5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★自己責任です★★

1 :ハン板出張組:04/04/18 20:22 ID:YbZufpLt
 いいですか?自己責任です。
ここへの書き込みも自己責任です。(w
特にサヨの皆さん。自己責任です。忘れないでください。

2 :朝まで名無しさん:04/04/18 20:23 ID:szqyojjw


3 :朝まで名無しさん:04/04/18 20:26 ID:9TqWmzfS
事故責任

4 :朝まで名無しさん:04/04/18 20:39 ID:aLyNw5cy
糞スレ

5 :ハン板出張組:04/04/18 20:46 ID:YbZufpLt
>>4
そんなことありません。(w
ただサヨに、自己責任を再教育する為のスレッドです。(w

6 :( ○ ´ ー ` ○ ) はスバラシイ:04/04/18 20:52 ID:tlKYVttj
この世に生まれてきたのは自己責任じゃないから、全て他人の責任( ● ´ ー ` ● )

7 :朝まで名無しさん:04/04/18 20:54 ID:ZiphGMBe
現実問題、もうサヨは流行らん気がする。近くの大学で未だに少数の学生が看板
造って、叫んでいるけど、正直言って誰も相手にしてないし。

8 :朝まで名無しさん:04/04/18 20:59 ID:06jNbg/S
PTSD ストレス

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 21:00 ID:bD9ASkc7
NANIGAIITAINEN BOKEEEE!!!


10 :朝まで名無しさん:04/04/18 21:01 ID:hO4boLBv
ミニスカートは自己責任で履いてもらいたい!
見られる、覗かれるは貴方様の自己責任

11 :朝まで名無しさん:04/04/18 21:02 ID:lrOM3l3j
手鏡を持ち歩くのも自己責任だ!

12 :朝まで名無しさん:04/04/18 21:04 ID:olHkWQrs
失業するのも自己責任。

13 :【自由主義の原則は---】:04/04/18 21:05 ID:qjQ3K5he
自己責任。受益者負担。
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=liberacion

cf. [左翼もしくはサヨクの研究]
ttp://shupla.hiho.jp/datas/theLeft.html
ttp://www9.big.or.jp/~cumy/sayoku/index.shtml

14 :朝まで名無しさん:04/04/18 21:17 ID:KxWhsTTk
再教育?何とも偉そうだな。ホントのウヨでもねーのにこんなスレたてるなよ。中道右派君。

15 :朝まで名無しさん:04/04/18 21:18 ID:iVM8pxVl

で、勝手にイラクに戦争しかけた
アメリカの自己責任はどうなの?
いまさら国連に泣きついてもなぁ・・

16 :朝まで名無しさん:04/04/18 21:20 ID:hO4boLBv
流行語大賞も自己責任

17 :朝まで名無しさん:04/04/18 21:40 ID:JSUd8Lgq
自衛隊派遣も自己責任だ!!
といわれなければいいんだけど、誰かから。

誰でしょう、
アメリカ
国連
日本国民
政府自民党
民主党
ウヨ
サヨ


18 :朝まで名無しさん:04/04/18 23:00 ID:r3G9SXne
今日、日本テレビでバカを弁護していた桐嶋洋子を
元検事の河上さんが一刀両断した。
日本テレビは良いコメンテーターを持ってるな。
河上さんの言葉は以下の通り
 「目的が純粋で正しければ何をしても良いわけはない。」
近頃、聞かない正論だった。

19 :朝まで名無しさん:04/04/18 23:04 ID:w901LEjC
といいつつ「態度が悪いから悪い」とか。

20 :朝まで名無しさん:04/04/18 23:08 ID:lo5ykSVF
>>18
「三人を英雄扱いすんな」とも言ってたね。

でも、テレビマスコミは英雄扱いしそうだな。
報道ステーションとか。

21 :朝まで名無しさん:04/04/18 23:11 ID:IJTvgNF6
立命館よ
今井君を入学させてやりなさい。
それが立命館大学の自己責任です。

22 :朝まで名無しさん:04/04/18 23:19 ID:HptG+yOI
>>19
そーね。
テレビに映る多くの人は、
あんまり癇に障るこという人多くないし、
ハンで押したような犯罪者か、政治家がニュースに出てることが
ほとんどだから。
この事件で、とっても微妙な立場の人に遭遇して、
何かいおうとすると、言える事が少ないけど、参加したい。
劣化ウラン弾使ったのアメリカ、イギリスで、これも微妙。
みんな名探偵コナンに。
そしたら、家族が気に触ることや話題を提供したんだね。
そして、一挙にバックドラフト。
誘拐されたんだから、英雄じゃないね。でも、念を押しておかないと
微妙なだけにってとこなのね。

23 :朝まで名無しさん:04/04/19 00:24 ID:bV59u7k2
日本村スレと関連したりしなかったり


なにごとにも自分で責任とる気があるヒトって少ないというか、いないんじゃないかな

ふだんからなんとかして自分に責任がふりかからないように行動してるだろ

そこで、自己責任を負わなきゃならん他人があらわれたら総攻撃ですよ


ま、自己責任なんて絵にかいた餅てこった

24 :朝まで名無しさん:04/04/19 00:48 ID:bUR5DJ5y
助けようとした首相も自己責任だろう。評価されなかったからといって怒るなよ。見苦しい。

25 :朝まで名無しさん:04/04/19 00:56 ID:ePTDAB+m
そうそう、なんで今井君は立命館大学にそのまま進学しなかったんだ?


26 :朝まで名無しさん:04/04/19 00:57 ID:+6VCxkHO
  ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
   cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・

   ,.-‐''^^'''‐- ..       ,.-‐''^^'''‐- ...
 ; '          ' ,   ; '          ヽ    ,.-‐ """''''''- 、
.;'    ノりノレりノレノ ; .;'           ミ /          \
;    j  ━   ━ i   ;    ノ)ノ)ノノ)人ヽ)/  ノりノレりノレノ\  i
; .,,  ノ  <・> <・>i  ; .,,  ノ ,.==-    =; i  ノcニつ ⊂ニュ ミ |
( r|  j━┳━┳┳┓  ( r|  j.  ーo 、  ,..of ノ  | <@  ミ @ヽ.  | |  
 ヽT   ┗━┛┗┛   ': ヽT  u  ̄  i  ̄} イ   |   (o_o.    | |
 ': . i 人 u  .r _ j ノ   ノ . i !     .r _ j / ノ   !  ノ u 丶.u  ! ヽ
 '; | \   ・・・・/、   彡 | \  'ー-=ゝ/  彡  !   (つ     !  ミ 
 /    \ ≪≫ノ \   人、 \   ̄ノ  ノ   人   "     人  ヽ 
       ||||||||

27 :朝まで名無しさん:04/04/19 00:59 ID:QKitJs/M
革マル系がリッツ行ったら殺されまんがな

28 :朝まで名無しさん:04/04/19 01:00 ID:5CsZjPq3
>>21
無理。
もはや麻原の長女と同格です。

29 :朝まで名無しさん:04/04/19 01:01 ID:5Y0wIyv2
>>25
その学力すらなかったってことじゃねえ?
早稲田だって一芸入試だろ。普通、一芸入試なんて受けんぞ。
一般入試を受けていない時点で学力は押して計れる。
立命館たって偏差値だけは立教ぐらいはあるからな。
立命に行けるやつなら早稲田の一般入試うけても何%かは
合格確率あるよ。

剣玉日本一の人とかそんなんが受かる試験だぞ。
それにやつの「一芸」がなんなのかいまだに疑問。
劣化ウランが「一芸」ならば誰でも早稲田に行けるわな。

30 :朝まで名無しさん:04/04/19 01:04 ID:2na5CToT
個人でできることなんてたかが知れてて、
チームでやるのが当り前だし、最適規模というものもある。
シロートに毛がはえた程度の3人組じゃあね。責任取れないでしょ。
相互に買い被ったか舐めてたか。まーあ不潔で情けないことでした。


31 :朝まで名無しさん:04/04/19 02:31 ID:5zwK2UrP
今井は法政平和大学にでもはいるの?

32 :朝まで名無しさん:04/04/19 02:31 ID:lql6jUuk
むかつきランキング
1高本人
2今本人
3今母
4高母
5高弟
6高妹
7今父
8郡本人

33 :【天声人語をわらう】:04/04/20 10:30 ID:tyBosGJx
>数冊の辞書に当たったが「自己責任」は載っていなかった。
笑わせてくれる行動である。つまり筆者は辞書に載っていない
「自己責任」が一般的でないと言いたいのだ。
キミは中学生か?

個人は自分の行動に「自己責任」を持つ。
それが自由主義社会---それはわれわれの暮らす日本が属する社会だ---に
生きるものへ要請である。
ttp://www.asahi.com/paper/column20040420.html

34 :朝まで名無しさん:04/04/20 10:53 ID:GHrrOTsR
>>33

一応援護射撃のつもり

有斐閣版「法律学小辞典」(ちょっと古い版だが)から抜粋

【自己責任の原則】

各人は、自己の行為についてだけ責任を負い、他人の行為については
責任を負わないという近代法の原則。
過失責任主義とともに、個人の活動の自由を保障する機能を営んでいる。
しかし、自己責任の原則は絶対的なものではない。
民法上、例えば親権者は子の行為について、使用者は被用者の行為に
ついて責任を負うことがあるが、自己責任の原則からいえば、それは
親権者あるいは使用者の監督上の過失に基づくのであって、自己責任の
原則を否定するものではないことになる。
しかし、例えば使用者責任は、今日、代位責任と考えるのが通説であり、
その根拠は報償責任主義にある。
その限りで自己責任の原則は狭められている。

最初のセンテンスに注視。中学生では真意を把握しにくい。

35 :朝まで名無しさん:04/04/20 10:59 ID:Bl6yB6Ee
ここを読んでみてください。今回の件をうまく説明してるヨ。批判派も擁護派にもおすすめ!!
もちろん高遠さんと家族にもね。。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/index.html



36 :_:04/04/20 12:01 ID:ZtsPCmhc
つまり、33は天声人語を笑うつもりで笑われた、と。

37 :朝まで名無しさん:04/04/20 12:07 ID:1NeDgm9w
>>36は知能低いね。

38 :朝まで名無しさん:04/04/20 12:17 ID:uB5lvZrU
自己責任ですらないと弁護士どもはいってるしなw

39 :朝まで名無しさん:04/04/20 12:41 ID:1NeDgm9w
自己責任という用語termすら、使いこなせない朝日新聞社とは---

あっ、落第生の言い訳のようにルモンドまで引き出すおバカぶり発見。
ttp://www2.asahi.com/special/jieitai/houjin.html

40 :朝まで名無しさん:04/04/20 12:50 ID:9xXjbvA5
「ひとりよがりは止めていただきたい」
って言った読売の辛坊さんもかっこよかったなあ。

41 :一 人 称 の 無 い 文 化 の、 恥 部 剥 き 出 し:04/04/20 12:51 ID:WbRoIT1J

3 人 を 叩 い て い る 房 は 外 国 人 に 英 語 で 話 し か け ら れ る と、

石 に な っ て し ま う よ う な 情 け 無 い 香 具 師 が 殆 ん ど だ っ た。

42 :朝まで名無しさん:04/04/20 12:54 ID:viNt4yY7
「自己責任」の次の合言葉は「説明責任」
修一よ、お前は政府に「人質に関する情報を全て開示せよ」と詰め寄ったよな。
その言葉をそっくりそのままお返しするぜ!

あれだけメディアを利用しといて、解放されたら雲隠れですか?

43 :朝日新聞って---:04/04/20 12:58 ID:1NeDgm9w
お粗末な辞書しか用意していないんだねえ。(笑)
>数冊の辞書に当たったが
(The writer surely consulted several dictionaries around there.
He could not, however, find the term "self-responsibility")
Poor ASAHI, they have only poor dictionaries or DATA base.
ttp://www.asahi.com/paper/column20040420.html
【自己責任】(self-responsibility)
個人が主体的に行なった選択や行為に関して責任を負うものとする原則。
It is natural that you should be responsible for your deed.

44 :朝まで名無しさん:04/04/20 13:03 ID:LveQTYYt
英語話せりゃ国際人かw


45 :朝まで名無しさん:04/04/20 13:12 ID:wACvnL9+
さんざんやめろと言われてもなお吸い続けたタバコ。
結局、肺がんになり死去。
これは自己責任ですか?
タバコが原因で体調を崩した人の治療、医療費はどこからでていますか?
タバコを吸う人間が今回の3人を批判できますか?

46 :朝まで名無しさん:04/04/20 13:14 ID:v52czyFI
まっね〜〜自己責任って、一般社会の常識って事で・・
あえて・・認識するものではないだろう。

47 :朝まで名無しさん:04/04/20 13:19 ID:wMA3fyak
3人に責任があるのは当然だが、酷い目にあって帰ってきたのにわざわざ今批判せんでもよかろ

48 :朝まで名無しさん:04/04/20 13:26 ID:x2jHxBxJ
>>45
自己責任でしょ。
医療費は自腹でしょ。

何を言いたいのかどんな例えなのか
まるで解らんけど。

49 :朝まで名無しさん:04/04/20 13:27 ID:LveQTYYt
死んだ責任は自分で完結してるし
国から出る治療費も保険料を払う
責任を果たしているから今回の件の
引き合いに出すのは詭弁に過ぎない。

50 :朝まで名無しさん:04/04/20 14:09 ID:viNt4yY7
安田純平、監禁時の顔1
http://2.pro.tok2.com/~higashi-nagasaki/g_a/G53-82.html

なんだ、人質経験は豊富なのね。毎回反省しないからこうなるのね

51 :朝まで名無しさん:04/04/20 14:47 ID:l8Q/nRUZ

まあ日本を 「国民を守る普通の国家」 にしたいんなら
とりあえず憲法九条改正あるいは破棄に異議を唱えるなってこった(藁

52 :朝まで名無しさん:04/04/20 14:53 ID:b0cUPQqj
>>45
過度に喫煙しただけの日本人ががテロリストに拉致されて
かつ、そのテロリストが日本国家を恫喝する
そんな事態が起こりえますか?


53 :朝まで名無しさん:04/04/20 19:19 ID:ruenx4Ul
>>45
たばこ会社が健康を損なう恐れがあります、吸いすぎに注意しましょう。
政府が命の危険があります、渡航を自粛しましょう
煙草を吸う人を擁護するわけではありませんが、この2つが同じであるという
あなたの考えは訳がわかりません。


54 :朝まで名無しさん:04/04/20 19:22 ID:v52czyFI
>>53
同意・・オホホ〜〜ですね。

55 :朝まで名無しさん:04/04/20 19:23 ID:k6purI86
>>47
酷い目にあったってか?
本人達は案外英雄気取りじゃないか。

56 :朝まで名無しさん:04/04/20 19:25 ID:BVzhZZuI
朝日系は3人への非難を防ごうと全社総力をあげて必死だね。
「自殺するかもしれない」とかまで医者をつかって言わせている。
あきれるよ。あんな連中が自殺なんかするはずがない。
もともと悪いとは少しも思ってない。もっと非難があって当然。

57 :朝まで名無しさん:04/04/20 19:30 ID:ruenx4Ul
>>41
だった。過去形だったので皆さん救われましたね。

58 ::04/04/20 20:33 ID:4LC9x7Q9
昨夜TBSの多事妄言で畜死が例の如く税金使っての
サンバカ救出は当たり前の事を遣っただけだとさ。
TBSと畜死に幸なき事を願う。


59 :「自由主義の原理」:04/04/20 22:45 ID:A8wMNXF8
自己責任と受益者負担の原則。
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=liberacion

60 :朝まで名無しさん:04/04/20 23:02 ID:MdOE+Jlo
自衛隊使っての3バカ救出だったら許す

61 :朝まで名無しさん:04/04/20 23:23 ID:7Fyjl/Lx
鷹倒産、ヘアヌード写真集で稼げ

62 :朝まで名無しさん:04/04/20 23:24 ID:74uQ/A4l
政府によほどの過失がない限り、
政府の責任とするのは正しくないと思っております。

危険な場所に危険を覚悟で入るのです、
政府が対処できないとしてもそれは不可抗力です。

63 :朝まで名無しさん:04/04/20 23:48 ID:gjMEDmkh
どう考えても自己責任ですね

64 :朝まで名無しさん:04/04/21 00:05 ID:L4ObaWvx
一ノ瀬泰造は自己責任をよく理解していたと思うぞ
フレッツの諸君はフレッツスクエアで彼の功績を再確認できるよん

65 :朝まで名無しさん:04/04/21 06:31 ID:4bt758aA
「邦人保護には限界がある。自己責任の原則を自覚していただきたい」。
外務省の竹内行夫事務次官は4月12日の記者会見で、
退避を勧告するスポット情報を今年十三回出したことを強調し、
三人の行動に疑問を呈した。

”問われる「自己責任」”(読売社説)
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040415i215.htm

66 :朝まで名無しさん:04/04/21 07:06 ID:N0A+K7+s
こんな些末な事件で自己責任なんて言葉が出てくるのがナンセンス。
国家予算の規模からすればはした金。

行政、公団、大企業、銀行が作った何十兆円という借金をあっさり反古にしてきた日本。
そちらの経営自己責任の方を徹底的に議論するべきだ。

67 :???:04/04/21 07:09 ID:3a+qOB3H
少額でも自己責任だと思わない奴がいるから、経営自己責任に鈍感な奴がごろごろ
いるんだよ。(w


68 :朝まで名無しさん:04/04/21 07:11 ID:k0vW6Bh9
民主国家が在外自国民の人命を助けるのは当たり前。

自己責任論とはまったく別次元の話。

69 :朝まで名無しさん:04/04/21 07:12 ID:k0vW6Bh9
大体、自衛隊は「安全な」イラクにいったんじゃなかったのか?

70 :朝まで名無しさん:04/04/21 07:16 ID:x5c4Dl9o
>>66
 体制側の人間が税金をいくらでも使うのはかまわないが、反体制の人間の
ためには一円でも税金を使うのは許さんというのが2ちゃんねらーの感覚だ
からな。

71 :朝まで名無しさん:04/04/21 07:18 ID:InKYEHnE
>>68
だから助けてるじゃん。バカ?
政府が退避勧告を出しているのにそれを無視してノコノコ出かけて行って、
その結果テロリストに殺されたら自己責任。
政府に責任をなすりつけるなってことだろ。

72 :???:04/04/21 07:19 ID:3a+qOB3H
日頃個人の自立を唱えているようなメディアが責任を政府に負わせようとする
論調があるのっておもしろいね。
いかにその個人の自立が噴飯物だかってわかるから。要するに共産思想的なもの
に同調すれば個人の自立が確立するらしい。(w
思想の退廃だな。

今回の事件で自己責任をはっきりさせようじゃないか。


73 :???:04/04/21 07:23 ID:3a+qOB3H
自衛隊が安全なところに派遣されましたなんて誰も言っていないのに、
ああいう言辞が出てくるのってトリッキーだね。(w

自衛隊は非戦闘地域に派遣された。



74 :朝まで名無しさん:04/04/21 07:25 ID:pj0/cSSe
>66
激しく同意。

自己責任自己責任と言うが、政府各省・道路公団の連中が、
今までに責任を取ったことなんてあるか?

そもそも自衛隊派遣はPKOの活動方針に添って
「非武装の彼らが危険な地域に行っている→武装している我々も行くべきだ」
という強引な論理展開から成立したものだ。
PKOや国連で働いている人間にイラクへ行くなと言うのなら、自衛隊も撤退するべきだ。
そもそも、イラクが非戦闘地域だとのたまったのはどこのどいつだ?
おまけに自衛隊員は「水が足りない」と言われている中で、悠長に風呂なんぞ入ってる。
連中は一体イラクに何をしに行ってるんだ?

75 :朝まで名無しさん:04/04/21 07:28 ID:6d11/Us7
>>66
て言うか責任=カネの問題で語るのがナンセンス
日本が民主国家である以上起こり得る事件であり
国家が解決に動くべき問題であることは明白。
それが嫌なら国民の行動を法で縛る他無い。

それよりも問題なのは、自己責任論の中に
「国のやり方に逆らうヤシは自分の責任で」という論理で
彼らが左翼だからという理由で責める風潮があること。
(特に与党議員の言葉の端々からそれが感じられる) 
民主国家にあるまじき考え方と言わざるを得ない。

今求められる彼らの責任と言うならそれは
彼等が事件の詳細等についての説明を行うことだ。
だが、彼らが左翼であることを理由にバッシングするような
風潮が蔓延する現状では冷静に受け止められるとも思えない。
(その下地を作ったのは実は被害者の親族なのだが)

国民は今一度冷静になるべきだと思う。

76 :???:04/04/21 07:31 ID:3a+qOB3H
はて?PKOや国連で働いている人間にイラクへ行くなとは誰が言っているの?(w
イラクには戦闘地域と非戦闘地域がある。イラク全土が非戦闘地域とは誰も言って
いない。(劇w
川の水の浄水器を持っていったのだから、それを風呂で活用しているだけだろう。(w


77 :朝まで名無しさん:04/04/21 07:33 ID:cbFquqn2
日本もテロのターゲットになっている危険な国です。
だから日本もスペインのようなテロに遭っても自己責任です。
日本政府は国民に暫くの間、日本から安全な国に移住勧告汁。

78 :???:04/04/21 07:38 ID:3a+qOB3H
彼らが左翼でなくてもフラフラ危険地帯に入った場合、批判は当然出てくる。
むしろ、左翼の立場の連中からの同情すべきだって論調が、火に油を注いで
いるように見える。

左翼が下手な言葉で庇えば庇うほど、一般国民に通用しない論理ゆえ、事態を
かえって悪化させている。左翼は一度この件で黙るべきである。


79 :朝まで名無しさん:04/04/21 07:40 ID:InKYEHnE
>>74
自衛隊員は風呂に入ってもイカンというのだから、
サヨクって怖いねぇ〜。
風呂に入るだけで「悠長に」となるのだから恐ろしいねぇ〜。
浄水装置で作った水だってのに。
24時間不眠不休で働けってかw

80 :朝まで名無しさん:04/04/21 07:44 ID:8An3QCiD
大丈夫、自閉隊は引き篭もってるだけで24時間爆睡可能。
寝ててもお手当て一日3万。

81 :( ○ ´ ー ` ○ ) はスバラシイ:04/04/21 07:52 ID:oJg7v47j
イラクでアメリカに抵抗しているのはテロリストだけみたいですし、
実際、イラク全土が非戦闘地域なんじゃないの?

82 :朝まで名無しさん:04/04/21 07:54 ID:qszcr7C6
いまどきサヨクなんてはやらねえよ。左巻きは歴史遺産。終わっている。

83 :朝まで名無しさん:04/04/21 07:59 ID:0uN6b711

戦争始めたアメリカの責任はどうなの?


それを支援する日本はどうなの?



クソなボランティア叩くより、もっと重要な問題があるだろう。

84 :朝まで名無しさん:04/04/21 07:59 ID:cbFquqn2
ファルージャの町が米軍に包囲され無差別攻撃を受けて、数日間でイラク市民が
1000人近く死んだ。その結果、町全体がパニックに陥って、近くにいる外国人は
全て敵かも知れない、手当たり次第に外国人を拉致してスパイか否か調べた訳だ。

拉致された人を一概に自己責任とはいえない。状況が急変したのだから。日本でも
大震災でパニックになって、そこに移住していた、ある外国人が井戸に毒を投入し
たという風評で、多数の外国人を殺害した歴史が有る。これで殺された人々は
自己責任か? パニックになったイラク人が無差別に外国人を殺害しなかっただけ
でも、冷静な対応だったと思う。

85 :朝まで名無しさん :04/04/21 08:06 ID:oEZlqfu/
これからは何を書き込んでも安心

誰かに訴えられても

PTSDと言えば天下無敵w


86 :朝まで名無しさん:04/04/21 08:11 ID:1vrGTIhp
>>83
責任がアメリカにあるのなんてわかってんだろ。
日本の脇でミサイルぶっぱなして核兵器持って
日本人拉致してる北をどうすんだよ!
おまえら左翼が日本の自衛力を奪い取ったから
バカアメリカの後ろついていくしかなくなったんだろ。
その責任はどうしたんだよ!

87 :朝まで名無しさん:04/04/21 08:15 ID:cbFquqn2
86
日本が外国から攻められたらアメリカが守ってくれるとでも?
そういう条約は存在しないよ。あくまで自己責任で国防すること。

88 :国内でテロられても小泉信者は自己責任です。:04/04/21 08:18 ID:uwJizCw5
国民覚悟している 首相「どこでも危険」
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/seiji/20040419/20040419a1770.html

小泉純一郎首相は19日夜、イラクへの自衛隊派遣に伴って日本人へのテロの
危険性が高まったとの指摘について「どこにいても危険はある。その辺は皆さん
覚悟していただいているのではないか」と記者団に述べた。

こういう無責任な放言をしても、この男、恥ずかしいと思わぬようだ。
「どこにいても」?  じゃ、国内で、なにを、どう、覚悟しろと?
テロに遭って死んでも「それだけのこと」と成仏するしかないようだ。プッ
そこのあんた、覚悟できてるか?


89 :朝まで名無しさん:04/04/21 08:21 ID:InKYEHnE
>>87
日米の国益はおおむね一致しており、
日本の安全・繁栄はアメリカの国益にもつながる。
アメリカがいることにより近隣諸国は日本に手を出せない。
これを抑止力という。
もちろん、アメリカの手を借りずに自国を守れるよう、
憲法を改正して正規軍とすることには賛成。

90 :朝まで名無しさん :04/04/21 08:22 ID:oEZlqfu/
>88
共産主義者に向けて自爆○ロ(爆



91 :朝まで名無しさん:04/04/21 08:23 ID:MsOKKZmJ
「自己責任論を批判 「若者誇るべき」と仏紙」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040421-00000014-kyodo-int
こういう論調があるのはやはり先進国だねぇ。日本はまだまだムラ社会。


92 :朝まで名無しさん:04/04/21 08:23 ID:NrO4BG+C
「自己責任」は、もう語り尽くされているだろう。
人間は、何をするにしても「自己責任」が伴うのが常識だろうが。
今更、スーパーモーニングで取り上げて何を企んでいるのか?
摩訶不思議というより外ない。
いま、イラクの子供がシンナー中毒を遠が世話焼いていると報道しているが、高遠もシンナー中毒だろが。同病相憐れむか?
あまり美化すると国民の世論が、また反発するぜ。


93 :朝まで名無しさん :04/04/21 08:24 ID:oEZlqfu/
>91
なんでもかんでも海外のモノをありがたがるのは自分に自信が無い証拠 幼稚なんだねw


94 :   :04/04/21 08:26 ID:rw1TzP8f
今朝ピーで高遠がイラクで活動している時の映像がながれてるけど、

支援施設には少年ばっかり!!

少年愛はホントーだったんだね。

95 :朝まで名無しさん:04/04/21 08:26 ID:InKYEHnE
>>91
反米左翼紙のルモンドは朝日よりはるかに赤いわけだが。赤旗と同レベル。
ま、それでもリベラシオンよりはマシだが。

96 :朝まで名無しさん:04/04/21 08:28 ID:h7m5+8L1
鳥越、政府や何もしない人から高遠バッシング。。。だって。
2ちゃんねるは政府と同格なんだw

97 :朝まで名無しさん:04/04/21 08:29 ID:1lQQcBGV
多かれ少なかれ、あらゆる行動が自己責任に決まってんだろ。
まったく責任がないなんてありえない。

98 :讀賣・3k! おめーだよ おめー!!:04/04/21 08:31 ID:uwJizCw5
国民覚悟している 首相「どこでも危険」
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/seiji/20040419/20040419a1770.html

小泉純一郎首相は19日夜、イラクへの自衛隊派遣に伴って日本人へのテロの
危険性が高まったとの指摘について「どこにいても危険はある。その辺は皆さん
覚悟していただいているのではないか」と記者団に述べた。

こういう無責任な放言をしても、この男、恥ずかしいと思わぬようだ。
「どこにいても」?  じゃ、国内で、なにを、どう、覚悟しろと?
テロに遭って死んでも「それだけのこと」と成仏するしかないようだ。プッ
そこのあんた、覚悟できてるか?


99 :朝まで名無しさん:04/04/21 08:33 ID:cbFquqn2
>>89
日本みたいに主権を有する国家に外国の軍隊が60年近く駐留
している、そういう国が世界で他にあるのか?
民族の誇りや自尊心も捨ててまで、国益、繁栄、安全優先か。

100 :朝まで名無しさん:04/04/21 08:34 ID:6d11/Us7
>>87
攻められないようにするのが外交というものです

101 :朝まで名無しさん :04/04/21 08:35 ID:UPfliZ/A
普通に考えて自己責任だろ、海外リゾートに遊びに行くわけじゃないんだから。
東京ディズニーランドでテロに合うのとイラクでテロに合うのじゃ次元が違う
これが分からない奴は豆腐に頭ぶつけて氏ね。


102 :朝まで名無しさん:04/04/21 08:37 ID:Acv+J4mC
どうでもいいが101はなんでこんなに偉そうなの?

103 :朝まで名無しさん:04/04/21 08:39 ID:v2sNmzE/
今からテレ朝で自己責任に関して討論するらしいぞ。
どうせ偏るだろうけど。

104 :朝まで名無しさん :04/04/21 08:40 ID:UPfliZ/A
情報誘導してもムダだよ
左巻きの奴の芝居はもう見飽きた。
何故? まず暴力で3人を拘束した
イラクの武装勢力を批判しない?
何故なんだ? 人道支援?
自分のケツも拭けない奴が
他人様の面倒を見る?
冗談か?




105 :朝まで名無しさん:04/04/21 08:44 ID:InKYEHnE
>>99
ドイツや韓国にあるだろ。
戦後はまだ終わってないんだ。
憲法を改正して正規軍を持ち、
米軍の助けを借りずに国防やシーレーンを確保できるようになるべきだ。
できることなら核兵器も持ちたい。

106 :テロに遭ったら自己責任:04/04/21 08:44 ID:uwJizCw5
ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|   / |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  <どこでもテロの危険はある。
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     | 国民は覚悟している。
    ,.|\、    ' /|、     |
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`  |
    \ ~\,,/~  /       \________________
http://ime.st/news.goo.ne.jp/news/kyodo/seiji/20040419/20040419a1770.html
こういう無責任な放言をしても、この男、恥ずかしいと思わぬようだ。
「どこにいても」?  じゃ、国内で、なにを、どう、覚悟しろと?
テロに遭って死んでも「それだけのこと」と成仏するしかないようだ。プッ
そこのあんた、覚悟できてるか?


107 :朝まで名無しさん:04/04/21 08:46 ID:Thdy9tcA
>>92 いちいち過去ほじくんなよ。 んなもん関係ねぇだろ。

まぁなんだかんだで一番自己責任がなってないのはお上の連中なわけだが。

108 :朝まで名無しさん:04/04/21 08:46 ID:A3Br+az6
小林よしのりは2ちゃんねるを見てるのか?

109 :朝まで名無しさん:04/04/21 08:48 ID:h7m5+8L1

森本、同情論は本人宛て
   批判論は家族宛て
自己責任は最初の家族の感情むき出し政府批判にあり

ちょっとピンボケ?



110 :朝まで名無しさん:04/04/21 08:51 ID:h7m5+8L1

    自作自演の調査報道、まだ〜? >鳥越
    ジャーナリストなんだろw



111 :朝まで名無しさん :04/04/21 08:51 ID:mPk3G1AF
鳥越 必死だなw


112 :朝まで名無しさん:04/04/21 08:52 ID:cbFquqn2
>>94
漏れも十代の少女ホームレスがいたら、家に呼んでシャワーさせたり、
食事させてあげたり……。つーか、若い女性ホームレス殆ど見かけないな。

113 :朝まで名無しさん :04/04/21 08:53 ID:mPk3G1AF
鳥越 こいつ丸で子供の屁理屈だな ほんとにジャーナリスト?



114 :朝まで名無しさん:04/04/21 08:53 ID:v2sNmzE/
森本はかなり適切な意見を言っている。
さすがだ。

115 :朝まで名無しさん:04/04/21 08:55 ID:A3Br+az6
森本以外糞

116 :朝まで名無しさん:04/04/21 08:56 ID:v2sNmzE/
っていうか、同情派と批判派の人数の比がおかしい。
なぜ森本だけ一人なんだよ。
この辺がテレ朝だな。

117 :朝まで名無しさん:04/04/21 08:56 ID:h7m5+8L1

鳥越、基地外?
人質の自己責任をいうなら、小泉、ブッシュの責任を問いたい!!
単なるアホ?

派遣した国会(政府、議員)の自己責任? ハア?
こいつら、社会1か2?
あったま悪そう( ´,_ゝ`)プッ







118 :朝まで名無しさん:04/04/21 08:59 ID:v2sNmzE/
あと、自衛隊を撤退させない=人質を見捨てるみたいな話になってる。
おかしいってば!
誰か気付よ。


って言ってたら終わった。
いつもながら中途半端に自分たちの論調に有利な終わり方だ。

119 :朝まで名無しさん:04/04/21 09:00 ID:h7m5+8L1
ペルーの人質とは違うだろ。

退避勧告無視という肝心の問題が抜けてるじゃん。

煽るだけ煽って、終わりかよ。

森本はん、気の毒。



120 :朝まで名無しさん :04/04/21 09:00 ID:mPk3G1AF
普段 政府、国を認めないものが政府の責任を問う?


121 :朝まで名無しさん:04/04/21 09:04 ID:avnF0Hue

こんにちは、世相についてお話させていただきます。
 
  「自己責任」は、自己責任を自覚している人に対しては使われることが無いんだ、
 
 間違い無い。

122 :テロに遭ったら自己責任:04/04/21 09:10 ID:uwJizCw5
ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|   / |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  <どこでもテロの危険はある。
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     | 国民は覚悟している。
    ,.|\、    ' /|、     |
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`  |
    \ ~\,,/~  /       \________________
http://ime.st/news.goo.ne.jp/news/kyodo/seiji/20040419/20040419a1770.html
こういう無責任な放言をしても、この男、恥ずかしいと思わぬようだ。
「どこにいても」?  じゃ、国内で、なにを、どう、覚悟しろと?
テロに遭って死んでも「それだけのこと」と成仏するしかないようだ。プッ
そこのあんた、覚悟できてるか?


123 :朝まで名無しさん:04/04/21 09:14 ID:v04PdMYi
鳥越はピーマンだ。

124 :朝まで名無しさん:04/04/21 09:40 ID:YzlsXy/X
ワールドカップ行けなかったら、ジーコ責任

125 : :04/04/21 10:36 ID:RFmgX6Tk
ボランティアで行ったのだからなどと擁護するバカには困る

193 :番組の途中ですが名無しです :04/04/21 09:17 ID:CsZs/zDt
http://upld.komugi.net/img/up277.jpg
イラクの子供にキスする高遠

高遠「ボーイズに忘れた愛情を……」という支援交際


126 :朝まで名無しさん:04/04/21 17:22 ID:cbFquqn2
>>124
ワラタ

127 :朝まで名無しさん:04/04/21 17:25 ID:uwJizCw5
>>1
おまいは日本大衆嫉妬主義共和国の申し子だな。
嫉妬って言ったって経済的なことだけが対象じゃないよ。他人の名誉、容貌、頭脳などいっぱいある。

嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬
嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬
嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬
嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬
嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬
嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬
嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬
嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬
嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬
嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬
嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬
嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬
嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬
嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬
嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬
嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬


128 :朝まで名無しさん:04/04/21 17:35 ID:z46wjuG4
ID:RFmgX6Tk

おんなじコピペを同じIDでたくさんのスレにはりまくってますなw
仕事ですかw

129 :朝まで名無しさん:04/04/21 18:57 ID:VsO2bTZl
>>112
それは貴方みたいな崇高な志の人が「ボランティア」で保護してるからだ

130 :朝まで名無しさん:04/04/22 00:15 ID:oiYA2dcI
責任の前提条件である自由については平気で無視できる神経はやはりおかしい。
少なくとも自己責任というのなら、他人が抱いた行動の理由に対して外野がとやかく言うべきではない。

そして、もうひとついえるのは当人たちにどんな落ち度(自己責任)があろうとも、
今行われてる醜悪なバッシングを正当化する理由は何一つないということ。
他人の責任を理由に自分のやってるバッシングを正当化するなんてそれこそ無責任だろ。

応分の負担求めるのも結構。ガタガタ言わず、可能な手続にのっとって粛々とやればいい。
彼らが支払いを拒否するなら裁判で決着がつくだろう。それだけのことだ。

こんなの、政治や思想の問題か?

131 :朝まで名無しさん:04/04/22 00:24 ID:ATJ0Ni1I
自衛隊員に犠牲者が出た時、「不注意だ」とか言うんだろうな、きっと。

132 :朝まで名無しさん:04/04/22 00:39 ID:8YxgVlCW
猫おばさんに自己責任を問うても無理
そこに野良猫がいるからとしか答えられません、
エサやりとシャンプーやね。

133 :朝まで名無しさん:04/04/22 00:49 ID:9SWrIkp5
自己責任を否定し、政府の邦人保護が当然と思うなら
特殊部隊を派遣を含めた、あらゆる手段の法制化が行われても文句ないよな?                            

134 :朝まで名無しさん:04/04/22 01:08 ID:Syx6osYk
自己責任の全否定ではなく、度を越えたバッシングを問題にしているのでは。


135 :朝まで名無しさん:04/04/22 01:14 ID:+bM1tU9p
>>133
あほすぎてびっくりした。

136 :朝まで名無しさん:04/04/22 01:16 ID:9SWrIkp5
>>134
てことは、自己責任は認めるわけですね?

>>135
な。テメエのバカさにやっと気づいたみたいでうれしいよ。

137 :朝まで名無しさん:04/04/22 01:23 ID:gBk96rvz
自己責任って言葉、ここを読むと良いと思うよ。

http://www.asahi-net.or.jp/~xx8f-ishr/volunteer.htm

あの3人、バカだとはっきりわかる。
オウムを取材して名をあげた、メガネの女の言説のおかしさも。

138 :朝まで名無しさん:04/04/22 01:24 ID:ng26uD6F
おまえら極論すぎ

139 :朝まで名無しさん:04/04/22 01:30 ID:GDhz/1x3
国民は税金を払う義務がある。
同様に、国家は国土,国民を守る義務がある。

だからこそ、国は彼らを助ける義務がある。
たとえ、彼らが勝手に行ったとしても・・・。

ただ、彼らが殺されようが、解放されようが、その結果に関してまでは
国は責任を負わなくてよい。それが自己責任。

国の義務と、個人の責任とはまったく関係ない話でしかない。

140 :朝まで名無しさん:04/04/22 01:33 ID:Syx6osYk
自己責任の一言で誘拐事件を片付け、3人を非難する意図がどうも胡散臭いですね。
誘拐事件が起こった背景を曇らせているような気がします。
3人の行動に罪を被せるのは簡単ですが、その背後にある問題をどう捉えるべきか。
自衛隊派遣によってパンドラの箱を開けてしまった日本といったところでしょうか。



141 :朝まで名無しさん:04/04/22 01:37 ID:ai3LFdIR
誘拐事件にかこつけて政府位を非難する意図がどうも胡散臭いですね。
誘拐事件が起こった根本原因を曇らせているような気がします。
政府を非難するのは簡単ですが、そもそもなぜ危険地帯に未成年の若者を行かせたのか。
衰退の一途をたどるサヨクのネタ拾いといったところでしょうか。

142 :朝まで名無しさん:04/04/22 01:37 ID:ildUSfAx
http://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/


143 :朝まで名無しさん:04/04/22 01:49 ID:BjVZg9qG
>>141
誘拐事件にかこつけて政府位を非難してる?

想像力豊かというか、
もうあなたみたいなのは何を説明したって無駄ですね。
あなたみたいな頑固者はあまり議論に参加しない方がいいですよ。
反感遺憾を買うだけです。

144 :朝まで名無しさん:04/04/22 01:59 ID:JvoOOCZE
>>143
坊やはネンネしな。
合計5人の身代金として支払った金は一人あたり最低10億の50億円だよ。
合計70億円以上は支払ったな。
政府は支払いを絶対に否定するし、5馬鹿にも伝えないし、
請求しない事は明白。
どうでもよい渡航費くらいを請求して世間をごまかすだろう。
50億は6月以降に暫定政権のイラクの中心に上ろうとしてる
あの聖職者に渡るだろう。
どうも、あいつが、犯人としくんだ人質事件の気がしてならない

145 :朝まで名無しさん:04/04/22 02:03 ID:QHYUMPW9
>>144
想像力が豊かなことで。妄想もここまでくると…。以下自粛

146 :朝まで名無しさん:04/04/22 02:04 ID:TS2DTLGC
>>137
>自己責任って言葉、ここを読むと良いと思うよ。

http://www.asahi-net.or.jp/~xx8f-ishr/volunteer.htm

読んだけど、このページ作った人に礼が言えないのが辛い。

江川評など的確だった。


147 :朝まで名無しさん:04/04/22 02:04 ID:D+Kks+jX
>>143
なぜ人質家族の言動がこれだけ非難されているのか、
直視する気のない人は、被害妄想にくるまれておやすみなさいませ。(w

148 :朝まで名無しさん:04/04/22 02:09 ID:QHYUMPW9
>>147
なぜ人質家族が「匿名」の誹謗中傷にあうのか。
卑劣な言動だと自覚してるからだろ。

149 :朝まで名無しさん:04/04/22 02:11 ID:qnKMKNMt
http://www.sankei.co.jp/news/040420/sha138.htm

渡辺さんは、アンマンの会見で「語る立場にない」とした自己責任について
「身の危険は承知しており、最悪の場合は命を落とす覚悟もあった」とした
上で「現場に行かなければ、何が起きても情報が入らず、苦しむ人に支援の
手が届かなくなる」と述べた。

解放後、日本大使館に保護された際には外出を禁じられ、家族以外との連絡
やインターネット使用も認められなかったと外務省への不満を述べ「日本政
府は解放のために何もしていないと思う」と言い切った。

150 :朝まで名無しさん:04/04/22 02:14 ID:D+Kks+jX
>>148
家族への批判は匿名インターネットだけじゃないよ。
2チャンネルしか見てないのか?

自己責任って言われるのはね、家族の初期の言動に
その観点が全くなくて、ただひたすら政府を非難してたからだよ。

151 :朝まで名無しさん:04/04/22 02:18 ID:PdrO3Rrb
日本人もしくは日本語を話す人が人質と一緒に居たことが明らかになったが、
そのことを3人が何も言及していない時点でグルだったことは明らか。


152 :朝まで名無しさん:04/04/22 02:24 ID:QHYUMPW9
>>150
家族宅にかけられるいやがらせ電話等を想定して書いているのだが?

153 :朝まで名無しさん:04/04/22 02:28 ID:3CbwT0oU
>>152
嫌がらせ電話をかけるのはただの阿呆。
そういう阿呆がいることで、家族の言動が免責されるとは思わない。

154 :朝まで名無しさん:04/04/22 02:33 ID:BjVZg9qG
>>150
「自己責任って言われるのはね、家族の初期の言動に
その観点が全くなくて、ただひたすら政府を非難してたからだよ」

全く理由になっていないと思うぞ?
しかもスジが通ってない。
150に限ったことではなく、
これが大半の連中の理由だとしたら笑う。

155 :朝まで名無しさん:04/04/22 02:38 ID:IbhIXWyd
別スレでも書いたが・・・

・赤信号で渡らない
・暴飲暴食をしない
・遊泳禁止区域で泳がない
・大地震の後に川沿いや海辺に行かない
・活動中の火山には近寄らない

など。

おいらの少ない脳味噌で考えて
自己責任ですって言われても仕方が無さそうなもの。

156 :朝まで名無しさん:04/04/22 02:43 ID:QHYUMPW9
>>153
ただの阿呆も束になると家族も大変だ罠


157 :朝まで名無しさん:04/04/22 02:43 ID:72ryYAP5
自己責任って言葉が一人歩きしてる

結局、共産主義者は何でも「政府が悪い」の繰り返しだから
自己責任って言われるんだよ。





158 :朝まで名無しさん:04/04/22 02:56 ID:BjVZg9qG
>>157
「共産主義者は何でも「政府が悪い」の繰り返しだから 」

それは間違っていると思う。少なくとも「何でも」じゃあないだろ。

159 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :04/04/22 03:16 ID:TRLCb2um
「自己責任」を批判するマスゴミ。これでは報道するのに困るみたいな言い方してるけど、
大手の記者は、アンマンで待機して情報を他から買ってるわけだが、それを言わずに、
すぐ言論報道の自由が・・・・みたいな言い方、まったく腐りきってるよ。

160 :朝まで名無しさん:04/04/22 03:24 ID:72ryYAP5
現政府を褒める共産主義者なんているのか?

161 :ねらーの常識は世界の非常識:04/04/22 03:27 ID:ZKuQ7lbq
フランス編

Le Monde「日本では人質は解放されるための費用を払わねばならない」

ルモンドは今回の日本政府と保守系マスコミの人質三人へのイジメの非道さ
に驚きと不快感を表しています。「日本の指導者は彼等を貶めるだけでだっ
た。彼等を励ましてくれたのは実にアメリカのパウエル長官だった」とはほ
んとに情けないことです。
今朝NHKBS1で放送されたフランス2テレビでも、解放された三人が
うなだれる様やまるで家族が皆の前で謝罪を強要されるところ、また小泉首
相の怒りの発言などの映像を結構長い時間流していました。折角シラクや文
化交流関係者のおかげでヨーロッパで日本のイメージが向上していただけに、
たいへん残念です。どんなイメージを与えたかというと一昔前の中国での
紅衛兵による反動ブルジョワの「つるし上げ」映像が世界に与えたイメージ
に近い。日本は所詮そういう国だと言うことかな。タイトルの「人質が費用
を払う」というのがどういう印象を与えるかというとオーウエルの
『1984年』とか映画「未来世紀ブラジル」です。あそこでは公安警察が
容疑者を逮捕するとその取り調べ(拷問)費用と処刑費用は容疑者家族が負
担するという制度となってました。誰でもそれを真っ先に連想します。
http://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C394170269/E1063541109/index.html


162 :ねらーの常識は世界の非常識:04/04/22 03:30 ID:ZKuQ7lbq
チョン編

まるで罪人のように??釈放された日本人人質3人、うつむいたまま帰国

手錠こそかけられていなかったが、まるで海外に護送される犯罪者の姿
だった。イラクで武装集団に拉致され、釈放された日本人3名が18日夜
帰国するシーンの中には「いたわり」というものがなかった。殺害脅迫
までされ、生還の喜びも一際だろうに笑顔もなかった。全員沈んだ表情
だった。彼らは帰国会見には姿をあらわさず、「みなさんにたくさんの
迷惑をかけ申し訳ない」というメッセージを発表した。かれらの父母、
兄弟も再会の喜びを隠し「迷惑をかけてすまない」と頭をさげた。彼らと
別途に釈放された2名の日本人も、帰国を前にした19日ヨルダン・アンマ
ンで行なった記者会見場で謝罪をくりかえした。みな世論の袋叩きに
され萎縮してしまったのだ。
イラクの抵抗勢力に拉致され解放された彼らに、日本社会が冷たくするの
はどうしてだろうか。
政府の「旅行自制勧告」を無視して、イラクに入り事件が起きたという点
が大きいだろう。しかしそれだけではない。彼らはイラク戦争と自衛隊派
遣に批判的な立場に立った人である。政府与党や派兵賛成論者が好意的に
みるはずがない。
拉致事件直後、日本社会の一角では「自衛隊撤収世論調整刺激劇」という
話まで出まわったほどだ。釈放された後「イラクに残り活動を続けたい」
「ひどい目にあったがイラク人を憎めない」などの発言をし、さらに反感
を買うはめになった。再発防止のために「危険地域旅行禁止法」を制定し
ようとしたり、人質に飛行機代を請求しようとする意見がでるのもこのよ
うな社会雰囲気のためだ。
韓国をはじめとする多くの国で民間人がイラクで拉致されたが、日本のよ
うに人質が謝った国はない。生還の笑顔までも奪ったのは日本特有の集団
主義としか説明しようがない。

(『東亜日報』東京特派員コラム。4月20日)


163 :朝まで名無しさん:04/04/22 03:34 ID:oiYA2dcI
>>146
あっちこっちで引用されてるそのリンク、間違いなんだよ。

民法の不法行為や刑事責任における故意・過失責任というのは、確かにある。
しかし、今回の家族の対応や、人質になった人たちに不法行為や刑事責任があるって
言ってるやつはさすがにいねぇだろ。法律上の過失を問題にしてる時点で、そいつは間違い。

自己責任というのは、本人に過失があるかないかを問わず周りが救済しないってことだ。
自由の代わりに、自分で勝手にしてくれという契約上の原則なんだよ。
よく投資なんかででてくる。覚悟や動機の高潔さなんて関係ない。
投資先(行き先)をあみだくじで決めようが、愛人のマンション買うためだろうが
自分の財産を使うんだから本人の勝手だってことだ。
株屋(国)が、ある投資先に投資するなと13回も勧告(退避勧告)するってのも、
自己責任からしたら、変な話なんだよ。
株屋(国)の義務は、危険度を知らせることだけでいいんだ。
あとは人の勝手。

山の例だってそうだろ?世界一の登山家だろうが、素人だろうが、のぼりたきゃのぼれ。
過失があろうがなかろうが、遭難したら救出費用を払え。それが自己責任だ。

一方で自己責任とかほざいてるやつが一方で家族に連帯責任を追及してたり、
ボランティアについての高説をぶってるようなやつは、基本的に矛盾してるんだよ。
そーいうのは単なる倫理だ。自己責任なんて持ち出さないほうがよっぽど筋が通る。

今回たまたま右の連中が自己責任を連呼してるが、
自己責任は本来利己主義的な考えで、公共性もへったくれもない考え方だ。
必ずしも右との親和性が高いとは限らんぞ。
まあ、基本はあまり政治と関係ない考え方だ。

164 :朝まで名無しさん:04/04/22 03:35 ID:IbhIXWyd
なんか自己責任と費用の支払いをリンクさせすぎ。

行く決意をしたのは個人。
その責任の所在はどこか?という問題は、やはり個人じゃないのか?

掛かった費用がどうのこうのは、また別の問題。
このスレ以外でやってくれ。

165 :朝まで名無しさん:04/04/22 03:45 ID:72ryYAP5
朝鮮人から『日本特有の集団主義』なんて言われたよ・・・
うえ〜、自分たちのいつもの行動棚に上げてよく言える
羞恥心ってもんがないんだなWWWWW

ルモンドも東亞もどうして批判されてるかも分析できないで 
偉そうなこと書かないでほしい

166 :朝まで名無しさん:04/04/22 03:46 ID:ZKuQ7lbq
>>163
そう。だから今回の件もすでに自己責任なんだよ。
政府がそれにどう対応するかは、政府の責任であって、
政府が選んだ救出手段の経費を請求するなんて話が出ること自体、
あまりに恥ずかしいお門違い。
そうなると、妥当性と費用対効果の話になるから、
法的に認められるわけがない。
外務省はそれがわかってるからガイドラインにこじつけて、
飛行機代実費請求なんていうわけのわからないことをやって、
公明党やら市民団体の嫌いな連中におもねってる。

しかし世界が見てるんだよ、小泉。

167 :朝まで名無しさん:04/04/22 03:47 ID:qnKMKNMt
実際のところ、日本と韓国ってそっくりだよw
今回の騒動を見て再認識した。

168 :朝まで名無しさん:04/04/22 03:48 ID:ZKuQ7lbq
>>165
被害者と家族、その市民団体を、それぞれ独立した個人と思わず、
いっしょくたに批判することが、すでに「日本特有の集団主義」だろう。
彼等はおまえよりよくわかってるよ。

169 :朝まで名無しさん:04/04/22 04:06 ID:IbhIXWyd
(´-`) .。oO(なんか「日本と海外は違う」という意見と、
        「海外ではこうだから日本もこうあるべき」という意見を
        都合の良い時だけ使い分けている気がする・・・)

170 :朝まで名無しさん:04/04/22 04:24 ID:qcI8bm0P
>>166
費用の一部を負担させるかどうかは枝葉末節だろ。
どうせ当然支払うべきエコノミーの飛行機代とかそんなもの
は費用でもなんでもない。いわばどっちでもいい金額。
それ以上に、政府が余計にかかった費用ぐらいは公表すべきだよ。
その他の、部族に根回しする時に持っていく挨拶金や身代金がどれだけ
かかったかは表には出てこないわけだからな。飛行機代何十万円
なんてどうでもいい話なんだよ。

171 :朝まで名無しさん:04/04/22 04:27 ID:BslVko2m
正直、自分の国の総理大臣を呼び捨てにして世界どうこう言う人間の話に
耳を傾ける気にはならんな。


172 :朝まで名無しさん:04/04/22 04:31 ID:qcI8bm0P
何十万円の費用負担なんて、予防的効果なんか全然ないよ。
それより、政府だけで20億とかかかった費用の明細を公表する
ほうが世論の批判が出やすいに決まってる。できれば、今回部族に
情報提供を依頼する時にいくら土産につつんだか、ぐらいは聞きたい
もんだ。身代金はいずれでてくるだろうが。ひとりたった20円とほざいた
大和田を糾弾すべきだよ。朝日とTBSのクズ連中は許せない。

173 :朝まで名無しさん:04/04/22 04:36 ID:72ryYAP5
>>168
何言ってんだか・・・韓国人には言われたくないって意味で
書いただけで なんで集団主義の意味を講釈されて
お前はわかってないって言われなきゃならないんだ
自分の頭の中で飛躍してレスつけられるのって迷惑千番

174 :朝まで名無しさん:04/04/22 04:42 ID:ZKuQ7lbq
>>170 >>171 >>172 >>173
寝ようと思ったら、一気に涌いたな。
3ー5分置きか。
もう少しわかりにくくやらないと、冬柴だかなんだかに怒られないか?

175 :朝まで名無しさん:04/04/22 04:58 ID:EvQeBbOs
>>168
同意
しかも、その理由が「自己」責任ときている。
家族への非難も含んでるのに。


176 :朝まで名無しさん:04/04/22 05:00 ID:8fVKpr8p
戦前なら、さしずめ、政治家やっていて軍部の手先の兇弾に倒れるのも
事故責任で〜すってことだったんかいな。

177 :朝まで名無しさん:04/04/22 05:05 ID:72ryYAP5
自己責任って言葉は最初家族に対して使ったもの
って説明があっただろう
それが一人歩きしてんだって何でわかんないのかね?

家族への批判を含むから自己責任が成り立たないっておかしいだろ・・・
流れがわかってないだろ



178 :朝まで名無しさん:04/04/22 05:06 ID:ZftR8+ul
日本は基本的に「連帯責任」が好きだからな

179 :朝まで名無しさん:04/04/22 05:11 ID:h0lUCcDL

で、戦争勝手に始めたアメリカの自己責任とやらは
どうんなるのかね

180 :朝まで名無しさん:04/04/22 05:13 ID:ZKuQ7lbq
>>177
おまえそれ誰にわかれって言ってるんだよ。
甘えるんじゃねーよ。
2ちゃんのルールを一般人が守らないって怒ってるようなもんなんだよ。
おまえこそ自己責任って分かってないだろう。いきがるなクズ。

今は、自己責任を小泉が被害者について言ってるんだよ。糞ボケ。
流れわかってないって思うんなら、小泉に言えよ。
「家族に対して使え」ってな。

181 :朝まで名無しさん:04/04/22 05:19 ID:72ryYAP5
>>180
レスがついてるから 答えるが お前に言ってねーよ 
いきがってるのはお前だろうが クズ

小泉の名前唐突にだして 流れがわかってないのはお前だろうが、糞ボケ

182 :朝まで名無しさん:04/04/22 05:26 ID:0r+aQe8s
ところで国会の施設を壊した自民党と民主党はその修理費を出さないのですかね?
国民の税金で直すなんて自己責任なさすぎじゃないですか?こいつらに自己責任なんて言われたかねーなw

183 :朝まで名無しさん:04/04/22 05:44 ID:JRDZCKmD
人質は政府と国民に土下座して謝罪するのが当然だろう。
それが出来ないのなら最初からイラクへなど行くべきではない。

184 :朝まで名無しさん:04/04/22 05:48 ID:0r+aQe8s
>>183
ハァ?
彼らは国のために誘拐されてんだぞ?
土下座して謝罪すんのは政府の方だろ?
おまえ大丈夫かよw

185 :朝まで名無しさん:04/04/22 05:50 ID:qFGWBaq2

                      ,.-‐''^^'''‐- ...,          ,.-‐''^^'''‐- ..
     ,.-‐ """''''''- 、       ; '          ' ,       ; '          ' , 
   /          \     .;'    uvnuvnuvn ;     .;'    ノりノレりノレノ ;
  /  ノりノレりノレノ\  i      ;    j        i      ;    j  ━   ━ i
  i  ノcニつ ⊂ニュ ミ |      ; .,,  ノ ,.==-    =;      ; .,,  ノ  <・> <・>i
 ノ  |  <@  ミ @ヽ. | |     ( r|  j.  ーo 、  ,..of     ( r|  j━┳━┳┳┓
 イ   |    (o_o.    | |      ': ヽT     ̄  i  ̄}      ': ヽT   ┗━┛┗┛
 ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ     ': . i !     .r _ j /       ': . i 人   .r _ j ノ 
 彡  !    (つ     !  ミ     '; | \  'ー-=ゝ/、      '; | \   ・・・・/、
 ノ   人   "    人  ヽ    /    \   ̄ノ \      /    \ ≪≫ノ \
   / _ ̄ ̄ ̄ ̄ /´>  )    / __    ̄ /´>  )    / __   ||||||||´>  )
   (___)   / (_/     (___)   / (_/    (___)   / (_/
    |       /          |       /         |       /
    |  /\ \          |  /\ \         |  /\ \
    | /    )  )          | /    )  )         | /    )  )
    ∪    (  \         ∪    (  \         ∪    (  \
          \_)               \_)              \_)

 オレ達はPTSDだから何をしても許されるんだよ 


186 :朝まで名無しさん:04/04/22 05:54 ID:aKypAUBw
3人がイラクへ行ったことは確かに事件の発端だし
反省すべき部分もあると思う、でもここまで大きな騒動になった事が
全部3人のせいであるかのように言われるのはちょっと違うと思う
もしアルジャジーラや日本のマスコミがテープや犯人の要求を流さなかったら
ここまでの騒動にもならず叩かれる事もなったかもしれない
後に誘拐されたの2人のほうが、前例があるのに
誘拐されたって意味じゃ落ち度は大きいとも言える
3人の自己責任ばかりを強調するのはおかしい

187 :朝まで名無しさん:04/04/22 05:56 ID:W4yDPnPp
国に責任を持てと言うのは

今回の事件のようなときは救出活動の為に対テロ部隊を投入しても良いって事なんだよ。
その為、犯人を何人殺そうとね。

それは紛争の火種を大きくするだけ。なんでこんなことも解らん奴が多いのか?




188 :朝まで名無しさん:04/04/22 05:57 ID:HxdoDe8a
>>184
身勝手な行動で、20億も血税を使っておいて
何いってんだ。ぼけが

189 :朝まで名無しさん:04/04/22 06:08 ID:W4yDPnPp
>>188
金で済めばまだいい。

救出の為に自衛隊の行動さえ行われる可能性だって0%じゃなかった。
それこそアメリカの思惑通りだったろうし、自衛隊でなく日本国軍の復活だった。

190 :朝まで名無しさん:04/04/22 06:11 ID:72ryYAP5
マジでSATやアメリカ軍の投入も考えたらしい
あの5人はことの重大さを何もわかってないアマちゃん

191 :朝まで名無しさん:04/04/22 06:20 ID:W4yDPnPp
>>190
>マジでSATやアメリカ軍の投入も考えたらしい

パウエル発言の裏にはそれがあるのに気付かない人が多すぎるんだよ。
それは今回の五人組や関係者だけでなくマスコミも含めだが。

192 :朝まで名無しさん:04/04/22 06:22 ID:I/2qpyEC
>>187
だな、今回の拘束事件で自衛隊が実力行使を行ってたら
日本の再軍国化と自称アジアの国々から批難轟々だったと思う。

ある意味 二十億で程度でカタが着いたのは喜ぶべきことかもしれん・・・
3人も例の家族も一言『御心配かけて済みません』と最初に発言してたら
ここまで話しがデカくならんかったね。


193 :朝まで名無しさん:04/04/22 06:27 ID:ZKuQ7lbq
>>ID:W4yDPnPp
うぜーな。何、当たり前の事、何度も書いてるんだ?

当然だろう?テロと戦うってのはそういうことなんだから。
小泉は口だけだがな。「テロには屈しない」じゃなくて、
「人道支援だから日本は関係ない!」って叫ぶべきだったんだよ。
戦いたいなら、超法規的に自衛隊で救出すべきだよ。
それを金で解決したからって被害者のせいにするのは、
単に自分のヘタレを棚にあげてるだけ。それこそ自己責任じゃないのか?

で、強行奪還した結果、実は相手はテロじゃなくて、武装勢力で、
以後、日本はイスラム教徒から敵と見なされても、それは小泉と、
そんなキチガイを支持した日本国民の自己責任。

194 :朝まで名無しさん:04/04/22 06:27 ID:W4yDPnPp
>>192
自己責任論が沈静化してきてるそうだ。
なら、次は「国民の命と財産を守るためには国の介入はやむ得ない」となる。

この責任は日本国民全体の自己責任になるとも気付かずに…

195 :朝まで名無しさん:04/04/22 06:30 ID:W4yDPnPp
>>193
そういう反論を待っていたのさ。

あまりに金額でしか討論出来ない人が多いからね。

196 :朝まで名無しさん:04/04/22 06:33 ID:4+f46LMp
>>194
だが、日本人もそろそろ戦後から
脱却して覚悟を決める時期かも知れないよ。
民主主義なのだから国政に国民が責任を
追うのは寧ろ当然の事だと思うね。



197 :朝まで名無しさん:04/04/22 06:40 ID:W4yDPnPp
>>196
正直嫌なんだよ。
私はこの「憲法で軍隊は持たない」と書いてあるのに自衛隊なんて組織がある
いい加減な日本が大好きだから。

198 :朝まで名無しさん:04/04/22 06:42 ID:ZKuQ7lbq
>>195
なるほどな。

ただ話をどっちに持って行きたいかはわからんが。
俺は個人的に小泉やねらーのダブルスタンダードが気持ち悪いだけだ。
ポーズしかなくて何の行動も伴わない。
しかも、そのポーズに行動が伴うとどうなるか?ということを誰も指摘しない。

確かに196が言うような時期なんだろう。
しかしそれを小泉がやるというのだけは賛成できん。
何が国益かについて、まともに考えてるとは思えない。


199 :朝まで名無しさん:04/04/22 06:48 ID:ZKuQ7lbq
>>197
あんたは面白いな。
正直、同意だ。それが日本だけの特質だから。
聖徳太子がそれを国是として以来。
しかし、どうにも民主主義と相性が悪い。
今までは、日本人としての品格によって、その相性の悪さを乗り切ってきた。
大人としての余裕もあった。今回だって最初はそこまでひどくなかった。
ただ小泉の「テロに屈しない」という西部劇ごっこと、
市民団体の「自衛隊は撤退」という政治利用。
ガキが政治に関わると、こういう恥ずかしい国になってしまう。
人間がガキ揃いである以上、システムを構築しなおし、
日本の美徳は捨てるしかない。悲しい話だが。

200 :朝まで名無しさん:04/04/22 07:08 ID:W4yDPnPp
>>199
>ただ小泉の「テロに屈しない」という西部劇ごっこと、

それは、多分だが福田官房長官の思いだろうね。
なぜそれを思うかは、あなたなら解るだろう。
最高責任者と言うものは責任を取らされるが、2は変わらない。
それがどういうことかも。

201 :名無しさんさん:04/04/22 07:11 ID:hVkBAGCM
スペインの他にも撤退が続いている。
アメリカを孤立させるのはまずい。
日本は自衛隊を増派すべし。
思い切って1万人ぐらいサービスすれ。

202 :朝まで名無しさん:04/04/22 07:18 ID:ZKuQ7lbq
>>200
的を射ているな。
しかしあの二人は一蓮托生じゃないのか?
確かに将来的には阿部を使うという選択肢もあるが。

それに問題なのは、たぶん小泉が急に方向転換して、
「責任のとれる政府」とか言い出したとして、
それさえも追求されないだろうっていう日本の風土なんだよな。
自己責任という言葉がこれほど相応しくない政府もないと思うんだが。
ぜんぶサヨのせいってことで、右だろうと左だろうと、
その場しのぎの法律がどんどん通って行く。

まああなたの指摘はあたってるよ。
すでに防衛庁長官が「外地での集団的自衛権」を言い出してるし。
しかし今の自民がそこに手をつけるのだけはうんざりだ。

203 :朝まで名無しさん:04/04/22 07:19 ID:Cn/mIT+J
あの3人自衛隊入ってもう1回いってこいー!

204 :朝まで名無しさん:04/04/22 07:25 ID:W4yDPnPp
>>202
後釜が自民党幹事長かどうかは知らないが、前総理、現総理と2代続いてるからね。

彼の実力は第二のN中氏になってるのではないのだろうか?

205 :朝まで名無しさん:04/04/22 07:35 ID:ZKuQ7lbq
>>204
A木が死ねばそうなるな。
まあ実質それに近い。
後ろにいるのは建築屋じゃなくて重機械屋ってとこが問題なんだな。
だが、こういうタイプはどうにもできない。確かにね。最悪だと思うよ。

ところで小沢はどう?

206 :朝まで名無しさん:04/04/22 07:38 ID:W4yDPnPp
>>205
K泉然り、Bッシュ然り、切れ者に1は務まらない。

K沢さんは、”徳”のある人を見つけるべきだね。

207 :朝まで名無しさん:04/04/22 07:46 ID:ZKuQ7lbq
第一世代は終わってるし、あの党の場合。
予言者として小沢は悪くないんだが、人を見る目が致命的にない。
人材不足だね。悪くないのもいるんだが切り口が地味だからなあ。

ただその2トップはいささか暴走気味だろう。
計算が後ろにないとは言わないが、パウエルは持て余してないか?
福田は確かに食えないな。

208 :朝まで名無しさん:04/04/22 07:50 ID:PFyrDvFe
とりあえず、コレがボクなりの自己責任の取り方です。
いかなる中傷も甘んじて受けます。

「2ちゃんねらの氏にざまを見せてやる!うぼぼおおおお」

http://v.isp.2ch.net/up/0497abb991fc.JPG


209 :朝まで名無しさん:04/04/22 08:07 ID:tuyHiCNZ
深夜から早朝にかけて、誹謗中傷は止めろって言ってた連中
ソウカか何か?
2ちゃん荒らしてるのはソウカだって聞いたけど。
何かつるんでる風だった

210 :朝まで名無しさん:04/04/22 15:53 ID:ZKuQ7lbq
>>206
おっと。ブッシュの後ろはパウエルではなかったな。
眠くて適当に書いてしまった、すまん。
あの糞ユダヤ人だ。皇居に土足で踏み込んだ成り上がり。
どうして右翼はあれが平気なのかね。

>>209
創価は誹謗中傷してる側だが?冬柴の発言とか知らないのか?
党の主張と逆の書き込みを連中がするわけないだろう。

211 :朝まで名無しさん:04/04/22 16:11 ID:o7aKKpPG
今回の事件に関して、状況や内容はどうあれ、
結果として自衛隊の駐留する危険度が確実にあがってしまった。
あの日本人3人の行動が実質的には日本国家の政策に大きな影響を与えてしまった。
民主国家においてマイノリティーが政府の政策に大きな影響を与えてしまった事はある意味テロ行為。
やっぱり、あの3人は物凄い勢いで誤って欲しい。
3人はもともとマスコミを利用して生きている人なんだから、ちゃんと誤んなきゃ。

212 :朝まで名無しさん:04/04/22 16:19 ID:VUKhj0zp
一番無責任・無頓着な政府が自己責任の発信源だなんて
何かのブラック・ジョーク?

213 :朝まで名無しさん:04/04/22 16:52 ID:NJiqSjba
>>208
半分ぐらい左翼が混じっています。
しかも、スピーカーでいってる人は右翼のために
中立派をしてくれた左翼の人ですが。
右翼、左翼両方とも中傷しているあんたは氏んだ方がいいよw
っていうか討論も聞いていないあんたは人間のクズだから死んでいいよw

214 :朝まで名無しさん:04/04/22 16:59 ID:h0lUCcDL
で、戦争勝手に始めたアメリカの自己責任とやらは
どうんなるのかね

いまごろ国連に泣きついてるぜ。

武器商人が支持基盤のブッシュはもう十分儲けたのかな

215 :朝まで名無しさん:04/04/22 17:04 ID:89qYyngR
んま、20億円が無駄だとはいえ
官僚たちのパーティー代と比べたら
よっぽどましだよ

216 :朝まで名無しさん:04/04/22 17:22 ID:BmLHDtCU
>>214
「自己責任」の意味に”high-risk highーreturn”を入れて考えれば簡単に納得出来るよ。

217 :朝まで名無しさん:04/04/22 19:41 ID:Xq15swU+
左翼と右翼の両方を中傷して何がいけない?
どっちかに加担しなけりゃいけないのか?
良識ある人間なら、どっちもキチガイに見える


218 :朝まで名無しさん:04/04/22 20:24 ID:oiYA2dcI
中傷を正当化して、他人をキチガイ呼ばわりする「良識」って一体なんなんだ・・。

219 :朝まで名無しさん:04/04/22 20:36 ID:IbhIXWyd
>216
(´-`) .。oO(虎穴に入らずんば虎児を得ず、だね・・・)

220 :たかとうさんのお言葉:04/04/22 20:36 ID:Xq15swU+
【サイバッチ!】高遠が「自己責任」の爆笑メモ 00686号[04/22//04]18:55

●大爆笑!! 高遠菜穂子が常宿に残していた
 「自己責任を取れる人だけ行って」のメッセージ

 うけけけけけ。腹がよじれて、チンポが口から飛び出しそうだ!!
 まずは見てくれ下のURL。PTSDなどと仮病をつかい説明責任を放
棄して自宅に引きこもるバカ女=高遠菜穂子が、ヨルダンの「クリフホテ
ル」で「旅行者情報ノート」に書き残していたメッセージだ。
<治安、特にバグダットは悪化しています。……なので、その辺り、完全
に自己責任でお願いします>。
 いやはや、高遠本人が「自己責任」とおっしゃってるのだ。高遠ら自称・
人質を支援するプロ市民のみなさん、こんなもんが出てきちゃっていった
いどうするんでしょうねぇ(爆)。
 と、いうところで、【プチバッチ!】では、現地千歳からの大月レポート
と並行して、東京取材班も地を這うような取材を展開中。速報の連続配信
で自称・人質事件の全容に迫っている。
・誘拐現場にいた、日本人の正体!!
・誘拐共犯者=タクシー運転手と高遠菜穂子の接点? 
・今井家だけどころではない、あの一家はまるごと共産党員
・高遠菜穂子の恐るべき親友。マスコミに失踪状況を語ったオンナは日本
赤軍だった!!
マスコミにぶっち切りでスクープを連発する。詳細は間もなく!! 【サイバ
ッチ!】の1000倍アブナイ【プチバッチ!】で。

◎高遠菜穂子の爆笑メモ(「アサヒ芸能」4月28日号より)
http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP4087871B996BD

http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA3323935BAC&bno=20040422185004


221 :朝まで名無しさん:04/04/22 20:39 ID:Xq15swU+
中傷って言葉はいけなかったな
良識っていうのもちとオーバーだな

222 :朝まで名無しさん:04/04/22 21:17 ID:PyDM/AWG
>>179
アメリカは勝手に戦争を始めた自己責任がないと言ってるのか?

人質家族は政府の勧告を無視して勝手にイラクに入った三人の責任には
全く触れず、声高に政府批判ばかりしていた。全く筋が通らない。
だから、「え?自分の責任は?」と言われるわけ。

223 :朝まで名無しさん:04/04/22 21:22 ID:v1Yh9cov
はぁ〜ん?救済費用?
そんなもん誘拐犯に請求するのが当たり前だろ。

車の例で考えればお前らでも分かるだろ。
車を乗るか乗らないかは自分の判断であり、当然事故に遭う危険性を承認した
上での判断であり、事故に遭った場合も自己責任である。
事故を起こした場合、自分が起こした場合は支払い義務は自分にあり、相手が
起こした場合は相手側の責任であり、損害請求も相手側が負担である。
これ常識だろ?

今回の場合
イラクに行くか行かないかはほんにん達の判断であり、イラクで危険な目に遭う
事を承認した上での判断であり、殺害された場合も自己責任である。
誘拐に関わった場合、自分が犯した場合は罪人であり、それに応じた罰を受けな
ければならなく、誘拐された場合は誘拐料を払わなければならない。
常識なの?                                         

更に言えば事故を起こされ、警察などの現場検証等々の費用も自己費用にってこと。
            
                                                 異常

224 :朝まで名無しさん:04/04/22 21:24 ID:IbhIXWyd
>223
(´-`) .。oO(対人事故だと、状況的にはどんなに歩行者が悪くとも、車側の責任は・・・)

225 :朝まで名無しさん:04/04/22 21:34 ID:b1YlFA+C
三人共に警察に協力しない上、すでに弁護士がついてることをどう思う?

226 :???:04/04/22 21:34 ID:TbFPoOmW
日本はまだ完全な自己責任社会ではないから、歩行者が悪い場合も
歩行者の責任がとれるようになっていないと理解すべきだろう。(w



227 :朝まで名無しさん:04/04/22 21:35 ID:Xq15swU+
ところであの半島系ちっくな粘着は今晩も荒らしにくるかな

228 :朝まで名無しさん:04/04/22 21:38 ID:PyDM/AWG
>>223
政府の勧告に逆らって入国しておいて、危険な目に遭ったら
その責任を全て政府になすりつけ、政府批判に終始する。

これは常識じゃないよね。
そういうことをやった人々が、その言動を批判されているだけ。

危険な目に遭ったのは、自分の責任もあるでしょ?ということ。
今回政府は責任を果たしたよ。

交通事故に例えるなら、損害を当事者の一人(政府)に全て
なすりつけるんじゃなくて、責任に応じて分担すべきだということ。

229 :朝まで名無しさん:04/04/22 21:48 ID:v1Yh9cov
政府批判は別の次元の話であり、自己責任と混同してはだめ。

危険な目に遭った事自体の責任であり、それ以降の罪のない場合の責任はない。
政府は避難勧告を出しており、5人の救出にあたった事からも、責任は十分果たしている。
問題はそれ以降の5人に対する対応であり、非難する理由だ。
何度も言うように誘拐した責任は誘拐犯にあり、政府にも5人のどちらにもない。

230 :甲子園大学(偏差値49):04/04/22 21:49 ID:LyEYCdEM
==================================
   ||        ||         ||
 ∧||∧     ∧||∧     ∧||∧ 
( / ⌒ヽ    ( / ⌒ヽ    ( / ⌒ヽ 
 | |   |      | |   |     | |   |  
 ∪ 亅|      ∪ 亅|     ∪ 亅|
  | | |      | | |      | | |
  ∪∪       ∪∪      ∪∪
   :         :        :
   :         :        :

 ‐ニ三ニ‐   ‐ニ三ニ‐   ‐ニ三ニ‐

231 :朝まで名無しさん:04/04/22 21:55 ID:IbhIXWyd
>229
(´-`) .。oO(自己責任と事故責任の違いだね・・・違うか・・・)

232 :朝まで名無しさん:04/04/22 21:57 ID:Xq15swU+
>>226
そうでもないよ。歩行者が悪ければ考慮される。
何でも車が悪いは過去の話。
日本社会も変わってきてるのに、あの家族と支援団体は気が付かなかった。


233 :朝まで名無しさん:04/04/22 21:59 ID:IbhIXWyd
(´-`) .。oO(座布団没収される前にこっちのスレからは退散するか・・・)

234 :朝まで名無しさん:04/04/22 22:00 ID:v1Yh9cov
>>231
えっーとね、事故責任とじこしきにんとあれとkどおえじsこせってんなことあるか!ボケ!!(笑)

235 :朝まで名無しさん:04/04/22 22:00 ID:Xq15swU+
今に日本も海に『遊泳禁止』でなく、アメリカのように『自己の責任で泳げ』
と看板が立つ日が来るのだろうか?
そのとき、自分たちが溺れたら共産主義者は
『遊泳禁止と書かない政府が悪い』と言い出すのだろうか。

236 :朝まで名無しさん:04/04/22 22:01 ID:yoxdkUYJ
自衛隊派遣経費は
自民党・公明党の議員カンパで
賄われる方向にあるそうです。

237 :朝まで名無しさん:04/04/22 22:07 ID:p8Q8Mjf7
マスコミの自己責任論批判キャンペーンに乗せられない方がいい

この事件のネット世論はとっくに「自己責任」どころか人質・家族・支援団体
ぐるみの「事後共犯責任」を追求するステージに入ってるぞ

マスコミは左も右も周回遅れだ。



238 :朝まで名無しさん:04/04/22 22:09 ID:D2L1i3NH

     ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴//   \|
  |∵/   (・)   (・) |
  (6       つ  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |    ___   |  < ひどいや!小泉。
   \   \_/  /   \_________
     \_____/

        ↑
      高遠妹
 


239 :朝まで名無しさん:04/04/22 22:35 ID:CZ+EUtXE
行政が個人に対して、何もしてくれないのなら、
それはそれでいいです。(「国家民営論」)
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=Liberacion

『国家民営論──「完全自由社会」をめざすアナルコ・キャピタリズム』
 笠井 潔, 光文社, 1995

240 :朝まで名無しさん:04/04/22 22:52 ID:zAJP1tkw
人質5人の自己責任・自己責任って言うが
誘拐犯側の要求は「自衛隊の即時撤退」なわけだからして国家の問題だろう?
確かに危険地域に自ら足を踏み入れていることには変わりは無いのだが、
誘拐犯側の目的が国家レベルの問題だからして100%自己責任とはいえないと思う。

これが、営利目的誘拐とかだったらまた違うんだろうけど

241 :朝まで名無しさん:04/04/22 22:54 ID:uYFX4Ziq
>>◎「アサヒ芸能」4月28日号より)
>>ttp://great.mailux.com/file_view.php?id=UP4087871B996BD
こんなのがありました。
彼女はこれからどうなるんだろう、ちょっと心配ですね。

242 :黒目牛:04/04/22 22:59 ID:nbVOkQzw
自己責任とか言うけど100%責任を取るやつはいない。特に官僚。こいつらは
口八丁手八丁で逃げやがる。だから何を言っても無駄。あと、役人。
こいつらも木っ端の癖に口だけは達者ときやがる。

243 :阿保木:04/04/22 23:00 ID:cyGaFceg
自己責任という言葉が一人歩きして都合良く幕を引く言葉に利用されているような気がするだわね

244 :朝まで名無しさん:04/04/22 23:05 ID:BfWArext
自己責任

権力者にとってこんなありがたい言葉はないね

245 :朝まで名無しさん:04/04/22 23:13 ID:+VGLK8Dd
●大爆笑!! 高遠菜穂子が常宿に残していた
 「自己責任を取れる人だけ行って」のメッセージ

 うけけけけけ。腹がよじれて、チンポが口から飛び出しそうだ!!
 まずは見てくれ下のURL。PTSDなどと仮病をつかい説明責任を放
棄して自宅に引きこもるバカ女=高遠菜穂子が、ヨルダンの「クリフホテ
ル」で「旅行者情報ノート」に書き残していたメッセージだ。
<治安、特にバグダットは悪化しています。……なので、その辺り、完全
に自己責任でお願いします>。
 いやはや、高遠本人が「自己責任」とおっしゃってるのだ。高遠ら自称・
人質を支援するプロ市民のみなさん、こんなもんが出てきちゃっていった
いどうするんでしょうねぇ(爆)。
 と、いうところで、【プチバッチ!】では、現地千歳からの大月レポート
と並行して、東京取材班も地を這うような取材を展開中。速報の連続配信
で自称・人質事件の全容に迫っている。


246 :朝まで名無しさん:04/04/22 23:25 ID:viF0qssk
中傷の手紙大量に…拘束3人の住所、HPから削除

 イラクでの日本人人質事件で、最初に拘束・解放された3人の住所がインターネットの掲示板に掲載されたため、
札幌法務局が掲示板の管理者に削除を依頼していたことが22日、分かった。
法務省人権擁護局によると、3人の住所が掲載されたのは解放後の16日。
3人の自宅に大量に中傷の手紙が送られてきたため、相談を受けた弁護士が届け出た。
札幌法務局は「プライバシーの重大な侵害が発生している」と判断。
20日に掲示板の管理者に削除依頼のメールを送り、3人の住所は21日までに削除されたという。(読売新聞)


247 :阿保木:04/04/22 23:33 ID:cyGaFceg
住所を晒した面々はビクビクしてるだわね

248 :朝まで名無しさん:04/04/22 23:46 ID:Ui3Kqwku
訴えてやればいいんだよ
そうしなきゃここのバカ2ちゃんねらーにはわからん
おまえら、拘置所で泣き泣き後悔してろ

249 :朝まで名無しさん:04/04/23 01:23 ID:+ih2vCZD
>>239
間違った引用か?わかってての引用か?

行政が個人に対して何もしてくれないなら、
それはそれでいいんだろ?
なのに、わけのわからん経費を使って、
解放するのにこれだけかかったって請求書を送りつける、
政府のバカさ加減が問題なんだよな?

250 :朝まで名無しさん:04/04/23 01:34 ID:SbIr0Frd
成人が自己責任で行動しなくてはならないのは日本にいてもどこにいても同じ。
精神障害者なら仕方が無いが。

逆に自己責任を否定する者は自らを子供か精神障害者扱いしろと言っているようなもの。
そんな人間には当然行動の自由の権利は規制される。

「自己責任で自由に行動する権利を得る」か、
「自己責任を放棄して自由行動を規制されるか」2者択一だ。


ちなみに「自己責任」と救出費用の「自己負担」は同じものでは無い。
まあ「自己責任」を取った結果が相応の「自己負担」になったりするわけであるが。


251 :朝まで名無しさん:04/04/23 02:00 ID:+ih2vCZD
>>250
わかんねえバカだな。

NGOは原則自己責任でやるから放っとけ。
自衛隊もくだらん指図もいらん。政府はだまって見てろ。
邪魔だけするな。金だけ出せ。
その代わり、日本の評判だけはあげてやるし、
外務省が現地で活動しやすくしてやる。

そう言ってるわけだろ。
なら、それでいいじゃないか。

それに対して自衛隊はともかく(国策だからな)、
頼まれてもいないおせっかいを焼いたのが政府だろ?
なら使った金は政府の自己責任だろうが。

252 :義烈公家臣:04/04/23 02:04 ID:Ku8NvmJT
頼んでもねぇのに勝手に個人で税金を使いやがって、自分が特別と思い込んでるのが
頭にくるんだよ。
NGOだぁ?ふざけるなっつうの、自己の責任を取れない奴が、他人の世話を
出来るか?っうの!!

253 :朝まで名無しさん:04/04/23 02:05 ID:+ih2vCZD
>>250
わかんねえバカは誤解だったな。すまん。取り消す。

254 :朝まで名無しさん:04/04/23 02:07 ID:+ih2vCZD
>>252
頼んでるんだよ、外務省が。
何の見返りもなくて金なんか出すかよ。
おまえこそ、何も知らない癖にわかってる気になってるのか?

255 :義烈公家臣:04/04/23 02:09 ID:Ku8NvmJT
>>254 ソース無しで偉そうな事語るなっていうの
外務省の委託契約書でもあるのか?ソース出せって

256 :義烈公家臣:04/04/23 02:14 ID:Ku8NvmJT
>>254
ほら、どうした?
あの3馬鹿に対し、外務省が業務委託契約をしていたソースを出せないのか?
ならば、負けってことだ。逃亡したほうがいいぞ

257 :朝まで名無しさん:04/04/23 02:17 ID:+ih2vCZD
>>255
おまえみたいに暇なひっきーじゃない。
おまえなんかに勝った負けたなど興味もない。
おまえ以外の誰かが読んでるから、こうしてレスしてるだけで、
おまえにNGOの歴史を教えてやるほど、暇でも親切でもない。
おまえは医者へ行け。これが俺の親切の限界。

258 :朝まで名無しさん:04/04/23 02:19 ID:jUifUkcP
国境無き医師団なんかは、政府委託のケースもあるんじゃなかったっけ。
違ったっけ・・・。

259 :義烈公家臣:04/04/23 02:23 ID:Ku8NvmJT
>>257
はい、負け犬の遠吠状態ね(w
まぁ、そんなもんだろ(w
今回の問題は、個人行動を国家行動と同じ土俵で考えたから、馬鹿になるんだよ
そもそも、デュナンの思想と行動を理解できない奴が語るから、馬鹿を露呈するんだな


260 :義烈公家臣:04/04/23 02:25 ID:Ku8NvmJT
>>258 国境無き医師団はPROの集団、3馬鹿と同じ土俵で語るのは
無理があると思うぞ

261 :朝まで名無しさん:04/04/23 02:31 ID:jUifUkcP
>260

実績のあるNGOであれば、政府も認めたりするケースがあるって事だけど

まあ、活動内容もはっきりしないような実績に乏しい所には
国からの依頼はそうそうは来ないよな・・・
土建業と一緒だね・・・

262 :義烈公家臣:04/04/23 02:37 ID:Ku8NvmJT
>>261 その通り、今回の3馬鹿は、真剣に取り組んでいる組織に大変な
迷惑と危険を与えた。
その自覚と責任を持っていないから、叩かれる事となった。

263 :tooo ◆s/lQJB6p9w :04/04/23 02:38 ID:8NLo8OK2
これ以上言わない。・・・時効責任。

264 :甘えの体質:04/04/23 03:30 ID:FtWYpqeh
戦後の困窮は時代を知らない、豊かな日本で育った人間。
我、俺、自分の権利は国の義務より重いと言い。
さて困ったら、国が助けるべきだと、又権利を言う。
甘ったれるな!
自分のしたことは自分でシロ。

265 :蒼木:04/04/23 03:47 ID:SzMQ2BYR
>>261
NGOに関する根本認識が間違ってるだわね

266 :朝まで名無しさん:04/04/23 03:51 ID:OlX0ZqLk
 3人救出のためにかかった費用の総額は億単位ともいわれる。
しかし、本人への請求は40万円にも満たない“低額”になる見通し。
残りは政府負担、つまり国民の税金から支出されることになる。

[3人の自己負担は約35万円]
http://www.sponichi.co.jp/society/kiji/2004/04/18/04.html

267 :朝まで名無しさん:04/04/23 04:10 ID:NuOXqraz
まぁ3バカはしょうがないけど、バカでも助けるのが国の責務だと思うよ
そのために大使館や領事館を設置してるわけだし
それができなきゃ政府の存在意義がないし、税金を払う意味がない

268 :朝まで名無しさん:04/04/23 05:51 ID:7uz0wJSV
>>267
今回助けたし、被害者のうち二人もテレビで「救急車に乗った場合」「税金は払っているので」
と各々、国は邦人が危機に陥った場合救出に向かうのは当然とした。

つ・ま・り

今回のような、危険地帯に自ら入ったにも拘らず、日本国に政治的な圧力がかかった場合
SATや自衛隊などが救出しても、その際犯人が何人殺されても、それで日本が恨みをかっても
日本人を救出するなら構わない。と、容認したのだよ。

政府は大喜びしているのに気付かない人多すぎ。

269 :名無しさんさん:04/04/23 05:52 ID:9mLx7wWe
サマワのオランダ軍陣地に迫撃砲弾2発着弾した。
6キロ離れているにもかかわらず、自衛隊員が一時避難
したんだってな。
なんでそんなにビクビクするんでしょうね??
だって非戦闘地域なんだから、安全なんでしょう。福田さんもそういってるし。
神崎さんも前から言ってるんだ。絶対に安全だよ。
避難なんてしてないでイラク人のために貢献しなければ
ならないでしょう。
そこで一句。「自衛隊 砲弾二発で またも逃げ」


270 :朝まで名無しさん:04/04/23 06:00 ID:7uz0wJSV
>>269
>なんでそんなにビクビクするんでしょうね??

チャンスを待ち構えてるんだよ。「正当防衛」ってチャンスをね。
>>297で指摘したように、今回拉致被害者は
邦人に危機が生じた場合、政府が動くのは当然とした。

それは「人道支援」で作業に励む自衛官が被害にあっても
当然あてはまる。

271 :朝まで名無しさん:04/04/23 06:02 ID:NuOXqraz
>>268
禿道
邦人救出のためには自衛隊特殊部隊の海外出動ができる環境が整いつつある
ペルー大使館事件の時に他国の軍隊に犠牲者が出たのに
それを教訓として自前で解決できるように法整備しないのは怠慢だな


272 :朝まで名無しさん:04/04/23 06:26 ID:7uz0wJSV
>>271
世論が高まらないと危険だからね。
特にアジアの外圧が高いから。

今回の様に、左派系の考え方をしている人から
「独自の考えをしている邦人でも何かあれば国家介入は当然」
と言う、お墨付きを貰った形だ。

これで大喜びしない与党はいない。

273 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :04/04/23 06:33 ID:1eSVULCQ
国籍を取得し、税金を払い、日本人として生きているなら、政府はその人の
身の安全を保障するってことだよね。これは5人組のような左翼の活動家でも
同じ。問題は、渡航禁止なのに入国した場合の処置。そして誘拐されたのは
悪いイラク人のせいではなく、自衛隊を派遣した日本だという香具師の場合。

274 :朝まで名無しさん:04/04/23 06:37 ID:7uz0wJSV
>>273
本来、本当の平和活動家なら、真の「自己責任」を言い通すべきだったんだよ。

「この事件は私の思想から招いた"事故”で、日本のイラク介入は困る」ってね。

275 :朝まで名無しさん:04/04/23 06:42 ID:Tl0AJZhI
●大爆笑!! 高遠菜穂子が常宿に残していた
 「自己責任を取れる人だけ行って」のメッセージ
ttp://sylphys.ddo.jp/upld2nd/news/img-box/img20040422234829.jpg

276 :朝まで名無しさん:04/04/23 07:39 ID:+EIESqrp
馬鹿だろうと愚かだろうと国民が窮地に陥れば
政府はその国民を救出する義務があると思う
経費は国民が等しく負担するもので税金で賄い
馬鹿・愚民に対する費用請求は論外である

ということを認めれば許す

277 :ちょっと上がった日本評価株を暴落させかねない「自己責任」発言:04/04/23 08:36 ID:3TFWRJZd


           ほんとに馬鹿政治屋ぞろい



278 :朝まで名無しさん:04/04/23 08:42 ID:dtAWGPcx
天皇に戦争責任があります。
 遺族は天皇に損害賠償請求をしましょう。


279 :朝まで名無しさん:04/04/23 08:44 ID:dtAWGPcx
年金の無駄遣いの責任を公務員はとりましょう。
  年金加入者が損害賠償請求ができるはずです。


280 :朝まで名無しさん:04/04/23 08:45 ID:dtAWGPcx
フユシバ、イラク復興大臣に任命する。
  金をかけずに復興しろよ。


281 :朝まで名無しさん:04/04/23 08:48 ID:dtAWGPcx
国家・公務員が国民の生命を守るのは当然の仕事です。

だって、国民の生命・財産を守るために国家・公務員は存在するのですから。


282 :朝まで名無しさん:04/04/23 09:20 ID:Hvh17bfH
>>281
生命を守るために退避勧告出してるんだよね、
それ無視して行っちゃうんだよね、面倒みきれんわ

283 :朝まで名無しさん:04/04/23 09:23 ID:gD2w+BWu
テロは日本でもどこでもおこると小泉は言ってますよ
安全な場所はどこにもありません
退避勧告なんて意味ねーじゃん

284 :朝まで名無しさん:04/04/23 09:25 ID:UVFExHdE
>>282
別におまえには誰も頼んでねーよ


285 :朝まで名無しさん:04/04/23 09:39 ID:Hvh17bfH
>>283
危険度や可能性が全然違うだろ
>>284
国の保護にも限界があるよ、度が過ぎれば公共の福祉に反する

286 :282さんに市役所から伝言です:04/04/23 09:48 ID:tmiqVLPQ
>>282
あなたたちの老後の生活を守るために若いうちから徴収してるんだよね、
それ無視して払わないんだよね、面 倒 み き れ ん わ

287 :朝まで名無しさん:04/04/23 09:50 ID:ACX+S0Hj
今回の件では、日本が自衛隊を派遣していなければ3人が拉致された「可能性」も低かったな

288 :朝まで名無しさん:04/04/23 09:50 ID:GLFHJmwh
自分で倒したゴミ箱の角に足の小指を思いっきりぶつけてしまいました。
自己責任なので怒りのやり場がなく涙がでてきました。

289 :朝まで名無しさん:04/04/23 10:00 ID:GxP5ToHl
年金の話?
納めてないと、もらえないんだから、自己責任の最たるものだよね?
反論じゃないの?

290 :朝まで名無しさん:04/04/23 10:08 ID:N9A7gSnK
なにが自己責任だ馬鹿が

郡山は朝日の名刺をしっかり持ってた朝日の人間だから、
朝日が責任とらなきゃいけないに決まってるだろ!
朝日を告訴しろ!


291 :朝まで名無しさん:04/04/23 10:13 ID:QT/veHRq
>>281
ていうか、今回政府は人質の生命を守るために
何もしなかったと思ってるのか?

292 :朝まで名無しさん:04/04/23 13:52 ID:8YsnJybw
政府が危険だからと渡航中止勧告を出している場所にあえて行く、
「個人の自由」というものが有るのでどうしても行くというのをとめることは出来ない。
国民の生命や財産を守るのは政府の義務だが、それが十全に出来そうに無いからこその渡航中止勧告であろう。
渡航先で、危険なめにあったり、死亡したとしても、政府の責任ではない。
「個人の自由」をたてになされた行為の結果に対する責任は個人に帰する。
これは、当たり前のこと。

293 :正気にかえりつつあるようだ、つまらん:04/04/23 13:53 ID:mWJrYqqF
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20040423/mng_____tokuho__000.shtml

それでも高遠さんは「私、悪いことしたんでしょう」と叫んで泣き続けたと言う。


294 :朝まで名無しさん:04/04/23 14:02 ID:jUifUkcP
イメージしやすいように。

引率員と子供達数十名で海辺でキャンプを張る事になりました。
引率員が「夜は海に入ってはダメですよ」と言いました。
でも、みんなが寝静まった頃、何人かが海に入ってしまいました。
内一人が足を滑らせ、引き潮に乗って沖に流されてしまいました。
無事に助ける事ができたものの、さて・・・。

●責任は誰にあるのでしょうか
・引率者(当然)
・海に入った子供

●以後の対応としてはどうなるんだろう?
・危ないのでキャンプそのものをやめる
・キャンプに行くメンバーを選別し、ちゃんとルールを守る子供だけを連れて行く
・引率員を増やし、かつ権限を強め、絶対に子供だけで海に入らせないように監視する

295 :朝まで名無しさん:04/04/23 14:05 ID:N9A7gSnK
無論、海辺にキャンプを張るのが悪い、なので
3名にはそもそも成田空港を使用させないようにするでいいと思うよ

296 :朝まで名無しさん:04/04/23 14:14 ID:jUifUkcP
>295
キャンプ自体は海辺に隣接しているキャンプ場ね。
引率員の目の届かない時間帯に、こっそり子供達が抜け出した
というシチュエーションとして考えてみて下さい。

と言っても、おまいさんの意見は、あながち的はずれという訳でもないかもです。

あと、ちょっと捻って

この企画を一般募集し、家族で参加、としました。
あるDQN家族が勝手に海で遊んでいて・・・というシチュエーションにした場合
引率員の責任は、子供達だけを引率した時と同様の責任になるのだろうか。
(未成年に対する監督責任は無くなった、と仮定)

297 :朝まで名無しさん:04/04/23 14:19 ID:wG1A3E9M
あの3人は子供程度の判断力・責任能力しかない、というたとえですか?

298 :朝まで名無しさん:04/04/23 14:28 ID:jUifUkcP
>297
彼等に責任が無い、とするならば、そういう事になると思います。

299 :朝まで名無しさん:04/04/23 14:30 ID:vj6Rdtqn

国民の皆様へ

このたび、国民年金未納の責任の所在を痛感し、
ここに私ども三人は死んでお詫び致します。

==================================
   ||        ||         ||
 ∧||∧     ∧||∧     ∧||∧ 
( / ⌒ヽ    ( / ⌒ヽ    ( / ⌒ヽ 
 | |   |      | |   |     | |   |  
 ∪ 亅|      ∪ 亅|     ∪ 亅|
  | | |      | | |      | | |
  ∪∪       ∪∪      ∪∪
   :         :        :
   :         :        :

 ‐ニ三ニ‐   ‐ニ三ニ‐   ‐ニ三ニ‐
  中川      麻生      石波


300 :朝まで名無しさん:04/04/23 14:49 ID:Yvh/xuMq
ボランティアは安全を軽視してできることではない。
プロの救助隊でさえ、第一番目は「自己の安全」である。

もし、我々がボランティアに来てもらう立場だった場合、一生懸命やってくれたボランティアの人が、殺されたり、危害を加えられたら悲しいだろう。
治安が乱れてきたら、早急に母国に無事帰ってほしいと願うだろう。

ボランティアの活動は、自己もしくは、所属する団体の安全管理能力を超えない範囲ですべきである。
自ら死地に飛び込むのは自殺行為である。
ボランティアが死んで喜ぶ者は居ない。



301 :朝まで名無しさん:04/04/23 15:10 ID:nMLMxVu7
◎高遠菜穂子の爆笑メモ(「アサヒ芸能」4月28日号より)
http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP4087871B996BD


「治安、特にバグダットは悪化しています。……なので、その辺り、完全
に自己責任でお願いします」



本人が自己責任って言っています!

302 :朝まで名無しさん:04/04/23 15:16 ID:ggkr6Y7h
↑みんな愛読者かw

303 :もも:04/04/23 15:44 ID:ix1Y1HP1
タバコを吸って肺ガンになった奴は自己責任!!!!! 
そうなるのは分かって吸ったんだから、データもたくさんあるんだから、自己責任!!!!
<保険適用外>とするべきだ!!!
保険は国民ほぼ全員の負担なんだぞ!!
タバコを吸ってガンになって、治療費用までタバコを吸わない人からふんだくるなんて、
なんて迷惑な奴らなんだよ!!!!!

304 :朝まで名無しさん:04/04/23 20:21 ID:7W3pex6o
>>303
またあんたか

305 :朝まで名無しさん:04/04/23 20:22 ID:C550uRvt
自己責任、受益者負担は基本。
税金から支払われた金は、受益者に負担してもらいます。
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=Liberacion

306 :朝まで名無しさん:04/04/23 20:23 ID:Vd23guvH
消火・逮捕に要した費用は当然犯人の自己負担だな。

2004年04月23日(金)
中国総領事館に街宣車突入 「尖閣問題抗議」
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20040423/20040423a4920.html
 調べでは、男は右翼団体日本皇民党の構成員とみられる中釜信行
容疑者(34)=大阪市北区天満橋。
 街宣車は総領事館前の一方通行を逆走。正門に斜めに突っ込み、
門扉に当たって停車した。街宣車の窓から自力で出て、うずくまっ
ている同容疑者を西署員らが確保。その数分後に運転席付近から出
火したといい、同署が原因を調べている。


307 :朝まで名無しさん:04/04/23 22:16 ID:+ih2vCZD
>>300
だから何?高遠本人がそんなことよくわかってるんじゃないの?
でも死ぬことはあるからそれが自己責任なんでしょ。

それにさ、この質問には誰も答えてくれたことがないんだけど。
NGOというのは民間の国連的な性格があって、
日本だけじゃなくていろんな国から来てるわけ。
もちろん報道も。
で、こういう自己責任=自己負担論が一般的になると、
日本のボランティアやジャーナリストが退避勧告の出た国に行けなくなるわけよ。
誰も政府が無駄な使った経費の請求書なんて払いたくないからね。

で、NGOとジャーナリズムについて、日本は後進国となるわけだけど、
それでいいわけ?

308 :自己責任向上委員会:04/04/23 22:20 ID:eS7B9FEa
これを読んでじっくり自己責任を考えよう。
http://www.videonews.jp
結局悪いのは逢沢ってことか?


309 :朝まで名無しさん:04/04/23 22:25 ID:8MT3j+VC
>>307
請求書って言っても、今回の請求額程度だったら、
払えるんじゃないの?

NGOってそんなに貧乏なの?

まあ、フリージャーナリストには大きいかもしれないけど・・・

でもさ、大マスコミさんがさ、請求書をさ、立て替えてやる位の
度量がないのかな?

310 :朝まで名無しさん:04/04/23 22:44 ID:ygikAv2S

確かに「自己責任」という面はある

政府の役人が言うのはハナハダうさんくさい。
連中は税金なんか湯水のように無駄をしているんだから。

311 :朝まで名無しさん:04/04/23 23:08 ID:2ZXA4uCf
>>307
危険地帯には自己責任で行くという気概がなければ、それこそ世界中から笑われる。
at your own riskはすべての行動の基本。

全て人質の責任だと言っている人間は少数だよ。
人質にも責任はあるでしょ?と言っているだけ。朝日新聞の社説でもこの点は認めている。
政府が請求しようとしている金は、チャーター機代の35万くらい。
この程度の自己責任も引きうける気がないなら、それこそどうかしている。
そんな甘ったれた気持ちでNGOをやるくらいなら、後進国で結構。

312 :朝まで名無しさん:04/04/23 23:14 ID:2ZXA4uCf
>>310
人質家族の初期の言動が酷かったからね。
危険だから入らないでと政府が言っているのに、勝手に入っておいて、
家族もそれを止めなかったくせに、そこで危険な目にあったからって
全て政府が悪いように政府を批判することに終始した。
そりゃあんた、そもそも危険地帯に入った自己責任があるでしょ?
と言われるのは当たり前。
政府に邦人を保護する義務がないわけじゃないし実際政府はその責任を果たした。

313 :朝まで名無しさん:04/04/23 23:15 ID:Ex6uQe9H
だから分かってねーな。

危険に遭うという了承責任と危険に遭ってからの責任は別な訳だが。わかるか?

314 :朝まで名無しさん:04/04/23 23:18 ID:+ih2vCZD
>>311
問題を何も理解していないな。
おまえらが道徳論をふりかざすのはおまえらの勝手。
NGOには余計なお世話。

問題は政府がそれを強制しちゃいかんということだろ。
あと大手メディアがそれを煽るのも恥ずかしいんだろ。
ついにニューヨークタイムズまで日本批判を始めたぞ。

おまえはお前の自己責任で日本を後進国にしておけ。
どうせあの腐った宗教団体のせいで、後進国にしかなれない。
これも与党の自己責任。

315 :朝まで名無しさん:04/04/23 23:19 ID:2ZXA4uCf
>>313
俺は一言も両者が同じだとは言っていないが、日本語が理解できるか?

316 :朝まで名無しさん:04/04/23 23:25 ID:2ZXA4uCf
>>314
政府は危険地帯への立ち入り禁止を強制していない。憲法に抵触するから不可能。
日本が法治国家として成熟していることを誇りたまえ。

政府から独立して活動する気概のないNGOなんて、看板に偽りありだ。


317 :朝まで名無しさん:04/04/23 23:27 ID:ggKcsXoE
今回のは費用負担とはとても言える金額じゃない。
本当に形だけで他の国が普通考える費用負担には
入らないでしょう。20億を3人で割れといってるわけじゃなし。
当然個人が負担してもおかしくない分だけだろ。
海外マスコミの批判は当たらないよ。あれは日本の
左翼マスコミがたきつけてネタを与えてる。海外のマスコミ
は日本を小馬鹿にするネタばかり探してるがら利害が
一致するだけだよ。反政府勢力と3人がつるんだ狂言
の可能性を日本政府はまだ払拭してない、と背景をきけば
何もいわないだろう。勝手な誘導するな、左巻き。

318 :朝まで名無しさん:04/04/23 23:31 ID:+ih2vCZD
>>316 >>317
問題は金額ではない。
政府関係者の発言と読売や産経の社説。そして記者会見の雰囲気。
その背後にいる外務省。

そんなことより、外国なんて気にしないんじゃなかったのか?

あと>>316
NGOもいろいろだ。モラルを批判したいなら自分でやれ。
しょせん傍観者だ。触法していなければ何かいう権利はない。
いや、あんた個人にはあるが、政府にはない。

319 :朝まで名無しさん:04/04/23 23:32 ID:ggKcsXoE
>>318
海外はそうは思ってないよ。何百万でもない。チケット代に毛の生えた
程度の負担を費用負担とはいわない。

320 :朝まで名無しさん:04/04/23 23:35 ID:ggKcsXoE
>>318
金額が問題じゃないなら金額のことを持ち出すな。

321 :朝まで名無しさん:04/04/23 23:36 ID:Ex6uQe9H
>>315
>全て政府が悪いように政府を批判することに終始した。
そりゃあんた、そもそも危険地帯に入った自己責任があるでしょ?
と言われるのは当たり前。

と言ってる時点で理解出来ていない。

誘拐された原因と誘拐された責任を区別出来ていない。残念でした

322 :朝まで名無しさん:04/04/23 23:39 ID:+ih2vCZD
>>319
おまえの脳内海外はほっとけ。
現実に目をそむけるな。

ttp://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C1570102516/E1328750937/index.html


323 :朝まで名無しさん:04/04/23 23:40 ID:2ZXA4uCf
>>318
>>316>>317は別人物。

「おれたちの行動に政府は文句を言うな」というなら、
問題が生じた時にすべてを政府の責任にするような
言い方はするな。筋が通ってないんだよ。だからバッシングされてるの。

もっと言えば、人質三人の言動では自己責任を自覚しているように思える。
家族も今はそもそも自己責任であるということを認めている。

お前のような人間がいるから、まだバッシングが止まないんじゃないか?
たまには自省してみたら。

324 :朝まで名無しさん:04/04/23 23:41 ID:+ih2vCZD
>>318
いつ私が金額を持ち出した?
おまえの脳内にはいろんなものが涌いてるみたいだな。
牧野先生の亡霊が涌いてないか?

325 :朝まで名無しさん:04/04/23 23:45 ID:+ih2vCZD
>>323
だからちゃんと別人としてレスしてるじゃないか。

政府批判と民間批判をごっちゃにして、
民間批判をまるで政府の免罪符のように扱ってるのはあんただろう。
>あんたのような人間がいるから、まだバッシングが
だから、そういうロジックが、民主主義国から批判されているんだよ。
自己責任っていうのは、迷惑かけたことの結果責任とは違うだろう。
モラルと法は違うんだよ。低能なアジア人だな。

326 :朝まで名無しさん:04/04/23 23:46 ID:2ZXA4uCf
>>321
工事現場の立ち入り禁止区域に入って事故に遭った場合、すべての責任が施工主に
あるわけではない。被害者が危険地帯に勝手に入った責任により、施工主の賠償責任は
減免される。ゼロにはならんがね。

上の日本語

327 :朝まで名無しさん:04/04/23 23:47 ID:+ih2vCZD
>>323
バッシングなんてのはバッシングする側の自己責任。
なんでそれくらいの常識もないかね。

328 :朝まで名無しさん:04/04/23 23:50 ID:+ih2vCZD
>>326
また民間と政府の関係を、対等な個人の関係と同等に扱ってるな。
親と子は友だちの民青出身か?それとも宗教系デンパかよ。

329 :朝まで名無しさん:04/04/23 23:51 ID:Vd23guvH
>>323
政府を非難する人間は国家による保護に値しないということになったら、
民主主義は成り立たなくなる。


330 :朝まで名無しさん:04/04/23 23:54 ID:2ZXA4uCf
>>325
感情的な反論しかできないのは、アジア人とか日本人とかとは関係なく君自身の欠陥だよ。

331 :朝まで名無しさん:04/04/23 23:57 ID:+ih2vCZD
>>330
それは私の自己責任だろ。

で、感情的な言葉と、ちゃんとロジックを述べているところを、
きちんとわけて理解できないのは、
あんたの脳の欠陥。

>>321>>325の「自己責任と結果責任は違う」は同じ意味なんだがね。

332 :朝まで名無しさん:04/04/23 23:59 ID:2ZXA4uCf
>>328
子どもが親に甘えるように、政府に甘えているだけね(w
>>329
そんなこと行ってる人間は極少数で、実際今回政府は人質を保護したじゃないか。

333 :朝まで名無しさん:04/04/24 00:03 ID:+f9WNns2
また見当はずれな話をしてー。
工事現場の立ち入り禁止区域に入った時点で不法侵入だろ。プッ
そこに事故に遭った事への直接的な原因がある為さ。

今回の誘拐の場合は直接的な原因はないっさ。フッ






334 :朝まで名無しさん:04/04/24 00:04 ID:5lgmhIkC
>>332
政府が国民に甘えているんだよ。
デンパな親が子供に甘えるようにね。
だから世界が政府を叩いているの。

>保護したじゃないか。
そりゃミャンマーだってアウン・サン・シーを保護はしてるからな。
英米メディアは政府による無言の箝口令を人権上問題視してる。
保護してないなんて、どこも言ってないよ。妄想か?

335 :朝まで名無しさん:04/04/24 00:09 ID:rtyqYIa7
>>332
政府の義務と国民の権利は別。
政府が実際に取る行動は法に従うだけで、個人の要望とは関係ない。
一方で、政府にどんな注文をつけようと、それは国民の自由。


336 :朝まで名無しさん:04/04/24 00:11 ID:z2p0GOAh
http://videonews.jp/index.php?itemid=42

337 :朝まで名無しさん:04/04/24 00:11 ID:amiAd2yM
>>334
>政府を非難する人間は国家による保護に値しない
なんて政府は言ってないし、政府の行動もその逆だ。

民間対政府も裁判では一対一の対等な関係になるよ。
とことん甘ったれてるな。
そんな根性だから、日本のNGOは駄目なんだよ。

338 :朝まで名無しさん:04/04/24 00:13 ID:amiAd2yM
>>335
そりゃもちろんそのとおり。
政府にどんな注文をつけようと自由だし、その注文を批判するのも自由。

339 :朝まで名無しさん:04/04/24 00:15 ID:HJbY8rIF
誘拐されたのは自衛隊派遣のせいって言うから、いや、自衛隊が派遣されてる
の知ってて、渡航しないように勧告してるのも無視して行ったんだから自分の責任
でしょ、って言ったってだけの普通の話なのに随分話しがでかくなるのねぇ。


340 :朝まで名無しさん:04/04/24 00:20 ID:zW9hbNsj
>>339
話を大きくしてごまかして批判をそらすのが目的だからね。

341 :朝まで名無しさん:04/04/24 00:20 ID:5lgmhIkC
>>337
とことん論理的な思考が無理なヤツだな。

裁判になったら、裁判所は、
国は国の立場で、民間は民間の立場で、
法的な根拠に基づき判断するわけだよ。
政府とか学校とか管理責任だの保護責任だの、
権力はさまざまな責任を負うものなの。
それを対等というのかね?
というか、それを甘ったれてると言うのかね?
そんな根性だから、日本は民主主義がなく、
権力者が権力に甘えた社会構造がなくならないんだよ。

だからおまえみたいなのを駆逐するのが、
民主主義者としての日本人の自己責任になっていくわけ。ポイっ。

342 :朝まで名無しさん:04/04/24 00:30 ID:92gnlYKM
>>341
まあ今回は国の対処に落ち度はなかったわけだが。
裁判になったとしても3馬鹿の方が責任問われるだろうね

343 :朝まで名無しさん:04/04/24 00:30 ID:ew8zEuvb
このままだと、3バカ・家族から自殺者がででちゃうよ。
何事もほどほどが肝心。
中庸の日本人的精神が肝心。
サヨもウヨもやりすぎは良くない。


344 :朝まで名無しさん:04/04/24 00:32 ID:92gnlYKM
それから>>337の「民間と政府は対等の立場」に同意。

>政府とか学校とか管理責任だの保護責任だの、
>権力はさまざまな責任を負うものなの。

政府がさまざまな責任を負うのは確かだが、だからといって民間に劣るとか
民間より優位だとか言うことはない。それが「対等」ということ。

>だからおまえみたいなのを駆逐するのが、
>民主主義者としての日本人の自己責任になっていくわけ。ポイっ。

お前にそっくり返してやるよ。ポイッ

345 :朝まで名無しさん:04/04/24 00:33 ID:92gnlYKM
>>343
ハァ?何を甘ったれた事言ってんだ

346 :朝まで名無しさん:04/04/24 00:33 ID:amiAd2yM
>>341
対等だよ。政府だろうが個人だろうが法の下に平等。
政府の責任はとことん追及するが、民間人の責任は無視。
君のような甘ったれが「民主主義者」を名乗るから、日本では民主主義が成熟しないんだ。

347 :朝まで名無しさん:04/04/24 00:36 ID:gm5EIGeh
自己責任自己責任って言っている香具師に限って自分の行動には責任取れてないという罠。
自分に厳しい人は他人に優しく、他人に厳しい人は自分に甘いもんだ。

348 :朝まで名無しさん:04/04/24 00:36 ID:DZBtblJ8
ねぇ 誰かテレビ番組かなにかにインターネットか電話かの投票もちかけてよ。

もちろん、三馬鹿のやったことを世間の人がどう思ってるかについてだよ。

もれは9割以上の国民が自作自演と思うという結果が出ると信じてるよ。

それか、誰か、投票サイトつくってくれ!!


349 :朝まで名無しさん:04/04/24 00:39 ID:LGdXylvu
>>347
人質に散々自己責任とか言ってた3馬鹿大臣が
「うっかりしてた」の一言で済まそうとするのを見てると
よくわかるな

350 :朝まで名無しさん:04/04/24 00:42 ID:5lgmhIkC
>>344 >>346
誰が法の元で対等ではないと書いた?
もともとの例が民事トラブルだろう。
対等の責任を負うわけではないという意味だ。

で、意味を勘違いした以外には何も言ってないんだな。
たとえば>>342 は何を問う裁判かさえ仮定してない。
これは裁判のたとえとは言えないだろう。
何度言っても論理的な思考ができないんだな。

351 :朝まで名無しさん:04/04/24 00:46 ID:5lgmhIkC
>>349
問題はね。
小泉が同僚には「うっかり」で、民間人の江角には責任を認めたことだろ。
明らかにアンフェアで対等ではない。
むしろ対等ではないからこそ、フェアであらねばならないのに。
裁判となったら、政府はそうした姿勢を求められる。
それが権力者としての責任というもの。
どっかの低能は勘違いしてるがね。

352 :朝まで名無しさん:04/04/24 00:46 ID:+f9WNns2
>>339と340

>>321を理解しろ。

誘拐された原因の追求と、誘拐された責任の追及の区別

今回の家族は前事。

353 :朝まで名無しさん:04/04/24 00:50 ID:HJbY8rIF
>>352
 は?
 で、君は原因はなんだとおもってるの?

354 :朝まで名無しさん:04/04/24 00:50 ID:amiAd2yM
>>350
施工主が国でも同じことだよ。
立ち入り禁止区域に勝手に入って、落ちてきた鉄骨に当たって怪我をした場合、
施工主の怪我をさせた責任は被害者の行動により減免される。

355 :朝まで名無しさん:04/04/24 00:52 ID:SJd9grJk
年金を払い忘れた三人の閣僚も自己責任ということで。

356 :朝まで名無しさん:04/04/24 00:56 ID:5lgmhIkC
>>354
それが何か?
頭悪いな。俺は民事の例は不適切という立場なの。
たとえとして不適当。
だいたい今回の件は民事として絶対に処理できない。

357 :朝まで名無しさん:04/04/24 00:58 ID:+f9WNns2
>>353
は?何君、私の意見が聞きたいわけ?
原因なんてわからねーよ。そんなの情報が少なすぎて、疑問も有り過ぎなんだよ。
それともなんだね君、ただの画面や文字を見ただけで、理解できたと思ったのかね?

ただ誘拐犯らしきビデオ人物が言うには、自衛隊云々ではなかったっけな。師らね


358 :朝まで名無しさん:04/04/24 01:05 ID:HJbY8rIF
>>357
 ごまかすなよ。
 原因わからないなら区別つけても意味ないだろ。
 原因責任共同じかもしれないんだから。
 

359 :朝まで名無しさん:04/04/24 01:06 ID:amiAd2yM
>>356
立場ってあんた、、、政府が人質に損害賠償を求めたら、民事裁判になるわけだが。
政府には訴訟する権利がある。民主主義による法治国家とはそういうもの。

>>357
たいそうに行ってた割には、「人質事件が発生した原因は人質らが危険地帯に入ったから」
の一言で一発論破じゃねぇか。

360 :朝まで名無しさん:04/04/24 01:08 ID:+f9WNns2
>>354
という事はですね、今回の人質誘拐についての被害責任は
誘拐犯96% 人質4% ぐらいって事なの?

チゲーよな?
物が落ちてくるいわゆる事故と、誘拐をやろうとする確信犯とは、そもそも比べ物
にならない次元。確信犯は100%責任有り

361 :朝まで名無しさん:04/04/24 01:13 ID:5lgmhIkC
>>359
まあそうできると思うなら、脳内で思っておきな。
まず経費を公表しなければならない。できるか?
次にその明細を明らかにしなければならない。できるか?
で、次は方法の妥当性、実際にどの程度効果があったか。
NGOやイスラム聖職者教会からは「何もしてない」と言われている。
効果のあった活動を立証するのは、極めて困難だろうな。
政府も本気でそんな権利があると思ったら、今、トーンダウンしてねーよ。
おまえ、ひょっとして冬柴のたわ言でも間に受けてるのか?
だったら時間のムダだな。これはどう思う?
「牧野の獄死は自己責任か?」

あとおせっかいだが。>一発論破。
笑わせるな。そういうのを単なる水かけ論っていうんだ。

362 :朝まで名無しさん:04/04/24 01:17 ID:amiAd2yM
>>360
それくらいじゃない?
確信犯と過失犯で何が違うのかよくわからん。

363 :朝まで名無しさん:04/04/24 01:19 ID:5lgmhIkC
>>359
だいたい「人質事件が発生した原因は危険地帯に入ったから」って。
イタリアで同じこと言ってみろよ。
アメリカで民間人4人がバーベキューになったのは、
イラクが危険だと知っていたから自己責任でもいいぞ。
おまえのどこがどう民主主義なんだ?

364 :朝まで名無しさん:04/04/24 01:20 ID:amiAd2yM
>>361
だから、政府から請求しようという声が上がっているのは、チャーター機代の35万円
なんだが。
金額の問題じゃないといいながら、結局金額の問題なのね(w

結局水掛け論にしかならないことをほざいていたわけだ(w

365 :朝まで名無しさん:04/04/24 01:24 ID:amiAd2yM
>>363
イタリアでもアメリカでも同じ。それで?

366 :朝まで名無しさん:04/04/24 01:25 ID:+f9WNns2
>>359
えーとっ 私は被害者家族でもなくただの一般市民でうS

被害者家族は、いわゆる誘拐原因が政府による自衛隊派遣にあると主張した訳であり
自衛隊を撤退しろと要求した訳であります。

そして被害者家族は誘拐責任云々例えば、悪い情報を把握していて避難勧告を出して
いなかったであるとか、国が承認した血液を使ったら病気になっただとか。国が何かしら
の被害の直接的ミスを犯した場合に限る。





367 :朝まで名無しさん:04/04/24 01:30 ID:amiAd2yM
>>366
誘拐原因が政府のみにあると被害者家族は言った。
誘拐原因は、政府の政策にもあるが、危険地帯に危険を承知で入った人質の無謀さにもあると
「一般市民」は思ったわけです。

368 :朝まで名無しさん:04/04/24 01:31 ID:5lgmhIkC
>>364
だから私は発言と態度を問題にしてるだけだ。
牧野はスルーか?確定だな。
おまえと話ても時間のムダ。
まあ世界でカルト宗教と認定されても平気なんだから、
世界の日本への評価など気にならんだろう。まあ勝手に。

369 :朝まで名無しさん:04/04/24 01:32 ID:Unyyarsz
(´-`) .。oO(結局、中国人って拉致されたんだっけか・・・)

370 :朝まで名無しさん:04/04/24 01:45 ID:+f9WNns2
>>359
悪い誤爆。謝

>>358
>366

371 :朝まで名無しさん:04/04/24 02:30 ID:g8vzkigb
何はどうあれ、中傷や脅迫電話を正当化する理由はどこにもない。
これにつきる。

372 :朝まで名無しさん:04/04/24 02:56 ID:3dwhU9Xp
確かに中傷や脅迫は許されない。
だが、怒りの電話や説教、或いは自分の意見を伝えることはかまわない。
もっとも、それを聞くか聞かないかは相手側に選択権があるし、一度断れれて
からもしつこく行えば、それはストーカー行為に他ならない。

ところでチーンと言う高い音は電話では聞こえないとどこかに書いてあったが、
あれは本当なのか?
本当なら、記事そのものの信憑性が欠片もなくなるんだが。

373 :朝まで名無しさん:04/04/24 03:02 ID:3A53oF0G
郡山のお母さんも抗議の内容はそのとおりだと思う、とか
言ってたじゃないか。その内容がまったく意味のない
ものなら家族も謝罪しないだろうし、批判もここまで高まら
ないよ。批判を許さない態度は嫌いだね。まっとうな
批判も多かったと思うよ。オレのジイサンでもあの家族の
物言いには怒ってたからね。それが日本人の常識だよ。

374 :朝まで名無しさん:04/04/24 03:09 ID:tUGM7SZg
>>373
250万人も死ぬまで戦争止められなかった理由がわかったよ。
今回の騒動で。
おかしいおかしいと思ってても我慢しちゃうんだよね、日本人っ
てさ。やっぱお上にさからっちゃいけないよね。じいちゃんに賛成。

375 :朝まで名無しさん:04/04/24 05:35 ID:m7J562d4
>>366
イラク人を怒らすような事を日本政府が悪い
悪い政府の国の人間だから日本人が憎い
日本人が憎いから、誘拐して悪い日本政府を脅迫する。

今回の事件はこういう構図だと思いますが、日本には

「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」

と云う言葉があります。
だから、誘拐された被害者の思慮不足が責められるのは当然です。
良いか、悪いかの問題ではなく良識の問題です。


376 :朝まで名無しさん:04/04/24 06:48 ID:9CxCK2hv
個人が自己責任を取り、受益者負担の原則で行政を
組み立てれば、自由主義的は小さな政府となります。
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=Liberacion

377 :朝まで名無しさん:04/04/24 07:10 ID:amiAd2yM
>>374
人質家族の態度はおかしいおかしいと思う人が多かったから批判されたんだよ。
とりあえず反政府的な態度をとって、政府の悪政の被害者だという立場に立てば
みなに同情されると思ったんだろうなぁ。
左翼仲間で普段つるんでるとそういう錯覚に陥るのかもしれんが、常識が許さなかった。
おかしいと思ったのは日本人だけじゃない。最初にもっとも辛辣な批判をしたのは
外国人記者クラブだったし。

378 :「朝日の社説を書き直す」:04/04/24 07:48 ID:jTVWNfHo
「自己責任」をとってもらおう。正当な主張はそれだけである。
イラクで活動するNGOの活動家やフリージャーナリストは、
「自己責任」でお願いしたい。政府は「イラクにとどまることを
避けるように勧告」(退避勧告)していた。

>自分がもし殺されたり、けがをしたり、あるいはゲリラに捕らわれ
>たりしても、それは自分の責任と考えなければならない。悪い結果
>になった場合でも、【他の人や組織のせいにしてはならない】ということである。
(この部分は幸いにも全文コピーできる。)

朝日は自分の主張を正当化するために、仏紙ルモンドを引用したが、
当紙も朝日と同じくらいの反知性的なジャーナリズムである。
>「外国へ人助けに行こうという世代が日本に育った」。
これは「人助け」なら正当であるというサヨク特有の思考停止が前提となっている。
「(このような時期に)退避勧告の出ているイラクへ人助けに行こうという
迷惑世代が日本にも出現した」ともとらえられる。

>外国にいる自国民の保護は、どこの民主主義国でも政府の責務である。
だから日本の行政はイラクからの「退避勧告」を出した。

「あんな連中(*)を助けることはない」

(*); (1)少女時代はシンナー嗜好でデビュー。コカインまでのhard drugに至り、
完全な薬物精神病。イラクの少年のみを対象としたショタ趣味で、
ここには書けないようなプレイで、少年たちを精神的廃人にしたおネエさま
(2)サヨク一家にたきつけられてバカな行動をとるintoxicated boys
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20040421.html

379 :朝まで名無しさん:04/04/24 08:09 ID:vHckwrkB
別に今回の行動は何の迷惑とも思いませんが。

逆に一般の日本人が、活動目的でイラクに人っ子一人行かない状況を想像すると、
そっちの方が怖い。
本来は人の行動というものが主であった筈が、変な国家意識を持つと国という一つの
意識でしか行動しないといった変な国になる。

380 :朝まで名無しさん:04/04/24 08:32 ID:81EuS5rA
     ,.-‐''^^'''‐- ...,
    ; '          ' ,
   .;'    uvnuvnuvn ;
    ;    j        i    18歳、無職だったけどイラクに行って有名になった。
    ; .,,  ノ ,.==-    =;    自作自演で被害者ぶれば税金でチャーター機で帰って来れる。
   ( r|  j.  ーo 、  ,..of    1度イラク行ってみなよ。
    ': ヽT     ̄  i  ̄}    帰国後も本を出版したり、TVに出演したりすれば儲かるし、
    ': . i !     .r _ j /    存分に政府を批判でき、
    '; | \  'ー-=ゝ/     都合が悪くなればPTSDを装ったりも出来るのでマジお薦め。
     人、 \   ̄ノ
-‐  ̄    ' ーイ ̄ー-- 、
        ヽ | ;'     ヽ



381 :朝まで名無しさん:04/04/24 09:04 ID:aJcyFFrD
もう許してやっちくれ

382 :朝まで名無しさん:04/04/24 09:06 ID:8TE6TLo7
>>379

だから自己責任で行けばよい。

383 :朝まで名無しさん:04/04/24 10:02 ID:LGdXylvu
だったら「自己責任だから」の一言で人質見捨てればよかっただろ?

384 :朝まで名無しさん:04/04/24 10:02 ID:bC+k4VGC

連中の自己責任は置いておいて
なぜ小泉が 自国民を見捨てる発言をして 非難されないのか不思議。
で、今回いったい政府は何ができたの?実質なにもできないじゃん。
これで3人が死体で帰国したら、ずいぶん風向きも違っていただろう。

385 :朝まで名無しさん:04/04/24 12:07 ID:xE72VwI5
ビデオが自作ジエンだとわかっていたからじゃん。報道されてるだろ。

386 :朝まで名無しさん:04/04/24 13:24 ID:LCcZuI6x
多くの外国人も退避する中、物見遊山でイラク入りするのが最も多いのが日本…
捕まるたびに税金投入の恐れ。つまり迷惑。
あと撤退しない事が何もしないことと直結で考えるのはいかがなものか


387 :朝まで名無しさん:04/04/24 14:31 ID:5lgmhIkC
>>386
384の政府は何もできなかったは撤退の話じゃないだろう。
ホントに何もできなかったんだよ。20億?使って。
少なくとも現地のNGOとイラク聖職者教会はそう言ってる。
ただのムダ金。
政府の自己責任で小泉がイラクで働いて返せよ。

388 :朝まで名無しさん:04/04/24 14:50 ID:LCcZuI6x
現地NGOて旧日本赤軍のあの人のいる?
アルジャジーラで実際の世論と正反対の事を言ったあの人のいる?

少なくともどちらの言い分を信じるかと言えば、この場合は政府を信じる。
そもそもあの三人がイラクに行かなければその出費さえ無かったのでは。

389 :朝まで名無しさん:04/04/24 14:59 ID:Qm5G3a+T
>>384
自国民を見捨てる発言などしたか?勝
手に言ったんだから勝手に氏ねとか言ったか?
救出に全力を尽くすとは言ったけどな。

> で、今回いったい政府は何ができたの?実質なにもできないじゃん。

それは言えてるな。


390 :朝まで名無しさん:04/04/24 15:08 ID:o+knpOqk
>>389
これから参戦できる世論が出来たじゃないか

391 :朝まで名無しさん:04/04/24 15:52 ID:CyEzIFPF
自衛隊は撤退させないって発言=人質を見殺しにした
って短絡に考える人が結構いるのは何でかな?
結局左の人の論理なんだろうね。

392 :朝まで名無しさん:04/04/24 15:53 ID:Rv5s2h7/
 3人へのバッシングは、
 3人の家族へのバッシングのとばっちりかな?

 3人の家族への「自己責任」って、もともとはさ、

  危険地域へ自発的に行った過失にはふれずに、
  政府に、犯人と同じ要求を突きつけた、という非常識に対して、

 「お前ら、自己責任ということも考えてくれよ。」という程度だろ。
  うさんくさい勢力の影響もちらほら、あったし。

 日本では、まず、自らの過失なり落ち度なりを詫びた後に、自己主張を
 するというのが、一般常識ではあるが、世界ではどうなのかな?

 謙遜や謝罪をしたら負け、とかいう世界文化からみたら、訳の分からない
 行動様態ではあるけどね。
 世界が〜と言ってるから・・・ってのも日本人的だがな。


393 :朝まで名無しさん:04/04/24 16:01 ID:5xN/2cs9
いや、政府は良く頑張ったよ。

オマイラにイラクの宗教指導者を説得して、解放してもらうことはでますか?
おそらく宗教指導者っていう発想も無ければ、コネクションも無いだろ?

394 :朝まで名無しさん:04/04/24 16:02 ID:eWrW26zM
政府が説得したわけでもなければ政府が独自にコネクション持っていたわけでもないけどな。

395 :朝まで名無しさん:04/04/24 16:05 ID:CyEzIFPF
>>394
何で知ってるの?

396 :朝まで名無しさん:04/04/24 16:11 ID:5xN/2cs9
>>394
へぇ〜そうなんだw
じゃあ、誰が説得したの?教えてw

397 :てにおえない:04/04/24 16:29 ID:nxpVbWaw
手におえない状態になったイラクの泥沼からアメリカが抜け出す方法は、
同じアジア人で石油のためにイスラム人を絡め手でろうらくしている、
日本人のお涙頂戴手法に頼るしかなくなった。
国連主導にイラクの統治を変え、アメリカの石油利権を手控え、日本の
民間人を、「イラク人のために働くいい人たち」として、前面に出すしか
なくなった。
 大統領選挙を控え、どんな手を使っても、イラク人の怒りを、抑えたいとの
意向のようにみえる。パウエル発言、アメリカでの「高遠さんは英雄」の世論
は、ホワイトハウス自身が誘導してるように見える。皮肉にも日本政府とは
正反対だ。そろそろ、日本政府の取り巻き連中は交代の潮時だろう。

398 :朝まで名無しさん:04/04/24 16:44 ID:Qm5G3a+T
費用が二十億円もかかったというのは、よく批判されている通り、
政府が現地にろくなコネを持っていなかったことが一番の原因だと思うな。
湾岸戦争の時だって、日本が一番トロかったみたいだし(詳しいことは知らないけど)。

今後とも中東とのコネは絶対に必要なんだから、しっかりしたパイプラインを築いて欲しい。
連中と渡り合うのにカネが要るのなら、機密費として年間二億円くらい使っても良いのではないか?
今はそういう部分をNGOに頼っているようだが、そんな重要なことは政府がやらないとダメ。
年間二億円は高いかもしれないけど、絶対に役に立つ。
今回の二十億円なんか、ドブに捨てたようなもんだろ。

399 :朝まで名無しさん:04/04/24 16:58 ID:5lgmhIkC
>>396
NGO。
現地のNGOと説得されたイラク聖職者教会が認めた事実。
イラク聖職者教会は公式に日本政府を批判。

400 :朝まで名無しさん:04/04/24 17:01 ID:srHfoO7O
つか、税金の無駄使いしちゃダメ!

401 :朝まで名無しさん:04/04/24 17:17 ID:mu5keZrd
>>398
これから、中東のような日本の国益に深く関わる地域には、
軍事力も含めた日本影響力をもっと築こうとするんじゃない?
今回の事件を教訓にして。


402 :朝まで名無しさん:04/04/24 21:51 ID:yv8mhpW3
公明党の幹事長が真っ先に避難勧告を無視して、戦地に行ったことを批判しているのも
そういった考え方を良く理解しているからだと考えられます。

イラクの人たちを支援するのだ・・・などというもっともらしい理屈をつけて
軍隊や民間人を危険地帯に送るのは、平和原則や憲法第9条を蔑ろにする行為に
他なりません。

自己責任論は平和教育の成果として重く受け止めるとともに、国民の大多数が
憲法第9条を支持し、平和原則を良く理解していることの証左であると考えます。

403 :朝まで名無しさん:04/04/24 21:52 ID:yv8mhpW3
平和教育の成果を感じます。

自己責任論が日本の世論で沸騰しているのは、われわれが守ってきた憲法第9条と
平和教育の大いなる成果と考えます。

いくら平和を愛しても、人は武器を取って兵士となって戦わねばならぬ時がある。
こういった世界の常識は完全に間違いであると憲法第9条は示しています、そして
軍人や自衛隊員などといった武器を取るものは国家からの信託を受けているとはいえ
単なる人殺しでしかありません・・・

したがって武器を持たない我々が唯一身を守る術は「危険な場所には近づいてはならない、
危険を伴うことには関わりを持たない」ということになります。平和を守り秩序を
作り上げるためと言って軍事行動を容認したり、またそういった気高い覚悟を決めた
人間を尊敬すべきである等と言った、間違った常識が世界にははびこっていますが
我々が市民とともに推し進めてきた平和教育の結果「命をかけるのはただの馬鹿」
という正しい常識が日本には浸透しています。

404 :朝まで名無しさん:04/04/24 22:07 ID:cYovBraC
>>396
NGOは政府を批判するのが仕事みたいになってるからな。渡辺見てればわかる
だろ。その言説を鵜呑みにするのはいかがなものか。

イラク聖職者協会は、これからのイラクへの主権委譲をにらんで発言力UPを
狙ってたんだから、手柄を自分たちのものにしたいのは当たり前。
よって、「日本政府は無能で、自分たちが人質解放に尽力しました」と宣伝
している面もあるんだよ。
ニュースも新聞も複数の情報を見て発言した方がいいぞ。

405 :朝まで名無しさん:04/04/24 22:11 ID:lWDrbXLt
犯人の要求を飲めと言ってる奴だけで独立してくんないかな。
その国で誘拐してみるからw

406 :朝まで名無しさん:04/04/24 22:44 ID:5lgmhIkC
>>404
イラク聖職者教会は日本政府を正式に批判した。
で?
カナダ政府やイタリア政府も批判したわけ?
その方が宣伝になるもんな?
なら、ソース出せ。

>複数の情報を見て発言した方がいいぞ。
お前がな。

407 :朝まで名無しさん:04/04/24 22:51 ID:gKTfqnPJ
>>402
>>403
創価学会員で自分は自衛隊のイラク派遣は反対である・・・・
ってことかな・・・よーわからん

408 :朝まで名無しさん:04/04/24 22:57 ID:Kp2f/hOI
>>404
人質が解放された後に米軍が心おきなくファルージャ攻撃をやったら、
致命的に権威が失墜する可能性があったんだから、人質解放に尽力した
ことが主権移譲後の発言力を高めるための行為と考えるのは納得いかん。


409 :朝まで名無しさん:04/04/24 23:18 ID:bC+k4VGC
>費用が二十億円もかかったというのは、よく批判されている通り、
>政府が現地にろくなコネを持っていなかったことが一番の原因だと思うな。

つーかですな、日本にはCIAみたいな情報専門部局はないし
外務省は無能だし。自衛隊は海外で軍務経験などないし
誰も交渉能力がないわけですな。

まあ、他に利用価値もない土地を一年自衛隊が借りて2700万円。
こんなやり方では20億なんかすぐドブですな。ww


410 :朝まで名無しさん:04/04/24 23:28 ID:wJBAi39V
つか責任の無い奴なんぞいない!

411 :朝まで名無しさん:04/04/24 23:48 ID:MJNVQ/Vv

高遠菜穂子さんが旅行者ノートに書きました。

 治安、特にバグダットは悪化しています。……なので、その辺り、
 完全に自己責任でお願いします...

http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP4087871B996BD

412 :朝まで名無しさん:04/04/24 23:53 ID:Rv5s2h7/

もともと、
自分の肉親の過失を棚に上げて、犯人と同じ要求をした家族に対して
ぶつけ返した言葉にすぎない「自己責任」という用語を一般にまで
適用拡大するから、話がおかしくなっている。





413 :朝まで名無しさん:04/04/25 00:02 ID:EAOuFuGL

どうせ騒いでるのは、暇な右翼くずれと

ミニ宅間ま○るみたいなやつらだろ。










414 :埼玉県民jp:04/04/25 00:08 ID:eIYdg44c
ま、今危険であるイラクに行くのは、たとえボランティアであっても
止めとくべきだよな。
他にも貧しい国は沢山あるんだし。
それほど大きな活動は出来ないんだから、落ち着いてから行ったほうがよいかと。

415 :朝まで名無しさん:04/04/25 00:13 ID:DAYosIlb
でもボランティアやジャーナリストって
ひどい状況のところへ行くほうがエライみたいなへんな自慢するよね。
病院の年寄りの重病自慢みたいに意味ないのに。
厨房DQNの万引自慢みたい。


416 :埼玉県民jp:04/04/25 00:17 ID:eIYdg44c
こんな事言うのもなんだけど、



そういう人たちは自分を売り込みたいのかねぇw


417 :朝まで名無しさん:04/04/25 00:37 ID:V04utFmC
先ず、政府の退避勧告を無視して行く、という行為で負の状態に立つとする。
そこで行為の意義が±0のことしか出来なければ、
結局そいつはそのまま負のものでしかない。
最初の負と同じ絶対値の+のことが出来て、初めて±0の状態になれる。
最低限それが出来て、初めて退避勧告を無視するという
マイナスの行動をとったことが許されるべきだと思う。
が、差し引き±0で終わるなら、俺はそれほど評価しなくてもかまわないと思う。
±0以下で過剰に評価する奴らがいるから、
行こうとする奴も後をたたないのではないか?
評価されてしかるべきなのは、それ以上の事を行い、
差し引き+まで持っていける連中だと思う。
今回の3人(特に高遠・今井の2人)は、もし拉致が無かったとして
±0にまで出来た奴らかどうか、という点に大きな疑問をもっている。
結局±0までにも出来ないのなら、行くな、と言いたい。

418 :朝まで名無しさん:04/04/25 00:49 ID:jtwo2jX4
そうね
今井なんて言葉もできず検知機材も持たずだろ
それで「見て来ました」とかえらそうに書いたり言ったりする気だったわけだ
無茶で馬鹿で傲慢ですな

高遠もともかく子供を笑わせて一緒にいる写真でも撮ってくる気だったんだろ
焼け石に水という言葉は知らないか忘れたか



419 :朝まで名無しさん:04/04/25 00:55 ID:ZXPN3JJ8
>>417
一本の線上でプラスマイナスの話しをするべきじゃないと思う
政府の退避勧告を無視して行った負の行為は何をしてもプラスにはできないよ

現地での活動の善悪はそれとは別に議論されるべき
まあそっちの方もプラスとはいえないんだけどさ

420 :朝まで名無しさん:04/04/25 00:57 ID:VgdRI9Yr
「自己責任だって? フザけんなよ! 政府が国民を守ることは
あったりまえじゃんか! この日本って国民はアメリカからしても
日本政府からしてもホントに利用しやすい国民だよな? オレは
小泉さんが自衛隊を撤退させなかった事を絶対忘れないからな!
もう信用できないよ、オレは日本政府を!!!」
(爆笑問題・太田光 2004年4月20日深夜 TBSラジオ JUNK)


421 :朝まで名無しさん:04/04/25 01:02 ID:lHdmwicM
しょせん芸人は馬鹿だから。 アーティストも小説家も馬鹿多し。  

422 :朝まで名無しさん:04/04/25 01:04 ID:V04utFmC
>>419
一本の線上で語るのは確かに違和感はあるが、とりあえずおおまかな概念としてだ。
現地での活動のもたらすもの次第では、退避勧告を無視した行為は不問にし
行動を評価するべきだろうと思う。

423 :朝まで名無しさん:04/04/25 01:13 ID:ZXPN3JJ8
>>422
たしかに「じいちゃんが危篤なんです」なんて理由で
スピード違反を見逃してもらう、なんて例はあるしね
人情論としてあってもいいけどさ

そこにつけこんで
「彼らは危険をかえりみず信念をもってイラクに行った、責任を求めるのはおかしい」
っていう主張を懸命にしてる奴を見ると違和感があるんだよね

424 :朝まで名無しさん:04/04/25 01:25 ID:V04utFmC
>>423
もし連中が現地で大勢が認める十分に有意義な活動をし、
現地でも高く評価されていたとしたら、心情的にはわかるし、
これほど叩かれることも無かったように思うが。
今回はその部分が全く認められない。
単に負の行為をしただけだからね。
活動の目的、その意義、本人たちの能力、危険への対策、すべてに疑問がある。

425 :朝まで名無しさん:04/04/25 01:38 ID:ZXPN3JJ8
>>424
もちろんその心情はわかるよ
まずあの人質・あの家族ありきで考えてるから想像しにくいけど
実際に有意義な行動をしていたなら世論も変わったと思う

ただ「現地で大勢が認める十分に有意義な活動をしていた」かのような主張をすることで
擁護しようとしてる奴らが許せないだけ

「そんなに有意義じゃないぞ」ではなく
「話しをそらすな」と言ってやりたい

426 :朝まで名無しさん:04/04/25 01:49 ID:4sA15o1k
これは仮定の話ですが、
自分の肉親の過失を棚に上げて、犯人と同じ要求を通そうとした家族
だからこそ、自覚を促すために「自己責任」を使ったのかもしれません。

その後、「自己責任」ということばは、今回の事件の被害者のみにとど
まらず、まともな専門技術を持ってリスク管理をしているちゃんとした
ボランティアにまで適用されてきましたが、おそらく、そういう方々は
「言われなくてもわかっている。」といいたいところでしょう。

日本が無理難題を吹っかけられてもなお、自分の命の優先度が最大とは
ならないということを覚悟しているからです。 本当に称賛されてしかる
べきボランティアは実在するのです。



427 :朝まで名無しさん:04/04/25 02:00 ID:V04utFmC
>>425
もとから一部家族と家族を利用して政治的アジをやろうとしたのもそうだが、
周囲の連中や擁護派が嫌悪感を増幅している部分が大きいなw
一旦は批判を甘受する姿勢を見せておけば、
ここまで騒ぎも大きくならずに済んだと思うが。
そもそもあの3人程度の意識の連中ってのは他にもいくらでもいるように思うしね。
個人的には現状は少々叩きすぎな気もしてるが、
それも擁護派が自ら招いている形になってしまっている。

428 :朝まで名無しさん:04/04/25 02:09 ID:5vuzMxr9
いやー、ファルージャでドンパチやってっから
アンマンでバグダッド行くタクシーがつかまらなくってさぁ。

でまた、ファルージャで迂回するんだけど、
レジスタンスの検問10回位あってよ、
みんなカラシニコフ持ってっから、
さすがにあんときゃびびったよ。

「イラク帰り」のXXさんの18番

429 :朝まで名無しさん:04/04/25 02:09 ID:AR8w5Puk
マスコミがあまりに擁護するから、国民の方に中立感が出てこないのよね。
もう少し、バランス感覚ある報道を望むよ。

430 :朝まで名無しさん:04/04/25 02:20 ID:ZXPN3JJ8
>>429
マスコミは否定派と擁護派をゼロか100かでしか扱おうとしないからね
>>424 >>426 のように真のボランティアを賞賛する声ってのは
否定派の意見としてはなかなか取り上げられないよね

431 :朝まで名無しさん:04/04/25 02:26 ID:A4F2Rypm
>>429
んなつまらん番組だれもみんだろ。5分ニュースを1時間やっても
おもんないな。

432 :朝まで名無しさん:04/04/25 03:23 ID:I8jqCdhA
(1).イラクで外交官が殺害された時はまだ自衛隊は派遣されていなかった。
(2).人質となったのは日本人だけではなかった。

この2点を考えると拉致自体が自衛隊派遣を主因とするには無理があると思うよ。

むしろ当時は外国人が誘拐や殺害の対象となるような危険が誰の目にも明らか
状況だったという事を示しているにすぎないと思う。

 何より漏れが腑に落ちないのは、(2)の状況で日本人の人質で犯人グループが
まず自衛隊の撤退を要求し、色々な国籍の人達があたかも作られた無作為のように
次々と誘拐され、犯人側が駐留軍撤退などを要求してきた事だ。なんやら羊達の沈
黙を思い出した。それぞれの犯人グループはつながりがある可能性が高いね。
指揮系統がないとこんな短時間に同様の行動はとれないしょ?
 アルジャジーラの報道みて「おいらとこもやるでよ」と何の関係もない
グループが思いつきでばらばらでやった。。。というのは考えにくいし。



433 :朝まで名無しさん:04/04/25 04:05 ID:wzj+RBta
>>432
>指揮系統がないとこんな短時間に同様の行動はとれないしょ?

アルカイダならもっと過激なことやるだろうから、違うっぽいね。
イラク聖職者教会がちょっと怪しい。

434 :朝まで名無しさん:04/04/25 04:45 ID:Cfa6FA0F
六本木ヒルズに突っ込んだ子供も自己責任
責任取れる年齢じゃないというなら
親の管理責任

明石歩道橋の将棋倒し事件はもっと自己責任
警察は、他の方へ誘導してたわけだし

435 :朝まで名無しさん:04/04/25 04:56 ID:xwHlgd8x
>>434
彼等は実際死んだからね。それ以上責任追求してどうするんだ?

もし厳密に事件が起こった責任を評価するなら、
六本木の場合の親の管理責任、明石の場合の犠牲者の責任を
ゼロだと言う人は少数だろう。

436 :朝まで名無しさん:04/04/25 05:17 ID:Cfa6FA0F
>>435
じゃあ今回も死んでたら、いいわけね

437 :朝まで名無しさん:04/04/25 05:19 ID:Cfa6FA0F
>>435
なんで厳密に評価しないの?

438 :朝まで名無しさん:04/04/25 05:22 ID:Re+viQ2W
イラク人質事件のうち高遠菜穂子氏、今井紀明氏、郡山総一郎氏が誘拐され人質になった事件は、
政府と世論が人質の「自己責任」を問い、人質及びその家族に「政府と国民に対する謝罪」と「政府に対する感謝」を強制して終結した。
冷静に分析すれば驚くべき異常な事態である。
しかも日本国民の誰一人として(自己責任論に反対する左翼論者でさえ)この異常性に気づいていない。
よって、以下に常識を持って論を展開したい。
1、自己責任の本来の意味
まず、「人質の自己責任」とは何を指すのだろうか。
これは、〔人質がどのような損害を蒙ろうとも、その賠償を誰か(この場合「政府」か、
あるいは国際法廷や外交ルート通じて請求することになる「犯行グループ」)に請求することはできない〕ということを意味する。
(例えば、ドライヤーを髪を乾かすのに使っていて事故が起きたら責任はメーカーにあるが、何か工作に使っていて事故が起きたら責任は使用者にある、これが自己責任である)
このイラク人質事件における人質の自己責任とは、『たとえ人質が犯行グループ・あるいは救出するための特殊部隊に傷を負う、または殺害されても、本人や家族はその賠償責任を政府に要求することはできない』
ということであり『それ以外の意味はまったくない』のである。
注意するべきは、断じて「犯行に遭ったことの責任(本来こういうものは責任とは呼ばないのだが、これについては後述する)」や「国家政府に迷惑をかけた責任」が自己責任なのではない。
つまり内閣官房長官以下政府関係者やメディア、またその影響下でネット上に氾濫する「自己責任論」における自己責任という言葉の使い方は『完全な誤用』なのである。
ちなみに、解放された人質の中でイラクに残りたいという発言をした人がいたがそれは当然だろう。3人ともイラク人のためにイラクに入国したのであるから。
イラクに残るかどうかは本人の勝手であり、残るならまた自己責任で活動すればよい。ただし危害が加えられてもその責任は自分にあるし、怪我をしようと殺されようと、知ったことではない。
もちろん政府にもその責任はない。政府は事件に対する対応の正しさが求められるだけで、人質の危害に対しては一切責任を負わない。
ここで問題なのはこの普通の発言に対してメディアの多く(そして国民の多く)が反発したことである。

439 :朝まで名無しさん:04/04/25 05:23 ID:Re+viQ2W
2、責任の所在
では、今度の事件で、非は誰にあり、責任を負うべきは誰なのだろうか? (この場合の責任とは、誰に救出費用を請求するべきか?ということでもある)
それはもちろん『犯行グループ』に非と責任がある。これは特に強調しておきたい。なぜなら国民の大部分がこのことを忘却させられているからである。
この事件における『唯一の加害者=犯行グループ』こそ法的(国際法上、イラク暫定法上、イスラム法上のどれにおいても)にも倫理的にも責を問われるべき『人間』である。(人間を強調する理由は後述する)
特に、『非』つまり犯罪性は唯一犯行グループに存在する。
次に責任を問うべきなのは、暫定的とはいえイラク国内を法的に管理しているイラク暫定自治政権であり、イラク国民である。
しかし、実際に治安維持を指示しているは暫定政権ではない。第三番目に責任を問うべきなのは、治安維持活動しているアメリカ政府である。
アメリカはイラクの治安において(特に事件が起こった地域は米軍担当である)事実上全面的に責任があり、
かつイラク国内の治安維持に失敗し、今回の人質誘拐事件を招いたのだから、その責任は徹底的に追及されねばならない。
四番目に責任を問うべきは人質が国民として属する日本政府である。退避勧告を出し、人質の危害に関しては人質の自己責任とはいえ、政府には国民を守る義務がある。
(タバコで火災を起こしたことがタバコを吸っている人の責任であっても、消防士は救助しなければならない)
そして、今回の事件で明らかになったのは、日本政府が人質の救出に実際には何もできなかったということである。政府の無力・無能が白日の下に曝け出された以上、厳しく責を問うべきであろう。
責任を問えるのはここまである。国連やほかの存在には責任は問えないだろう。
ここで注意するべきは、人質になった3人には『事件に対する責任は一切存在しない』ということである。
だいたい、人質3人はなんら犯罪を犯したわけではない。犯罪を犯したのはあくまで「犯行グループ」であり、すべての責任および非難は犯行グループに問うべきである。
3人の自己責任とは自分自身に対する危害に対する賠償責任のことであり、事件に関しては、3人は『被害者』である。
常識的かつ冷静に考えれば、『犯罪の被害者に対し、事件の責任を問うなどということはありえない』はずである。

440 :朝まで名無しさん:04/04/25 05:24 ID:Re+viQ2W
3、人質と家族は謝罪してはいけなかった
上記からも明瞭にわかる通り、『人質となった3人やその家族は、断じて謝罪してはならなかった』のである。
3人にもその家族にも、まったく非がなければ犯罪を犯したわけでもなく、犯罪を誘発するような挑発的態度(イラク人やイスラム教を非難する等の行為)をイラク人に対してしたわけでもない。
非はあくまでも犯人にあり、3人と家族は『被害者にすぎない』。
「危険な地域に行ったほうが悪い」という意見があるがその意見は正しくない。
国民の多くは今回の事件が「何か自然災害にようなもの」と混同し錯覚しているが、今回の事件は断じて「自然災害」ではない。
あくまで、『加害者という実際に存在する人間が、悪意ある行為を起こした』のである。だから、雪山で遭難するのと犯罪者に誘拐されるのとは区別しなければならない。
自然災害に対し自然に責任を問うことはできないが、犯罪は犯罪者にすべての責任があるのである。
(雪山の遭難でかかった救出費用を被害者が負担するのは当然であり、同様に犯罪における救出費用を犯罪者に負担させ、犯罪者に能力がなければ政府が負担するのも当然なのである)
しかし、ご存知のとおり、政府とメディア、それに扇動された世論の圧力によって人質とその家族は謝罪を強制されて謝罪してしまった。
4、救出費用の請求
さて救出費用であるが、現在犯行グループが依然として捕まっていない以上、事件の責任は次の責任者に問わなければならない。
だから、救出にかかった費用(公式見解で約20億円)は、まず犯行グループに請求するべきであるが、
それができない以上、イラク暫定自治政権に請求するべきであり、それもできないとなれば、当然アメリカ政府に全額請求するべきである。
この費用を一部でも犯罪被害者である人質に請求するのは論外と言わざるをえない。
現在日本政府は3人を移動するのに使ったチャーター便の費用35万円を3人に請求する姿勢のようだが、とんでもない。
「イラクに残りたい」という本人の意思を無視して、強引に日本に連れて行こうというのに、その費用を本人に請求するなど言語道断である。
現在賠償能力があるのはアメリカであるから、日本政府は堂々と20億円をアメリカに請求するべきである。

441 :朝まで名無しさん:04/04/25 05:25 ID:Re+viQ2W
5、政府とメディアの「自己責任論」
さて、ここまで述べれば政府とメディアが煽り立てる自己責任論がいかに異常でまたあからさまな情報操作を目的としたものであるかがわかるだろう。
政府が展開した自己責任論とは
『一、政府の退避勧告を無視してイラクに入国した結果犯罪に遭ったのだから、犯罪の責任は犯罪被害者である人質3人の方にある。これが自己責任原則(その1)である。
二、この犯罪によって日本国政府と自衛隊、および日本国民全体は多大な被害と迷惑を蒙った。犯罪の責任は犯罪被害者にあるのだから、政府と日本国民全体が
多大な被害と迷惑を蒙った責任は被害者の方にある。これも自己責任である(その2)。だから責任をとって被害者もしくは代理である被害者の家族は政府と国民に謝罪しろ。
三、日本国政府は人質となった被害者の救出に多大な努力をしたのだから、被害者とその家族は政府に感謝しろ。
四、この犯罪による人質の救出費用約20億円は、一部は犯罪被害者に負わせるが、できることなら、全額被害者に請求するべきだと考える。
五、危険なイラクに入国するような被害者は、全員異常者と思われるし、3人の素性を見れば、やはり異常者であることは間違いない。3人は日本に帰国させ、政府の監視下におくべきだ。』
この5点に集約される。ここで注意するべきは、この自己責任論において自己責任とは、「3人が犯罪に遭遇したことに対する責任」と
「3人の行動が招いた犯罪が政府と国民に迷惑と被害をかけた責任」の2つあることである。
この2つの自己責任は注意して区別しなければならない。

442 :朝まで名無しさん:04/04/25 05:25 ID:NaICdwyg
「不可解」な日本? 人質への非難に驚く米社会 - 共同通信

 【ロサンゼルス24日共同】イラク日本人人質事件で、解放された人質が
日本国内で冷淡に扱われたり、非難の声を浴びていることに、米国で驚きが
広がっている。
善意を尊び、職務の使命感を重視する米国人の目には、日本での現象は
「お上」(政府)が個人の信条を虐げていると見え、不可解、奇異に映っ
ているようだ。記事全文>>
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/hostages_in_iraq.html

443 :朝まで名無しさん:04/04/25 05:26 ID:Re+viQ2W
ちなみに、「政府による洗脳・煽動策は存在せず、人質及びその家族に対する非難は国民の自発的な義憤によるものだ」
という意見が当然出るであろう。特に今まで非難し続けた者、つまり政府・メディアの洗脳煽動策に溺れた者共はそう考えるのは当然といえる。

しかし、冷静かつ常識的に考えればあまりにも異常なこの事態を大多数の国民が大なり小なり承伏している事実、
そして政府高官の人質及び家族に対する非難発言、及び政府高官筋が裏で利用するべき保守メディアに「人質の自作自演説」「人質家族の意見は思想的要求であるとする見解」などを流し続けたという証拠、
そしてマスメディアが無批判的にかつ積極的に世間に流し続けた構造は、まさに典型的な国民洗脳・煽動であり、世論操作であると断言できる。

(仮りに、この状況が政府の洗脳煽動策の結果ではなく、国民の自発的な世論形成によるものだとしたら、
日本国民とはなんなのか? ただのクズの集まりではないか!!)

444 :朝まで名無しさん:04/04/25 05:49 ID:XHYQzAFg
>(仮りに、この状況が政府の洗脳煽動策の結果ではなく、国民の自発的な世論形成によるものだとしたら、
日本国民とはなんなのか? ただのクズの集まりではないか!!)

どうやら2ちゃんはそれっぽいが。

でもかなりひっこみがつかなくなった某宗教団体の組織的カキコは、
発見できたよ。

445 :朝まで名無しさん:04/04/25 10:01 ID:J+IhwSny
創価学会は人間のクズの集まりだからね

446 :朝まで名無しさん:04/04/25 10:02 ID:2tp0zCT1

     ,.-‐''^^'''‐- ...,
    ; '          ' ,
   .;'    uvnuvnuvn ;
    ;    j        i
    ; .,,  ノ ,.==-    =;
   ( r|  j.  ーo 、  ,..of
    ': ヽT     ̄  i  ̄}
    ': . i !     .r _ j /
    '; | \  'ー-=ゝ/   <これからも僕を応援して下さいね
     人、 \   ̄ノ
ピュー |    ' ーイ ̄
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎               劣化ウラン弾高校生

447 :朝まで名無しさん:04/04/25 10:10 ID:DCozzimC
どうも「自己責任」で終わらせるのに必死な
政府の犬がいるな。

いい加減カッコワルイって気付かないのだろうか

448 :朝まで名無しさん:04/04/25 10:30 ID:0rlvMfxH
今回の「自己責任」事件で、TVでもネットに振り回されたとする意見が
多数出ているね。普段から2chに接していて、そのありさまとかがわか
っていたら、いとも簡単に引っかからなかったとおもうんだけどねぇ。

449 :朝まで名無しさん:04/04/25 10:35 ID:fG+HjF7G
サンプロで自己責任ってなんなんだって言ってたけど
自己責任とは
自分のやったこと、(身内のやったこと)を他人の責任にしない
他人を責めないというあたりまえのことじゃないのか

450 :朝まで名無しさん:04/04/25 10:39 ID:aA6W07b+
今日テレビで初めてぬるぼ見た、感動した。

451 :朝まで名無しさん:04/04/25 10:42 ID:bit7H9WS
なになに

ここまで大々的に花火挙げといてネットに振り回されたことにしてチャンチャンですか…

自作自演からサヨク陰謀説にいたるまでの豊かな想像力はどこに向かうのですか…

結局、初っ端に家族会見で示された「傲慢さ」、態度のでかさ、よく分からんがきにくわねー

という感情がすべてだったってことですか

それをネットが増幅したのだと、そういうことですか…




452 :朝まで名無しさん:04/04/25 11:09 ID:KPTE6b58
人の命をダシに政治的な主張をメディアに載せようとしたマスコミの動きは、
初っ端に家族会見で示された傲慢さ、態度のでかさに対する視聴者の反感が
ネットで増幅されたためにおじゃんになった。

感情に訴えることで政府を叩きたかったのに、感情によってそれを否定された。
あらゆる責任を政府と日本国民に負わせようとする主張に対して自己責任論が出てきた。
そういうことだろう。

平静を失った家族の主張を、まるで英雄であるかのように大々的に報道したマスコミによって
被害者家族に対して起こった嫌がらせは報道被害といっていいのではないか。
もちろん、嫌がらせを実行した奴は人間のクズ。

453 :朝まで名無しさん:04/04/25 12:05 ID:Re+viQ2W
仮に人質が死んでも、やはり人質の自己責任になるんだろうな。

アメリカの民間人が虐殺される→アメリカは報復攻撃。犯人が悪い。
日本の民間人が虐殺される→日本は被害者をバッシング。被害者が悪い。

日本マジ終わってるな

454 :朝まで名無しさん:04/04/25 12:07 ID:J+IhwSny
http://www1.jca.apc.org/aml/200404/39251.html

小泉メルマガ119号(2003/12/04)というのに出くわしました。
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2003/1204.html

このなかで、イラクでの復興支援について、小泉首相自身、こう言っています。

「自衛隊であれ、政府職員であれ、民間人であれ、活躍できる分野があれば国際社会
                     〜〜〜〜〜〜〜
の責任ある一員として役割を果たしていくという基本方針にかわりありません。」

えーッ(~○~;

しかもこれは、外交官殺害事件の直後、イラクが危険であることがまざまざと示された、
その只中での発言ですヨ。

いったいこの『基本方針』はどうなったのでしょうか?

(1)こっそり変えた
(2)忘れた
(3)そもそも自分で書いてない(~○~;

そして、もしもこのメルマガを信じてイラクに行った民間人がいたらどういうことになるのでしょうか?

(1)だまされた
(2)信じたこと自体に落ち度がある
(3)信じるのは勝手だが、自己責任でね(~○~;




455 :朝まで名無しさん:04/04/25 12:11 ID:G22N9/fE
>>454
3馬鹿を裏から演出した民青の方ですか?

456 :朝まで名無しさん:04/04/25 12:12 ID:0rlvMfxH
>>454
凄いのを発掘しましたね。驚き(w

457 :朝まで名無しさん:04/04/25 12:14 ID:Hb7fZN9J
>>454


うっかりしてたんだよw

458 :朝まで名無しさん:04/04/25 12:15 ID:V3Svgqke
ここにいる人は自民大好きな人達だよな?
もちろん俺もだよ

459 :朝まで名無しさん:04/04/25 12:15 ID:KPTE6b58
(3)だろね。活躍できる分野があれば国際社会の責任ある一員として
危険を覚悟で役割を果たしていくと。
だからこそ、尊敬されるんだろうし。

460 :朝まで名無しさん:04/04/25 12:18 ID:9uYiJJaM
まあ3バカは「国際社会の無責任な一員」だったから
問題なわけで。


461 :朝まで名無しさん:04/04/25 12:23 ID:G22N9/fE
>>458
自民党がいいとは思えないけど、しょうがないから自民なんだよ。

462 :朝まで名無しさん:04/04/25 12:30 ID:V3Svgqke
>>461
そうだよな
新しく政党できればいいのにな


463 :朝まで名無しさん:04/04/25 12:36 ID:D9Bvfyf+
>>462
共犯党とか?

464 :朝まで名無しさん:04/04/25 12:44 ID:V3Svgqke
>>463
そういう既存の政党はだめなんじゃない?
日本には思想が無いから極右も極左も無くて
それが結局生ぬるさにつながってんじゃないかと最近思うんだけど

465 :朝まで名無しさん:04/04/25 13:17 ID:YCP82/7D
【主張】自己責任 自由だからこそ問われる(H16.4.25産経社説)

イラクで日本人が拘束された事件をめぐり、被害者の自己責任が問われている。
個人の自由を考える上で、避けて通れない問題である。
この問題を最初に取り上げた識者はノンフィクション作家の上坂冬子さんだ。
人質が解放される前の十一日付本紙「正論」欄で、「人命のために相手の要望通り
自衛隊を引き揚げるべきだ」という意見に対し、「責任はあくまで個人にあり、
国家の方針で派遣されている自衛隊とは無関係だ」とし、国家と個人を同じ次元で
論じることの非を指摘した。
その後、竹内行夫外務事務次官らも被害者の自己責任に言及し、政府・与党内にも
「かかった費用の一部を負担させよ」「渡航制限をもっと厳しくすべきだ」といった
声があがった。これに対し一部民放は、それが被害者や家族を追いつめていると非難し、
「被害者たたき」と批判した新聞もある。
しかし、被害者らは外務省の再三の退避勧告を承知の上で、国の指示でなく、
個人の自由意思でイラクに入ったのである。その最終責任は当然、個人が負うべきだろう。
それが自己責任の原則だ。何の落ち度もなく、日本の領土に不法侵入した北朝鮮工作員に
拉致された被害者とは、事情が違う。
当初、家族の一部に、自己責任を棚に上げ、政府批判と自衛隊の早期撤退を求める
発言があった。しかし、その後、家族は反省し、政府と国民に迷惑と心配をかけたことを
謝っている。反省していないのは、家族の当初の発言を利用し、自衛隊撤退論に
結びつけようとした一部マスコミである。
被害者のボランティア活動を評価する仏ルモンド紙の記事を引用し、国民の間で高まった
自己責任論を暗に批判した新聞もある。だが、被害者がイラク入りした目的は問題ではない。
どんな崇高な目的であれ、自分の判断でイラク入りを選択した以上、責任は自分にあるのだ。
もちろん、そうであっても、国には邦人保護の義務がある。今回、政府が被害者救出に
全力を尽くしたことは評価されるべきだ。
自己責任は、一般社会でもしばしば遭遇する問題である。山岳遭難で民間救助隊が
出動したさい、その費用は遭難者側が負担する。自由な選択が保障された国だからこそ、
それに伴う自己責任が求められるのである。

466 :朝まで名無しさん:04/04/25 13:22 ID:lcCbaqcY
>>465
社説がこれか・・・・・。産経新聞ってダメだね。
社説書いた馬鹿に>>438-443読ませたい。

467 :朝まで名無しさん:04/04/25 13:25 ID:O9slT4Xl
サンケイもう買わない
潰れちまえ
どうせ売れてねーけどな

468 :朝まで名無しさん:04/04/25 13:34 ID:KPTE6b58
>しかし、被害者らは外務省の再三の退避勧告を承知の上で、国の指示でなく、
>個人の自由意思でイラクに入ったのである。その最終責任は当然、個人が負うべきだろう。

>どんな崇高な目的であれ、自分の判断でイラク入りを選択した以上、責任は自分にあるのだ。

>自由な選択が保障された国だからこそ、それに伴う自己責任が求められるのである。

>そうであっても、国には邦人保護の義務がある。

>反省していないのは、家族の当初の発言を利用し、自衛隊撤退論に
>結びつけようとした一部マスコミである。

おさえるべきところを簡潔におさえた賛同できる文章だと思うが、なんか不満あるの?

469 :朝まで名無しさん:04/04/25 13:35 ID:T4OccNMT
ttp://www.jimin.jp/jimin/giindata/ishiba-shi.html

↑犯罪者の面

470 :朝まで名無しさん:04/04/25 13:42 ID:KPTE6b58
今日の新聞か・・・

471 :朝まで名無しさん:04/04/25 13:51 ID:lcCbaqcY
>>468
1.今回の騒ぎの大元の実行者=犯人の責任が抜け落ちてること。

2.犯人の意思による「犯罪」と、自然災害という「事故」を同一視してること。

3.ジャーナリストや民間支援者といった、仮に動機は自己満足としても
間接的に日本社会や国際社会の役に立っていることと、全くの趣味である
登山を同一視してること。

472 :朝まで名無しさん:04/04/25 13:54 ID:YCP82/7D
平成16(2004)年4月23日[金] 産経抄

このところ一部の新聞やテレビで、にわかに噴き出してきたのが「自己責任」
に対する反論である。民主党の菅代表も政府・与党の姿勢を批判しているが、
イラクの邦人人質やその家族に対する“世論”は不当なバッシングだという。
▼そういうテレビのコメンテーターや新聞の人質擁護論で、意図的なのかどうか、
ほおかむりしている論点がある。こんどの人質事件は特殊で異様な状況の下で
起きていることだ。その一つがイラクは“超危険地帯”として再三に及ぶ最高度の
退避勧告が出されていた。
▼確かに国家には国民保護の責務がある。しかし退避勧告を無視して行動する人は、
国としても面倒見切れません、自分が責任をとって下さいよ、というのも仕方がない。
▼二つは、人質の多くは反戦活動家といわれている人で、日ごろは国家や政府を
否定し批判している。その人たちが、いざ困った時は国家が自分を助けろというのは
少々虫が良過ぎはしまいか。だが家族は「個」の責任をそっちのけにして「公」の
政策変更を声高に要求した。
▼それに対し違和感や嫌悪感をおぼえたのが世論なのである。“被害者たたき”でも
何でもない。国民のごく普通の感覚であり、気持ちなのだった。
しかもテレビのキャスターやコメンテーターは、家族の無分別をたしなめるどころか
一緒になって政府を責めたり、批判したりした。
▼家族は後になって「感謝とおわび」に転じたが、初めからそうしていれば世論も
横を向いたりしなかったろう。繰り返すが、国民の一人一人が自分の行動に責任を
持つべきことは普通のこと。何に限らず、「自己責任」の自覚を促すのは当然なことである。

473 :朝まで名無しさん:04/04/25 14:05 ID:KPTE6b58
>>471
>1.今回の騒ぎの大元の実行者=犯人の責任が抜け落ちてること。
卑劣なテロへの非難はつねづね繰り返されていた。
今回はそれに対する我々日本人の危機管理に関する話。
心構えと、責任の所在に関する整理でしょ。

>2.犯人の意思による「犯罪」と、自然災害という「事故」を同一視してること。
どちらも同じ「危機」なのではなかろうか。

>3.ジャーナリストや民間支援者といった、仮に動機は自己満足としても
>間接的に日本社会や国際社会の役に立っていることと、全くの趣味である
>登山を同一視してること。
じゃあ、清掃ボランティアを目的とした登山と読み返れば?
俺はどちらでも関係無いと思うけど。

474 :朝まで名無しさん:04/04/25 14:14 ID:XASVFvY4
何か悪いことが起こると、なんでも国のせいにする論法に、
胡散臭さを感じる人が増えただけ。

475 :朝まで名無しさん:04/04/25 14:21 ID:lcCbaqcY
>>473
>心構えと、責任の所在に関する整理でしょ。

>どちらも同じ「危機」なのではなかろうか。

責任の所在を「心構え」としての範囲を超えて追求してないか?
個人に必要な心構えと、犯罪の責任がどこにあるかは分けて考えなくては。

>清掃ボランティアを目的とした登山と読み返れば?

そんなの聞いたことないぞ。



476 :朝まで名無しさん:04/04/25 14:29 ID:0rlvMfxH
>>475
おいおい、清掃ボランティア登山は有名だろ。

477 :朝まで名無しさん:04/04/25 14:37 ID:KPTE6b58
おいおい・・・

478 :朝まで名無しさん:04/04/25 14:39 ID:lcCbaqcY
>>476
そうなのか。知らんかった。すまん。
でもそれって自分らが捨てたゴミ自分で掃除するってことじゃん。
もちろん捨てた人間と掃除する人間は別人なんだろうけど、
登山趣味を持つ一部の人間の問題。社会全体にとってはあまり関係ないよ。

479 :朝まで名無しさん:04/04/25 14:42 ID:wlgj1y3U
>471:間接的に日本社会や国際社会の役に立っていることと

これがそもそも自己陶酔で、この国の多数派の意見でないことは
明白だと思うが…。



480 :朝まで名無しさん:04/04/25 15:02 ID:3DZCS2Bj
自己陶酔だろうが何だろうがおまえらより有益な存在だよw

481 :ウヨは人でなし!:04/04/25 15:04 ID:W/creJHs
高遠さんは自衛隊海外派兵される1年も前からイラクに人道支援で
住んでいたのに、安倍晋三幹事長の下っ端どもは、空港まで行って
生卵をぶつけたり、「自業自得」だの「税金返せ!」と本人の前で
よく言えるわ、鬼畜自民党と引き篭もり。

2chねらー(統一狂会、生長の家)は、「自衛隊の海外派兵反対」した
3人の人質被害者の住所に朝も深夜も右翼の脅迫電話とFAXと郵便物。
右翼の人でなし男(ID:KYaMXGFM)が、法務局の登記簿謄本の写しを
不正に悪用し、2chで3人の家族名と住所と株主・親戚名も公開して、
日本中の右翼で嫌がらせするように呼びかけ。

常に2chねらーと右翼団体・街宣車の行動がリンクし合っているんです。
   まあ、言論封殺はファシストの常套手段

482 :朝まで名無しさん:04/04/25 15:18 ID:XHYQzAFg
いや、だからサンケイみたいな大手マスコミや政府が、
被害者家族の「犯罪被害者としての心構え」を批判するのは、
民主主義国としては異常なんだってば。
公権力は個人攻撃をしてはならないだろ。
「家族の無分別をたしなめる」って、
どうしてメディアがそんな機能を負わなきゃいけない?
公権力が民間人のモラルをジャッジしていいのか?

しかも国民の海外での活動を制限する圧力をかけようとしている。
そのための法制化を論じるならまだしも、
よく意味のわからない「自己責任論」によって。

簡単に言うとサンケイと政府は、法による正当な手続きを経ないで、
国民個人に懲罰を課そうとした。
何しろ相手は公益性のある企業でもなんでもなく、ただの被害者家族なんだから。

あとの問題点はちゃんと>>438-443を読めよ。誰のか知らないけど、
きちんと書いてある。

483 :朝まで名無しさん:04/04/25 15:21 ID:XHYQzAFg
>>479
小泉は日本の多数派じゃないんだな?>>454を読めよ。

484 :朝まで名無しさん:04/04/25 15:23 ID:B1EczrCT
>>481
それを2chネラーがしたと言う明確な証拠があるのかい?
というより。2chネラーの定義とはなんぞや?
ここには誰でも入れるし、誰でも書き込める。
住所を書いた奴はもしかすると初めて2chを訪れ、書いたのかも知れないぞ?
どれでも2chネラーなのかい?

この2chは言わば便所の落書き。
何かと連動sたり出来るような力があるとは思えない。
正直な意見も、嘘や出鱈目も同列に存在するんだと言う事を忘れるな。

485 :朝まで名無しさん:04/04/25 15:25 ID:Q9i4LdHX
>>478
おいおい、それじゃ一人の老人介護なんてまるでつまらんことかいな。
尤もイラクのストリートチルドレンだって極々一部の人間にすぎんが。

486 :自己責任。受益者負担。政府の中立。:04/04/25 15:32 ID:lt7+WitX
自由主義の立場から、
例の3人に対して、行政が使った税金を
この3人に請求することに賛成します。
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=Liberacion
「産経 社説(4. 25. 2004)」
【主張】自己責任 自由だからこそ問われる
>被害者らは外務省の再三の退避勧告を承知の上で、
>国の指示でなく、個人の自由意思でイラクに入ったのである。
>その最終責任は当然、個人が負うべきだろう。それが自己責任の原則だ。
ttp://www.sankei.co.jp/news/040425/morning/editoria.htm

487 :朝まで名無しさん:04/04/25 15:33 ID:Vx6BanP7
◎高遠菜穂子のメモ(「アサヒ芸能」4月28日号より)
http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP4087871B996BD
「治安、特にバグダットは悪化しています。……なので、その辺り、完全
に自己責任をとれる方に限ります」

488 :朝まで名無しさん:04/04/25 15:39 ID:nO/wOilm
>>486
で、産経は20億円を請求すべきだと主張しているのかい。
どうなん?

489 :朝まで名無しさん:04/04/25 15:43 ID:KPTE6b58
>いや、だからサンケイみたいな大手マスコミや政府が、
>被害者家族の「犯罪被害者としての心構え」を批判するのは、
今回の事件を例に自己責任についての姿勢を示すのはアリだと思う。

>公権力は個人攻撃をしてはならないだろ。
でもまあ、政府関係者が不快感を持つのも分からないでもないなあ。

>「家族の無分別をたしなめる」って、
>どうしてメディアがそんな機能を負わなきゃいけない?
責任あるマスメディアとして、家族の主張を借りて道理に合わない主張を
声高に叫ぶべきではなかったという意味ではないか?

490 :朝まで名無しさん:04/04/25 15:45 ID:3DZCS2Bj
つうか、イラクからチャーター機で報道陣も撤退したじゃん?
あれの費用はサンケイ払ったの?それともサンケイはいなかったのかな?

491 :朝まで名無しさん:04/04/25 15:47 ID:nO/wOilm
おーーい、サンケイさーん

20億円払うべきなんですか〜

492 :朝まで名無しさん:04/04/25 15:49 ID:2tp0zCT1
ID:nO/wOilm <-基地外認定だな。

493 :朝まで名無しさん:04/04/25 15:49 ID:KPTE6b58
20億払えなんていったの?

494 :朝まで名無しさん:04/04/25 15:50 ID:nO/wOilm
レスありがとう >>492

495 :朝まで名無しさん:04/04/25 15:57 ID:XHYQzAFg
>>493
「行政が使った税金」なら20億だろ?

>>489
>政府関係者が不快感を持つのも分からないではない
不快感を持てば、法で決まってもいない懲罰的自己負担を課すということを主張してもいいのか?

>声高に叫ぶべきではなかったという意味
だから「家族をたしなめるべき」って書いてるじゃん。
国語の偏差値すごく低かった?
それとも時々、どっかから声が聴こえてくる?

496 :朝まで名無しさん:04/04/25 16:14 ID:blO0lexY
付属小の被害者家族の賠償とかも変だったよね
殉職教師の残された家族に報奨金?程度なら頷けたけど

497 :朝まで名無しさん:04/04/25 16:15 ID:Je5fZt2Z
払って当然だろ、大体あいつら3人ともPTSDとか言ってマスコミの前から消えたがどうして3人同時にPTSDになる?本当か?逃げているだけだろ?
風化するのを待っているんだろ?家族の誰かがこの掲示板見ているならぜひ答えてほしい!
自分のやった事に対する責任を取れないやつが人助けだとか言って、いい振りこいているがどうなんだ???




498 :朝まで名無しさん:04/04/25 16:16 ID:8JCnzjMX
ほんとに、こっちがPTSDになっちゃうよ。

499 :朝まで名無しさん:04/04/25 16:17 ID:3DZCS2Bj
小学校は義務教育だからね
強制的に学校に来させてるから、安全の保証ぐらいしないとね
自由意志で学校に行ってるわけじゃないから

500 :朝まで名無しさん:04/04/25 16:18 ID:POBUkywd
>>497
弁護士の指示でしょ。

501 :通りすがり:04/04/25 16:19 ID:OqScAm0j
>>497
PTSDは数日で判定不可能な罠w
しかも内科医の見立ては不可能な罠w

502 :朝まで名無しさん:04/04/25 16:20 ID:PsSOglz6
再三の非難勧告を無視して
好き好んで戦場に行って誘拐されたわけだ

それで救出に動いてる責任の無い政府を
家族は声高々に非難し
数兆円の税金を無駄にし自衛隊を撤退しろと叫んだ

かくして人質は無事帰ってきた
非のない政府を非難し国民の税金を無駄にしようとした事実
これを蔑ろにし帰ってきたら家族は万歳万歳で
事実関係や謝罪は無しにうやむやにしようとする態度

権利ばかり主張し義務である責任をどう取るつもりなのか

国民が怒るのは当然である



503 :朝まで名無しさん:04/04/25 16:25 ID:blO0lexY
>499
小学生みんなが補償されてるわけじゃないのが変と思った

504 :朝まで名無しさん:04/04/25 16:25 ID:blO0lexY
スレ違いでした

505 :朝まで名無しさん:04/04/25 16:28 ID:XHYQzAFg
>>502
同じ批判は年金払ってない政府にもできるだろう。

保身のために政治家さえ批判できないおまえみたいなヘタレと、
同じ「国民」にするなよ。迷惑だ。
そんなに政府が批判したくないんなら、北チョンでも行けよ。

ところで、牧野の獄死は自己責任だし、
学会は当時の日本人に迷惑かけたってことでいいんだな?

506 :朝まで名無しさん:04/04/25 16:34 ID:PsSOglz6
どこに年金未払いを批判しないレスがあるのか教えてほしい

507 :朝まで名無しさん:04/04/25 16:34 ID:VFaAj8cl
政府や与党の議員が世論を煽っていると言うけど
その逆で周りの雰囲気を読んで自己責任論を言ってると思うけど
下手な事言うと、バッシングされるのはわかってますから
今回は大丈夫だと判断したのでしょう

なんか必死で世論を動かそうとしてるけど
メディアは世の中の雰囲気が読めてないだけでは

508 :朝まで名無しさん:04/04/25 16:37 ID:D0rt6DMJ
>産経新聞へ
自己責任論と危機管理意識を一緒くたに語らないでおくれ。
自己責任論も間違っているが、危機管理責任においての認識も誤りである。
警護をつけて完全防備しなければ身を守れない、という短絡的思考で物事を考えてはいけ
ない、今のイラクでの現状・イラク市民の感情は、米軍の対応や、治安悪化などの影響に
より、武力や威嚇等に対して、反発的意識があると考えられる。動物に接する時にも言える
が、自分が危害を与えるつもりは無い、安全であるとそう伝える為には、なるべく力を抜いて
相手に示す事が大事だそうである。ムツゴロウさんはその見本である。一般国民である5人
の行動は、そういった反発を避けるためであり、一般市民と同じ目線で活動するため、国籍
という壁を取り払いイラク人とより通じるために置いた行動であり危機管理意識という点では、
良い判断といえる。事実3人の開放は、そういった相手への危害意識が無い事からという面が
大きかったと思われる。
そして、山岳遭難の例を用いて救済費用を被害者が払え的な物言いだが、これは一般新聞
とは思えない恥ずかしい勘違いであり、読者を欺く無責任な意見である。>471>482は最もな
意見だ。




509 :朝まで名無しさん:04/04/25 16:47 ID:PsSOglz6
自己責任には賛成しないが
国民を守る義務があるから自衛隊を撤退しろと罵倒したからには
自己責任を問われるのは社会通念上至極当然

510 :朝まで名無しさん:04/04/25 16:49 ID:PsSOglz6
どこに年金未払いを批判しないレスがあるのか教えてほしい

511 :朝まで名無しさん:04/04/25 16:56 ID:YCP82/7D
>>508
イラク国民と、動物を一緒に論ずるなよ。
人間は相手を油断させて平気で裏切るだろ?
書いてて恥ずかしくないのか?

512 :                 :04/04/25 17:00 ID:BX0eTxnH
山岳遭難の例を用いて救済費用を被害者が払えって、新聞が書くか?
酒の席での与太話ならわかるけど。
私は政治的には右よりのつもりだが、3人に対する非難のすさまじさはまったく理解できない。
家族の初めのころの発言はひどかったけど、誤ったんだからいいじゃない。
3人の甘さもひどいけど、反省してるんなら、許してやろうよ。
輸送費も、数十万程度はもちろん請求するべきだと思うけど、チャーター機の1億とか、全救出費用20億を請求しろっていうのは、ちょいとヒステリックでは?
不注意で家事を出したって、隣家の損害には賠償責任ないでしょ。つまりあきらかに個人の弁済能力をこえる責任は、問われないのが一般的なんじゃないの?
サヨっぽい? ほんとうに違うんだけど。

513 :朝まで名無しさん:04/04/25 17:09 ID:PsSOglz6
>>512
本当に費用を負担させるのは間違いだと思う

ただ費用を負担させるのが目的ではなく
それだけの責任をもって行動してくれという
警鐘を鳴らす意味もあるのでは と思う。

今後このような輩が多数出てきた場合に全て対応し
要求を呑んでいたら社会の混乱や経済の混乱は
避けられない事態が予想されるかと

514 :朝まで名無しさん:04/04/25 17:17 ID:lcCbaqcY
>>502
まずイラクに行った3人の行動と、家族や周囲に人物の言動は別だろ。
なぜそれ一緒くたにするのか。
そんな議論が相変わらず横行してる。全く話にならない。

家族や周囲の人物が全く違う言動を示していれば、あの3人の「自己責任」
とやらも違ってくるのか。
家族が政府を非難するから、別人である3人が非難されるのか。
馬鹿馬鹿しい。
「自己責任」とやらを真っ当に議論するなら、家族の言動はおろか、かの3人の
思想信条とも関係ない地点から始めなくてはならない。
「責任」は「行動」にしか関係はない。

このように彼らを非難する意見に共通して見られるのは「国家の損害をどうしてくれる」
というものだ。
国家の損害は彼らが与えたのではない。犯罪者が与えたのだ。
賠償責任を言うなら犯罪者に対してすべきだし、現実的に犯罪解決のために掛かる
費用は国家持ちが普通だ。
彼ら3人が「自己責任」として享受するべきことがあるとすれば、監禁され、
死の恐怖を味わったことだが、これとてあくまでも「心構え」としての域を出ない。
責められるべきは犯罪者であって、彼らではない。


515 :朝まで名無しさん:04/04/25 17:21 ID:syZTeaow
>>513
我が身がかわいいと思う者が大半なら「このような輩が多数出て」くるわけないと思うが。
ガンの治療費が無料になったからといってタバコぷかぷか吸ってガンになりたいとは
思わないだろう。俺自身はヘビースモーカだけど。

516 :朝まで名無しさん:04/04/25 17:22 ID:KPTE6b58
>>495
>「行政が使った税金」なら20億だろ?
行政が使った税金をすべて被害者が負担すべし、と聞こえたの?

>不快感を持てば、法で決まってもいない懲罰的自己負担を課すということを主張してもいいのか?
よくないよ。俺は不快感を持つのも、さもありなんといってるだけ。

>だから「家族をたしなめるべき」って書いてるじゃん。
「家族の無分別をたしなめるどころか一緒になって政府を責めたり、批判したりした。」
だろ。家族の心情は理解できるにしろ、その主張に非のあるところを評してもよさそうなところを
一緒になって責めたり、(政府を)批判したりしたんだろ。


517 :512:04/04/25 17:29 ID:BX0eTxnH
ここの議論をみても、やっぱり3人に対する批判の根本は、家族の態度のひどさなんだろうな。
初めのころの政府批判はひどかったもんな。
救出されたときだって、あんなに大喜びしちゃダメだよ、まだ安田、渡辺が拘束されているのにさ。
北朝鮮の拉致被害者家族を見習ってほしいね。
でも、まあ、謝ってんだし------って、甘い?

518 :朝まで名無しさん :04/04/25 17:32 ID:POBUkywd
>>517
いや喜ぶのは良いでしょ。その方が自然だけどやはり初めが
最悪過ぎる。それになんというかこれでもかと言わんばかりの
彼らの経歴の数々。
謝るのもだがあの3人が記者会見に出ないのが駄目なのでは?

519 :朝まで名無しさん:04/04/25 17:36 ID:JMxR9fJH
>>511様へ
わたくし508でありますが、私の身勝手な意見で人間様を侮辱した事に
なり大変申し訳ありませんでした。もともと地球上を支配している人間様は、
たとい人間が生物学上動物であったとしても他の動物とは一線を隔して
おり、比べるのはとても無礼に値するとは存じ上げておりませんでした。
そして何より、私の無知の知識で511様をたいへん憤慨させた事に、ここで
お詫びさせて頂きたく存じます。そして人間として恥ずかしさの余り、ご無礼
ながら再度ここに書き込ませていただいた所存であります。失礼
                                            以上


520 :朝まで名無しさん:04/04/25 17:39 ID:KPTE6b58
>>518
記者会見開いてさらに反感かっちゃったら収集つかなくなりそうだから、もういいんじゃないの?
今後自分の意志でイラクに入る人は自己責任と認識した上で。
邦人保護には力を尽くすが、邦人保護を理由にテロリストの主張をマスコミが代弁するのはNG
という国民の同意が作られれば後はいいと思う。

521 :朝まで名無しさん:04/04/25 17:50 ID:POBUkywd
>>520
そうなる事を考えて弁護士がとめてると思うけど。
あの3人が出てこない限りは当分収まらないでしょ。
だけど後半は同意。

522 :朝まで名無しさん:04/04/25 17:50 ID:BX0eTxnH
>>518 >>520
記者会見という形でなくてもいいから、実際にあったことをきちんと発表しなくちゃね。
犯行グループに日本人はいたのか、とか、知りたいことはたくさんある。
自作自演説も根強いことだし。

523 :【真相究明はtax payerの権利】:04/04/25 18:00 ID:d3tNY/yY
わたしたち税金を、あの事件の解決にいくら使ったのか?
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=Liberacion

524 :朝まで名無しさん:04/04/25 18:29 ID:0rlvMfxH
とりあえず、自己責任を云々するなら右翼対策の為に使う費用も右翼自身に
払って貰ったほうがいいな。

今回のマンボンギョン号の新潟接岸の際にも、右翼は抗議行動を起こすら
しいが、その対策の為に500人の警備員を配置するそうだ。すると500
人への手当や輸送量・弁当代なども右翼に払ってもらわないといかんな。
右翼は邪魔だからくるなっていっても来るんだから、3馬鹿と同じだ。

今まで右翼に血税をいくら使ったかわからんが、全部払ってほしいものだ。

525 :朝まで名無しさん:04/04/25 18:34 ID:POBUkywd
>>524
MAX馬鹿を発見しました。

526 :朝まで名無しさん:04/04/25 18:48 ID:eYRyShE9
>>524
北に請求するべき

527 :朝まで名無しさん:04/04/25 19:12 ID:PqptuuGE
>>438-443 の文章はこの掲示板のみたい
://www.cj-c.com/i/bbs/ibbs.cgi?mode=res&namber=1508&page=0&RES=1-18&H=tp&no=10

528 :朝まで名無しさん:04/04/25 19:56 ID:BU4SX5hO
今回の事件は無責任サヨの存亡が掛かっているだけあって尻拭いに必死だなw


529 :朝まで名無しさん:04/04/25 19:57 ID:FFlmXhek
認識をあらためて!!、大好きな日本がめちゃくちゃに荒らされる前に!!。


旧日本政府

外務省・労働省バブル派  // 自民の橋本派 民主の旧田中派 
-------------------------------------------------
新日本政府

 内閣官房・内閣府 その他留学組と海外経験豊富な若手(非外務省 非バブル組)

自民・民主 憂国有志




530 :朝まで名無しさん:04/04/25 20:01 ID:xaVHZvK4
自己責任だったら、誘拐されても自分と家族だけで救出を図るなり、
勝手に殺されるなりするべきで、記者会見を開いて政府に自衛隊の
撤退を要求できるような義理じゃないよな。

531 :朝まで名無しさん:04/04/25 20:24 ID:5rDP0LaB
↑馬鹿君臨

532 :朝まで名無しさん:04/04/25 20:42 ID:wIGkGYNv
何でこんな馬鹿がいるんですかね。

533 :朝まで名無しさん:04/04/25 22:17 ID:KHAyjJYq
>>1 ID:YbZufpLt
>  いいですか?自己責任です。

そんなこと言ってダイジョウブ?


534 :朝まで名無しさん:04/04/25 22:27 ID:bjFChsqr
退避勧告が出ている国に行って事件に巻き込まれた人を
政府は救出してはならないと言う法律作ればいい!
そうすればバカの為に血税使わなくてもいいし、それでもボランテアしたいバカ
は行けばいい。

535 :黒目牛:04/04/25 22:29 ID:SPo4/G4J
ボランティアなめてんのか。

536 :朝まで名無しさん:04/04/25 22:33 ID:XHYQzAFg
逆に政府は民間人のイラク入りを奨励するような、
基本方針を打ち出していたのだけど。
これに基づいて、ジャーナリストやNGOは現地入りしたはずだけどね。


小泉メルマガ119号(2003/12/04)というのに出くわしました。
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2003/1204.html

このなかで、イラクでの復興支援について、小泉首相自身、こう言っています。
「自衛隊であれ、政府職員であれ、民間人であれ、活躍できる分野があれば国際社会 の責任ある一員として役割を果たしていくという基本方針にかわりありません。」

これは、外交官殺害事件の直後、
イラクが危険であることがまざまざと示されたその只中での発言です。
いったいこの『基本方針』はどうなったのでしょうか?

そして、もしもこのメルマガを信じてイラクに行った民間人がいたらどういうことになるのでしょうか?

(1)だまされた
(2)信じたこと自体に落ち度がある
(3)信じるのは勝手だが、自己責任でね(~○~;


537 :朝まで名無しさん:04/04/25 22:46 ID:yFTaqNhG
当初から、人質がどうなろうと自衛隊は撤退させません、
退避勧告を無視した彼らがどうなろうと知りません、
自業自得の自己責任ですってのが政府の方針だろ。
小泉にしても福田や創価にしても、後からねちねち嫌みや、
金が幾らかかったとかセコイこと言うなら、
何もしないで放っときゃ良かったじゃん。なぜそうしなかったんだ?

538 :朝まで名無しさん:04/04/25 22:49 ID:NOlqS6Vu
事件が起きたこと自体を政府の責任とする擁護派
自己責任だから人質を救出しなくても良いとする非難派
どっちも釣り?


539 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:06 ID:hXKTly+3
http://revolt.cocolog-nifty.com/love/




イラクで人質になった人たちを誹謗・中傷する奴らって、どういう精神構造してるんだ? 読売・産経・新潮なんかは
「そういう会社」だからやって当たり前だけど、マスコミの力を振りかざしやがって絶対に許せねぇよな。人質になった
人たちの家へ脅迫めいた電話をかける奴らとかって、心が荒んでるというか完全に脳がいかれている(サナダムシい
るのか?)。世界に恥じる馬鹿トリオ=小泉・福田・安倍からはじまって、なんとかちやんねるとかで書いてあることが
世の中の全てだと思ってるような奴らまで、イラクで人質になった人たちのことを悪く言うような奴は許せねぇな。本当
の意味でイラク市民のためになるようにと出かけていったのは、自衛隊じゃなく彼らだからだ。
 馬鹿政府の放った工作員9人は、イラクじゃなくてアンマンあたりでうろうろしてただけだってね。しかもだよ、目的は
救出じゃなく、人質の背後に共産党がいて自作自演してるんじゃねぇかどうかだけ探っていたらしい。てめぇら脳みそ
ついてんのかよ!
 米軍も兵隊の頭数をそろえるのに必死で、「民間人」部隊が3万人にもなるとか。そんで自衛隊がやらされているこ
とは、やっぱり米軍の人員不足を補う兵站だってね。復興支援などは名目にすぎねぇ。個々の自衛隊員を税金泥棒
とはいわねぇよ。派兵の命令を下した奴らが税金泥棒だ。奴らに罰を与えるなら、今度の選挙の時に自民・公明以外
の候補者に投票するしかねぇよな。邦人を見殺しにしようとした奴らに政権担当能力なんか皆無だ。国民の命を守る
ことが政府の最優先事項だ。最優先事項を無視するような奴らに政治を任せておいたら、市民にとってやばい方へ
しか進まねぇよ。



540 :朝まで名無しさん:04/04/26 00:15 ID:59I//UdW
この文章は秀逸だね。今回の人質と家族へのバッシングがいかに異常だったのか丁寧に解説してる。

http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1082118321/53-74

541 :朝まで名無しさん:04/04/26 02:27 ID:ej+kgNGD
>>437
その必要がないから。
犠牲者に対して賠償するとして例えば損害が一億円とする。
森ビルや三和シャッターの責任が90%、親の管理責任が10%の場合、
裁判所の命令は「森ビルと三和シャッターは遺族に9000万支払え」
だけ。「親は自分に1000万支払え」とは言わない。意味ないから。




542 :朝まで名無しさん:04/04/26 02:33 ID:SGQ8c2Z8
>>537
「当初からテロリストの脅迫には屈しませんが、邦人の救出には全力を挙げます」
というのが政府の姿勢で、これは朝日新聞の世論調査によると73%の一般市民に
支持されている。

テロリストの脅迫の尻馬に乗って政府の「責任」を追及しようとするプロ市民が
いたから、「いや、そもそもの責任は危険地帯に勝手に入った人質にあるでしょ?」
と小泉も福田も創価もいうわけ。

ほっときゃよかったなんて、人質の命を何と思わず政治利用したかっただけの
サヨの本音。醜悪です。

543 :朝まで名無しさん:04/04/26 02:39 ID:642sCBpq
サヨは、人質、人質家族を利用した初期の反政府キャンペーンが
失敗だったことを認めることですな。

人質家族はサヨに利用されていたことをとっくに悟って、
国民と政府に謝罪と感謝の気持ちを述べている。

本来ならそれでバッシングも沈静化するはずなのに、自分たちのの
誤りを認めたくないサヨが未練たらしく自己弁護するから
いつまでたってもバッシングがやまない。

544 :朝まで名無しさん:04/04/26 02:49 ID:luFfVYjA
以前、北朝鮮の拉致被害者の家族をバッシングするスレが立ってたとき、
自分はその家族を擁護する書き込みをかなりしたんだよね……。
でも、そのときもやっぱり「サヨ」って言われたよ。
「北朝鮮の拉致と、今回の人質事件とはまったく違う」はずだよね。
自分もその通りだと思う。なのに、反応は同じなんだよ。
2ちゃんで言う「サヨ」ってどういう意味よ?

545 :???:04/04/26 02:56 ID:Tc8Yn3Fo
俺は北朝鮮の拉致被害者の家族はずーっと擁護していたがサヨなんて
言われたことない。
自らの信条を適切に述べているなら、レッテル貼りは気にする必要は
全くないと思う。


546 :朝まで名無しさん:04/04/26 02:58 ID:eefXdXde
>>544
「サヨ」はカタカナの「サヨク」のこと。左翼ではない。
「サヨク」という言葉を最初に使ったのは、島田雅彦。
「優しいサヨクのための嬉遊曲」の著者。
その後小林よしのりも同趣旨でこの言葉を使ったから広まった。
定義は、
理論に裏打ちされた社会構造の実現のために運動するのが左翼。
なんとなく反政府、反体制気分で言動するのがサヨク。

547 :のりんと:04/04/26 03:19 ID:7hlTkaQi
さんざん、迷惑かけて、
「自衛隊派遣が悪い、政府はなにもしない」
といった態度に、強い違和感をもちました。

そもそも、なんで、こんあ危険なところに行ってる日本人がいるんだ?
それでつかまったって、自業自得でしょ。
少なくとも、政府に責任があるような言い方はやめてほしい。
救出はするべきだと思うが、家族を含めてちゃんと謝ってほしい。
外交官が自衛隊派遣以前に惨殺されている地域かつ、最も戦闘が激化している地域にタクシーでいくなよ。


高遠さんは、ボランティアだったけど、他の二人はなんだったんだろ。
ボランティアは続けてほしいが、やり方をもっと考えてほしいです。
そして、国民に対しての説明の仕方をあらためてほしい。

政府のかかった費用=国民の負担なんですから。


※危険な地域なんだから、リスク管理をしてください。
外国人がねらわれているんだから、少なくともバグダットに着くまでは、武装勢力に見つからないようにしてください。
危険だと知りつつ行くなら、目隠しするとか、目立つところで車から降りないぐらいのことはしてほしい。
もし、被害にあったら、どういうことをするか、リスク管理をきっちりやってほしい。
勇気ある行動ではなく、無謀な行動としてしかみえません。

548 :フセイン:04/04/26 03:37 ID:dKeLwj15
自己責任なんて現代社会では当たり前のこと。
議論するまでもない常識でしょう。
北極で死亡した植村直巳氏のことを責める人はいなかったでしょう。
植村氏の家族が政府に救援を要請しましたか?
今回は人質の家族と支援組織が常識外れであったから、批判されたのですよ。


549 :朝まで名無しさん:04/04/26 03:43 ID:l0tJ7MGP
批判するにもその当たり前の自己責任を喚いて勝ち誇るなんてねぇw
芸がない。
しかもそのあとがさらにお粗末すぎるw
自己責任ってのはもうだれも果たせないんだろ。
だから他人に果たせ果たせと迫ることで
さも自分にはそれがあるかのように思いこもうとしたんじゃないのか?
おまえらのみなさまはw

550 :朝まで名無しさん:04/04/26 03:51 ID:3/5jRW1B
ここで自己責任を否定し続ける野郎は無責任極まりない奴だと思うぞ。
責任ある立場の者が最大レベルの避難勧告を出しているにもかかわらず
自分の趣味と実益を兼ねて敢えて人道支援という大義名分をもって
そのわがままを正当化し、危うくなったら国に責任転嫁するってのは
戦後培われてきた反日反政府サヨクの常套手段だ。

共産主義者の最終目的を考えればこの現象も素直に納得できることですねw

551 :朝まで名無しさん:04/04/26 03:55 ID:l0tJ7MGP
では否定をしないとするおまえらは、あの三人をこの日本社会から追放するということなのだな?
自己責任を果たせということはそういうことだぞ?
まぁおまえらにその覚悟があるなら何も言わないが、
けっきょくは「それは言い過ぎだろ」などとふぬけたことを言うに決まっておるからな。

はっきりいって、自己責任と言い出し、国全体で論議されるようにまでなったならば
既に問題はそのレベルまでに達していると考えてもらわないと困る。
ただ単に鬱憤晴らしに「自己責任はたせよごるぁ〜ニヤニヤ」程度の意見など唾棄すべきだ。

552 :朝まで名無しさん:04/04/26 04:07 ID:xbjROhzQ
adventureというのは我が儘なもんです。
adventureを許さない社会は面白くないな。

イラクに行こうなんて気持ち、心底では、主義とか思想とか
善悪とか、関係ないんじゃないかなと俺は思う。


553 :朝まで名無しさん:04/04/26 04:11 ID:xbjROhzQ
イラクの映像を見て、じっとしとれんような気持ちに
ならんのかね? ここで自己責任と吐いてる人って。
別におれが行ったところで何の役にも立たないっつうか
役に立つとしたら人質になるぐらいかな(w

でも、そういう気持ちが理解できないとしたら
もう心はすっかり老いている。(実際に行くという
意味ではないよ。その気持ちを理解できるかどうかと
いうことだよ)

554 :朝まで名無しさん:04/04/26 04:18 ID:fUNxn6Ud
ここで彼らを責めてるヤシは
結局何も達成せず
年老いて
死んでいくんだよ

555 :朝まで名無しさん:04/04/26 04:26 ID:yEd5CT2G
>>551 蓬莱の豚マンみたいに膨らんでんじゃないよw

>あの三人をこの日本社会から追放するということなのだな?
>自己責任を果たせということはそういうことだぞ?

おまえって極端な思想してるなあw
今回の事を政府に責任転嫁、あるいは政治的要求に利用するんでなしに
自己反省して出来る限り賠償したうえで自己の無責任な行動を慎み
二度と同じ過ちを繰り返しませぬからと宣言しなさいって事だよ。

「追放」なんておまえの妄想だw




556 :朝まで名無しさん:04/04/26 04:31 ID:l0tJ7MGP
やはりな。甘い考えのカスだったかw
自己責任なんて言葉を軽々しくほざく阿呆に相応しい低レベルの知能の持ち主だねw

557 :朝まで名無しさん:04/04/26 04:34 ID:l0tJ7MGP
「社会の一員として、幾分か行き過ぎた行動をしたので罰金刑に処す。
 社会からの要求には答えなければならない。
 となると自己責任を果たすのではなく、社会の一員としての責務を果たさなければならない
 ということになるが、まあいいか。自己責任なんてそんな意味合いだろ」
なんて脳味噌がカラカラなるような御言葉が聞こえてきますなぁ。

558 :朝まで名無しさん:04/04/26 04:38 ID:TjDQQxAM
>>553
だから自己責任で行けばいい。

自己の行動に責任を持つつもりもなく、なんとなく行くなよ。阿呆。

559 :朝まで名無しさん:04/04/26 04:40 ID:xbjROhzQ
>>558
自分の命を危険に曝すということが、この場合の自己責任であるんだよ、老人。

560 :朝まで名無しさん:04/04/26 04:44 ID:xbjROhzQ
ただし、気持ちを理解できるということと、
実際に行動に移すというこは、大変な落差がある。

行動に移すには、何かやかやと理屈が必要になる。
それが思想であったり、損得であったり、善悪で
あったりする。こういう部分は、adventureにとっては
実に表層部分なんだわ。

561 :朝まで名無しさん:04/04/26 04:44 ID:B7XR6EYE
>脳味噌がカラカラなるような御言葉が聞こえてきますなぁ。
確かにこいつは脳みそがカラカラになっているようですw

557 名前:朝まで名無しさん :04/04/26 04:34 ID:l0tJ7MGP
「社会の一員として、幾分か行き過ぎた行動をしたので罰金刑に処す。
 社会からの要求には答えなければならない。
 となると自己責任を果たすのではなく、社会の一員としての責務を果たさなければならない
 ということになるが、まあいいか。自己責任なんてそんな意味合いだろ」


562 :朝まで名無しさん:04/04/26 04:48 ID:b7xWS8uw
高遠の 自己責任を 聞いてみたい
 今井に言うなら いえるはず

563 :朝まで名無しさん:04/04/26 04:50 ID:iOTTayFR
>>559 覚悟の上だったらPTSDになる必要は無いだろよ?青二才。


564 :朝まで名無しさん:04/04/26 04:52 ID:xbjROhzQ
>>563
覚悟の上なんて、あんたが言ったんだろ?
おれは自分の命を危険に曝すと書いたぞ。
自己責任は、そこまで。

命の危険に曝されれば、PTSDの可能性もあるだろ。
(まあ、これは方便やろな)

565 :朝まで名無しさん:04/04/26 04:53 ID:fUNxn6Ud

みんな死ぬ覚悟で行ってるんだよ、死んでも誰にも文句言わない、これが自己責任だろ。彼らはその覚悟がある

だが国は危険な目にあってる邦人を助けなければならない、これも政府の責任、だから助けた




何も問題ないでしょう?何をいつまでも語ってるのかね?

566 :朝まで名無しさん:04/04/26 04:56 ID:x5R201X1
だいたい自己責任論で非難するひとは
突き詰めていくと「家族の態度への不満」が根底にあることが分かる。

人質の家族の態度や支援組織が気に入らないなら
それらを直接批判すれば話しはずっと分かりやすくなる。
なのに、「自己責任」で三人を非難するから焦点がずれる。
問題視するのは「自己責任」というよりも、
家族らによる政府批判だろ?
だったら、「人質にとられたとき、家族は頭を下げてお願いするべきだった」のにそれをせず、
あの場面で政府を批判するという尊大な態度をとった「家族」の「責任」をこそ
正面から問うべきである。

それをしないのは、どうしてなんだろうねw

567 :朝まで名無しさん:04/04/26 04:56 ID:iOTTayFR
>>564
覚悟は無しで自分の命を危険に曝すとはどういうことだ?
それが自己責任を果たした事になうのか?
ただの平和ボケで正解だろよ。


568 :朝まで名無しさん:04/04/26 05:01 ID:xbjROhzQ
>>567
どうも人の言辞を曲げる人が多いなあ。なんでわざわざ
そういうことをするわけ?

「覚悟無し」なんて書いたか?
おれは「覚悟の上」も「覚悟無し」も書いてない。

そういう風に曲げないと書けないなんてどうしょーもないぞ。
再提出やな。

569 :朝まで名無しさん:04/04/26 05:07 ID:iOTTayFR
>>568 しっかり歩けよ青二才w
>「覚悟無し」なんて書いたか?
564 名前:朝まで名無しさん :04/04/26 04:52 ID:xbjROhzQ
>>563
覚悟の上なんて、あんたが言ったんだろ?
おれは自分の命を危険に曝すと書いたぞ。
自己責任は、そこまで。


570 :朝まで名無しさん:04/04/26 05:09 ID:xbjROhzQ
>>569
覚悟について判断中止できないんですかね、この人は。


571 :朝まで名無しさん:04/04/26 05:17 ID:dd0OdKkl
>>570
覚悟があって自分の命を危険に曝すのと君のように覚悟なしで
自分の命を危険に曝すのとは意味が違います。

君は3バカ同様、あきらかに平和ボケで自己責任の認識は皆無です。
青二才はPTSDになる前におネンネしましょう。



572 :朝まで名無しさん:04/04/26 05:26 ID:dd0OdKkl
君にはPTSDしか逃げ場が無いようです。
寝る子は育つ。早く寝たら?(w

559 :朝まで名無しさん :04/04/26 04:40 ID:xbjROhzQ
>>558
自分の命を危険に曝すということが、この場合の自己責任であるんだよ、老人。


1、覚悟の上だったらPTSDになる必要も責任転嫁する必要も無いだろよ?青二才。
2、覚悟は無しで自分の命を危険に曝すとはどういうことだ?
  それが自己責任を果たした事になうのか?
  ただの平和ボケで正解だろよ。青二才。

573 :朝まで名無しさん:04/04/26 05:31 ID:CEprYVHa
三人が一緒に捕まって、一緒に開放されて、一緒の症状で…

三人一緒でしか記者会見しないのか?

「私たちを疑ってくれ」と言ってるようなものだ。

574 :朝まで名無しさん:04/04/26 05:31 ID:xbjROhzQ
>>571, >>572
覚悟、覚悟と五月蠅いなあ。
おれにはおまえらの覚悟というものがわからんのだわ。

何の保証もないところに飛び込むということを覚悟と
呼ぶならば覚悟である。

ただし、PTSDは精神の反応であるから、これは
覚悟というようなものとは関係ない。(ただし、これは
おれも方便と思う、とは、さきほど書いた)

さあ、仕事するぞ。


575 :朝まで名無しさん:04/04/26 05:33 ID:xbjROhzQ
書き忘れた。
>>571>>572
「判断中止」について勉強しておくこと。

576 :朝まで名無しさん:04/04/26 05:45 ID:39XeToFv
ぬるぽだなあ。

こっちの方が面白かったよ。

http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news5/1082528254/l50

577 :朝まで名無しさん:04/04/26 05:46 ID:qvv/Xqdh
>574

まあ、他の連中が言っている覚悟とは
おまいさんの言っている「命を晒す事」ではなく
「命を晒さなくてはならない事態に陥っても、他人のせいにしない」
という事を言っているんだと思うよ。

作戦中止と言えば、例えばこのGWに予定していた中国旅行は
ちょっと情勢が怖いので行かないようにする、とかだね。

578 :朝まで名無しさん:04/04/26 05:50 ID:kBwy/+0A
事情聴収どこまですすんだかなぁ(=゚ω゚)ワクワク

579 :朝まで名無しさん:04/04/26 06:04 ID:v1ftYhQT
>>574
覚悟ある無し関係なしじゃおかしいんだけど青二才には難しいようだから
棚上げしてあげるけどこれには頑張って答えようね。

自分の命を危険に曝すのがなぜ自己責任を果たした事になるのかなあ?
それと
>ただし、PTSDは精神の反応であるから、これは
>覚悟というようなものとは関係ない。

責任転嫁はどう?w

>自分の命を危険に曝すということが、この場合の自己責任であるんだよ、老人。

自己責任と自己満足と勘違いしてるようだね。
仕事の前に勉強しておこうね青二才w

580 :朝まで名無しさん:04/04/26 06:04 ID:vJ+DM8YX
今年の流行語大賞を狙うには
ちょっと時期が悪かったな。

581 :朝まで名無しさん:04/04/26 06:16 ID:m95sNBBV
「自己責任」について議論しているのに「覚悟」についてを「判断中止しる」
って都合のいいサヨらしい目出度い議論手法ですなあw

582 :朝まで名無しさん:04/04/26 06:20 ID:vJ+DM8YX
ところでみんな、外務省の海外渡航情報(危険情報)って見たことある?

あれってさあ、もうちょっと何とかならんかね。

現地に行って見て感じ知った情報と逆だったりすることが多々あるんだよね。

注意を喚起するんならこっちのほうだろ、って思うことしばしば。

幸い、私はいまだ退避勧告地域には足を踏み入れたことが無いのだが

レッドゾーンぎりぎりの所とか、経済的に困窮していて治安悪化しているところとか

そういうところにいく場合、事前情報は必須だし正確でないと困る。

とくに一応「外務省」という名でもって情報出してるわけだから。

しかしあのいい加減さ、っていうかピンボケぶりは結構ひどい。

もう少し情報収集・分析に力を入れようよ、って思う。

まあ、イラクのような日本にいても見た感じやばそうなところは関係ないかもしれないけど。

583 :朝まで名無しさん:04/04/26 06:49 ID:nY2+nTlP
>>582
おいおい、おまえ仕舞いには性病感染者リストや精神病患者リストの
開示まで政府に求めるんでないか?

サヨの自己矛盾は笑えるね〜

584 :朝まで名無しさん:04/04/26 06:52 ID:m4LUfN1z
>>582
イラクではそれまで人質事件は起きてなくて、
いきなり1週間程度の間に19ヶ国約88人が誘拐されてる。
それを事前に察知する事は本当に可能だろうか?
あの3人には言われるような「落度」は本当にあったんだろうか?

585 :朝まで名無しさん:04/04/26 07:06 ID:e13nBbu+
奴ら、非常に治安の悪い地帯を抜けるルートを選択しているだろう。
地元のタクシーでもあんまり行きたくないといい、武装したテロ組織
に検問を受けるような場所を抜けている。
落ち度は当然ある。

だいたい、敢えて危険な場所に赴くわけだし、結果責任くらいとれよ
と普通は思うよな。

586 :朝まで名無しさん:04/04/26 07:15 ID:okEenbZz
>>566
いまだに三人に責任はない様に言う人がいるからでしょう。
三人も家族も、責任を認めて国民と政府に謝罪と感謝を述べているのにねぇ。

初期の反政府キャンペーンで大はしゃぎして、その後家族にもそっぽを向かれた
サヨク市民やサヨクマスコミが、自己弁護を繰り返すから「責任アリ」の声が止まない。

587 :朝まで名無しさん:04/04/26 07:21 ID:vJ+DM8YX
>>583
なんか勘違いされてるみたいだから答えようかね。
露骨な煽りで笑えるんだけれども。

現状で外務省が出してる情報、これをもう少し正確にして欲しいというのが私の意見。
で、それを可能にするような体制を作ることが必要であると考えている。
はっきり言って今の日本には国際情勢を分析できる機関がない。
くわえて、地域研究に国を挙げて取り組んできたような実績も無い。
これは国家として致命的。特に日本のような特殊な憲法上の枷を自らに科した国にとっては
死活問題。こうした総合的な分析を可能にするには、地域的な情報は不可欠。

国際情勢の分析は、もちろん政治的なパワー・バランスなどへのマクロな視点が重要であろう。
しかし、実際当地で何がおきているのか、日常生活はどうなっているのか、についての情報を
しっかりつかんでいることは不可欠の前提だと思う。
ページを一度でいいから見てみるとよい。感染者リストとまではいかないが、それなりの項目が
羅列されている。
ところが、その情報がピンボケのことが多いということ。これはつまり、現地の実情についての情報が
不足している、あるいは収集の仕方が悪いということ。
一応補足すれば、こうした実情との差異は多かれ少なかれ他国の外務省についても当てはまるし、
多少のぶれは仕方があるまい。しかし、だからこそ日本はもう少しこうしたことに力を注いでもいいのではないか。
それなりの額の援助をさまざまな国に対して行っているわけだし、コネクションが無いわけではなかろう。

というのが、私の意見。
これをサヨというのであればいえばよい。なんでそういうレッテルをいきなり貼られたのか、
理解に苦しむが。自己責任というスレッドでこんな話をしたのが悪いのかもしれないが。
というより、あんた以外はみんなサヨなのかね…





588 :朝まで名無しさん:04/04/26 07:32 ID:Ssvjge56
>>587
確かにそうかも知れんが、イラクが危険なことくらい、、、

589 :朝まで名無しさん:04/04/26 07:39 ID:YhDHFsQ4
現在戦争やってる所なんだけど・・・・
なにがなんでも政府の責任にしたいらしいね。



590 :朝まで名無しさん:04/04/26 07:40 ID:vJ+DM8YX
>>584
事前に察知することが可能かどうか、それはわからない。
だからこそ、外務省の情報も「何があってもおかしくない」というようなことになっていたはず。
また、あのような地域に行くのであるから、当然他の情報にも念入りに注意を払っていて当然。
まがりなりにも、NGOの活動を現地でしてきた「という」経験を持った人であれば、それなりの
情報ルートは確保しているはずだ。それがどの程度のものかは知らないが。
それはともかく、リスクがあることは誰の目にも明らかだし、それを承知で向かったと言うことだろう。
取ったルートの是非など多々意見はあるだろうが、結果として危険な目にあった以上判断ミスが
どこかで生じていることは否定しようも無い。(油断もあったように思える)
現地の食事で食あたりをおこすような意気込みだけのボッチャンについては論外。
食事や衛生環境についての情報、そしてそれについての対策は大前提。ていうか、私の場合少なくとも
現地の最低限の食事、そして言葉になれる期間を必ず設ける。
(でも、イラクみたいなところにはいったことは無いけど。主に行くのはカフカスのような黒に近いグレーゾーン。)


591 :朝まで名無しさん:04/04/26 07:52 ID:vJ+DM8YX
>>589
何でそう曲解するかね。
政府に責任があるなんていって無いでしょう。現在の政府というより国としての日本の問題。
それに今回の政府の対応は現状でできる限りのことはしていたはず。
これを機会に日本でも然るべき組織を作るべきだということです。そしてこれは「現在の政府の責任」ではなくて
日本という国家が抱えている欠陥です。
不安定な政情で情報不足の地域に行ったことのある人、海外でそれなりの問題を抱えたことのある人なら
わかるはず。

どうも自己責任かどうかというスレでこの話を持ち出したことが悪かったみたいですね。申し訳ない。
しかし国家の組織制度上の欠陥を指摘すると政府批判として捉えられ、なおかつ「彼ら三人」の擁護者として
見られるというのは…まあこれはスレ違いを考慮せず書いた私の「自己責任」ですが。

592 :朝まで名無しさん:04/04/26 08:00 ID:r4wCvJVQ
イラクへは日本としてなんらかの形で復興支援をすることは
日本の国際的な立場からして避けられない。
民間団体を送り込むことは現状では無理ということになれば
事実上、自衛隊にやってもらう以外の選択肢はないように思う。
法的な問題はあるとはいえ、物資、資金、だけの援助では
また「日本は人を出さずに金で解決する国」との過去の批判を
くり返すことにもなる。

たったひとりのボランティアが草の根的に支援するのも清いことだとは思うが
イラク人への支援という意味では、治安が安定するまでは自衛隊にまかせてある。
むしろ、自衛隊の活動をイラク人に理解してもらうことのほうが、
その支援活動によって多くのイラク人を救うことになる。
まあ、無謀だと思うもののまったく共感できないわけじゃない。

拘束された郡山氏、後日拘束された二名はジャーナリストだ。
彼等へのバッシングは、さほどでもない。それは
イラク情勢は日本国民にとっても重要な問題となっているのであり
イラクの正確な情報を現地から生々しく伝えるジャーナリストには
ある種の敬意を皆少なからずもっているからだ。
彼等も、無謀だと思うものの共感できないわけじゃない。

劣化ウランの被害を未成年者が取材するというのは、ほとんど共感できない。
なぜ今のイラクに行かないとダメなの?と思う。
この少年の存在によって、同時に拘束された残り二人にも不信感を覚えるのだ。
「なぜ未成年者と知りながら、その目的も知りながら、一緒にイラクへ連れて行ったのか?」と。

それでさえ、多くの国民は家族の暴走を見るまでは無謀だな〜と思いつつ無事を祈っていたはずだがね。
裏で入れ知恵していたサヨ系市民団体こそ、もっともバッシングされてしかるべき存在だろうな。

593 :朝まで名無しさん:04/04/26 08:27 ID:Blo6GhWn
>>566
もともと事件は3人が退避勧告の出てるとこに行って拉致されたってものだったから、
一般の人たちの間から自己責任って意見(っていうか感想)が出るのは当然で、
そういうのが出ない方が変だよね。
で、そこまでだったら別に3人を攻撃すると言うより、
自業自得だろって突き放すくらいのものだったと思うけど、
自衛隊を派遣したせいだって言い出す人がいて、
そういう問題じゃないとか、責任を転嫁するなって人が本気で怒り出した感じじゃない?
それで自己責任っていうのを強調し始めて。
政府も必要以上の責任を押し付けられないように自己責任論を言ったら、
それに反発した人たちが反論とか始めて、
自己責任って言ってた人たちがまたそれに反発したりって感じ。

だから、
>「自己責任」で三人を非難するから焦点がずれる。
ってのは、もともと自衛隊や政府のせいにする人たち(家族を含めて)がいたから
その人たちへの反発でそうなった感じがする。

594 :593:04/04/26 08:33 ID:Blo6GhWn
>>586がすごいまとめて書いてた。w

595 :朝まで名無しさん:04/04/26 08:36 ID:lMiv8ww6
まだ言ってんのか、この粘着バカw
自己責任なんざねーよ
記者会見もしねーよ

596 :朝まで名無しさん:04/04/26 08:39 ID:Blo6GhWn
>>595
そうやって引っ張ってくれるからついてく。w

597 :朝まで名無しさん:04/04/26 08:54 ID:Uh5MvF8c
>>593
そのとおりだと思う。
政府が「自己責任」て言ってるのは批判というより
「自分にも責任があるという事を自覚して行動してください」
という忠告だよね。
全部政府のせいにされて、国益にかかわる政策の変更(自衛隊撤退)
を要求されても困ります!って気持ちから出てきた言葉だと思う。

598 :593:04/04/26 09:10 ID:4zWMgZWA
>>597
僕も普通にそんな気するけど、
政府の自己責任発言にすごい過剰に反応してる人たちがいて
それがなんか異常に感じる。

599 :朝まで名無しさん:04/04/26 09:46 ID:TekGXjgo
イラクを本気で助けたければ、自衛隊に入って、イラクに行けば良くないか?


600 :朝まで名無しさん:04/04/26 09:48 ID:vJ+DM8YX
NGOの最大の長所は政府とは別のコネクションをもっていることだと思う。
それが今回通用しなかったのか
それとも、そもそもまったくそうした現地とのコネクションを築くことをせずに単なる個別的善意だけで
国内ボランティアそのままの気分で活動して「NGO」ぶっていたのか
そこは今後の日本のNGOの展開のためにも検証する必要があるだろう。

どうも最近「NGO」という名の響きのよさに引かれて
何の準備もなしにとりあえず海外で援助してみました、もしくは援助してみたいです、みたいな人が
増えているんじゃなかろうか。
とりあえず「NGO」である以上、その「N」が示しているのは、
通常とは違った形で、つまり「非公式に」現地との関係を築くことであり、
それはNGOの生命線でもある。
それができない以上、どんなに純粋な意思があろうとも、どんなに高尚な動機があろうとも
おとなしく身を引き自分の目的に必要な「訓練」を甘んじてうけることは当然だ。
そうした努力もなしに「NGO」を気取るのは他のNGO組織にたいして失礼だし
また日本人の甘ちゃんぶりを海外で触れ回ることにもなりかねないからはなはだ迷惑な話だろう。
その辺りの甘さが垣間見えてしまったことも、今回の批判の一因だと思う。





601 :朝まで名無しさん:04/04/26 10:09 ID:vJ+DM8YX
>>599
> イラクを本気で助けたければ、自衛隊に入って、イラクに行けば良くないか?

自衛隊だからできることと、自衛隊だからできないことというのがある。
そこは少なくとも分けて考えなくてはならないと思う。

といっても現状のイラクでどれだけのことがNGOにできるのか、
また今それをすべき時なのか、については私にはわからない。
もしやるのであれば、周到な準備が必要だろう。
実は現地での実際の活動より、それを可能にするような体制を作ることのほうが
数倍の時間と労力を要する。
なにしろ国家が相手と関係を結ぶに至ったのと同様の過程を踏むことになるのだから。
(まあNGOということでのメリットもあるけれども)
しかもNGOと名乗り国とは違う活動をするのであっても
自らの国籍はずっとついてまわるし、相手もそういう目で見ることは忘れてはならない。
NGOであれば「コスモポリタン」なのだ、なんていうのはただの戯言だ。

特に高校卒業したての「彼」についてはそこら辺の自覚が見事に欠如している。
ロンドンに留学するようなことを聞いたが、まずは留学して勉強して欲しいものだ。





602 :朝まで名無しさん:04/04/26 10:22 ID:LBqsdvXl
>>598
「過剰に反応してる人」の最右翼は俺じゃないかと思っている。
有本スレを始めとして他2つぐらい全く手を抜かないで主張したつもりだ。
で、いったいどこが過剰なんだ?

帰国費用:へ、いままで無料だったわけ?
で、「今回は」前例を覆して有料としたわけか、、
それは政府の気に入らないやつへの「脅し」じゃないの?

以上、迎え撃つ用意あり

603 :朝まで名無しさん:04/04/26 10:37 ID:Xtq+6z7z
>>602

帰国費用=「個人負担」…この原則は誰でも一緒でしょう。(笑)

604 :朝まで名無しさん:04/04/26 10:49 ID:r3H3RZHK
>>602
海外の紛争地からチャーター機飛ばして邦人を退去させるとき、
チャーター機代は個人負担。

これまでもそうだったらしい。前例はどっかの新聞で読んだが失念した。

605 :朝まで名無しさん:04/04/26 11:01 ID:YuPpZKAR

             _,,..-----、.,,_
          ,.イ"        `ヽ、     ザクとは違うって
        /             ヽ、そういう認識なんですか!!!!
       /                ヽ-、
       i                  i `ヽ、
     ,.-ィ                r''i1 |::i"~,,`i
    /⌒:| 「`''''''ー‐‐――''''""~ ̄|| !,,:ll |,.!二~ノ
   i-―|| |i:::::《;・,;》, )::::( '《;・,;》:::,.ノ;    /__  /
   |r―|| ~`ー---ゝ="――'''"    ,/  `/
   `!,.-ゝ、  ,.----------.、_,.---、‐'"⌒;./
    !_r'"~~i"i " ___ i  )   i__,./
     ヾ--ゝゝ7~___ / -'^ー―''"
          f"┬┬┬i! /
           ゙.┴┴┴‐′


606 :朝まで名無しさん:04/04/26 11:03 ID:Xtq+6z7z
>>602

んで、政府の「自己責任論」の本質は、人質三人が解放後にコメントした事を受けての発言です。もしくは、家族達の言動を受けてのね。
こんな事は誰でも知ってるから改めて書き込みたくないから、簡単に書きますね。

まず家族に対しては…政府の自衛隊撤退拒否を非難する発言に対して「政府には撤退させてまで人質を守る責任は無い」と言う意味合いの自己責任論です。
続いて、人質本人達へは…「テロリストは悪くない」「自衛隊が悪い」「残りたい」と言う発言に対して、政府が「じゃ、勝手にしてくれ」と…自己責任論を出しただけ。

607 :朝まで名無しさん:04/04/26 11:04 ID:5WSjM2Xt
しかし、被害者ならどんな我儘も通るもの、と勘違いしていたバカ共には
いい薬になっただろうし、今後の抑止力として効果的に働いた事は事実。
結論から言って、今回この3バカ家族が叩かれた事は「良かった」と思うね俺は。

608 :朝まで名無しさん:04/04/26 11:08 ID:GojKDjDW
アメリカ人のいい人が、高遠の飛行機代を寄付!?
なぜなぜなぜなの?

609 :朝まで名無しさん:04/04/26 11:19 ID:Xtq+6z7z
>>608

それって、市民団体経由のカネでしょ?(笑)
サヨメディアの御注進報道の成果かな?

ともかく、サヨが巻き返しに必死なのが笑える。
国民感情としては「アメリカ人って馬鹿だな」で終わりなのに。

610 :朝まで名無しさん:04/04/26 11:21 ID:TXU/AXOv
>>608
ボランティアマンせーだからだろ、他の四人は無視してるし

611 :602:04/04/26 13:05 ID:0t4H5t08
>>603
なんかズレていない?

>>604
ありがとう、帰国費用は今までも、これからも自己負担ということですね。

>>606
それだけなら少なくても政府には問題ないですね。

>>607
良い薬の、何が良い薬なのか俺が注目するところは、それなんですが。
ひょっとして20億円の一部負担って与党の誰かがすごんだヨタ話のことですか?
確かに抑止力(脅し)としては非常に効果があるだろうけど、まるでヤクザ。
政府、議員、ここの支持者、三位一体のバッシングこそ異常だと思う。

612 :朝まで名無しさん:04/04/26 13:15 ID:hWjf95+X
調査捕鯨
日本が行っている調査捕鯨は、
英語による報道ではResearch Whalingという言葉よりはScientific Whalingと呼ばれる場合の方が多い。
IWCの用語ではScientific Permit(科学許可)やSpecial Permit(特別許可)と呼ばれる。
国際捕鯨取締条約(ICRW)の第8条第1項により、
加盟国政府には自国民に対し科学調査のために鯨を捕獲する許可を与える権利が与えられており、
それに基づいた鯨の捕獲調査をいう。
調査計画の名称は、南氷洋で行っているのが
JARPA(Japanese whale Research Program under special permit in the Antarctic)、
北西太平洋で行っているのが
JARPN(Japanese whale Research Program under special permit in the North Pacific)である。
このように、条約上の正当な権利ではあるが、日本の調査捕鯨の自粛を求めるような決議が毎年IWCで採択されているのは、
例えて言えば、憲法で保証された権利を否定するような決議が議会で採択されるようなものである。



613 :朝まで名無しさん:04/04/26 13:16 ID:39XeToFv
既出だが。
民間人のイラクでの活躍を期待する基本方針を打ち出しておいて、
民間人がその通りにしているうちは放置(神崎は煽るように現地入り)、
ところが邪魔になったら「退避勧告だしていた」と自己負担迫る態度っていうのは、
どう思う?



小泉メルマガ119号(2003/12/04)というのに出くわしました。
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2003/1204.html

このなかで、イラクでの復興支援について、小泉首相自身、こう言っています。
「自衛隊であれ、政府職員であれ、民間人であれ、活躍できる分野があれば国際社会 の責任ある一員として役割を果たしていくという基本方針にかわりありません。」

これは、外交官殺害事件の直後、
イラクが危険であることがまざまざと示されたその只中での発言です。
いったいこの『基本方針』はどうなったのでしょうか?

そして、もしもこのメルマガを信じてイラクに行った民間人がいたらどういうことになるのでしょうか?

(1)だまされた
(2)信じたこと自体に落ち度がある
(3)信じるのは勝手だが、自己責任でね(~○~;



614 :朝まで名無しさん:04/04/26 13:18 ID:lkTH+TYS
>>600NGO活動は、ランボーが危険地帯に飛び込む活動とはわけが違う。
一人じゃ出来ないから、非政府の組織として動いているわけだ。
当該地域にスタッフがいて情報の収集(どういう活動を必要とされているのか、
そのための人員の配置、活動に当ってどういう危険に注意すべきか等)をしながら、
ボランティアを募り、活動の実が上がるため各々の能力に応じて適正な配置をするのが、
組織としてのNGOだ。NGOのOは組織だ。
個人の善意はいいとしても、それだけでNGO活動なんて出来ない。
政府の渡航自粛を待つまでもなく、現地では米軍の攻撃が激しくなり緊迫した
状況が把握されているような状態で、いきなり飛び込んで来て活動地域にも
入らない前にああいう状態に陥ってしまうのをNGO活動と呼べるのか疑問。
飛行場についていきなりタクシーに飛び乗りさらわれるというのでは、
現地スタッフと事前に何の打ち合わせもしていなかったような感じがする。
あるいは現地スタッフそのものがいないとか。しかしそれでは、そもそも
組織の体をなしていないのでは。それを勇敢だ、善意だともてはやすのは
ちょっと違うだろうと思う。


615 :朝まで名無しさん:04/04/26 13:26 ID:Xtq+6z7z
>>611

はっきり言えば、政府がしたと言われる20億円の話は「メディアが作り上げた妄想」です。
ま、市民系朝日・毎日と保守系読売・産経が自身に都合が良いように作り上げた妄想ですね。

そもそも、最初の報道から見直してみれば解りますよ。
20億の話は、匿名の外務省出身(政府委員かも)議員の話。
そして自己負担の話も、公明党議員から「経費公開」と「一部負担論」を大袈裟に報じたに過ぎません。
それをサヨメディアは政府の非道さを訴える為に利用し、保守メディアは自衛隊撤退派(人質)を攻撃する為に使っただけです。

616 :朝まで名無しさん:04/04/26 13:27 ID:xwZWG9pD
素朴な疑問

1.イラクのファルージァ近郊の農家でビデオ撮影
2.誘拐して一日でCDにしてカタールの放送局に送達
  
  普通 こんな早業は無理。
  しかもファルージァ近郊は米軍の攻撃が激化している最中。
  通信断絶情況でCD化してカタールの放送局への郵送は不可能。

3.声明文のFAXはヨルダンのアンマン辺りからの発信らしい。
4.ヨルダンからの出国記録なし。
5.友人のタクシー・ドライバーと解放時 クバイシに同伴した通訳が同じ氏名とか。
6.「24時間以内に解放」との情報がテレビ報道より半日前に 
  既に日本の市民団体に連絡が入っていたこと。

7.拘束された現場について、タクシー・ドライバーと三人の証言の食い違い。
  タクシー・ドライバー:道路の両側の武装グループにより路上で拘束。
  三人:ガソリンスタンド


617 :  :04/04/26 13:30 ID:aZ8w7Ggs
あの三人は、政府の渡航禁止勧告を無視して、イラク入りした。その
時点で何が起ころうと、政府には責任とりようがないので自己責任に
なるんだが、それなのにセキュリティー対策があまりにもお粗末だ。
NGOだってまともなとこなら、それなりにちゃんと対策してるが、
あの三人は実質個人が準備なしで危険地帯に踏み込んでる。これで
問題が起きたからって、政府のせいにするのは筋が違うし、政府に
政策変更要求する権利もない。自分達でセキュリティー対策という
自己責任をはたしてなかったんだから。それだけ。ボランティア精
神だの動機は関係ない。

618 :朝まで名無しさん:04/04/26 13:30 ID:oLBPJA44
>>616
お前インターネットの存在を知らないじいさんなのか?

619 :朝まで名無しさん:04/04/26 13:36 ID:39XeToFv
>>617
政府の渡航禁止勧告を無視して、イラク復興への参加を市民に呼び掛けていたのは小泉自身。

邪魔になったら、急に「退避勧告」と言い出しただけ。

http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2003/1204.html

このなかで、イラクでの復興支援について、小泉首相自身、こう言っています。
「自衛隊であれ、政府職員であれ、民間人であれ、活躍できる分野があれば
国際社会 の責任ある一員として役割を果たしていくという基本方針にかわりありません。」

620 :朝まで名無しさん:04/04/26 13:41 ID:p21DSQMV
日本の場合、有事における民間人の帰国費用は常に自己負担だよ。
確かにそんな国日本ぐらいなんで、外国がビックリするのは不思議じゃないけど。

2002年にインド・パキスタンの関係が急速に悪化してもう一触即発状態、外務省は退避勧告を発令って時、
航空各社の定期便が全てストップしちゃって、日本航空も当然右え習えって感じでストップ。
外務省の要請で、ようやく特別便が出たんだけど、何故かそのチケットは日本大使館でしか入手できない。
当然、大使館員とその家族がまず最優先で、勝手に旅行に来ている民間人はその後ねって感じで。
もっとも、チケット代があまりに高いので、旅行者はみんな自力で陸路バングラディシュとか、ネパールに
移動して、飛行機はがらすきだったらしいんだけど。

だから、今度の場合だけ国費で帰国費用が出るとしたらおかしいよ。
家族が行った往復費用もきちんと請求するべし。

621 :602:04/04/26 13:48 ID:O2VQkw3k
>>615
確かに俺も検索したけどヨタ話のルーツは分からなかった。
しかしバッシング派 >>607 が満足しているように、効果十分なわけです。
ならば政府はそのヨタ話を否定する必要があるでしょう。
でなければ俺は都合の良い脅しとして政府が利用していると見ます。
まあ俺がどう評価を下そうが痛くも痒くもないだろうけど、俺もそれを引用する。

622 :朝まで名無しさん:04/04/26 13:53 ID:Xtq+6z7z
>>613
常識で考えても、小泉が語る民間人の中には未成年者は含まれません。責任も持てないのに未成年者を連れ回す人間も含まれません。
もし、貴方が真面目に小泉発言に受け取るなら未成年の親戚の人間にでも「小泉が勧めてるから」とイラク渡航を勧めてみたら?
「常識がない」って言われて馬鹿にされるでしょうね。(笑)

>>614
深く同意します。
>>613にも言ってあげてください。

623 :朝まで名無しさん:04/04/26 14:03 ID:9jPaewao
ttp://www.noguchi-ken.com/message/b_num/2004/4_0419_a.html

野口健のコメント
 今回のイラクでの人質事件。あの家族たちの会見でのコメントに不快感を覚えたのは私一人だけじゃないだろう。誰が彼らにイラク行きを命じたのか。
再三、外務省から退避勧告が出されているにも関わらず、 あえてご自身たちの意思でイラク行きを決断されたわけでしょ。
 人質の家族から「自衛隊は早期撤退して頂きたい」「三人の人権が大切なのか、国家が先なのか」などと国に対する批判を繰り返していたが、
国への批判の前に自分たちの身内が行った無謀な行動に対する責任についてどのように感じているのだろうか。国を批判することでの責任転嫁。


624 :朝まで名無しさん:04/04/26 14:04 ID:isRat2Qs
国民全員が常識の範疇でしか動かず政府の言う事聞くようになったら世も末。

625 :朝まで名無しさん:04/04/26 14:05 ID:ApF0NU1T
人道支援や報道のためにイラク入りした勇敢な人間を中傷し蔑む平和ボケしたオタクの図ってのも中々オツなものですね

626 :朝まで名無しさん:04/04/26 14:06 ID:lkTH+TYS
>>619つまりここで確認しないといけないのは、誘拐された3人は
NGOの活動家ではない。
NGOの活動家がそんなメルマガ一つに頼って活動などしない。
キチンと組織として現地ー本部ーボランティアが、一体となって情報の
収拾を自ら行い、活動の各局面において判断する。非政府組織という所以だ。
要するに3人はNGO活動家ではなく、善意の旅行者ということだ。
そこのところに誤解があるようだ。政府に対しては善意の一般旅行者への
自粛勧告が十分であったかということは言えるかもしれない。

627 :朝まで名無しさん:04/04/26 14:10 ID:kjwNJLk8
>>619
渡航禁止勧告は2002年4月26日以降はずっと、また危険度5は1990年から
断続的に出されてるが何か?退避勧告じゃなくて渡航禁止勧告の時点
で行く人間が自己責任を負うのは当然と考えるが。

http://www.pubanzen.mofa.go.jp/kaian_search/search_pub.asp?period=1#point

普通海外どこに行くにしても常識的な人間なら調べていく。イラクなど
見んでもわかる。
あと小泉首相は何もボランティアが悪いとは何もいってないよ
>「自衛隊であれ、政府職員であれ、民間人であれ、活躍できる分野があれば
>国際社会 の責任ある一員として役割を果たしていくという基本方針にかわり
>ありません。」
あの3人はまともなボランティアからも批判浴びてるね。「活躍する」どこ
ろか国民の利益を損ねるためにいったんじゃないの

628 :朝まで名無しさん:04/04/26 14:14 ID:Xtq+6z7z
>>621

政府が否定しないのは仕方ないでしょう。
もともと家族・市民団体が人質事件に対して「自衛隊撤退論」を声高に唱えた事がアンフェアだったのです。
小泉の人間性まで否定してましたしね。
選挙中なのに。
それこそ「自業自得」でしょ(笑)。

629 :朝まで名無しさん:04/04/26 14:14 ID:Egvzuy3d
意味不明な自己責任
04.04.24 20:19:17 ジョジョ
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/2004042400015.htm#0024
彼らは泣いて命乞いをしたのかな?国に助けてくれ、
私が悪かったと言ったのかな?それだったら「おまえ、それだけの覚悟も無いのに行
ったのか?」と、自己責任論ということにもなるけれどもそうじゃないしな。
迷惑をかけたというけど、少なくともメディアにとっては格好の「商材」を提供して
くれたんだから、メディアからはありがとうの一言と金一封くらい出してやってもお
かしくないじゃないのか。
ところで、国はいったいなにをやったんだ?「○億円かかった」とかいうけど、それ
ならちゃんと何にいくら使ったのか、明細書を見せてみろってな。まさか天井からザ
ル下げて商売している八百屋の親父じゃあるまいし、見積もり書も領収書も取ってな
いというわけはないのだろう?そもそも、国がいったい具体的に何をしてくれたというんだ?
具体的にはっきりと示してもらわないと「迷惑なんてかけてないじゃん」としか言えないな。
それに少なくとも「俺」は何の迷惑もしてないけどな。第一拉致されたのを知ったのも、開放
されたのを知ったのもずいぶん後だし。「迷惑をかけた」だの言って騒いでる連中の中に、
実際に迷惑を蒙ったという人がどれだけいるんだ?


630 :( ○ ´ ー ` ○ ) はスバラシイ:04/04/26 14:21 ID:kOA+I56d
外務省が人質家族に費用請求 198万円

 イラク日本人人質事件の3人の家族に対し、外務省が
病院の費用など198万円を請求したことが26日分かった。

http://www.kahoku.co.jp/news/2004/04/2004042601001379.htm

631 :598:04/04/26 14:22 ID:NWC3I6vL
>>602
意味がわかんない。

632 :朝まで名無しさん:04/04/26 14:23 ID:O8K9/ox/
>>626
今井は、NGOに所属していて、NGOの活動の一環としてイラク入りしている。
だから、この時期にメンバーをイラク入りさせること、および、
未成年を一人で派遣することを決定したNGOは社会的に厳しくその責任を問われるべきだよ。

で、誰だっけ、今井の所属NGOの代表は?
おや、今井君、君じゃないか。

633 :  :04/04/26 14:31 ID:aZ8w7Ggs
>629
ただでさえ財政状況苦しい国に余分な出費を強い、せんでいい残業
徹夜を政府関係者にさせた。これは通常業務の外の話だからな。
政府の義務だで済ますなよ。この件がなかったらしなくてすんだ
ことなんだ。
表に出ない出費が外交特に中東ではつきものなのは常識だ!当然
表に出ない外交もな!

634 :朝まで名無しさん:04/04/26 14:32 ID:X+MpUS16
そもそも国は殆ど役に立ってない中で何をそんなに自己責任自己責任って連呼されてんだろうな?
誰か拉致された事で直接的に被害を被ったんか?
例え殺されたとしてそれの何が問題が有るんだ?

635 :朝まで名無しさん:04/04/26 14:35 ID:gVk0CZu0
>>634
その前お前が問題だぜ

636 :602:04/04/26 14:37 ID:2qaOiiTz
>>628
政府が人質家族の政治的要求を受け入れる義務はないのは当然だから
アンフェアという指摘は外れだと俺は思うが
そう主張する、あなたの考えはよく分かりました。


637 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:11 ID:59I//UdW
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1082118321/69-71

この文章にも書かれているが、家族の言っていることはただの意見だろ。
それを家族がテロリストの一味のようにバッシングする事態そのものが異常なんだよ。



638 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:26 ID:39XeToFv
>>627
つまりあんたは小泉が渡航禁止勧告の出てる地域でのボランティア活動を、
認めていたことは、認めるんだな?

639 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:27 ID:kjwNJLk8
>>634

それは高遠さんに聞いてください

「アサヒ芸能」4月28日号より
http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP4087871B996BD
「治安、特にバグダットは悪化しています。……なので、その辺り、完全
に自己責任をとれる方に限ります」

いう事は立派。やる事は(以下省略)

640 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:29 ID:Xtq+6z7z
>>637

家族の対応が「ただの意見」で済まされるなら、バッシングするのも「ただの意見」です。
テロリストと同一視されるのも仕方ないですよ(笑)
なんと言っても、人質本人が「テロリストは悪くない」と言ってるのですから。

641 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:32 ID:39XeToFv
>>640
政府がバッシングするのはただの意見じゃないだろう。

人質はテロリストは悪くないなんて言ってるのか?
ソースを出してくれ。

642 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:32 ID:Xtq+6z7z
>>638

つまり、あんたは小泉が未成年者の活動家や、未成年者を連れ回す人間にボランティア活動を望んでなかったと認めるんだな?(笑)

643 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:35 ID:39XeToFv
>>642
つまり、今回、自己責任論は、
退避勧告の出てる地域に行ったことに対してでなく、
未成年を海外に同行させたことの道義的責任について問われていると、
理解していいな?

644 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:36 ID:59I//UdW
>>640
家族の要求は政府に対するものだから「意見」であり世論の一部だが、
バッシングは政府に対するものじゃなく、家族への個人攻撃だから意見じゃないだろ。

だいたい嫌がらせの電話をするのが「ただの意見」なわけがない。


645 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:39 ID:XBYjiMAu
>>644
あれは意見ではなく要求。嫌がらせとか言うが
全部の家族への批判者がイタズラ電話をしたか?
一部の者だろ?嫌がらせの数々は匿名で卑怯だが
あの家族が正しいかは別。

646 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:42 ID:Xtq+6z7z
>>643
さあ、どうだろうか?
いろいろな意味合いが有るだろうな。

647 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:43 ID:39XeToFv
>>645
見当違いでレベルの低い横レスをするな。うざい。
意見と要求がどう違う?政府による意見は公権力の乱用だが、
民間には意見でも要求でも述べる権利はある。
正しいかどうかに拘わらず、だ。
まずは学校へ行って常識を習え。

648 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:44 ID:39XeToFv
>>646
わからないのか?
なら、今までの意見はわからないのに適当なことを書いていたと理解していいのか?

649 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:46 ID:XBYjiMAu
>>647
君の方が常識がないだろ?
意見と要求を辞書で引きなおせ。
述べる権利に責任が付随してないから今叩かれている。
正しくないと認めてるのか?

650 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:46 ID:tjyNCyZA
ダッカ事件についてはクソウヨはどう思っているのですか?
自己責任ゼロのシビリアンを助けた福田さんは立派だよね?ね?ね?

651 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:48 ID:39XeToFv
>>649
述べる権利に附随する責任とは?
具体的にどういうことになる?
できれば条文を引いてくれればありがたい。

652 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:51 ID:TYkK8zEN
日本人はカルト。キモすぎだよ。欧米の意見と全く異なる見解に唖然。
こんな糞な国民がいるところは速く出たいよ。お前らオウムと同じだなw
バブルの頃は日本人は秀でた民族とかほざいていたが、無能ぶりがわかって
自国の被害者に八つ当たり。反論する奴にはサヨ呼ばわり。NYタイムスはサヨかよw
滅びろカルトの国。世界の非常識日本の非常識(バカの壁によると日本人は常識・非常識の概念すら
間違っているらしいが。もうこんなバカどもにうんざり。

653 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:52 ID:XBYjiMAu
>>651
自分たちの権利のみしか追及してないから叩かれてるのが
なんで解らん?ニュース見てれば普通に解ると思うが。

654 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:55 ID:39XeToFv
>>653
だから言論の自由という権利に、どんな責任が附随するのか、
きみに訊ねている。
根拠があって叩いてるんだろう?それは何?

それともニュース見てなんとなく不快だから根拠もなく叩いてるだけなのか?
みんなが叩くから一緒になってやってるってことか?

655 :朝まで名無しさん:04/04/26 15:59 ID:kjwNJLk8
>>638

いや、小泉は「あの時期のイラク国内のボランティア」でなどと限定はし
ていないのだが。それに「基本的に」という事で政府と民間が協力して、
イラク復興にあたるという一般論を述べているだけ。
あの状況がその「基本的に」にあたると考えるのは相当の馬○。
それに高遠さん自身が「完全に自己責任でお願いします」っていってる
ところはどう思うよ。

まああなたの屁理屈論法で今から返してみようか
「小泉の言葉を引用するなら自衛隊の派遣も認める事なんだね」
「あの件でイラク人が、日本人の大多数が自衛隊が悪いと思い込んで
いると勘違いして、自衛隊を攻撃したらあなたはその責任とってね」



656 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:05 ID:Xtq+6z7z
>>654

君はまず、「公権力の濫用」と言ってるが、「公権力」の意味を調べて出直して来るべき。
まず「強制力」がないものを「公権力の濫用」とは言わないだろう。

それに「いろんな意味合いが有る」というオレの発言が気に入らないらしいが、まずレスを読み返すのが礼儀だろう。(笑)

657 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:09 ID:39XeToFv
>>655
よく意味がわからない。
小泉は「イラクの復興」とはっきり言ってるし、
自衛隊と政府関係者と民間を同列に扱ってる。役割分担はあるだろうが。
それにあのメールマガジンは外交官の死に際して出されたものだ。
退避勧告は出ていたはずだが?

高遠は自己責任で行ったし、
事件を実際に解決したのは現地NGOとイラク聖職者教会だ。
日本が勝手に大騒ぎしただけだと思うが?
それこそ自己責任じゃないのか?

自衛隊の派遣は法的手続きで実行されたことだろう?
何か問題があるのか?
しかし法的根拠によって自衛隊を派遣する責任者である首相が、
公権力の乱用と、発言の矛盾を行うのは問題だろう。
あとイラク人が仮に自衛隊を攻撃したとして、
小泉の最初の「テロには屈しない」発言の責任はどうするのだ?
あの発言へのイスラム社会の反発は報じられているが、
おまえの指摘するような市民団体の影響は聞いたことがない。
あるならソースをだしてくれ。

658 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:14 ID:39XeToFv
>>656

うーん。レス先を見れば、>>654>>653へのレスなのだが。
複数IDを使っていて、レスを混同したのか?

659 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:21 ID:59I//UdW
公権力を乱用したのは、人質の家族という個人をバッシングした政府。

それに対し、人質家族の意見は一国民の発言にすぎない。
これは公権力の乱用とはもちろんいわない。

660 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:21 ID:b7xWS8uw
>>654
言論の自由で言った言葉に対して、
自業自得論も言論の自由が生み出した言葉。

後者を誹謗中傷といいながら、自分達で誹謗中傷しても気づかない罠

661 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:26 ID:39XeToFv
>>660
別に2ちゃんとか週刊紙くらいで「自己責任論」が出るのには、
何の問題もないんだよ。
私だってそう思ったしな。

しかし政府やマスメディアが同じ事を言い出すと、
それは個人の権利をいちじるしく制限することになるので、
公権力の乱用と見なされる。
たとえば政府がダム工事の立ち退きで、工事反対運動についての懸念を表明するのは相手が公なので構わない。
しかし、何らかの事情で立ち退かない個人を確かな法的根拠もなく、
批判するのは許されることではないのだ。
民主主義国家でそんなことはあってはならない。
だから世界の民主主義国家から叩かれている。

662 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:26 ID:Xtq+6z7z
>>657

日本政府が何もしてないなんて、貴方の妄想でしょ?共産党員ですか?(笑)

…事件の武力解決を強硬に主張したアメリカに、強く断った日本政府。(主権はアメリカに有るのに)
…アメリカにファールジャの停戦を強く求め、それを実現させた日本政府。

これらは、朝日新聞が認めてる人質事件に関する政府の仕事です。
朝日新聞が語る政府の功績さえ信用出来ないなら、赤旗を読むしか有りませんね。(笑)

あいにく、共産党員とは会話になりません。
さよなら。(笑)

663 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:35 ID:39XeToFv
>>662
自作自演でいくらもらってるかは知らないが。
ちょっと失点だったな。
できればどこに雇われてるのか教えてくれればうれしいのだが。
宗教系か?なら奉仕活動ってことか。
共産党嫌いの党と言えば。

やっぱり牧口が獄死したのは政府の勧告を無視した自己責任かね?

「日本政府が何もしていない」は、
実際に人質が携わったNGOやイラク聖職者教会のコメントだよ。
アメリカが武装手段で解決しなかったのは、当たり前だ。
人質は日本人だけでなく、イタリア人やカナダ人などいろいろいて、
順次、解放されてたんだから。
それに行政権がアメリカにあるのに何にそんな経費がかかったんだ?

664 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:39 ID:5uZ99a6y
例え自演だったとしても踊った奴が一番おめでたい訳で

665 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:41 ID:Xtq+6z7z
>>661

貴方は大きな勘違いしている。
まず「御注進報道」だから、正確な経緯を海外メディアが知らないのが一つ。
次に、欧米各国でも反政府運動する人間に対しては厳しい言葉を投げ掛けるのが普通だって事が一つ。

666 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:41 ID:39XeToFv
>>664
まあね。それはまあ自己責任っすね。

667 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:42 ID:kjwNJLk8
>>657
ほれ、リンク先はもう見れないかもしれないが

■3人に謝罪求めたい−桑山紀彦さん

桑山さんは「NGO活動は安全が確保されて初めて成り立つ。
気持ちがあるからといって(現状のイラクで)護衛もつけずに
乗合タクシーで移動するなんて安易過ぎる」と3人の行動を厳しく非難。
「彼らの行為で『NGOの人間は皆無謀だ』とひとくくりにされて
しまうのは残念。解放された時点で、きちんとした謝罪を求めたい」
と憤りを隠さない。

桑山さんたちが紛争地域で行動する場合、まずは危険情報の収集が中心。
現地の国連機関の安全担当者と毎日ミーティングを行うほか、NGO同士
でも情報の共有を図るという。「きちんとした情報収集と、集団による
系統だった活動が原則であり、“いけいけ”的な雰囲気であってはならない。
アンマンにも国連事務所があるわけで、十分に相談すべきだった」
http://www.yamagata-np.co.jp/kiji/20040412/0000001501.html

668 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:46 ID:Xtq+6z7z
>>666

なんか見苦しいな(笑)

朝日新聞が政府功績を述べてる部分さえ信用出来ないのかと、聞いている。

これに答えられないなら議論板に来ない方が良いよ。

669 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:48 ID:39XeToFv
>>665
正確な経緯?
外国人記者クラブでは記者会見が開かれたし、
各国の報道にはそれに基づいたものもある。
日本の記者とそんなに条件は違わない。
どんな国にだって反政府運動をする人間はいる。
最初の頃、外人記者は家族にけっこうシビアだったが、
政府の対応を見て、あきれかえったわけだ。

だいたい反政府といっても、日本は複数の政党の存在を認めてる、
議会制民主主義国家なんだからな。
池○のところもこの間まで野党だったろう?
与党になる前は反政府運動をやってたわけか?


670 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:49 ID:5uZ99a6y
アメリカ人が、こんがりと焼き殺されて吊されてる見ても日本人は自分たちは純粋支援してるから
イラク人には危害加えられないだろうとか思ってたんだろうな。
拉致されてそれが焼き殺されたとしても、そりゃーイラクで沢山死んでる人達の一人に過ぎないんだって
事を自覚してれば、そんな大した問題ではないんだけどな。

671 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:52 ID:39XeToFv
>>668
自作自演疑惑と、
牧口は自己責任?というたあいもない一般的な質問にも答えられないようなのに、
議論板に来いとか来るなとかいう資格があるのかね?

朝日の記事は未読なのでコメントできないだけだ。
もちろん赤旗も未読。
あんたのように知らないことを知った顔はできない。

672 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:57 ID:39XeToFv
>>670
そうだよ。政府の過剰反応。

ただ今回、問題になってるのは、たとえばアメリカだと、
民間人丸焼きに対して、ファルージャ爆撃という過剰反応に出たわけ。
で、日本は逆に、丸焼きをまぬがれた日本人に対して、
「自己責任。政府は責任とれない」と出たわけだ。
アメリカは民間人の死への責任として800人殺したわけだからね。
そりゃ、普通、理解できないだろう?

673 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:58 ID:uzOdAXIM
>>669
議会制民主主義のもとでは(何故か)国民は情報統制と国家権力の横暴によって
正しい判断(選挙)ができない!だから、我々は武器をもって体制を転覆し革命を
起こさなければならない!

と、「議会制民主主義自体を否定し、その革命実現後は、国家による情報統制をやめ
(これは実は彼ら側の論理であり、こちらからすると、情報と言論の統制が始まる)
市民に(市民というのは共産主義者)よる政治を実現する」のが反体制って香具師です。

 もちろん革命が起これば、日本国憲法など何の根拠もよりどころもなくなる
わけですから憲法の下での議会制民主主義など全否定されるわけです。

 今の野党は「反体制」ではありませんよぜんぜん。
 日本赤軍であり革マルでありそういう人間が反体制と呼ばれるのです。
今回の人質さんの中にも一部いたみたいですけどね「革マル」さん。

 外国メディアに「共産主義者だ」っていったら無条件に人質は
批難されるでしょうね、海外では。特にアメリカ。
「日本政府はなんで助けようとしたんだ!!!」って言われちゃいますよ。

674 :朝まで名無しさん:04/04/26 16:58 ID:kjwNJLk8
>>657

>事件を実際に解決したのは現地NGOとイラク聖職者教会だ。
>日本が勝手に大騒ぎしただけだと思うが?

は?人質の要求相手は日本政府であり、3人の無責
任な行動が国民と政府を巻き込み大迷惑をかけのだが。
普通の日本人はそうした場合謝ると思うが。
実際あの3人については帰国後、謝罪してたよな。
悪いと認めているからじゃないのか?



675 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:02 ID:Xtq+6z7z
>>671

なんだ、オマエは新聞さえ読んでないのか?
毎日、読売にも同様の記事が書かれてたぞ。産経は知らないが。
アホウだな。オマエって。

牧口は何か知らないが、学会は昔は国教化を唱えてたから投獄されたんだろ?
そりゃ、日本人の感覚では「自業自得」だよな。

それより、新聞くらい読めよ。

676 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:03 ID:39XeToFv
>>674
「普通の日本人なら」
おまえが普通を決めるな。

アメリカでもイタリアでもフランスでもドイツでも、
民主主義国家で「普通」でないと言われていることが、
本当に「普通」だと思うのか?

日本は民主主義国家なんだよ。
それが嫌なら、とっとと出て行って、
北チョンでも行けよ。
で、将軍様を中心とした自称日本人だけのウヨの国でもつくれ。

677 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:07 ID:39XeToFv
>>675
ふーん。いいのか?
まあいいや。新聞については情報不足の可能性を認めるよ。
目は通してるつもりなのだが、その内容は記憶にない。
ソースはないのか?
まあNGOとイスラム教会が否定してるにしても、
政府も何か外交努力はしたんだろうしな。

678 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:09 ID:E/OjVQSs
>は?人質の要求相手は日本政府であり、3人の無責
>任な行動が国民と政府を巻き込み大迷惑をかけのだが

考え方が逆
日本政府に要求を出すために3人を誘拐して人質にした
大迷惑を受けたのは彼ら3人


679 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:13 ID:Xtq+6z7z
>>676

>>673 氏が語っているが、欧米諸国では「共産党員」や「革マル」に気を遣う日本政府の方が馬鹿にされます。

それに、そんなに欧米が好きなら移住したらどうですか?
個人的には欧米が理想社会とは全く思いません。
欧米を普通と考える貴殿は、自己矛盾してると思いませんか?

欧米各国における人権感覚の何処を見習えば良いの?

680 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:15 ID:39XeToFv
>>678
それは水かけ論になるんだよ。
「なら人質にならないよう気をつけるべきだった」とか言い出して、
話が最初に戻る。

結果責任を問うから、そうなるんだよ。
日本の法律は、民事では結果責任だが、
モラルは行為責任で裁く。

モラルについて結果責任を言い出したら、
絶対に話は終わらない。

681 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:16 ID:Xtq+6z7z
>>678

「迷惑を受けたのは人質」って考えでも構わないが……

今後、そういう被害者を出さない為にも、自衛隊撤退はしなくて良かったって事ですよね?

682 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:20 ID:39XeToFv
>>679
あんたは主観や雰囲気で適当なこと言ってるだけだろう。
歴史を踏まえるならソースを出しなさい。

それに中東で日本人が好かれるのは赤軍のおかげなんだよ。
別にだからと言って、日本で赤軍を評価しろとは思わないが。

欧米の人権感覚。
「異なる価値観の共存を可能な限り許す」
「ひとり原則一票のフェアな権利」
民主主義ならあたりまえ。党が多数ないと民主主義なんか必要ないんだから。

で。あんたは日本が民主主義国であることにイエス?、それともノー?

683 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:22 ID:TekGXjgo
まあ、これ以上反日分子の話をしても仕方がない。
日本人でありながら、日本人である事を否定するような国賊は必要ない。

さて、議員辞職か、それとも拍手喝采か。
流石に言い過ぎだが、それでも今回ばかりは拍手を送る。

684 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:26 ID:39XeToFv
>>683
じゃ、あんたにも同じ質問をしよう。

あんたは日本が民主主義国であることにイエス?それともノー?

685 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:27 ID:uzOdAXIM
>>682
横から失礼します。
いいことが書いてありましたので

>欧米の人権感覚。
>「異なる価値観の共存を可能な限り許す」
>「ひとり原則一票のフェアな権利」
>民主主義ならあたりまえ。党が多数ないと民主主義なんか必要ないんだから。

 これ非常に重要なことですね。だから欧米では
「異なる価値観共存を否定する共産主義」は忌み嫌われるわけです。
ましてや「議会制民主主義の下での」革命主義者など万死に値する。
 

686 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:31 ID:TekGXjgo
人に尋ねる時は、まず自分はどう思っているかを答えるべし。
出題しておきながら答えを持たぬなら、それはただの卑怯者だぞ。

で、答えは「民主主義国家」

少なくともこの掲示板で自由に書き込める限りは、そう思うよ。

687 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:31 ID:Xtq+6z7z
>>685

恐ろしいほど冷たく刺し殺すんですね……(笑)

688 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:32 ID:uzOdAXIM
民主主義には諸手を挙げて「YES!」

だから、その「選挙による多数を覆す為」に人質事件などを政治的な
突破口に利用しようとする動きは牽制しなくてはならないだろうね。

人質の3人がそうだったとは言わない。家族の取り巻きの市民団体、
これはよくないね。

689 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:35 ID:39XeToFv
だからソースは?

フランスはミッテランの時は社会主義政権だったし、
イタリアは一時期、共産党政権だったよ。
イギリスだって今は労働党政権だ。
ヨーロッパのテロリストはだいたい民族主義運動だから、
どっちかと言うと右だよね。

確かに旧ソ連とかカンボジアは異なる価値観を否定した左翼政権だったけど、
南米のチリやスペイン、ギリシャはかって異なる価値観を否定した右翼政権だった。
日本もそうだしね。

でも全部過去のことでしょ?今、なんか意味はある?

あのベトナムは、社会主義政権だけどアメリカとうまくやってるよ。

690 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:39 ID:uzOdAXIM
>>687
「北朝鮮」っていうのは蔑視だ!!!って、北の人に国連で批判されていたので
正式名称で言うよ、俺は。

朝鮮「民主主義」人民共和国と。
アメリカはアメリカ合衆国だね。フランス共和国、ドイツは?イギリスは?
実は、世界の歴史を見ると面白いんだけどね、
「国名に民主主義」っていれている国って民主主義じゃないんだよね。
例外は多いけどね。これ、面白い法則だね。
横道ですた失礼!


691 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:41 ID:5uZ99a6y
完全なボタンのかけちがい。
自衛隊駐留の是非と拉致者と引替条件としての自衛隊撤退をゴッチャにした馬鹿共がいたおかげで
不必要な大騒ぎになった。

692 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:43 ID:39XeToFv
>>685
えーと。>>689はあなたへのレスね。

693 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:45 ID:39XeToFv
>>686
私は日本は民主主義国家だと思っているよ。

ならあなたのいう>>683反日分子とは?
政府に反するもの?民主主義に逆らうもの?
この場合の日本ってどういう意味?

694 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:45 ID:uzOdAXIM
>>689
ごめん、そういう政党名の問題ではないんだよ。

俺は日本共産党は民主主義者だと思うよ。あんなの共産主義者じゃない。
俺は昔、共産主義者だったからね。革命もいいと思っていた時期もあったよ。
 フランス、ドイツは社会民主主義が強いね。でも共産主義とはぜんぜん
ちがうよ、あれは厚生経済学なんかに基づいて社会保障や富の分配に
多少社会主義的な要素をいれているだけですよ。
 憎むべきは、革命共産主義者ですよ。革命しようとしている人たちってこと。
革命ってのは「日本国憲法」を紙くずにするってこと。
武力による革命権は市民権として認められるが、俺は日本の民主主義を
守りたいね。

695 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:47 ID:39XeToFv
>>688
その牽制とはどういう意味?
それは法的な手続きを必要とするの?しないの?

あと市民団体が何か法律を破ったと主張するわけ?

696 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:53 ID:39XeToFv
>>694
同意。

だからこそ私は今回の件について、政府やマスメディアが被害者について、
個人の権利をいちじるしく阻害しかねない懲罰的自己負担を言い出すのは、
感心しない。
それはどう?

あの市民団体の勘違いは、まあどの国でのあることでしょ?

697 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:54 ID:uzOdAXIM
>>695
牽制とは、つまり人質事件で犯人が「出した要求」を自らの政治思想を
実現するために活動する団体を批難する必要があるということ。
そうじゃない支援者がいて彼らを批難するつもりはないが、実は、彼ら
自体がそういう団体に利用されていることに気がついてないことも多い。

法的な手続きは必要なし。これが2つ目と3つ目の質問に同時に
答えることになる。

市民団体を批判する権利はこちらにもある。法的に処罰せよとは
言っていない。そういう団体の要求がまかり通る世の中にしない
ように批判する必要があると「今井君と同じように」勝手に使命感に
燃えているだけですよ。



698 :朝まで名無しさん:04/04/26 17:59 ID:39XeToFv
>>697
>市民団体を批判する権利はこちらにもある。
もちろん。

でも政府が個人を批判する権利はないでしょ。公権力の乱用だよ。

実際、私はよく人権板で人権バカに噛み付いてきたし、
いわゆるプロ市民にはあまりいい感情は持っていない。
今回だって、政府やマスメディアが同じ事を言い出すまでは、
サマワパーティーのフラッシュ見て、喜んでいたさ。
しかし、読売とサンケイ、政府与党筋の発言は、
あまりに民主主義を信じる日本人として、痛すぎるんだよ。

699 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:02 ID:uzOdAXIM
>>696
政府は発生後に及んで自己負担をもとめるのはおかしい。
 そうであれば、あらかじめ退避勧告無視での入国に関しての
「本人と政府の費用按分に関するガイドライン」的なものを作成し、
入国する者に示すべきだ。
 だが、今後は、例えば「身勝手な旅行者」や「無目的入国者」をも
想定して、自己責任と政府責任の線引きをつくり国民にコンセンサスを
とるべきであろうと思う。
 つまり、今回の3人を教訓に今後に活かすことが重要であり、その
為の議論のほうがあの3人を批判するよりも数倍有用である。
その為にも、今回の3人のどこが足りなかったのかの批判検証は
必要にはなってくるとは思います。

 どこの国でもあるね、民主主義国家なら。それが世論の大勢に
ならなかった時点で俺はいいよ。

700 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:04 ID:uzOdAXIM
>>698
日本政府としては公式には批判していないのはおさえておいてほしい。
あと、自民党側も人質事件をある意味利用しようとしており、それは
市民団体のそれと大差ない。
その意味で、あなたのような感覚はバランス感覚としては必要でしょう。


701 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:05 ID:kjwNJLk8
>>676
は?日本の世論はそうなっているのだが?
それとあなたは首から上の部分を使った方がいいな。
飾り物か?
品性も少し「普通」じゃないな。
私は普通の日本人だから「チョン」なんて言葉は使わないし
何よりあなたの思想の方が北朝鮮の思想に近いんだよ

702 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:09 ID:7SNlSqqk

2ちゃんねらの内
ウヨの大部分は在日韓国人
サヨの大部分は在日朝鮮人
こんなこと常識。

両者とも目的は
日本国民の民度の低さをアピールすること。
および
わざと半島侮蔑を書いて
また日本人が差別発言してるニダ〜!
というマッチポンプ。

生粋の日本人なのに、熱くなって
ウヨ的発言・サヨ的発言してるヤシ、
両方とも

半 島 塵 に 釣 ら れ て ま つ よ 。



703 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:11 ID:39XeToFv
>>699
それについてはまた本音と建て前のダブルスタンダードがあるわけで。

レスの前の方にあるけど、
イラク特別措置法そのものが民間人とのイラク復興協力をうたってるし、
小泉自身もそれを容認する発言をメールマガジンでしてる。
しかし、今はそういう経緯がなかったかのように、
「退避勧告」だけが問題になってる。

確かに「ガイドラインによる明文化」は、民間と政府、両方にとって、
権利乱用の縛りになるから、望ましくはあるんだけど。

ただ日本としては、それを厳しく定めてしまったら、
退避勧告地域からNGOやジャーナリストがいなくなってしまいかねない。
NGOは国連の理念に基づいたものだし、自国のジャーナリストがいないと、
戦争の報道は海外プレスに頼るしかない。

日本はそれでいいの?ってことだよ。

704 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:19 ID:39XeToFv
>>700
確かに政府は公式には批判してないし、請求金額もガイドラインに沿った、
妥当なものだよ。
犯罪被害者という点を考慮すれば異論はあるだろうけどね。
しかし政府の責任については、
公式な記者会見の場の発言だしね。
政治利用については道義的な問題は感じるね。すごく。
個人をスケープゴートにして、自衛隊撤退論を封殺するのはね。
やっぱり公権力の乱用でしょう。まあ手法としてはありがちなのだが。
ただそれについては市民団体もある意味、同罪なので。公権力ではないにしても。

705 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:23 ID:uzOdAXIM
>>703
俺はね、よくここに書くと「絶対無理!!」って批難されるんだけど、
あなたにはあえて書くよ。

 まず政府は、先に述べたガイドラインを作成すること。
 そして日本政府が中心になって保険制度をつくってほしい。
これは民間の保険会社では無理だろう。リスクの計量が難しいから。
志あるNGOやジャーナリストは保険制度に入った上で入国してもらう。
それで何かあっても自己負担分はまかなえるようにする。
ただ、ことが起きてしまったらとても集まった保険料ではまかなえないだろう。
結局は国の負担になるわけですが、そういう取り組みこそが
自己責任論への落とし前じゃないかと思うんです。
世論もそういう制度によって国民負担が発生することについては
認めてくれるんじゃないかと思うんです。

いずれにせよ今の状態で、なあなあのまま終わらせてしまったら
真面目にやってる「NGOやジャーナリストの活動を制限せよ!」って
いうような方向にいっちゃうのが一番怖い。

あとは、無目的入国者と旅行者、ボランティアなどをひとまとめで
しか議論できない現状はよくない。線引きするならするで
何を基準に線引きするかが難しいのでそれも議論が必要でしょうね。

706 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:28 ID:uzOdAXIM
>>704
まあ、公権力もそうなんですが、今回は日本のマスメディアの
力の低下を強く感じましたね。
その意味では、何か日本もかわっていきそうです。その意味では、
あまりにも行過ぎた3人たたきは危惧されるわけですね。
メディアも客観的検証をし、建設的な議論のたたき台を作ってくれない
ようでは存在意義がどんどん薄れていきますね。

707 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:33 ID:0Paa4LJQ
ショージキ、人質にされた人たちがどうこうより、
世論=2ch
と考えているヤツらが痛い。マジで。
ここは一種の隔離施設ですよ?

708 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:34 ID:39XeToFv
>>705
ヨーロッパにはそれに似た制度があったんじゃないだろうか?

無理という要因は、政府の自己責任をはっきりさせなきゃ、ならないからね。
国相手の脅迫に民間人を利用されたら、そこは政治的判断になるしかない。
たとえば今回のようなテロは国内でも起こり得るわけで。

政府はこれくらいなら身代金出しますよ、とか、そういう計算はできないだろうし。
何ができるかってことは、世論や政局にも左右される。明文化したくない部分だね。
本来どっから出てきたか知らないけど、20億なんて数字も昔だったら機密だったわけで。
「いったい何に使った?どれだけ役に立った?」って批判になるからね。普通なら。

だから逆に「ガイドラインつくろう!という運動は意味があると思うよ。

709 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:36 ID:5uZ99a6y
>>707
その意見には禿しく同意する。
でもってマスメディアが2ch=世論と勘違いしちゃってるのはもっとイタい。

710 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:38 ID:yoJ+MLao
>>707

>世論=2chと考えているヤツら
などという者が
沢山存在すると考えてる君もイタイ。

そんなバカ少数派です。

多くはただ楽しんでるだけです。

711 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:40 ID:uzOdAXIM
>>708
ヨーロッパのその制度については知りませんでした。調べてみます。

・政府責任と自己責任をあらかじめ明確化する
・政府が中心になった保険制度をつくる

これがもしできていれば、今回の家族はこんなにたたかれずに
済んだだろう。またNGO、ジャーナリストの活動を今後も制限しない
為に必要だと思います。こういうことを政府に訴えるべきと
思う。それは政府も個人もお互いに責任を認めるという相互理解。
今はお互いに「政府のせいだ!」「自己責任だ!」って
オール・オア・ナッシングの議論をするから収集がつかないのですよ
多分。
 それでは、そろそろ落ちます。では、また。

712 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:40 ID:39XeToFv
>>706
メディア。

企業だからね。自覚してもらうしかないんだけど。
ダメかもね、とは思うよ。
なんというか日本の社会教育がたぶんダメなんだよ。
教師なんか右か左かで、ディベートのやり方とか教えようとしない。
しゃべり場とアメリカのディベート番組を見比べると話にならない。

ただ日本独自のよさは別にあると思う。
それでもそれは民族的な品位によって保たれる文化であって、
政権担当者にそういう文化への理解がないと、
どうしても廃れて行く。

713 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:41 ID:39XeToFv
>>711
では。お疲れさま。

714 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:47 ID:Xtq+6z7z
>>706

一つ、はっきり言っておきますが彼らは一般人では有りません。
バグダット入りした目的は取材活動ですから。
議論の前提が崩れてますよ。
三人を「ジャーナリスト」として扱うべきでしょう。
「ジャーナリスト」を批判する事は許される事だと考えます。
小泉首相が朝日新聞を批判したのと一緒でしょ?
「ジャーナリスト」が批判されない世界なんて、私は知りませんけど。(笑)

意図的にNGOとジャーナリストを混同させて議論を錯綜させてませんか?

715 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:52 ID:0Paa4LJQ
>>710
あのー折れは一言も「沢山存在する」なんて書いてないんだけど?
あげ足とるならもっとうまくやってくれよ

716 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:56 ID:5uZ99a6y
1回目の拉致より2回目の拉致の方が世間が落ち着いていた事実。
まぁ何事も初めての時は新鮮に映るもんだよ。慣れだよ慣れ。
一部にいつまでたっても馴れない馬鹿も居るけどねw

717 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:56 ID:YfZcapg1
>>715
それはすまんかったネ

718 :朝まで名無しさん:04/04/26 18:57 ID:uzOdAXIM
>>714
最後に一言!
>>706の意図が間違ってつたわってます。書き方が悪くてすみません。

 つまり朝日や毎日などが、論理的でない人質擁護論を展開するという
暴挙に固執するのはよくない。
 客観的に批判すべきところは批判し、肯定すべきところは肯定すると
いう姿勢がないので彼らメディアには全く説得力がない。
 3人を批判することを通り越して一部で(一部です)めちゃくちゃな
3人たたきがおこってしまうのもそういう馬鹿なメディアの反動では
なかろうか。
 と、いいたかったのです。批判すること自体は大事なことです。
それでは、今度こそ本当におちます。僕の書き込みの前後をみていって
みて下さい。人質擁護一辺倒論者ではありません。では!

719 :朝まで名無しさん:04/04/26 19:00 ID:Z7ZSuMB/
何度も言うが、自己責任なんて言葉に酔っている馬鹿は
責任逃れの無秩序人間だってことを自覚しろ。
やっていることは馬鹿な消防とかわらんぞ?
まー成長しない人間だと開き直るならもう仕方ないがなw

720 :朝まで名無しさん:04/04/26 19:00 ID:0Paa4LJQ
>>718
アンタ熱いネェ熱いことはいいことだよ

721 :朝まで名無しさん:04/04/26 19:02 ID:5uZ99a6y
まー本当に自己責任だと思ってる奴は拉致されても普通にスルーできた罠
自己責任だと言ってる連中は自己矛盾に陥ってる。

722 :朝まで名無しさん:04/04/26 19:04 ID:Z7ZSuMB/
自己責任についての甘い考えと無邪気な強要をする馬鹿を叩けば
図星なのかコピペして笑うしかないのが現状。
おまえら、自己責任ですよ?( ´,_ゝ`)
自己責任の意味わかってる?

723 :朝まで名無しさん:04/04/26 19:08 ID:Xtq+6z7z
>>718

あ、最後ですか?お疲れさま。

じゃ、オイラも貴殿に一言だけ。
朝日などの人質への(ずれた)人権擁護は仕方ないのかな…とも思います。
当然、納得は行かないですけどね。
メディアによる検証も不可能でしょう。
なぜなら、この人質三人とその家族をますます傷付けるだけですから。
検証の犠牲にするのは止めた方がいい。

日本人はとにかく全体主義化しやすい生き物です。
浅田農産会長夫婦が自殺するまで追い詰められたように、その二の舞になることも危惧されます。それは…ね。
(個人的には、どうなろうと構わないけど)

724 :朝まで名無しさん:04/04/26 19:08 ID:Zbke1QLs
34歳。
去年まで金無しさんだったけど、イラクにボランティアで
数日で国に20億つかわせた。一度やってみなよ。
ボランティアのふりして政府批判すればいいだけ。
立場が悪くなっても1ヶ月もしてないのに
PTSDの診断をすぐ出してくれる。
本を出せば売上が100倍になる。
金なきゃ少年とキスしたりするだけでいいだけ。
暇つぶしになる。少年が好きな女の人はマジでお勧め。


725 :朝まで名無しさん:04/04/26 19:19 ID:Z7ZSuMB/
自己責任を求めるから人権擁護をせざるを得ない。
なにしろ、自己責任を求めるということは、社会に対しての決別であるからだ。
社会に於ける個人の果たす責任とは、他人が決める責務を果たすことである。
社会に属する代償としてそれを拒否することはできない。
  まぁとても納得行かない責務を押しつけられた場合も、弁護人等の第三者がそれを判断するのである。
  個人にとって、社会から与えられる責務は変更不可能な強制事項である。
で、その強制事項を与えることは紛れもなくその人間を社会の一員として認めるからに他ならない。
しかし、今回愚民共は「自己責任において我々が与える責務を果たせ、自己責任でな」
と得意満面になってほざく。
  自己責任とは、あらゆる外圧的な責務を果たさない代わりに、他人に対しても責務を与えることの出来ないことである。
  つまりは社会に属さない人間であれば当然の性質であるが、
  社会に属す者にはそんなものは在ってはならないものである。

仮に彼らが自己責任を果たしてしまえばどうなるのか。
日本という、日本国民であることを辞め、イラクに行くということである。
彼らは自己における全ての責務を自己によって決定する者となるのであり、
賠償金、費用請求などをする必要性も彼らが決定することである。

わかるかな?「自己責任に於いて、他人が押しつける責任を果たせ」ということが
どれほど空虚なことかw

ま、金を払って欲しければ自分達で地の果てまで追いかけて徴収しなさいってこった。
自己責任の人達からはそうして搾取するんですよ?

726 :朝まで名無しさん:04/04/26 19:25 ID:5uZ99a6y
自己責任ったってそりゃ何するんだって自己責任じゃん。
死んだ時の責任逃れ保険で政府が言った言葉を鵜呑みにしちゃいかんな。

727 :朝まで名無しさん:04/04/26 19:29 ID:sQlRZJkF
救出される前から政府って自己責任なんて言ってた?
言ってなかったと思うけど。
彼らも馬鹿ではないのだから軽率にも救出前には
言ってないでしょ。

728 :朝まで名無しさん:04/04/26 19:32 ID:Z7ZSuMB/
だから自己責任だと得意になって言うのなら、
責務の押しつけも援助もするな。
それだけの徹底した精神も無く何が「何をするにも自己責任」だよ。

おまえらの言う自己責任は、一社会人への責任強化の方便でしかない。
まるで犯罪者に対してはどんな汚辱も仕打ちも許されるというような考えと似ている。
「〜をしたのだから『そいつの責任は重い』のでこちらも強い要求が出来る」

責任は皆同じ。犯罪者には犯罪者に課せられる責務、敗残者には敗残者に課せられる責務があり、
それは明確になされねばならなく、「できるだけおおくの謝罪と賠償を期待する」とでもいうようなニュアンスの
自己責任 をほざくなと。

何処かのスレで馬鹿が答えていたが
  500万ぐらい賠償してもらって、あとはイラクで一旗揚げて出世払いだなワハ
なんてことを平然とほざく馬鹿共に責任を語る資格無し。

729 :朝まで名無しさん:04/04/26 19:33 ID:Xtq+6z7z
>>725

貴方、根本的に大きな誤解をしてますけど「自己責任」とは法律用語です。
そして、これは弱者側に与えられている権利なんですよ。
「自己責任」を口に出した政府・国家権力が国民に縛りを与えてるなんて、とんでもない誤解です。
法律用語である「自己責任」を認めなければ、政府は国民の生活に干渉し続ける必要が出てきます。
なんて言っても、国民の生命を守る義務が国家には有りますからね。

730 :朝まで名無しさん:04/04/26 19:36 ID:A8KI/knC
277 名前:名無しさん@社会人 :04/04/25 22:16
人質家族による政府責任論、自衛隊責任論への
反論として自己責任論で出てくる土台が出来てきた。

そこへきて、解放後に再び行く、何度でも行く、それを止める気もないと
言い切る本人や家族の談話を知った福田長官が「避難勧告これほど出してるのに
それでも行くっていうんなら、どうぞ行ってください。ただし自己責任で。」とコメント
したのが自己責任論の出自。

731 :朝まで名無しさん:04/04/26 19:36 ID:Fo5LS2xe
例外的に渡航を禁止できればいいんだよ。
渡航の自由に反するからダメだというのは頭が固すぎると思う。
自己責任の意味もはっきりするだろう。
禁止されてるのにイラクへ行ったら不法になるんだから。


732 :朝まで名無しさん:04/04/26 19:39 ID:Z7ZSuMB/
つまり、政府の見解は
「行くなら非国民認定。今後一切国としての責任も果たしませんし、国からの権利も付与しません。」
ということであり、それを望む者は「非国民認定」に賛同するわけだねw

まーこれをいいだすと日和って逃げて「極端だなぁ、馬鹿じゃね?」と逃げるカスがでてきたわけだが。
こういうカスの方がよほど馬鹿だろ。極端な意見なのも読めずに無邪気にはやし立ててるのに
指摘されると馬鹿の当てこすりだ。
救いようがないカスだわ。


733 :朝まで名無しさん:04/04/26 19:42 ID:Hi14UmGY
>731
きっとサヨの方々が憲法違反だと猛烈に反対するに20億ファルージャ

734 :朝まで名無しさん:04/04/26 19:44 ID:Fo5LS2xe
>>732
政府は自己責任を口にしながらも救出のために動いたわけだろう。
だから後は退避勧告を守るか守らないかのモラルの問題となってくる。

735 :朝まで名無しさん:04/04/26 19:45 ID:gVMPYNrg
渡航禁止なんてのは問題外です
じゃあ国が世界中の国を渡航禁止にしたらどうなります?鎖国ってやつですね。
日本政府の発表ばかりを鵜呑みにし戦争へと向かっていっても、狭い日本から出られない我が国民は世界の情勢をわからないわけだ。
ネットや衛星放送がある?そんなものいくらでも規制できます。
ちょっと話が飛躍しましたが、そういう事も考えて発言した方が良いかと。

736 :朝まで名無しさん:04/04/26 19:49 ID:Fo5LS2xe
>>735

だから例外的にって書いてあるだろう。国民の生命が明らかに脅かされる場合
であるとか。情報が入ってこなくなるというのはあるだろうが、安全と天秤に
かけたとき安全を採るべきだろう。そしてその責任は国にある。


737 :朝まで名無しさん:04/04/26 19:49 ID:ALASTKhf
おすすめのHP紹介しています! http://www13.plala.or.jp/nettodekasegu/

738 :埼玉県民jp:04/04/26 19:51 ID:niVlpl1m
>>735
いくらなんでも江戸幕政じゃないんだから、
一時的に渡航禁止にすればいいんだろうし、そうなるんじゃない?
ある程度落ち着いてから、また民間レヴェルでの支援をすればいい。

739 :朝まで名無しさん:04/04/26 19:52 ID:Z7ZSuMB/
>>734
となると更に半端になってくる。
自己責任が空中に晒し、
政府は国民に対しての義務を果たし、国民足る高遠達は国への責任を果たさねばならない。
そこで自己責任が重い足枷となり、過度ともおもえる責務もやむなしとされる。
政府主導の自己責任の弄び。愚民がその尻馬に乗って歪んだ世論の形成。
困ったモンだ。

そもそも政府の人間が「自己責任」などとほざくのが大間違い。
「我が政府はそれまで国民であったはずの高遠今井郡山に対しての責任を放棄する」
と言ったわけだからな。それでいて救出と庇護?
さすが払うもの払っていないで大口たたく醜い小人に喋らすだけのことはある。

740 :朝まで名無しさん:04/04/26 19:55 ID:Xtq+6z7z
>>732

「自己責任」とは法律用語で有り、国民が与えられている権利だと何遍言えば解るんだ?

政府は「貴方の権利を行使して下さい」と言っているだけだ。
当然、政府は「やれる事に限りが有ります」と宣言してる訳だ。

それのどこが悪いのか?
政府は無制限に国民の生命を守る存在でもないし、守れる訳でもないし、守る必要もない。
もし、完全な保護を求めるなら国家の奴隷になる事だ。

741 :朝まで名無しさん:04/04/26 19:56 ID:Z7ZSuMB/
イラクへの渡航禁止は憲法に抵触する。
本来愚民共がすべきだったのはその憲法論議であり、
自己厨の自己満足満たすのにうってつけの敗残者への国を挙げてのバッシングなどではない。

そんな渡航権利の停止も確定させないまま「自己責任」などと言い出すのもおかしいし、
言い出した分際で自己責任を果たさせようともせず、債務強化に勤しむ馬鹿には
閉口するばかりである。

742 :国家による自分への保護規定の放棄:04/04/26 19:57 ID:xe6MbdLT
「避難勧告これほど出してるのに それでも行くって
いうんなら、どうぞ行ってください。ただし自己責任で。」
(福田官房長官の言葉)

>「それでも行くっていう」
=「ワタシについては 国家の保護規定の放棄します。」(決意)
→「ワタシに危害を加える者は、ワタシが攻撃する。」(決意)
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=liberacion

743 :朝まで名無しさん:04/04/26 19:59 ID:gVMPYNrg
>国民の生命が明らかに脅かされる場合

結局それを判断するのも政府なわけです。
政府(国)は、都合の悪い事はすべてシャットアウトしたがるものだと認識した方がいいですよ。

>>738
イラクの事だけじゃなく、かっての日本が世界情勢から孤立し政府の暴走で戦争に向かっていった二の舞はしないためにも、日本人は、世界から見た日本を常に知っていた方がいいと思うのです。
だから渡航禁止には反対なわけです。


744 :朝まで名無しさん:04/04/26 20:00 ID:Xtq+6z7z
>>739

何度でも言うが「自己責任」は法律用語だ。国民に与えられている権利だ。
政府が「自己責任なんか国民は持たなくていい」なんて言えば、本当は政権が飛ぶ。

745 :朝まで名無しさん:04/04/26 20:02 ID:Z7ZSuMB/
法律用語での「自己責任」
=個人のとるべき責任は限られている。
 即ち、個人の力によってはどうにもならないことに陥っても、その危険な状態を抜け出られないのは個人の責任でもなんでもない。
 ということだな。

民間一般論的な「自己責任」
=他人に迷惑を掛ければ多大な被害が発生する。如何様な理念を持とうとも、その損害賠償をしなければならない。
 社会に於いて、個人は抜きんでてはならない。出る杭は打て。
 打たれてもよいならすればいい、打ってやるから。


さて、おまえらはどちらの「自己責任」論ですか?
また中川が顔を歪めて憎々しくも言い放った「自己責任」はどちらだったかな?

746 :朝まで名無しさん:04/04/26 20:04 ID:Fo5LS2xe
>>743
そんなことを言い出したら何一つ立法できないけどな。
ま、渡航の禁止は議論する値はあると思うけどね。俺は。それだけ。

747 :朝まで名無しさん:04/04/26 20:05 ID:Z7ZSuMB/
だいたい、年金も「払い忘れた」なんて低能っぷりを堂々と誇示する馬鹿に
法律用語を記憶できるだけの脳味噌もあるまいw

748 :朝まで名無しさん:04/04/26 20:07 ID:kjwNJLk8
>>730

その通り。個人の権利を重視するからこそ自己責任が自然に発生する
わけだな。国家の保護をうけるか、自由かという論議からもボランティア
自体の考え方は近代的とはいえる。自己責任とは国家からひとりだち
する権利といえる。普遍的な個人の権利が裏づけになってる

憲法ではその考えを反映してるが、公共の福祉に反するような行為に
対しては認められていなかったと思う。個人主義を強調しすぎると
ただの利己主義だからね。今回の3人の件はその点で問題があった
と思う。

不思議なのは、そうした近代個人主義に基づいた思想のはずの市民団体とか
擁護者だ。

国が自己責任をほのめかしたと騒ぐなんてな。喜ぶべきなのに。


749 :朝まで名無しさん:04/04/26 20:13 ID:Z7ZSuMB/
法律用語としての「自己責任」を使ったとすればそれはそれで問題だろ。
やはり国が言うべき事ではない。
「イラクで危険な目に遭いどうにもならなくなっても、それは個人ではどうにもなりませんからね。
 個人ではどうにもならない状態になってしまっても、個人ではどうにもなりませんからね。」
と馬鹿なことを言っている。
援助をしたくないにしても明らかにアホな発言だ。これでしてやったりと思えたのなら
そうとうのキチガイだ。

国という存在は、その個人ではどうにもならない状態に陥った国民を必ず助けるべき存在である。
「自己責任」がどーたらこーたらほざいて、国の姿勢として新たなものがうち立てれたなんて浮かれてるんじゃない。

750 :埼玉県民jp:04/04/26 20:19 ID:niVlpl1m
>>743
いきなり国家大事に至るほどのものでもないと思うが…
>政府(国)は、都合の悪い事はすべてシャットアウトしたがるものだと認識した方がいいですよ
そんなん知ってるってw各メディアを見・聴きしながら、判断すればいいんじゃない?
自分のことを守りきれない人間が戦地に行っていいものかな…
自分さえ守れないなら、落ち着いた外国か国内でボランティアや取材活動をすればいい。
てかさ、大人として失格。

751 :朝まで名無しさん:04/04/26 20:32 ID:Z7ZSuMB/
な?これが自己責任をほざく者の真意だ。
「自分のことも守れないのなら(自己責任を果たせないのなら)、ひきこもってろ」
とてもとても
「個人にはどうしても扱いきれない事例もある(ので社会全体で助け合わないとならない)」
の精神とはかけ離れている。

まぁ、ぬくぬくとガードマンをうじゃうじゃつけて報道をする大手マスコミの庇護を受けた
リーマン記者の報道を「各メディア」などと尊重しながらも、
自身の視点での報道を心掛けるフリーランサーはすっこんでろとは
片腹痛し。
そんなことでちゃんとした判断材料が手に入ると思えているのが疑問だわw

752 :朝まで名無しさん:04/04/26 20:41 ID:zEDMbF8+
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040424-00000131-kyodo-int
JIKOSEKININ OKAMI

HARAKIRI SAMURAI GEISYA FUJIYAMA SHOGUN MANGA
に加えて
ちょっと前はSHOGANAI
今回は JIKOSEKININ OKAMI
日本の文化がまた一つ世界に。
実に誇らしいですね^^

753 :朝まで名無しさん:04/04/26 20:44 ID:Xtq+6z7z
>>751

じゃ、はっきり言うが、器物破損罪の犯罪者を無制限に国家が保護する妥当性を説明してくれ。

あと、政府の台詞に納得出来ないらしいが、今回の政府対応について各種世論調査では納得してる声のほうが過半だ。
じゃ、国民の大多数は馬鹿なのか?

754 :朝まで名無しさん:04/04/26 20:50 ID:uzOdAXIM
>>753
世論調査の結果は捏造だ!!!
仮に捏造じゃないとすれば、政府やマスコミが正しい情報を
流していないので国民はだまされている!!!!!

と、左翼勢力様はいいます。はい。笑

755 :埼玉県民jp:04/04/26 20:52 ID:niVlpl1m
>>751
そんなに言うんなら自分でイラクにでも行ってくれw
>「個人にはどうしても扱いきれない事例もある(ので社会全体で助け合わないとならない)」
の精神とはかけ離れている。
「精神」てw
精神論なの?実際行動を起こすには内乱があちこちで起こっている今では出来んよ。
精神ばっか先行したってしょうがないじゃないかw
今は落ち着いて時を待てばいい。それから行けばいいんじゃないか?

756 :朝まで名無しさん:04/04/26 21:06 ID:Xtq+6z7z

まぁ、確かに国家権力が「自己責任」を唱えるのは違和感が有ったよ、オレも。
そりゃ、オイラ達日本人は今まで政府の庇護下で暮らしてきたしね。
銀行は護送船団で潰れない時代だったし(笑)。

しかし政府の「自己責任論」を危険だと批判するのは「軍靴の足音が聞こえる」って言うのと一緒だしな。個人の覚悟も責任もない。
それと、たとえ政治的に計算して発言されたものだとしても、最初に人質事件を政治利用したのは共産党や社民党。
テロリストの言い分を聞いたのも共産党や社民党。
ま、自業自得だわな。

757 :朝まで名無しさん:04/04/26 21:10 ID:kjwNJLk8
ここでフランスとかで日本の民主主義が遅れているといわれている事と
自国民の保護をくっつけて考えてる人。
ルモンドの記事を間違って解釈してないか?個人の自由が尊重
されてる国だから、本人がイラクにもう一度行きたいというのをとめたから
日本では、個人の活動の権利が認められていない、という意味なんだよ。
スキー場いってみろ。柵なんてないぞ。
自由が保障されてるかわりに個人の責任に委ねられてるんだよ
逆にフランスで同じ事が起こったなら。個人の自由でいったんだから行った
人の自己責任だという事で国に保護責任を求めるのは間違いだってなるんだよ。
も一つ言えば、国家とは個人の契約が織り成す共同体って考え方があるから
国益に反する行動をとったものには日本よりずっと冷たいよ。
マスコミが単なる道具に使ってる流されてはだめだよ
行ってみれば、今回の人質の擁護団体が、市民団体とは名ばかりの反政府団
体だった事がこれでばれちゃったわけだ。

758 :朝まで名無しさん:04/04/26 21:12 ID:zEDMbF8+
別に多数少数どうこうで議論してる訳じゃないと思うが。

759 :朝まで名無しさん:04/04/26 21:13 ID:uumbh/qq
異常異常異常異常異常異常異常
異常警報発令中ーーーーー
いよいよ基地菌がうじゃうじゃし始めたので日本国脱走亡命の開始が多発かな
あああああ俺金ねー英語しゃべれねー、あーもうダメ絶対。
流出流出流出有能人

760 :602:04/04/26 21:17 ID:O7jwcpat
閑話休題:
いや〜、今日で小泉内閣満3年だってね〜
すごいね、最近としては。

761 :朝まで名無しさん:04/04/26 21:19 ID:uzOdAXIM
タックルで言い合いになってるね〜

762 :朝まで名無しさん:04/04/26 21:20 ID:1jqc9kMX
http://www.mercurynews.com/mld/mercurynews/news/8510163.htm?1c

サンノゼマーキュリーに載っていて記事です。どう思う?
外国から見た日本人の体質って、ある意味不気味なんだろうね。
「多くの日本人にとってあの3人と家族がキャラ的にイタかったから」、ってのは
ガイジンには分からんでしょうね。

763 :朝まで名無しさん:04/04/26 21:22 ID:Xtq+6z7z
>>761

そう。
きちんと検証すれば、人質は傷付く。

764 :602:04/04/26 21:24 ID:O7jwcpat
ありゃりゃNHK見ているのは俺だけ?

765 :朝まで名無しさん:04/04/26 21:30 ID:OXJCZXhb
今日も自己責任において、高遠さんでオナニーしますた。

766 :朝まで名無しさん:04/04/26 21:31 ID:p21DSQMV
退避勧告地域からNGOやジャーナリストがいなくなってしまうのって、やっぱまずいよね。
そして、これらの人間はあくまでも民間人で有るべきだと思う。
そもそも、日本政府は自国民の安全に対して責任っていうよりも興味がないって昔からのこと。
今まで、外国で起きた突発的なトラブルでは、アメリカに依頼して救出して貰うってパターンが
殆どなんだけど、アメリカの場合当然、自国民>カナダ国民>その他ってプライオリティが
はっきりしているからなぁ。

でも、戦場ってのは高校出たばっかりの碌に自分のけつも拭けないオコチャマや、
メルヘンばばあがのこのこ出かけて行って良い所だとは思えない。
この辺が、思わず自己責任って言葉を使いたくなる原因なんだろうな。


767 :朝まで名無しさん:04/04/26 21:32 ID:0rtjMIFs
政府は迷惑がってるみたいけど、こういう事態が起こりえるのは十分予想だろ。
なら、政府の自己責任はどうなんの?

いうなれば、政府は勝手に救出した(したとして)のに、人質の3人はどうやって
(なんのか知らないが)自己責任をまっとうするんだ? もちろん3人に落ち度が
ないとは言わないけどもね。

自己責任って言葉が一人歩きしすぎ。 何が自己責任なのかコンセンサスないんだろ?
毎度毎度のくそったれ言霊主義じゃん。 くだらね。

よーは、あれだ。 人質家族がムカつくってだけの動機なんだろ?

768 :朝まで名無しさん:04/04/26 21:32 ID:w03pkbE5
ところで、
<イラク日本人人質>家族、外国特派員協会で会見 救出訴え
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040415-00000068-mai-soci
を読むと、

オランダの経済紙GDPのペーター・ファンナウセンブルグさん(53)は、今井紀明さん(18)の父
隆志さん(54)に「なぜ18歳を危険な場所に行かせたのか」と質問した。隆志さんは「年は18だが、
大人の責任で行った。息子を誇りに思っている」と答えた。ファンナウセンブルグさんは「世界を救
おうという理念は尊敬するが、3人の行動が世界に平和をもたらすとは思えない」と指摘した。

とか、

◇郡山総一郎さん(32)の母きみ子さん(55)

 全世界の方々にご心配をかけ、深くおわびします。うちの子供の場合は自己責任と言われたら、
その通りと思う。それでも励まし、ご協力をいただき感謝している。中傷の手紙もくるが、そうだな
と思うことがある。

とか書いてあるんだよね。

769 :朝まで名無しさん:04/04/26 21:34 ID:1yhCeA2A
>>762
それは、あまりにも「感情」だからでしょ。

770 :朝まで名無しさん:04/04/26 21:34 ID:zEDMbF8+
神崎代表のイラク訪問はOKなんですか?

一部の自民の議員さんも、この行動を賞賛しちゃいましたが。

771 :朝まで名無しさん:04/04/26 21:39 ID:XTedldY8
行きたきゃ行けばいい。
但し迷惑掛けるな。
事件に巻き込まれても、或いは死んでも家族に文句言わせるな。
それが嫌なら日本から出るな。
単純にこれだけのことなのに、馬鹿左翼は全く理解出来ないらしい。

772 :朝まで名無しさん:04/04/26 21:40 ID:1yhCeA2A
>>771
家族があれこれ言うのは、身内の為だからしょうがないじゃないか。
何をそんなにムキになっているんだ。

773 :朝まで名無しさん:04/04/26 21:41 ID:w03pkbE5
ところで、高遠さんは
「これからもボランティア活動を続ける」とアルジャジーラのインタビューに
答えたんだけど、これって、今すぐにやるって意味なのかね?
マスコミによる印象操作じゃないかと昨日田原惣一郎も言ってたね。

774 :602:04/04/26 21:41 ID:O7jwcpat
ここへ来ても、どうしようもなく「連帯責任」なんだなあ。

775 :朝まで名無しさん:04/04/26 21:44 ID:XTedldY8
>>772
ムキにじゃなくて、当然事を言っているだけ。
戦地に行くのに、家族は止め無いどころか旅費まで渡して、政府が悪いの絶叫プレイ。
危険地帯へ行くのなら、水杯を家族と交わして行けばいい。
家族にも「帰ってこられないかも知れないが、その時は3馬鹿の家族のようなみっともない真似だけはしてくれるな」
と言い残していくのが当たり前。理解出来ない?

776 :朝まで名無しさん:04/04/26 21:46 ID:8JMm3cVS
小泉政権=ゆるい北朝鮮

777 :朝まで名無しさん:04/04/26 21:51 ID:uzOdAXIM
社民・共産=北朝鮮/2

778 :朝まで名無しさん:04/04/26 21:56 ID:w03pkbE5
俺は血縁者だったら、助けるためには世界を犠牲にしてでも助けたいっていう
心情は理解できるな。問題はそれを利用して「市民団体」「NGO」「進歩的文化人」
「左派メディア」が、自衛隊撤退という自分の主張に利用しようとしたことだな。
三家族は批判の矢面に立たされて、そして現在でも左翼は三家族擁護という建前の
元に、自分たちは後方で叫んでいるんだな。

779 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:00 ID:kjwNJLk8
>>767
>何が自己責任なのか
個人の自由な意思行動の保障とセット
>国の自己責任
国が個人であると解釈すると戦争が起こる可能性がぐっと増えるでしょう

780 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:00 ID:HLR6fvMl
>>778
>血縁者だったら、助けるためには世界を犠牲にしてでも助けたい
俺はそこまでは思わないな。
いくら身内でも、無関係の他人の生命を犠牲にしてまで救いたいとは思わない。


781 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:07 ID:uzOdAXIM
>>778
それだけの強い愛があなたにあればきっと
イラクにいかせなかったでしょうね。いざ、あれだけさわいだ家族が
なぜいかせたのか疑問ですね。

782 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:09 ID:XTedldY8
それ以前に身内なら、それこそ身を挺してイラク行きを止めるでしょ?
それをやらなかった時点で3馬鹿にもそしてその家族にも責任はあります。

783 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:11 ID:pz5HdMXD
>>781
>いざ、あれだけさわいだ家族がなぜいかせたのか疑問ですね。

疑問でも何でもない。
大嫌いな日本人よりイラク人の方を信用してただけ。
イラク人に悪人は居ないと考え、いざとなれば政府が自衛隊を撤退させると考えて宝。



784 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:11 ID:kjwNJLk8
つまり今回の人質擁護団体は市民団体という色合いより
反政府色の政治団体という疑いが限りなく強い。

だから反論に使う材料も建前とは、ぶれることぶれること。

本当の平和主義者ならアメリカ側を一方的に非難してイラクにおける
殺人行動を肯定したりしない。

反政府にばかり頭がいって、国家の自国民保護責任を声高々に叫ぶ
事が、実は有事法制の理論武装に手をかしてる事に気づかない

785 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:23 ID:HLR6fvMl
>>781
丸刈り女が涙を流しながら
『政策より人命を第一に考えるのが政府の役目じゃないんですかっ!』
と訴えていた。

「人命を第一に考えるなら、まず自分たちがイラク行きを止めろよ!」と
心の中で突っ込んだよ。

786 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:23 ID:m5ihmWo6
>>767
政府の(自己?)責任はある。邦人を保護する責任がね。
その責任を今回政府は放棄したか?
きちんと責任は果たしたよ。

人質の三人にまず求められるのは、政府の勧告を無視して危険地帯
に入ったのは自己の責任であることを認識すること。
そして結局自分で責任を全うできなかったクソッたれであることを自覚すること。
(政府が勝手に救出したというが、救出して欲しくなかったのか?)
政府に尻を拭いてもらったことを自覚すること。
事実をありのままに認識すればいいんだよ。

簡単な話だ。自分の行動には自分で責任を持つ。
分かりにくいとか、くだらないとか、この単純な話をうやむやにしたいようだが、
人質と家族を利用した反政府キャンペーンが大失敗だったことを認めたくないだけだろ?

787 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:30 ID:uzOdAXIM
>>786
政府は解放に何も役に立っていなかったじゃないか。
それどころか、犯人を刺激しるようなことばかり言っていた。

解放につながったのは、家族や支援者の自衛隊撤退運動と
本人の活動のおかげだ!!!


と、反論する香具師が絶対いるというワン・パターン。
それ以外の反論ってないのだろうか・・・・・・・?


788 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:34 ID:HLR6fvMl
>>787
まー、結果に責任を持つ必要はないと思うけどね。
善良な管理者として、常識的に可能な範囲で努力したんなら、
責任をまっとうしたと言っていいでしょうね。


789 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:34 ID:MrG1X8UK
つーかイラクに乗り込むくらいなんだから
それなりの覚悟があって当たり前
無ければ只の馬鹿

790 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:36 ID:uzOdAXIM
擁護派の人に多い傾向の再度のまとめ(全員ではない)

・感情論で判断していることが多い
・都合の悪い質問には答えない。もしくは話をすりかえる。
・都合の悪い情報は「捏造」もしくは「でっちあげ」
 それに類する言葉で片付けようとする。
・論理的に反論をうけると口汚い暴言で対抗する。


など、まともな人もいるがけっこうこのパターンにあてはまる
人が多い。また、まともな人物ほど話し合いによって一定の
自己責任を認めて帰っていく。

791 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:36 ID:0Paa4LJQ
自分たちは安全な場所にいて,危険な場所で命がけで
人道支援を行っている人々を「無責任」と非難するような
麻生みたいなバカどもこそ無責任だろう

792 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:37 ID:0Paa4LJQ
非難派の右翼に多い傾向の再度のまとめ

・感情論で判断していることが多い
・都合の悪い質問には答えない。もしくは話をすりかえる。
・都合の悪い情報は「捏造」もしくは「でっちあげ」
 それに類する言葉で片付けようとする。
・論理的に反論をうけると口汚い暴言で対抗する。

793 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:38 ID:oCgUnvZO
>>787
家族と支援者の自衛隊撤退運動が人質解放につながるかねぇ。
当時から疑問だったんだが、自衛隊撤退運動がもりあがったら、
誘拐犯は誘拐が有効であることを確信して、人質を解放しなくなるんじゃないかと。
解放が遅れたのはそのせいだと思ってた。

故に、家族の反政府、反自衛隊発言を素直に聞く気にはなれなかった。
家族を思うがゆえの言動だと免責する気も起きない。
被害者という立場を利用して思う存分政治的主張をしてただけじゃないかと。

794 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:39 ID:uzOdAXIM
>>791
麻生は無責任です。でもそれは相対的にものを見ているだけ。

それと今回の自己責任論議はまったく別です。
話のすりかえです。

795 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:40 ID:XTedldY8
馬鹿左翼の特性その1

常に他人の言葉を借りないと自己表現が出来ない。

参考例:
>>790を受けての>>792

796 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:42 ID:HLR6fvMl
>>791
誰も危険なところに行ってくれと頼んだわけじゃない。
自分で勝手に好きで行ってんだから文句言うな!

797 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:42 ID:oCgUnvZO
>>791
危険な場所に命がけで行ったんなら、命がなくなっても覚悟の上だからいいんじゃないの?
と言われてるわけだ。

798 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:44 ID:Gos2OMlc
>>795

考えが違えば、サヨクというアホ。

2元論はバカそのもの。

799 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:44 ID:0Paa4LJQ
馬鹿右翼の特性その1

公益が政府の命令だけで実現していると思っている無知さ加減
自分が皮肉られている事にも気づいていない救いがたいバカさ

参考例:>>795

800 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:45 ID:Gos2OMlc
>>796-797

なんで無責任のさ。彼らは何も言っていないだろ?


801 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:47 ID:HLR6fvMl
>>800
散々言ってるじゃないか!

802 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:48 ID:kjwNJLk8
反政府行動が条件反射になって、社会についての未来構想作りがおろそか
にしていたためこんな情けない事になった。社民と共産には人権意識をエ
ッセンスとして民主主義に加える存在意義があったと思うのだが、ここまで
情けない事になったのは自業自得。いくら国民に訴えかけてもこのままじゃ
無党派層もそうそうは取込めない。国民の意識を問うよりも自党のありかたを
問え。旧態然。冷戦以降の世界の変化に全然ついていけてない。


803 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:48 ID:0Paa4LJQ
>>795
みたいなヤツが自衛隊の代わりにイラクに行けば
コイツの主張に国民も多少納得してくれるかもな

要するにお国が大事というなら2chなんかで知ったかぶりしてないで
それこそ自衛隊でも入ってイラク行け
ってことだ

804 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:49 ID:uzOdAXIM
確かに、3人は何もいってないね。
責任を自覚しているかもしれないね。
無責任とは断定できないかもな。
でも、責任があるのは事実だよ。無責任だったのか責任感があるのかは
これから次第。

805 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:49 ID:1jqc9kMX
要するに、キャラ的に気に入らないということなんだろ、本音は

806 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:50 ID:HLR6fvMl
>>804
「日本に帰りたくない」なんて無責任なことを言ってるじゃないか!

807 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:52 ID:uzOdAXIM
なぜ3人に責任が所在しないのか、論理的に説明できる擁護派はいないのか?
感情論しか見えないが。。。。
あいつにそんなこと言う権利はない。とか、お前がイラクに行けとか。
ん〜

808 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:53 ID:uzOdAXIM
>>806
あ、そんなん言ってたんだ。そりゃ無責任だな。

809 :767:04/04/26 22:54 ID:0rtjMIFs
>>786
なんで迷惑がってんの?って話なわけよ。 「迷惑だ」って福田君が言って
たよ。 なぜか、2回放送されただけで、なかった事になってるみたいだけど。
いいか悪いかはさておき、事態をひきこしたのは政府の決定に端を発して
るわけだからさ。 ふつーの役人が「ちくしょー残業だよ」って言うくらいなら
わかるけどね。

それに、書いたけど3人にも落度は当然ある。 でも、原則として政府は
国民に奉仕するためにあるわけだから、面倒かけてもいいんだよ。
「世間を騒がせた責任」とかいう人がいるけど、それって勝手にさわいでる
だけでしょ?

>人質と家族を利用した反政府キャンペーンが大失敗だったことを認めたくないだけだろ?
すまん、俺海外に住んでて雑誌とか見れないんだけども、そういう
キャンペーンとかやってること自体知らなかった。 誰がやってんの?
それとも、なんとなく、そういう雰囲気があるわけ?

なんか俺をどこぞやの集団にカテゴライズしたいみたいだけど
特にそういうのと関係ないからさ。 いちおう言っとく。

>事実をありのままに認識すればいいんだよ。
この発言はちとリテラシー低いと思ったぞ。 そんなん科学じゃないんだ
から不可能だって。

810 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:55 ID:oCgUnvZO
>>806
俺は逆に「日本に帰りたくない」という発言に好感を持った。
命の危険を感じてからもイラクにとどまりたいということは、
それこそ自己責任で命を懸けている証であって。
泣いて帰ってくるなら、それこそ「何しに行ったの?」と思う。

騒いでいた家族や支援団体のクソ共と違って、やっぱり実際に
行動する人間ってのはそういうもんだろう

もちろん「御迷惑をおかけしました。事情説明と謝罪のために帰国します」
がベストだけどね。

811 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:57 ID:HLR6fvMl
>>809
>国民に奉仕するためにあるわけだから、面倒かけてもいいんだよ
どんな理屈だ!
国家とは国民の集合体だ!
国家に迷惑をかけるってことは、
国民全員に迷惑をかけるってことだ。
「他人様に迷惑をかけない」これは人間として
最低限のモラルだ。

812 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:58 ID:0Paa4LJQ
しかし2chなんかにもよくいるクソウヨどもってよく国益国益
って言うけどそいつら自身は別に国のためになにか活動している
わけじゃないんだよな。面白いよな

813 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:58 ID:XTedldY8
支持する連中で募金して20億溜まったら、それを政府に叩きつけて
「ほら救出費用全部返してやらぁ」
と啖呵切るくらいの左翼はいないのか?
そんなに応援したけりゃ、お前たちで金集めて国へ返せ。
それで批判も少しは収まる。
それもできずにこんなところで左翼思想全開の絶叫プレイは見苦しい。

814 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:58 ID:HLR6fvMl
>>810
>自己責任で命を懸けている証であって
自己責任じゃなく、政府責任。
命がけじゃなく、命乞い。

815 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:58 ID:uzOdAXIM
>>809
そうか、海外にいるのか。。。。。じゃあ、結構、日本で家族がどういう
行動をとっていたのかも見てないわけだね。

ん〜、俺が君の立場で表面的な情報を見れば擁護したくなるのはわかる。
でも、君が日本にいたら擁護したくない理屈もわかると思うよ。

816 :朝まで名無しさん:04/04/26 22:59 ID:HLR6fvMl
>>812みたいに「迷惑」かけてるよりマシだけどな。(W


817 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:01 ID:HLR6fvMl
>>810
>泣いて帰ってくるなら
泣いて帰ってたね。約1名。

818 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:01 ID:saezIi4N
>>809
まあ海外ならしょうがないけど,捕まった当初
3家族がテレビで出るわけだがいきなり自衛隊の
出兵は違法だとか命の為に自衛隊は撤退するのは
当然とか言い始めた。挙句の果てはアメリカも撤退しろ。
基本的には政府は救うのは当然だが勝手に行って
責任を政府にあると言われても困ると言う話。
別に今後助けに行かないという話ではない。

819 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:03 ID:uzOdAXIM
 3人が国の「退避勧告」を無視(厳密には無視ではないが)して
イラクに入国し、その救出の為に約20億円もの税金を浪費する
ことになったのは国民に迷惑をかけていないことになるの???

・役人はもっと税金を無駄遣いしている
・お前、そんなに税金も払ってないくせに
・国民1人あたり20円ない程度だろ!

っていうすりかえの反論ではなく。これが迷惑をかけてないという
何かちゃんとした理屈ってあるの?

820 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:09 ID:9tEeJhlg
>>809
海外に住んでたんなら、初期の人質家族やその支援者を名乗る左翼団体の
醜悪な反政府キャンペーンを知らないのかもな。

人質の命を犠牲にして自衛隊を駐留させて、何が「人道支援」だ!と
政府の政策の矛盾を追及することが出来て、左翼団体は大はしゃぎだったんだよ。

保守王国の我が地方都市でも、普段見たこともない共産党が駅前で署名活動に精を出してた。
政府に対する人質救出の嘆願書に署名せよとね。自衛隊撤退要求がおまけについてたけど(w

結局誘拐犯の尻馬に乗っただけの騒動に、一般市民に、後には人質家族にも見放されてしぼんだけどね。

人質家族が、マスコミのカメラの前で外務省役人を面罵したり、まぁ大騒ぎだったのさ。
そういう騒ぎに嫌気がさして「迷惑なんだよ」と言う気分は十分理解できる。

自衛隊は撤退させませんが、人質救出には全力を尽くします。という政府の姿勢に家族、支援者共に
「よろしくお願いします」という態度だったら、福田も政府もやる気満々、誇りをもって人質救出作戦を
やっただろう。「迷惑」なんて言わなかっただろう。

そういう背景があるんだよ。

821 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:09 ID:s/2i1b/l
>>818
別に言ったって良いじゃん(w

その言い分、それぞれに「否定されるべき論理」が存在するなら、何も慌てる
ことはあるまい。
ましてや家族は脅迫されての行動であるのだから、その行動が、「感情的」
であったことを責めることはできまい。

822 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:11 ID:HLR6fvMl
>>821
覚悟して送り出したなら感情的になるな。


823 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:13 ID:pz5HdMXD
>>821

>ましてや家族は脅迫されての行動であるのだから、その行動が、「感情的」
であったことを責めることはできまい。

で、解決された現在に於いては?
きちんとした謝罪もなければ、詫びもない。

これに回答できる擁護派も居ないんだよな。w

824 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:16 ID:uzOdAXIM
>>821
別に言ったっていいよ。そりゃそうさ。でもそれで大多数の善良なる国民に
さえそっぽを向かれた結果が小泉政権の支持率にあらわれてしまっている。

 日本は自由の国だから言うのも活動するのも結構。でも、あれだけ
マスコミを使って大々的にプロパガンダをすれば、当然、多大なる批判
や中には嫌がらせ中傷をうけることも大人なら判断できるはず。
 誰も家族を逮捕しろとはいってないよ。言っていたことがおかしかった
から「おかしい」と批判されている。
 まあ、家族もそうだが、最も批判されるべきは家族を政治活動に利用
した市民団体のほうだな。結局そのせいで家族が追い込まれたのだから。

825 :767:04/04/26 23:16 ID:0rtjMIFs
そーだなー、俺の感覚なんだけども、困ってる奴がいて、そいつを助けて
やりたいってのは、割と一般的な感覚だと思うんだよね。
でも、みんな自分の生活があるから、ほとんどの人は行動できない。
しかしながら、仮に時間があれば「俺も助けにいきたい」って奴は結構いる
んじゃないかなー?

もちろん公共財の出資者である一部の日本国民の話ね >>811

あの3人に限らず、ボランティアの人とかって、そういう人達の意志を
代表して(ってほどじゃないかもしれないけど)やってるわけだ。 自分の
人生を使ってさ。

そう考えると、その20億円だかは、そういう人達の意志に基づくと言え
ないこともないんじゃない? もちろん、そうじゃない人もいるのは知ってる。

それに、その金をどう使ったのかは知らないけど、大部分は結局国内経済
に還元されるんじゃないの? 人件費とか。 あれか、無駄っていうか経済
効果っていうかの差みたいなもんか? おっと、これは脱線しすぎた。

826 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:17 ID:HLR6fvMl
まー、なんて言うか、家族は人質そっちのけで、
従来からの自分たちの主張をここぞとばかりに
政府にごり押ししてたからな。
人質事件を利用してると映ってもしかたない。

827 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:18 ID:saezIi4N
>>821
つうか809じゃないな?感情的ならまだ解るが
見ててとても感情的には見えなかったが。
どう見ても無関係の市民グループの要求にしか
見えなかった。
感情的なって見えたのか?

828 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:20 ID:uzOdAXIM
>>825
では、更に質問。
彼らがボランティアではなく「興味本位で戦争を見に行った旅行者」だったら
どう思う?
これは、実は非常に重要な質問です。
日本政府は相手が、ボランティアだろうが旅行者だろうが反政府だろおうが
親政府だろうが助けなければいけないのです。


829 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:21 ID:dyCsTyrd
タックルの「なんで風船おじさんを助けてやらなかったんだ」
発言で目からウロコ。
おじさんの場合は成功しても別に誰の役に立つというわけではないが。

830 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:22 ID:s/2i1b/l
>>823
>で、解決された現在に於いては?
>きちんとした謝罪もなければ、詫びもない。
詫び入れて無かったけか? 態度は改まったはずだが。
>>824
自衛隊派遣の是非
小泉政権の支持
人質事件の評価
上はそれぞれ別の問題。
それと 人質 人質家族 支援団体 も別に論じなければならない。
どうも、ごちゃ混ぜにする人間が多い。
そういう人間は立場を問わず、ヒステリックな論調になる。

で、支援団体だが 俺は別にアレも悪いとは思っていない。


831 :767:04/04/26 23:23 ID:0rtjMIFs
そか、そういうキャンペーンの話は知らんかった。
あぁ、なんか毎度のパターンが見える気がするな。

1.何かが起こる
2.社民みたいなとこが現実離れした、ありえない選択を提示する
3.反動で世論が逆に流れる

俺はリベラル派だと思ってるが、日本のいわゆる左翼勢力は頭がおかしいと思う。

832 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:23 ID:HLR6fvMl
>>825
ボランティアはできれば組織としてやって欲しい。
個人では無理なボランティアもある。
組織じゃないボランティアは、正直言ってありがた迷惑な場合も多い。


833 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:24 ID:9tEeJhlg
>>821
だから、家族を危険地帯に行かせておいて、「人命を最優先にしろ」と政府に詰め寄るのが、
矛盾してるって散々いわれてきたんだけど。

もちろん言うのは自由だけど、批判も自由だということを忘れずに。

脅迫されていたというが、家族が危機に陥ってパニックになっている様には
どうしても見えなかった。
家族の命をネタにして自分の政治的主張をがなり立ててるように見えた。
さっきも書いたけど、犯人の要求に沿って自衛隊撤退運動が盛り上げることは
誘拐の有効性を犯人に自覚させることであって、人質解放にはマイナスになる可能性も大だから。
高遠弟が外務省役人を面罵した場面なんて、あそこにマスコミを同席させようとする意味が分からん。
それで人質解放に近づくわけじゃないし。要するにカメラの前で政府を批判するパフォーマンス
をやりたかっただけ。

834 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:26 ID:s/2i1b/l
>>827
見えたか見えないか つーのは主観の問題であって そんな事を論じても
仕方がない。
自作自演祭りの時のビデオの評価みたいなもんだな(笑
彼等の要求の「正当性」は「家族を人質に採られ脅された」という事実に拠って
成立するわけだ。
政策を検討した結果でないことは明かであろう。(w


835 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:27 ID:HLR6fvMl
>>834
>「家族を人質に採られ脅された」という事実
それが事実じゃないって思ってるんだから仕方ないじゃん。


836 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:28 ID:0c+AsvI6
>>834
言ってる内容もそうだろ。少なくともアレは普通に
テロに遭った家族の言動じゃないと思うが。
君の小利口ぶった馬鹿さは解るのだが。

837 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:28 ID:esnTYugU
平和運動にしても、環境問題にしても、怪しげな市民団体が関わるから
広い支持を得られない。平和もきれいな環境も人類の願いのはずなのに・・

838 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:32 ID:s/2i1b/l
>>833
>家族を危険地帯に行かせておいて
人質は個人として行動したのであって 故に「自己責任論」が展開されるわけだ
これが問われるのは家族ではない。

>、批判も自由だということを忘れずに
脅迫・強要の上に成立した行為には責任は問えない。
>犯人の要求に沿って自衛隊撤退運動が盛り上げることは
テロリストの要求を飲んだという事実が、テロを助長すると言われているのであって
運動が盛り上がるか否かは「直接的」には関係無い。
>要するにカメラの前で政府を批判するパフォーマンスをやりたかっただけ。
他者の内心を勝手に決めつけている。


839 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:33 ID:9tEeJhlg
>>830
わびを入れてたね。高遠弟も外務省に謝罪に行って好感が持てた。
支援団体とは疎遠になったらしいが。

支援団体も、この機会に言いたいことが言えて良かったんじゃないの?
久々に活気づいたし。人質が解放されて活気を失ったのは御愛嬌だけど。

何を言うのも自由だけど、それに対する批判も自由だ。そういうこと。

840 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:35 ID:s/2i1b/l
>HLR6fvMl >0c+AsvI6

要するに自作自演説の延長だろ?


841 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:36 ID:1jqc9kMX
>>839
それで好感を持ったというところが痛いんだよ。

「でる杭も、わびいれりゃ、許すか」
みたいな日本人的ぃ、見たいな。

842 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:36 ID:HLR6fvMl
>>838
>これが問われるのは家族ではない。
いや、家族にも問われる。
自分たちも家族の人命を第一に考えてないからこそ、
渡航を引き止めなかった。それなのに、政府に対して
「人命を第一に考えてない」と批判したんだから、
それだけの負うべきだ。

843 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:39 ID:oLBPJA44
池田大作グループ(公明党)が「平和」を唱えながら後押しをして成立させた主な戦争傾斜関連法(FORUM21)
http://www.forum21.jp/contents/special.html



844 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:40 ID:osODTgSA
おまえら,死ねといわれたら素直に死にゃいいんだよ

国民に首から上はいらんよ

845 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:40 ID:s/2i1b/l
>>842
国家権力を掌握する政府でさえ「渡航禁止措置」が出せないというのに
特に公的な権限を持たない家族が、個人の行動を制限する根拠って、一体何?

846 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:40 ID:f1FwxLxf
>>837
>平和運動にしても、環境問題にしても、怪しげな市民団体が関わるから
>広い支持を得られない。

今回は共産党だったからなおさらだな。

847 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:41 ID:38Yux9Qn
>>845
本当に小利口ぶった馬鹿だな。

848 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:41 ID:f1FwxLxf
>>845
>特に公的な権限を持たない家族が、個人の行動を制限する根拠って、一体何?

親として、子供を教育する責任だよ。

馬鹿小夜は否定するだろうけどな。

849 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:44 ID:s/2i1b/l
>>847
>本当に小利口ぶった馬鹿だな。
どこら辺が馬鹿なのかの指摘。
>>848
>親として、子供を教育する責任だよ。
どういう教育をしろと?政府の言うことは、みんな訊きましょうって?




850 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:45 ID:6U+z5WsC
>>838
>これが問われるのは家族ではない。
未成年を行かせたことについては外国人記者クラブでも痛烈に批判されていたね。

>脅迫・強要の上に成立した行為には責任は問えない。
無責任な言動だと認識しているなら、別に良いけど。

>運動が盛り上がるか否かは「直接的」には関係無い。
間接的に関係ある可能性はある。俺が家族なら、犯人に人質を解放してもらうには
人質拘束が無効であることを知ってもらうのが一番だと考える。
要するにそういう可能性もあるのだから、人質家族の自衛隊撤退要求が人質の命を
案ずるが故の言動だとは言い切れないということ。

> 他者の内心を勝手に決めつけている。
それ以外に説明不能だから。

851 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:45 ID:p21DSQMV
もしかしたら自作自演?って疑問未だにもっているし、家族の行動はまぁバッシングされても致し方ないし、
見ていて気持ちの言いもんじゃ無かった。

それでもね、海外で自国民が危機に晒されている最中に、自己責任とか言い出しちゃう国家ってどうよ。
何のための国家よ、何のための外務省よ。
まさか税金使って毎晩パーティ開いたり、物見遊山に来た議員先生の地元に出す絵葉書の代筆ばっかりが
大事なお仕事って事無いよな。

時間外勤務で一所懸命対応したって、そんなことあえて言うなんてかなり恥ずかしい事だと思うよ。
そんな事、旅行代理店だって普通にやる事だし、口がさけったって言わないこと。
どうも外務省って普段全く仕事らしいことやってないんだろうねきっと。



852 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:45 ID:HLR6fvMl
>>845
それは、実際に引き止めた人の言う言葉だな。
まったくひき止めもせず「本人が望むなら引き止めない」なんて
言う人間の言う言葉ではない。

853 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:49 ID:q0phXbdJ
>>849 日教組支持の道徳はいらない、学級崩壊マンセイか

『心の教育』はいらない!市民会議
http://sugakita.hp.infoseek.co.jp/newpage26.htm
>代表:林功三(京都大学名誉教授)

854 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:49 ID:WpRsMGE8
人質か家族の誰かから
早く自殺者でないかな

855 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:49 ID:39XeToFv
結局、個人のモラルと法治国家としてのルールの区別のつかない、
無知なヴァカが、主観と感情と思い込みで、
犯罪被害者とその家族と支援団体をじっぱひとからげにして、
法的根拠も示さないまま、おせっかいにも海外ボランティアの心得みたいなことを、
延々と説教してるわけだ。

まあ若い女の子からは嫌われるだろうな。
ついでにまともな民主主義国からも。
そいつらの勝手だろ>>838

構ってると疲れるぞ。私は疲れた。
あと500くらいに組織的自作自演の証拠があった。
2ちゃんのシステムはちょっとアンフェアかもな。

856 :朝まで名無しさん :04/04/26 23:51 ID:2F5D3Sjy
>>849
家族が止めるのに公的な権限が必要とか
訳の解らん論理を振りかざすからだよ。
17歳くらいか?

857 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:51 ID:pz5HdMXD
>>834

あのさ、事件後の家族の態度に対して何も知らないならコメントする資格無いだろ?

>>839

>高遠弟も外務省に謝罪に行って好感が持てた。

国民に向かって市民団体の尻馬に乗った事を謝罪しない限り許せない。

そして、国民・メディアに情報提供を呼びかけてた癖に、
いざ身内が助かったら何の説明もせずに、高遠本人を隠し、
残りの人質を見殺しにしようとした事も詫びてない。

繰り返す。高遠弟は国民・メディアに情報提供を呼びかけてた癖に、
姉貴が解放されたら、残りの人質の情報提供さえ拒んだ。

人を見殺しにしようとした、断罪されるべき人間!!!

858 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:52 ID:s/2i1b/l
>>850
>未成年を行かせたことについては外国人記者クラブでも痛烈に批判されていたね
こりゃ、本来「自己責任を負う」という前提が成立しないという事であって
行為そのものの評価とは別。
>無責任な言動だと認識しているなら、別に良いけど
彼等に責任が無いというだけ。我々は、そういう「責任を負えない状態」の人が
何かを言ってると冷静に受け止めれば良い。
>可能性もあるのだから 
これまた「可能性」で責任を問えないだろう?
>それ以外に説明不能だから
君の中でだろう?(w 説明は可能で、実際自作自演祭り中もする人間がいたぞ。
だが君が納得しないというだけ。





859 :767:04/04/26 23:54 ID:0rtjMIFs
>>828
政府が助けなきゃいけないのは、憲法でそう命令されてるから仕方ない事
だけども、それとは別の個人的な感情としてはムカツクだろーなと思う。

ところで不思議なのは、なんで、(北朝のあれの時もだけど)家族ってのが
そんなにフォーカスされるんだ? 未成年ってのは、微妙なとこだけども
別に思想とか行動とかってのは関係ないんじゃない? 俺の勝手な予想
だけど、反響がすごそうな事いうしネタになるから使っちゃえ!って感じな
のかな?

朝が来たので寝る。

860 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:55 ID:ljLcqYJa
>>845
国家が羽交い絞めにして渡航を阻止したら、それは人権問題だけど、
家族がそれをやっても、犯罪扱いする人間はいないよ。
あの涙と叫びは、左翼の支持者の前ではなく、渡航前の3バカに
対して訴えかけるときに使うべきだった。

861 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:56 ID:pz5HdMXD
>>858

>これまた「可能性」で責任を問えないだろう?

高遠家はメディア・国民に情報提供を願ってたくせに、
いざ身内が助かれば、他の人質解放に役立つかも知れないのに、
高遠本人を隠した。

この見殺ししても構わないって姿勢は批判に充分値するよ。

862 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:57 ID:s/2i1b/l
>>852
>それは、実際に引き止めた人の言う言葉だな
いや 個人の自由を保障する社会で、(故に引き留める根拠が用意されない)
他者の意志によってそれが、どうにかできるかのような考えを持ってる
ことをオカシイんじゃないかと指摘したつもり。
>>856
だってさあ、実際に行動しようとしてる人間を、どうやって止めるのよ
家に監禁するの?(w

863 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:58 ID:x9NuOsXs
普段は政府批判で、自分の立場が悪くなったら
なぜ政府は自分を守ってくれないんだ?と転嫁する
左翼&市民団体


864 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:58 ID:2F5D3Sjy
>>862
マジで何歳?よっぽどほっとかれて育てられたんだろうな。
親とかお前とか呼んで無い?
高校生だろ?

865 :朝まで名無しさん:04/04/26 23:59 ID:pz5HdMXD
>>862

>だってさあ、実際に行動しようとしてる人間を、どうやって止めるのよ
家に監禁するの?(w

一人は未成年者だから、その言い訳は通用しないな。w

866 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:00 ID:ULCK9Vi3
>>860
国家がやれば憲法違反
家族がやれば法律違反です。
>べきだった
べき論は辞めような

867 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:00 ID:tO4/aIN5
解放された直後に高遠弟が、それでも自衛隊の撤退を要求する、
としたのは大きな失敗だし消し去れない。自衛隊をイラク人を殺しに
いった、みたいな非難をしたのもね。支援団体ともめたあとでさえ
高遠弟はそう言ったんだからな。

868 :602:04/04/27 00:01 ID:hvza7xTJ
>>855
おそらくは俺も最初は他の多数と同程度の思いだったはず。
(俺自身は、ここの誰よりも冷たいだろう)
しかし他の者は、ほとんど意味もない家族の会見を延々と見ているうち敵を
発見したのではなかろうか?
いったいどこに「自己責任」が存在するのかと思う。

869 :767:04/04/27 00:01 ID:DtxkiJlD
>>857
あれ?それ俺にいってる?
感情的な部分はともかく、>>857は、相手の態度によって、それが正しいか
正しくないかを決定するのか? つか、そもそも家族は人質と関係ないんじゃね?

俺の勘違いだったら無視してくれ。

870 :通りすがり:04/04/27 00:02 ID:GZLbjGPM
>>862
その主張では、子供が殺人しようとしても 親は傍観する罠w

871 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:02 ID:NoLpJUJZ
>>863
批判しても行政サービスは受けられる

のが近代国家ですよ。

むしろそれを認めなかったら
批判できない=民主主義とは言い難い

872 :通りすがり:04/04/27 00:04 ID:GZLbjGPM
>>871
日本は 他国へ治安出動が出来ない罠w

ちなみに、批判するなら ルールに則ってするのが 本来の民主主義w

873 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:05 ID:f37eloR1
>>862
話に夢中になって車道に踏み込んで自動車に轢かれそうになってる人を
引き止めるのはダメなこと?
もしそれが正当な行為だとすれば、どういう根拠なの?

874 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:05 ID:ULCK9Vi3
>>864
>一人は未成年者だから、その言い訳は通用しないな。w
未成年は保護者責任という話になる。
で、親の言い分としては、あくまで「勧告」であり「禁止」ではなかった
とか言ってたな。
まあ、この点親に過失があるということもできる。


875 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:07 ID:19P0qNHE
>>866
法に抵触しているか否かは、あなたが判断することじゃなく、
裁判所が判断することです。
それに、国家が行おうが個人がやろうが、法律違反です。

876 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:08 ID:AfXhAOoO
>>858
>本来「自己責任を負う」という前提が成立しないという事であって
だったら、「親の責任」だな。(w
「18歳の子供をなぜ世界で最も危険な地域に行かせたのか」とフランス人記者に
問われたわけだが、当たり前の疑問だよ。

>彼等に責任が無いというだけ。
責任が無い=無責任  日本語は分かりますか?
一般市民が「被害者家族の無責任な言動には付き合いきれません」という反応を示した
と理解することも出来るが、責任がないなんて最も痛烈な批判だと思うがね。(w

>これまた「可能性」で責任を問えないだろう?
二つの可能性の内一つを選択したなら、選択したという事実は消えない。

> 説明は可能で、
説明は不能。ていうか、その場面見た?

877 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:08 ID:ULCK9Vi3
>>870
>その主張では、子供が殺人しようとしても 親は傍観する罠w
今回人質は犯罪を犯したわけではない。
当然国家は「自己責任」を負ったところで犯罪を犯す自由なぞ与えていない。
どう曲解すれば、そういう言い分になるのかね?



878 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:09 ID:NoLpJUJZ
>>870
自殺と他殺を混同するタイプ?


879 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:10 ID:yfUaPCMt
http://www1.jca.apc.org/aml/200404/39152.html

> > 高遠菜穂子さん、今井紀明さん、郡山総一郎さんありがとう。
>
> ちょっと質問なんですが、
> なんで今井さんは「主体暦」の
> 93年を使っているんでしょうか?
>
> http://www.sankei.co.jp/news/040418/sha105-2.jpg
>
> ---------
> 紀元の名称    西暦  由来
> 主体暦(北朝鮮) 1912 1997年に金日成の誕生日に遡って制定
>


やっぱこいつらには分かってたんだねえwww。

880 :通りすがり:04/04/27 00:11 ID:GZLbjGPM
>>875
未成年は親権を持つ者の言う事を聞かなければならない罠w
(人間として一人前で無いので、権利に制限を受ける)

881 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:12 ID:mUZZI4BV
>>868
ネットウヨの歪んだ心理のはじまり、かね?

まあ基本的に、背景は学校だろ。
サヨ教師に嫌な思い出でもあるんだよ。
虐めにあっても「みんな仲良く」とか言われてさ。

あと社会を見ても、弱者偏重の人権派にむかついたりとか。
ホントは自分がチョンだかBだかみたいに優遇されたいって、
鬱屈した心理がある。

で自分の弱さにコンプレックスがあるところで、
強そうな者に共感することで、一時的に自分まで強くなったような錯角が得られる。
こいつらはそうやって遊んでたんだよ。

で、あの家族は反発を食うあらゆる要素を持ってたわけだ。

今回、遊びと現実がリンクしはじめたから、
さらに確信的に遊ぶやつも出てくるだろうね。
それに金払ってる組織もあるしな。
もうどうしようもない。


882 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:13 ID:7FSFet2c
>>862
話に夢中になって車道に踏み込んで自動車に轢かれそうになってる人を
引き止めるのはダメなこと?
もしそれが正当な行為だとすれば、どういう根拠なの?

883 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:13 ID:NoLpJUJZ
>>872
ルールって具体的に何?

法律違反の運動とかしてるんですか?

884 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:13 ID:ULCK9Vi3
>>875
監禁すりゃあ犯罪だよ 人を殺せば犯罪のように
司法の判断を待つまでもない。
>>876
>責任が無い=無責任  日本語は分かりますか?
無責任とは、本来負うべき責任を負わないことを言うのであって
発生しない責任について表現したものではない。
>最も痛烈な批判だと思うがね
全然。つか責任を意味知ってるのかと問いたい(w
>二つの可能性の内一つを選択したなら、選択したという事実は消えない
影響とかいう君の脳内シミュレーション上の話だと思っていたが
何を選択したのかな?
>説明は不能。
決めつけ・印象論。






885 :通りすがり:04/04/27 00:17 ID:GZLbjGPM
>>877
子供に対し 良い事/悪い事、リスク管理などを教えるのは 親の義務w
自分の能力で出来ない事柄かどうか判断出来ないDQNに 止めさせる事が出来ないのなら
管理能力が無いって事だろ?

886 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:18 ID:guq3isH5
>>883
なら、政府が3バカに費用請求しても法律にも憲法にも触れないよ(W

887 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:20 ID:He5Y2vRE
>>883
>監禁すりゃあ犯罪だよ 人を殺せば犯罪のように
>司法の判断を待つまでもない。
いや、司法の判断がないと、いかなる犯罪も成立しない。日本ではね。
あんたの国じゃどうかしらんが。
それに、イラクに行くわが子を引き止めるための監禁で
有罪判決が出るとも思えない。

888 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:20 ID:+eeai24n
あの3人が人質になったとき、
他にも一週間で30カ国・88人が誘拐されたんだけど、
その人達も全部自己責任なの?
だれかおせーて。

889 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:21 ID:ULCK9Vi3
>>885
親が子供に授けるのは主に「経験上」のものだと思うがなあ(w

正直 子供の活動に対してアドバイスを行えるような、立場に彼等の親が居たのかねえ。

保護者責任については既にレス済み しかし「子供だった」というのは今回の事件を
語る上では「特殊」な要素であって
邦人誘拐によって政策変更を迫られたという 一般的なテーマを議論する上では
余分な要素だと思われるが。

890 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:22 ID:TTI0bDRi
>>886

今日のテレビ・タックルを見てて少し合点した。

擁護派=原口=ぼんぼん、、、って構図かな。

891 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:22 ID:NoLpJUJZ
>>886
すれば?

それが許されるかどうかは司法が判断する事だし

892 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:23 ID:TTI0bDRi
>>888

高遠本人が自己責任だと言ってる。

893 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:23 ID:ULCK9Vi3
>>887
じゃあ、どうやって警察が、容疑者を逮捕するのか教えて(w
現行犯逮捕っつーのは、逮捕状さえ必要ないぜ。



894 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:23 ID:AfXhAOoO
>>884
「親の責任」については認めるわけね(w

「責任」に関するキミの脳内定義はわかったが、それでも
「ありゃ責任を伴わない言動だから許してやれよ」と言われたら
家族は怒ると思うよ。
言ったことの責任を取るつもりだからこそ、外務省にも堂々と謝罪に行ったと理解しているが。

自衛隊撤退運動をするかしないか。
選択によりもたらされる未来を予測するにあたって脳内シミュレーション以外に何するの?

説明してくれれば一発で論破されてあげるんだが。

895 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:25 ID:NoLpJUJZ
容疑者はあくまでも字の通り容疑者ですが

896 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:27 ID:jL9/qJeX
>>893
あのね、ぼく。
逮捕されたからといって、犯罪者じゃないの。
日本ではね。あんたの国じゃどうか知らないけど。
裁判所が有罪判決を下してはじめて犯罪者なのよ。

897 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:30 ID:ULCK9Vi3
>>894
>キミの脳内定義はわかったが
俺は君の「脳内定義」が知りたい。俺にとって責任とは行為に付随する義務。
>家族は怒ると思うよ
君はそう思うわけだが、何故かな?
全くワカラン。
>予測するにあたって脳内シミュレーション以外に何するの
脳内シミュレーションが正しいか否かも分かるはずもなく(w
これを事実であるかのような前提でモノを論ずることの虚しさよ。

>説明してくれれば一発で論破されてあげるんだが
何に対する説明?一発で論破されるっつーのが文章としてもワカラン。



898 :602:04/04/27 00:31 ID:4XIAXyJR
たたき台を披露するから、これ以上のロジックを求む

ざっと考えてこの手の救出における政府の役割は、本来は当地の政府
それが役に立たない場合は、私兵などを雇って解決すべき問題だ。
しかし政府には有利なポジションにいるから、海外といえど政府に委託する。
つまり共済制度(損害保険)、俺はこれ以上に似たものが浮かばない。

で、現実の損害保険はどうなっているかというと、自動車を例に取れば
ほとんど全ての「過失」をも認める。救済する。
つまり酔っ払い運転もだ。
しかし、「最初に契約していない事項」にはビタ一文払ってくれない。
逆に、集団でリスク平準化が可能、ペイするから、酔っ払い運転も救済するわけだ。
それはそうだ、大なり小なり過失があるから事故は起こる。

つまり最初に、こういうものは救済しませんよと定義しなければならない。

あ、俺は前の人が述べられたように現実の保険制度を主張するわけではない。

899 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:31 ID:TTI0bDRi
>>896

大爆笑!
久しぶりに>>896のような人間を見ました。w

あなたも、疲れるでしょ?w
程ほどに。

900 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:32 ID:cMM9I/wx
擁護派ってこの程度なのね(W
>>893

901 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:34 ID:ugT5wQkb
自衛隊に入隊したのは、自己責任です。

902 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:35 ID:ULCK9Vi3
>>895 >>896

いや司法が決めるまで犯罪かどうかワカラン などという言い分が成立するなら
警察・検察はどうやって『法を侵したことを認識する』んですか?
という問いなんですけど?
理解してくれませんか?

903 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:37 ID:O87mduoK
>>893が警官になったら、現行犯で死刑を執行されそうたよ〜。

904 :自民党+統一狂会+右翼団体構成員は世論つくりのために2chを使用中:04/04/27 00:38 ID:SFHyqNfJ
高遠さんは自衛隊海外派兵される1年も前からイラクに人道支援で
住んでいたのに、安倍晋三幹事長の下っ端どもは、空港まで行って
生卵をぶつけたり、「自業自得」だの「税金返せ!」と本人の前で
よく言えるわ、鬼畜自民党と引き篭もり。

2chねらー(統一狂会、生長の家)は、「自衛隊の海外派兵反対」した
3人の人質被害者の住所に朝も深夜も右翼の脅迫電話とFAXと郵便物。
右翼の人でなし男(ID:KYaMXGFM)が、法務局の登記簿謄本の写しを
不正に悪用し、2chで3人の家族名と住所と株主・親戚名も公開して、
日本中の右翼で嫌がらせするように呼びかけ。

常に2chねらーと右翼団体・街宣車の行動がリンクし合っているんです。
   まあ、言論封殺はファシストの常套手段

905 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:38 ID:Arjutbu9
>>903

893だけにね。

906 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:39 ID:yrXtMd+M
 親が引き止めなかったことは「自己責任」あたらないという方いますが。
厳密に「自己責任」ってやつを辞書かなんかでひいて言葉づらを読めば
本人の責任だから止めなかった家族の責任にはならないんでしょうね。
 でも、本人たちが自分たちの覚悟を家族に周知していなかったという
ことで家族がああいう行動をとったのであれば家族の起こした行動自体が
3人本人の責任の範疇になってくるわけです。
 
 更に親兄弟は関係ない。本人の問題だろ。
 と、あくまでおっしゃるなら、本人の問題を親兄弟がああやって
しゃしゃあとでしゃばって助けやってくださいって言っている行為
自体がおかしいことになる。
 法律はしらんが、同義的には本人の行動には家族も責任を負うから
こそ親兄弟がああやってしゃしゃりでるんでしょ?しゃしゃりでる
ことはいいよ。どこの家だってそうさ、子供が死にそうなら親が出て
きて頼むよ。何歳になっても一緒。それは法律とか関係ないでしょ。


907 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:39 ID:oTY3ixK6
いつになったら会見開くの?


908 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:40 ID:ULCK9Vi3
身内でも家族が『監禁』すれば罪
↑憲法違反で無効だとかいう判断が下るならともかくこれは既に決まっている。

司法が判断するのは実際の事象がこれに当たるか否か。


909 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:40 ID:+6V7aISY
>>902
被害と加害の認定はするが、法を犯したか否かの
認定はしないのよ。

910 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:42 ID:ULCK9Vi3
>>909
なんじゃそりゃ

加害、被害は何を基準に認定するんだよ?(w

911 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:48 ID:AfXhAOoO
>>897
責任を伴わない言動には、誰も真剣に耳を貸さない。
俺が小泉なら「ありゃ脅迫されて言ってることだから、しょうがないんだよ。放っておいてやろう」
と思い、マトモに取りあわないだろう。
マトモに取り扱われないことを前提にして、人質家族はアピールしてたとなったら、怒るだろう。

自衛隊撤退運動が人質解放につながるか否かのシミュレーション。どちらが正しいかなんて
解放されていない時点でわかるわけないじゃん。
人質家族は人質解放につながるという方を選択して自衛隊撤退を要求していたわけ。
でもキミもいうようにそれが正しいという保障はない。
いいたいことは、人質をとられていたから選択の余地無く自衛隊撤退を叫んでいたというのは
間違いだということ。他の選択肢もあったわけ。

「説明」については、高遠弟が外務省役人を面罵した理由。政府批判のパフォーマンスが目的
だったという以外に説明は不能。他の説明をキミがするなら聞いてあげる。

912 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:49 ID:yrXtMd+M
>>906
906のつづきだが、
本人と親は同義的には同体です。とくに今回の場合は事前に入国することを
知っていたわけですから。それ自体を否定なさる???

 そうすると、「家族の要求・意見」「支援者・市民団体の要求」
裁判所的言い方をしちゃうと当事者不適格ですよ。聞く必要も相手に
する必要もなしとなる。


913 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:50 ID:WC/1GB24
>>862
話に夢中になって車道に踏み込んで自動車に轢かれそうになってる人を
引き止めるのはダメなこと?
もしそれが正当な行為だとすれば、どういう根拠なの?

914 : :04/04/27 00:51 ID:/Z58l2sk
つうか、右翼団体って最近はアメリカまんせーなんですか?
自衛隊派遣って対米追従の産物じゃん。
しかも今の政府は層化と抱き合わせだし。
見る影ないな・・いまの右翼。右翼というより売国奴です。

915 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:51 ID:/I+iAZ3A
>>908
被害者への更に大きな危険を回避するためという立証がなされれば、
無罪は十分にありえる。
無罪は罪では無い。

916 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:53 ID:yrXtMd+M
>>914
俺は右翼団体ではありません。
ちなみに右翼は反米であります。一番わかりやすいのが
石原氏でしょう「NOといえる日本」。
親米である場合、保守派といったほうが正しいでしょうね。

917 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:54 ID:WxT9jqaw
あほサヨが総力結集か?無駄な言い訳してもダメダメw

918 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:54 ID:tzsn2tCD
913 :朝まで名無しさん :04/04/27 00:50 ID:WC/1GB24
 >>862
 話に夢中になって車道に踏み込んで自動車に轢かれそうになってる人を
 引き止めるのはダメなこと?
 もしそれが正当な行為だとすれば、どういう根拠なの?

919 :朝まで名無しさん:04/04/27 00:56 ID:Arjutbu9
>>902

そんなの、刑事訴訟法の教科書ちょっと読めば書いてあるよ。
本屋行ってみ。

920 :  :04/04/27 01:01 ID:nnJdjcUe
>911
自己責任って言うのはね、あの状態で、家族には政府の政策変更を
要求する権利がないということ。救出を頼むとこまではOK。ただし、
それが失敗しても、最初に政府の指示無視した3人の自己責任なん
で、政府を非難する権利なし。信号無視して事故った時、事故を防
ぐ責任が自治体にあったなんて言っても、無理だわな。

921 :朝まで名無しさん:04/04/27 01:04 ID:yrXtMd+M
>>920
同意。結局、そういう結論に帰結せざるを得ない。
俺はね。

922 :  :04/04/27 01:05 ID:nnJdjcUe
>914
アメリカにイラクから撤退されないことは日本の国益なんだ
よ。内戦必至で石油価格暴騰になるから。だから、撤退され
ないように支えるのは日本としては当然。

923 :朝まで名無しさん:04/04/27 01:07 ID:yrXtMd+M
>>920
補足しておきます。
権利は憲法上保障された権利のことではなく同義的な意味です。
いまわれわれが問うているのは法律違反云々ではなく、
同義的責任も問題ですから。

ここで憲法などの法解釈を持ち出してすりかえないように
お願いします。

924 :朝まで名無しさん:04/04/27 01:09 ID:yrXtMd+M
>>922
他にもイラクから撤退しないことによる国益はいろいろとありますね。

勿論、撤退することによる国益もある。俺は、撤退しないことのほうが
国益が大きいと考えるね。

925 :朝まで名無しさん:04/04/27 01:09 ID:AfXhAOoO
>>923
法的に問題ないなんていってたら、それこそ政府の活動は法的には何の問題もないわけで、、、

926 :朝まで名無しさん:04/04/27 01:12 ID:yrXtMd+M
>>925
ええ、法的に問題ありません。
家族や本人は法をおかしたから批判されているのではありません。
また政府も同じ。
お互いの立場の人間が同義的責任もしくは政治的責任について
やりあっているわけです。ここでの法律論は、論理のすりかえに
しかならい根拠です。

927 :朝まで名無しさん:04/04/27 01:16 ID:ULCK9Vi3
>>911
>俺が小泉なら「ありゃ脅迫されて言ってることだから、しょうがないんだよ。放っておいてやろう」
>と思い、マトモに取りあわないだろう。
放っておくっていう結論はイマイチ分からないが、「俺小泉」の判断は、極めて
適切だと思われるけど?
>怒る
要求が「取り扱われない」という結論において同じであるわけだが
このケースにおいては家族を免責しているということであるわけだ・・何が問題なの?

>いいたいことは、人質をとられていたから選択の余地無く自衛隊撤退を叫んでいたというのは
>間違いだということ。他の選択肢もあったわけ。
別に、君が期待する「選択肢」を家族が選ばなかったからといって責める理由には
なるまい。

一応レスしたが俺の読解力の問題なのか「論点」がちょっと分からなくなってきたな。



928 :朝まで名無しさん:04/04/27 01:17 ID:NoLpJUJZ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040427-00002054-mai-pol
この件について
独裁国家のような事言ってるオサーンがいるんですが。

どうやら、このオサーンの国では反体制的な言動は許されないらしいです

929 :  :04/04/27 01:19 ID:nnJdjcUe
>926
その通りで、本人と家族が批判されとるのは、法じゃなく常識に
反したからだ。危険を承知で行くなら、それなりの準備をする。
自分のミスでピンチになったなら、他人のせいにしない、というね。

930 :602:04/04/27 01:22 ID:0tTRlnuV
>>928
こいつだったのかあーーーーーーーーーー!!
敵ハケーーーーン

あんまりにもツボにはまり過ぎ、きっと毎日新聞の陰謀だろう。

931 :朝まで名無しさん:04/04/27 01:23 ID:yrXtMd+M
>>928
 ただ今回の5人の人質の中に「革マル」のメンバーがいるとの噂が出回って
いる。まったくのデマであれば心無い中傷ということになる。
 また、もしデマではなく事実であれば「柏村」はアフォかもしれんが、
反民主主義の人間をなぜ助けるのかという議論が巻き起こるのは必至だろう。
 柏村がなんらかの情報を確証をもってつかんでいて発言したのであれば
今後の動向は注視すべきだろうな。まあ、思いつきでいっちゃったってのが
真相だと思うが。笑


932 :朝まで名無しさん:04/04/27 01:24 ID:ULCK9Vi3
>>913
人質は車に轢かれそうになったわけではない。 
また車に轢かれになることを、「自由」であるとは認識しない。
俺のいう自由はコレな↓
「自分の意のままに振る舞うことができること」
でそれを保証している国家の
「法の範囲内で許容される随意の行為。」


933 :朝まで名無しさん:04/04/27 01:27 ID:NoLpJUJZ
中傷というかだね。
単なる馬鹿にしか見えんよ。
普通言わないって。

参議員なんてこんなもんか。
タレントとかレスラーとかばかりだもんなぁ

934 :  :04/04/27 01:34 ID:nnJdjcUe
>931
過去ログ読んで来な。誰かの所属してたNGOとやらとつながりがあった
のは事実らしいぞ。双方のサイトに言及があったらしい。

935 :朝まで名無しさん:04/04/27 01:35 ID:yrXtMd+M
 「反政府」って言葉は勘違いをあたえるからよくないね。
共産党や社民党や民主党みたいな連中は厳密にいえば「反政府」とはいわないの。
彼らだって選挙に勝てば与党になって政府になる。与党と野党は
議会制民主主義の中で法律にもとづいて合法的に喧嘩してるわけです。

日本赤軍や革マル派は「反政府」「反民主主義」の革命主義者ですから。
彼らが革命して成功するとも思えないが、成功すれば日本国憲法は
単なる紙くずになります。
 

936 :朝まで名無しさん:04/04/27 01:39 ID:Arjutbu9
>>928
この発言は確かに、品位の点だけを取っても不適切だと思うということを前提で。

国会議員は、ある程度好き勝手言っていいと思う。
あまりひどいことを言うと選挙で本人や党の品位が疑われるだけだから。
それに引き換え、行政府を預かる内閣のトップの人は、たとえ喝采を浴びるとしても
あまり個別事例に対して踏み込んだ発言をするべきではないと思う。

最近こういうけじめがつかない政治家が増えた気がする。

937 :朝まで名無しさん:04/04/27 01:42 ID:yrXtMd+M
>>934

これですか???
これ本当かなあ。。。。本当だったらなんで助けたんだ〜〜〜!!!!
って外国メディアから大バッシングだよ?


欧米の人権感覚。
「異なる価値観の共存を可能な限り許す」
「ひとり原則一票のフェアな権利」
民主主義ならあたりまえ。党が多数ないと民主主義なんか必要ないんだから。





938 :朝まで名無しさん:04/04/27 01:42 ID:WO+0Gw/K
>>928
自分もその意見にゃ禿胴、じゃあるけど、
政治家が発言することじゃないやね。


939 :937、貼り付け間違いです。:04/04/27 01:44 ID:yrXtMd+M
>>934

これですか???
これ本当かなあ。。。。本当だったらなんで助けたんだ〜〜〜!!!!
って外国メディアから大バッシングだよ?





578 :朝まで名無しさん :04/04/27 01:38 ID:64J/1ODO
http://www.japantoday.com/e/?content=quote&id=1015

◆◆◆Soichiro Koriyama 郡山総一郎(32)◆◆◆
a member of the Japan Revolutionary Communist League (JRCL),Revolutionary Marxist Faction.
日本革命的共産主義同盟(JRCL 革共同)革命的マルクス主義派(略して革マル派)メンバー
◆◆◆Nahoko Takato 高遠菜穂子(34) ◆◆◆
volunteer work with a Japanese NGO
日本のNGOとともにボランティア活動
◆◆◆Noriaki Imai 今井紀明(18)◆◆◆
is one of JRCL's newest members
JRCL 日本革命的共産主義同盟 新人メンバー
◆◆◆Jumpei Yasuda 安田純平(30) ◆◆◆
is an anti-SDF and anti-U.S.propagandist for JRCL.
JRCL日本革命的共産主義同盟 反自衛隊・反米宣伝煽動家
◆◆◆Nobutaka Watanabe 渡辺修孝(陸上自衛隊元自衛官)(36) ◆◆◆
a peace activist and member of JRCL shared an apartment in Baghdad with Jumpei.
平和活動家兼JRCL日本革命的共産主義同盟メンバーで、安田純平とバクダッドで同居


937は貼り付け大失敗。大訂正。
すんません。みなさん。

940 :朝まで名無しさん:04/04/27 01:52 ID:Snb6cN+e
おまいら、2ちゃんねる以上に自己責任と無縁なものってありまつか?

941 :自民党+統一狂会+右翼団体構成員は世論つくりのために2chを使用中:04/04/27 01:53 ID:SFHyqNfJ
 <統一狂会、生長の家のしつこい嫌がらせ>
★心労の家族に心ない中傷 留守電にまで「死ね」
イラク日本人人質事件で心労の深まる3人の家族に、
心ない中傷や嫌がらせが追い打ちをかけている。
無言電話や「自業自得」と書かれたファクスなどは13日までで数十件。
家族は留守番電話にするなどの対応に追い込まれ、
警察は不測の事態に備え実家警備を強化した。
「傷ついている人になぜそんなことを」と憤りの声が上がった。
札幌市の今井紀明さん(18)の自宅は、
あまりの嫌がらせ、中傷電話の多さから13日に留守番電話にしてNTTの電話番号案内もやめた。
だが、今度は留守電に「死ね」と吹き込んで切ったり、
仏具らしい「チーン」という音だけが繰り返し録音されたりした。
北海道千歳市の高遠菜穂子さん(34)宅。
強い調子で発言する弟妹の映像がテレビで流れた後「ふざけるんじゃねえ」などの電話が多数かかり、
家の人は寝られなかった。(共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040413-00000234-kyodo-soci

942 :朝まで名無しさん:04/04/27 01:54 ID:yrXtMd+M
>>940
国会

943 :朝まで名無しさん:04/04/27 01:59 ID:yrXtMd+M
>>941
 その人たちは良くないね。でも、いたずら電話しても世論はかわらんよ。
世論づくりっていうのは、そういうことをマスコミに公開して
家族への同情論をつくるのが世論づくりっていうんだよ。

 マスコミにそんなのを公開してどうするの?「やめて下さい」って?
そんな連中はそういうのを言えば言うほど嫌がらせするでしょ。
また、そういうことぐらい大人である程度の経験があれば誰でもわかる。
放っておくのが一番いい。
 あえてマスコミにそれを流す意図のほうが世論作りだと思うのだが。

944 :朝まで名無しさん:04/04/27 02:08 ID:COA3h/9q
>>940
3馬鹿の支援者

945 :朝まで名無しさん:04/04/27 02:10 ID:otl2crBi
>>941
人質救出に昼夜尽力する政府関係者に対して罵倒する家族が
国民から総スカン食らってる絵は教訓的でもあるな。

新しい歴史教科書問題で個人宅にまで悪戯電話や脅迫してたサヨク
を見習ってそういった愚行する者も出てくるんだろうよ。




946 :朝まで名無しさん:04/04/27 02:15 ID:YkW3o9AE
あちこちで聞くけど、
許すとか許せないってのはちょと違うような気がするなあ。
俺は「許せない」って言い回しはサヨの専売特許みないな
ものだと思ってるから違和感があるんだよな。

947 :朝まで名無しさん:04/04/27 02:23 ID:9yTcN3P9
>>927
要するに免責するとは、バカにしているということだよ。

948 :朝まで名無しさん:04/04/27 02:27 ID:ULCK9Vi3
>>945
 その人たちは良くないね。でも、テロやっても何もかわらんよ。

そういうことをマスコミに公開して作る会への同情論を引こうというのは
世論工作である可能性がある。

マスコミにそんなのを公開してどうするの?「やめて下さい」って?

テロをやる連中はそういうのを言えば言うほどそれに走る。
また、そういうことぐらい大人である程度の経験があれば誰でもわかる。
放っておくのが一番いい。
あえてマスコミにそれを流した意図は世論作りだんだよ。


陰謀論だと何とでも言える。(苦笑
陰謀であろうが無かろうが原則・最低何が言えるのかを探るのが議論。






949 :朝まで名無しさん:04/04/27 02:32 ID:ULCK9Vi3
>>947
>要するに免責するとは、バカにしているということだよ。
全然。
脅迫強要による行為の責任は問えないっつーのは
法律に詳しいらしい君は充分理解しているはずでしょ?

これは馬鹿にするとかしないとかいう問題じゃないの

950 :朝まで名無しさん:04/04/27 07:03 ID:3HkfkdJa
>>585
そのルートは多くの報道陣がそれまで同じように使っていた、
という報道もあるが?
>>590
結局、結果責任、結果主義なんだよな。
もし今回3人がどんなに安全に配慮してたとしても、「人質にされた」という
事実さえあれば批判されたんだろうな。
たとえ他の国の人間88人が同じように(突然、短期間に)人質にされようが。
(家族のあの行動があってこそだけど)
日本人がこういう時に批判を受けないようにするにはもう、
ボランティアだろうが報道だろうが、危険な場所へは行かない、
という方法しか無い、という事だな。

ここでの議論で本人の責任と家族の行動がいっしょくたに語られるのが、
俺にはわからない。

951 :朝まで名無しさん:04/04/27 07:14 ID:5f6497uk

おまいら、イラクのイタリア人人質事件で

「デモしないと殺すぞ、ゴルァ!」

ってテロリストが脅迫してるぞ!

こりゃ高遠家を非難する声明を出さないとな!

デモの協力依頼してたんだから。(笑)

952 :埼玉県民jp:04/04/27 07:57 ID:G+Y4Vss0
>>950-951
そんないいかたすなw
昨日TVタックルで三宅さんが言っていたように
あの三人は天候調査をせずに吹雪の雪山に登ったようなモンなんだから、
世論や政府の批判があるのは当然。
だが、必要以上に攻める必要はない。
イタ電や脅迫メールなんざ以ての外。
今回の事を教訓に今後イラクに行くのは落ち着いてからにして下さいね、と言いたいな。
つかまる覚悟さえせず、ただ情熱に任せて行く人が出るのは反対だな。
さすがにいないか、そんな奴はw

953 :自由主義を学ぶ教材:04/04/27 08:06 ID:qfTLbqDo
今回の事件で、自己責任(だから受益者負担)を学べます。
個人と国家の関係を学ぶ教材です。

あの「風船おじさん」は自己責任です。
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=Liberacion

>自己責任という言葉の響きが「冷たい」「冷酷」との印象を
>人に与えるのかもしれない。しかし、自己責任を与えられな
>いほうがよっぽど惨めだ。また、「自由と責任」の関係だけれど、
>自由というのは、自分の判断で決断を下し、
>そしてその結果に最後まで責任をとることだ。
「野口健 Website」
ttp://www.noguchi-ken.net/message/b_num/2004/4_0419_a.html

「Yahoo! NEWS イラク日本人人質事件」
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/japanese_detained_in_iraq/

954 :朝まで名無しさん:04/04/27 08:47 ID:fxjbiTar
>>949
人質家族が脅迫、強要下にあったわけじゃないけどね。
脅迫されていたのは日本政府であって家族じゃない。
「脅迫強要による行為の責任は問えない」をこの事件に当てはめれば、
日本政府が脅迫されて自衛隊を撤退させても、その責任は政府にはない
ということ。

わざと誤解しているの?


955 :朝まで名無しさん:04/04/27 08:50 ID:ZD/nluXu
今 テレ朝で自己責任についてやっている。

柏村 武彦参議院議員
「イラク邦人人質は反日的分子」

ストレートだな。



956 :朝まで名無しさん:04/04/27 08:52 ID:IBA1xr6B

結局、一番無責任なのはマスコミだったりする。

957 :朝まで名無しさん:04/04/27 09:04 ID:gH/EygQb
国民が責めてるのは、3人の行動じゃなく、
家族の態度なのに、人質解放前に世界に放送された記者会見の時の家族の態度は、
国内向けの時と違い過ぎる。
だから日本は世界からあんな批判を受けるんだ。

958 :朝まで名無しさん:04/04/27 09:11 ID:8AUc0HhG
あの大富豪トランプとの格差が哀れな「風船おじさん」

でもそれが日本人(?)なのかも知れないね

事故でも責任が取れるといいのだが

959 :朝まで名無しさん:04/04/27 09:16 ID:Ai09aioT
自己責任発言に対して「政府は自国民を保護する責任がある」
って言ってる奴って話しを摩り替えている。
「拉致されたのは政府のせい」って何でも責任を政府に押し付けるから
「そんな危険なところにわざわざ行くからだ」
って意味で自己責任って言葉が出たわけじゃん。
日本政府は救出しないとも言ってないし、実際救出のために
努力し、20億も使ったのに 更に『政府は自国民を守る義務』
云々言ってる奴って 人間としてどうなんだろうね? 
感謝の気持ちなんてないんだろうな
やっぱ共産主義者って自分たちの都合のいいように
話しを摩り替えるってよくわかった。
何でも自分たちは悪くない〜ってなるんだよな。
自国民を守る義務があるからってわざわざ危険なところに
行くバカのために そうそう何十億も使ってられない。
批判されなきゃあの5人のように、共産主義者はどんどんイラクに行って
次から次へと拉致されるんでしょうよ


960 :朝まで名無しさん:04/04/27 09:22 ID:Ai09aioT
世界って言ったってフランスと韓国だろ?
イギリスなんて家族がヒステリーおこしてるところも
共産主義者という背景があるところもばっちり報道してたから
全部わかってんじゃないか?

961 :tooo ◆s/lQJB6p9w :04/04/27 09:43 ID:RaZupb0u
>>960
浅いな。
イギリスは共産主義発祥の地だよ。
政府部内に、ソ連のスパイや、二重スパイも多かったそうだ。
イラクの占領統治でも、アメリカのように強圧的じゃなく、
定期的に部族長たちとの懇親を深めようとしている。
アメリカにたいし、ハイル・ブッシュの姿勢を堅持してるのは、
ブレアじゃなくて小泉首相の方だわ。

962 :朝まで名無しさん:04/04/27 09:51 ID:MRoDIX3R
不思議な事は自衛隊撤退を主張する人達が同時に政府の国民を守る義務を
主張してること。

今の日本は国民を守る義務があるが、自国民が海外で難を受けても
自国民を守る「権利」を海外に対して行使できない。

金を払うか、他国の軍隊にお願いすることによってしか守れない
現状があるわけだ。この日本の弱点を今の時点で世界に公言すれば
テロリストの格好の餌になるから政府も発言に困ってるだろう。

欧米で批判する人達はおそらくその事を頭においてい
ないと思う。自国民を保護する目的で権力を行使できる
権利を他国に対して持っているからね

改憲すべきか護憲すべきはあえて議論は避けたいが
自国民を保護する責任を強調する事で自衛論の解釈拡大に根拠を
与えて、今の憲法の矛盾点を主張している事に気づいて欲しい

近代個人主義を主張するはずの市民団体が自己責任を否定するのも変。

963 :朝まで名無しさん:04/04/27 09:52 ID:IBA1xr6B

ところで他のボランティア団体はこの一件をどう見ているのだろうか?
(報道ではインタビューなり何なりをしていない様に見受けられるの
 だが・・・・・・たまたま自分が見ていなかっただけ?     )

神戸の震災の時に、急遽募集したボランティアの数名が
「我々の食事や待遇はどうなってる?」等と言った事に対して
非常識だと怒っていた人達はどう見ているんだろうか・・・・・

964 :朝まで名無しさん:04/04/27 09:53 ID:Ai09aioT
そういう意味で関心が高かったのか?

ブレアはアメリカの犬だってPVが作られて、放送禁止になってたけどな。
十分犬だよ。もともとイギリスはアメリカほど
イラク憎しじゃないから、そういう態度でやってんだろう
小泉はイスラエル問題では犬してない。


965 :朝まで名無しさん:04/04/27 10:00 ID:Ai09aioT
っていうか、みんなアメリカの被害者だよな
アメリカのイラク攻撃支持してる国はあっても
国民自体はどこも反対派のほうが多かった。
アメリカの尻拭いのために、いろんな国の国民が犠牲になってる。
ブッシュいい加減に退陣してほしいわ。
テロの情報知りながら、何も動かなかった責任追及しろよ>アメリカ人

966 :朝まで名無しさん:04/04/27 10:04 ID:5f6497uk
>>965

徳川家康の再評価まで何百年か掛かった。
ブッシュの評価も、百年は待たないとな。

967 :朝まで名無しさん:04/04/27 10:07 ID:B+EBL6PQ
>>963
NGOにもいろいろある。
民間の完全独立団体から、政府の声掛りで作られた
いわば提灯持ちNGOもある。
独立系でも規模の大きい影響力のある団体だと、どうしても政府からの
支援も必要で、首輪つけられた状態にされていて、あからさまに政府批判はできない。
鈴木宗男の意に沿わないNGO外し事件とかあったろ。
水面下でそういうことはよくある。

968 :朝まで名無しさん:04/04/27 10:11 ID:Ai09aioT
ブッシュの評価は今で、再評価が百年後でしょ

969 :朝まで名無しさん:04/04/27 10:15 ID:kkqCXAQ4

救援が必要な現地では、自国政府すら支援しないようなNGOはお断り、
っていう風潮も強い。

「善意でやってきました〜」とウルルン旅行記のノリでやってくる連中は、
大抵この理由で追い返される。身分保障もできない人間と仕事できないというのは
世界共通なのよね。高遠みたいなスキルゼロの人間が大手NGOに入れないのと同じ。



970 :tooo ◆s/lQJB6p9w :04/04/27 10:17 ID:RaZupb0u
>>962
>今の日本は国民を守る義務があるが、自国民が海外で難を受けても
>自国民を守る「権利」を海外に対して行使できない。

イラクに限らず、ペルーで誘拐されようが、
オーストラリアに冤罪の麻薬で捕まろうが、
海外に対し派兵してまで、自国民の権利を守ることなどできない。
アメリカだって、パキスタンの危険地帯で行方不明になった、
アメリカの青年を助けられなかった。

派兵は、自国民を守るために為されているわけじゃない。
(アメリカのイラク駐留については、
 復興支援米企業を守っている側面は、否定できないけど)

971 :朝まで名無しさん:04/04/27 10:30 ID:kkqCXAQ4

わかりにくいので自己レスだけど、>>969
「どこかの政府の身分保障がないNGOが善意でウロウロしても胡散臭がられる場合が多い」ということです。



972 :朝まで名無しさん:04/04/27 10:35 ID:MRoDIX3R
>>970
なるほど。でも自国民を守る権利さえあれば、特殊部隊は当事国の同意や要請
があるという前提でできるだろ。今じゃそれさえも大きな反対が起こると思う。
結局、他国に頼らざるを得ないんじゃないだろうか

。。で今の「イラクの主権」を持っているのはアメリカかイラク統治評議会
なのか反米イラク勢力なのか。やはり占領軍じゃないかと思うのだが
それじゃイラクの反米勢力の反発もあるから国連にもってこうとしてるんだろ

やっぱりこういう時期に個人の権利を主張してイラクにいかれては
正直困るな

973 :朝まで名無しさん:04/04/27 10:38 ID:Ai09aioT
>オーストラリアに冤罪の麻薬で捕まろうが、

同じことが成田であったんだけど、イギリスはマスコミや国・国民をあげて
問題にして、日本に圧力かけて 救ったんだよ。
免罪なら日本政府も救ってあげてほしい。
日本人だってオーストラリア大使館にメールでも
送って協力してあげてほしい。
自分だっていつ何時、同じ目に会うかもしれない。
他人事ではない。



974 :tooo ◆s/lQJB6p9w :04/04/27 11:09 ID:RaZupb0u
>>973
その問題は、マスコミでも国会でも採りあげられてたと思った。
ただ、時間の経ちすぎた時点だった(と思った)。

>>972
>特殊部隊は当事国の同意や要請があるという前提でできる
ドイツの例?
自国民の過激派が他国の空港で迷惑かけ、ドイツの特殊部隊が行って、
過激派(ハイジャックだっけ?)を全員射殺した、とかいうのでしょ。(・・・?違った?)
上の前提だと、今のイラクは治安出動を要請する立場にないでしょう。
何でこうなってんだか?

975 :朝まで名無しさん:04/04/27 11:17 ID:Ai09aioT
いや、マスコミや国会に取り上げられたところで
オーストラリアに全然話しがいってないなら
何もしてないのと同じ。
あの国の警察かなりやばいじゃん。
犯人に仕立て上げようと不利な証拠集めしかしない。
旅行する人は気をつけないと。
すれ違いスマソ。

976 :朝まで名無しさん:04/04/27 11:27 ID:5f6497uk
>>975

外務省が何もしなかったのは小泉以前。
ここ数年(やっと)自国民保護に力を入れ始めた。
率直に言えば、欧米以外には旅行に行くな…としか言えない。
特にアメリカは、この点において安心出来る。(強盗に遭う可能性は有るが)

977 :朝まで名無しさん:04/04/27 11:33 ID:3xERSRoZ
今回は20億だったからいいけど。(良くないが)
もし、一兆円かかるとしたら、一兆円使って助けるのか?
もし、犯人が10兆円払えって言ったら、払うのか?
税金は、全国民の為か、国民の総意に基づいて運用されるべきじゃないのか。
一部の人の為に国民の同意無しにつかわれるべきじゃない。


978 :tooo ◆s/lQJB6p9w :04/04/27 11:45 ID:RaZupb0u
>>976
99.99%は大丈夫だろうけど、
どこにどういった変態が居るかは、
保証の限りじゃないのも、アメリカかも知れない。(無責任な言い方でスマソ)

>>977
本当に丸ごと20億とは、俄に信じられないが(新聞で一報を見ただけ)、
日本人対、列車爆破事故で1千万円の援助する北朝鮮人の人権が、
通貨に換算して1人あたり7億:7万になるというのが、興味深い。(ひどく下世話だけど)
しかも日本人は生きていて、あっちは・・・(クソ国家の証左だわ)

979 :朝まで名無しさん:04/04/27 11:59 ID:mUZZI4BV
>>971
高遠は実績あるだろ?
イラクの病気の女の子を日本に連れて来たりしてたし、
実績があるから、今回イラク人が解放に向けて動いたんじゃないの?
実績がないというのは何が根拠になってるの?

980 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:08 ID:MRoDIX3R
イタリアの人質拘束グループがイタリア政府に「5日以内にイタリア
軍撤退のデモが国内で行わなければ人質を殺す」だと。

日本で反政府デモが起きた事に味をしめた犯罪者グループが
予想通りやってくれたな。

「日本の市民グループがイタリア人を殺してすみません」
って謝ろうかw

981 :tooo ◆s/lQJB6p9w :04/04/27 12:11 ID:RaZupb0u
>>979
それなんだよ。

自己責任云々よりも、アメリカの責任、イラク自体の責任、日本の責任、
それらすべてを引き受けたのが、拘束された3人だった、と言えないだろうか。

少なくとも戦争がもたらしたイラク国民の犠牲を、
世界を代表してフォローしてくれてる人たちなんだよ。

こいった人たちをあげつらって糾弾しようと云う、心を疑うしかないね。
良心ある人達を、罵倒して何が楽しいんだか?

982 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:11 ID:5f6497uk
>>979

高遠弟にテロ誘発の実績が有るのは確実。

イタリア人人質事件でテロリストは「イタリア軍撤退デモ」を起こせ!と主張している。

高遠弟には糾弾され続ける事を願う!

983 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:20 ID:MRoDIX3R
>>981
違うと思う。
あなたは3人を被害者というが、考え方によっては政府も被害者だし、
国民が被害者ともいえるし、あんまり言いたくないが全ての側が加害者
の可能性がある。アメリカだけじゃなくてイラク人も加害者だと思う。


984 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:21 ID:mUZZI4BV
>>981
被害者も被害者家族も支援団体も十把一からげだからな。
しかも不注意だったことで、ボランティアとしても無能扱い。
結局、何ひとつ事実に基づいていない。

しかしいい事をしてるから、擁護しようというつもりはないけどね。
ただ事実に基づかない批判は、単なる誹謗中傷。
それをもっともらしく何も知らない連中が言い立てるのが気に入らない。

テレビタックルでの三宅のボケぶりが、自己責任論が、
単なるおせっかい親父の無責任な説教だということを示していた。

985 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:30 ID:xgVmjEC4
1000は近い・・・

986 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:32 ID:yrXtMd+M
>>984
理想論としてはわかる。
 ただ、それを厳密に言い出せば、被害者と被害者の家族以外の人間は、
批判するにせよ応援するにせよこの事件には一切かかわれなくなってしまう。
 事実に基づかない批判もあれば事実に基づかない擁護もあるわけだ。
 マスコミなどを通じて知りうる限りの情報しかないわけだから、それらの
材料からいろいろな視点で批判したり擁護したりするしかないと思います。
 では、なぜ放っておいてあげないのか?って言う人もいますが、
その言葉をそのまま家族の取り巻きに人々に聞いてみたいですね。

987 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:33 ID:3mihjYAC
ことしのゴールデンウイークは「高・遠・長」の旅が人気だそう。あなたが最も優先するのは?

http://polls.yahoo.co.jp/public/archives/589105065/p-topics-46?m=r
「高・遠・長」の旅とは思い切ったネーミングだな

自己責任でな。

988 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:36 ID:mUZZI4BV
>>986
理想論でもなんでもない。

被害者は政府に何も要求していない。
被害者は不注意だったかも知れないが、
それはボランティアとしての実績に何の関係もない。

それはごく当たり前のことで、
それ以上のことをあえて憶測によって批判するのは、
感情論だし、誹謗中傷。

批判したいのなら被害者の不注意と、
被害者家族について言えばいい。
しかしイタリアの被害者家族だって「政府のせい」くらいは言ってたからな。
現実的には、ちょっとあの弟がしゃべりすぎただけだろう?

989 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:38 ID:5f6497uk
>>984

高遠のボランティア無能論ですが、元国連の明石さん他、各NGOが「能力不足」を声高に唱えてますよ。
ま、今回の事件が有ったからこその結果論ですがね。
しかし、結果論で能力を判定されるのは当然でしょう。

990 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:40 ID:/6wGr5tZ
国の政策と違う事をしたり、言ったりしたら
反日分子ですか。

なんか、半島みたいな国になってきましたね。

マジやだ。

991 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:43 ID:mUZZI4BV
>>989

イラク人が高遠解放に向けて動いたのは事実だ。
イラク人が喜んでるんだから、それは実績だろう?
少なくともイラクの少女をひとり日本に連れてきてる。
高遠がいなければ今頃死んでいた。

能力不足は、危険地域での対応とかそういうことだろう?
それとボランティアの実績が関係ないとは言わないが、
それはボランティアであるなしにそれほど関係ないだろう。

とにかく30ヶ国、80人が拘束されてるんだから。
こいつらみんな能無しなのか?

992 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:43 ID:MRoDIX3R
被害者と加害者という件については、
事件の事実がはっきりするまでは、
なんとも判断できないな。
俺としては。



993 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:46 ID:mUZZI4BV
>>990
だから誹謗中傷してる連中は民主主義国家としてのルールを必要無いと思ってるんだから、
みんなで、この国から出て行って、
小泉将軍様を中心とした糞ウヨの国でもつくればいいんだよ。

994 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:46 ID:MRoDIX3R
一人の少女を助ける為に、多くの命を危険にさらす脅威を
作った場合、その行為には問題が起こるよな。

一般論としてだが


995 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:46 ID:yrXtMd+M
>>988
 そうだね、高遠弟、妹がパフォーマンスをしすぎたことへの反動で
「批判」や「一部嫌がらせ」が驚異的にまきおこったとはいえる。

 ただ、被害者の自己責任に関して、俺は「賠償しろ」とも「謝罪しろ」とも
もう思わないが、被害者自身が家族に対して自己責任であることを周知して
いなかったことは責められても仕方ないと思うよ。
 つまり「家族への批判」ってのは、家族に理解させていなかった本人への
批判でもあると思う。それ自体を否定するなら、政府は家族の要求や訴えなど
取り合う必要もなしとなってしまいますね「被害者本人は政府に自衛隊を
撤退してくれとは言ってませんよ?」って話になっちゃう。

 まあ、大半は感情論であることは認めます。お互いね。擁護も批判も。

996 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:48 ID:OyM4MR5E
996

997 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:49 ID:mUZZI4BV
>>995
私は擁護はしてない。
個人的にボランティアするような連中は好きじゃない。

しかし民主主義国家、法治国家としてのルールは守るべきだと言ってるだけ。

998 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:50 ID:TWC+Yx8v
TBSラジオ アクセス
2004年4月26日(月)のテーマ
民主党 衆議院議員 岡島一正さんを迎えてバトル!
今、イラクから自衛隊が撤退することは、
テロに屈することになると思いますか?

A 思う
B 思わない
C  -

http://www.tbs.co.jp/ac/bt/index.htm

999 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:50 ID:OyM4MR5E
1000

1000 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:50 ID:OyM4MR5E
1000


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

374 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)