2/MsgBoard/yajiplus_kyoudakeyo2/MessageDisplay.cfm

941 :朝まで名無しさん:04/04/24 22:10 ID:mu5keZrd
>>937
読売新聞社が責任を負いきれなくなったから引き上げさせたんじゃないの?
会社の命令でイラクに残して責任は自分自身でとれとは言えないだろ。
個人で一旗あげようとイラクに乗り込みたいジャーナリストは乗り込めばいいじゃん。
自己責任で。

ただ、それを強要するなよ。

942 :朝まで名無しさん:04/04/24 22:44 ID:MPtwEqqt
パウエルは「テロには屈しない」「要求には応じない」事を前提に、
「国家は彼らの安全を守るために、あらゆる手段をとるべきだ」と言ってるわけですよね。
もしかして、非常に不穏当な事を言ってるんじゃないですか。
交渉無しでどうにかするっつったら、実力行使しかないんですから。

943 :朝まで名無しさん:04/04/25 03:13 ID:wLNcYvxF
【国際】「不可解」な日本? 人質への非難に驚く米社会★2
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1082819208/

★「不可解」な日本? 人質への非難に驚く米社会

 【ロサンゼルス24日共同】イラク日本人人質事件で、解放された人質が日本国内で
冷淡に扱われたり、非難の声を浴びていることに、米国で驚きが広がっている。善意を
尊び、職務の使命感を重視する米国人の目には、日本での現象は「お上」(政府)が
個人の信条を虐げていると見え、不可解、奇異に映っているようだ。

 米主要紙には22日から23日にかけ「OKAMI(お上)」や「JIKOSEKININ(自己責任)」
という日本語が並んだ。

 ロサンゼルス・タイムズは「敵意の渦中への帰還」という見出しで人質への対応問題を特集。
小泉純一郎首相が政府の退避勧告を無視しイラク入りした人質を、自己責任論を振りかざし
非難したと伝えた。同紙は、対照的な例として、カナダの人道援助活動家の人質が地元
モントリオールで温かい歓迎を受けた例を紹介、日本の例は「西側諸国とはまったく違った
現象だ」と評した。

河北新報 http://www.kahoku.co.jp/news/2004/04/2004042401003105.htm

944 :朝まで名無しさん :04/04/25 03:23 ID:04g+/z8o
アメリカは信用できない
日本に原子爆弾をおとし20万人を殺した国だ。
ベトナムを人ごと焼き払った国だ。
彼らは世界の代表ではないのだ。

945 :朝まで名無しさん:04/04/25 03:27 ID:wLNcYvxF
親米←→反米
ウヨ←→サヨ

とかっていう、単純思考はやめようよ。

つまんないし、飽きた。



946 :朝まで名無しさん:04/04/25 03:29 ID:ag+LwDwK
パウエルの発言が気に食わないということで、自衛隊撤退をアメリカにちらつかせてやれ。
手のひら返して謝ってくるぞ。

ホントにパウエルは知障だな。あのバカの所為で、湾岸で下手打ったのに。
ブッシュは二代に渡って、あのバカの所為で政権を失うことになるのか。

947 :???:04/04/25 03:30 ID:a9Fatvnu
そうなんだよ、右翼がいるって騒ぐ連中が掲示板をおかしくしているよ。
脳内右翼に驚愕して独り相撲の格闘しているんじゃないか?(w


948 :朝まで名無しさん:04/04/25 03:36 ID:j2mgBlNe
まあ共産主義者もいないけどな(w

949 :朝まで名無しさん:04/04/25 03:37 ID:wLNcYvxF
>>946

パウエルは、士官学校を卒業してなく、しかも黒人で、
ユダヤ系の血をひいてるともいわれていて、
軍人として出世をきわめた。
その上、国務長官という要職にも就いた

人で、ユダヤ系の血をひいてるともいわれているのに、
統合参謀本部議長や国務長官とかのキャリアをつめるほど
米国は甘くはないです。

知障だなんてとんでもない。

950 :朝まで名無しさん:04/04/25 03:48 ID:ag+LwDwK
言語障害に説得力は無い。w

951 :朝まで名無しさん:04/04/25 04:03 ID:qRsNaqqH
パウエルはただのバカです。

952 :朝まで名無しさん:04/04/25 04:04 ID:Nu2D3Tr6
お、ついにパウエル叩きかw

953 :朝まで名無しさん:04/04/25 04:48 ID:XHYQzAFg
>>944
その場合の自己責任ってどういう意味?
強要って?

何かあって死ぬのは構わないけど、
政府が勝手にムダ使いした20億を払わされるのはまっぴらって人が、
大部分だと思うけど?

954 :朝まで名無しさん:04/04/25 10:55 ID:0hWr0vyG
 日本人が2ちゃんエラーバカりだと、ほんとチョろい。
完全従属国家化しやすい。コイズミ・フクダ大歓迎。
 http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0355.HTML

955 :朝まで名無しさん:04/04/27 11:09 ID:QxPYednR
[ロサンゼルス=共同]
OKAMIに背けぬ日本、  米紙:人質非難に驚く!
イラク邦人人質事件で、解放された人質が日本国内で冷淡に扱われたり、非難の声を浴びせられていることに米国で驚きが広がっている。
善意を尊び、職務の使命感を重視する米国人の目には、日本での現象は「お上」(政府)が個人の信条を虐げていると見え、不可解、奇異に
写っているようだ。米主要紙には22日から23日にかけ「OKAMI」(お上)や「JIKOSEKININ」(自己責任)という日本語が並んだ。
ロサンゼルス・タイムス紙は「敵意の渦中への帰還」という見出しで人質への対応問題を特集。小泉純一郎首相が政府の退避勧告を無視しイラク入り
した人質を、自己責任を振りかざし非難したと伝えた。同紙は、対照的な例としてカナダの人道援助活動家の人質が地元モントリオールで温かい
歓迎を受けた例を紹介、日本の例は「西側諸国とは全く違った現象だ」と評した。ニューヨーク・タイムス紙は、日本では「政府に背き個人の目的を追求することが許されない」
と断言。また有名企業が尊重される日本では、人質となったのが「フリー」のジャーナリストだった事で疎外されていると伝えた。
またCNNテレビは「恥辱と犠牲」のタイトルでこの問題を取り上げ、日本人の人質への怒りを分析した。

あ〜あ、日本は何時まで封建時代が続くのだろう。封建社会を支える親衛隊(右翼)は、日本を世界の笑いものにしてくれている。

956 :朝まで名無しさん:04/04/27 11:28 ID:IOF1TgIm
ところで、よくわからんのですが、パウエルさんって、国連にありもしない大量破壊兵器の証拠を提出した人でしょ?
イラク戦争に反対しているサヨクは、そこんところ忘れてるの?
それとも、見てみない振り?

957 :壊れたレコード ◆W0I6REF2IY :04/04/27 12:35 ID:0buzgyhu
わたしゃ、ちょっと言われたくらいで欧州迎合を唱える優柔不断さの方が心配ですわ
もっと主体性を持って欲しいもんだ

958 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:57 ID:izAsQrsq
 >956
 パウエルのブッシュネオコン政権内での政治的に微妙な立場
を考えるべきだ。政権内で唯一の軍事・石油・農業資本に結び
ついていない政治家だ。ネオコンにとってもパウエルが優秀すぎて
追い出せない。パウエルの本心はイラク戦争反対だ。パウエルが
いるから軌道修正の可能性もある。


959 :朝まで名無しさん:04/04/27 21:37 ID:+kOEXulO
>>932
「日本人」という理由で誘拐を起こさせる動機を彼らに与えてしまった
という意味で、事件は日本が負ったリスクの一つにすぎないんだろう。

海外は日本の主権が及ばないから、「護るのはとーぜん」ってのは、
文字通りの「救出」ってことじゃないとは思う。
できないこと求められないし。
だから、本当はそこそこで良かったんだよ。頑張るのは。
官邸に対策本部ができたけど、ホワイトハウスに対策本部ができるなんて
話聞かないしね。

官邸がこんなに頑張ったのは人質が死んだら政治的に窮地だから。
かかった費用は、頑張らざるを得ない状況を作った政権の自己責任 でいかがでしょう。


960 :朝まで名無しさん:04/04/27 21:39 ID:8AUc0HhG
なんかテレビに出てしおらしくしていたようだね

961 :朝まで名無しさん:04/04/27 21:45 ID:6qCiDV+8
>>958
そいや、「本当に戦争するんですか?」なんて言っていたという話
だよね。

962 :朝まで名無しさん:04/04/27 22:04 ID:T3EJCChw
人質たたき人のジレンマ

 欧米人に:
「民主主義なんてウザイ、お上に逆らうやつを擁護する
 民主主義はウザイ」
 
 将軍さまの国に:
「おまえら民主主義ないじゃないか、お上に逆らえないじゃないか」
                    wwwww




963 :朝まで名無しさん:04/04/27 22:22 ID:VY0MnMya
まあ、女性兵士を英雄にしたてあげて、
嘘でも礼賛させるような国だからねー。



964 :朝まで名無しさん:04/04/28 06:23 ID:mOqfEhj9
>>956
パウエルは今、過った情報を信じてしまったと認めてるよ。
嘘かホントか、どこまでポーズかはわからないけど、
とにかくスタンスは常にフェア。
共和党にいる理由は軍人だからで、あんまり居心地よさそうではない。

965 :朝まで名無しさん:04/04/28 07:34 ID:mOqfEhj9
スレもそろそろ終わりに近いから、
パウエル発言を誘導だの、
陰謀だの延々と言い募って来た連中にプレゼント。

http://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C1570102516/E278550831/index.html

アサヒやTBSと何の関係もない保守系ワシントンポストから、
日本とは戦えないというコラム。
別に戦わなくていいけどさ。

966 :朝まで名無しさん:04/04/28 08:13 ID:FqBvnBAs
はあ、なんかよくわかりませんね。お馬鹿としか言いようがないでしゅね。
アメリカってほんとうに馬鹿なのか。
人質といい、お馬鹿なアメリカといい、困ったもんだ。

967 :朝まで名無しさん:04/04/28 08:18 ID:fOKSKhrP
パウエルは
自国の兵士の士気を高めるために発言したんだろ
3人の事など、何も考えてないさ


968 :朝まで名無しさん:04/04/28 11:51 ID:Kvfexv4e
http://tftf-sawaki.cocolog-nifty.com/blog/2004/03/post_13.html
http://homepage1.nifty.com/king-of-license/column-0004.html
http://www.1st-quality-service.com/page038.html
http://career.mycom.co.jp/break/america/index.cfm?volume=14

アメリカ人は自己責任って知っているのかと小一時間ry

969 :朝まで名無しさん:04/04/28 13:37 ID:9Q9uFS4u
アメリカ人、フランス人、イラク人、皆今回の日本国内での変な人質パッシング
に首を傾げた。
やはりこれは日本人の村社会的(出る杭は打たれる)国民性なのだと改めて認識。

970 :朝まで名無しさん:04/04/28 14:44 ID:7eCiFUx1
 坂本竜馬も中岡慎太郎も野口英世も
み〜んな、「自己責任」ってバッシングしてろ!!
    屑ども !!
自己犠牲的精神を理解できない連中だ。
バッシング屋は、所詮エゴイストの固まりだ。
国際的な恥晒しだな、2ちゃんねらーよ。

971 :朝まで名無しさん:04/04/28 14:49 ID:NZS/Fjhp
自己犠牲的精神がどこにあったのか見えない。

972 :朝まで名無しさん:04/04/28 14:54 ID:fZzld1VY
人質家族の激しい反応を見て日本国民が不快感を覚えたのはしょうがない。
しかし人質3人とは別にして考える器量がないと人として悲しい。彼らは思想
がどうあれ人道的立場からイラクの人を助けるため、世界に現状を伝えるため
に現地に入った。それは評価すべきであり、捕まったのは運が悪かった。日本
人のなかにどれだけの人がイラクで人質になることを想定していたか。ほとん
どの人は想像してなかっただろう。日本はイラク戦争を開戦前から支持し、ア
メリカについて行った。結果、大量破壊兵器もなくただイラクを破壊しただけ
になった。日本人にはその責任がある。そういう側面から考えると3人の方が
責任を果たしている。なのに日本人は自己責任とバッシングしかできない。も
しジャーナリストがイラクにいなければイラクの情勢も分からない。日本人は
自衛隊も派遣しているし、イラクを知る義務もある。北朝鮮問題と経済のため
イラクを犠牲にしたアメリカの傘に隠れた日本人が3人を糾弾する資格はない。



973 :朝まで名無しさん:04/04/28 14:58 ID:0THSoZCL
>965:パウエル発言を誘導だの陰謀だの延々と言い募って来た連中にプレゼント

先ず最初に確かめたいんだけど、この掲載は著者の許可をもらってるわけ?
もらってなければ著作権法違反だよね。明らかに引用の域は超えてるからさ。


974 :朝まで名無しさん:04/04/28 16:03 ID:mOqfEhj9
>>976
パウエル発言をわけのわからん超訳してたバカか?
自分でもさんざん引用しておいて、また意味不明なこと言ってるな。
さすがにワシントンポストは「アカヒの捏造」とは言えないだろう(笑。

もういっかい。

ttp://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C1570102516/E278550831/index.html

アメリカは神の恩寵である自由を理解しない日本とは共に戦えないんだってさ。



975 :朝まで名無しさん:04/04/28 16:05 ID:0THSoZCL
>965:パウエル発言を誘導だの陰謀だの延々と言い募って来た連中にプレゼント

記事にはこうあるね「(3人が非難される理由として我々が聞くところによれば)
For three reasons, we are told. For endangering Japan's humanitarian mission
in Iraq. For disobeying a government advisory and going to Iraq in the first place.
For putting their own goals above those of the nation. 」
@日本の人道援助を危険にさらしたから、A政府の自粛要請に従わなかったから、
B彼等がその目標を政府が掲げるものより高いところに置いたから。

これって、完全にミスリードじゃないの。これ自身が完全なウソによる誘導じゃん。
よくこんな恥知らずなマネができるねぇ。


976 :朝まで名無しさん:04/04/28 16:13 ID:mOqfEhj9
>>975
どこがどうミスリードなんだ?
それに理由そのものは、記事において大きなウエイトではないだろう?
理由はともあれ、個人の自由を侵害することが異質であり、
イラク並みの国じゃないかってことだろ?
パウエルの時もやれミスリードだ何だと難癖つけたが、
結局、ミスリードはそっちだったしな。

977 :朝まで名無しさん:04/04/28 16:28 ID:0THSoZCL
>976:どこがどうミスリードなんだ

おや、解らない? 日本で多くの人が今回の一件を非難した理由の主要な
部分がスッポリぬけ落ちてるじゃん。先ず、家族の言動だよね。そして誰も
人道援助を危険にさらしたなんて言ってない。自衛隊の撤退要求が「度を
超えてる(米国なら絶対通らない。その証拠に人質解放のために誰が政府
の外交を変えろってデモやった? どこの外務大臣がアルジャジーラに
出演した? 政府が閣僚を現地に送って対策本部などたてたかネ?)ってこと。

そういう相手が常識に関してオカシイと思う部分は全部カットして、耳障りの
いい質問者の勝手な解釈で質問してるじゃない。これがミスリードじゃなくて
何なの?


978 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 16:48 ID:VeXAS8T2
>>976
いや完全なミスリードだよ。三人が非難されている理由は、人質
の家族かその裏の支援グループか知らんが民主主義の手続きを経て派
遣された自衛隊を、人質の命を盾にとって撤退させようとしている
と受け取られたからだよ。

人質犯といっしょになってテロリズムに屈する事を政府に突きつけた
わけで、「テロに屈するな」というのが批判派の多くの意見だった。

人質と支援団体がもともと自衛隊撤退を要求してたという事をパウエ
ル氏に質問の中でいっていれば、自衛隊を評価してるパウエル氏の発言
はまた違ったものになっていたに違いない。

理由は大切だよ。日常の事でもそうだが「なぜこんな事がおこったの
か」と知らない事を疑問に思い、誰かに聞いたとして「こうだから」
という理由次第で「それじゃおかしい」「それなら納得する」と答え
は違ってくるからね

979 :朝まで名無しさん:04/04/28 16:58 ID:mOqfEhj9
>>977
キチガイか?
アメリカじゃ家族は別人格だろう。
アメリカでなくても民主主義国なら家族は別人格だ?
創価では違うかも知れんがな。
日本の法律がそんなに馴染まないのか?

反政府運動なんてどこの国でもある。
今、アメリカでは議会でそれをやってる。
毎日、ブッシュのあら探しだ。デモも日常茶飯事。
なぜそんなことが?もちろん自由の国だからだ。
おまえの主張する日本と違ってな。

外務大臣のビデオ出演は家族が反対したやつだろ?
家族のためってより、政局維持の目的もあっただろう。
民主主義の国の政府が自己責任でやったことだよな?

あと、パウエル発言について、まだバカウヨどもは、
「自衛隊の派遣をほめる」のが主眼だとかほざいているが、
アメリカ人のコーエンはそう受け取ってないぞ。

毎回、どんな記事が出ても「ミスリードだ!」とか言うのは飽きたよ。
自分が普段そうしてるから、相手を先に決めつけるだけだろう?
このスレ全体がその証拠だよ。

パウエルが国務省のHPに乗せたインタビューを、
ミスリードだ、誤訳だ、と延々言い立てて来たが、
ワシントンポストの解釈とTBSの解釈は同じだったわけだ。
おまえの英語はどうなってるんだ?いったい。

いい加減見苦しいんだよ。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 16:59 ID:VeXAS8T2
世界に対して恥ずべきなのは国民じゃなくて、世論操作のためには
そういうミスリードの手法を使ったり、誤った情報若しくは自分に都
合の良い情報だけを流し、外国メディアまで抱き込んで世論を押さえ
込もうとする日本の一部ジャーナリストのモラルの無さだよ。

981 :朝まで名無しさん:04/04/28 17:06 ID:mOqfEhj9
またミスリード厨かよ。

どうやって日本の一部のジャーナリストが、
ワシントンポストやアメリカの国務省を巻き込むんだよ?
おまえの頭の中は、たま出版か?

おまえらがこのスレで言い立てて来た、
「パウエルはミスリードされた!」説を読み返してみろよ。
いったいどんな英文解釈なんだよ。
まず意図的にパウエルがsoldersと言ってることを、兵士、自衛隊員じゃなくて、
日本の自衛隊派遣と読み違えてるしな。

もうバレバレなんだよ。
複数IDから何もかも。

まあ地区会長にでもどやされるんだな。

982 :kouei37@非戦主義 ◆F6bOI6PSbo :04/04/28 17:08 ID:TNEjbz6G
>>980
五人の被害者たちを叩くのはモラルなのかよ

983 :朝まで名無しさん:04/04/28 17:10 ID:pmw6KKwu
先日、ピョンヤンに乗り込んだ、
世界的文化人の平山画伯を
誇りに思ってもいいかな?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040417-00000097-kyodo-ent
 

984 :朝まで名無しさん:04/04/28 17:20 ID:VToZtheJ
個人的に知っている人は少ないだろう。
つまり、ほとんどがTV映像から、一部はネットの伝聞情報から
なにかを感じた、その結果なのだろう。
そのようなことはまずあり得ないが、メディアが意図的に不快と
感ずる映像を何度も流せば、世論操作も簡単かな?


985 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 17:21 ID:VeXAS8T2
>>982

おやおや、自分の反対の意見を持つものを誰でも政府関係者になるのかね
特高警察みたいな人だな。

全然内容のない文章とつっこんだらきりのない文だが、それがあなたの
能力の限界だから、まあしかたないか。

>>五人の被害者たちを叩くのはモラルなのかよ
私たちも参政権を脅かされた被害者なんでね
ところで加害者のイラク人誘拐犯はなぜ叩かないんだ?


986 :kouei37@非戦主義 ◆F6bOI6PSbo :04/04/28 17:23 ID:TNEjbz6G
>>985
>私たちも参政権を脅かされた被害者なんでね

意味不明
五人の被害者たちを叩くのはモラルなのかよ

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 17:46 ID:VeXAS8T2
>>五人の被害者たちを叩くのはモラルなのかよ

家族がマスコミに呼びかけて政府に圧力をかけた時点で公人だよ
一票の積み重ねで成立した政策を覆そうとした時点で国民は自分の
参政権を脅かされたんだよ。

5人についてというと、あとの二人はそれこそ思想の自由だから民主主義
の範囲内なんだから行動に移さない限り別に構わんが、ただテレビで公に何
らかの発言をしたら、その発言に対して反論が出るのは当たり前。

前の人質三人については、今のところは当人よりも、むしろ家族や
支援団体の行動について批判してるのだが?もちろん家にイタ電するという
行動自体はモラルが欠如していたと思うがね。

988 :kouei37@非戦主義 ◆F6bOI6PSbo :04/04/28 17:50 ID:TNEjbz6G
>>987
>参政権を脅かされたんだよ。

意味不明
五人の被害者たちを叩くのはモラルなのかよ


989 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 17:52 ID:VeXAS8T2
>>986
 で答えてもらおうか

>人質と支援団体がもともと自衛隊撤退を要求してたという事をパウエ
>ル氏に質問の中でいっていれば、自衛隊を評価してるパウエル氏の発言
>はまた違ったものになっていたに違いない。

>ところで加害者のイラク人誘拐犯はなぜ叩かないんだ?

問題のすり替えに必死なのはよくわかるが
自分の誤まりを素直に認めるって事は大切だよ

990 :朝まで名無しさん:04/04/28 18:07 ID:pmw6KKwu
>>989
前段は、仮定の質問、しかもパウエルが知っていたかどうか不明だから、応えようがないのでは?
後段は、当然だから。名前もわかんない。
ってことぢゃないの。

991 :朝まで名無しさん:04/04/28 18:20 ID:s8dIPY06
>>973
それをここに書いても仕方がないだろ。
著作権者に知らせるか、載せてるやつにメールするか、そこの管理者に
通報するかしろよ。

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 18:32 ID:VeXAS8T2
>>990

全然答えになっていない。私はミスリードである点を指摘している
のだが、答えようがないというのは、質問しだいでは、発言の内容
が変化していたという可能性を認めているわけだね。

>後段は、当然だから。名前もわかんない

なんで加害者を責めないのが当然なのか。
グループの名前はサラヤ・ムジャヒディンだろ


993 :朝まで名無しさん:04/04/28 18:38 ID:pmw6KKwu
>>992
ごめんね。前の方を読んでなかったの。<前段
後段の当然だからってのは、非難するのが当然という意味だけど、誤解ちゃったんだな。
スマソ

994 :kouei37@非戦主義 ◆F6bOI6PSbo :04/04/28 19:22 ID:TNEjbz6G
>>989
質問しているのは私です。ok
五人の被害者たちを叩くのはモラルなのかよ


995 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 19:27 ID:VeXAS8T2
>>994
987ですでに答えているが?

でこちらの質問に答えてもらおうか

>人質と支援団体がもともと自衛隊撤退を要求してたという事をパウエ
>ル氏に質問の中でいっていれば、自衛隊を評価してるパウエル氏の発言
>はまた違ったものになっていたに違いない。

>ところで加害者のイラク人誘拐犯はなぜ叩かないんだ?



996 :kouei37@非戦主義 ◆F6bOI6PSbo :04/04/28 19:36 ID:TNEjbz6G
>>995
君は質問に答えてないだろ。五人の被害者たちを叩くのはモラルなのかよ


997 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 19:44 ID:VeXAS8T2
>>996
まあ、あなたが議論に不向きの頭をしてる事は初めからわかってるが
負け様をそれ以上さらさん方がいいと思うぞ
答えていないというなら、その答えていないという理由を私のレスから示せ。

でこちらの質問に答えてもらおうか

>人質と支援団体がもともと自衛隊撤退を要求してたという事をパウエ
>ル氏に質問の中でいっていれば、自衛隊を評価してるパウエル氏の発言
>はまた違ったものになっていたに違いない。

>ところで加害者のイラク人誘拐犯はなぜ叩かないんだ?



998 :kouei37@非戦主義 ◆F6bOI6PSbo :04/04/28 20:03 ID:TNEjbz6G
>>997
煽りは置いといて私の質問に答えたらどうかね。
五人の被害者たちを叩くのはモラルなのかよ

999 :kouei37@非戦主義 ◆F6bOI6PSbo :04/04/28 20:11 ID:TNEjbz6G
おーいどうしたー?(藁

1000 :kouei37@非戦主義 ◆F6bOI6PSbo :04/04/28 20:12 ID:TNEjbz6G
総括

被害者五人を叩く輩は右翼。

以上

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

375 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)