5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自己責任こそ日本の国民・国家に必要

1 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:07 ID:5yXD62LJ
そんなに自己責任というのなら、本気で小さい政府を目指そうよ。
そうなると
あんまり税金必要でないよね。公務員の3分の2は必要ないかな?
年金制度はもういらないよね。老後の資金は自分で準備した方がいい。
駄目な銀行は消えてくれ。その代わり情報はガラス張りだぞ。

なにより、政策が失敗した場合の自己責任も明確にしようよ。

2 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:08 ID:HsGtSlQ2
>>2またお前かよ、なんなんだよ「2」ってのは、何か楽しいのか?お前さぁ、みんなが楽しく話してるところに近付いただけでススーっと目を合わさずに去られたって事ってないか?
なに? いつだってそうなのか?まぁ、そうだろうな。一般社会ではお前みたいにキモいヤツは相手にしたくないんだよお前はネットの中でも「おマメ」みたいなもんだからな
引きこもった挙げ句、朝からネットにかじりついてスレが立つのを一日中待ち、すかさず「2」と書き込む。 つまんねえ人生だな
みんなが書き込む掲示板に「2」って書き込んだことで自分も社会に参加してるつもりになってんだろ
それにしてもさぁ、もう少し考えろよなんとか社会復帰しようと一晩中考えて出来たギャグが「2」かよ!!
おまえさぁ、一度外に出て人が話してるところでいきなり「2!」って言ってみろよ!もうダメなんだよ、無理なんだよ、お前には
ネット社会ですらコミュニケーションとれてないじゃんわからないだろうけどさぁ
みんな苦虫を噛み潰すような目でお前の自信作の「2」を見てるんだよそう、もう終わりにしようよ、この先楽しい事なんかないんだよ、きっと。



3 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:08 ID:mZ+WqYFX
  ,.-‐ """''''''- 、
   /          \
  /  ノりノレりノレノ\  i
  i  ノcニつ ⊂ニュ ミ |
 ノ  |  <@  ミ @ヽ. | |
 イ   |    (o_o.    | |
 ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ       
 彡  !     (つ●  !  ミ 2ゲット
 ノ   人   "    人  ヽ 
ー '''"   | '''ニ='〒   "'''ー''

4 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:08 ID:B28Cs/1Z
          l     ,'  l   l       l ;l l llノ  ゝ
          ,'     ,'   l  l       ,j  'j   ( <あ〜ん・・
        ,'      ,'_,..,_ l,  ヽ    ノ //⌒` ー'   
       ,r'´     ,r'´   `ヽ、、、`;ニ三彡´〃  !'
       {      {       ````  /´  {l   |
       !     !    `、     '    l.  |
       ',     ; ',      | ̄``''''ー― 、ノl  l
         ',     l ',    |           l  l
       i     ; ',   |         |  |
,,,,--−---、ノ     ,'__ ',   |            |. |
           ,'' ´ `ヽ   !           | |
、、....___ .....,r'-......__ ,.r'


5 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:10 ID:r3tE+crY
>>1
イラクからの退避勧告を出しておいた上での事件だからこその自己責任なのであって、
むやみやたらに話を広げるべきじゃないでしょう。

6 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:13 ID:eRgz7R/d

イマイの父ちゃんとやってろ>1

7 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:14 ID:rbSjH/Wh
糞スレ巡礼の旅
第10番札所「自国必寺」

8 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:15 ID:Kfyyk77X
>>7
ワロタ

お坊様、次はいずこへ?

9 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:16 ID:l2cjjY+k
>>1
具体的に説明しろ
そしたら本気で釣られてやるから

10 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:18 ID:5yXD62LJ
>>5
>イラクからの退避勧告を出しておいた上での事件だからこその自己責任なのであって、
>むやみやたらに話を広げるべきじゃないでしょう。

一貫性がなければ、責任をとることはできないのでは?
時と場合によって責任が問われたり問われなかったりする環境で、
どうやって責任とれるの?

11 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:32 ID:r3tE+crY
>>10
ここからは自己責任、ここまでは政府が面倒見ます、と個別に取り決めがあったとして、どこに問題があるのかな?
その取り決めの基準に一貫性があれば、取り決めそのものの一貫性は必要ないと思いますが。

12 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:32 ID:r3tE+crY
>>10
ここからは自己責任、ここまでは政府が面倒見ます、と個別に取り決めがあったとして、どこに問題があるのかな?
その取り決めの基準に一貫性があれば、取り決めそのものの一貫性は必要ないと思いますが。

13 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:34 ID:kxSkNpF8
>>2

GJ

14 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:41 ID:5yXD62LJ
>>11
この事件の前から、こういう形で邦人が人質になったら人質になった
者の自己責任を問い、費用の負担をしてもらうと決めていたとでも?

15 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:45 ID:F2lr2Q8J
高遠家金持ちそうだから、払ったら!ま謝れない家だから金もださないけどね

16 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:47 ID:5yXD62LJ
国に面倒をかけてはいけないということからして、国が国民の面倒を
見る領域をできるだけ縮小しすることで、個人の自己責任を確保できる
と思う。


17 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:48 ID:r3tE+crY
>>14
以前からガイドラインのあった航空機の運賃以外の費用の負担については賛成しませんな。

私の言う自己責任とは政府に誘拐の責任を問うことが出来ない、自分で責任を取るという意味での自己責任です。
その意味で退避勧告は政府が責任を取れないという意思表示と読めます。

18 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:49 ID:I21P9jen
ずっと不思議なままいたんだけど
イラクに入国できたのは日本国籍のパスポートを持っていたからなのか?
仮に彼らがイラクと国交の無い国の国民だったら
入国できたんだろうか?

19 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:49 ID:JUCbIgvf
>>1















20 :朝まで名無しさん:04/04/20 15:58 ID:5yXD62LJ
要するに、政府に夜警国家以上のものをあまりあてにしてはいけないと
いうことだよね。

21 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:00 ID:r3tE+crY
>>20
大きな政府と小さな政府という二項対立に当てはめようとするからそのように極端な結論に至るんです。
もっと柔軟にいきましょう。

22 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:01 ID:5yXD62LJ
今まで政府はあれもできますこれもできますといってきた。
そしてその政策の多くは破綻した。
その間国民も自己責任に慣れていなかった。

23 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:05 ID:5yXD62LJ
政府は、あれもできますこれもできますというのなら、きちんと
責任の所在を明らかにしてほしいもんだ。
責任が取れなければ、あれもできますこれもできますと言わないで
ほしい。
正直に「できません」というべきだ。

24 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:07 ID:l8Q/nRUZ
>>1
しゃーないわな、憲法九条なる偽善と虚飾の塊が国民を押さえつけている限り。
自己責任から逃れる事はできないね。


そもそも、朝鮮人や中国人が日本人に対して非道を働く時
「日本は戦前にそれだけのことをしたのだから、しかたがない」
といったような論調で誤魔化してきた奴らが、自己責任論に対して意見するとは
今更何をほざくか、って感じだ。

25 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:07 ID:r3tE+crY
>>23
昔のことはよく知らんです。
これまで退避勧告の出ている紛争地域での安全確保は政府の仕事と認識されていたんでしょうか?

26 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:09 ID:r3tE+crY
>>23
>正直に「できません」というべきだ。

退避勧告が出てます。これは安全確保が「出来ません」といったことにはならないんですか。


27 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:13 ID:JUCbIgvf
「自己責任」てのはOWN RISKの訳語だろ
向こうの遊園地とか海岸にある立て札の決まり文句

日本は水路を柵で囲うためにコンクリートで固めちゃう国だぜ
走り回ってたガキが回転ドアにはさまれたら目を離してた親より
ビルや装置の責任にされるんだぜ
政府がどうとかいう次元の問題じゃねえっての

28 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:14 ID:RWLwsydZ
政府の責任回避の論理を代弁する輩は、今のところ2ちゃんねるでは不足していないな。

29 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:16 ID:r3tE+crY
>>28
「政府の責任」が未だ明らかにされてないんだから、反論のしようがない。
今回の事件の発生に関して、政府にどのような責任があるの?

30 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:19 ID:5yXD62LJ
小さい政府は必然的な流れでしょう。
一時的な逆行は反動として常にあるが、全体的な流れには逆らえ
ないと思う。

そのかわり、別のネットワークの創出は必要だろうね。




31 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:23 ID:l2cjjY+k
>>29
28ではないがレス
政府に責任があるとすれば「今回の事を予測していたか?」って辺りだろう
事が起きてからの対応はそれなりに良かったと思うがね
予測した上で今回の対応だとすれば特に責任はないんじゃない?

32 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:25 ID:JUCbIgvf
>>28
3馬鹿問題のあるうちは自衛隊派遣なんか論議できないべさ
まして自己責任だ小さい政府だなんて話しは今やると歪む


33 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:25 ID:RWLwsydZ
>>29
「事件」というのは、あらゆる角度から、原因をきちんと究明するべきものだよ。
犯人を「自己責任」にしておいて、それ以上の捜査を打ち切ったとすれば、探偵は犯罪的だよ。

34 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:27 ID:r3tE+crY
>>33
原因と責任は別問題。
珍走団が電柱にぶつかってしんでも電柱に原因はあるが責任はない。


35 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:33 ID:RWLwsydZ
>>34
「事故」と「事件」を同一視されてもねえ。
「事件」を「事故」に見せ掛けるのは、犯罪者のよくやる手口だよ。

36 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:40 ID:r3tE+crY
>>35
「責任」は倫理的問題、「原因」は因果関係の問題で、今は倫理的な面について話し合ってるの。
事件と事故の違いはこのスレとは関係がない。

37 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:45 ID:V6O5tUep
>>1

簡単に「小さな政府」を唱えるのは止めて貰いたい。
民主党が好んで使う言葉だが、実態経済を把握してから「小さな政府」を唱えるべきだろう。

大体、>>1 は日本の国家予算規模を知ってるのか?

38 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:52 ID:YtMGC8FV
>>36
>「責任」は倫理的問題
何これ? 今回の騒動でやたら「倫理的な問題」と指摘する?な人が
いたけど説明希望。
倫理的問題は倫理的問題であって、責任論とは別であろう。
責任とは行為に対して負うべき義務。

39 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:56 ID:YJQBuTU9
80兆円だろ?税収が40兆円しかないのに。
GDPが500兆円だから、消費税を20%にすりゃあ100兆円。こうするつもりなんだろうな。

自己責任に話は戻って、一番「自己責任」必要なのは「官僚」。
コイツラ何やっても責任とらね〜
組織としてやってることならどんなことでも個人的に責任追及されることはない。
A級戦犯と理屈は一緒だろ?
何時の時代も日本を破滅させるのは責任を取らなくて良い官僚ってこと!!!

40 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:58 ID:FqUvAThT
ムムッ
http://www.creative.co.jp/top/list.cgi?y=2004&m=4

41 :朝まで名無しさん:04/04/20 16:58 ID:YtMGC8FV
>>37
小さな政府、大きな政府というのは、政府が担うべき役割についてであり
”予算規模”とは、直接的には関係無い。

通常、自由主義社会の政府は小さな政府を目指す。

42 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:01 ID:YViRC5D+
彼らは自分の意思で危険を冒して行動したことによって誘拐され、身体の自由を奪われ生命を危険に晒された。
行った行為に対する責任、という意味での自己責任は、ここまで。
「ほらいわんこっちゃない。だから危険な目にあったでしょう?」と諌める意見は、
この限りにおいてもっともな点があると思う。

しかし政府による救出に関しては、「海外で犯罪にあった邦人を助けるために行動するべきかどうか」という、
もっと一般的な政府の国民に対する責任(責務)の問題。
不可能なこと(現地へ乗り込んでいって捜査を指揮するとか)をせよとは誰もいってないが、
(交渉相手になるなど)可能な範囲で行動するべし、というのが一応の国内的なコンセンサスではないだろうか。

それを、政府首脳が個別の事例を引き合いに出して、上とは違った意味の「自己責任」に言及するから話がおかしくなる。
政府というものは基本的に一般的な基準をもとに個別の辞令を運用するものだ。
同じく危険地域認定されているパキスタンやインドなどで働く商社の駐在員なんかも救出に費用がかかった場合、
費用を請求するということだ。考え方としてはありえなくもないが、やはり少し筋が違うと思う。

政府はやるべきことをやったという正当化のために退避勧告がよく持ち出されるが、それもおかしいとおもう。
今度は逆に退避勧告を出さなかった地域でこうした被害にあった場合、政府の責任だということになりかねない。
それもまたおかしな話ではないだろうか。

はじめて実質的な戦闘国に自衛隊を派遣してる政府が、神経質になるのは理解できる。
今回も人質が亡くなってたら大変な騒ぎになっただろうし、さぞかし肝が冷えたことだろう。
ただ、やはり感情に流されるのではなく、もうすこし制度の運営者としての大人の対応をすべきたと思う。
昨日くらいから政府関係者は少し落ち着いてきたようだが。

43 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:04 ID:fv9U8SNj
小さな政府って言うけどさ、サッチャー時代のイギリス、レーガン時代の
アメリカみたいなネオリベ的政策しろってことかい?

「お上」から近代的な「政府」へ、政府の役割を線引きする事には大賛成。
そのためには、まず国民の近代化教育だな。 日本人の近代に関する理解度
低すぎ。 本気で愚民化政策してんじゃないかと思ってしまう。

44 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:05 ID:RWLwsydZ
>>36
ちょっとひどすぎてレスに困ってたよ。
原因を究明しない責任問題って、何だか不明。
君の珍走団であれば、いままでなかった道路の真ん中に邪魔な電柱が建設されてたとしたら、不注意とばかり言えなくなる。
君はあの「事件」を「事故」で律しようとしてることが全てだと思う。

45 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:12 ID:r3tE+crY
>>38
責任は行為に対して負うものだけど、行為は倫理基準に従って行うものである以上、責任もまた倫理的問題であるといえる。
行為が間違っていれば、その責任は彼が負わないといけないし、ましてや責任を他人に転嫁することなど許されん。

46 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:12 ID:V6O5tUep
>>39

やはり知らなかったか……それは、国会が決める年度予算だろ?これに政府特別会計や他が加わる。
竹中が断言してるように、人口一億を超える国家規模でEU全部に匹敵する経済規模を抱えてる日本には、理想の政治モデルなんて存在しないんだよ。政府が全責任を負うことも不可能。
地下経済だけでも30兆円を超える規模なんだから、政府が把握なんて出来る訳がなかろう?
実態経済を把握しようと、政府が国民総背番号制度を少しでも取り入れようとすれば猛反発する国民性だしな。

47 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:19 ID:K/QTp4K4
日本以外のほとんどの国(英米を含む)では、
邦人保護は政府・外務省の責任・義務。
邦人側にどんな非があろうと。

警官が誘拐事件解決で費用請求しないのと一緒。
たとえ誘拐された側に問題があろうとね。

人質問題で『自己責任』論・費用負担を持ち出すのは、
日本外務省の役人ぐらい。
普段は仕事もせずに公金使い込んでるくせに、ほんとよく言うよ。

『自己責任』という言葉に踊らされるのはアホ。



48 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:23 ID:r3tE+crY
>>47
国家が国民を保護するのは当然だけど、じゃあ、今回の事件の発生の責任はどこにあるのかという問題とは話が違うんだな。

49 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:24 ID:F2lr2Q8J
   ,.-‐ """''''''- 、
   /          \    モグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグ
  /  ノりノレりノレノ\  i    モグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグ
  i  ノcニつ ⊂ニュ ミ |    モグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグ
 ノ  |  <@  ミ @ヽ. | |   モグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグ
 イ   |    (o_o.    | |   モグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグ
 ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ モグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグ
 彡  !    (つ     !  ミ  モグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグ
 ノ   人   "    人  ヽ  モグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグ
ー '''"   | '''ニ='〒   "'''ー''



50 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:25 ID:V6O5tUep
>>44

今回のイラク人質事件に関して、「自衛隊派遣」を唱えた政府の責任を問う声があるが、激しく勘違いしてるとしか思えない。
派遣を決めたのは「政府」だが派遣する権利を与えたのは「国会」だ。
そして日本人なら誰もが承知してるように「国会議員」が責任を負うのは「有権者」に対してだけ。
>>1の責任論は日本国憲法さえ把握していないと思われる。

51 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:30 ID:RWLwsydZ
>>50
有権者の責任で一向に構わないが、だからと言って国の責任が回避されるものでない。

52 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:33 ID:V6O5tUep
>>47

>>48に同意するが、賠償請求論議と自己責任論議は別物。
それと、君は嘘を付いてる。
自国民保護の原則は何処の国でも一緒ではない。
今回、イタリア人拘束に関してイタリア政府は完全放置を決め込んだ。
危険地域への渡航に自己責任を了解させる「念書」を求める国家も多数存在する。

53 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:36 ID:K/QTp4K4
バカウヨは、普段は『普通の国』論=世界基準を振りかざすが。

○世界基準=『普通の国』では、邦人保護=『政府の当然の責任・職務』
   警官の職務と一緒。
×『自己責任』=費用負担するべき。

ファルージャのゲリラに参加するために行った場合は別だけどね。

バカウヨは、『自己責任』というのを、
実に日本的な『社会的・同義的責任』という文脈で使用してるわけで。

このカン違い、ちょっと痛くない?

54 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:36 ID:x6l9uRdR
自己責任っていう言葉の意味を一部の評論家は間違って使ってるよね。
「保証の放棄」なわけだけど。


55 :54:04/04/20 17:37 ID:x6l9uRdR
損害保証の放棄 かな

56 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:37 ID:YtMGC8FV
>>52
>これに対し、イタリアの外務大臣は「イタリア政府はイタリア国民を解放するため
>にできる事すべて行う」と述べたものの、政府は軍の撤退は行わない考えを改めて示しました。
http://news.tbs.co.jp/20040415/headline/tbs_headline943710.html

57 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:37 ID:G337N4fr
31 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:04/04/20(火) 17:16 ID:3zhkGAQ1
神キタワァ━*・゜゚・*:.。.(n‘∀‘)η゚.。.:*・゜゚・*━!!!!!

4月18日 野口健
http://www.noguchi-ken.com/message/b_num/2004/4_0419_a.html

自己責任

58 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:38 ID:GHrrOTsR
有斐閣版「法律学小辞典」(ちょっと古い版)から抜粋

【自己責任の原則】

各人は、自己の行為についてだけ責任を負い、他人の行為については責任を負わないという近代法の原則。
過失責任主義とともに、個人の活動の自由を保障する機能を営んでいる。
しかし、自己責任の原則は絶対的なものではない。
民法上、例えば親権者は子の行為について、使用者は被用者の行為について責任を負うことがあるが、自己責任の
原則からいえば、それは親権者あるいは使用者の監督上の過失に基づくのであって、自己責任の原則を否定する
ものではないことになる。
しかし、例えば使用者責任は、今日、代位責任と考えるのが通説であり、その根拠は報償責任主義にある。
その限りで自己責任の原則は狭められている。


59 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:38 ID:r3tE+crY
>>54
自己責任って法律用語か何かなの?

60 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:39 ID:r3tE+crY
>>58
法律学かよ!
勉強しなおしてくる。

61 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:42 ID:F2lr2Q8J
どなたか3馬鹿の電話番号知りませんか?マジで文句言いたい!!2ちゃんねる見ろ!ってね

62 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:43 ID:r3tE+crY
>>61
住所でよければ日経新聞が暴露してたよ。
どっかにスレがあるはず。


63 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:43 ID:YtMGC8FV
>>50
派遣に対して、判断する権限を持っているのは第一に行政であり
当然これには責任が付随する。
そうじゃなきゃ、責任政治にならんだろう?
間接的には当然国会も負うがな。

つか、何が言いたいのかワカラン。
元々「自衛隊の撤退」なんてものは、極めて一部にそういう論調があった
だけで問題外って感じだったはずだがね。


64 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:43 ID:Q3e6Zp23
地方と国の借金、一千兆円を作った責任は
どうするんだろうね。
政治かも官僚も責任転嫁は得意だよな。

65 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:44 ID:V6O5tUep
>>51

だから何なのだね?
国の責任とは?

早い話、今回の事件において、君が唱える「政府責任」が普遍性を持つと思うなら「国家賠償訴訟」を起こせばいいだろう?
当然、人質家族が裁判を起こすことも考えられる。
政府に責任を認めさせたいのなら、裁判しか手段はないだろう?
君が日本人なら、政府の責任を問える手段が与えられている訳だ。
それを利用もしないで負け犬のように吠えていても「言い掛かり」としか受け取られないよ。(笑)
要は政府の責任なんて、間接的なものでもないって事だよ。

66 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:46 ID:F2lr2Q8J
ん〜抗議文送るようかな・・・高遠ブサイクより汚い文字になるかも!?

67 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:48 ID:npuEYdpQ
政府が政府の自己責任で救助活動したのになにゆえ金銭を請求される
のか?

68 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:50 ID:Gmrr67xA
>>59
 法律用語では無く、政府が政策の失敗を国民の方に
押し付けて馬鹿な国民に「あたかも人質に非がある」ように
思わせる為に計画した罠だと認識しております。

 以上のコメントは4月20日の朝日新聞の朝刊の天声人語に対して
「違うのでは?」とTELしたところ、担当者が私に言ったものです。
時間は午前10時です。同じ日本人とは思えません。担当者は私に
こうも言いました。
 「あんたらは政府に操られてる訳だよ」

69 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:52 ID:npuEYdpQ
自己責任なのになぜ助けたんだ。助ける義務もないのに
必要以上の金をつかったのは政府の自己責任だろうが。

70 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:52 ID:YtMGC8FV
>>65
とりあえず、ものを知らない癖に知ってるふりをするのは辞めろ。

71 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:53 ID:V6O5tUep
>>67

だから、チャーター代とメディカル・チェックに関してしか費用請求してないだろう?
これから先、北海道東京事務所の費用請求はされるかも知れないが。(笑)

もともと公明党の冬柴?だって一部請求と、全費用公開しか要求してないだろ?

頼むから、意味不明の妄想をもとにして議論を進めないでくれ。

72 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:56 ID:K/QTp4K4
>>48
>今回の事件の発生の責任

事件発生の直接の『責任』は『ファルージャのゲリラ』にある。

人質の『過失責任』を問いたいのかな?
しかし『過失責任』は問わないのが、欧米などの『普通の国』だよ。

それとは別に『社会的・道義的責任』というのがある。
法的な請求・処罰はないが、あまりに不注意で批判を受けるべきってやつ。
これなら理解は出来るけどね。

73 :朝まで名無しさん:04/04/20 17:57 ID:YtMGC8FV
>>68
発言に責任を負わない証言は価値を持ちません。

つか、どう「違う」って電話した、その内容を示すべきだろう(苦笑

74 :朝まで名無しさん:04/04/20 18:01 ID:r3tE+crY
>>72
責任の分類について何かいい文献があれば教えてください。

75 :朝まで名無しさん:04/04/20 18:06 ID:K/QTp4K4
>>52

不勉強すまん。

ただ費用請求する国はないだろ。

『自己責任』=放置、という議論なら理解できるんだけどね。
「公金使ったんだから返せ」というのはおかしい。

その議論が成立するなら、
公金をワインに使い込んだ外務省某大使は返金すべき、
江角マキコを過失で起用した社会保険庁職員は返金すべき、
こうなるでしょ?

76 :朝まで名無しさん:04/04/20 18:10 ID:GHrrOTsR
>>72

> しかし『過失責任』は問わないのが、欧米などの『普通の国』だよ。

そんなこたぁない

「過失責任」を問うのが近代法なんだけどなー、まあいっかぁ

外務省の渡航再考勧告に従わなかったことが果たして「過失」もしくは
「重過失」に該当するかどうか、ケースバイケースだろうよ
特に未成年の場合本人の資質・能力・環境にもよると思うしさぁ

77 :朝まで名無しさん:04/04/20 18:12 ID:ZnQkw1Jh
>>61
http://news.tbs.co.jp/asx/news943775_3.asx

また、パウエル長官は日本の一部で人質になった人の自己責任を指摘したり、
軽率だなどと批判する声が出ていることについて、「危険を知りながら良い目的の
ためにイラクに入る市民がいることを日本人は誇りに思うべきだ。もし人質になった
としても、『危険をおかしてしまったあなたがたの過ちだ』などと言うべきではない」と述べていました。


78 :朝まで名無しさん:04/04/20 18:31 ID:YViRC5D+
>>72
不法行為法、過失犯処罰の規定を見ても、これは誤りでしょう。
「過失もないのに起こった結果に対して責任を負わせない(結果責任は負わせない)」が原則かと。

しかし法的な過失と不注意っていうのはまたかなり違う。
過失は厳格に狭くとらえないと、結局結果責任と同じ意味になってしまう。
だから、実際にはかなり狭く捉えられてる。

たとえば国内の犯罪の横行する地域だということを知りながら、
不注意にも歩いていた人がいたとして、案の定犯罪に巻き込まれた。
そして職務として救出しようとした警察官が犯罪者の手にかかり殉職したとする。
そして、その結果政府は警察官に対して、遺族補償などの支出を余儀なくされたとする。

この場合、まず基本的な責任は犯罪者にあり、当然刑事責任を問われる。
そして、被害を受けた人は不注意だとのそしりは受けるかもしれないが、
彼の不注意は法的な責任を追及されるほどのものではない(=過失ではない)、とされる。

今回のケースでも、不法行為による損害賠償請求という形で
被害者に法的責任を追及することはをすることはどう考えてもできないかと。
そして、外国の事案であるため、犯罪の加害者を処罰することもできない。
だからこそみんないらだってたりもするということだろうね。

79 :朝まで名無しさん:04/04/20 19:16 ID:WfCZQp/1
3人の自己責任とは、イラクで手足を失っても自分の責任だよ、ということ。
国に責任はないよ、ということ。
それだけ。

80 :朝まで名無しさん:04/04/20 19:16 ID:wz6ADRWK
とにかく、公務員を半分削減しろ★
とにかく、公務員を半分削減しろ★
とにかく、公務員を半分削減しろ★
必要ないから、削減しろ★
とにかく、公務員を半分削減しろ★
とにかく、公務員を半分削減しろ★
とにかく、公務員を半分削減しろ★
必要ないから、削減しろ★
とにかく、公務員を半分削減しろ★
とにかく、公務員を半分削減しろ★
とにかく、公務員を半分削減しろ★
必要ないから、削減しろ★

81 :朝まで名無しさん:04/04/20 19:34 ID:k6purI86
まだアンマンあたりに、隙を見てバグダッドへ潜り込もうとしている平和ボケ日本人が
うろうろしているようだから、自己責任・費用弁済とでも言わなきゃ又世界に恥を
晒す事になる。
費用は全額返済させよう。
5人で割れば怖くない。

82 :朝まで名無しさん:04/04/20 19:41 ID:nRR/Lntw
昨日の「今日の出来事」って番組で1ヶ月前にイラク入りして、幸い無事
帰国したフリーターやら、大学生が紹介されてたが、同じ日本人であることが
恥ずかしくなったぞ。
戦地に「日常では体験できない究極の非日常」を求めて行ったり、自分探し
だ、刺激がほしいだ、正気とは思えん理由。

「自己責任について、どう思いますか?」と聞かれ、「政府に助けてもらおう
なんてこれっぽっちも思ってません。放っといて下さい、助けなんて求めません。
それが僕の自己責任」だとよ。

こういう香具師がいる限り、渡航禁止が法制化されるかもな・・・。

83 :朝まで名無しさん:04/04/20 19:43 ID:ZENceZpl
ttp://www.takachiho-haruka.com/

2004/4/19の日記

84 :朝まで名無しさん:04/04/20 20:30 ID:gUXw9ElQ
>渡航禁止が法制化されるかもな

これは困るなぁ。でも民主党も普段は「小さな政府」なんて言ってるけど、
今回の対応をみるとずいぶんとウソっぽい。3人誘拐されるごとに20億
出してたらどう転んだってバカでかい重税国家になっちゃう。


85 :朝まで名無しさん:04/04/20 20:31 ID:V6O5tUep
>>80

俺も公務員に関しては不満が有るが、いきなり半減させれば雇用情勢が悪化するぞ。

いわゆる公務員関係者(準公務員〜特別職員まで)は労働者の4割を占めるらしい。

って事は公務員関係者を2割まで引き下げると……そして、これらが一般社会に流れ込んで来たら……
俺等の給料が減ってしまいます。

86 :朝まで名無しさん:04/04/20 22:46 ID:gUPThOIM
「自称NGO」を免罪符にするな

ある新聞は「NGOがおこなってきた絶大な国際貢献を考えれば被害者の
自己責任を問うのは不当」と言っているが、今井がどれだけの国際貢献
をしたというのか。政府の認可基準が非常にあいまいなこともあり、
NGOを全てひとくくりにするのは大きな間違いだ。
今井はNGO代表といっても自分で設立して代表になっただけの話でそれ
なら俺だって「NO!!迷惑な売名行為」というNGOを発足して代表になり
ますよ。「NGO」は伝家の宝刀でも錦の御旗でもない。ましてや免罪符
では断じてない!!「NGOだから許そう」というのは逆にNGOを侮辱し貶め
る行為でしかない。自己責任において地道に計画的に確実に誰にも迷惑
をかけずに真の国際貢献をしているNGOと、売名行為のために思いつきと
成り行きで無責任な行動をした独りよがりの「自称NGO」を一緒に論じる
べきではない。

87 :「自由主義の原理」:04/04/20 22:48 ID:A8wMNXF8
自己責任と受益者負担の原則。
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=liberacion

88 :朝まで名無しさん:04/04/21 01:09 ID:bDEk5J/t
At Your Own Risk.

いま最も日本に求められることかもしれない。

玩具でユビ詰めただの、回転ドアでつぶされただの、
製造者責任が問われることもある。。
だが一方で物事に100%の安全をもとめるバカが増えてるのも事実。
やれ突起がアブナイの、いや目が見えないからかえって突起を便りにしてるだの、
そういう方々にヒアリングすると目の前でケンカ沙汰になることもある。
だから今では別々に意見聞いてるけどね。
また公園の遊具に頭ぶつけるだのいや高過ぎてアブナイだの、
もうおまいらいいかげんにせえよと。製品の欠陥ではなく存在そもそもが
ありえなくなってしまうことを平気で言う。
じゃあ何か、自然の岩がゴロゴロしてる海岸、川原、いろんな木が勝手に
生えてる自然のとこには行かないのかと、行きませんという。
もうキチガイだな。異常者だよ。
生命力判断力も衰えるわけだよな。



89 :朝まで名無しさん:04/04/24 10:21 ID:NVo4ZBoA
閣僚が国民年金を払わないのは、老後の生活は自己責任でやると考えているからです。

90 :朝まで名無しさん:04/04/24 10:28 ID:JvRTFf2F
>>89
なるほどね
でも、それがまかり通るなら、年金は任意加入になって、根本から崩壊

91 :朝まで名無しさん:04/04/24 10:36 ID:a9fRVX5X
議員年金もらえるから良いもん。
国民年金なんてはした金いらね。

92 :朝まで名無しさん:04/04/24 12:52 ID:eWrW26zM
自己責任論って本気で自己責任が大切って考えているんじゃなくて
政府の言い訳&ウヨのサヨ叩きの手段でしかないわけだよ。

93 :朝まで名無しさん:04/04/24 13:07 ID:rjTYgNeX
役人と政治家は自己責任の埒外ですが何か?

94 :朝まで名無しさん:04/04/24 15:52 ID:T7rSPX1P
投稿者: ayu_mi_x_juice (15歳/男性/神戸市) 2004/ 4/14 17:14
その考えは同感。政府って人でなしですよ。汚い手で作ったって感じで。
人質にされた3人の皆さんとはまったく比べものにならないし、比べられない。

↑のコメントは基地外左翼によるもの。
この書き込みをいろいろなところ(2ch以外でもかまわない)にコピペしよう。
本名:長浩平(チャン・ホピョン)神戸在住。
以下のサイトを作成している。

http://www8.plala.or.jp/fan-net/


95 :朝まで名無しさん:04/04/24 17:42 ID:JvRTFf2F
福田が「おこっちゃったもんはしようがないでしょ」ていったので、
今回の三馬鹿事件も決着つきました。
行政府の長が「うっかり」を認めたので、三馬鹿も「うっかり」で
いいでしょう
「自己責任」って小泉は自衛隊派遣の責任回避のためにブラフとして
使った言葉だよ。
それを真に受けて盛んに責任を問う人たちは、小泉に釣られてるわけだ

96 :朝まで名無しさん:04/04/24 19:40 ID:qRBiLHOC
自己責任から入る自由主義の原理
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=Liberacion


97 :朝まで名無しさん:04/04/24 19:52 ID:Rv5s2h7/

横並び・護送船団人生の日本民族

 皆んなの責任=無責任

98 :自衛隊はアメリカの殺人幇助のためにイラク行き:04/04/24 19:52 ID:ZFZZyJnI
イラク日本人人質:
日本国内での非難の声に米国で驚きの声
 イラク日本人人質事件で、解放された人質が日本国内で冷淡に扱われたり、非難の声を浴びていることに、米国で驚きが広がっている。
善意を尊び、職務の使命感を重視する米国人の目には、日本での現象は「お上」(政府)が個人の信条を虐げていると見え、不可解、奇異に映っているようだ。

 米主要紙には22日から23日にかけ「OKAMI(お上)」や「JIKOSEKININ(自己責任)」という日本語が並んだ。

 ロサンゼルス・タイムズは「敵意の渦中への帰還」という見出しで人質への対応問題を特集。

 小泉純一郎首相が政府の退避勧告を無視しイラク入りした人質を、自己責任論を振りかざし非難したと伝えた。
同紙は、対照的な例として、カナダの人道援助活動家の人質が地元モントリオールで温かい歓迎を受けた例を紹介、日本の例は「西側諸国とはまったく違った現象だ」と評した。

 ニューヨーク・タイムズ紙は、日本では「政府に背き個人の目的を追求することが許されない」と断言。
また有名企業が尊重される日本では、人質となったのが「フリー」のジャーナリストだったことで疎外されていると伝えた。



99 :朝まで名無しさん:04/04/24 19:59 ID:aJcyFFrD
わざわざよその国に出掛けていって
700人も殺されるアメリカに言われたくないなー

100 :朝まで名無しさん:04/04/24 20:12 ID:mW6u2o0d
<<98
ロサンゼルスタイムズの方はわからないけど、NYタイムズの方は
記事を書いた記者の名前から判断して、日本人が書いた記事の
ようだったよ。日本人記者がokami云々を世界に発信したって事
だろうね。

101 :怖い話:04/04/24 20:23 ID:/vpJ/QYd
自己責任でやってね、と駐留米軍が帰国しちゃう。
残された地元の軍隊では、国土を守りきれるかどうか。

1.イラクの話
2.日本の話


102 :朝まで名無しさん:04/04/24 20:59 ID:QUafOFgY
とりあえず、マーケットの判定で、退場を
命じられそうになっている三菱自動車を
公的な負担で救済することには、断固反対
したいね。

潰れるものは、潰してこそ社会の効率化が
図れる。

103 :朝まで名無しさん:04/04/24 21:00 ID:UCSVgY5t
>>100
お前ら、馬鹿すぎ。

記事を書いたのは日本人か否かは関係ない。
記事の掲載を決定したのはニューヨークタイムス本社。




104 :朝まで名無しさん:04/04/24 21:03 ID:9VvnHe7Y
イラク日本人人質:
日本国内での非難の声に米国で驚きの声
 イラク日本人人質事件で、解放された人質が日本国内で冷淡に扱われたり、非難の声を浴びていることに、米国で驚きが広がっている。
善意を尊び、職務の使命感を重視する米国人の目には、日本での現象は「お上」(政府)が個人の信条を虐げていると見え、不可解、奇異に映っているようだ。

 米主要紙には22日から23日にかけ「OKAMI(お上)」や「JIKOSEKININ(自己責任)」という日本語が並んだ。

 ロサンゼルス・タイムズは「敵意の渦中への帰還」という見出しで人質への対応問題を特集。

 小泉純一郎首相が政府の退避勧告を無視しイラク入りした人質を、自己責任論を振りかざし非難したと伝えた。
同紙は、対照的な例として、カナダの人道援助活動家の人質が地元モントリオールで温かい歓迎を受けた例を紹介、日本の例は「西側諸国とはまったく違った現象だ」と評した。

 ニューヨーク・タイムズ紙は、日本では「政府に背き個人の目的を追求することが許されない」と断言。
また有名企業が尊重される日本では、人質となったのが「フリー」のジャーナリストだったことで疎外されていると伝えた。


105 :朝まで名無しさん:04/04/24 21:23 ID:M1jY3kYG
平和教育の成果を感じます。

自己責任論が日本の世論で沸騰しているのは、われわれが守ってきた憲法第9条と
平和教育の大いなる成果と考えます。

いくら平和を愛しても、人は武器を取って兵士となって戦わねばならぬ時がある。
こういった世界の常識は完全に間違いであると憲法第9条は示しています、そして
軍人や自衛隊員などといった武器を取るものは国家からの信託を受けているとはいえ
単なる人殺しでしかありません・・・

したがって武器を持たない我々が唯一身を守る術は「危険な場所には近づいてはならない、
危険を伴うことには関わりを持たない」ということになります。平和を守り秩序を
作り上げるためと言って軍事行動を容認したり、またそういった気高い覚悟を決めた
人間を尊敬すべきである等と言った、間違った常識が世界にははびこっていますが
我々が市民とともに推し進めてきた平和教育の結果「命をかけるのはただの馬鹿」
という正しい常識が日本には浸透しています。

106 :朝まで名無しさん:04/04/24 21:24 ID:M1jY3kYG
公明党の幹事長が真っ先に避難勧告を無視して、戦地に行ったことを批判しているのも
そういった考え方を良く理解しているからだと考えられます。

イラクの人たちを支援するのだ・・・などというもっともらしい理屈をつけて
軍隊や民間人を危険地帯に送るのは、平和原則や憲法第9条を蔑ろにする行為に
他なりません。

自己責任論は平和教育の成果として重く受け止めるとともに、国民の大多数が
憲法第9条を支持し、平和原則を良く理解していることの証左であると考えます。

107 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :04/04/24 23:09 ID:gAbVEOdc
日本(政府)は国民を守ることが憲法で規定されているけど、国民が日本を守ることは規定されて
ないってことが、いまいち議論に上ってこないのが不思議。一方通行の契約(規約)では、受益者は
必要以上に自覚をもたなくちゃいけないってことでしょ。仮に日本に兵役があって、国民が国を守る
ことは当たり前だったら、外国で人質になっても、当然国が救出すべきという話になる。それは国民が
国を守る義務を負ってるから。

日本が非常に特殊な状況なのだから、外国の意見をそのまま持ってきてもどうにもならないよ。
それこそ意見のすり替えに他ならない。自己責任を批判的に言う香具師は無教養だよ。

108 :朝まで名無しさん:04/04/24 23:20 ID:mu5keZrd
国民が国を守る義務を負っているから国が国民を守っているわけじゃなくて

国民はお互いの国民を守る義務を負っているから
それを代行する政府が全国民を守っていて
もちろんそれを維持するために国民も協力している

109 :朝まで名無しさん:04/04/25 00:03 ID:EAOuFuGL

どうせ騒いでるのは、暇な右翼くずれと

ミニ宅間ま○るみたいなやつらだろ。










110 :自己責任:04/04/27 09:31 ID:f+JOIyZo
>自己責任という言葉の響きが「冷たい」「冷酷」との
>印象を人に与えるのかもしれない。しかし、自己責任
>を与えられないほうがよっぽど惨めだ。
>また、「自由と責任」の関係だけれど、
>自由というのは、自分の判断で決断を下し、
>そしてその結果に最後まで責任をとることだ。
「野口健 Website」
ttp://www.noguchi-ken.net/message/b_num/2004/4_0419_a.html

自己責任と受益者負担の原則で、自由主義の原理を国家の要とする。
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=Liberacion

111 :朝まで名無しさん:04/04/27 10:53 ID:Ai09aioT
アメリカも昔と今じゃ随分変わったよな
あの国は今じゃ責任のなすり合いじゃん。
ちょっと怪我したっていやあ、訴えて多額の金を取る。
使用説明書に書いてなかったからって理由で。
やけどで数十億もらえるんだよな。
自己責任の薄いアメリカには日本人の気持ちはわからんだろうな。
ところで、自己責任って言葉が出てきた背景はきちんと伝えてるんだろうな
海外のマスコミは。言葉だけ一人歩きしてたら理解出来ないだろう


112 :朝まで名無しさん:04/04/27 15:06 ID:4wihXO+b
>ニューヨーク・タイムズ紙は、日本では「政府に背き個人の目的を追求することが許されない」と断言。

これって随分歪んだ記事だ。
日本政府は「イラクに行くなと強制できない。だから自己責任を考えてほしい」
って言ったんだよな。
アメリカはどうしても共産主義者の肩をもって日本の世論や政府を
悪者にしたいらしい。
偽記事を書く似非ヒューマニスト。


113 :これ読んでもわからんか?:04/04/27 15:26 ID:4wihXO+b
ニューヨークタイムズは、読みごたえはあるが、時としてうとましい新聞でもある。
 東京特派員の Howard French 記者の、朝日新聞的大ボケ記事の数々には辟易へきえきする。
 共和党寄りと言われる The Wall Street Journal 紙の方が、ずっと心安らかに読める。


114 :これ読んでもわからんか?:04/04/27 15:27 ID:4wihXO+b
NYタイムスが有名だからって何でも信じるのはバカな証拠

115 :朝まで名無しさん:04/04/28 15:01 ID:cCLK7XFg
自己責任

116 :朝まで名無しさん:04/04/28 15:03 ID:jeKq6KNc
>>112
マルチポストはやめような。

117 :朝まで名無しさん:04/04/28 15:08 ID:fZzld1VY
人質家族の激しい反応を見て日本国民が不快感を覚えたのはしょうがない。
しかし人質3人とは別にして考える器量がないと人として悲しい。彼らは思想
がどうあれ人道的立場からイラクの人を助けるため、世界に現状を伝えるため
に現地に入った。それは評価すべきであり、捕まったのは運が悪かった。日本
人のなかにどれだけの人がイラクで人質になることを想定していたか。ほとん
どの人は想像してなかっただろう。日本はイラク戦争を開戦前から支持し、ア
メリカについて行った。結果、大量破壊兵器もなくただイラクを破壊しただけ
になった。日本人にはその責任がある。そういう側面から考えると3人の方が
責任を果たしている。なのに日本人は自己責任とバッシングしかできない。も
しジャーナリストがイラクにいなければイラクの情勢も分からない。日本人は
自衛隊も派遣しているし、イラクを知る義務もある。北朝鮮問題と経済のため
イラクを犠牲にしたアメリカの傘に隠れた日本人が3人を糾弾する資格はない。



118 :朝まで名無しさん:04/04/28 15:17 ID:5JY4DXrx
一つ明らかなのは、3人をバッシングして愉快がっていた
連中のおかげで日本は恥をかいたということだ。
私は「自己責任論」に異を唱えるものではない。しかし
正当で妥当な批判者もまきぞえにして、日本の名誉に
ドロを塗り、真剣な批判者の立場を弱めた
ただの「尻馬乗り」は「迷惑」な存在である。

119 :自己責任と受益者負担:04/04/29 19:40 ID:acPkGff0
自由主義の原理で社会を形成しましょう。
「小さな政府」です。
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=Liberacion

120 :朝まで名無しさん:04/04/29 20:06 ID:kEmf0sxP
>>118
あほか。

121 :朝まで名無しさん:04/04/29 23:26 ID:AVNUOv+v
>>118は低脳
税金泥棒が居直っていますw
本当に厚顔無恥だなw死ね!!!

122 :朝まで名無しさん:04/04/29 23:29 ID:gKo9ws+Q
泥棒国家の完成 ペーパーバックス
ベンジャミン・フルフォード (著)
価格: ¥1,000 (税込)
内容紹介
『日本がアルゼンチン・タンゴを踊る日』『ヤクザ・リセッション』に続く第3弾完結編!

 小泉「構造改革」政権が続くかぎり、あなたの生活はどんどん貧しくなる一方である。なぜ、日本人は
このトリックに気がつかないのだろうか? 2003年11月の総選挙general electionで、日本国民は救い
がたい泥沼に落とされることになった。「政・官・業・ヤクザ」の鉄の連帯iron coalitionは、ますます
強化され、日本経済の復活rebornはありえなくなった。
 現在の日本は、「泥棒国家」Kleptocracy(クレプトクラシー)である。日本をダメにした「政・官・業
・ヤクザ」連合という泥棒たちthievesが国民の金を巻き上げ、それで延命をはかっているだけだからだ。 
次々に国有化される銀行や企業は、この国が共産主義「統制経済」controlled economyになったことを表し
ている。そして、日本の国際的地位はますます低下し、いまやアジアも日本抜きAsia withoutJapanで動くよ
うになってしまった。
 日本人はいまこそ、勇気をもってこの構造structureを破壊し、自分たちの手で本当の民主主義国家democratic stateをつくるべきではないのか?
日本人はいつから、こんなに臆病cowardになってしまったのだろうか? 日本の危機Japan’s crisisは、経済の危機ではなく、日本人が勇気bravery
をなくしてしまった危機である。
 日本人が臆病であり続けるかぎり、日本に未来はない。アルゼンチンの亡霊が姿を現す日が迫っている。
 夜はやがて明け、日は必ず昇るものだが、「日が2度と昇らない」The SunNeverRises Again.ことだってある。

123 :朝まで名無しさん:04/04/29 23:57 ID:+nwZZqOa
かつてウォルフレンもそれに近いことを言っていたが今ではさらに酷い状況になっているような気がする

124 :自己責任と受益者負担:04/05/01 10:05 ID:pxmZS9yq
>イラクに対する渡航情報(危険情報)
(2004/03/19の時点で外務省から出ています。)
>(イラク)全土(に):「退避を勧告します」 (継続)
ttp://www.pubanzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=045

退避勧告がでているのに、イラクに入国した国民は、
自己責任を取るべきです。
Japanese government has recommended that Japanese citizens shall
refrain from being in Iraq since March 19th, 2004.
Nevertheless, they entered Iraq. Therefore, they have responsibility
for their deed of their own.

ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=Liberacion

125 :朝まで名無しさん:04/05/01 13:36 ID:o/dsNXv8
税金使ったんだから自己責任じゃなくて社会的責任じゃないの。

126 :朝まで名無しさん:04/05/01 13:49 ID:grsJs/wK
自己責任て危険なところに行くのは自分のせいだから何が起こっても仕方がないってやつじゃないの?

特にフリージャーナリストなんかは金や名声で命を売ってるんだから、何があっても文句はいわないってのが筋じゃないの?

それが退避勧告の出ている国に遊びに行く連中の責任じゃないの?

ジャーナリストやボランティアは別だって言うんなら自称ボラとか言って危険なことがあれば国に助けてもらえるって考えだからいけないんじゃないの?

それとも渡航禁止にさせるような馬鹿な国に戻れって言うのかい?
大人なら大人の行動をする。
子供には子供向けの対応しかできませんよ。

ところでサヨのみなさん。彼らの行動は大人の行動でしたか?

ちなみに彼らにとって自己責任は、僕たちに当てはまらない、等の質問に答えない逃げの答弁にしか聞こえませんでしたがどうでしょう?

127 :朝まで名無しさん:04/05/01 16:32 ID:9eflSy29
下がった株価やイメージダウンの費用も請求した方がいい。
そもそも日本人は何でも政府のせいにしすぎ。
自分たちは悪くない、悪いのは政府だ。が決まり文句。
子供だってイラクが危険なのは知ってるぞ。
政府の警告、勧告を何度も無視しているんだから、危険だとは思わなかった
は理由にならない。
あげくに捕まったら、悪いのは自衛隊ですか。
あきれるというか、あほらしい。


128 :朝まで名無しさん:04/05/01 16:36 ID:l2XwzANQ
>>127
そういうアフォな国民がいるから、損失補填なんてことが行われる。
株が下がったのは投資家の自己責任。甘えるな。


129 :朝まで名無しさん:04/05/01 17:27 ID:5T48rjZJ
>>126
みっともないことの始末なんだから、逃げの会見になるのは当然だろ。
何を期待しているんだ?

130 :朝まで名無しさん:04/05/01 17:37 ID:sbjwIvGO
官僚、役所は謝らないし責任も取らない。
政治家は謝ったフリするだけで責任は取らない。
国民は批判するくせに政治に参加することを考えないで投票率落としてるだけ。

131 :朝まで名無しさん:04/05/01 18:15 ID:NUkTU9cY
NPOってのは、営利目的の活動を原則としてしない、報酬を受けるのは役員の
3分の1まで、政治活動は行わないなど表面上の条件さえ満たせば、基本的に
NPO法人として認められるんです。ていうか知事や総理大臣は拒否することでき
ないんです。だから例え非常識的思想の集まりでもNGOになることは可能です。

それに、営利活動もその設けたお金が非営利活動の資金とするんであればでき
ます。でも、現実にはすべての法人のチェックはできにくいんで、かなり
微妙なラインで営利活動をしているところもあります。

NGO=善意思の集まり、なんて思わせる報道は自粛して欲しいもんです。
税金など扱いや認定の甘さから見ても宗教法人みたいな感じです。
まともな宗教もあれば異常な宗教もある、NGOも似たり寄ったりでしょ。

132 :朝まで名無しさん:04/05/01 18:18 ID:NUkTU9cY
>131

NPOとNGOを混同して書いてますね。法律としてあるのはNPOです。
この騒動では「非政府」を意識してかNGOという言葉が圧倒的に
多く見られますが。

133 :朝まで名無しさん:04/05/01 21:55 ID:gmyoMUVU
>>125
そういうこと。
自己責任だけじゃ済まなくなってしまったから大騒ぎになったのよ。


134 :朝まで名無しさん:04/05/01 21:56 ID:7EE2SKa3
NGO = No Good Organization
だったりして…

135 :「自己責任」から学ぶもの:04/05/02 08:00 ID:9LjZ0XzI
個人の自由と、国家の関係。それは政治哲学です。
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=Liberacion

明日(5. 3)は憲法記念日です。あなたが考える日です。
ttp://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM
第3章 国民の権利及び義務、特に第13条、第11条には何と書いてありますか。

第13条 すべて国民は、個人として尊重される。
生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、
公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。
第11条 国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。

>確かに、国家には国民の生命や財産を保護する責務はある。
>しかしここでは「自己責任の原則」がとられるべきだ。
>危険地帯に自らの意志で赴くジャーナリストにはそれなりの覚悟が、
>またNGO(非政府組織)の活動家らにもそれぞれの信念が
>あったはずだからである。(産経新聞・産経抄 4. 10. 2004)
ttp://www.egawashoko.com/menu4/contents/02_1_data_28.html

136 :朝まで名無しさん:04/05/02 20:18 ID:gAK7P9Xu
「人間の盾」各国は放任 「危険承知」「自己責任」
http://www.yomiuri.co.jp/features/gulf2/200303/gu20030325_09.htm


137 :【自由主義のすすめ】:04/05/07 20:10 ID:K9W8pbtv
自己責任と受益者負担。

個人は他者に危害を加えない限りにおいて、
自由意志によって自由に行為してよい。
その行為の結果については、自己責任を取る。

個人と行政が提供するサービスとの間には、
受益者負担の原則が適応される。
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=Liberacion

138 :朝まで名無しさん:04/05/15 11:55 ID:pK/NTRUp
自己責任て当たりまえだのクラッカーだ。
人の責任で生きているのか。おれは誰も攻めないがな。

139 :朝まで名無しさん:04/05/15 12:14 ID:tP37xfjE
政府に乗せられて、自己責任・自己責任とか自分の人生は会社任せのくせして
ほざく香具師が集うすれはここでつヵ?自分の頭で考えましょうね。雰囲気で
意見言って、また太平洋戦争突入でつか?迷惑で津よ。日本国民のDNAは北
朝鮮と変わらないので津から、集団被ステリーにはよくよく注意しませうね。

140 :朝まで名無しさん:04/05/15 12:31 ID:h+eOZukJ
「自己責任」・・・・それを言われると反論できないなぁ

小泉政権
最終学歴
婚姻相手
問題児
経済状態

健康不良
精神状態
自殺願望

自分で選んで思い通りの良い結果になったことってある? ねえ皆さん

バスの共通回数カード3千円分拾った
  これは単なる幸運であって自らの選択の帰結ではない  
でも捨てない

141 :国政選挙を前にして---:04/05/15 12:52 ID:kt1nbdmw
命題;「個人は、自由意志による自己の行為について、
責任を負うことを要請される。」

すべての立候補者に、YES / NO で答えてほしい。
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=liberacion&P=10

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)