5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ヨルダン人拘束】日本政府の「救出」ドタバタ劇【費用払え?】

1 :朝まで名無しさん:04/05/02 02:54 ID:ZJ+LiTmm
以下引用2004年4月20日日刊ゲンダイ

 バグダッドで取材中のジャーナリスト・橋田信介氏がこうリポートする。

「最初の3人の人質事件で、武装グループから『24時間以内』の解放声明
が出てから、3日以上も時間がかかったのは、ひとえに政府の責任です。
武装グループは米軍がファルージャを包囲していたため、人質をバグダッド
に出す方法がなかった。ナント、その時、アンマンの『現地対策本部』に
頼まれたヨルダン人の”スペシャルチーム”が医療団体に化け、ファルー
ジャ入りした。ところが、途中で正体がバレて1人が拘束され、余計に
現場を混乱させた。そのために解放が遅れたのです」
 捕まったヨルダン人は今も解放されていないという。
「よその国の人間を、見知らぬ土地に派遣して情報を探らせるというの
だから、まったくバカというしかありませんよ。政府がどのくらいの金額
をヨルダンの自称・救出チームに払ったかは不明。現在も拘束中のヨル
ダン人の解放に、かなりの金額を積むことになるでしょう」(橋田氏)
 人質事件での小泉内閣の対応を「評価する」人が64%(朝日調査)もいる
のは、真相が伝えられていないからだ。
 多くの人に読んでもらいたいです。人質に「救出費用を払え」と政府は
言っていますが、こんなおバカなことに使った費用を出せと言うのでしょうか?


2 :朝まで名無しさん:04/05/02 02:58 ID:9MUTdzHN
素直に「へー」

3 :朝まで名無しさん:04/05/02 03:00 ID:rmFA7jg1
救出サギにあったわけか

4 :朝まで名無しさん:04/05/02 03:01 ID:Q1f7r12k
当たり前だろ誰のためにそのおバカなことやったと思ってるんだよ

5 :朝まで名無しさん:04/05/02 03:06 ID:piRUn3s4
しかし、これ、自衛隊が派遣されていない
イラク以外の国で邦人が人質として拉致されたときは、
どうするんだろうか。

とか、ふと思った。

日本大使館が邦人保護の役割を本当に果たしているか、いないかはさておき、
こんなドタバタ劇を毎回繰り返すわけには行かないだろう…。

6 :朝まで名無しさん:04/05/02 03:07 ID:VmlwaS3c
これは捕まったヨルダン人が一番悪くないかね?
ボランテイアじゃなくて金もらってやったんだろ?

7 :朝まで名無しさん:04/05/02 03:10 ID:piRUn3s4
今回の三人+二人は、命が助かった、ということは度外視しても、
徹頭徹尾、ついていたんだろうな。

政治的なアドバンテージが高い場所で事件が起きたから、
日本政府は、どんな形であれ世論に突き動かされざるを得なかったのだろうし。

たとえば、コソボで邦人が人質になったら、どうなっちゃうんだろうな。
こんなに話題にはならないんじゃないのか。いやわからんけど。

8 :朝まで名無しさん:04/05/02 03:30 ID:wOZ9nl0a
つーかネタが古杉。

請求した→払った

もう過去の話。
次は「返せ」と言うのか?

9 :朝まで名無しさん:04/05/02 03:59 ID:4pnh43wz
そんなとこに行くなんて自己責任だろ

10 :朝まで名無しさん:04/05/02 04:01 ID:9wWr0mxG
>>1
>よその国の人間を、見知らぬ土地に派遣して情報を探らせるというの
>だから、まったくバカというしかありませんよ。

日本人がノコノコ情報収集に行ったら
また捕まっちゃうでしょぉが!常識で考えなさい。

そんな危険な所へ行って
捕まってしまった人たちがダメなの!
もっと落ち着いてから行けば良かったの!

11 :???:04/05/02 04:08 ID:WM2wOAjZ
いくら何でも土地勘のないヨルダン人を派遣するなんてことないだろう。
同じアラブ系の人間なんだから、この話ちょっと怪しい。
ヨルダン人が話をつくって金をせびっているのなら分かる。(w


12 :朝まで名無しさん:04/05/02 04:09 ID:5K8a5alM
>武装グループは米軍がファルージャを包囲していたため、人質をバグダッド
に出す方法がなかった。

のが基本的な原因じゃねーのか?


13 :朝まで名無しさん:04/05/02 04:16 ID:zAfwpW2l
それもこれも3人が誘拐されなければよかったってことでしょ。
どうせ何やってもこういう輩は文句いうのだろうし。
言わせとけ言わせとけ。
証拠がなきゃ誰も信じないよ。
戦時中の情報なんてものは嘘だらけなんだから。

14 :朝まで名無しさん:04/05/02 04:31 ID:piRUn3s4
>>9

仮に自衛隊派遣を政治的に嫌ってる日本人たちが
ボランティアやジャーナリストとして、イラクへ大挙して押し寄せたら
一体全体、どうなっちゃうんだろう?ってフト思ったんだよね。。。

自衛隊を派遣し続けなければならない、日本政府は困ったことになるが、
たとえばさ、共産党がイラクで人道支援のボランティアを行う、とかやれば、
これ、自衛隊イラク派遣反対を日本でグチグチいってるよりもアドバンテージが高いよ。
反対運動の一環として表現する、という言い方は通用するような気がするけどな。
しかも、実際に役に立つんだし。

21世紀の政治闘争は、こういうラディカルだがソフトな形で
積極的に表現されるべきじゃないのか、とかちょっと思った。
日本で政府の姿勢に反対するデモなんかやるよりも、
共産党が主体となって人道支援目的でNGOかなんかつくって、
ボランティア活動を積極的にやればいいじゃないか。
そこで、共産党の視点からのきちんとした情報を、
大手マスコミがとっとと退避したサマワなどへいって、
情報を積極的に日本へ届けるべきなんじゃないのか。

しかも、いまはインターネットがあるんだから
共産党の立場からのジャーナリスティックな視点で
逐次、状況を報道すればいいんだよ。国民の注目度はいやがおうにも高まるだろうし、
イメージもアップする。たとえば、『赤旗』の記者とかいったりしないんですかね。

共産党を支持しているわけじゃないけど、
自民党に対するカウンターカルチャーとしての共産党にはちょっと期待してるし、
自民党と似たような感じでしかない民主党よりも、なんかやれそうな気がするよな。

15 :???:04/05/02 04:36 ID:WM2wOAjZ
そこまで共産党が賢かったら今ごろはもっと伸びているって。(w
あまり期待すると逆に痛い目に遭うぞ。世の中ってそういうもの。


16 :朝まで名無しさん:04/05/02 04:39 ID:sB5gZZAs
ホント政府は無能だね

17 :朝まで名無しさん:04/05/02 04:40 ID:STRINg9l
これもすべて元は3バカのせい。

18 :朝まで名無しさん:04/05/02 04:54 ID:mUGKA6VC
    

     ま   た   ゲ   ン   ダ   イ   か

19 :朝まで名無しさん:04/05/02 06:45 ID:wYKQUcvw
我が国は海外での武力行使は憲法上禁止されているので
渡航危険地域に入り込んみ、武装勢力に拉致された
日本人を救出する術がありません
救出には憲法改正が必要ですとはっきり言え
姑息な事するな、できない者は見捨てろ


20 :朝まで名無しさん:04/05/02 08:50 ID:4KLd1hKp
で、政府が今どんな救出費用を請求しようとしてるんだ?

21 :朝まで名無しさん:04/05/02 08:59 ID:uS55nDCW
>1
この人がレポートできる範囲は「ヨルダン人のグループのうち一名が拘束されている」
という事実のみであって、それ以外の、この情報を元にした批評・分析は
この人の仕事の範疇から外れているように思う。

22 :朝まで名無しさん:04/05/02 10:42 ID:BmL/4AaT



    ま   た   ゲ   ソ   ダ   イ   か   !




23 :朝まで名無しさん:04/05/02 11:39 ID:sB5gZZAs
日本政府余計な工作したせいで
救出に向かったヨルダン人が捕まったままだと
この責任はどーするよ?
これじゃヨルダンに債務チャラにしてって言われるわ

24 :朝まで名無しさん:04/05/02 11:45 ID:uS55nDCW
事件にコミットしろと叫んだのは世論だろ。
責任は国民の不利益によって果たすしかないんじゃない?

25 :朝まで名無しさん:04/05/02 11:50 ID:gE3cOqib
>>19
憲法の問題じゃないな。
日本軍が人質の受け取りにゆくと言っても
ゲリラが応ずるわけないじゃん。

26 :朝まで名無しさん:04/05/02 11:52 ID:QIEpfwjE
え?
まさかみんなゲンダイの記事を信じたまま論じてるの?

27 :朝まで名無しさん:04/05/02 13:21 ID:dm9hd5QF
>>よその国の人間を、見知らぬ土地に派遣して情報を探らせるというのだから、まったくバカというしかありませんよ。

ここまで言われたら、日本政府のとる道はひとつ。
世界規模の諜報機関を構築しましょう。
自前の情報を得るために・・・。

28 :朝まで名無しさん:04/05/02 13:28 ID:R/oTOeHu
助けなきゃいいんだよ。助けなきゃ。
これが一番ローコスト。

29 :朝まで名無しさん:04/05/02 13:39 ID:foUo4IwE
>>14
>仮に自衛隊派遣を政治的に嫌ってる日本人たちが
>ボランティアやジャーナリストとして、イラクへ大挙して押し寄せたら
>一体全体、どうなっちゃうんだろう?ってフト思ったんだよね。。。
>>28のような考えになるだけ

30 :本郷弘:04/05/02 13:49 ID:UfopoYxl
28に半分同意。
10年程前、アフガニスタンカブールからの絵葉書を最後に消息をたった太田なんとか君っていうのがいる。
 イスラム化したフリー記者で元長崎放送記者の常岡こうすけ(←字がわからん)ってのが追っかけてるネタだが。
 日本政府は、BBCのパシュトン(アフガンの国語)語放送やパキスタン(ウルドゥー)語放送に、CM流して貰うというような事すらしていない。
 それにくらべて、費用払って、現地アラブ人雇おうとしてたんなら、かなり特例だしな。
 しかし、直接アラブ人同士での接触を犯人側がもとめていたのだろうか。
 求められてなかったとすれば、ちょっと、とんちきな話だ。
 俺が今(京都で)外国人に誘拐されたとしてもそんなこと誰にもしてほしくないわね。

31 :朝まで名無しさん:04/05/02 13:55 ID:tueKJWVO
普通二次被害の可能性を考えてよっぽど自身が無い限りは
そんな第三者(しかもなんら同盟関係が無い)に潜入捜査なんて頼まないと思う。
せいぜいヨルダン政府が「私たちならば確実に情報を得られますよ?」
なんて自信満々に言った事にものの見事に日本政府が騙されたか、
ヨルダン政府が半ば勝手に派遣したって辺りじゃないか。

もしもこの記事が事実とするなら、日本人の人質よりもよっぽど自作自演を
疑ったほうがいいんじゃないかな。これ。

32 :朝まで名無しさん:04/05/02 18:00 ID:ZJ+LiTmm
日本政府って、ほとんどまともな救出活動もしなかったくせに、
それを誤魔化すために、恩着せがましく「救出費用負担しろ」って恫喝してたんだよな。

月刊現代6月号に立花隆が寄稿してるけど、それ読むとよくわかる。

33 :朝まで名無しさん:04/05/02 20:10 ID:gAK7P9Xu
「人間の盾」各国は放任 「危険承知」「自己責任」
http://www.yomiuri.co.jp/features/gulf2/200303/gu20030325_09.htm


34 :朝まで名無しさん:04/05/03 01:43 ID:paWCkNrq
「迷惑をこうむった」「反省しろ!」
って異口同音に念仏唱えてるヤツらって、
自分達の言葉のウソ臭さくらい自覚してるよな?

自覚してなかったら正真正銘のアホだ。


35 :朝まで名無しさん:04/05/03 04:22 ID:paWCkNrq
週刊ポスト 2004年5月7日号から

人質の「自己責任」を問う報道に終始した日本の大マスコミだが、「もし拘束されたのが新聞やテレビの記者だったら
論調はまったく違っていただろう」と推測するのは、立教大学社会学部の服部孝章教授(メディア論)である。
「そもそも拘束された5人は事実を伝えようとするジャーナリストや人道支援に携わるNGO活動家なわけで、現地に
入る目的は大マスコミの記者とそう変わらない。にもかかわらず思想的な背景などにバッシングが吹き荒れたのは、
自衛隊派遣の不備に触れられたくない政府の情報リークによるものでしょう。もし大マスコミの記者が拘束されてい
たら、法的整備も国民への十分な説明もないまま派遣を決めた政府への批判が巻き起こったに違いない」
 さらに、今回の人質報道では、先に拘束された3人とその後の2人に関して明確な違いが見られた。服部氏。
「先の3人には“自衛隊撤退”が条件になったから、政府が懸命に人質のネガティブな情報を流した。後の2人は犯
行声明がなかったからリークもなく、結果的にメディアの扱いも小さくなった。つまり、日本の大マスコミは、“お上”の
なすがままということがまたしても証明された」


36 :朝まで名無しさん:04/05/04 23:55 ID:++oJSBlj
 救出という場合に、隣国ヨルダンに救出の本体が出かけて、それが前線司
令部という論理は、その当事者には納得がいかないでしょう。次に、今回の
人質は、その人質グループから、すべてバクダット市内で解放されています。
それも、イスラム聖職者協会の手によって、イスラム教のモスクで解放され
ています。そこに、日本大使館の職員が出向いて、その人質を受け取ってい
ます。

 本来は、そこで救出活動は終了しているはずです。しいて言えば、大使館
が、そのモスクに車を迎えに行かせた費用はかかったかも知れませんが、そ
れ以外の資質は、救出費用とは言えないと考えます。

 今回の人質の帰国は、政府が現地の情報収集を行うために、その人質を日
本に戻したに過ぎません。つまり、ドバイまでの移動、ドバイでの入院、日
本までの移動などは、すべて政府の政治的な情報収集活動のために行われた
ものです。この間に、政府の人員を派遣して様々の情報収集活動が行われま
した。この人質情報は、すべてアメリカ(政府→軍)にも情報提供されるも
のです。

 もし、政府が費用を要求するのであれば、当事者にその費用額の説明をし
た上でそのことを了解させてから、その「救出活動→日本に戻ると言うこと」
を実施するべきです。それを十分に行わないで費用請求することは、一般の
良識ある民間企業・事業ではありえません。

 つまり、今回の人質に、いわゆる日本政府が行った救出活動なるものに、
その費用負担をさせる行為は、説明責任を果たさないで、自分が設定したサ
ービスを受けさせて、後払い請求するようなものです。こうした見方は、へ
そが曲がっているかも知れませんが、国際的には常識では無いでしょうか。
http://j-expert.com/


37 :朝まで名無しさん:04/05/05 05:47 ID:JLySflbD
小泉がやったことは「テロリストとは交渉しない」発言で
人質の命を危険に晒しただけでした。

38 :朝まで名無しさん:04/05/05 05:56 ID:7wnn4FTJ
>>36
なるほど。言われてみれば、そのとおりだな。

>本来は、そこで救出活動は終了しているはずです。しいて言えば、大使館
>が、そのモスクに車を迎えに行かせた費用はかかったかも知れませんが、そ
>れ以外の資質は、救出費用とは言えないと考えます。
> もし、政府が費用を要求するのであれば、当事者にその費用額の説明をし
>た上でそのことを了解させてから、その「救出活動→日本に戻ると言うこと」
>を実施するべきです。

39 :朝まで名無しさん:04/05/05 14:41 ID:EcoANaSY
>>38
請求されてるのは救出費用じゃなくてチャーターした飛行機代だな.

んで,こんな話もあるらしい

510 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/05/04 19:30 ID:2OI+CdrG

>A chartered flight had to be arranged for the trio to fly to Dubai
>yesterday, as they reportedly refused to board a Japanese military
>transport plane for the flight out of Baghdad.
http://sg.search.yahoo.com/search/sg_webcache?p=takato+imai&ei=UTF-8&dx=1&icp=1&u=straitstimes.asia1.com.sg/topstories/story/0%252C4386%252C246166-1082239140%252C00.html&w=takato+imai&d=13EF337531&c=466&yc=54020&loc=east

この3人、自衛隊の飛行機でバクダットからドバイまで出るのを断った
みたいだね。だからチャーターせざるをえなかったのか。
それじゃ飛行機代だすのは当然かもな。


40 :朝まで名無しさん:04/05/05 15:55 ID:6Gy7V+NY
帰りたくないというのを、無理矢理出国させたのだから、費用請求はおかしい。
>>39
自衛隊機でだめなら、飛行機チャーターするからとくどきおとして、
後で費用請求は、詐欺みたいなもんだろ。

41 :朝まで名無しさん:04/05/05 15:59 ID:8s+V95bK
>1

総理も人質モドキ三人も自称救出チームも、みんなバカ!

42 :朝まで名無しさん:04/05/05 19:15 ID:EcoANaSY
救出もしてほしくなかったかもしれないな(w

43 :朝まで名無しさん:04/05/06 13:38 ID:BX1XdVxU
>>40
退避勧告って言葉の意味、忘れちゃった?
それと普通飛行機は金がかかるのが当たり前。
タダで乗れる方がおかしい。
知り合いの車に乗せてもらうような状況とは訳が違う。

というか、そもそもこの3人って飛行機代を払うのに反対してるの?

44 :朝まで名無しさん:04/05/06 21:43 ID:pUSoiuD1
週刊現代 [5月22日号]
今井紀明「政府は僕らの自作自演にしようとした」−インタビュー
http://www.zasshi.com/ZASSHI_SOKUHOU/data/syuukangendai.html


45 :本郷弘@反日/分子:04/05/06 21:50 ID:tcyALCCB
まったく、あの3ドジは、
拘束した二つのグループに対して、
なんの抵抗もしてねぇって、腹が立つな。
イラク人を含むグループと、日本外務省ってグループだ。
オレなら両方に対して、言ってるぜ『ガツン』ってな。

46 :朝まで名無しさん:04/05/07 02:23 ID:DB+glTII
もち払え!

47 :朝まで名無しさん:04/05/07 02:28 ID:btTr0JWN
そういう事も考えられるから、政府は渡航自粛を求めたんだが‥。
原因を作ったのは明らかに3馬鹿。
やってもらった恩を仇で返すミンジョクはかの半島人だけかと思ったが、
お仲間助けてもらった市民団体やサヨ記者にもいるんだな。

こいつら本当に日本人か?
おい橋田、お前はそれでも日本男児かよ!

48 :朝まで名無しさん:04/05/07 02:30 ID:btTr0JWN
>>44
ところで今井君は「政府は僕らの自作自演にしようとした」の確たる証拠持ってるのかね?
政府が名誉キソーンで訴える事も可能だと思うが。
てか、早くレッドハンティング再開きぼーん!

49 :朝まで名無しさん:04/05/09 13:12 ID:2TCouYja
 人質に経費を請求する声が止みません。そこで、「人質救出」にか
かった費用を考えて見ました。
 まず、逢沢副大臣ご一行様の旅費です。12人の大所帯でアッパー・
クラスで飛んでいますから、それだけで1,000万円はかかります。アン
マンやドバイでのホテルもスイートを取って「ワーキングルーム」に
していますし、飲み食いを含めて300万はくだらないでしょう。

3人をバグダッドからドバイまで連れ出す飛行機のチャーター料が話題に
っていますが、会社側は16人乗りの双発機で、「最低3万ドル(330万
円)」と言っていますから交渉次第では、2万ドルで済みます。それに、
3人の健康チェック代、ドバイー東京間の飛行機運賃が必要ですが、そ
れぞれ30万円、100万円あれば充分のはずです。

その他に、通信費がかかっていますが、そのほとんどは、何の役にも
立たなかった逢沢御一行様と外務省、それに在外公館との間で交わされ
たものです。
 こうしてご覧になればお分かりになるでしょうが、「億単位」の金が
かかっているとする一部の報道がいかにでたらめかが分かるはずです
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200404191320000000122824000


50 :朝まで名無しさん:04/05/14 17:12 ID:8OInCIVZ
ヨルダン人どうなった?

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)