5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●世界の人質「自業自得」記事を集めよう!●

1 :朝まで名無しさん:04/04/27 11:53 ID:5ao+l0fW
フランスのル・モンドやら、ニューヨーク・タイムスやら、LAタイムスやら、ドイツの
メディアやら、ニューズウィークやら、CNNやら、解放されたカナダ人人権活動家が
母国で大歓迎された話やらを持ち出して、

「人質を非難してるのは日本だけ。世界のメディアでは自国の人質を叩いてないし、
叩いてる日本の読売や産経や政治家を批判してる」

とかなんとか言ってる連中がいる。ほんとにそうか?

今回多くの国の多くの人が人質になったわけだが、その中には金儲けのために
イラクに行ってた人も、1人で行動してたカナダ人人権活動家のような人もいたし、
解放後もイラクに残って活動してるスイス人のボランティアもいるらしい。あちこちの
国で、日本の読売や産経みたいに人質を批判してるメディアがあるはずだと思う。

探して集めましょう。

2 :朝まで名無しさん:04/04/27 11:54 ID:FY3HNYEv
うんこ

3 :朝まで名無しさん:04/04/27 11:54 ID:HwGvI3mk
3なら高遠菜穂子に
膣内射精

4 :朝まで名無しさん:04/04/27 11:55 ID:htURerSz
人質そのものやその家族が誘拐犯の味方をしているという事を
他の国のメディアの連中は知っているのか?


5 :朝まで名無しさん:04/04/27 11:58 ID:pMGLhqPg

韓 国 人 必 死 だ な w

6 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:02 ID:Kkb3gTpq

ほんと、必死だな。


7 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:08 ID:BW015lNV
てゆーか、自業自得のフリージャーナリストの情報や映像
のお世話にならないメディアなんてないのだがwww

8 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:16 ID:RNG3sAxp
とりあえず外国向けの記者会見で、支持政党とか聞かれてたな。
あれどうなったんだ?そのことは日本では報道されないけど。

9 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:27 ID:0/WIQXO8
>>3
中だけは勘弁してやってください。。

10 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:28 ID:Uy0Xh4yP
いわゆる「自己責任論」について  
http://www.egawashoko.com/menu4/contents/02_1_data_28.html

もし今の状況下で、読売新聞があくまで「テロが頻発している」→「イラク入りしたのは無謀」
→「本人が悪い」と決めつけるならば、同新聞は1991年6月に雲仙普賢岳の噴火災害で
自社のカメラマンが亡くなった件についても、カメラマンと編集部の「無謀」を糾弾しなければ
ならない。なぜなら、当時火砕流は「頻発」しており、火山の専門家からの「警告」も出ており、
行政の「避難勧告」も発せられていた。そんな中で発生した大火砕流によって、読売新聞社の
カメラマンと彼が乗っていたタクシー運転手も死亡した。このタクシー運転手は、問題の大火
砕流が発生する前に同僚から無線で早く逃げるように促された時に、「自分だけ逃げられない」
と答えている。そして、彼らの遺体を収容するために、火砕流が頻発する危険な中を、自衛
隊員が命がけで現場に入った。遺体の収容作業中にも、大規模な火砕流が発生し、自衛隊員
たちがあやわ、という場面もあった。

私は・・・ギリギリの状況まで被写体にカメラを向け、火砕流に襲われながらそのカメラを体で
守り、最後に撮った写真を守ったそのカメラマンのプロ意識に、私は心を打たれたし、その姿
を記録に止めたいと思って原稿も書いた。
 

11 :10:04/04/27 12:28 ID:Uy0Xh4yP
読売新聞社もまた、カメラマンの最後の写真を大々的に掲載し、その死を悼んだ。自己責任
だから、自衛隊員を命の危険にさらしてまで遺体を収容しなくていい、などとは言わなかった。
当然だろう。しかし、今回の社説を是とするならば、読売は自分たちのカメラマンの死について
こう書かなければならなくなる。
 
読売のカメラマンは火砕流に巻き込まれたのではなく、自ら危険な地域に飛び込み、あの事態
を招いたのである。しかも、タクシーの運転手まで巻き添えにしたのである。自己責任の自覚
を欠いた、無謀かつ無責任な行動が、政府や関係機関などに大きな無用の負担をかけたこ
とを深刻に反省する、と。
 
また産経抄は、以前私がいろいろと危険な中でもオウム真理教を追及したと、とても褒めてく
れたことがある。そのコラムがなぜ、フリーのジャーナリストは「週刊誌に写真や記事を売り込
む」などという嫌味な書き方をするのだろうか。



12 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:30 ID:U3iXLkBd
>>10
これは「糾弾」の対象ではないけれど、
やはり「自己責任」だよな。


13 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:32 ID:Uy0Xh4yP
◆ 自己責任というのなら、政府の自己責任こそ問われるべきだ 神保哲生
http://www.videonews.jp/index.php?itemid=37

ゲリラに拉致され、次に政府に拉致され、今度はメディアに拉致される人質  
神保哲生の馬鹿話その2
http://www.videonews.jp/index.php?itemid=42

江川紹 子  社会のこといろいろ, 江川紹 子
http://www.egawashoko.com/menu4/

14 :壊れたレコード ◆W0I6REF2IY :04/04/27 12:41 ID:0buzgyhu
人間の盾でブルドーザに踏まれた奴は自己責任だと(rya

15 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:44 ID:NHUA20W5
>>10
>>11
んーん。読売も産経もやばいねえ。
世論がこういう感情的な反応示すのはしょうがないとしても、
大手メディアが乗ってしまったのはやばいねえ。
読売にしろ産経にしろ今回はフリージャーナリストを叩きまくってたね。

16 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:45 ID:NHUA20W5
ところで、>>13のこれはおもろかった。

ゲリラに拉致され、次に政府に拉致され、今度はメディアに拉致される人質  
神保哲生の馬鹿話その2
http://www.videonews.jp/index.php?itemid=42


17 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:52 ID:S6PKnrYh
読売や産経のような「良識」的なメディアは他国にはないの?

18 :朝まで名無しさん:04/04/27 12:56 ID:pOhRXv//
>>17
何処が良識?


19 :俺劇場:04/04/27 13:04 ID:PxiGgn1B
>>10-11
読んだけど江川紹子って馬鹿だね。
これじゃあ破防法をオウムに適用するのに反対したのも頷ける。
甘ちゃんなのよね。認識や感覚が。昨日のTVタックル見せてやりたいわ。

20 :朝まで名無しさん:04/04/27 13:17 ID:9y/NfHZ+
結局、政府を擁護するような論説は皆無か。

いい加減あきらめたら?
年金保険料踏み倒すよな人間が「責任」なんて言い出したら、
世の中おかしくなっちまうぜ。

21 :朝まで名無しさん:04/04/27 13:18 ID:PXsLG4OG
>>15
ぷっ、愚民主義なんだよなw

22 :朝まで名無しさん:04/04/27 13:20 ID:PXsLG4OG
>>20
本当に自己責任と言うのが目的と思っているのかwあれは政治的で
これからの日本人が人質となってしまった時の対応についての発言だ。

23 :朝まで名無しさん:04/04/27 13:25 ID:tpUHbuN9
普通なら周囲の人間が危険な地域に行くことを制止するのに、
三馬鹿とかその親とかが「本人が望むなら」と再度イラクに入るという考えもってるから牽制してるんじゃないの
「次は殺されても責任とれないよ」と。

24 :朝まで名無しさん:04/04/27 13:36 ID:9y/NfHZ+
>>22

説得力ないよ。

25 :朝まで名無しさん:04/04/27 13:37 ID:fb35MHra
17)読捨や産傾のような「不良」メディアは、世界広しと言えども、
   見当たりませんねェ。

26 :朝まで名無しさん:04/04/27 13:43 ID:QdewyaAU
海外メディアの言説借りなきゃ自論も言えないどこだかの新聞よりはマシだな。
どさくさに紛れて自己責任をうやむやにしようとしてる輩とかより。

27 :朝まで名無しさん:04/04/27 13:46 ID:JgqQRPnE
>>26
年金未(ry の事?

28 :朝まで名無しさん:04/04/27 13:48 ID:PXsLG4OG
年金問題だけが工作員の希望かwそれにしてはやけに党本体は弱腰ですがw

29 :朝まで名無しさん:04/04/27 13:48 ID:5f6497uk
>>19

TVタックルを観てて思ったが、江川が語る「事件の検証」をすればするほど人質を傷付ける。(俺は構わないけど)
イラクのイタリア人を拘束してるテロリストは「イタリア国内での軍隊撤退デモ」を要求してるらしい。明らかに日本を意識している。
これを含めて検証するなら、サヨ勢力は壊滅するだろう。(笑)
結果、市民派は馬鹿って結論しかでませんからね。

30 :朝まで名無しさん:04/04/27 13:50 ID:JgqQRPnE

最近どうも、人質バッシングを煽ってたのは
隣国の人間なのではないかと思うようになってきた。

粘着叩き、賠償汁攻撃、品の無さ、節度の無さ、等々
よく見ると隣国人の行動と全く同じだ。

結果的に海外から呆れられてるあたりも酷似している・・・

というか実は
人質事件を良いチャンスとばかりに
日本人の評判を貶めることが目的だったのではないか?

特に右翼構成員には隣国の人間が多いことを考えると
日本人の醜さがことさら強調されるような方向にもっていって
日本人の中でも程度の低い層(2ちゃんねら等)が
まんまとそれに乗せられてしまったのではないのか?



31 :朝まで名無しさん:04/04/27 13:51 ID:PXsLG4OG
>>30
違いますがなw

32 :朝まで名無しさん:04/04/27 13:55 ID:PXsLG4OG
何故か心無い国民、政治家、官僚から『強烈なバッシング』があったとしたい人たちが
いるんだよねw、でもそれは的外れで実態は殆ど無いと思うんだな。

なぜなら「当初それ」は捕まった5人に向けられているというよりは、
これからの日本人が人質となってしまった時の対応についての
政治的な(イラクにいる、あるいはイラクに行く邦人に圧力をかけたい)発言だった。

一部(N23)のマスコミが主導的に論点を本来のイラク情勢から三人に移して
人質に冷たい日本のような論調にするため自己責任論という実体の無いものを出してきた。
それに同調して『バッシングの自己責任論』とやらに政治家、国民、マスコミ関係者まで釣られたしまった。反省しる。

 今のイラクでの外国人の自由な取材活動は不可能に近い。
こんな状態で自分は自己責任を取れるという人はたんなる無謀な人ですから相手にしません。

33 :朝まで名無しさん:04/04/27 13:55 ID:Sxsql3ag
他に何もやることのない引き篭もりか、社会の中で虐げられてる
弱者が公然と叩ける相手を探して鬱積したストレスを発散する。嬉々として。
それで少しでも自分が上位者になったような気分になれるから。

34 :朝まで名無しさん:04/04/27 14:07 ID:PXsLG4OG
>>33
引き篭もりと弱者って、世情に興味あるのかいな。

ネット憤慨していた人って、案外普通の人なんだと思うよ。年金未納にしてもな。
実際あっというまに下火になっただろwアレはなんだったんだろうな・・。

35 :朝まで名無しさん:04/04/27 14:28 ID:hNaaNQC3
人質たたきは某外人の仕業だったと頑張ってる人、気をつけましょうネ♪
妄想たくましくするのはアニメでオナニーするときだけにしてよネ★

ネット書き込み、脅迫で捜査=「中国大使館爆破する」−通信記録差し押さえ

インターネットの掲示板「2ちゃんねる」に3月末、中国大使館の爆破を予告する書き込みがあり、
警視庁公安部が脅迫容疑で捜査、プロバイダー(接続業者)から通信記録を差し押さえたことが27日、
分かった。いたずらとみられるネット上での書き込みに対し公安部が捜査に乗り出したのは初めてという。 
(時事通信)

36 :朝まで名無しさん:04/04/27 14:30 ID:hNaaNQC3
2ちゃんは公安にマークされてることが判明しまつた。
身元に自信がない人、気をつけましょう。

37 :朝まで名無しさん:04/04/27 14:31 ID:ONmFEs6g
20億かかってます。

38 :朝まで名無しさん:04/04/27 14:32 ID:PXsLG4OG
マルチポストだが、わざわざ上げてくれるとはなw

39 :朝まで名無しさん:04/04/27 14:41 ID:qM9XpQCE
>>34
ヒキーほど世情に関心がありまくりな珍種もいないだろ。
まともに職をもってキュウキュウカツカツと働く人間のほうが世情にうとい
ってか無関心になる。そんなことに興味持つ暇無いからw

逆にヒキーは普段から外と自分の関係に念慮しまくってるからねぇ
周りと比べて自分は劣っていると日々痛感し
それを投影するために「俺サイコー、周り間違ってるウヒョ」ってのを日々ブツブツ言い続けている。
だから世の中で有名になった叩かれ人間を殊更酷く叩く。
何かを行動した結果責められている人間と何も行動しないで身内にのみ迷惑掛けまくりの人間を比べたら
どちらがより無用な存在かということもわからない馬鹿だよ

40 :朝まで名無しさん:04/04/27 14:55 ID:4wihXO+b
>>33,39
お前たちだってこうやって他人叩きしてるな

>どちらがより無用な存在かということもわからない馬鹿だよ

こういうカキコしてる段階で説得力ないんだよW
マトモな人間なら他人を無用な存在呼ばわりはしないし
そもそも比較なんかしないだろう
確かにお前は誰よりも有用で立派な人物なんだろうなWWW



41 :朝まで名無しさん:04/04/27 14:56 ID:hNaaNQC3
ヒッキー、16年ぶりの快挙 ダブル1位ゲット(サンケイスポーツ)

42 :NYタイムズなんてこんなもの:04/04/27 15:09 ID:4wihXO+b
>ニューヨーク・タイムズ紙は、日本では「政府に背き個人の目的を追求することが許されない」と断言。

これって随分歪んだ記事だ。
日本政府は「イラクに行くなと強制できない。だから自己責任を考えてほしい」
って言ったんだよな。
アメリカはどうしても共産主義者の肩をもって日本の世論や政府を
悪者にしたいらしい。
偽記事を書く似非ヒューマニスト。


43 :それは知らなかった:04/04/27 15:15 ID:MJlvwte8
>>42

共産主義者を叩いて日本政府を礼賛する人が、
ヒューマニストということになりますね w

44 :朝まで名無しさん:04/04/27 15:18 ID:4yGBiSD8
まー確かに現実社会生活で忙しい奴はこんな事すぐ忘れちゃうよな。

45 :これ読んでもわからんか?:04/04/27 15:24 ID:4wihXO+b
ニューヨークタイムズは、読みごたえはあるが、時としてうとましい新聞でもある。
 東京特派員の Howard French 記者の、朝日新聞的大ボケ記事の数々には辟易へきえきする。
 共和党寄りと言われる The Wall Street Journal 紙の方が、ずっと心安らかに読める。


46 :これ読んでもわからんか?:04/04/27 15:29 ID:4wihXO+b
>>43
誰もそんなことは言ってないが? 妄想レスか

47 :朝まで名無しさん:04/04/27 15:32 ID:4yGBiSD8
まー確かに現実生活で忙しい奴は他国の記事がどう書いてるかなんて、
あんまり考えないよな。

48 :朝まで名無しさん:04/04/27 15:35 ID:M19i8DuX
アメリカでは流れは反ブッシュに傾いているからな。

敵国の顕在化によって、日本は右に傾いていくのはしょうがないが。



49 :朝まで名無しさん:04/04/27 15:43 ID:02wzziJM
これは家族が不味かったと思う。
普通に何も言わないでシクシク大人しくしてれば
左翼運動もプロ市民て事も風俗経営だとか、大袈裟に
言われなかったのに。「普通」な日本人ではなかったのと
全く聞き分けのない家族と逝っちゃってる目、しかも衝撃映像の次に
言った言葉が自衛隊撤去とかそんなん。自作自演と思われても仕方ないよ。
殺されてから自衛隊撤去って言えっての。あと馬鹿3人、最後まで演技しなさい、
なんであんなに威張ってたの?

50 :朝まで名無しさん:04/04/27 15:43 ID:710NZlUH
つか、マジでないの?

日本人の人質を批判する外国の記事じゃなくて、
自国の人質を批判する外国の記事はないの?

たしか20カ国で100人近い人が人質になったわけだし、
甘っちょろいサヨクも人質になったし、高い報酬のためにイラクに行ってた奴も人質に
なってたんだから、読売や産経のように外国の大手メディアにも自国の人質を批判
するところはあるはず。

外国の保守系メディアは自国の人質を読売や産経のように正論で
批判しないの?

51 :朝まで名無しさん:04/04/27 15:53 ID:4wihXO+b
>50
だって外国の人質や家族は日本の3人とその家族みたく 
政府が悪いって言ってないでしょう?
根本的に問題が違うよ。
拉致は犯人が悪いのに、それを政府に責任転嫁したから
バッシングされたんでしょ
そこんところ、海外のメディアもちゃんと伝えろよ。
家族と記者会見した海外特派員たちはどう伝えたんだ?
会見席上では家族に批判的だったけど。


52 :朝まで名無しさん:04/04/27 15:55 ID:MJlvwte8
>>42
>>46

>アメリカはどうしても共産主義者の肩をもって

妄想はどっちかな w

53 :朝まで名無しさん:04/04/27 15:56 ID:4wihXO+b
>>48
日本が右に傾くきっかけ作ったのはあの家族と支援団体


54 :朝まで名無しさん:04/04/27 15:56 ID:4yGBiSD8
そもそも騒ぎが大きくなったのは他人の目を気にしすぎる日本人の気質から生じたもんなんだがな。
自分たちに都合良く何でもかんでも良く書いてもらおうなんておこがましいんだよ君たち。

55 :朝まで名無しさん:04/04/27 15:57 ID:4wihXO+b
>52
アメリカじゃなくて、NYタイムスの間違いだ。

56 :朝まで名無しさん:04/04/27 15:57 ID:pMGLhqPg
>>53
そりゃまたずいぶん最近だなw

57 :朝まで名無しさん:04/04/27 15:58 ID:4wihXO+b
54の意味がわからん。


58 :朝まで名無しさん:04/04/27 15:59 ID:4wihXO+b
>>56
その前から右だったか? 全然感じなかったな
2ちゃんねる内の話しかな

59 :朝まで名無しさん:04/04/27 16:05 ID:5bRsL0Ru
>>51
ってことは読売や産経などの大手メディアは
家族がムカつくから人質までバッシングしたの?
それってあまりにもやぱくない?
論理もなにもない。感情的すぎ。

責任ある大手メディアがそこらのおっさんや2ちゃんみたいなかんじでいいのかいねえ。

◆ 外人記者クラブでひたすら謝罪とノーコメントを繰り返す人質の家族たち
http://www.videonews.jp/index.php?itemid=19

60 :朝まで名無しさん:04/04/27 16:06 ID:5bRsL0Ru
つか、みんながんばって記事探してよ。

61 :朝まで名無しさん:04/04/27 16:09 ID:SVyFhbNY
つか、マジで一個もないの?

62 :朝まで名無しさん:04/04/27 16:12 ID:eaZPLMob
よーするに家族や人質にムカついただけ。
読売も産経も政治家もムカついた。
世間もムカついた。

それで、お!これは支持されると思って、
書いちゃった。言っちゃった。

大手メディアがこんなでいいのかね。
昔の保守系メディアは「ポピュリズム」をしっかり批判してたんだけどねえ。
最近はすっかり乗っちゃってるねえ。
それとも昔はひがんでただけなのかねえ。


63 :夕ヵトゥ氏ね:04/04/27 16:14 ID:F3zx8tde
>>61
自業自得、事故責任は当たり前すぎて記事にしないんだよ。

64 :朝まで名無しさん:04/04/27 16:16 ID:9y4zJUxG
投稿者: ayu_mi_x_juice (17歳/男性/神戸市) 2004/ 4/14 17:14
その考えは同感。政府って人でなしですよ。汚い手で作ったって感じで。
人質にされた3人の皆さんとはまったく比べものにならないし、比べられない。

↑のコメントは基地外左翼によるもの。
この書き込みをいろいろなところ(2ch以外でもかまわない)にコピペしよう。
本名:長浩平(チャン・ホピョン)神戸在住。
以下のサイトを作成している。

http://www8.plala.or.jp/fan-net/

65 :朝まで名無しさん:04/04/27 16:18 ID:woqPp3Pl
まあ、今回の騒ぎで日本の保守派の言う「公共心」やら「愛国心」とやら
がどんなもんかあらためて確認できた。

「愛国心を教えるのは世界(欧米)の常識」とかなんとか言ってるが、
その「愛国心」の内容が欧米とくらべてめちゃくちゃだってことだな。

66 :朝まで名無しさん:04/04/27 16:24 ID:M/Czka+D
ルモンドってフランスの新聞でしたっけ。

「人間の盾」各国は放任 「危険承知」「自己責任」
http://www.yomiuri.co.jp/features/gulf2/200303/gu20030325_09.htm
> フランス政府などは「人間の盾、報道関係者などは危険を承知で自己責任で滞在している。
> 政府として安否確認に関知しない」としており、日本とはそもそも考え方が違うようだ。


67 :朝まで名無しさん:04/04/27 16:30 ID:0zkHp68L
世界(欧米)の愛国心ってのは、国の方にも愛されるような国になる努力が求められるからね。
俺を愛さないお前が悪い!なんて駄目人間紛いの主張を国がするようになっちゃ終わりだ。

それにしても>>1の思惑からどんどん外れるばかりだね、このスレ。

68 :朝まで名無しさん:04/04/27 16:36 ID:AITqnNZ0
2 :可愛い奥様 :04/04/27 10:37 ID:ffDGKPof
>米主要紙には22日から23日にかけ「OKAMI(お上)」や「JIKOSEKININ(自己責任)」という日本語が並んだ。

YahooUSAをokami(お上)で検索してみた。
http://news.search.yahoo.com/search/news/?c=&p=okami
対象が6件、シドニーモーニング、マーキュリー、NYタイムズ、ヘラルドトリビュー等に記事が載っていたが、
全て記者が「ノリミツ オオニシ」。


69 :朝まで名無しさん:04/04/27 16:36 ID:M/Czka+D
>>66の記事でわかることは他の国では「自己責任」は当たり前。
日本ではその当たり前の「自己責任」論がなぜか批判される異常な国ということかな。
言うまでもない当たり前のことだから>>1の思惑通りのニュースは見つからないと。

70 : ◆54AMAoprtg :04/04/27 16:38 ID:IRyscJRp
あの連中(イラクで人質になってた奴等)は
政治的目的で誘拐の被害者を演じていただけじゃないのか?

それに対して批判するのは当然だよ!

71 :朝まで名無しさん:04/04/27 16:42 ID:0zkHp68L
>>69
ついでに言えば日本流の「自己責任」が欧米のそれとは違うって事も明らかだな。
別に欧米に従えとは言わないけど、「欧米では自己責任」みたいな勘違いした物言いは謹んで欲しいね。

72 :朝まで名無しさん:04/04/27 16:45 ID:4yGBiSD8
>>70
思いこみで憎悪を膨らませるのはヒキの特長

73 :朝まで名無しさん:04/04/27 17:11 ID:nGNwiceb
>>69
つーか「自己責任」って言葉の意味を間違えてないかね?昨今のマスコミなどが。
他人から責任を問われたら、その時点で自己責任ではないだろう。
「公の責任」と「費用の請求」と「自己責任」はそれぞれ別の概念として
語られなければならないのに、全部「自己責任」で語ってしまうからおかしいんだよ。

もっともわかりやすい「自己責任」の例はタバコの注意書きじゃないかな。
「あなたの健康を損なうおそれがありますので吸い過ぎに注意しましょう」ってやつ。
おれが肺がんになっても、おれのせい。誰からも文句言われる筋合いのことじゃない。
そしてタバコにはこうも書いてある。
「喫煙マナーをまもりましょう」
こちらは公の責任もあることを指摘してる。

74 : ◆54AMAoprtg :04/04/27 17:12 ID:IRyscJRp
>>72
 思い込みではなく当然の疑念だと思うが・・・

 @あのビデオに関する数々の疑惑
 A記者会見の時にちょろちょろしていた左翼系のやつ等の行動
 Bテロ組織との繋がり

 ヒキはこんな時間帯に書き込みしないと思うが・・・
 少なくとも俺は仕事して給料もらって、国に税金納めているぞ(泣)
 
 こいつ等に俺の収めた税金が・・・という憎悪は確かに感じてはいる!

75 :朝まで名無しさん:04/04/27 17:19 ID:iF38RJjb
>>69
> >>66の記事でわかることは他の国では「自己責任」は当たり前。
> 日本ではその当たり前の「自己責任」論がなぜか批判される異常な国ということかな。
> 言うまでもない当たり前のことだから>>1の思惑通りのニュースは見つからないと。

じゃあ、なんで欧米の一部のメディアは日本の政治家やメディアや世間に対して
批判的なの?これらの欧米のメディアも異常なの?

欧米では当たり前で正しいことを主張してる日本の政治家やメディアや世間を
欧米の人が批判するのはどうして?

欧米では当たり前で正しいことなら、日本の反応を擁護する記事でもそろそろ
出てくるのかな。

ただ単に、「志を持って、危険を覚悟して行く」人間を称える欧米のメディアと、
そうしない日本のメディアってだけの話でしょう。

いや、違うか。>>10>>11で江川氏の言うように、日本のメディアも「志を持って、危険を
覚悟して行く」人間を称える。

今回は>>62の言うように、生理的に家族や人質にムカついちゃったメディアが
感情的になってしまっただけでしょう。「自己責任」なんてもっともらしいこと
言ってるけど、ムカついたから叩きたかっただけでしょう。それだけのこと。
あとは政府を守りたかったと。

76 :朝まで名無しさん:04/04/27 17:19 ID:3B8TOWWe
ノリミツ オオニシ
は日系カナダ人だよ

77 :朝まで名無しさん:04/04/27 17:23 ID:WHYzz831
>>1
がんばってくれ。見つかるといいねw

78 :朝まで名無しさん:04/04/27 17:26 ID:PXsLG4OG
しかしどうやっても水掛け論になるな。

79 :朝まで名無しさん:04/04/27 17:33 ID:4cmob3zw
読売や産経は社説や記事で何回人質を批判したんだろう。
読売で一日四ヶ所で批判してたけど。
編集手帳で「善意なら何をやってもいいというのならテロリストと同じだ」
みたいなことまで書いてたよ。
とにかく毎日毎日批判というか、バッシングしてたね。正直、やりすぎ。

俺も家族や人質がうざいと思う気持ちはあるが、やりすぎ。
大手メディアがここまでやると気持ちわるすぎ。

「もうちょい気をつけよう」くらいの記事を二、三回書けばそれでいいじゃんよ。
叩きすぎ。マジでびびった。2ちゃんじゃないんだからと思ったよ。

80 :朝まで名無しさん:04/04/27 17:35 ID:5gNq4jUQ

基本的にあの家族の政府関係者への罵倒がなければ、

世論は変わったと思うけどね。

実際、後の2人はあまり非難されてないしね。




81 :朝まで名無しさん:04/04/27 17:36 ID:r0w20cWR
イタリア人が誘拐されてローマでイタリア軍撤退を求めるデモを行わなければ
人質を殺すと脅迫されて実際に一人殺されているのは、日本でプロ市民が
自衛隊撤退デモを行い犯人に誤ったメッセージを送ったからだと思う。
プロ市民がどさくさに紛れて軽い気持ちで行ったことが他国を危険な目に遭わせて
しまってると思うのだけど、どうよ?

82 :朝まで名無しさん:04/04/27 17:38 ID:TrY8uqcu
>>69
つーことは、欧米人は人質に対して読売やら産経と
同じように思ってるわけね。叩かれるのは当然だと。

ありえねー。

>>75
同意。ムカついちゃっただけでしょう。



83 :朝まで名無しさん:04/04/27 17:39 ID:mUZZI4BV
>>51
イタリアでは連日政府批判の嵐らしいが?
家族は「政府のせいだ」と言ってるぞ。
おまえはどういう根拠で、
日本の人質が特別だと思ってる?

まずソースを出せ。1の言う通りだ。

84 :朝まで名無しさん:04/04/27 17:40 ID:GJvavfz5
>>1
で、見つかったのかい、お目当ての記事とやらは(嘲笑)

85 :朝まで名無しさん:04/04/27 17:40 ID:+9S/HOSI
あの人質3人の思想的背景とか、そういうの外人に説明するの難しいだろうな。
日本のサヨクって、本当に日本にしかいないんだよな。
戦後日本が生み出した独特のもので、外国の左翼とは、根本的に別な生き物。
俺なんか、アメリカなりフランスなりに生まれてたら、たぶんその国で左翼に
なってたと思う。
でも、日本では、俺はウヨクとか言われる。
理由は、日本を愛しているからのようだ。

86 :朝まで名無しさん:04/04/27 17:42 ID:mUZZI4BV
>>69
人間の盾については、
世界の主要国が共同歩調だし、ルモンドもそれを批判してない。
日本からも人間の盾は行ってるし、日本の外務省も説得する以外は、
自己責任という、フランス同様の態度だった。

今回の件と一緒にするなよ。

今回の件は、自己責任という言葉で、
政府に対する損害責任なるものが問われてるのが問題なんだよ。

87 :朝まで名無しさん:04/04/27 17:43 ID:fqlzH/U7
つか、

自国の人質を叩いてる外国メディアの記事や、
日本の政治家の発言や読売産経や世間のバッシングを擁護してる外国メディアの記事を
頑張って探そうぜ。欧米じゃ読売産経みたいのは正論なんだから絶対あるはず。

88 :朝まで名無しさん:04/04/27 17:44 ID:JvpqdDW5
反政府だと費用請求で、
そうじゃないと無料。


プッ!!変な国。

89 :朝まで名無しさん:04/04/27 17:45 ID:mUZZI4BV
>>85
おまえは日本など愛していない。
日本は民主主義国だが、おまえは民主主義者じゃないからだ。

おまえが愛してるのはおまえだよ。歪んだ自己愛。
だからおまえの思うような日本でないと不満なんだ。

とっとと北チョンへ行って、
小泉将軍を中心としたウヨの国でもつくれよ。
少なくとも世界のメディアはおまえを普通とは思ってないから。

90 :朝まで名無しさん:04/04/27 17:46 ID:wIAjJlHB
人質が叩かれるような連中だった不幸だろ
外国のスタンダードなんてどうでもいい
政府が自己責任などとぬかすのには賛成出来ないが
被害者が社会的なバッシングをうけても全く違和感を感じなかった

91 :朝まで名無しさん:04/04/27 17:47 ID:o1/opQ0l
>>66である通り、危険地域に行くのは自己責任というのが他国での常識。
一部欧米メディアが批判しているのは「批判を通り越して行き過ぎたバッシング」。
自己責任論自体を批判しているわけではない。
どうにかして自己責任論が批判されてることにしたいらしい連中が必死のようだが。

92 :朝まで名無しさん:04/04/27 17:47 ID:PXsLG4OG
もっと水掛けよう。
今回もw不味さは反省するところも多いな。詰めが甘く浮き足立ったのは事実だからな。

喜びながら厳しい自己責任論が吹き荒れる日本にされてしまった。
繰り返しアナウンスする事も効果的らしい。挙句の果てには民主主義問題になってしまった。

海外での論調がメディアの言うとおりだとしても
それは喜んでいる人たちの思うほど尊い問題ではないしな。(ダッカ事件の対応
「人命は地球より重い」で世界の非難をうけたが
政治的は国民からの非難に耐える事に比べれば、なんでもない道だったしなぁ)

93 :朝まで名無しさん:04/04/27 17:49 ID:eDAJMbPY
>>88
反政府活動家じゃなくとも費用は請求されている。

94 :朝まで名無しさん:04/04/27 17:51 ID:PXsLG4OG

そして嫌味をw
今回の件痛み分けにしようと必死だが、小泉の行動が、支持率過半数を遥かに超えている事を自覚した方が良い。
君らの負け←(笑)なんだよ。

95 :朝まで名無しさん:04/04/27 17:52 ID:+9S/HOSI
>>89

・・・・
たぶん、あなた誤読していると思う。


96 :朝まで名無しさん:04/04/27 17:53 ID:PXsLG4OG
>>94
自衛隊を撤退しないという件のことね。まあ、これがはしゃぎ過ぎる原因になったがw

97 :朝まで名無しさん:04/04/27 17:53 ID:NPbQnYSo
>>85
>あの人質3人の思想的背景とか、そういうの外人に説明するの難しいだろうな。
>日本のサヨクって、本当に日本にしかいないんだよな。
>戦後日本が生み出した独特のもので、外国の左翼とは、根本的に別な生き物。

まあ、アメリカの大学院でも行ってみてくれ。
国際政治学んでる連中の8割くらいは「サヨク」だから。
アメリカ人だろうと何人だとうと。環境、反戦、人権野朗ばっかだ。
おたくからみりゃ、日本のサヨクの何倍も生理的に嫌なサヨクがゴロゴロいるから。

日本のサヨクは欧米行くと仲間がたくさんいるから居心地いいだろう。







98 :朝まで名無しさん:04/04/27 17:57 ID:ZIyHbfHk
こら、語ってばっかいないで、

自国の人質を叩いてる外国メディアの記事や、
日本の政治家の発言や読売産経や世間のバッシングを擁護してる外国メディアの記事を
頑張って探そうぜ。欧米じゃ読売産経みたいのは正論なんだから絶対あるはず。


99 :朝まで名無しさん:04/04/27 17:59 ID:mUZZI4BV
>>95
そうか?なら悪かった。89は別のヤツに使うよ。すまん。

あんたの指摘してる部分は、わかるが。
それを外国人記者の感想の否定の理由にしてるわけではないということだな?
そういう目的で日本の左翼の異質さを強調する輩が多いんでね。

別にイタリアだって左翼はいっぱいいるが、
だからと言って人質は自己責任などという論調はない。
日本の左翼の問題は確かにあるけど、この問題はむしろ、
政府の方にあると思う。

100 :朝まで名無しさん:04/04/27 17:59 ID:PXsLG4OG
>>98
いえいえもっと語りた〜〜〜〜〜〜いですぅ(社民党ニズム)

急激な保守論者の増加は質の劣悪化を・・・ブツブツ。

101 :朝まで名無しさん:04/04/27 18:00 ID:yUfaFXGQ
わざわざ外国まで行って、日本を批判させるのは
そろそろ止めにしませんか?

102 :朝まで名無しさん:04/04/27 18:02 ID:paKE+sV9
拘束されたアメリカ人のトーマス・ハミルさんについて、
「大金を得るために危険なイラクに行ったのだから自業自得と言われても
しかたがないだろう」とか「無謀な暴挙だ」とか書いてる記事ないのかよ。

ハミルさんを「金の亡者」とか言って叩いてるアメリカの掲示板とかないの?

103 :朝まで名無しさん:04/04/27 18:06 ID:mUZZI4BV
>>102
というか、
まずバーベキュー4人組みについての批判があるはずだろ?

わざわざイラクの危険地域で丸焼きになってくれたおかげで、
USアーミーがどれだけ弾薬を使って報復したか?って話。
おまえらがバカだったからファルージャを丸焼きにしちゃったじゃねーか、とか。

アメリカはそういう流れで今回の人質バッシングを捉えてるからな。
アメリカの民間人が日本の大使館へ金を送ったりするはずだよ。

104 :朝まで名無しさん:04/04/27 18:09 ID:cnX3p2P0
>>101
パウエルさんへのインタビューはワシントン支局の人じゃない?

あとの記事は外国メディアの日本支局の人が日本の現状を見て、
「なんじゃこりゃ!信じられん。ニッポンはこんなだけど、どうよ?」と自国の人々
に問うてるのでしょう。

あと、保守派の方々はよく「日本の常識は世界の非常識」とか「普通の国うんぬん」とか
言ってるし、日本の評判や名誉に敏感だから、こう言われてますけどどうですか?と。

105 :朝まで名無しさん:04/04/27 18:14 ID:mUZZI4BV
>>104
パウエルの記事は、アメリカ国務省がTBSの特派員の取材に応じたもの。

しかし実際の記事のリリースは国務省によりプレスに対して正式に行われ、
チェックされた全文が、国務省のHPにも掲載された。
むしろパウエルが日本のメディアを利用した形。

106 :朝まで名無しさん:04/04/27 18:15 ID:upA/YGQs
>水差すようで悪いけど、ウヨクかサヨクかの問題じゃなくて、

封建主義(お上に逆らってはいけない)か近代民主主義(個人は自分の信念で
行動せよ)かの問題じゃないの?

欧米が批判しているのは、今回の人質バッシングが
近代的民主主義(ひとりひとりが国家の主人)という理念から
かけ離れて、将軍さまの時代(江戸? 某国?)を思わせるからじゃないのかな?

107 :朝まで名無しさん:04/04/27 18:19 ID:wIAjJlHB
今回の人質バッシングという問題そのものも政府によるものと
世間一般の素直な感情とでは切り分けるべきだろう
他の人質事件と比べての特異さが速い段階から広く伝わっていたことと、
あの一部家族のノリの異端さを考えると、世論の硬化を招かない方がおかしい
ヨウニ思う

108 :夕ヵトゥ氏ね:04/04/27 18:26 ID:Wf7AxCHR
日本人がオウムのような連中に対し過敏に反応するのはしょうがないよ。
なんだかんだ言って、よその国の連中にとってサリンテロは他人事だったわけで……。
まあ、理解しろっちゅーほうが無理だわな。

109 :朝まで名無しさん:04/04/27 18:34 ID:Y+PYx0xG
つか、記事一個もないのかよ。

110 :朝まで名無しさん:04/04/27 18:45 ID:PXsLG4OG
つか、誰か探してるか?俺はもちろん探してない。

111 :朝まで名無しさん:04/04/27 18:49 ID:f50qgADO
>>106
> >水差すようで悪いけど、ウヨクかサヨクかの問題じゃなくて、
> 封建主義(お上に逆らってはいけない)か近代民主主義(個人は自分の信念で
> 行動せよ)かの問題じゃないの?
> 欧米が批判しているのは、今回の人質バッシングが
> 近代的民主主義(ひとりひとりが国家の主人)という理念から
> かけ離れて、将軍さまの時代(江戸? 某国?)を思わせるからじゃないのかな?

まったくそう。
今回のことについて、「お上意識」や「村社会的」うんぬんは多くの人が言ってる。
「出る杭は打たれる」とか。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 18:53 ID:MRoDIX3R
>>106
近代民主主義は個人の自由が保障されてる代わりに自己責任が確立
してる。ルモンド紙の言いたい事は本人が自由行動をしたことと本人
意思で出国する事に対しての意見で、たとえ本人が行動した結果
起こった結果は本人が追う。日本のように政府が責められる事はない。
なお国は個人の社会契約の集合体とみなされるから国益を大きく
損ねるものには非情に冷たい
あと日本は封建主義ではない。あなたは封建主義の意味を調べたほう
が良いよ。民主主義の国家だよ。小泉が選挙の結果選ばれた代議士の
代表によって選ばれた。自衛隊の派遣もそう。
あと国民を守る義務だが、日本は現在の法制では外国にたよざらる
を得ない。きちんと守ろうとするとまた反対派が騒ぐ。結局金しかない
このことを海外メディアは理解できていない
 何より今回の市民団体とやらが、自己責任を喜ぶはずなのに喜ばず
憲法改正につながる国家の国民保護責任を熱く語るのが不思議


113 :朝まで名無しさん:04/04/27 18:55 ID:fmlHnRjd
国民の場合、自分ら並みの人間と同レベルの奴が抜け駆けみたいにお上に文句言うのが許せないのでは。
マスコミはバカで弱い1国民が、自分らと同等に表に出て頼る事もせず、自分の意志で行動したのが許せなかったと。

逆に特別視されてる国民なら非難でなく、当然の行為とされたのではないか?

114 :朝まで名無しさん:04/04/27 18:59 ID:wIAjJlHB
>>113
これはどこをどう読むんですか

115 :朝まで名無しさん:04/04/27 19:01 ID:mUZZI4BV
>>112
たまに見るコピペだけど、どんな根拠があるわけ?
それとも誰かに貼れと命令されたのか?
>日本のように政府が責められる事はない。
どんな国にも政府の対応を問題視する野党はいるし、
政府とは異なる方針を持つ市民団体もいる。
今だってイタリア政府は思いっきり批判されてる。

>何より今回の市民団体とやらが、自己責任を喜ぶはずなのに喜ばず
憲法改正につながる国家の国民保護責任を熱く語るのが不思議

これが自己責任でなく、政府の責任を個人に押し付けてるだけだからだろ。
不思議なのはこういうマインドコントロールをまったく疑わないお前の頭だよ。

116 :朝まで名無しさん:04/04/27 19:09 ID:/6wGr5tZ
たぶん こういう外国メディアを巻き込むやり方がアカヒなどに通用するのは、
国と文明の関係が、日本と欧米とは違うからだ。ここにトリックが使える余地ができる。

日本は日本一国で日本文明。つまり国=文明。区別がない。そしてどこにも属さない文明。
しかし欧米などは数カ国で一つの文明(キリスト教文明)。この違いが原因だろう。

主義主張がどうであれ日本国は人質を救出すると明言している。
日本人もこれには不快感はあるが、拒否はしていない。

ところが、日本文明に敵対する行為が日本人の拒絶反応を引き起こした。
共産主義は日本文明を否定して破壊するものだからだ。
だから自衛隊撤退を叫ぶ姿は異様であるとともに、日本人に本能的危機感をあたえたはずだ。

しかし、日本で起きたことが文明の危機に対する反応としてではなく、単なる国家と個人の関係の出来事として欧米に伝わった。(意図的にそう変換した?)
つまり、日本の国や世論は主義主張に関係なく心情は別にして、「国」が救出することには反対していないのに、あたかもこれを拒絶したかのごとくに欧米メディアが書いたわけだ。
日本は自分の文明が破壊される危機感にたいする反応だったのに、国や世論が個人を弾圧したということになったしまったということだ。

ところで、キリスト教文明破壊の危機感を持った欧米諸国が何をするかは、書くまでもないだろう。

117 :朝まで名無しさん:04/04/27 19:16 ID:xqa0U2nm
>>1
見つかった貝?
英語を知らないやつのために教えといてやろう。
「人質」はhostageだ。「イラク」はIraqだ。「反政府」はanti-governmentだ。
「俺」はIで「お前」はyouだ。
がんがれよ。

118 :朝まで名無しさん:04/04/27 19:24 ID:0zkHp68L
今度は「人質がサヨクで共産党支持だと知ってれば外国メディアも叩いたはず」か。
「たら・れば」に逃げるようになっちゃお終いだね。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 19:24 ID:MRoDIX3R
 >>115
>今だってイタリア政府は思いっきり批判されてる。

人質がわあわあ喚いてその人質の家族が政府が悪いといってるのか
野党が政策で与党と反対の立場をとるのは当然。
それに俺はフランスのことをいってるんだが、ちゃんと読め

>これが自己責任でなく、政府の責任を個人に押し付けてるだけだからだろ。
逆。個人の責任を政府に押し付けているだけ。
坊や、ちゃんと勉強して出直しておいで、な

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 19:38 ID:MRoDIX3R
イタリアの家族は息子達の事で政策を変えさせようとはしてないよ。
責任を国家に押し付けてないしな。どこやらの国の偽善者市民グループとは
ずいぶん違いがあるね

121 :朝まで名無しさん:04/04/27 19:43 ID:l4NYIvTx
一個くらい記事があってもよさそうだけど。

122 :夕ヵトゥ氏ね:04/04/27 19:44 ID:Wf7AxCHR
高遠の馬鹿家族はどんな気持ちでイタ公の事件を見守ってるんだろう。

123 :朝まで名無しさん:04/04/27 19:48 ID:EeGBlLxf
家族やプロ市民がどうだこうだからムカつく、そして叩くと一般人が
言ってるならまだしも、それと同じ論理で大手メディアの読売産経は人質まで
叩いてるの?やばすぎ。


124 :朝まで名無しさん:04/04/27 19:53 ID:e//v7D6C
つか、読売産経はあとの2人や退避勧告に従わないフリージャーナリスト
全般まで叩いてた。もうめちゃくちゃ。


125 :mi:04/04/27 19:54 ID:YkW3o9AE
俺は外国新聞を調べる能力はないが、こんなのはいかが?

<イラク日本人人質>家族、外国特派員協会で会見 救出訴え(毎日新聞)

 13日に4人が武装グループに拘束されていることが明らかになったイタリア。日本の自衛隊と同様に、
イタリア軍のイラク撤退を要求されている。ANSAイタリア通信社のラファエッラ・スカリエッタさんは「家
族が会見に出てくるのは勇気があると思う。イタリアでも今後、軍の撤退論が増えるのではないか」と話
した。

 仏RTL放送のジョエル・ルジャンドルさんは「フランスではテロ被害者の家族は政府の支援を受ける。
小泉純一郎首相が家族に会うことを拒否したことに、仏国民はショックを受けている」と言う。別の仏人
女性記者(31)も「家族の活動には感動している。何で批判があるのか分からない」と語った。

 オランダの経済紙GDPのペーター・ファンナウセンブルグさん(53)は、今井紀明さん(18)の父隆志
さん(54)に「なぜ18歳を危険な場所に行かせたのか」と質問した。隆志さんは「年は18だが、大人の
責任で行った。息子を誇りに思っている」と答えた。ファンナウセンブルグさんは「世界を救おうという理念
は尊敬するが、3人の行動が世界に平和をもたらすとは思えない」と指摘した。

 「政府の対応に満足かどうか」を問い、回答を得られなかった英フィナンシャル・タイムズ紙のデビッド・
ピリングさん(39)は「質問に答えないのも彼らの権利だ。会見の内容にニュースがないので、今日は
報道しない」と話した。

 「事件では、家族のリアクションと政治的な側面を報道してきた」という英インディペンデント紙のディビ
ッド・マックニールさん(38)は「自衛隊撤退などについてノーコメントで、残念な内容」と話す。米サンフ
ランシスコ・クロニクル紙の牧野キャサリンさん(40)は「私もイラクで取材したいが、今のイラクは世界
一の地獄。私だったら行かない」と、3人の行動に懐疑的だった。

 南ドイツ新聞のヘンリック・ボークさん(41)は「事件で派遣反対の意見が再び強まるだろうが、それが
フェアなのか分からない」と答えた。

126 :朝まで名無しさん:04/04/27 20:01 ID:Y7Ec9aPD
734 名前: [sage] 投稿日:04/04/16 15:32
>>712
>>いわゆる「村社会的」な反応

あんまり関係ないかもだけど、アメリカはおもしろいというかすごい。

子供が子供を銃で撃った時は、撃った子供のおじいちゃんがテレビで
「いやー、孫が俺の銃を持っていきやがった」とか平気で言ってる。

沖縄での米兵による小学生レイプ事件の時は、犯人の1人の家族が
10人くらい一緒にテレビや新聞に出て、「彼を守って」とか「黒人差別だ!」
とか好き勝手しゃべってた。

アメリカはやべーなあと思いつつも、個人がいかなることでも自己表現を堂々と
できるのだなあと感心もした。加害者の家族でさえ。



127 :朝まで名無しさん:04/04/27 20:01 ID:wIAjJlHB
>@パウエル発言の翻訳からは、原文の以下の部分がなぜか外されている
>↓
>喜んで危険をおかしイラクのもとへ送られている 「兵士」 を非常に誇りにしていい
>
>Aルモンド紙の記事を書いたフィリップ・ポンスは岩波の左翼雑誌「世界」の常連投稿者である
>http://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/sengodemocracy_yasukuni._gaikokunotaio.htm
>
>B今回のニューヨークタイムズの記事は、オオニシ・ノリミツという日系カナダ人(4歳で移住)が書いている
>
>Cニューヨークタイムズ東京支局は朝日新聞本社ビル9階にあり、ルモンドは朝日と提携している
>
>D南ドイツ新聞は日本蔑視丸出しだから信じるなよ
>
>朝日新聞、自社ビル内のNYT記者に電波記事を書かせる
>↓
>NYT,LATで電波記事掲載
>↓
>日本の各マスコミ、米国の世論のように件の記事を報道

5はどうかと思うが

128 :朝まで名無しさん:04/04/27 20:05 ID:PXsLG4OG
>>123-124
君たちは兄弟なの?

129 :朝まで名無しさん:04/04/27 20:19 ID:dXKDdZJX
>>75
> いや、違うか。>>10>>11で江川氏の言うように、日本のメディアも「志を持って、危険を
> 覚悟して行く」人間を称える。

> 今回は>>62の言うように、生理的に家族や人質にムカついちゃったメディアが
> 感情的になってしまっただけでしょう。「自己責任」なんてもっともらしいこと
> 言ってるけど、ムカついたから叩きたかっただけでしょう。それだけのこと。
> あとは政府を守りたかったと。

同意。
叩くために退避勧告を持ち出してきたのはメディアとしは情けないね。
勧告に従って誰もイラクに行かなかったら日本の報道はどうなるのって。


130 :朝まで名無しさん:04/04/27 20:23 ID:IHOuYyHR
>>126
> あんまり関係ないかもだけど、アメリカはおもしろいというかすごい。
> 子供が子供を銃で撃った時は、撃った子供のおじいちゃんがテレビで
> 「いやー、孫が俺の銃を持っていきやがった」とか平気で言ってる。

> 沖縄での米兵による小学生レイプ事件の時は、犯人の1人の家族が
> 10人くらい一緒にテレビや新聞に出て、「彼を守って」とか「黒人差別だ!」
> とか好き勝手しゃべってた。

> アメリカはやべーなあと思いつつも、個人がいかなることでも自己表現を堂々と
> できるのだなあと感心もした。加害者の家族でさえ。

さすがアメリカ。良くも悪くもアメリカ。

131 :朝まで名無しさん:04/04/27 20:34 ID:/6wGr5tZ
もう日本人はメディアのコントロールが効かなくなったんだろうな

132 :朝まで名無しさん:04/04/27 20:43 ID:L2wAy1j2
家族やらプロ市民やら人質がうざいと思ってる俺でさえ、
読売産経の騒ぎようや、政治家らの発言には「ひどすぎ」
と思ってしまったよ。


133 :朝まで名無しさん:04/04/27 20:54 ID:PXsLG4OG

45 :文責・名無しさん :04/04/27 20:42 ID:Vj9UCeN7
家族やらプロ市民やら人質がうざいと思ってる俺でさえ、
読売産経の騒ぎようや、政治家らの発言には「ひどすぎ」
と思ってしまったよ。


読売産経がキーワードだな。なんとなくこの空気の原因が読めてきたな。

134 :朝まで名無しさん:04/04/27 21:07 ID:ioa22GUj
>>133
読売産経ってのは、このスレの最初のころの>>13のリンク先でことさら
この二つのメディアについて紹介されてるし。読売や産経みたいな
こと言ってるメディアって外国にあるの?ってのがこのスレの>>1だし。

読売産経以外の人質バッシングを執拗にやってたメディアは?
週間新潮もか?バッシングの質は違うよな。

135 :朝まで名無しさん:04/04/27 21:14 ID:VZWGynLz
アメリカの保守系メディアの代表ってワシントンポスト?
ウォールストリート・ジャーナルもそうか?
誰かこのへん当ってみてよ。

136 :朝まで名無しさん:04/04/27 21:21 ID:6DarG7bM
>>132
> 家族やらプロ市民やら人質がうざいと思ってる俺でさえ、
> 読売産経の騒ぎようや、政治家らの発言には「ひどすぎ」
> と思ってしまったよ。

たしかに小泉なんかは首相なんだからもうちょい愛情が感じられる
ようなこと言ってほしいとは思う。別に人質連中は犯罪者じゃ
ないんだから。

137 :mi:04/04/27 21:25 ID:YkW3o9AE
ちなみにカナダ人の名前は「Fadi Ihsan Fadel」

解放時のコメント
「私は、カナダのことを誇りにしています。...私は望みます、与える、私の、カナダの政府および努力のための
首相およびグレアム(外交問題、大臣、記入する)のおかげで、それらは私のリリースのために役立ちました。

138 :朝まで名無しさん:04/04/28 00:02 ID:8K9JjPcH
>>1
半日経ったんだけど、結局見つからなかったの?
お気の毒ね。

139 :朝まで名無しさん:04/04/28 00:50 ID:mOqfEhj9
>>125
外国人記者はフェアだと思うよ。
最初の会見は家族に対して厳しい雰囲気もあった。
彼らだって、自衛隊撤退に結び付けようという動きを知らなかったわけではない。
ただあくまで個人の意見として客観的に捉えていた。

で、彼らが違和感を感じたのは、
バッシング世論に大手メディアさらには政府までのっかったこと。
それを新聞の社説と政府のコメント、解放後の記者会見で感じたわけ。
バッシングが個人レベルならああいう記事は出てないよ。
日本の一世論について、パウエルがコメントするのもおかしいし。
ただ公権力が個人を叩くっていうのは、民主主義国ではあり得ない。
それだけのこと。

で、なんか見つかった?>>1

140 :朝まで名無しさん:04/04/28 00:53 ID:mOqfEhj9
>>137
えーと、カナダ首相の家族へのコメントは既出?
「私は被害者救出のために、できることは、なんでもするつもりです」
って自分で家族に電話したやつ。
これは支持率を上げたらしい。
まあ、一国の首相なんだから、これくらいのことは言えないとね。

141 :朝まで名無しさん:04/04/28 02:18 ID:EX9XtomY
日本の場合、明らかに人質事件を政治的に利用しようとした勢力がいた。
カナダにもいたのかは知らん。多分いなかったのでは?

142 :朝まで名無しさん:04/04/28 02:32 ID:Qzi07S3P
どうかねえ。例えばアメじゃ何でも言い放題だし。

むしろ、人質が政府を批判した事を「事件を利用して政治的要求をねじ込んだ」なんて解釈する奴がいなかったんでない?
無礼上等。言うだけならタダ。これが世界の主流なんでないの。

143 :mi:04/04/28 03:11 ID:EX9XtomY
どうぞ。

月刊ドイツレポート
http://www.ykt.co.jp/report/main_rep0308.html

>この酷暑の下、サハラ砂漠で今年2月誘拐された14人のヨーロッパ人観光客が解放された。
>ドイツ、スイス、オランダ政府が窓口をドイツ外務省に絞り、要求された身代金を10分の一に
>値切ることに成功した。マレーシアで昨年誘拐されたリゾートクラブの観光客十数人も同様
>の経過で解放された。ところが、人質のリーダー格であったドイツ人高校教師が体験記をマス
>メデイアへ語り、多額の収入を得たことから、ドイツ政府が激怒して税務署から救出費用負担
>金を追徴された経過がある。今回解放された人質も救出費用の一部を政府へ返済するべしと
>いう方針が決定した。危険地帯へ勝手に出かけて発生した事故の処理に国民の税金を充てる
>わけには行かないという、いかにもドイツ的な論理からだ。




144 :朝まで名無しさん:04/04/28 04:56 ID:zkIoZVdr
いきなり政治的発言をした時点で蓮池透のように扱われるのが分からなかったんだろう。

145 :朝まで名無しさん:04/04/28 07:19 ID:+ehNdQI7
日本人もなんだか凛々しくなったな
これだけ日本バッシングされても意に介していない
海外メディアを使ったこのやり方はもう通じないだろう

146 :朝まで名無しさん:04/04/28 07:26 ID:mOqfEhj9
ちょっとすごいのが来た。
さすがにコレはサヨの捏造とは言えないだろう。
ガチガチの保守派ワシントンポストからの日本批判。
日本じゃ政府が風化待ちしてるけど、
海外からの逆風は相当なもの。

http://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C1570102516/E278550831/index.html

147 :朝まで名無しさん:04/04/28 07:38 ID:AB6nH5hO
>>145
意に介していないのは、2chのネットウヨクだけだろ。

148 :朝まで名無しさん:04/04/28 10:37 ID:QEE3RX0g

「パウエル発言」の引用されない部分
自衛隊も「誇り」と称賛

http://www.sankei.co.jp/news/040428/bun049.htm

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 10:43 ID:4K/EYd4s
松岡洋右を絶賛した土人といっしょにされたくない。

150 :( ゚∀゚)ァハハ八八ノヽノヽノヽノ \ノ \ / \ / \ :04/04/28 10:50 ID:woLAn7+8
258 生粋@会社員 ◆k.JAPANPM2 [sage]04/04/28 09:57 ID:RlvCKrhy

>2 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:04/04/27 10:37 ID:ffDGKPof
>>米主要紙には22日から23日にかけ「OKAMI(お上)」や「JIKOSEKININ(自己責任)」という日本語が並んだ。

>YahooUSAをokami(お上)で検索してみた。
http://news.search.yahoo.com/search/news/?c=&p=okami
>対象が6件、シドニーモーニング、マーキュリー、NYタイムズ、ヘラルドトリビュー等に記事が載っていたが、
>全て記者が「ノリミツ オオニシ」。



>やっぱりこんなからくりがw


( ゚∀゚)ァハハ八八ノヽノヽノヽノ \ノ \ / \ / \

260 マンセー名無しさん [sage]04/04/28 10:00 ID:2ej+pCXQ

また自作自演か(藁

151 :朝まで名無しさん:04/04/28 11:41 ID:qpoJmKR1
>あの人質3人の思想的背景とか、そういうの外人に説明するの難しいだろうな。
>日本のサヨクって、本当に日本にしかいないんだよな。
>戦後日本が生み出した独特のもので、外国の左翼とは、根本的に別な生き物。

おいおい。
サヨクなんて欧米も日本も似たようなもんだろ。ほとんど同じで
面白みがない。欧米の真似してんだからそれも当たり前。
各国のサヨクは連帯してるし。

面白いのは各国の右翼だろ。独特の文化が生み出す右翼は
良い悪いは別にして面白い。

日本の右翼なんてかなり独特だろ。外人はいくら説明されても
理解できんだろ。自分の目で見ないと。

152 :朝まで名無しさん:04/04/28 12:04 ID:YDwtnLb4
>>126
>>142

個人や団体が政治的意見を言うのは当たり前ってことでしょ。
その意見に賛成反対は別にして、意見を主張することは彼らの勝手と。

「気に入らないこと言う人間を、気に入らない態度をとる人間を
バッシングして個人の言動を封殺するようなこと」こそが許され
ないのでしょう。これが成熟した自由民主主義社会の姿勢だと。

153 :朝まで名無しさん:04/04/28 12:05 ID:2EoObxKk
欧州は知らないけど米国では共産主義者といえば、気味悪がられるよ。
社会主義者と同様に。
メディアや教育関係者は知らないけど、普通のアメリカ人には。

154 :朝まで名無しさん:04/04/28 12:05 ID:YDwtnLb4
だから、これは保守・リベラルの問題でもなく、右翼・左翼の
問題でもなく、社会のシステムの問題。社会の意識の問題。

155 :朝まで名無しさん:04/04/28 12:10 ID:WyELzkW2
右翼も左翼も、ふつーに面白くねーよ。

156 :朝まで名無しさん:04/04/28 12:21 ID:sbHal4IN
>>153
アメリカに共産主義者なんてほとんどいないだろ。
ゴロゴロいるのはサヨク。環境反戦人権サヨク。

>>151
>面白いのは各国の右翼だろ。独特の文化が生み出す右翼は
>良い悪いは別にして面白い。
>
>日本の右翼なんてかなり独特だろ。外人はいくら説明されても
>理解できんだろ。自分の目で見ないと。

街宣者とか実際見ないと絶対わからんわな。
そういや、帰ってきた3人が最初に泊まってたホテルに街宣者がおしかけて
きてたぞ。どうしようもねえな。

人質や家族に対するバッシングみたいのも理解不能だろ。
サヨク的なものは簡単に理解できても。


157 :朝まで名無しさん:04/04/28 12:30 ID:fvhmwal0
>>146
すごい言われようだね。

「日本には自由がない。アメリカ人が大切にする自由が日本人とは共有できないのか?
それじゃイラク人とも共有できるわけがない」

だから、日本の保守派は「欧米では当たり前」とか「日本の常識は世界の非常識」
とか言ってないで、「これが日本独自の文化。これが日本社会。文句あるか?
ああいう人間はバッシングされるべきなんだよ。日本では。ここは欧米じゃないんだよ。
日本なんだよ。これが日本の文化なんだよ。これが日本人なんだよ。」
と堂々と言えばいいのに。

158 :朝まで名無しさん:04/04/28 12:57 ID:ia/NbKCL
>157
アメリカのジャーナリストのソースは朝日新聞だけなのじゃないかな?
つまり彼らは、偏向した(あるいは捏造された)情報しか持っていない。
だからこういう結論になるのだろう。
「人道的な目的でイラクに行った若者が人質になったのに、
政府は助けるのをいやがる。国民もテロリストでなく、人質を非難する。」
これだけ見れば、誰だって(日本人だって)変に思うだろう。
産経や読売あたりの記事はあちらには届いていないのだろうか。

159 :朝まで名無しさん:04/04/28 13:09 ID:x3lsHcXf
>>148
> 「パウエル発言」の引用されない部分  自衛隊も「誇り」と称賛
> http://www.sankei.co.jp/news/040428/bun049.htm

これさあ、2ちゃんでも言う人多いけどさあ。産経さんは2ちゃんレベルってことっすかねえ。
まさか大手メディアの人までこんな理解してるとは驚き。
あんなバッシングするのもうなずける。寂しいねえ。恥ずかしいねえ。

まずはパウエルさんの発言ね。

 Well, everybody should understand the risk they are taking by going into dangerous
areas. But if nobody was willing to take a risk, then we would never move forward.
We would never move our world forward.

 And so I'm pleased that these Japanese citizens were willing to put themselves at
risk for a greater good, for a better purpose.And the Japanese people should be very
proud that they have citizens like this willing to do that, and very proud of the soldiers
that you are sending to Iraq that they are willing to take that risk.

 But even when, because of that risk, they get captured, it doesn't mean we can say,
"Well, you took the risk. It's your fault."No, we still have an obligation to do everything
we can to recover them safely and we have an obligation to be deeply concerned
about them.



160 :朝まで名無しさん:04/04/28 13:09 ID:x3lsHcXf
パウエル発言の訳

危険な地域に行くことはリスクがともなうことは理解しなければならない。しかし、誰も
そのリスクを背負おうとしなかったら、我々は前へ進めない。世界は進歩しない。

だから、日本人が素晴らしい目的のためにリスクを背負ったことが私は嬉しい。日本国民
は自分たちの同朋にそういう人間がいることをとても誇りに思うべきだ。自衛隊員についても
そうだ。

そのリスクのせいでもし誘拐されたとしても、「自分で危険なところへ行ったのだから、自分
のせいだろ」なんて言っていいわけではない。それでも、我々には彼ら安全に救出するため
になんでもする義務がある。彼らを深く思いやる義務がある。




161 :朝まで名無しさん:04/04/28 13:10 ID:x3lsHcXf
パウエルさんは「志を持って、危険を覚悟で行く人間」を誇りに思えって言ってるの。
それはあの3人も自衛隊員たち(soldiers)もそうだと。

だから、自衛隊派遣には反対の人間(パウエルはもちろん賛成だが)でも、自衛隊員の志を
誇りに思うことはできるだろ。筑紫もそう言ってたぞ。日本政府の政策と自衛隊員個人は
分けて考えてる。日本政府の政策には反対だが、自衛隊員個人個人は尊敬できるだろ。
自衛隊員と民間人の志を分けてない。民間だろうとなんだろうと志は一緒。分けてる人間が
バッシングしてると。

自衛隊員の志はNGOなどの連中の志と同じようなもの。

世界中の人権NGOや復興NGOなどには元兵士がたくさんいる。こういう活動するために大学
や大学院で勉強している元兵士がたくさんいる。兵士じゃできなかった国際貢献をやるために、
兵士としての国際貢献に限界を感じた人がNGOの活動に可能性を見出すことが多い。国家の
枠組みの中での支援に限界を感じた人、国家の枠組みに制約される国際組織(国連や
世界銀行など)に限界を感じた人が、NGOに走る。


162 :朝まで名無しさん:04/04/28 13:12 ID:j+8aO3QR
>>66>>143>>148>>150

163 :朝まで名無しさん:04/04/28 13:20 ID:PSWZvpmj
>>158
> 産経や読売あたりの記事はあちらには届いていないのだろうか。

届いてるからこそ驚いてるのでは?
日本のメディアは「自由の擁護者」ではないのか?と。

つか、逆に、日本のメディア全部が、日本社会全部が
産経や読売のような反応してると思われてるような。

そんなことねーよと、この記者に言いたい。半分のメディアは
違う論調だし、世論も割れてるだろと。バッシングする声がでかいし
目立つのだが。

とにかく、日本のメディア全部が産経や読売のようなこと書いてる
わけじゃないし、日本人全員がバッシングしてるわけでもない。
3人を誇りに思ってる日本人もたくさんいる。とこの記者に言いたい。


164 :朝まで名無しさん:04/04/28 13:23 ID:DjmA1Q2f
同じ記者の記事があちこちの新聞に載ってるということは、
それらの新聞が彼の記事を載せる価値があると判断したということのような・・・
しかも一面で。

165 :朝まで名無しさん:04/04/28 13:24 ID:fHLbqMmT
>>157
> だから、日本の保守派は「欧米では当たり前」とか「日本の常識は世界の非常識」
> とか言ってないで、「これが日本独自の文化。これが日本社会。文句あるか?
> ああいう人間はバッシングされるべきなんだよ。日本では。ここは欧米じゃないんだよ。
> 日本なんだよ。これが日本の文化なんだよ。これが日本人なんだよ。」
> と堂々と言えばいいのに。

まったくだ。


166 :朝まで名無しさん:04/04/28 13:38 ID:F4Spf7vn
>米国務省が公表しているインタビューの一問一答で確認してみると、確かに「日本人は自ら
>行動した国民がいることを誇りに思うべきだ」と述べている。
>
>ところが、パウエル長官は続いて「また、イラクに自衛隊を派遣したことも、誇りに思うべき
>である」と、実は自衛隊を並列において称賛していた。

http://www.sankei.co.jp/news/040428/bun049.htm

ところで、この産経の記者は意図的だかなんだかわからんが誤訳してないか?

the Japanese people should be veryproud that they have citizens like this willing to do
that, and very proud of the soldiers that you are sending to Iraq that they are willing
to take that risk.

パウエルは、「自衛隊員も誇りに思うべきだ」と言っている。どんな自衛隊員かというと
that以下の 「あなたたちがイラクに送っている自衛隊員」

「イラクに自衛隊を派遣したこと」を「誇りに思うべき」なんて言ってないぞ。もちろん、
パウエルはそう思ってるだろうけど。

とにかく、自衛隊派遣に反対することと、自衛隊員の志を誇りに思うことは矛盾しない。

なんでこれがわからんのかねえ?



167 :朝まで名無しさん:04/04/28 13:40 ID:9Q9uFS4u
アメリカ人、フランス人、イラク人、皆今回の日本国内での変な人質パッシング
に首を傾げた。
やはりこれは日本人の村社会的(出る杭は打たれる)国民性なのだと改めて認識。


168 :朝まで名無しさん:04/04/28 13:45 ID:KcCrGwsc
>>166
>自衛隊派遣に反対することと、自衛隊員の志を誇りに思うことは矛盾しない。
>なんでこれがわからんのかねえ?

わかってない人の民度が低いから。と宮台真司あたりがいいそうだな。



169 :朝まで名無しさん:04/04/28 13:50 ID:mOqfEhj9
まあ今後ウヨは「日本を普通の国にする」発言は二度としないように。

おまえらの頭が普通じゃないんだから。

170 :朝まで名無しさん:04/04/28 13:50 ID:j+8aO3QR
>>166
「イラクに自衛隊を派遣したこと」を「誇りに思うべき」ではなく、
「イラクに派遣している自衛隊」を「誇りに思うべき」だな。

171 :朝まで名無しさん:04/04/28 14:01 ID:A7TWKkW0
>>170

厳密には「自衛隊」じゃなくて、「自衛隊員」。
「the soldiers」だから。

172 :朝まで名無しさん:04/04/28 14:06 ID:uS6zBxB7
>>91
正論。特に読売は気持ち悪かった。産経はまだ筋が通っていたが。

173 :朝まで名無しさん:04/04/28 14:06 ID:ia/NbKCL
>163
いや、そうじゃなくて、
この「人質」のうさんくささについての記事が
あちら(米国)に伝わってないのではないかと。
(例えば、演技指導の入ったビデオのことなど)
朝日などはその辺には口をつぐんでいるから。

「人質」や家族の言動を詳しく知ったなら、
アメリカ人ジャーナリストであろうと誰であろうと
大多数の日本国民があきれているのは理解できると思うよ。

174 :朝まで名無しさん:04/04/28 14:13 ID:uS6zBxB7
>>125
>>139
>>143
の三つも正論だな。


175 :朝まで名無しさん:04/04/28 14:14 ID:UK3i8O0d
>>173
向こうじゃあーいうの、うさんくさいって感じないんだよ。分かってないなー

176 :朝まで名無しさん:04/04/28 14:16 ID:zS/9z8sU
っていうか、人質3人ごときでうさんくさいと感じるようなら
アメリカ自体のやってる事なんか臭くて死ぬだろ

177 :朝まで名無しさん:04/04/28 14:16 ID:uS6zBxB7
ただ>>146をみるかぎり、これをもっともっと大袈裟に報道して、問題にして、
そんなこというなら自衛隊を撤退するぞ、とかいって米国を脅してほしい、と
思ってしまった。

178 :朝まで名無しさん:04/04/28 14:50 ID:kAxR3AcF
>>166
産経は朝日や左翼勢力と戦うことに頑張る一心で変なことまで書いちゃうのでしょう。
読者もそれを望んでるし。産経の存在意義はまさに左翼勢力と戦うことにあるようだし。

>>159
> これさあ、2ちゃんでも言う人多いけどさあ。産経さんは2ちゃんレベルってことっすかねえ。
> まさか大手メディアの人までこんな理解してるとは驚き。
> あんなバッシングするのもうなずける。寂しいねえ。恥ずかしいねえ。

この記事は今日のだから、もしかしたら2ちゃんなどネットの論調を受けての記事だったり
して。それだったらやばすぎ。ネットともうちょい距離を置くべき。いや、2ちゃんの人々は
産経の大切な読者だろうからそうもいかんのか。



179 :朝まで名無しさん:04/04/28 14:57 ID:B5hn6Me1
Because they are communists.

180 :朝まで名無しさん:04/04/28 15:01 ID:z1wPaEbW
>>175
> >>173
> 向こうじゃあーいうの、うさんくさいって感じないんだよ。分かってないなー

そのとおり。理不尽な奴なんて欧米にゃー腐るほどいる。
いろんな人種がいりゃ、いろんな母国語の人がいりゃ、いろんな宗教の人が
いりゃ、なんでもいる。

あのくらいでびびってたら欧米じゃ生きていけない。
あの程度は「当たり前の自己主張。自己表現」。

「あの程度の言動に日本人がこんなにあきれてること」に驚いてるわけ。

>>163
そう。問題は、家族に同情的で、あのくらいの言動も理解
して、人質をそれなりに称えてる日本人もたくさんいるのに、
日本全体でバッシングしてるように書いてあるところ。


181 :朝まで名無しさん:04/04/28 15:04 ID:NljNDdYE
>>173

> あんまり関係ないかもだけど、アメリカはおもしろいというかすごい。
> 子供が子供を銃で撃った時は、撃った子供のおじいちゃんがテレビで
> 「いやー、孫が俺の銃を持っていきやがった」とか平気で言ってる。

> 沖縄での米兵による小学生レイプ事件の時は、犯人の1人の家族が
> 10人くらい一緒にテレビや新聞に出て、「彼を守って」とか「黒人差別だ!」
> とか好き勝手しゃべってた。

> アメリカはやべーなあと思いつつも、個人がいかなることでも自己表現を堂々と
> できるのだなあと感心もした。加害者の家族でさえ。

さすがアメリカ。良くも悪くもアメリカ。


182 :朝まで名無しさん:04/04/28 15:06 ID:R3GHilOP
アメリカで大きな話題になっているわけではないでそ。
NYTなどはアメリカの世論をほとんど反映しない偏った部数の少ない紙。
日本の全国紙のイメージをもったらだめぽ。
これはあくまでも海外のメディアを使った日本人バッシングが主たる目的。

昔、拉致問題の意見広告をコメンテーターたちが募金を募って出すときも、
NYTの偏りと部数の少なさからパフォーマンスと批判があった。
アメリカ国民に訴えるなら当然NYTは選択しないはずだから。

183 :朝まで名無しさん:04/04/28 15:12 ID:2afFfBIO
大した話題になってないのは事実だがアメリカの感覚として偏った報道という訳でもない事は分かっておいてね

184 :朝まで名無しさん:04/04/28 15:21 ID:R3GHilOP
>>183
前提が日本人の前提で書いてないからね。
つまりあの記事だけを読めば日本人も同じ反応でそ。

185 :朝まで名無しさん:04/04/28 15:26 ID:GHB2r0Qi
>>184

まー>>180が言ってる事がだいたいのアメリカの感覚だよ。
報道規制して自国都合が悪い事は流さないような事も平気で出来る国なんだから、
3人程度の行動なんか、向こうにしてみればどうって事も無い事。
それをキャンキャン騒いでるもんだから奇異な目で見られる。

186 :朝まで名無しさん:04/04/28 15:56 ID:mOqfEhj9
>>182
ワシントンポストは読んだのか?
ロサンゼルスタイムズは?
ニューヨークタイムズは最初コラムで記事を掲載、
反響が大きかったらしく、翌日は一面で扱っていたが。
アメリカの新聞で、外国の記事がこれだけの大きさで出ること自体、
異例だろう?
おまえは何を根拠に言ってるんだ?
ちゃんと現実を踏まえろよ。
自分の想像と違う現実は見たくないのか?

ワシントンポスト


http://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C1570102516/E278550831/index.html

187 :朝まで名無しさん:04/04/28 16:03 ID:qiB6HHOv
あの三人は英雄だよ。
誰かがやるべき危険なことをやったのだから。
その彼らをたたくのはおかしいよ

188 :朝まで名無しさん:04/04/28 16:03 ID:zuVGorMM
http://www.rieti.go.jp/jp/papers/contribution/curtis/05.html


さらに米国では大卒後、すぐに就職しないで、しばらく好きなことを
やるのがごく普通だ。人によって、1年間旅をする。ずっと憧れていた
町でしばらくアルバイトする。あるいは日本の片田舎で英語を教える
ことかもしれない。重要なのは冒険であり、今までと違う経験をする
ことで、自分の地平を広げる。こうした人は、米国の大学院の入学審査
委員会や大企業からみれば、大学を卒業したばかりの子供よりも人生経験
があるから魅力的だ。対照的に日本の場合、大卒後すぐに安定した職業に
就いていない若者は「ふらふらしている」、頼りにならないとみなされが
ちである。
ところが90年代の「失われた10年」以降、日本の若者に大きな価値観の変化
が起きて、社会のプレッシャーに耐え、時間をかけても自分の歩みたい道を
探すとか、合わないと思えば社を辞め、やり直そうとする青年は確かに増え
ている。彼らがフリーターである必要はない。必要なのは、「遅咲き」と
なる機会を与えることだ。


189 :朝まで名無しさん:04/04/28 16:04 ID:lQMjtz7K
NYタイムスやワシントンポストは部数100万以下でしょ。
しかし、一番権威というか影響力がある。
つか、これらより部数多いのはUSAtodayくらいでしょ。

そんで、州ごとや町ごとに大衆紙があると。

でも、NYタイムス、ワシントンポスト、LAタイムス、ヘラルドトリビューン、CNN、
シドニーモーニング(こりゃ豪か)とやらと、マーキュリーで報道されたならかなりきてるよな。


190 :朝まで名無しさん:04/04/28 16:07 ID:+rnHeT+5
米国では、人質が無事に帰ってきたら政府がそれを積極的に利用するからね。


191 :朝まで名無しさん:04/04/28 16:08 ID:EX9XtomY
そんな議論は他でやるべきだと思う。
それより記事探そうとする人はいないんですか?

192 :朝まで名無しさん:04/04/28 16:11 ID:qiB6HHOv
>>191
ないものは探せない。
世界中を探しても、朝刊フジだけだったということ

193 :朝まで名無しさん:04/04/28 16:14 ID:dkkcmBzB
>>182

> だから、日本の保守派は「欧米では当たり前」とか「日本の常識は世界の非常識」
> とか言ってないで、「これが日本独自の文化。これが日本社会。文句あるか?
> ああいう人間はバッシングされるべきなんだよ。日本では。ここは欧米じゃないんだよ。
> 日本なんだよ。これが日本の文化なんだよ。これが日本人なんだよ。」
> と堂々と言えばいいのに。

日本独自の、日本固有の文化・伝統に誇りを持てって。

194 :朝まで名無しさん:04/04/28 16:15 ID:bhzyJXrC
日本政府も3人が帰って来たら「我々は脅しに屈しなかった!ジャスティス!」と叫べば良かったんだよ。
目を心なしか潤ませながら。

195 :朝まで名無しさん:04/04/28 16:18 ID:qiB6HHOv
小泉は、普段から泣きすぎだから、目を潤ませても効果薄い

196 :朝まで名無しさん:04/04/28 16:22 ID:HbwTmZvJ
海外メディアには「彼らを見て、一般大衆はオウムを思い出してしまうんですよ」と
説明すればわかってくれるような気がする。

197 :朝まで名無しさん:04/04/28 16:24 ID:WoDLumUo
>>186
ワシントンポストのコラムはニューヨークタイムスの記事が情報源じゃん。
結局Onishi Norimitsuの記事に行きつく。

198 :朝まで名無しさん:04/04/28 16:26 ID:bhzyJXrC
>>196
説明した奴が疑われるだけ。w

199 :朝まで名無しさん:04/04/28 16:30 ID:CSfNqOkT
>>196

翌日海外の新聞に「日本ではNGOはカルト扱い」
というタイトルの記事が載るね

200 :朝まで名無しさん:04/04/28 16:30 ID:qGO7QGmF
>>193

あなたにとって、誇るべき、日本固有の文化・伝統とはなんですか?

ぜひ聞いてみたい。

201 :朝まで名無しさん:04/04/28 16:32 ID:qiB6HHOv
これが日本のいじめ文化ですか。
韓国は欧州8強相当。

202 :朝まで名無しさん:04/04/28 16:33 ID:gA19Qxii
>175
あなたの言いたいことはわかるんだが、
ワシントンポストの原文読んだ?

For what, you might ask? For three reasons, we are told.
For endangering Japan's humanitarian mission in Iraq.
For disobeying a government advisory
and going to Iraq in the first place.
For putting their own goals above those of the nation.

これらの理由で日本人が不快に思ったと思ってる?違うでしょ?
we are told とあるけど、朝日が「日本人はこんな理由でバッシングしてる」と
勝手に吹き込んでるわけでしょう?(これだけの理由なら、私でも
アメリカ人ジャーナリストと同じ結論になるよ。)

「人質に取られたことを利用して」自分たちの政治的目的を図ろうと
した行為がずるいと受け止められたからでしょ?

203 :朝まで名無しさん:04/04/28 16:44 ID:VfRMny+J
>ゲリラに拉致され、次に政府に拉致され、今度はメディアに拉致される人質  
>神保哲生の馬鹿話その2
http://www.videonews.jp/index.php?itemid=42

これ読んだけど,すり替えによる印象操作でしょ.
それを指摘されたとたんに勢いが無くなってるし.
ジャーナリスト仲間?が”国民にもジャーナリスティックな視座が要求される”みたいなこと言ってるけど
張本人がその視座を持ってないんだから話にならない.
宮台さんも関わってるようだけど,こういうのは放置?

でもってhttp://www.videonews.jp/だけど,あらゆるblogにpingを撃ちまくり.
さらにgoogleアドワーズ広告に「自己責任」で登録してる.
今回の自己責任論争で名を挙げようとしている様子.

204 :朝まで名無しさん:04/04/28 17:02 ID:EX9XtomY
お前らこんなとこでくだらないことやっている場合じゃないぞ。
【社会】"水着にTシャツ" OL50人、プールへ…東京(動画あり)
に神が現われました。

205 :朝まで名無しさん:04/04/28 17:59 ID:N9V1xnH1
For endangering Japan's humanitarian mission in Iraq.

これについては、政府関係者の怒りの理由の一つ。
政府の政策を支持してるメディアが怒った理由の一つ。

For disobeying a government advisory

これについては、退避勧告持ち出してギャーギャー言ってる政治家いるし、
一部のメディアも人質たちを叩くのに言ってるね。

and going to Iraq in the first place.

危険なところへ行くから悪い。自業自得と言ってる人たくさんいるね。

For putting their own goals above those of the nation

国に迷惑かけるなとか思ってる人多いでしょ。

>「人質に取られたことを利用して」自分たちの政治的目的を図ろうと
>した行為がずるいと受け止められたからでしょ?

そういう受け止めかたするおたくみたいな人たちに欧米のメディアは驚いてるの。
わかる?

あのくらいの家族の言動に対して一部の日本人が示したバッシングなどの
反応に驚いてるの。わかる?

人質や家族がどんなアスホールでも関係ないの。人質や家族がどうだこうだ
が問題じゃなくて、人質や家族にあんな反応する一部の日本人に驚いてるの。



206 :朝まで名無しさん:04/04/28 18:02 ID:VjSIWPbj
>>186
話題にはなってないよ。
あっちの連中も、ああ、いつもの日本ちゃかしだとわかってる。
CNN見た?

207 :朝まで名無しさん:04/04/28 18:04 ID:rYuD3feS
話題にはなってないが、日本のちゃかしだとは分かってないし事実ちゃかしじゃないし

208 :朝まで名無しさん:04/04/28 18:06 ID:4iD4fyOc
>「人質」や家族の言動を詳しく知ったなら、
>アメリカ人ジャーナリストであろうと誰であろうと
>大多数の日本国民があきれているのは理解できると思うよ。

こういうこと言ってる人って、
「韓国人の実態を知れば、みんな韓国人を嫌いになる」とか
「2ちゃんで韓国人の実態を知って、韓国人が嫌いになった」とか言ってそうだな。


209 :朝まで名無しさん:04/04/28 18:10 ID:VjSIWPbj
だからさあ
日本人が同じ情報しか与えられなければ日本って変な国だなあと思うように書かれてるわけ。
だから、NYTが何か書こうが、どうでもいいわけなんよ。
アカヒと同レベルだなでいいわけよ。

それより、韓が国民年金払ってなかったってほうが、ハライテエヨウ。

210 :朝まで名無しさん:04/04/28 18:20 ID:C39rqXCY
今回の一件は国内者から見ても変な国だなーと思うからしょうがないよ。

211 :朝まで名無しさん:04/04/28 18:21 ID:VjSIWPbj
>>210
一部の偏った人にはね

212 :朝まで名無しさん:04/04/28 18:22 ID:C39rqXCY
偏ってないつもり?

213 :朝まで名無しさん:04/04/28 18:46 ID:tcewth2A

回転ドアに挟まれて死んだ子供の母親の自己責任て問われた?
企業の責任ばかりが話題になっているからつくづく
 「日本人はは自己責任を問わないなぁ。
 母親が安全を確保しなかった責任には誰も言及しない」
と思ってたよ。ところがイラク人質の問題でいろんな方面で
自己責任を口にするヒトがいておどろいたよ。


214 :朝まで名無しさん:04/04/28 18:53 ID:VfRMny+J
>>213
そんなのは自己責任とは言わない.
監督責任.
民事での損害賠償訴訟になれば親の監督責任懈怠は過失相殺で任意的に考慮される.
親の監督責任は当然あるが,それに比して森ビル側の管理過失が大きすぎた.
だから親の責任を誰も言及しないだけ.

215 :朝まで名無しさん:04/04/28 18:55 ID:rnPY1dyq
そりゃ家族が捕まったらなんとしてでも助けたいと思うし、
方策を講じられる政府に意見するだろう。
政府はそんなの聞けないから別な対応するでしょ。

すべてリーズナブルだと思うんだが、

どこも誰も批判する気にならん。

216 :213:04/04/28 19:01 ID:tcewth2A
>214
ありがとう。法律の知識があるといいですね。

217 :朝まで名無しさん:04/04/28 19:01 ID:PHgXWRjk
>>213
イラク関連以外の自己責任論を
やろうとしてるスレもがあるが↓
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news2/1082534644/
まったく盛り上がっていない模様w

結局みんな「自己責任論」がやりたいわけじゃなくて
「5バカ叩き」が楽しいってことなんだろうねw

218 :朝まで名無しさん:04/04/28 19:03 ID:QVm6nU4Q
どこもかしこも過剰反応し杉だった。

219 :朝まで名無しさん:04/04/28 19:07 ID:VzUpjU+h
アメリカ人も身内がイラクで拉致されたら大統領に合わせろ
米軍を撤退させろとホワイトハウスの前で騒ぐのかな

220 :朝まで名無しさん:04/04/28 19:36 ID:g7SbxSSB
>>1
     _( ´∀`)    (´∀` )                     (  ´∀) (´∀` )
  三(⌒),    ノ⊃    ( >>1  )   糞スレは            ≡≡三 三ニ⌒)    .)   立てるなって
     ̄/ /)  )      | |  |                      /  /)  )  ̄.| |  |           
    . 〈_)\_)      (__(___)   1                 〈__)__)  (__(___)    2

毎度おなじみだね
         ∧_∧  ,__ ∧_∧                           ヽ l //
        (    ´)ノ ):;:;)∀'''')                ∧_∧(⌒) ―― * ―――
        /    ̄,ノ'' バ  )   言っただろうが      (    ) /|l  // | ヽ   ヴォケー!!
       C   /~ / /   /                  (/     ノl|ll / / |  ヽ
       /   / 〉 (__(__./      3             (O  ノ 彡''   /  .|        4
       \__)\)                        /  ./ 〉
                                    \__)_) 


221 :朝まで名無しさん:04/04/28 19:44 ID:FHkK6U9U
で、結局該当記事はあるの?

222 :朝まで名無しさん:04/04/28 19:48 ID:pmw6KKwu
>>221
元々、いっかいの国民が拉致られた位では、普通騒がんだろ

223 :朝まで名無しさん:04/04/28 21:05 ID:MbTRCSop
衝撃の実名告発!! 今井紀明の同級生がネットで呆れた行状を暴露!!

 Yahoo!掲示板に、立命館慶祥高で今井紀明の同級生だったという女性が
実名で登場し、勇気ある告発を続けている。
「高校の玄関で突如としてマイクを持ってがなりだし近所から抗議殺到」
「両親が何度も学校に怒鳴り込んできた」「卒業証書を届けてくれた
教師の前でそれを破り捨てた」……。

【サイバッチ!】今井紀明の同級生が告発!! 00689号[04/28//04]05:50
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA3323935BAC&bno=20040428054647


224 :朝まで名無しさん:04/04/29 08:51 ID:kKM7Y6TF
我々は家族じゃなくマスゴミに対して怒っている!
もともと我々は、家族よりもむしろそれを利用して煽ってるマスコミに
むかついたわけでしょ?主にTV、そしてあおられてる洗脳サヨ国民と。
マスコミは家族の声とか言って客観ぶって報道してるから、仕方がないから
家族へと怒りをむけざるをえなかった。でも家族が何を言おうが、
それは勝手で、家族をバッシングするのは異常(悪い意味で日本的)。
でも本当に悪いのは、利用して煽ってるブサヨ・マスゴミ、特にテレビ
だ(新聞は色々ある)!日本のテレビがブサヨばっか、ってのが日本の
特殊事情で、これを知らない外国から見たら、我々の怒りの真相が
わからなくて当然。

225 :朝まで名無しさん:04/04/29 09:18 ID:lGI5cfG/
>もともと我々は、家族よりもむしろそれを利用して煽ってるマスコミに
むかついたわけでしょ?主にTV、そしてあおられてる洗脳サヨ国民と

最初は家族。その裏に共産団体がいたっていうんで共産主義全体。
マスコミはテロ朝ぐらいしか怒りない。

226 :朝まで名無しさん:04/04/29 09:21 ID:lGI5cfG/
>>217
自己責任論に執着してるのは共産主義だけだから。
テレビ見てみろよ。テロ朝「だけ」必死に朝から討論してるW
海外のマスコミだって反対意見の共産系しか見当たらない。



227 :朝まで名無しさん:04/04/29 10:18 ID:5t15A098
外国のメディアが人質叩きなんて出来るわけ無いだろ?
こんだけ叩いてる産経読売だってイタリア人を叩くことはまずしない
もちろん彼は非難に値しないが、仮にそうであっても他国の個人を批判するなんてことできん。
政策レベルや経済はもちろん別だが、よっぽど自国に影響でもない限りココが変だよ日本人ってレベルでおしまい。
マスコミや社会の一現象なら記事にもなるが、こんな日本人がいますって記事書く暇人もいねーだろ。
つまり彼らが叩かれないべきか叩かれるべきか以前に、彼らを叩こうとする外国メディアなんてない。
国際問題とはいえ個人叩きってのは、内輪だからこそ叩く奴もいるわけで(その是非は別スレ)、
外国から叩くことをするなんてよっぽどマイナーな出版か、それが仕事のような国ぐらいだろ


228 :朝まで名無しさん:04/04/29 10:19 ID:F3I456xu
で、記事見つかった?
みんな〜ちゃんと探そうよ!! 

229 :朝まで名無しさん:04/04/29 11:25 ID:ViuQWtPq
その前に
人質家族が国に国策を変えてまで人質を助けろと怒号した
他の国の例を挙げてくれないと、比較しようが無いね〜

みんな〜探してみてよ!! 

230 :朝まで名無しさん:04/04/29 11:30 ID:SFv/aXFH
マスコミが一般の個人を批判する時は
厳に慎重でなければならないはずであるのに、
あまりに安易に批判をしてしまった
(その裏にいわゆるサヨクに対する嫌悪が滲み出す形で)
のは非常にまずかった。

政府に意見を言うことは誰であれどんな立場であれ許されるはずであり、
それを取り上げるかどうかは政府の判断となる。それだけの話。
それは自由主義社会の原則。

231 :朝まで名無しさん:04/04/29 11:35 ID:xT5zfkEj
>>229

英語どころか日本語すら未熟な者に
世界のニュースが検索できるものか
無理を言うなよ まったく

232 :朝まで名無しさん:04/04/29 11:36 ID:7EDsmaA8
そういうマインドはあるでしょ。
自己満足の為にフセインに軍事利用されている、
「人間の盾なんて気にせず、ガンガンミサイルを落とせ」
という世論はあったけれど、メディアには載らないね。
多少、ソフィスティケイトされた形ではあったけれど。

233 :朝まで名無しさん:04/04/29 11:36 ID:ViuQWtPq
拉致3日目くらいで被害者家族の外国人記者クラブの記者会見で
「前回の衆院選の支持政党は何処を支持されたんですか?」
「政治的主張(撤退)を主張されるなら先にそれをはっきりさせてください」

と言われ
タカtゥさんはノーコメントでしたね



234 :朝まで名無しさん:04/04/29 11:54 ID:yBHLuGTg
外国で被害者家族が何回も何回も記者会見して
味方である政府を罵倒している例を挙げてくれないと
比較できないな〜ぼくちんバカだからさ〜
誰かみちゅけたかな〜
教えてクリクリ

235 :朝まで名無しさん:04/04/29 12:26 ID:IOGnGMz/
>>234
家族ではないが、本人…しかも職業軍人が反アメリカの言動を何度も何度も
してた事例があったぞ。アメリカ女性兵士ジェシカ・リンチさんは捕虜に
なって、多くの人に迷惑をかけながら(日本的表現)アメリカに帰ってきた
ら、結構反米的言動やっていたじゃないか。
しかも、彼女を叩いていたマスコミもほとんどなく、応援している人もい
た。

236 :朝まで名無しさん:04/04/29 12:51 ID:/MqcWJgh
>>234
イタリアの被害者家族は、
「息子は政府が無能なせいで失業して、イラクで仕事をしなければいけなくなった。
政府のせいだ」と主張してなかったか?
被害者の家族なんてどこもそんなもんだろ。

237 :朝まで名無しさん:04/04/29 12:57 ID:F3I456xu
みんな〜ちゃんと探してるの〜?
「危険を承知で行ったのだから自業自得!自己責任!」って
自国民を批判、罵倒してる記事はないの?読売や産経のように・・・


238 :朝まで名無しさん:04/04/29 17:04 ID:lUfbUZlb
>>237
そんなこと当然のことなんだよ。
だからいまさらそんな分かり切ったことは言わない。
ただ、普段から地道な情報交換をしながら慎重に行動
している普通のNGOと、グリーンピースのような特定の
志向をもった頭のオカシイ連中ぐらいの区別は付けてる。

239 :朝まで名無しさん:04/04/29 17:18 ID:g/MDLiHf
http://www.geocities.jp/nokan100/
イラク日本人人質関連
テレビ映像などをまとめてみました

人質3人解放時の映像
 1分33秒 (Window Media)
高遠さん「あー疲れた」

CD-Rで記録された人質映像
 2分46秒 (Real)
犯人「イッテ」

産経新聞記事
 (jpg)
日本語話す人物存在「言って、言って」発言促す

渡辺さんの解放時インタビュー
 31秒 (Window Media)
渡辺さん「自分は共産主義者である。日本政府に対して反戦運動を行っている。」

高遠さん父親インタビュー
 54秒 (Window Media)
高遠さん父「インドから電話が..」

ボランティア活動をする高遠さん
 (jpg)
高遠さんとイラク少年のキス画像

240 :朝まで名無しさん:04/04/29 17:26 ID:IL26UZOW
自業とか自得とか最初に言い出したのは誰なのかしら?

朝日新聞「彼はフリーのジャーナリストなので朝日に責任はありません。自業自得です」


241 :朝まで名無しさん:04/04/29 18:08 ID:SU5FglgI
ぐぐるで検索「自己責任 人質 フランスORドイツORイタリアORイギリスORスイスORオーストラリアORオランダ」
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&q=%8E%A9%8C%C8%90%D3%94C%81@%90l%8E%BF%81@%83t%83%89%83%93%83XOR%83h%83C%83cOR%83C%83%5E%83%8A%83AOR%83C%83M%83%8A%83XOR%83X%83C%83XOR%83I%81%5B%83X%83g%83%89%83%8A%83AOR%83I%83%89%83%93%83_&btnG

ルモンド記者の記事に対して、ドイツから
http://www.asahi.com/column/aic/Tue/d_tan/20040427.html
これは毎日の岩見隆夫のルモンド記者への批判
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/iwami/sunday/

邦人イラク人質事件におけるスイスの反応
http://www.swissinfo.org/sja/Swissinfo.html?siteSect=105&sid=4879894

コメントでオーストラリアの反応について
http://blog.odn.ne.jp/sydney/archives/000203.html
その記事
http://www.abc.net.au/news/newsitems/s1088418.htm



242 :朝まで名無しさん:04/04/30 00:26 ID:qIy+KpHP
>>241
乙!
いや、スイスもオーストラリアも素晴らしいね。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 01:31 ID:+x4rtbIM
コラムニストの記事を読むと、匿名掲示板で何かを発言している自分がみじめに思えてくる。
学齢期にしっかり勉強しなかったばかりにこんなことになってしまった。
いや、人によってはしっかり勉強したのにって奴もいるだろう。そんな奴は血を恨め。

244 :朝まで名無しさん:04/04/30 16:14 ID:oiewjPne

ドイツ在住ジャーナリスト 美濃口 坦
                           2004年04月30日(金)
 ル・モンドのフランス人記者は「日本では人質は解放されるための費用を払わ
ねばならない」と書き、解放された人質が解放コストを分担するのは日本だけの
ような印象をあたえた。でもこれは正しくない。というのは、昨年8月にイスラ
ム過激グループの人質にされた14人のドイツ人も解放されてからそのためにか
かった費用の一部を負担したからである。

http://www.yorozubp.com/0404/040430.htm

245 :朝まで名無しさん:04/04/30 19:45 ID:lc68pN6X
ついに英タイムスも。

邦人人質は「のけ者」扱い=被害者への非難噴出で英紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040428-00000835-jij-int


246 :eee:04/04/30 20:16 ID:wv5UA9YU
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | なんだこのスレは・・・
       \
          ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ∧_∧      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧_∧     ( ´Д` )    < >>1&厨房氏ね
         ( ´Д` )   /⌒    ⌒ヽ    \______________
        /,  /   /_/|     へ \
       (ぃ9  |  (ぃ9 ./    /   \ \.∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /    /、    /    ./     ヽ ( ´Д` )<つー&しぃかわいい
       /   ∧_二つ (    /      ∪ ,  /   \___________
       /   /      \ .\\     (ぃ9  |
      /    \       \ .\\    /    /  ,、    ((( )))  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /  /~\ \        >  ) )  ./   ∧_二∃    ( ´Д` ) < >>1&厨房虐殺しろ
     /  /   >  )      / //   ./     ̄ ̄ ヽ    (ぃ9  )  \_______
   / ノ    / /      / / /  ._/  /~ ̄ ̄/ /   /    ∧つ
  / /   .  / ./.      / / / )⌒ _ ノ     / ./    /    \   (゚д゚)  シネヨ
  / ./     ( ヽ、     ( ヽ ヽ | /       ( ヽ、   / /⌒>  )  ゚(  )−
(  _)      \__つ    \__つ).し          \__つ (_)  \_つ   / >


247 :朝まで名無しさん:04/04/30 20:59 ID:0TXX8on0
オーストラリアの記事、政府と人質の発言しかないように見えるが。
マスコミの論調は?

248 :朝まで名無しさん:04/05/01 00:02 ID:iayIxeRM
356 名前:名無しさん@社会人[] 投稿日:04/04/30 21:22
結局のところ「自己責任」うんぬんを言ってる人(政治家、メディア、識者)
は何が言いたいの?

1.危険な地域に行くな。特に政府が支持した戦争が行われてるところには行くな。
2.行くなら、あらゆることを想定し、できるかぎりの準備をしてけ。
3.起こったことの後始末は自分でしろ。

結局1を言いたいだけなのでは?
2、3はいくら徹底しても、何か起これば本人にはどうしようもないわけで。
もし死んだとしても、本人は覚悟の上だろうけど、遺体をどうするとか、調査を
どうするとかで政府が仕事すんだろうし。

自己責任を結果的に貫徹するには1しか方法はないわけで。

んで、1をいくら言っても、行く人は行くわけで。行くのは自由なわけで。
となると、もうどうしようもないわけで。

今回、一部のメディアが退避勧告持ち出して自己責任うんぬん言ってたのには
すごい違和感を感じた。もし、メディアが1を言おうとしていたなら、メディアと
しては自殺行為。




249 :朝まで名無しさん:04/05/01 00:03 ID:iayIxeRM
357 名前:名無しさん@社会人[] 投稿日:04/04/30 21:46
何が言いたいって、家族の態度や人質の思想などにムカついたから
叩いたってだけでしょ。「自己責任論」はそのための方便。
論理の問題じゃなくて、感情の問題。ムカついたかどうかの話。

イラクに言ってる人間からすりゃ「自己責任って、そりゃわかってますって」でしょ。
それで、「何か起こったらどーすんだ?」と聞かれても君の言うようにどうしようもない。
「イラクに行かないこと」以外に自己責任論を語る人を満足させるものはない。
だから、この自己責任論は机上の空論。

結局、イラクのようなところに行く人間は「あらゆることを想定し、できるかぎりの準備を」
する。もし、なんか起こったら政府は当たり前の仕事をする。家族は言いたいことを言う。
俺ら外野も言いたいことを言う。政府は政府でやれることをやる。俺らは政府の仕事を
検証し評価する。ということでしょう。

自己責任論に家族の言動を絡める人もいるが、家族が何を言おうとしようと彼らの勝手。
家族の意見を聞くか聞かないかは政府の勝手。そして、俺らは政府の判断、仕事を
検証し評価するだけ。


250 :朝まで名無しさん:04/05/01 00:22 ID:r+Rww97X
>>249
>「イラクに行かないこと」以外に自己責任論を語る人を満足させるものはない

結局これだな。

251 :朝まで名無しさん:04/05/01 00:48 ID:NZgeLAk1
ありとあらゆる準備をして、慎重に行動をしていたらどうか。
例えば民放の記者はバグダットに駐在しているが、非常に安全に気を付けている。
それでも米兵の警護をぶち破られ誘拐されたとしたら。
たぶんほとんど批判は無いと思うけどな。
>>248の2をきっちりしているから。
今回批判されているのは、あまりにも準備不足、というか能力不足で
まんまと捕まってしまったことも原因でしょ。

実際、政府がNGOに資金援助したとかいうが記事あったと思う。
NGOが邪魔で帰ってこいと思うなら資金援助は無いでしょ。

252 :mi:04/05/01 07:11 ID:HLNRqb+o
04月30日付
■《天声人語》
>日露戦争後、英語で『茶の本』を著した岡倉天心は述べる。西洋人は平和な時代の
>日本を野蛮国と言い、戦場で大々的に殺戮(さつりく)を始めると文明国だと言い始
>めた。だったら野蛮国のままで構わない、と皮肉を込めて日本の美を説いた。その
>代表が「茶の美」だった

「だったら野蛮国のままで構わない」
いい言葉だ。朝日の人が引用してるんだし、
外人が何を言おうが気にしない。気にしない。

253 :朝まで名無しさん:04/05/01 10:31 ID:YV99jVzc
>>251
今回、批判されてるのは「退避勧告を無視」が理由だろ?
にも拘わらず、政府はNGOに3月に追加予算。
で、叩くのに都合のいい方の理屈を言ってるだけ。

単に行動が慎重か否かだけなら、他の人質とのフェアな比較が必要。

>>252
岡倉天心ならおまえのことをどう言うだろうな。

254 :朝まで名無しさん:04/05/01 10:50 ID:Cc9WdXVi


  サヨクの集団カキコ&コピペカキコ、必死だな。eeeとか



255 :VOID:04/05/01 11:12 ID:jqavl3x+
英兵が虐待か、国防省が調査へ

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20040501k0000e030015000c.html

>  緊急会見した英陸軍のマイケル・ジャクソン参謀総長は
> 「事実なら違法で軍規に違反する」と非難。直ちに調査すると表明した。
> そのうえで「一部の兵士の行いで軍全体を判断してはならない」と、
> あくまでも例外的な行為だと釈明した。

マイケル・ジャクソンか…

256 :朝まで名無しさん:04/05/01 12:07 ID:NZgeLAk1
>>253
> 単に行動が慎重か否かだけなら、他の人質とのフェアな比較が必要。

いちいち批判するのに「他のNGOは云々〜」と比較してからじゃないとだめなの?
というか、他の人質と比較してどうするの。わけわけんない。
他の報道関係者やNGOとフェアに比較してみたら、いかに今回の3人が軽率だったか分かると思うけどな。
民放の記者が、どのような点に気を付けて取材しているかレポートしてたけど、
そりゃ相当な危機感をもってたぞ。
退避勧告を無視してるのは他の報道関係者やNGOも同じ。
ただ、その人達は政府の言う自己責任はきっちりと理解している。
退避勧告が出てる状況でも、たいした危機意識を持ってなかったわけでしょ。
TVであるジャーナリストが「あの地域で給油なんて自殺行為だ」と言ってたのが印象的。
意識の差がよく分かる。
比較するのがフェアなら、3人は他のNGOと自分たちを比較したうえで
自己責任という批判はあたらない、と主張すべきでしょ。

そして面白いことに、イラクで活動しているNGOは(3団体あって、1団体は撤退したと思う)
今回の自己責任論争で、3人を擁護するコメントをだしていないみたい。
なんでだろう?

257 :朝まで名無しさん:04/05/01 17:21 ID:HLNRqb+o
高遠菜穂子さん プロフィール
>2003年4月からはイラクで緊急支援活動開始。8月に一時帰国し、11月に再度イラクへ。
>治安の悪化で国連やNGOの外国人スタッフが次々と国外退避するなか、日本でのアル
>バイト代を資金に現在も単身バクダットで活動を続けている。

「治安の悪化で国連やNGOの外国人スタッフが次々と国外退避するなか」
支援者の中では、NGOスタッフが退避しているにもかかわらず、
踏みとどまっているのが、誉め言葉になっているらしい。


258 :朝まで名無しさん:04/05/01 21:58 ID:vkFro7vC
>>250
「イラクにまた来ます」って高遠さんがいったのも、イラクの宗教指導者が
「こんなことがあってすみません。イラクを嫌わないでください。できたら
イラクにまたいらしてください」という発言への返答なんでしょ?
これに「いえ、絶対来ません」なんて言えるわけがない。

259 :朝まで名無しさん:04/05/02 00:13 ID:zDFrZbOm
http://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C1570102516/E278550831/index.html
つーかこれをだれか訳してくれよ。上のこの記事についてなんか文句しかいっとらんやんか。
機械翻訳やんかでは何にもわからん。くさってないで誰か何を書いているのか翻訳しる!!


260 :朝まで名無しさん:04/05/02 01:15 ID:g9kv9/Nj
読売日テレグループとフジ産経グループは、論理貫徹するつもりがあるなら、
今後一切、イラクに入っているジャーナリスト、通信社からの情報に頼った
番組や記事をつくるなよ。
あくまでアメリカ政府・日本政府からの情報のみで番組・記事を作れ。


261 :朝まで名無しさん:04/05/02 01:30 ID:owroTTe4
>>260
バカじゃないの?
自己責任の意味を理解できない者はイラクに行くなということ。
政府に従って誰もイラクには行くな、なんてどこも主張してないし。
また、高遠本人が自己責任の無いものはイラクに来るなと言ってる。
日本のマスコミも政府の勧告を受けてサマワから帰国した。
それも自己責任のうち。
しかも帰国のためのC130の費用も負担すると言っている。


262 :朝まで名無しさん:04/05/02 05:21 ID:gEmFDDsn
産経に論理貫徹は無理かと。


産経新聞2004.01.06 
戦禍の狭間、見捨てられた命 “ストリート・チルドレン”に日本人女性が救いの手
 ■北海道千歳市出身・高遠菜穂子さん(33)
 ■バグダッドで少年たちを単身救済
 ■「医者でもない私ができることを」
 【バグダッド=岩田智雄】イラクの首都バグダッドで、米軍の掃討作戦や武装勢力のテロ攻撃
の陰でイラク人社会からも国際社会からも見捨てられ、すさんだ暮らしに身を沈めている青少
年たちがいる。彼らはサダム・フセイン政権の弾圧や度重なる戦争で家族を失い、廃虚となって
いる雑居ビルの地下室に集まってきた。そんな“ストリート・チルドレン”に、北海道千歳市出身
の日本人女性、高遠菜穂子さん(三三)が単身、救いの手を差し伸べている。
                  ↓
産経新聞4月10日・産経抄
 ▼誤解を恐れずにいえば、“いわぬこっちゃない”とは、本来、人質になった三人
の日本人に対していわねばならぬ言葉だ。イラクでは日本人外交官も殺害されて治安
悪化は深まっていた。外務省は再三、最高危険度の「退避勧告」を行ってきたのである。
 ▼三人のうち一人は週刊誌に写真や記事を売り込むフリーのジャーナリスト、もう
一人もフリーライターの若者。女性だけはイラクの子供たちへのボランティア活動に
従事していた。同情の余地はあるが、それでも無謀かつ軽率な行動といわざるをえない。


263 :朝まで名無しさん:04/05/02 05:28 ID:mxB1PsyH
>>261
>日本のマスコミも政府の勧告を受けてサマワから帰国した。
>それも自己責任のうち。
人質三人が負うべき「自己責任」は、最終的にその行為の結果について
受け容れざる得ないという事であるわけだが
この場合のマスコミの負った「自己責任」って何?(笑




264 :朝まで名無しさん:04/05/02 07:36 ID:owroTTe4
>>263
自己責任とは危険を自己に引き受けることができるか、ということ。
マスコミはそれが出来ないと判断したから撤退。
そしてその判断の責任は、他に転嫁できない。
バカはバカなりに頭をひねろうね。

265 :朝まで名無しさん:04/05/02 08:46 ID:zDFrZbOm
http://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C1570102516/E278550831/index.html
つーか、ここはそんなに英語の出来る馬鹿ばかりなのか。
無責任スルーばかりするなや。あんちゃんら。

266 :朝まで名無しさん:04/05/02 10:24 ID:5XZ6RdwQ
>>259
全部訳すのは面倒くさい。
大体の意味はそのページの上の方に書いてあるとおり。

ブッシュは常々「自由は世界中のすべての人に神から与えられたものだ」と言っていたが、日本人の今回の反応を
見れば世界には価値観の異なる連中がいることが分かる。それならば、我々も考えを改めないとだめだ。


267 :朝まで名無しさん:04/05/02 10:29 ID:tbgbxEqI

アメリカ人が、異文化を理解する能力に乏しいのは昔からのこと。
捕虜にゴボウ食わして死刑にされた戦犯(?)も居たじゃん。

268 :朝まで名無しさん:04/05/02 10:29 ID:Cvyoxz8x
月刊誌Vamp!
http://www.vamp-mag.com/
巻頭特集「イラク人質3人への中傷に反論!!」
縦読みで「3バカの自慰は大迷惑」と、様々な記事で人質の自己責任を追及。

269 :朝まで名無しさん:04/05/02 10:33 ID:uS55nDCW
自由の意味がわからないものはイラクに立ち入るな。
この理屈がわからないのならアメリカ人が考えを改めるべきだ。

270 :朝まで名無しさん:04/05/02 10:35 ID:tbgbxEqI
>>262

クソサヨは、スグに作為的なコトを書くんだなぁ。
退避勧告が出たのは、
『 2004年 3月 19日 』
一個目の記事と、二個目の記事の間にある 時系列を無視すんなよ。
過激派工作員め。

ttp://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=045#danger

271 :朝まで名無しさん:04/05/02 13:01 ID:gEmFDDsn
>>270
どうしてそう嘘ばかり書けるかね。単に無知なのか?
工作員はおまえだろう。

>「引き続き」退避を勧告します。
HP読めよ。日本人なんだから。
退避勧告なんか戦争時からずっと出てるよ、糞ウヨ。
それでも読売産経の連中はずっとイラクにいた。
社説を出してその後、つじつま合わせにヨタヨタ逃げ出して来ただけ。
時系列を無視してるのは、おまえ。

272 :朝まで名無しさん:04/05/02 18:14 ID:sCUBk2f7
972 月の砂漠の名無しさん 04/05/02 17:24 ID:LyfS3eCW
Drug addict and leftists
The truth about the three Japanese hostages in Iraq

http://straitstimes.asia1.com.sg/news/story/0,4386,248940,00.html
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

973 月の砂漠の名無しさん 04/05/02 17:32 ID:Z5sWNVzU
サンデータイムズの記事、読んでみそ?(根性なしなんで漏れは機械翻訳…w)

http://straitstimes.asia1.com.sg/news/story/0,4386,248940,00.html
麻薬常用者と左翼
イラクの3人の日本の人質に関する真実

・学生運動家Noriaki Imai
ティーンエージャー、共産主義者の家族から来る。
・ボランティアの労働者Nahoko Takato
女性人質は、テロリストとの過去の接触を持っていました。
・フォトジャーナリストSoichiro Koriyama
前軍隊人はイラクで名を揚げたかった。

974 月の砂漠の名無しさん sage 04/05/02 17:37 ID:7JE34uFr
>>972-973
今読んでるが
It was perhaps Mr Koriyama's misfortune to have run
into Ms Takato and Mr Imai in Amman,〜

偶然郡山氏がアンマンで高遠氏と今井氏に出会ったのが不幸の始まりです。

これワロタ


273 :朝まで名無しさん:04/05/02 18:24 ID:49JoNSz1
ストレーツタイムズ(シンガポール)
http://straitstimes.asia1.com.sg/news/story/0,4386,248940,00.html

Drug addict and leftists
The truth about the three Japanese hostages in Iraq
「日本人人質の本当の姿、麻薬中毒に左翼」

シンガポールのスト−レーツタイムズが、日本人人質のバックグラウンドを詳しく紹介
○学生運動家の今井ーー共産主義者の家族に育まれたティーン
  <詳しい経歴>
○ボランティア・ワーカーの高遠ーー過去にテロリストとの接触を持つ女
  <詳しい経歴>
○フォトジャーナリストの郡山ーー退役自衛官でイラクで一山当てようと
  <詳しい経歴>


274 :朝まで名無しさん:04/05/02 18:33 ID:LL9l/lCV
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/nihon.htm

馬鹿サヨの犯罪

275 :朝まで名無しさん:04/05/02 20:06 ID:+Zog+4bV
>>272-273
三つとも同じ記事じゃん。
シンガポールは言論統制の厳しい管理国家でしょ。

276 :朝まで名無しさん:04/05/02 20:13 ID:b9v8zrsQ
ストレーツタイムズ(シンガポール)
Go ahead, CANE wayward students
http://straitstimes.asia1.com.sg/news/story/0,4386,248900,00.html

最近の親は子供への鞭打ちが足りないんだってさ。

277 :朝まで名無しさん:04/05/02 20:34 ID:dRbSuEAi
>>276
その通りじゃないか。

278 :朝まで名無しさん:04/05/02 20:49 ID:tbgbxEqI
>>271
まず、あやまるよ。
退避勧告は、戦前から出てたね。
>>270の日付は最新の更新日時。 訂正するよ。ごめんよ。

で、反論なんだけどさ。
今回、3人が叩かれているのは 退避勧告の出てるイラクに 勝手に密入国して
拘束されたとたん、家族が 自衛隊撤退しろとか ワガママ言いはじめたからだろ?
帰ってきてからも、被害者本人が 犯人を擁護して 日本の警官や政府や自衛隊に逆切れしてる。

一方で、バクダット占領時にも、日本のメディアがアメリカ軍に砲撃される事件があったけど
彼らは、危険を認識してイラクに居たからこそ、そのことで日本政府にクレームつけたりしなかったよな?
これが自己責任ってもんじゃないの?

3人は、我侭すぎない?? 人間として恥ずかしいだろ??

279 :朝まで名無しさん:04/05/02 23:29 ID:gEmFDDsn
>>278
三人が人間として恥ずかしいのは同意。
だからと言って、>>262に見られる産経の恥ずかしさが、
軽くなるわけではない。
あんたは思い違いを謝罪したから、恥を知る人間だと思う。
産経もメディアとして、あんたと同じように、言論には責任を持つべき。
それに3人の恥ずかしさの原因の大半は家族であり、基本的に別人格。
また恥ずかしい個人など他にも山のようにいるのだから、
ことさら追求すべき理由もない。
少なくとも首尾一貫してイラクから民間人は撤退せよと主張してきたならともかく、
さんざんおだてて利用しておいて、トラブルになったら批判しはじめる、
マスメディアとしての責任感と責任能力の欠如した産経読売の恥ずかしさの方がよほど罪は重い。

280 :朝まで名無しさん:04/05/02 23:35 ID:gEmFDDsn
あと今までアメリカやフランスの日本批判記事は、
左翼の陰謀だのこじつけだの外国は関係ないだのとさんざん主張してきた癖に、
シンガポールで人質批判の記事が出たら、
嬉しそうに連貼りするのも、相当に恥ずかしいぞ。
それも日頃、チョンだのチャンコロだのと中国をバカにしてる連中だろう?

それにあの記事は人質批判であって、自己責任論というか、
日本での対応を自業自得と主張した記事ではない。
それにアメリカやフランスと違って、シンガポールは厳密な意味で民主主義国家ではない。
あらゆる意味で的外れ。

281 :朝まで名無しさん:04/05/02 23:38 ID:zi3Qm1GI
>>279
産経のどこが恥ずかしいの?
極めて正直な記事だが?
それに高遠の「ボランティア」ってのも相当怪しいもんだ。
ストリートチルドレンなんていないイラクになにをしに
行ったのか未だ不明。

282 :朝まで名無しさん:04/05/02 23:42 ID:gEmFDDsn
>>281
産経によれば高遠は立派にボランティアしてるらしいぞ?
>>262を読めよ。正直な記事だと思うなら信じろよ。

283 :朝まで名無しさん:04/05/02 23:48 ID:h/w7XJDf
>>282
産経のどこが恥ずかしいの?

284 :朝まで名無しさん:04/05/02 23:50 ID:vy1eEkIr
>>282
>正直な記事だと思うなら信じろよ
信じるよ。
でもどんな種の「ボランティア」かは書いてないけどね。

285 :朝まで名無しさん:04/05/02 23:55 ID:gEmFDDsn
>>284
書いてあるだろう。今年の1月6日付けだぞ。
今、持ってないなら図書館へ行って読んで来い。
で、産経といっしょに高遠まんせーとか言ってろよ。

286 :朝まで名無しさん:04/05/02 23:57 ID:1J6PYtsQ
★3バカに関するアンケート実施中! 他スレ・他板・他サイトへのコピペ大推奨! 協力宜しく!

http://cgi.members.interq.or.jp/snake/watanabe/y/anc/main/anc/ancmulti.cgi?mode=enquete&number=1

http://cgi.members.interq.or.jp/snake/watanabe/y/anc/main/anc/ancmulti.cgi?mode=enquete&number=3

http://cgi.members.interq.or.jp/snake/watanabe/y/anc/main/anc/ancmulti.cgi?mode=enquete&number=4

287 :朝まで名無しさん:04/05/02 23:57 ID:+CctCt4q
>>285
書いてないよ。

288 :朝まで名無しさん:04/05/02 23:58 ID:F3xpkVW0
>>10
自己責任で責任を持つべき対象が自分の命一つならば話は早いのですよ。
雲仙の場合は、「危険な地で写真を取る。死んでも自分の責任」なのは当たり前だよな。
イラクはどうだ。「危険な地で写真を取る。死んでも自分の責任」同じ言葉が当てはまるよーだが、
人質事件になったら、責任の対象が自分の命一つじゃなくなってるんですよね。
国の政策とか、特殊部隊の命とか、政府の行動のお金とか、そこら辺まで全部否が応でも含まれてしまうわけなんですよね。
いくら自分の命について覚悟をしていたとしても、この場合それらの責任を負い得ないから問題なんですよね。
そこんところわかってんのかね

289 :朝まで名無しさん:04/05/02 23:59 ID:IsgzAb2s
>>285
産経のどこが恥ずかしいの?

290 :朝まで名無しさん:04/05/03 00:03 ID:rHSHtHxi
>>288
ワシントンポストに最も手酷く槍玉にあげられた部分だな、その意見

291 :朝まで名無しさん:04/05/03 00:11 ID:jvaE/qyH
>>289
クレクレうざい。>>262から>>279までの過去レスくらい参照しろ。
>>287
ならソースになってる産経の記事全文アップしろよ。

292 :288:04/05/03 00:15 ID:hhTR5WzI
>>290
ギョッ。ワシントンポストに槍玉に挙げられてしもた。

293 :朝まで名無しさん:04/05/03 00:15 ID:iGoMAIWK
でも自分の命は自己責任で守れというのなら
アメリカなみに銃器の携帯を許可するべきだね。

294 :朝まで名無しさん:04/05/03 00:18 ID:6Z7mQHnC
>>291
月並みな逃げ口上だね。
ウソばっかり書いてるから、具体箇所をたずねられると
逃げ回らなきゃいけないんだよ。

295 :朝まで名無しさん:04/05/03 00:21 ID:XNpIbZ2V
>>293
イラク国内でならご自由に銃を携帯してください。
自己責任でね。日本政府は海外での火器携行を
禁止してはいないよ。禁止する権限もないし。

296 :288:04/05/03 00:23 ID:hhTR5WzI
・・・ところでワシントンポストにナニがどう書かれていたのか知りたい・・・

297 :朝まで名無しさん:04/05/03 00:23 ID:jvaE/qyH
過去レスさえ読まずに反射的にレスする産経厨が大杉。
相手するの面倒だ。これでも読んでおけ。


産経新聞2004.01.06 
戦禍の狭間、見捨てられた命 “ストリート・チルドレン”に日本人女性が救いの手
 ■北海道千歳市出身・高遠菜穂子さん(33)
 ■バグダッドで少年たちを単身救済
 ■「医者でもない私ができることを」
 【バグダッド=岩田智雄】イラクの首都バグダッドで、米軍の掃討作戦や武装勢力のテロ攻撃
の陰でイラク人社会からも国際社会からも見捨てられ、すさんだ暮らしに身を沈めている青少
年たちがいる。彼らはサダム・フセイン政権の弾圧や度重なる戦争で家族を失い、廃虚となって
いる雑居ビルの地下室に集まってきた。そんな“ストリート・チルドレン”に、北海道千歳市出身
の日本人女性、高遠菜穂子さん(三三)が単身、救いの手を差し伸べている。

298 :朝まで名無しさん:04/05/03 00:26 ID:jvaE/qyH
>>288
あんたも過去レスくらい参照しろよ。既出だぞ。

http://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C1570102516/E278550831/index.html

299 :288:04/05/03 00:28 ID:hhTR5WzI
>>298
多謝!!

300 :朝まで名無しさん:04/05/03 00:29 ID:zICoCSdj
>>297
その記事のどの部分が恥ずかしいと思うの?

301 :288:04/05/03 00:30 ID:hhTR5WzI
>>298の記事
読んでみたけれど、
事件の背景と事実関係についての究明乃至検証無しにポンと書かれても困ると感じた。

302 :288:04/05/03 00:34 ID:hhTR5WzI
>>298の記事、全部読んだけれど、
俺、あんま手ひどく槍玉にあげられてない気がした。
日本での、事件発生からの家族の動き、世論の流れを追ってないで書いてる記事のようだ。

303 :288:04/05/03 00:36 ID:hhTR5WzI
というか、ワシントンポストなんて、首都っぽい名前の上にカタカナだからビビって読んでみたら、
大したことの無い感情論と安直な前提に築かれた砂上の楼閣じゃないか。

304 :288:04/05/03 00:40 ID:hhTR5WzI
というわけでおやすみなさい。再度、感謝。>>298

305 :朝まで名無しさん:04/05/03 04:11 ID:qDh58D0M
なんというか自己責任論の記事がでたとたんサマリイがでるなんて、ひきょうよー。



つうかここの人間はみな英語ができて当たり前の人たちしかいないんですか。
とてもそうとも思えないが。

306 :朝まで名無しさん:04/05/03 08:15 ID:yKlbURv1
>>272
シンガポールは政党は禁止,麻薬は死刑という国柄だからね。
特に共産党は隣国からの影響を恐れて厳しく弾圧している。
そういう国だということを頭において読まないと間違える。

307 :朝まで名無しさん:04/05/03 08:24 ID:jvaE/qyH
>>306
間違えたわけじゃないだろう?
あれを得意げに連貼りしたヤツらは日本がシンガポールみたいに
なることを望んでるってだけのことじゃないの?

しかしやっと探して来た記事がシンガポール発とはね。
お里が知れるってまさにこのこと。

308 :朝まで名無しさん:04/05/03 08:42 ID:F2RIW05I
高遠さん部分の翻訳をしてくれた人がいますた。

【三人】シンガポール紙が「麻薬常習者と左翼」と題して三人と家族を報道【05/02】
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1083496582/121-122


309 :朝まで名無しさん:04/05/03 08:49 ID:p+gDtR7w
シンガポールって世界屈指の反日国なんだけどなあ。知ってるの?

310 :朝まで名無しさん:04/05/03 09:17 ID:YnJDAWWQ
ポストの記事を要約すれば、人質は日本では叩かれたが、アメリカでは歓迎された
であろう。これは文化の違いとして考える他はない。自由と民主主義という価値観が
世界において共有されていると楽観する前に、われわれは文化の違いにあらためて
目を向けなくてはならない。記事の大意はこうだ。

文化的な価値観の違いに着目することは、記事の筆者にとっては、ブッシュのネオコン
路線を批判することに直ちに繋がる。ブッシュの「自由は世界の人々すべてへの神の
贈り物」という言葉は、文化の違いを考慮にいれない、アメリカの(独断的な)仮説で
ある、という結論が導かれる。この記事における問題は、筆者の批判に従い、文化の
違いを考慮にいれてイラク問題に考察を加えたとしても、ネオコン路線と同じく
アメリカの武力行使は正当なものとみなされるということだ。

311 :朝まで名無しさん:04/05/03 09:58 ID:ku5EDlSQ
>>309 反日国だから、日本人はロクデモないと
言いたかっただけなんじゃないか?

312 :朝まで名無しさん:04/05/03 10:34 ID:exSHLbs4
>>309 >>311
外国の記事をありがたがってる点では人質擁護派と同じじゃん。

313 :朝まで名無しさん:04/05/03 10:44 ID:U0wQQQAa
>>1「人質を非難してるのは日本だけ。世界のメディアでは自国の人質を叩いてないし、
>叩いてる日本の読売や産経や政治家を批判してる」
>とかなんとか言ってる連中がいる。ほんとにそうか?
シンガポールの記事は自国の人質を叩いてはいない。
外国の状況を野次馬的に面白おかしく書いているだけ。

314 :朝まで名無しさん:04/05/03 11:06 ID:2M8tjtRb
っていうかどこの国も外国の人質は叩いても自国の人質は叩かない。右翼は
二言目には「自虐はけしからん。」というけれど自国の人質を叩いている右
翼のほうがよっぽど自虐的なんじゃねーの?

315 :朝まで名無しさん:04/05/03 14:13 ID:f2i/ZBWy
http://ch.kitaguni.tv/u/1181/%BC%D2%B2%F1/0000072285.html
「自己責任」なる言葉の暴走

316 :朝まで名無しさん:04/05/03 14:44 ID:q/9WbLAs
【シンガポール紙】「麻薬常習者と左翼」と題してイラク人質3人と家族の素性を報道★3
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1083538763/l50

【三人】シンガポール紙が「麻薬常習者と左翼」と題して三人と家族を報道【05/02】
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1083496582/l50

【左翼壊滅】シンガポール紙が3人組の素性を暴露
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1083496875/l50

「麻薬常習者と左翼」と題してイラク人質3人と家族の素性を報道
http://ex4.2ch.net/test/read.cgi/news/1083497609/l50


317 :朝まで名無しさん:04/05/04 17:14 ID:aXRSpclL
なんだかここのスレの流れを見てると、ここで自己責任騒いでる2chらそれ自体が
ここがもっとも忌み嫌う意味でのチョン化していないか。
責任とらない、少しでも反論されたら子供のわがままへりくつ的な形としてのファビョーン化、
自分に都合に悪い記事スレは徹底的にスルー、また少しでも勝てない流れになると、
いかにもわかってない可哀想な君に諭すという形で訓辞をたれ、何かを汲み取ろうとも
しない。自覚せざる徹底的なウリナラマンセー。ついでに少しでも他の事情を語ろうとすると
売国奴扱い。なにやら、2chらとチョンと呼ばれる存在の間には相違点よりも近似点の方が
多すぎる。
理由もなく訳もなく、またあったとしてもとにかく異様に忌み嫌い続けばその忌み嫌い
続ける対象に近づいてしまい、しかもそのことに無意識下で感づくためになおさら意識と
して嫌いな対象が嫌いになることが心理的にままあるそうだが、それを匿名下の集団意識化
してるものが2ch、特にこのスレで変に「がんばってる」方々のように思えてならない。
あ、当然3人組とその周辺をたたいている方々のことね。

318 :朝まで名無しさん:04/05/04 17:17 ID:vbF8qGmB
>>317
最後の一行を読むまで擁護派のことを言ってると思ってたよ。
擁護派に当てはまることばかりだしね。

319 :朝まで名無しさん:04/05/04 17:55 ID:aXRSpclL
>>318
すまんが最後の一行にいたる前までに気づいてほしかったな、>>318さんの書くその文章自体が
スルー、ないしはそらし諭しの典型だと思うんだけどさ。是非はともかくうまいとおもうけどね。

320 :朝まで名無しさん:04/05/04 19:26 ID:FBa6qnez
まあ、総力をあげて成し遂げた成果が
「女性をノイローゼになるまで追い込むこと」だったというのが
あさましいとしか言い様がないのは確かだけどな
2チャンネルってやっぱりそういう団体なんだ、ってカンジ

321 :朝まで名無しさん:04/05/04 19:52 ID:vbF8qGmB
>>319
すまんが書いている内容が擁護派にも該当すると自分で気づいてほしかったな。
見ている方からすれば馬鹿丸出しにしか見えないわけで。

322 :朝まで名無しさん:04/05/05 01:20 ID:/z7RjHSa
>>321
横レス悪いが。
反日分子なんて言葉を好むメンタリティは明らかに北チョン寄りだろう?

つまらん絡み方はやめて、とっとと民主主義国である日本から出て行って、
小泉ポチ将軍を中心としたウヨの国でもつくれよ。
このスレの流れを見ても、自分の発言の責任さえとれず、
都合に合わせてシンガポールにさえすり寄る恥知らずぶりは明らかだろう?
サヨや擁護派を褒めようとは思わないが、少なくとも発言の一貫性はあるという点で、
おまえらより恥は知ってるんだろう。

323 :朝まで名無しさん:04/05/05 01:29 ID:UlXiIv9h
つーか「撤退したら世界の笑い者」が決めゼリフだったのに、
人質バッシングで世界の笑い者になったら、
「国内事情が分かってない」だからな
どういう世界観なんだ?お前達のそれは?

お前達に取っては「笑い者」は発言力の低下という意味ではないのか?
まさか文字通り「笑われたくない」だけなのか?
そんなチンケな理屈で、日本の国際情勢への対応を論じているのか、お前たちは?

まずは外からのバッシングを招いた「事実の重さ」を認識して反省しろよ!
それは端的にお前達の無能さ、ウスノロぶりを証明しているのだから
自らを顧みない人間は、前に進むことができないぞ

324 :朝まで名無しさん:04/05/05 01:33 ID:CQWrm3IV
なにこそこそやってんだよwいまだに意味がわかってないらしい。
恨の精神とはよく言ったものだw

325 :朝まで名無しさん:04/05/05 01:35 ID:CQWrm3IV
つーか現在進行中だったのか・・あきれた

326 :朝まで名無しさん:04/05/05 01:40 ID:AAUATRny
>>321
 うまいこと切り返したつもりなんだろうが、あんたのほうが馬鹿丸出しに
見えるぞ。もう少し、ひねったカキコしろよ。

327 :朝まで名無しさん:04/05/05 01:45 ID:H7RYydko
てゆーか
>>322とか>>323とかって釣り?
素でヤバイんだけど・・・

328 :朝まで名無しさん:04/05/05 01:48 ID:CQWrm3IV
い〜や、まったくですなw
そもそもだな自己責任とはいったが自業自得と誰も言ってない。このスレは罠だったんだろう。
まったく保守派は危機管理がなってない、最近有頂天になっているのはたしかだな。
じつは野党精神だったと。

329 :朝まで名無しさん:04/05/05 01:49 ID:CQWrm3IV
俺も妄想は>>32にな、古いが。つられた管直人の気分だ・・。

330 :朝まで名無しさん:04/05/05 01:55 ID:H7RYydko
ちなみに高遠HPで「風鈴」のHNでカキコんでた者だけど
擁護派やら左翼はケチョンケチョンでしたぜ? ウヨクは影もなかったけどナw

331 :323:04/05/05 01:55 ID:UlXiIv9h
>>327
いや、至ってマジですが、何か

332 :朝まで名無しさん:04/05/05 02:03 ID:H7RYydko
>>331
マジですか?
なんで高遠HPで援護してやらなかったのよ?
擁護派連中、本陣ド真中でズタボロでしたぜ?
ちなみに上で挙げた事例に当てはまるのは全部擁護派だったナ
なかには自らバカであることを告白した可愛いヤツもいたw

333 :朝まで名無しさん:04/05/05 02:13 ID:CQWrm3IV
あと、これも古いが>>92追加
ダッカ事件当時は
「金」まで付けて政治犯を釈放して世界の非難をうけるよりも
政治は人質を「見殺し」にして国民からの非難に耐える事のほうが大変であると判断した。

十分検証した結果今も原則はかわらないからいろいろ必死なんだろうw
言いたいこと分かる?

まず今回の件、あなたは小泉の行動が、結果的に支持率過半数を遥かに超えた事を自覚した方がいい。
君らの負けなんだよ。(笑)

なぜ人質が開放されたか?
なぜアラブ社会は日本人に友好的なのか。
それは小泉の運じゃない。
これまでの先人たちや日本企業の努力と政府の敵を作らない現実的な外交のお陰だろう。

高遠チルドレンが内外マスコミ的に一般論だがw眠い。

334 :朝まで名無しさん:04/05/05 02:15 ID:CQWrm3IV
これは別に読まなくても良いが、個人的に面白い。

猫おばさんの国際貢献
http://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/index.html

335 :323:04/05/05 02:15 ID:UlXiIv9h
>>332
いや、あなたが何を言っているのか…
バッシングを受けたと言う事実を片手落ちとして反省しよう
と言う意見を載せたのに

何で、論争時に高遠さんのHPにいないことで
私が責められなければいけないのか、ワカラナイ
そんなものがあることも知らないし

336 :朝まで名無しさん:04/05/05 02:18 ID:/z7RjHSa
>>332
また横レスで悪いが。俺も至ってマジだが、何か?
だいたい高遠なんてどうでもいい。
叩かれるのも自己責任だろ?

ただ叩く方がそれにも増してキモいんだよ。
レス重ねれば重ねるほど、「自らバカであることを告白してる」
たとえば>>328「自業自得とは誰も言ってない」とかな。
世界からバッシングされて居直って、シンガポールで人質叩きがあれば、
狂喜して連貼り。
シンガポールがどんな国家さえ分かってない見上げたバカっぷり。

日本の恥だ、この民主主義国から出て行けよ。売国ウヨども。


337 :335:04/05/05 02:18 ID:UlXiIv9h
バッシング→海外からのバッシング

338 :朝まで名無しさん:04/05/05 02:20 ID:CQWrm3IV
>>336
ほう、被害妄想が凄いですな。当事者の関係者ですか?
それなら2chでバッシングがあったことを恥と思います。まぁ私は2chの責任者じゃ有りませんがw

339 :朝まで名無しさん:04/05/05 02:24 ID:faeQ6+Qs
>>336
もう、寝たほうがいいぞ。

340 :補足:04/05/05 02:24 ID:CQWrm3IV
被害妄想とは
世界からバッシングされて居直って、シンガポールで人質叩きがあれば、
狂喜して連貼り。
のことです。
私は一日中2chで仕事しているわけではないので、というより2chは思想団体ではないのでして
あなたはそういう思想をする団体組織に属しているからそう言う発想になるのかもしれませんが、
そうでなければあなたは「急性のPTSD」かもしれませんなw

341 :朝まで名無しさん:04/05/05 02:25 ID:/z7RjHSa
>>333
小泉が支持されたわけじゃないだろう?
民主党だって、自衛隊を撤退させることはない主張してた。
自民と民主の一致した方針が世論で支持されたからって、
なんで、お前らの恥知らずなバッシングが支持されたことになるんだ?
2ちゃんバッシングのアンケートでもやって欲しいのか???

中東で日本人の受けがいいのは赤軍のおかげもあるよな?
岡本はイスラムじゃ英雄だからな。重信の強制送還を日本は求めないだろぷ?
あと今回については、川口があんまり評判悪いから、外務省は病気扱いにして引っ込めたよな?
そういう嘘ばかり書いてるからおまえらウヨは信用できないんだよ。

それに「政府の敵を作らない現実的な外交」は今回の件で、
極めて微妙な立場だが?

342 :朝まで名無しさん:04/05/05 02:26 ID:c3UvSMzY
とどのつまり、あれだな。

端から見れば、今バッシングする側として居るヤツも擁護する側で居るヤツも
どちらも同じようにしか見えない。

変なレッテル張りだったりして、意見に余裕が感じられない。


俺の中では答えを出しているので、今は静観派。

343 :朝まで名無しさん:04/05/05 02:27 ID:faeQ6+Qs
>>341
だんだんおまえの正体が見えてきたぞ。

344 :補足:04/05/05 02:27 ID:CQWrm3IV

あなたの気持ちも良く分かります、
正直言って政治家の自己責任論に発展する発言の恐ろしさは十分理解しました。

345 :補足:04/05/05 02:28 ID:CQWrm3IV
>>339
ん?、まあいいや寝ていい?

346 :323:04/05/05 02:30 ID:UlXiIv9h
>>338
被害妄想ならあなたの方も負けてないんじゃござんせんか?
掲示板に書き込むのに「こそこそ」もへったくれもないでしょう>>324
あなたは何か戦術を用意した上で書き込むのですか?
掲示板をずいぶん特殊な方法で活用なさっているようですね

347 :朝まで名無しさん:04/05/05 02:38 ID:CQWrm3IV
くそ!痛いところを・・もう少しで洗脳できたのに。キ〜〜〜悔しいぞ
でも目的は果たせた!!
だから寝るね。
じゃ。

348 :朝まで名無しさん:04/05/05 02:55 ID:z0gTm6JO
>316
お前の素性も知りたいね。読売記者か、サンケイ社員か、
創価学会か、慎太郎シンパか、それとも公安か
てめえの素性を明かしてから引用しな

349 :朝まで名無しさん:04/05/05 05:14 ID:ZJtSytNw
米国の新聞に載ったことを重視している連中がいるが、
本当に米国的価値観を支持する覚悟があるのか?

奴らは自国民の自己責任を問わない代わりに、
自国民の命1人分のためであれば、他国民の命なんぞなんとも思わない。
そう言う覚悟を持っている国なんだぞ。

自国民の命のためなら他国民のことなんて考えずに
圧倒的な武力で人質奪還する国の主張と、
武力攻撃を放棄し、自国民の救出に交渉と金しか手段を持たない、
その代わりに、自国民の自制を求める国の主張。
どちらを支持するか?ってことだな。

米国の記事を支持する奴らは、
その裏にある米国の価値観を支持していることに気付けよ。
都合の良いところどりなんて出来ないんだよ。

350 :朝まで名無しさん:04/05/05 05:25 ID:MKn+txVz
日本だけがそうだからってなんか文句あるかってんだ。
日本人には日本人なりの考え方があるんだっつうの。

351 :323:04/05/05 05:25 ID:UlXiIv9h
>>349
え、何で二択なの?
その北斗の拳みたいな世界観、よくないと思うよ
別にアメリカだけじゃなくてドイツ、フランス
オーストラリアにも嘲笑われてますから大丈夫です

第一、武力の方がコストがかかるだろ、どう考えても
話の前提がおかしい

352 :朝まで名無しさん:04/05/05 10:53 ID:2ePxM4Jw
今回の人質事件で一番問題なのは、金がいくらカカッタかじゃないんだよ。
日本国・日本人は、民主主義的な手続きに従って自衛隊復興支援を通して
イラク再建に貢献する事を決めたわけだ。
同時に、一般人のイラクへの立ち入りも13回に及ぶ『退避勧告』によって
回避するように警告されていた。

にも拘らず、自分勝手なヒトタチの無計画な行動によって 日本外交が危機に直面するコトになった。
さらに、彼らは帰国後もテロリストを擁護し、日本を誹謗する発言に終始し、
そのクセに、邦人保護は国の義務・自己責任は無いなどといった都合のいい屁理屈を言っている。
未成年者を、NPO代表などとオダテあげて 自衛隊にさえ危険と言われたイラクに送り込んだ NPOと支持者の罪もある。

今までにも、メディア関係者などは イラク国内に留まっていた。
バクダット占領時には、米軍に砲撃されたTVクルーも居たが
彼らは報道人としての政策批判はしても、声高に 自衛隊撤退を政府に要求するような事は無かった。
危険の予知される地域に自己の意思で立ち入り、危険な目に遭うのは自己責任の範囲と自覚していたからだろう。

国・民主主義の決定が気に食わないと言うのなら、それも結構だ。
しかし、一国の外交を害した事実には素直に謝罪があってもいいだろうし、
3人のワガママで、1億2千万国民の総意を覆せるという 発想も 捨てるべきだろう。



353 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/05/05 11:01 ID:1vgf93ej
>>352
おい、「自衛隊派遣が民主主義的な手続き」で、決められたって、ブラックジョークかな?
この一年の新聞を検索してごらん。
むりやり、憲法違反を承知で、アメリカに尻尾をふっただけだろう?


354 :朝まで名無しさん:04/05/05 11:26 ID:vbJdHPvH
翻訳サイト

http://popup5.tok2.com/home2/usam/fenn/

355 :朝まで名無しさん:04/05/05 11:33 ID:3qV6hSuy
>>349
日本を占領してる国家のご意向は
重要なのでしょう?
パウエル長官の発言は重いね
日本って敗戦後60年経っても土人のままだねって
そういう諭す様な内容だったね


356 :朝まで名無しさん:04/05/05 11:36 ID:uOLFgPaw
テレビ朝日「朝まで生テレビ!」アンケート

Q1)人質とその家族に対するバッシングをどう思いますか?
Q2)政府や一部政治家が言う「自己責任」論について、あなたはどう思いますか?

投票される方は、こちらへどうぞ。
http://wws.tv-asahi.co.jp/apps/free_enquete/enquete.php?cat_id=asanama&theme_id=8


357 :朝まで名無しさん:04/05/05 11:52 ID:qRcDUDnz
海外から非難を受けたのは「人質バッシング」でしょ。
バッシングが非難されるのは当然。

じゃあその海外メディアに自衛隊派遣について聞いてみたら?
政府がテロに屈しない方針で人質解放を進めた判断の是非を問うてみたら?
ほとんど肯定的な意見が返ってくる。

バッシングへの非難と、今回の政府の対応は分けて考えましょうね。

そして非難されるべきなのはバッシングのみ。
3人の自己責任についての議論まで勝手に「バッシング」と決めつけて
政府の責任へと必死にすり替えてるのは誰かなー?

いい加減、他国の価値観を都合良く拝借してきて
自己の論拠とするのはやめにしたら?
お前らがやってるのは「ノームチョムスキー氏も言ってたッス」とほざいた
窪塚洋介と同レベルの行為。



358 :323:04/05/05 15:35 ID:UlXiIv9h
>>357
前段で
>>海外メディアに自衛隊派遣について聞いてみたら?
>>政府がテロに屈しない方針で人質解放を進めた判断の是非を問うてみたら?
>>ほとんど肯定的な意見が返ってくる。

他国の価値観に依って立つ発言をしている一方で、後段では

>>いい加減、他国の価値観を都合良く拝借してきて
>>自己の論拠とするのはやめにしたら?

錯綜している、と言うか破綻している

第一非難されるべきは、自己責任論をカサにきてバッシングを始めた連中だろう
勝手なスリカエで議論がなりたたなくなった責任は、正に彼らにこそある

359 :朝まで名無しさん:04/05/05 17:50 ID:2OF5qW92
だめだこりゃ。

360 :朝まで名無しさん:04/05/05 22:59 ID:KUqsAklv
>>352
つまり、むかついちゃったのね。

一国の外交を害したって何に自己同一化しているのやら。

361 :朝まで名無しさん:04/05/05 23:10 ID:yI1UWwo2
>>353
朝日新聞を読みました。あなたの言う通りでした。

362 :朝まで名無しさん:04/05/05 23:13 ID:/z7RjHSa
昔、糞派手な犯罪行為で日本の外交に貢献した集団があったな。
ユダヤ人をぶち殺して、
日本じゃ犯罪者だが、イスラム圏では英雄になった。
で、おまえは日本の外交に貢献した連合赤軍は得意になっていいと主張してるんだな?>>352
身勝手な理屈で国益を語るなよ。

363 :朝まで名無しさん:04/05/06 22:19 ID:pJ9L47D5
爽快な一文が。
http://homepage2.nifty.com/k-sekirei/index.html

364 :朝まで名無しさん:04/05/08 01:55 ID:dSj+f/jt
みんな、今週号の週間アスキーのコラムをよみませう。
なんだか冷静な筆致を主にする人ほど、きちんと事実を確認しようとするひと
ほど、今回の件での2chでの人質叩きに異常ではなく恐怖を感じている気がする。
それをこちらなりの感想でいえば、「何でこいつらそろいもそろってショッカー
の工作員のように自分の意見もなく付和雷同しいるのか」と。
むろん是非論以前の話としてだ。正直、文字通り外部から見たらどんなに上品に
いったとしてユーゴ空爆時の志那国大使館誤爆後に起きたあの、愛国主義者
どもが行った、アメリカ大使館前での実力示威的避難行動と大差ないのではないか。
あれを支持した2chらは極めて少数だったと思うが。


何を書いてもあのときの彼らと同じように、都合の悪いことはスルーされそううなので、
必要最低限しか書かないが、自陣営と他陣営のラベルの差は、同じ中身より重要なの
かもしれないのは悲しいことかもしれん。特ににこのことを外部から見る日本同国者が
そのことを悲憤ではなくシニカルな皮肉を持って書くしかなかったらしいことを見れば
なおさら。



365 :朝まで名無しさん:04/05/08 05:54 ID:eYkae+Yz
>>364
2ちゃんだけならそんな恐怖でもないんだよ。
今回はそれがそのまま外に出て行って、産経はまだしも、
読売にまで影響を与えて、しかも政府の政権担当者が尻馬に乗り、
あげくにきっちり与党の支持率まで一時的にあがったことが、
恐怖なんだよ。

自己責任論なんていうけど、内容は「迷惑かけた責任」という、
法治国家の常識から外れた甚だ幼稚な代物で、
しかしそれが一時的にせよ世論として通用してしまった。
外圧があるまではね。

外圧でやっと冷静な意見を述べるだけの余裕ができたけど、
あの一時期のファナティックなバッシングは何?と思う。
今井関係の捏造メールとか元学友の内部告発とか。
あまりにもデマ、でっちあげも多かった。
これは、きちんと2ちゃんなりの内部検証をするべきだと思うよ。
社民や民主や自民に文句つけてるだけでなく。
悪質なデマについては内部ではっきりさせるべき。

366 :朝まで名無しさん:04/05/08 12:34 ID:dSj+f/jt
国家は強く国民は弱い日本(P58、筑紫哲也「自我作古342・「良く考えて」みたいこと」)
自衛隊が撤退できない理由として掲げられている国家目的は「人道復興支援」である。他国民の
人道を守るためには、自国民の人命は見殺しもやむをえないという倒錯が罷り通るのも、対
国家における国民の弱さ故ではないのか。…
3人は「危ない所」に出かけたというが、それならなぜ完全な渡航禁止措置が採られなかったか
といえば、そうしたら「イラクには非戦闘地域がある」という自衛隊派遣の前提が崩れてし
まうからである。いくら憲法を拡大解釈しても戦闘地域に派遣はできない。

2ちゃんねるでは人質たちに対する非難中傷が盛んでしたが、「政治家や官僚どもを喜ばせるだ
けだ」ということに気付いている人間が皆無に近いのが笑えますね(2ちゃんねらーは、日本
政府を信用しすぎ)。近未来に日本が戦争に巻き込まれた場合、政治家や官僚は「徴兵する
側」ですが、我々一般人は「徴兵される側」になるわけです。前者は安全な場所に隠れていられ
ますが、後者は戦場の最前線へ強制的に連れて行かれて殺したり殺されたりします。つまり、本
来は利害の対立する関係なのですから、政治家や官僚にこちらからすり寄っていく必要性は全
くありません。もっとも、「自分の命を捨ててでも、政治家や官僚の命を守りたい」と考えてい
る方は、どうぞ御自由に。




367 :朝まで名無しさん:04/05/08 12:35 ID:dSj+f/jt
結局、これが答えの、少なくとも一つにはなるのかなあ。
少なくとも、2chがもたらしたものがなにかということを考えると、
匿名性は自由ではなくむしろ制約をもたらすがゆえに危険だということを
これからの自由と束縛に関する議論の中で手厳しい反証材料として
意義が語られそうな気がする。
本当に怖いのは実に、ここで傘になって人質と擁護派バッシングをしていた流れに
ではなく、プロアマ煽りのネgティブキャンペーンの粘着性でもなく、
ましてや、ここでの論破されたバッシング材料としてのねつ造でもなく、
真に怖いのは一度出来た心地よい流れが阻害されるものは、叩くように見せかけて、
実際は無視や諭しそらしでスルーしていくという、2chにしかない、そして本来匿名性のある
場所ではあってはならない「自然さ」という不自然さだと思えてならん。
本来こういうのは、韓国や中国の掲示板がそうであるように、いつでも発信する個人が
特定され、物理的攻撃を権力から受ける可能性があり、しかし、それを書き込むまでの
自由だけはだいたい保証されているという状況下で、もしもを考えて異論を差し挟めない
環境化の中に、感情を乗せても大丈夫だとどこかで、何かで、判断された時にしか巻き起こらない
反応なのに、なんで、IPさらしは基本的に物理的犯罪が起きる可能性が大であると警察や司法
が判断した時ぐらいしかなされないはずの匿名掲示板で、極めて強力なムーブメントとして、
それこそことあるごとにいつも、起きるのか。
そこを考えないことには、むしろもっとこの手の流れは2chを舞台にしてリアルの世界を歪めて
いく気がする。

368 :朝まで名無しさん:04/05/08 16:12 ID:G59Hwc7n
          _ __   ∧ ∧ _    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        / ●ヽ─\(,,゜Д゜)、  \ <>>1を攻撃するぞ
       /▼    | △ |(ぃ9¶¶っヽ △  \_____
       |_人     | = | ̄\ニヽ_| =|
      _/_/ ̄ヽノ_ノ三/ `-^-\_ノ       (゚д゚) イクゾ、ゴルア!
      /  _ \/_/\/Y \___〉       ゚(  )−
  ,〜l⌒l⌒(_)、|ヨ'\入旧_ノニ ̄フ_ ___  ノ/ >
  |=lニ|二l_〉、|/ |_/:\/__/ ノ=/   //Yンチ彡j
  ヽヲーゝー(_)ノ|  l_ll_/仁// ヽEI ̄ ̄|((⌒Y,zぅ´
   `、─^─´ /  ノ ̄ ̄/● ̄●、    ̄ ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄ ̄  / ̄ ̄/|   ▼ |     ( ´Д` ) < 覚悟しろよ、>>1!
         /二//7/三〕、_人ノ〕   /,  /    \_____
        /二// //  / / \ \ (ぃ9  | ┏━━━━━━━━┓
      /_//_//_/ / \_\ /     /、 ┃ 馬鹿は逝ってヨシ! ┃
     /__/ /ミ_/=/   ヽ_ /    ∧_二つ━━━━━━━━┛
       ̄ ̄/ヾ__EIIノ     ミ_/    /      __
        / /\_/        /    \    /Y - -ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       / ̄\__/      /  /~\ \   U   _▼)<ボコボコにしたるで!
       /   /   /       /  /|_  >  )  (ぃ9  )  \______
       /_凹_/ー、_/     / ノ  \_/ /   /    ∧つ
     /ヽ_/\_\     / /    / ./   /     ヽ
    /_/ ,\_\ ヽ   / ./      ( ヽ、   / /⌒> )
    l上l_/ ヽ__\ \(  _)      \__つ(_)  \_つ


369 :朝まで名無しさん:04/05/08 19:08 ID:G59Hwc7n
          _ __   ∧ ∧ _    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        / ●ヽ─\(,,゜Д゜)、  \ <>>1を攻撃するぞ
       /▼    | △ |(ぃ9¶¶っヽ △  \_____
       |_人     | = | ̄\ニヽ_| =|
      _/_/ ̄ヽノ_ノ三/ `-^-\_ノ       (゚д゚) イクゾ、ゴルア!
      /  _ \/_/\/Y \___〉       ゚(  )−
  ,〜l⌒l⌒(_)、|ヨ'\入旧_ノニ ̄フ_ ___  ノ/ >
  |=lニ|二l_〉、|/ |_/:\/__/ ノ=/   //Yンチ彡j
  ヽヲーゝー(_)ノ|  l_ll_/仁// ヽEI ̄ ̄|((⌒Y,zぅ´
   `、─^─´ /  ノ ̄ ̄/● ̄●、    ̄ ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄ ̄  / ̄ ̄/|   ▼ |     ( ´Д` ) < 覚悟しろよ、>>1!
         /二//7/三〕、_人ノ〕   /,  /    \_____
        /二// //  / / \ \ (ぃ9  | ┏━━━━━━━━┓
      /_//_//_/ / \_\ /     /、 ┃ 馬鹿は逝ってヨシ! ┃
     /__/ /ミ_/=/   ヽ_ /    ∧_二つ━━━━━━━━┛
       ̄ ̄/ヾ__EIIノ     ミ_/    /      __
        / /\_/        /    \    /Y - -ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       / ̄\__/      /  /~\ \   U   _▼)<ボコボコにしたるで!
       /   /   /       /  /|_  >  )  (ぃ9  )  \______
       /_凹_/ー、_/     / ノ  \_/ /   /    ∧つ
     /ヽ_/\_\     / /    / ./   /     ヽ
    /_/ ,\_\ ヽ   / ./      ( ヽ、   / /⌒> )
    l上l_/ ヽ__\ \(  _)      \__つ(_)  \_つ


370 :朝まで名無しさん:04/05/09 00:01 ID:wcp2oV6q
>>367
別に2ちゃん特有の精神構造とは思えないが。
単に匿名という制度の建て前に甘えて好き勝手してるだけだろ。
学校のいじめの構造が、教師の「みんな仲良く」的建て前に甘えて行われるのと同じ事。
自分にツケが回ってくるわけがないと思ってるし、
仮にツケなど回ってきてもそれは社会のせいか運が悪いかだと思ってる。
自己責任と他人には言えるが自分に問いかけたりすることはない。

いちばんサヨを叩いてるやつらがサヨ的な弱者救済型社会構造に守られてる。
発言に自己責任が問われはじめたら、一斉に沈黙するだろう。
しかしガキばかりではない。日本は週刊紙の記事すら匿名だ。
もともと自己責任が発生しない社会構造なんだよ。

371 :367:04/05/09 07:57 ID:EMBA0Wwf
…でも、現実世界には、議論になりそうな時には流れぶち切らせてもらいます。
ていうかマジになんなよおまいら、という「AA」というものはないわけですな。
>>368とか。
>>370
ある意味において、「そうでもない」という選択支を消滅させてしまったのが
2chが出てきて巨大化してしまったことの最大の功罪なんじゃないのかなと思います。
匿名化はそれ自体が裏表を持っているのはいうまでもないことで、2chのこのスレ
での流れはその裏側である、悪の華花びら満開状態はいうまでもないけど、
では少なくともこの掲示板がどこかの誰かに便所掲示板呼ばわりされていた頃、2ch擁護
の一番の理由はその匿名性こそが、本来表に出てこなかった情報を表に出す機会を
与えていくことになるだろうし、どんなにひどい意見がでてもどこかの時点で反対する
意見もでるから自然にバランスがとれるというのが2chでの匿名性がもたらす表、ではなかった
のだろうか。そのことを主張し、だからあいつらの言っていることはおかしいとしたのは
そのときの2cら自身だったと思う。
だけど、現実には事件の後追いをヲチする以上にはなり得てない。この2chで現実社会ではいえない、
現実社会の延長線におけない話がでることはほとんどない、どんな裏話も基本的には
こそこそする話を延々延々とネット駄べるだけでそれ以上では決してない。現実でできない話は
別にいくらでもあるが、そういった、それ以外、の話は2chでは載せられることはない。
あっても誰ものらない。
そこの所をきちんとつっこないと。2chでなにが出来ないかではなく、2chでしか出来ない
機能にどうして誰も踏み込もうとしないのか、踏み込む気もないのか。
現実のストレス解消の道具として堕しちゃった、ではなく、みんな情報をほしがっているのに、
なんだかある種のフォーマットに乗せない限り、どんな文章も議論もパスしちゃう
結果になんで不特定多数の匿名者が従っちゃうのか、を言いたいの。

372 :自民党+統一狂会+右翼団体構成員は世論つくりのために2chを使用中:04/05/09 12:52 ID:CPl2lbbO
   <痔眠党が右翼の嫌がらせに関与か?!>

反戦・平和を願う宮崎県の女子高生が、「自衛隊の海外派兵反対!」の
嘆願書を小泉首相へ送るが、平和の願いは自民党を怒らせ、
右翼団体「國際勝狂連合(統一狂会)」と日本青年協議会(生長の家)」
が動く。 女子高生のホームページ荒らし、Eメールで集団で脅迫、
九州の女子高生家族や親戚の住所、彼女の通う高校への右翼の度重なる脅迫電話。
「週刊新潮」が平和を願う女子高生を批判し、右翼の嫌がらせに加勢。
「日教組や左翼マスゴミ(原文通り)に政治利用されているのは事実」
「学生・未成年の人は、大人のやることに公的に意見を出す権利なんか
ないでしょ」と、2chねらー用語を使い、市民運動を攻撃。

親戚の住所や名前まで調べて、「自衛隊海外派兵反対」したことへの謝罪を
右翼の脅迫により求めさせる狂信的で非道な全体主義者(ファシスト)。

373 :朝まで名無しさん:04/05/12 01:36 ID:8XWadSgy
今回のNY騒動に不当逮捕騒ぐ2chラーと自業自得と騒いでいた2chラーと何か
因果関係があるんでしょうか。自分勝手な反応という以外共通項が見いだせないのですが。

150 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)