5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本国憲法 第十四条と、皇族が存在する矛盾

1 :朝まで名無しさん:04/05/15 17:55 ID:wJmnvzfA
日本国憲法
第十四条【法の下の平等、貴族制度の否認、栄典の限界】
1 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、
  社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。
2 華族その他の貴族の制度は、これを認めない。
(以下略)


何で、皆同じ身分なのに皇族には「さま」を付けるんだ?
これは差別だろ。

華族、貴族と皇族は違うとかか? そんな子供じみた良い訳...

2 :朝まで名無しさん:04/05/15 17:55 ID:VFWO9ANA
222222

3 :1:04/05/15 17:55 ID:wJmnvzfA
たっちゃった

4 :朝まで名無しさん:04/05/15 17:57 ID:P/4/gu7s
おかしいな、俺貴族なのに…

5 :朝まで名無しさん:04/05/15 17:59 ID:zAzfPpox
>>1
天皇ってたしか国民じゃなくなかったっけ?
日本国民の象徴ではあるけど。

6 :朝まで名無しさん:04/05/15 17:59 ID:2LfoOOOA
皇族は国民じゃないからねえ。

7 :段造 ◆b5w5DanzOU :04/05/15 18:00 ID:dpRCMqdD
第一章が優先するんだよ。


8 :朝まで名無しさん:04/05/15 18:03 ID:blt6RYek

「無理が通れば道理が引っ込む。」
 天皇制はクソ、いい加減気づけ。

9 :朝まで名無しさん:04/05/15 18:08 ID:x9xJFYeL
皇族に使われている国費を年金に回せ!!

10 :朝まで名無しさん:04/05/15 18:08 ID:aXiw+ylq
どんな政治形態も一長一短
うまくいっているのであれば、無理してつぶす必要は無いと思う。

11 :朝まで名無しさん:04/05/15 18:08 ID:1E+lZMs5
一応特別公務員というのが法解釈(こじつけだが)。

1〜8条の皇室規定と9条以下の本当の憲法部分とが矛盾しているのが
根本的問題。だから、9条が本当の1条で、前文と直接つながっている。

12 :1:04/05/15 18:08 ID:wJmnvzfA
国民じゃないって事は、不法に日本に住んでるんだ。
外国人の不法滞在者より性質悪いな。

日本国民でもないやつを、税金を使って養うなんて。

日本国民でもないやつに敬称をつけるなんて。

13 :朝まで名無しさん:04/05/15 18:09 ID:P/4/gu7s
いいじゃん別に
俺も貴族だし

14 :朝まで名無しさん:04/05/15 18:10 ID:THZNP5Zi
>1
憲法の冒頭で天皇存在を認めてるのだが。

それよりも、9条を拡大解釈して、自衛権も認めないと言い張る方が遥かに矛盾している。


15 :朝まで名無しさん:04/05/15 18:10 ID:10LaThOC


「様」じゃなくて「氏」でいいんじゃないかな




16 :朝まで名無しさん:04/05/15 18:12 ID:2LfoOOOA
ぷっ

なんでそんなに皇室に嫉妬するんだろう?
自分が成れないからかぁ・・・
あんなに気の毒な人達いないと思うけどねぇ・・・

17 :朝まで名無しさん:04/05/15 18:18 ID:blXexKSq
そう言えは、奥さんの体調はどうなんだろう?
離婚するのかなぁ・・?
外国じゃよくあるけど>ダイアナきみたいに・・
日本じゃ初めてだね

18 :朝まで名無しさん:04/05/15 18:18 ID:BOTcN/vF
ヨン様にも、なにかコメントを

19 :朝まで名無しさん:04/05/15 18:21 ID:d8yJ0Q22
>>1
うんそうだね。
「さま」じゃなくてちゃんと「陛下」「殿下」とつけて呼ばなくてはいけないね。

20 :1:04/05/15 18:21 ID:wJmnvzfA
( ´._ゝ`)プッ

あんな糞みたいな、国民じゃない人間以下の存在になりたかねーよ。

たとえ「アレ」が日本の象徴でも、俺は皇族を認めないし、あがめる気も無い。
今の憲法は、俺が投票して決めたわけじゃないから、俺が批准する言われもない。

たとえ「アレ」が日本の象徴で、俺が「ソレ」を否定しようと、俺が日本を嫌いになる理由にはならない。
日本国民だからな。

21 :1:04/05/15 18:24 ID:wJmnvzfA
>>19
だったらなおさら、「貴族、華族」を認めることになるだろ。
日本国憲法第十四条で
「2 華族その他の貴族の制度は、これを認めない。」と定められてるから、それは無い。
敬称をつけること自体、身分による差別だろ。

22 :朝まで名無しさん:04/05/15 18:24 ID:sTEHbZlX
お前ら、こんな糞スレ
sageでやれ

23 :朝まで名無しさん:04/05/15 18:30 ID:iFuilQ2Z
>>21
おまいはアフォだろ。
憲法に天皇は認められているんだよ。
それに付随する法律で皇族も規定してるだろ。
旧華族、士族等とは別のもので問題なし。

24 :朝まで名無しさん:04/05/15 18:31 ID:d8yJ0Q22
>>21
「貴族、華族」ではなくて「皇族」だからね。違うんじゃないの?
別に差別じゃないと思うよ。
大統領「閣下」とか使うけど差別とかと違うでしょ。


25 :朝まで名無しさん:04/05/15 18:35 ID:wJmnvzfA
>>24
大統領は国民投票の結果の役職だから「閣下」でも問題は無い。

天皇(この場合は「陛下」)は投票でも何でもなく、世襲で決まるから(・A・)イクナイ

26 :1:04/05/15 18:37 ID:wJmnvzfA
書き漏らし。

世襲で決まって、それが直に身分に繋がるから駄目。

27 :朝まで名無しさん:04/05/15 18:37 ID:x9xJFYeL

だから

皇族に使われている国費を年金に回せ!!



28 :\______________/:04/05/15 18:39 ID:YUwwAhSb
      ∨
    / ̄ ̄ ̄ ̄\   
   (  人_____,,)
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | ∴ ノ  3 .ノ  ______
    ヽ、,,     __,ノ   |  | ̄ ̄\ \
   /       \.____|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       |

29 :1:04/05/15 18:42 ID:wJmnvzfA
正直な話、皇族に回される税金の支出を止めたら満足なだけ。
あいつらは、国民の税金を使って海外遠征してるんだから。
そんな支出、無駄以外の何物でもない。

30 :朝まで名無しさん:04/05/15 18:43 ID:NiDa6Ex1
様、とか付ける義務はない。
マスコミが勝手につけてるだけ。
21条一項の表現の自由と19条の内心の自由


っていうのが表向き

31 :朝まで名無しさん:04/05/15 18:43 ID:2LfoOOOA
くやしい、くやしい、くやしい
俺は天皇になれない。
くやし〜い。






32 :朝まで名無しさん:04/05/15 18:44 ID:dAOlszoV
原理的に言えば、「法の下の平等」と天皇および皇族の存在は矛盾している。
これは憲法関連の本には書いてある。
GHQは天皇の権威を敗戦後の日本国民支配のために利用しようとして
残したという話だ。
英会話のアメリカ人の先生は、ドイツでは第一次大戦後、皇帝が廃止になり、
その後にヒットラーが出て来たので、日本ではそういうことになるのを避けるため
天皇をそのままにしたのではないかと言ってた。


33 :朝まで名無しさん:04/05/15 18:49 ID:5hBZkR04
>>30
北を「北朝鮮」と略すと「ちゃんと朝鮮民主主義人(略)と言え!」と茶碗を持つ手の人からクレームがつくように、
同じように「様」とか敬称をつけないと同じように箸を持つ手の人からクレームがくるからだろ。

34 :朝まで名無しさん:04/05/15 18:50 ID:8fOnR/LP
“皇族は国民ではない”これが現在の通説。
現に、皇族の身分関係は皇室典範で特別に定められてる。

35 :朝まで名無しさん:04/05/15 18:53 ID:x9xJFYeL
>>29
んだ。

36 :朝まで名無しさん:04/05/15 19:13 ID:ODDFmX5y
別に様をつけなくても、逮捕されませんよ。
日本国籍も剥奪されません。

会社で部長を呼び捨てにしていると、いずれ
クビになるかもしれませんが。

37 :朝まで名無しさん:04/05/15 19:15 ID:ODDFmX5y
ついでに、皇族の敬称は陛下と殿下です。
さまづけは、一般人扱いであり慇懃無礼ではありますが、
さまづけでも逮捕されません。

38 :tohtoshi:04/05/15 19:35 ID:oVuzx7di
天皇を始めとする皇室(朝廷)には、世界的に見ても文化的な価値があるだろう。
何故なら、皇紀、皇室は2664年、万世一系で連綿として存在し世界でも唯一だから。
かって、第2次世界大戦時に敵国のアメリカでさえ重要視をしていて京都や奈良も守られた。
徳川幕府が300年間も続いて政治を執って来た時でも天皇(朝廷)には権威があった。
皇室の存在は世界的に重要文化財としても保護する必要があるだろう。
世間でも、先祖代々と何十世代も子孫の直系がそれなりの地位を維持して後を継
いでいる家系は尊ばれるから、皇室は何千年も万世一系で連綿として地位や権威
を維持して存在している事実は、余程凄いことであると言える。
因に、どのような事物でも同じですが、後世に何百年や何千年も残るような偉業
や建造物などというのは成し得た人物の人格的なレベルが高いとか、愛念や真心
が込められていないと残らないと云われています。
諺に「君子危うきに近づかず」と言われ、君子とは聖人君子を意味し高徳な人です。
天皇や皇室の人々は人格が高く徳も備わっているから、滅びなき永劫性があると思われる。
出典 www.d7.dion.ne.jp/~tohmatsu/

39 :朝まで名無しさん:04/05/15 19:46 ID:SvJ5/lCV
平和な国だな、この国は。

40 :朝まで名無しさん:04/05/15 19:48 ID:d8yJ0Q22
天皇制に反対する人たちってことあるごとに憲法云々言い出すけど、
いっつも1〜8条は完全にスルーするのよね。

41 :朝まで名無しさん:04/05/15 20:04 ID:O8naTPv4
>>38
すまん、ネタに食いつきます。。。

>皇紀、皇室は2664年、万世一系
確かに今年は皇紀2664年ですが、皇室は万世一系ではありません。
万世一系と唄ったのは明治からで、実際は源平相克や南北朝時代等々、とても万世一系とは言えないものです。

>天皇や皇室の人々は人格が高く徳も備わっているから
秋篠宮を除けば皆様高徳の人というのは賛成。特に昭和天皇、今上天皇、皇太子様は極めて優れた方々です。
が、秋篠宮を敬う気にはなれないな。。。

あ、そうそう、>>1さんに、、、
天皇家(皇族)は憲法1−8条で保証されてるの。皇族は日本国民ではないので、それ以降の条項には縛られないの。
皇族はあくまでも日本国および日本国民の象徴に過ぎません。よって選挙権/被選挙権等の基本的人権はありません。
戸籍もありません。で、何で誰も天皇家の存在に異議を唱えないかというと、「象徴」を否定するという事が自分自身
(日本国民)を否定する事になるからなんですよ。

42 :朝まで名無しさん:04/05/15 20:11 ID:bZbRsRCj
はあ?

憲法第一章が憲法14条に反するから憲法違反だと?
どうしたら、これほどまでに頭の悪い発想が生まれるんだ?

とりあえず、1には法的な議論をする知的な資格がない
ということだけを指摘しておく。

43 :朝まで名無しさん:04/05/15 20:11 ID:x98tgdG5
基本的人権なんぞ、あの乞食どもには無い!!

まー、国民の象徴なんって言われてもな。
次は、ぶっさいオッサンと基地外になりかけのオバサンだろ?
しかも、そのガキがキモイ顔した愛子ちゃん・・・・。

象徴って言われてもな、表に出すなよ。
あんな、ぶっさいの。

44 :朝まで名無しさん:04/05/15 20:19 ID:d8yJ0Q22
>>43
おまいがつまらん気の毒な人間だということがわかった。

45 :朝まで名無しさん:04/05/15 20:22 ID:x98tgdG5
>>44
出てくるなよ、ネットウヨ珍が。
そう思うんなら、無視すりゃ良いだろ。

おいらの大事なてんころ様を馬鹿にされたら黙ってられないって感じか?

46 :朝まで名無しさん:04/05/15 20:46 ID:2LfoOOOA
共和制や、大統領が象徴元首の国の人達って立憲君主国の王室や皇室に
好奇を含んだ憧れを凄く持ちますね。
自分の国にはない、古くからの歴史に支えられた、伝統や格式、権威を
体現した人達に、現代に存在するおとぎ話のロマンを感じる様です。

47 :朝まで名無しさん:04/05/15 20:50 ID:6CAanIxe
ベッカム様 ヨン様 杉様



48 :朝まで名無しさん:04/05/15 20:54 ID:x98tgdG5
ネットウヨク様

49 :朝まで名無しさん:04/05/15 21:57 ID:+V5a6cl+
彼らはパスポート持ってんの?

50 :朝まで名無しさん:04/05/15 22:01 ID:sqJCeJad
1 皇族は国民ではない
2 皇族は貴族ではない

別に14条と現実は、矛盾しませんが。

ちなみに、国民である取引先に「様」を付けています
1は、呼び捨てですか?






あ、無職だったら、ごめん


51 :朝まで名無しさん:04/05/15 22:07 ID:+GhBrnu2
1が社会的に表現の自由を有しているという点で、
この国は、すばらしい国だと思う。
日本国憲法が無ければ、1は
無知という点で、差別されていただろう。

52 :朝まで名無しさん:04/05/15 22:22 ID:S2AxZzzJ
>>15
天皇には氏(うじ)や苗字はないのだ。
名前しかないのだ。
だから氏(し)を付けられないのだよ。

53 :朝まで名無しさん:04/05/15 22:56 ID:x9xJFYeL
国民の象徴なんていらんよ

54 :朝まで名無しさん:04/05/15 23:54 ID:6c5b9KE3

 いきなりディープな話題から入ります。

 普通に生活して、普通の教育を受けている方なら、聞いたり思ったりする事もあるかもしれません。
 「天皇って何してるの?税金の無駄じゃないの?」

 知らなきゃそう思うのも当然。
 と、いうか教えてもらえないこと自体が異常なんです。
 今回は、まずその話しをしましょう。

 まず、天皇陛下が普段なにをしてるかというと、お祈りしてるの。
 「国民が幸せになるように、日本が平和であるように」って。いやマジで。

 と、いうのも天皇陛下は神主の総長みたいなもので、例えるなら日本神道の法王なのよ。
 皇と兼任だから法皇ですな。

 なので祈るのが仕事。


55 :朝まで名無しさん:04/05/15 23:55 ID:6c5b9KE3
「それくらいならいらん」と言う人もいるだろうから、今度は判りやすい価値の話。

 世界で一番偉い人って誰でしょ?
 判りやすく言えば、世界で最も権威のある人。
 もっと砕けて言えば、世界で最も地位が高い人。

 ぶっちゃけて言えば、皇帝が一番偉い。
 以下法王、王様、大統領、首相の順に続く。

 一覧にするとこんな感じ
 皇帝(emperor)≧法王(Pope)>王様(king)> 大統領(president)>首相(premier)
 皇帝と法王の間は一応≧にしてるけど、ほぼ=。
 ちなみに法皇だと皇帝と法皇兼任ですので更に偉い。

 で、これを現在の世界情勢に合わせてみると・・・

 天皇陛下(emperor)≧ローマ法王(Pope)>英国女王(Queen)> アメリカ大統領etc(president)>日本国首相etc(premier)

 っつーわけで、天皇陛下が一番偉い。
 と、まで言わないが、世界で2トップのうちの一人なのよ。いや、マジで。


56 :朝まで名無しさん:04/05/15 23:56 ID:6c5b9KE3
 言い方によっては、先に書いたとおり日本神道の法皇なわけだから、ぶっちぎりで偉いともいえる。
 ただ、白人にとってはキリスト教以外はどうでもいいので、普通に皇帝(emperor)扱いですな。

 そんな訳でエリザベス女王だって天皇陛下と同席するときは上座を譲るし、当然アメリカ大統領だって空港へホワイトタイで出迎えます。

 ちなみにアメリカ大統領がこの歓迎の仕方をするのは、天皇陛下とローマ法王と英国君主のみ。
 アメリカ大統領に最敬礼させられるのはこの3人のみといったほうが判りやすいか?

 ついでに言うと現存する最古にして最後の皇帝。
 文化的にも世界遺産並。

 そんな偉い人が国を行き来するもんだから、皇室外交っていうのは、外交官1000人分の威力があるとか言われるわけです。
 さすがに相手も気つかうしな。

 私見で言えば、世界的権威のトップ2の中にキリスト教徒ではない、しかも黄色人種がいるということは、世界の人種・宗教のパワーバランスにおいて、大きな価値があるとも思ってます。

 天皇陛下いなければ、名実共に白人+キリスト教徒が一番偉い。ってなことになってしまうしね。

 英国女王やアメリカ大統領でさえ敬う(うやまう)ってのに、当の日本人ができないってのはどうよ?


57 :朝まで名無しさん:04/05/15 23:57 ID:6c5b9KE3
天皇陛下の価値について、判りやすい部分については前回紹介しました。

 他にも、権威は天皇が、権力は内閣(議会)が持つという分業制のため、誰も独裁者になれないという「独裁者防止機能論」や、
政府が倒れて権力が宙に浮いた状態でも、一時的に天皇が権力を預かり、新政府発足後、権力を戻すことにより、円滑に次の体制に入ることが出来る(明治維新みたいに)という「権力のバックアップ機能論」などなど、かなり多機能です。

 また、こんな「天皇抑止力説」もあります。
 天皇の名の下に太平洋戦争(大東亜戦争)を日本軍は戦ったわけですが、これがもう、強かった。
 正確に言うと、黄色人種の割には強かった。
 (当時)世界の覇者だった白人に勝てるくらい強かった。

 なので、かつて敵対していた国は、天皇の名の下に日本国民が一丸となるのを怖がっているふしがあります。

 と、なると天皇が存在するだけで、たとえば核を持っているような軍事的抑止力があるのでは?という理屈ですな。

 なんかあったら、また暴れるぞ。ってこと。

 日本人から言えば、天皇の名の下に日本国民が一丸となって戦争するってのは、まず今となってはあり得ない話なんですが、だからこそ、
日本人にとっては安全で(敵意のある)他国から見れば驚異という、理想的兵器ともいえる訳です。


58 :朝まで名無しさん:04/05/15 23:58 ID:6c5b9KE3
とはいえ、いくら偉くて多機能でも、本人が「アレ」ではどうしようもありません。
 そんな訳で今回は、天皇陛下にまつわる逸話を紹介しましょう。


 まずは今上陛下(平成天皇)から。

 皇太子時代にタイを訪問した際、タイの国王から相談を受けました。
 「山奥の部族の栄養状態が悪い。特にタンパク質が足りない。」

 陛下は魚類学者でもあるので、「じゃ、コレを養殖してみてはどうでしょう?」と飼育の簡単な「ティラピア」という魚を50匹タイ国王に贈りました。

 この魚をタイでは養殖しまくって、タイ国民の栄養状態改善に役立てました。
 それどころか、バングラデシュへの食料支援として50万匹ほど贈ってます。

 結果的に陛下は2国の食料事情を救ったことになります。
 もちろん、一番の功績は一生懸命魚を育てたタイの国民ですが。

 タイ人も「この魚は日本の皇太子が持ってきてくれたんだ」と感謝してくれています。

 今ではこの魚の漢字名は「仁魚」といわれています。
 この話を聞いた華僑系市民が感動して陛下のお名前(明仁)から一文字とって命名したそうです。


 皇室外交ってやつですな。
 タイ人の好感度UP!です。


59 :朝まで名無しさん:04/05/15 23:58 ID:6c5b9KE3
次は昭和天皇。
 戦争関係で評判が悪い昭和天皇ですが、実際にはこんな人です。

 と、その前に戦争当時の天皇陛下と太平洋戦争(大東亜戦争)についてのお話を少ししておきましょう。
 当時の憲法は大日本帝国憲法。
 その内容は立憲君主制です。

 簡単にいえば、天皇でも憲法に従わなくちゃだめよん。という内容。
 で、天皇陛下は議会や内閣から上がってきた法案等にOKを出すのがお仕事。

 OK出すときは国務大臣の補佐なくOKしちゃ駄目だし、そのOKした事柄については補佐した大臣が責任持ちなさいよ。(同憲法55条)

 天皇はその時に文句は言えるが、それによって法律を曲げることはできませんよ。(同憲法9条)

 天皇は緊急時には法律に変わる勅命をだせるけど、その勅命は次の議会にかけないかぎり、効力を失っちゃいますよ。(同憲法8条)

 つまり天皇は責任無い代わりに好きなように国を動かせないし、国を動かすのは内閣であり、議会っつー内容です。(もちろん他にもいろいろある)

 それが立憲君主制。
 これをまた天皇陛下が律儀に護る。

 つまり正式に上がってきた事柄については、原則すべてOKを出したわけです。
 OK出すのが仕事ですから。

 そんな訳で、太平洋戦争(大東亜戦争)する際も、内閣から正式に上がってきたものだから、OKを出しました。
 先に書いたとおり、当然、責任は内閣です。



60 :朝まで名無しさん:04/05/15 23:59 ID:6c5b9KE3
昭和天皇については、よく戦争責任がどうのという議論になりますが、こんな訳で、昭和天皇に法律的戦争責任は無いわけですな。

 ま、戦争することにOKは出したのですが、結構いやいやOK出してます。
 戦争前の御前会議でも開戦の詔書でも遠回しに「やりたくねー」と言ってます。

 そんなもんだから戦争してるあいだも「早く戦争やめろー、やめろー、和平に持ち込めー」と言ってたんですが、軍部が「大丈夫、勝てますって!」と暴走。国民も支持
 内閣も軍部の暴走を押さえきれず、軍部の行動を事後承諾しまくり。(以後繰り返し)

 結局、手広く戦いすぎてにっちもさっちも行かなくなったところで、ポツダム宣言が出される。

 その内容はこんな感じ。
  こちらアメリカ&中国&イギリスの連合軍でーす。
  以下の内容を早く飲まないと日本をぶっ潰しますよ。
   1.世界征服を企んだ戦争責任者は消しまーす。(ホントに書いてある)
   2.武装解除&新体制ができるまで日本を占領しまーす。
   3.この戦争前に手に入れた土地も返しなさーい。(なんでや?)
   4.武装解除するなら兵隊は普通の生活に戻っていいですよん。
   5.戦争犯罪人には罰を与えまーす。
   6.降伏すりゃ経済活動や貿易も許可するよん。(軍事関係除く)
   7.ちゃんとした新体制が出来たら占領をやめて帰りまーす。
   8.この要求を飲まないと、速攻かつ徹底的にぶっ潰します。


61 :朝まで名無しさん:04/05/16 00:00 ID:Z//HYw99
軍部は「ふざけるな」ってな感じで「まだ戦えます。勝ちます」とか言っているうちに原爆がズドーン。

 軍部「本土決戦をすれば、ま、まだやれます・・・」

 原爆もう一発ズドーン。

 軍部&内閣「天皇陛下、どうしましょ?」
 天皇陛下「だから、戦争早くやめろっていってでしょ?うちらは殺されるかもしれんが、日本は助かるんだから降伏しよう。」

 そんな訳で日本は連合軍に降伏するわけです。

 で、マッカーサー元帥率いるGHQが日本にやってきたある日の話。(こっからが本題)

 アメリカ大使館内のマッカーサーの宿舎に昭和天皇が訪問した。
 ぶっちゃけ、マッカーサーは命乞いに来たのだと思った。

 が、通訳を通して昭和天皇の口から出た言葉は意外なものだった。

 「戦争に関わる全ての責任は私にある。好きなように処分してほしい。」

 「だが、戦争の結果、国民は飢えている。このままでは罪のない国民に多くの餓死者がでるおそれがあるから、米国に食料援助をお願いしたい。」

 「ここに皇室財産の有価証券類をまとめて持ってきた。その費用の一部にあててほしい。」

 マッカーサーも、「正直グッと来た」と回顧録で話している。
 結局のところ、当時、天皇を処罰、処刑するような話になると、日本人の暴動は間違いなく、
そうなると占領のやりなおしになってしまうのでGHQも天皇の戦争責任は問わなかった。

 ぶっちゃけ、まだまだ利用価値があるので生かしておいた。
 と、いうことですな。GHQ側から言えば。


62 :朝まで名無しさん:04/05/16 00:00 ID:Z//HYw99
昭和天皇本人は戦争やめたい、やめたいと言っているのに、軍部が暴走。
法律的にも戦争責任は内閣にあるのに、いざ敗戦となれば死をかえりみず「全部、俺の責任だ。」

 おまけに私財をなげうって、飢えた国民に飯を食わせてやってくれ。

 そうそう言える事じゃない。


 昭和天皇については、このような「ちょっといい話」は多く、それだけで本が書けちゃうくらいなので割愛します。


 さて、これまで説明したとおり、天皇というものには、「世界で最高峰の権威」があり、
「最古にして最後の皇帝」で、「独裁者防止機能」や「権力のバックアップ機能」があり、「軍事力としての抑止力」がある。
 個人個人においても、外交能力や人格も良好。

 で、どれだけこの皇室や宮内庁に税金を使っているかというと、年間、国民一人当たり「200円」
 月々なら17円弱。

 安いか高いかと見るかは個人の主観だけども、決して金では買えないもので、しかも世界に誇れるものだということは覚えておいて欲しいですな。

 っつーか、教科書で教えろ。



63 :朝まで名無しさん:04/05/16 00:01 ID:Z//HYw99
で、どれだけこの皇室や宮内庁に税金を使っているかというと、年間、国民一人当たり「200円」
 月々なら17円弱。
で、どれだけこの皇室や宮内庁に税金を使っているかというと、年間、国民一人当たり「200円」
 月々なら17円弱。
で、どれだけこの皇室や宮内庁に税金を使っているかというと、年間、国民一人当たり「200円」
 月々なら17円弱。
で、どれだけこの皇室や宮内庁に税金を使っているかというと、年間、国民一人当たり「200円」
 月々なら17円弱。

64 :朝まで名無しさん:04/05/16 00:02 ID:PlPr507O
>まず、天皇陛下が普段なにをしてるかというと、お祈りしてるの。
>「国民が幸せになるように、日本が平和であるように」って。いやマジで。

オレはサヨのくせに何故か、天皇にこんな感じのイメージを抱いてた。
それはマスコミのバッシングに対する皇后の反論を新聞で読んだときに
覆った。
結局自分がかわいいだけの普通の人間じゃねえか。

65 :朝まで名無しさん:04/05/16 00:04 ID:EYI34hwn
q@

大統領制に

66 :朝まで名無しさん:04/05/16 00:07 ID:i8Wc3hqU
>>60
宣言の中身、これが抜けてるな。
・日本政府は国民に対する抑圧を全部止めなさい。民衆は本来自由なのだ。

67 :朝まで名無しさん:04/05/16 00:40 ID:QTxMRZYI
最近の世の中見てると人間ってなにか押え付けるもんがないとおのれの人権ばかり
を主張してすき放題やりたがる代物だというのがよくわかるよ。今はやりのモラル
の低下というヤツね。特に国民に範を示すべき政治家連中があの体たらくではねえ。
こうなると天皇家には日本人のモラルの原典としての役回りもやってほすいよ。

68 :朝まで名無しさん:04/05/16 00:42 ID:AB+ZmvmW
このスレでわかったこと
それは1がバカだということだ
みんな相手しないように

69 :朝まで名無しさん:04/05/16 00:45 ID:PX7ZjIBZ
>>63
宮内庁予算には皇宮警察・皇宮警察学校などの人件費・運営費用、
皇居などの施設維持費は含まれていない。
http://www.kunaicho.go.jp/15/d15-03-01.html
http://www.kunaicho.go.jp/15/d15-03.html

パンク板・関連スレより
天  皇  い  ら  な  く  ね  ?
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/punk/1079703641/

70 :朝まで名無しさん:04/05/16 01:15 ID:jOA++R6C
>1 皇族は国民ではない
国民と定めないその根拠は? 

71 :朝まで名無しさん:04/05/16 02:01 ID:6ER+1lGu

☆天皇
日本国の象徴,日本国民統合の象徴となった(日本国憲法1条)。
主権者は国民となり,天皇は主権者の一員でもないと解されている。

皇族は国民では無いと思います。

72 :41:04/05/16 02:07 ID:GPmsJIHc
>>70さん、
私に聞いてる?>>1さんはそんなこと言ってないから…

私の時は中学で教わったんだけど、最近は教えてないのかな?
憲法第1条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

象徴である以上、国民そのものではないのです。
これ、憲法解釈上の常識なんです。(だから私の時は中学の教科書にしっかり載ってた。)
日本国民でない以上、日本国籍(戸籍)もないんです。
よって、民間人から皇族男子に嫁いだ瞬間に戸籍が抹消されます。
逆に皇族から民間人に嫁ぐとその瞬間に戸籍登録されます。

あ、私、大学では憲法ゼミに所属してました。

73 :朝まで名無しさん:04/05/16 04:13 ID:cReD8ZFQ
皇族はその他の権利が一切無いからな・・・
選挙権も無いのは可哀想・・・・
自分の望む国にしようとする権利も、その意思表示の権利すら無い訳で

だが、国民の象徴なのだから、やむを得まい。

74 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/05/16 05:04 ID:YfVeEO6H
>>70
ここに資料がそろってますが、さがしてみてください。

日本国憲法の誕生
http://www.ndl.go.jp/constitution/index.html

75 :朝まで名無しさん:04/05/16 05:10 ID:OmENeyhf
宮内庁や皇室の仕組みも知らない大学落ちてヒキコモリ気味の19才童貞が書き込み。

俺が厨房の頃は生まれながらにして様付けで呼ばれるあっちの人間に不満があった。『象徴ってなんだよ。意味わかんね。同じ人間じゃんか。』みたいな感じ。
高校に入ってからは不満じゃなく、普通の生活じゃないことがかわいそうになってきた。その辺ふらふらできないし。芸能人がふらふらできないのとはレベルが違う。
それと同時に仕組みがわからないことに恐ろしくなってきた。恐ろしさの意味では北の国のと同じ。



最近の『雅子の人格を否定する〜』って異例発言ってのも意味わからないし誰にたいして言ってるのかもわからん。どうして欲しいのかもわからない。

ニュースで様付けで言葉選んでアナウンサーが喋ってるのも異常に見える。


勘違いしてたら指摘よろ。異例発言の解説も欲しい。
携帯からで過去みてないやてへっ。

76 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/05/16 05:13 ID:YfVeEO6H
婚約時代から、皇太子と婚約者がインターネットを利用していたことが証明できればいいんじゃない?


77 :朝まで名無しさん:04/05/16 05:26 ID:cReD8ZFQ
皇室に様々な権利がないのは

公務員にデモの権利が無いのに似ている・・・?

78 :朝まで名無しさん:04/05/16 05:30 ID:MaNeli76
>>1
なんというか、天皇は人ではないのです(かなり無理があるが)かといって
もちろん神様なんて事もありません。「国民の総意に基づく象徴」だそーで
単なるシンボルという事になっています。ですから天皇を法の元の平等
とする対象ではないのです。
とこんな風に政府は答えるでしょうか。

79 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/05/16 05:45 ID:YfVeEO6H
>>78
関西大名誉教授の鯵坂先生によると、日本政府の考え方は、国家有機体説だそうです。
明治以来かわっていないみたいですよ。
何度も政府関係者と論争したとか。


80 :朝まで名無しさん:04/05/16 05:55 ID:ifRtuLTG
>>62
で、総額年間皇族たちにいくら払ってんの?
そのお金で、本当に困ってる人たち救えない?

81 :朝まで名無しさん:04/05/16 06:03 ID:cReD8ZFQ
>>80
象徴とは言え、最終的に「天皇による承認」が無いと決定できない事が多い。
政府がこれを蔑ろにすると右翼が騒ぎ出す。

有る意味、チェック機構維持費。

82 :朝まで名無しさん:04/05/16 10:16 ID:BidtWstf
>>54〜63
天キチ全開ですナ〜。寝言は寝て言え。


83 :41:04/05/16 10:59 ID:GPmsJIHc
>>82さん、

>>54>>57は無視していいのではないかと。。。
ちょっと、あまりにも意味無さ過ぎ...
>>58で史実は
今上天皇が皇太子時代に「ティラピア」という魚を50匹タイ国王に贈った。この魚の漢字名は「仁魚」。
>>59での決定的な間違いは
>天皇は責任無い代わりに好きなように国を動かせないし、国を動かすのは内閣であり、議会っつー内容
明治憲法における天皇は最終責任者であるが、好きなように国を動かせない。という解釈が正しいのです。
>>60>>61これ、実は全部史実です。
>>62については明治憲法の解釈が間違っているため、間違い。昭和天皇に戦争責任はあったわけです。
ただ、昭和天皇が戦争を止めたがっていたのは本当。「軍部の反対」を押し切ってポツダム宣言を受諾したのに、
戦争を始めるときに「軍部の反対」を押し切ってまで反対しなかったのが、問題といえば問題の部分ですね。
また、権威云々というのは意味の無いことなのでパス。(税金については計算したこと無いからパス)

と、事実と間違いを分析すべきではないでしょうか。

84 :名無し:04/05/16 11:12 ID:YLVwyLqW
>1:じゃあ憲法を改正すれば良いだろう。
もともと「日本が独立したらあんな憲法すぐに改正すると思っていた」
と、米占領軍の担当者が証言している。まともな憲法じゃない。
米国左翼の落とし子だ。長生きしすぎた。もう処分するときがきた。
ドイツは独立後すぐに改正して自衛国防、徴兵再開、共産党禁止だ。

85 :朝まで名無しさん:04/05/16 11:36 ID:2L2P+IHu
もし、天皇制廃止するなら、
国名から国旗国歌から憲法から全部元から変えてしまって、
新国家として設立宣言したらどうだ?
「日本」は消滅で。

「日本」は天皇がいるから「日本」なのであって、
天皇制を廃止したらそれは「日本」としての要件を満たしてないと思うんだよな。
別に天皇制でなくても国家としての機能は維持できるだろうが、
天皇制の無い国家を「日本」と呼ぶべきじゃ無いと思うんだよ。
国体を変えるなら、徹底的に変えた方がいい。中途半端が一番良くない。
国連にも新国家として加入。
敵国条項の対象にもならないから、
国際的立場も今より向上させることも可能かも知れない。

86 :朝まで名無しさん:04/05/16 11:58 ID:cReD8ZFQ
うは、こりゃまた極端な意見ですが・・・

でも確かに、もはや日本ではないな。
天皇制を廃止したら、憲法の第1章、全体における1/12も覆るんだから。

日本って国名だって、天照大神に由来してそうだから、この辺も駄目だな。

まあ、愛着持ってない人にしてみれば、関係ない事なのかも知れないけどな。

87 :朝まで名無しさん:04/05/16 12:02 ID:ifRtuLTG

皇族が、天皇崇拝者からのみの寄付で生活してくれてたら文句はなにも無い。



88 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/05/16 12:05 ID:YfVeEO6H
そうだね。
最低でも、十万人くらいは天皇支持者がいるんだから、身銭をきってもらおうよ。


89 :82:04/05/16 12:09 ID:BidtWstf
>>60〜62
>>83
なんでも天皇に相談した東条に、すべての責任を押し付けるのは卑劣なやり方だ。
あの開戦を決めた「御前会議」において、
「太平洋は支那よりも広いぞ。それでも勝てるのか?」と、
迷言を吐いた昭和天皇は、最後には、
「陸海軍は協力して事に当たるように」と、
開戦を承認したのだから、それについての道義的責任を免れることはない。

ちなみに、
明治天皇の「四方の海なんたらかんたら・・・」の歌を引用して、
「こんなことになったのは遺憾だ」と言ったなんて話は、
戦後にこの会議録を偽造した大嘘。

最後まで戦争停止に反対したくせに、いいとこ取りで要領のいいのが昭和天皇。

90 :朝まで名無しさん:04/05/16 12:14 ID:cReD8ZFQ
で、ここで国粋主義者が
「なら日本から出て行け」
になるんだろうな。

永遠のループ・・・。

91 :朝まで名無しさん:04/05/16 12:17 ID:aWbFOJBB
米英両国ニ対スル宣戦ノ詔書(現代語訳)

天の神々のご助力を保有し、万世一系の皇位を継ぐ大日本帝国天皇は、はっきりと忠誠にして武勇ある汝ら国民に示す。
余はここに、米国及び英国に対して宣戦を布告する。余の陸海軍の将兵は、全力を奮って交戦に従事し、
余の政府関係者・官僚・役人のすべては、つとめ励んで職務に身をささげ、余の国民は、おのおのその本分をつくし、
億兆の心をひとつにして、国家の総力を挙げ、攻め戦う目的を達成するために、手ちがいのないように心がけよ。
そもそも、東アジアの安定を確保し、それをもって世界の平和に寄与する事は、
大いなる明治天皇と、その大いさを受け継がれた大正天皇が構想されたことで、遠大なはかりごととして、余も日頃、かたときも忘れずに心がけている事である。
そういう理由であるから、各国との交流を篤くおこない、万国の共栄の喜びをともにすることは、帝国の外交の要諦とするところである。
今や、不幸にして、米英両国との争いを開始するにいたった。まことに、やむをえない事態である。どうして、これが余の本意であろうか(このような事態は、余の本意ではない。)
中華民国政府は、以前より帝国の真意を理解せず、みだりに闘争を起こし、東アジアの平和を攪乱(かくらん)し、
遂(つい)に帝国に武器をとらせる事態(慮溝橋事件)にいたり、現在まで四年が過ぎた。


92 :朝まで名無しさん:04/05/16 12:17 ID:aWbFOJBB
つづき

さいわいに、国民政府は、汪清衛・南京政府に新たに変わった。帝国はこの政府と、善隣の誼(よしみ)を結び、ともに提携するに至ったが、
重慶に残存する蒋介石政権は、米英の庇護を当てにし、兄弟であるはずの南京政府と、いまだに相互の境をはさんでせめぎあう姿勢を改めない。
米英両国は、蒋介石政権を支援し、東アジアの戦禍と混乱を助長し、平和の美名に匿(かく)れて、東洋を征服する非道なる野望をたくましくしている。
あまつさえ、くみする国々を誘い、帝国の周辺において、軍備を増強し、わが国に挑戦し、
更に帝国の平和的通商にあらゆる妨害を与へ、ついには禁輸措置を意図的におこなって、帝国の生存に重大なる脅威を加えている。
余は、政府をして、そのような事態を平和の裡(うち)に解決させようと、長い間、隠忍(いんにん)したのだが、
米英は、寸毫も譲り合いの精神を持たず、むやみに事態の解決を遅らせ先延ばしにし、
その間にもますます、英米による経済上・軍事上の脅威は増大し続け、それによって我が国を屈服させようとしている。
このような事態が、そのまま推移したならば、東アジアの安定に関して、帝国がはらってきた積年の努力は、ことごとく水の泡となり、
帝国の存立も、文字通り危機に瀕することになる。ことここに至っては、帝国は今や、自存と自衛の為に、決然と立上がり、英米による一切の障礙(しょうがい)を破砕する以外に道はない。
皇祖皇宗の神霊は、天にましまし、余は、汝ら国民の忠誠と武勇を信頼し、祖先の遺業を押し広め、
すみやかに英米による禍根をとり除き、東アジアに永遠の平和を確立し、それによって帝国の光栄の保全を期すものである。

(御名御璽)


93 :朝まで名無しさん:04/05/16 12:21 ID:FkLUHMxz
>>89
道義的責任ねえ…。
天皇陛下がそれまでに1度でも、民主主義国家であった
戦前の日本の議会による正規の手続きを経て上がってき
た決定を恣意的に承諾したり拒否したりしてきた。
内閣の一つでも罷免してきた。

そういう存在であったなら、道義的責任もあろうがねえ。

94 :朝まで名無しさん:04/05/16 12:22 ID:jOA++R6C
>>72
だから総意で決めても、なぜ天皇制が存在するか、将来も存在させるか。
その説明が無いんだよ。
「昔から在った。これれからも続ける」では象徴の根拠にならない。
それなら富士山が日本の象徴でも通じる。猿でも解る根拠を示してくれ。

95 :朝まで名無しさん:04/05/16 12:22 ID:aWbFOJBB
超制限君主制でも、別に問題ないと思うんだけど。

96 :朝まで名無しさん:04/05/16 12:30 ID:cReD8ZFQ
>>94
昔からあった、が歴史で、これからも続ける、が憲法。
憲法は日本の在り方を位置づけているので
日本国憲法によって運用されている以上は、そうなっている。
これがおかしいなら、憲法そのものの存在意義がおかしい。

ってなるよな・・・。


そんなに毛嫌いしなさんなって。
人質3人に掛かった費用が国民一人頭10数円だっけか?
同じようなモンだわ。

天皇は嫌でも国事行為やら植樹祭やらをやらなきゃならんわけだし
政府とは別の所で外交宣伝やってるんだからさ。

97 :89:04/05/16 12:32 ID:BidtWstf
>>93
天皇は、「閣議で決定した案は意に満ちても満たなくても裁可した。故に立憲君主
であった」といいます。
しかしそれにはからくりがありました。

政府は国会に提出する案を作ると先づ天皇に報告しました。大本営が作戦計画をた
てた場合も同じです。これを内奏といいます。

天皇は内奏の時、細部にわたって質問し、意見をいい、政府も大本営も天皇が納得
するまで案を練り直して、国会や大本営政府連絡会議に提出しました。
従って国会や大本営政府連絡会議で可決された案を天皇が裁可を拒否する筈はなか
ったのです。

天皇は「開戦は閣議の決定」といいますが、開戦は憲法に規定もない、大本営政府
連絡会の天皇が出席した御前会議で決定しているのです。

又、天皇は「戦争を起こした責任は内閣や軍や国民にあり、戦争を終わらせた功績
は自分にある」といい、自分が憲法に定められた政治的、軍事的絶対者であり、陸
海軍大元帥(最高司令官)として軍事作戦に関しては天皇の統帥権によって内閣に
も国会にも干渉を許さなかったことや、天皇が絶対権者ということを意識して行動
していたことはかくしています。

98 :朝まで名無しさん:04/05/16 12:37 ID:qHUJWL8w
天皇がいたっていいじゃない。
「様」付けたっていいじゃない。

99 :朝まで名無しさん:04/05/16 12:38 ID:oQ5yMWnn
どうせ居たって居なくたってお前らになんの支障も与えてないだろう
天皇陛下に直接会ったことも無いくせに批判か。
今までの文化や伝統を何でも破壊するんだな。結局どうなってほしいの?

100 :朝まで名無しさん:04/05/16 12:43 ID:jOA++R6C
>>96
毛嫌いしている訳じゃない。素朴な疑問を持ったまま一生終わる訳だ。
車が走る根拠は、総意や念力じゃない。ちゃんとした理由がある。

101 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/05/16 12:44 ID:YfVeEO6H
天皇家が伝承している伝統は、他の継承者で、代替できるんじゃないの?
永すぎるのは交替だって、理論があるからね。
天皇は終り。交替だ。


102 :朝まで名無しさん:04/05/16 12:44 ID:cReD8ZFQ
でも、どこかで聴いた事があるけど
「様」だって、世が世なら許されないと。

昭和天皇は第一人称を「朕」って呼んでいたけど
今上天皇は「私」使ってるよね
これも、世が世なら許されないだろう・・・。

皇室だって妥協してるんだし、妥協したっていいんじゃない?

103 :朝まで名無しさん:04/05/16 12:45 ID:wyFT+rb4
>>99
自分らにも特権ほちいほちいってことじゃないの?
天皇制とか言って反対してる人達は。

104 :朝まで名無しさん:04/05/16 12:48 ID:cReD8ZFQ
正直、皇室がどうでも良いと言えば良いんだが

まあ、随分と長い家系ですねって事でいいんじゃない?
ここまで長い間家系を保っている人達の系譜を
しかもそれを笠に着て威張ってる訳でもない人を
今更わざわざ途絶えさせる必要性も逆にないかと。

105 :朝まで名無しさん:04/05/16 12:50 ID:cReD8ZFQ
皇室=憲法で保障されている天然記念物のような人達

って感じで考えればいいと思うけどな。
ニホンカモシカのように、実害が出て困るって人がいる訳じゃないんだし。

106 :朝まで名無しさん:04/05/16 12:51 ID:jOA++R6C
単に信仰の対象なら、心が癒されるからとか意義もあるだろうが、
総意だといって国から一方的に押し付けられても、素直に受け入れら
ない人も居るだろう。

107 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/05/16 12:56 ID:YfVeEO6H
長い家系というだけなら、異論がでます。
戦後、明らかになったのは、天皇家より長い家系の家が数家存在していた事実でした。
戦前は、その誇るべき家系をひたかくしに生きていたとか。
悲劇ですね。


108 :朝まで名無しさん:04/05/16 12:56 ID:cReD8ZFQ
まあ、両議員それぞれの2/3だっけか?
それが確保できれば、総意で覆す事もできるんじゃないか?

別に拘るほどの事でも無いと思うので、もういいや。

109 :朝まで名無しさん:04/05/16 12:58 ID:APuaVoNr
日本国民ってのは、ポッと現在突然発生したわけじゃない。
過去の人間の積み重ねてきた思想や伝統や文化の連続性のなか
での存在なのだから、大した理由も無いのにその流れを取りや
める必要は無いでしょ。

何が伝統だ、天皇なんて明治以後の存在だとか、矮小化したが
る人もいるけれど、性質が明示以降変化しただけで、江戸時代
だって、政治的に権威が必要な部分では朝廷に任命してもらっ
ていたわけだからね。

別に賛美しろとは言わないけれど、これだけ長期に渡り存続し
てきたものを、ぶち壊したいというのならよほど説得的な理由
が無いとね。

血はともかく、観念的には神話と繋がっている王統が存続してい
るなんて凄いじゃない。
日本とはなにかと考えるとき、言語としての日本語、存在とし
ての天皇、この二点は、日本を日本たら占める重要な要素の
最たるものだと思うけどね。

110 :朝まで名無しさん:04/05/16 13:02 ID:yl45RuJ6
日本の歴史から言って、天皇制はあって当然。   日本の国防上、自衛隊はあって当然。      憲法が間違ってるんだよ。   改憲すれば済む話じゃん。

111 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/16 13:05 ID:wv6x4k4f
国防上の組織である自衛隊は有って然るべきだと思うが、
天皇は別に無くても問題ないわな。無いと困るのは一部の神道組織とウヨちゃんだけ。

112 :朝まで名無しさん:04/05/16 13:08 ID:jOA++R6C
伝統重視なら大名なども残していいだろ。大名は天皇より民の生活に
直面していたし、家康の家系は数百年平和を維持していたな。日本の
歴史でも優等生。

113 :朝まで名無しさん:04/05/16 13:09 ID:cReD8ZFQ
>>107
割としっかりした、歴史に裏付けられた証拠があって
かつ絶対的に長いだけ。
それより長い人が居ても、あっそ、良かったね、ってだけじゃない?


その人達も保護対象にすべきって話?
なんか、論点からずれてるので、別にどうでもいいや。

114 :朝まで名無しさん:04/05/16 13:10 ID:eg/lBgwL
GHQは当初、天皇死刑、天皇制廃止の予定だったとさ
歴史に学ぼうね厨房クソ>110


115 :朝まで名無しさん:04/05/16 13:11 ID:cReD8ZFQ
>>112
うん、残しても良いね。
それが実現できるように頑張ってくれ。

なんか、別にどうでもいい話が多すぎて、本題からずれてるね。

116 :朝まで名無しさん:04/05/16 13:15 ID:jOA++R6C
廃藩置県を元に戻して大名、将軍を復活させれば、結構日本も上手くいくかも。

117 :朝まで名無しさん:04/05/16 13:21 ID:jOA++R6C
「信州」復活を打ち上げている知事もいるな。

118 :朝まで名無しさん:04/05/16 13:38 ID:EGTMzdTS
>>106
幸い天皇は国から一方的に押し付けられたって
存在じゃないからね。

というより逆で、天皇は憲法で規定された存在。
その憲法は我々主権者が、国に押しつけているものだから。

119 :正義の見方:04/05/16 13:49 ID:1TEY7OJH
日本国憲法は日本に居住する人間には一部を除いて一律に適用されるもので、
すべてではない。どこかの国の貴族が日本に住んでいるからといって貴族であ
ることを否定するもではない。日本国民はだれでも選挙権、非選挙権が法律に
よって定められているが、天皇には選挙権も非選挙権もない。
大体が法の下の平等というのは、法律によって差別されないということで、それ
は建て前なのです。総理大臣が病気になれば一流病院の一流医師団が組織さ
れ手厚い治療が行われるが、橋の下で暮らしている人はそうはゆかない、それが
現実なんです。
天皇は個人の好みで娯楽など勝手は許されず、日常生活もかなり制約されてお
り、考えようによっては人権無視ともいえる面がある。
人間に限らずすべては不公平にできており、それが自然なのです。だからせめて
法律という社会規範だけは平等、公平にしておこうということで、ブスもいれば美人
もいるのが現実なのです。それを不公平だと不満をぶつけてもだれも相手にしませ
ん。
天皇は古代から続いている日本の文化そのものなのです。それをどこの馬の骨か
わからない奴が、おれも天皇になりたいといっても精神を疑われるだけなのです。
こういうのは平等とはいいません、思い上がりというのです。

120 :70:04/05/16 14:02 ID:GPmsJIHc
>>94
>>100

>なぜ天皇制が存在するか
日本国憲法にて規定しているから存在しているという事です。
背景としては、過去の経緯から天皇制を廃止すると日本国の統治が困難になるとGHQが考えたためです。

>将来も存在させるか
日本国憲法にて規定しているから憲法を改正しない限り天皇制は将来も存続します。
>>96さんが書いているとおり、「憲法は日本の在り方を位置づけている」ものです。

逆説的に考えてみましょう。
現在の憲法のまま、「天皇制は変だ。おかしい。」でも「憲法は改正しない」となると
憲法そのものを否定する事になります。(第一章を否定しながら、「改正しない」というのは自己矛盾ですよね。)
では、「憲法改正」して「天皇制を廃止」するとした場合、これはありだと思いますよ。
ただ、少数派で多数派に至っていません。よって、将来も存続するのではないでしょうか?
積極的な天皇制否定の改憲論議がなされない限り、憲法改正の対象とはなりえませんから。

121 :70:04/05/16 14:03 ID:GPmsJIHc
で、ご質問の内容が微妙に変っているようなのですが、、、言われている根拠とは具体的にどのようなものを指していますか?
>>100の例えでは不明です。
>>70 >国民と定めないその根拠は?
>>94 >だから総意で決めても、なぜ天皇制が存在するか、将来も存在させるか。
その説明が無いんだよ。
>>100 >車が走る根拠は、総意や念力じゃない。ちゃんとした理由がある。

天皇を国民と定めない根拠と天皇制存続の根拠は別物だと思いますが。
また、将来にわたって存続させるか否かの話はもっと別次元の問題になります。
天皇を国民と定めない根拠:象徴として定義されているから(条文の内容。象徴(シンボル)と実体は別物です。)
天皇制存続の根拠:憲法上規定されているから(条文の存在。国家の基本法で、日本という国のあり方を定義している)
将来にわたって存続させていくか:議論すべき内容(極めて少数派なので黙殺される可能性あり)

「憲法、憲法」ってなんでこだわるんだ!?と言われるかも知れませんが、民主主義の要素として、
1. 法治主義
2. 国民主権
3. 多数決の原理
が挙げられます。(順不同)
憲法は国家の基本法です。その規定を無視することは法治主義の否定に繋がりかねず、
ひいては民主主義の否定に繋がりかねません。よって、拘っています。
ただ、「実態に合わないから改正する」という議論はすべきです(私は改憲論者です)けどね。


>>89
>なんでも天皇に相談した東条に、すべての責任を押し付けるのは卑劣なやり方だ。
私は東条に全ての責任を押し付けていません。
>明治憲法における天皇は最終責任者
自由ではなかったにしろ、最終責任は天皇ですよ。だから、
>戦争を始めるときに「軍部の反対」を押し切ってまで反対しなかったのが、問題といえば問題
と書いたのですけど。。。

122 :70:04/05/16 14:04 ID:GPmsJIHc
で、ご質問の内容が微妙に変っているようなのですが、、、言われている根拠とは具体的にどのようなものを指していますか?
>>100の例えでは不明です。
>>70 >国民と定めないその根拠は?
>>94 >だから総意で決めても、なぜ天皇制が存在するか、将来も存在させるか。
その説明が無いんだよ。
>>100 >車が走る根拠は、総意や念力じゃない。ちゃんとした理由がある。

天皇を国民と定めない根拠と天皇制存続の根拠は別物だと思いますが。
また、将来にわたって存続させるか否かの話はもっと別次元の問題になります。
天皇を国民と定めない根拠:象徴として定義されているから(条文の内容。象徴(シンボル)と実体は別物です。)
天皇制存続の根拠:憲法上規定されているから(条文の存在。国家の基本法で、日本という国のあり方を定義している)
将来にわたって存続させていくか:議論すべき内容(極めて少数派なので黙殺される可能性あり)

「憲法、憲法」ってなんでこだわるんだ!?と言われるかも知れませんが、民主主義の要素として、
1. 法治主義
2. 国民主権
3. 多数決の原理
が挙げられます。(順不同)
憲法は国家の基本法です。その規定を無視することは法治主義の否定に繋がりかねず、
ひいては民主主義の否定に繋がりかねません。よって、拘っています。
ただ、「実態に合わないから改正する」という議論はすべきです(私は改憲論者です)けどね。


>>89
>なんでも天皇に相談した東条に、すべての責任を押し付けるのは卑劣なやり方だ。
私は東条に全ての責任を押し付けていません。
>明治憲法における天皇は最終責任者
自由ではなかったにしろ、最終責任は天皇ですよ。だから、
>戦争を始めるときに「軍部の反対」を押し切ってまで反対しなかったのが、問題といえば問題
と書いたのですけど。。。

123 :朝まで名無しさん:04/05/16 14:07 ID:zkBFiesU
日本の伝統、男尊女卑も存続させるべきだ

124 :朝まで名無しさん:04/05/16 14:24 ID:cReD8ZFQ
>>123
ああもう、何でもかんでも頑張ってチョーダイ!

125 :朝まで名無しさん:04/05/16 15:20 ID:jOA++R6C
>>120
詳細にレス感謝。

>天皇制を廃止すると日本国の統治が困難になるとGHQが考えたためです。
それでいくと、国民の総意じゃなくGHQの思惑で天皇制が存続した事になる。

>天皇制否定の改憲論議
その前に、国による国民の意識調査も行われないだろ?

>天皇制存続の根拠:憲法上規定されているから
そこだよ。大麻スレと同じだな。法律で決っているから
大麻所持は違法。その法律の根拠を示せと言っても、
条約に加盟しているからとか、何故そういうシステムが
確立されたか、一切説明はないんだよな。法律で決まって
いるから黙って従え!って事のみ。

漏れは天皇制反対じゃないよ。
現在の成り立ちのメカニズム?を訊いただけ。
むしろ戦前のような神格に同調する。

126 :朝まで名無しさん:04/05/16 16:00 ID:GPmsJIHc
>>125
なるほど。立法意思の問題ですね。

>それでいくと、国民の総意じゃなくGHQの思惑で天皇制が存続した事になる。
天皇制を廃止すると「日本国民の反発が凄すぎて統治不可能」−>「日本国民の総意として天皇制護持に賛成である。」と判断したということですね。
従って、GHQの思惑は否定しませんが、当時の情勢として「国民の総意」であったという事は事実であったろうと考えます。

>その前に、国による国民の意識調査も行われないだろ?
選挙です。選挙にその事を唄い、前面に立てて戦う政党が無いから「天皇制否定の改憲論議」そのものが無いとみなされるのです。
民主主義において選挙は「民意の反映」ですから、「天皇制否定の改憲論議」そのものが無いものとみなされるのです。

>そこだよ。大麻スレと同じだな。法律で決っているから
>大麻所持は違法。その法律の根拠を示せと言っても、
>条約に加盟しているからとか、何故そういうシステムが
>確立されたか、一切説明はないんだよな。法律で決まって
>いるから黙って従え!って事のみ。
大麻スレを見てないのでなんとも言えないのですが、「大麻からより強い麻薬に移行するのが比較的容易。ならば大麻より毒性は強いが、
タバコを認める事で、より強い麻薬の導入を阻止しようとした。その過程でより強い麻薬に(栽培する草木の種類から)移行しやすい大麻を禁止した。」と言う事ですね。
それと、同じように天皇制を論じるのは難しいのです。「過去の経緯」としか言いようが無いんです。
1. 天皇制を否定すると日本人は最後まで(総意として)戦い、戦後統治が困難。よって「日本人の総意として天皇制を認める。」
2. 天皇を神格化してしまうと、天皇の名(権威)を借りた暴挙が行われかねない。従って、「(1.の考えに基づいて)天皇を守るために象徴とし、
人格が無いもの(ここで日本国民ではなくした)とした。」
3. 上記の1.2.を合わせて象徴天皇制が出現した。
としか言いようが無いんですよ。

127 :朝まで名無しさん:04/05/16 16:05 ID:LTwOwKsH
普通の人にしてあげたら、子供産もうが産むまいが何人産もうが
自由だし、愛子ちゃんが跡取りになろうが自由だし、本と皇室は
気の毒だ!

128 :朝まで名無しさん:04/05/16 16:15 ID:fCYvm+IX
両刃の剣の上で皇太子は暴れてるようなもの。自分達が特別な存在
なんだから、庶民のような自由な生活送れるわけねーだろ。
もっと自覚しておとなしくしなさい。好きな彼女と駄々こねて
結婚できただけ幸せと思うべき。雅子も不自由ない生活得る
変りに失う自由があることを知りなさい。

129 :朝まで名無しさん:04/05/16 16:19 ID:GPmsJIHc
もう、ここから先は推測の世界です。
マッカーサーは天皇をキリストに見立てたのではないかと思うのです。
>>63
>アメリカ大使館内のマッカーサーの宿舎に昭和天皇が訪問した。
>ぶっちゃけ、マッカーサーは命乞いに来たのだと思った。
>が、通訳を通して昭和天皇の口から出た言葉は意外なものだった。
>「戦争に関わる全ての責任は私にある。好きなように処分してほしい。」
>「だが、戦争の結果、国民は飢えている。このままでは罪のない国民に多くの餓死者がでるおそれがあるから、米国に食料援助をお願いしたい。」
>「ここに皇室財産の有価証券類をまとめて持ってきた。その費用の一部にあててほしい。」
>マッカーサーも、「正直グッと来た」と回顧録で話している。
何故「グッと来た」のか、それはクリスチャンにおけるキリストと日本人おける天皇が等しいものと考えたのではないかと思います。
で、
1. 天皇を守る必要がある。(そうじゃないと「国民の総意」として反発を食らう)
2. 天皇は自分の罪を理解しているので今後馬鹿なことをすることは無いだろう。
3. だが、天皇に権威を与えると天皇の名(権威)を借りた事が行われる可能性がある。
4. よって、妥協の産物として、「天皇制護持、但し権威なし」=「象徴天皇制」
となった。
と言うのが恐らく真実ではないかと思いますよ。

130 :朝まで名無しさん:04/05/16 16:28 ID:jOA++R6C
>>126
サンクス!
訊いてばかりじゃいけないな。自分でも少し考えてみるよ。

131 :朝まで名無しさん:04/05/16 17:01 ID:NpGwpLkr
法の下の平等、基本的人権に照らして皇室には問題ありだけど
何事もなくすぎていくなら特に廃止する必要はないかも、と
思ってきた。
でも「犯人探し」を誘発する発言したり、会見のたびに国民を
不愉快にする発言する人が将来は天皇になって死ぬまで在位する
のかと考えるとイヤ。

132 :朝まで名無しさん:04/05/16 18:12 ID:eg/lBgwL
あの発言は興ざめだったな。
男としてサイテー。
国民を愚弄してる。
人格否定されたなら、闘えよ。

133 :朝まで名無しさん:04/05/16 18:24 ID:qlq4Lgwc
>>131
そりゃ、そうだけど、雅子もつらいんじゃないかなあ。
女帝制度を導入するか、天皇制を廃止しちゃうか、
皇族をもっと広く認めるか。

134 :朝まで名無しさん:04/05/16 18:38 ID:NpGwpLkr
雅子が辛いのと皇太子がイタチの最後っ屁のような
発言をして外国に行くのが皇族としてあるべき姿かは
別の話。


135 :朝まで名無しさん:04/05/16 18:42 ID:wMcJfsbX
>>134
じゃあ、どうすればよかったのよ。
公務を休んでいる雅子に批判が集まってたから、
皇太子の発言は陽動になってるじゃん。

それほど悪くないと思うが。

136 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :04/05/16 18:51 ID:9/Kdb2NX
>>1
だからぁ、日本国民でなくなるのだから矛盾はないよ。

137 :朝まで名無しさん:04/05/16 19:14 ID:NHnzz3YR
雅子が生めないんだったら、他に女作って生ませりゃ良いだろ。
何千年もそうしてきたんだから。

138 :朝まで名無しさん:04/05/16 21:46 ID:QTxMRZYI
>>1=24
>あいつらは、国民の税金を使って海外遠征してるんだから。
稼ぎが多くてたくさん税金おさめている香具師は他人のケチな海外遠征なんぞを
うらやんだりしないものさ。


139 :朝まで名無しさん:04/05/16 23:52 ID:WjsOt5Cj
「天皇はムダ」っていうとすぐ憲法改正とかの話に持ってく人が多いけど
宮内庁とか皇宮警察・皇宮警察学校とかの予算、どう見てもムダが多いだろ。
特別扱いしなくていいよ。どんどんリストラしろよ。
皇族は資産家なんだから国の予算に頼らなくても大丈夫だろ。

140 :朝まで名無しさん:04/05/16 23:58 ID:HMCSSDE4
いや、皇族は金ないでしょ?

141 :朝まで名無しさん:04/05/17 00:05 ID:lPybdmcX
>>140
そうそう、皇族の人って普段は質素な暮らしをしてますね。
つい最近亡くなった宮様もヘボい車を大事に乗っていたし。

142 :朝まで名無しさん:04/05/17 00:54 ID:hIoHY3Wl
警備は無駄だから辞めてしまえ。
そうだな、銀行やら会社の警備も無駄。
保険だって、健康で有れば無駄だろ?
自衛隊だって、果ては警察や消防だって
何もなければ無駄になる。

って、無駄を切りつめて、もし何かあった時
真っ先に責任を問われるのが怖いから
無駄とは思いながらも続けて居るんだよ。

143 :朝まで名無しさん:04/05/17 01:05 ID:UP99BrP4
>つい最近亡くなった宮様もヘボい車を大事に乗っていたし。

親近感沸いてきちゃうね。あの人気取らなくて好きだったな。


144 :朝まで名無しさん:04/05/17 01:12 ID:JDDIX0cQ
天皇制を廃止するなら対日戦争に勝ってから言うべきだぴょーん。
戦争もできない、自分の信念のために戦うことのできないインポさんが
何言っても聞いてあげないよろーん。

145 :朝まで名無しさん:04/05/17 01:12 ID:UP99BrP4
>その憲法は我々主権者が、国に押しつけているものだから

憲法作ったのは国民一人一人ってこと?
何にも話し合いなんてなかったのに?
すごいっすね。

146 :朝まで名無しさん:04/05/17 01:19 ID:hIoHY3Wl
何かアレだな、アレ。

話し合ってないわけないよな
憲法改正論は昨日今日出てきた話じゃないし
政党間で何度も争点になってるわけだし。



そして、国民には選挙に参加する権利があるわけだ。

147 :朝まで名無しさん:04/05/17 01:20 ID:UP99BrP4
>>144
なんで突然戦争の話しが出て来るの? 関係ない。

148 :朝まで名無しさん:04/05/17 01:22 ID:UP99BrP4
憲法改正論じゃなくって、元の憲法が出来た時のこと
言ってんだけど。

149 :朝まで名無しさん:04/05/17 01:23 ID:tODV7Z27
>>145
憲法の性質上国家に要求すると言うのが憲法の性質。

よって国民の義務などは明記されて無い文面なのはその為。

当時の社会情勢を考えれば国民は天皇の責任ではなく軍部、政府の失態に怒っていた。
GHQとしても占領統治にその状況が利害と一致したので論理的には背反しなかった結果だけどね。

勿論戦後天皇制の是非を煽った日本人も居たが国政に影響を出すような勢力には成りえなかった。
で現在にいたると。

150 :朝まで名無しさん:04/05/17 01:25 ID:hIoHY3Wl
出来た経緯が気に入らなくても
改正する為の条項が有るわけ。
気に入らなければ、変更出来た。

なんかね、アレだよ。

そう、学校に入って、気に入らない校則があって
生徒会とかで変えようって運動するわけでもなく
なんか気に入らないって吠えてる香具師と同じ香りがする。

151 :朝まで名無しさん:04/05/17 01:31 ID:i9kaOOdZ
これ世論調査したらどんな結果になるのかは興味あるな

152 :朝まで名無しさん:04/05/17 01:38 ID:UP99BrP4
>>150
なにかが気に入らないって言うこと自体に問題でも?
気に入らなければ即運動しなければいけないわけ?

っていうか、別に今の憲法が気に入らない、経緯が気に入らない
なんて一言も言ってないし、思ってないけど
何勘違いしてんのか 気持ち悪い。

153 :朝まで名無しさん:04/05/17 01:41 ID:UP99BrP4
現在の憲法が出来た頃の日本人一人一人の発言力を
今の日本人のそれと同じだと思ってる時点でおかしいんですが。

154 :朝まで名無しさん:04/05/17 01:45 ID:UP99BrP4
>>150

なんか勘違いしてるようだけど、もう一度よく読んでほしいわ。

>出来た経緯が気に入らなくても
改正する為の条項が有るわけ。
気に入らなければ、変更出来た。

153を読んで そんなこと言ってんじゃないってわからない?




155 :朝まで名無しさん:04/05/17 01:46 ID:hIoHY3Wl
言ってないね、だから「香りがする」に止めたわけだが。

気に入らないなら気に入らないでいい。
だが、実際に行動している人がいるのに、おまいさんは何やってるの?
まあ、実際に行動している香具師は逆にさんざん叩かれもしている訳だが。
結局おまいさんは俺と同類、こういう所で吠えるのが精一杯の名無しだが。


ちなみに俺は選挙は毎回行っている。
気に入らなければ、選挙でそういう事が実現できそうな人に投票している。
結果、民意が大きく異なるので有れば、それを受け入れざるを得ないだろう。
そういう割り切りも必要じゃないか?

156 :朝まで名無しさん:04/05/17 01:47 ID:hIoHY3Wl
レベル差の問題?
同じじゃないの?

むしろ戦後のGHQの睨みが利いている下での
下手な憲法改正より、まだマシな気もしなくもない。

157 :朝まで名無しさん:04/05/17 01:50 ID:UP99BrP4
>>155
アホか、コイツは。

もう一度書こうか?

>っていうか、別に今の憲法が気に入らない、経緯が気に入らない
なんて一言も言ってないし、思ってないけど


     思 っ て も な い け ど

158 :朝まで名無しさん:04/05/17 01:57 ID:hIoHY3Wl
思ってないなら別にいいけどな。

別に一部の人間だけで国を動かしている訳じゃない。
今の政府や憲法が気に入らなければ、別の政党を選べばいいだけだからな。

他の人間が選んだ結果で、結果いい方向に向かうのであれば
相手の意見の真意を理解する事も必要だ。
絶対いい方向に向かわないと思うのであれば
自分が声を大きくすればいいだけの事だって事だわ。

日本国憲法は、それが許されている。
「他人に与えられた」憲法であっても、ここだけは良いところだと思うけどな。

159 :朝まで名無しさん:04/05/17 02:25 ID:hIoHY3Wl
で、思うのが
変える機会はあったはずなのに変わらなかったのは
タブーとして裁判所が判断をしなかったのもあるだろうが

もし国民の殆どが「変える必要がある」と判断するならば
憲法改正が争点の一つになるような選挙の時に、改憲派が大勝しているはず。
そうならなかったのは、国民一人一人の総意の結果だろう?

そういう意味では、これまでの日本人の民意として
「変える必要がない」と判断してきた、という事じゃないか?
日本国憲法という「与えられた」憲法を承認し続けてきた事にならないか?

そもそも、立憲当時に現役の議員だったのでなければ
「与えられた憲法」だと思うのだが、どうだろう。
それがGHQ発だったのか、純粋な日本人発だったのかの違いなだけだが
現代の日本人にしてみれば、それは余り関係ない話だと思うが。

160 :朝まで名無しさん:04/05/17 02:30 ID:UP99BrP4
>それがGHQ発だったのか、純粋な日本人発だったのかの違いなだけだが

大きな違いだと思う。
だからイラク人だって抵抗してんじゃん。
だから日本人は負け犬って在日から言われてんじゃん。

161 :朝まで名無しさん:04/05/17 02:33 ID:NZu8gz7F
>>160
やっぱ気に入らないんだろ?(・∀・)ニヤニヤ

162 :朝まで名無しさん:04/05/17 02:34 ID:hIoHY3Wl
>>160
そうかな、今の日本人からしてみれば
別に大差無いと思うが。

どうせあれだろ?天皇主権の憲法を作ろうとして駄目出し喰らったとかじゃないのか?

163 :朝まで名無しさん:04/05/17 02:39 ID:UVOsXOmj
天皇主権の憲法ってなんですか?

164 :朝まで名無しさん:04/05/17 02:44 ID:UP99BrP4
>>161
変に邪推する人って2ちゃんねるだから普通なんだろうけど
気持ち悪い。

>>162
そういうことじゃないよ。
自分たちの国の憲法を外人が決めるなんて異常だと思わないのか?
だからアメリカの属国って言われるんじゃないか


165 :朝まで名無しさん:04/05/17 02:46 ID:hIoHY3Wl
大日本帝国憲法のような
「天皇により統治する」だの
「天皇は神聖にして侵すべからず」だの
「天皇は元首であり、統治権を総覧する」だの

この辺が変わってないから、GHQにより案を出したって事になったんじゃないの?
民主化すべしって事で。

166 :朝まで名無しさん:04/05/17 02:51 ID:kZBly7zR
>>1
憲法に違反できるのは国家権力のみですよ。
その機関にせよ、陛下や殿下とお付けしてるだけ。

167 :朝まで名無しさん:04/05/17 02:52 ID:OKivvcM4
実質上、旧華族の世襲でやってる女官とかを民営化すれば雅子妃と話の合うお付きが雇えるであろう

憲法十四条を守れ

168 :朝まで名無しさん:04/05/17 02:54 ID:UVOsXOmj
>>165
それ、君主無答責といって西欧の立憲君主制国家には普通にある条文なんですが・・・
こことか詳しい↓

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1072114993/l50

169 :朝まで名無しさん:04/05/17 03:00 ID:hIoHY3Wl
別に異常さは感じないけど?
最終的に発表したのは国会で、あと憲法改正が可能な事を肯定していて。
それに、これまで60年近く変わってないって事は
なんだかんだで受け入れて来たわけだから。
それに結構いい条文もあると思うが?
大日本帝国憲法だってプロイセン憲法のパクリ、でも日本はドイツじゃないわけで。


アメリカの属国と言われるのが嫌なら
「GHQさんアリガトー、でももう立派な国になったので、もうあまり干渉しないでね」
とキチンと言えればいいだけじゃない?
それすら言わない政治家ばかりだっただけなんじゃない?
或いは、それを是とする政党が選ばれ続けたんじゃない?

これは憲法がどうのこうのの話じゃないから、どうでもいい話として。

170 :朝まで名無しさん:04/05/17 03:01 ID:hIoHY3Wl
>>168
サンクス、そろそろ寝る時間なので、また機会が有ったら勉強してきます。

171 :朝まで名無しさん:04/05/17 03:23 ID:UP99BrP4
だめだこりゃ。日本がアメリカの51番目の州って言われてる
理由もわかんないのね。

おやすみ

172 :朝まで名無しさん:04/05/17 03:36 ID:ktY8zDbP
>>171
それはお前の提示している根拠が「憲法はGHQが与えた物」だけだからだろ。
もうちょっとまともな釣りすれば?

173 :朝まで名無しさん:04/05/17 03:41 ID:UP99BrP4
はぁ?

174 :朝まで名無しさん:04/05/17 04:02 ID:fNDwQ5iw
餌を蒔かずば魚も釣れず。
むしろ釣り師は>>hIoHY3Wl

見事にプチウヨが連れました。

175 :朝まで名無しさん:04/05/17 04:05 ID:OKivvcM4
>>171
オマエに限らず51番目の州とか言うヤツは例外なく誇張大好きなヤツだよな
アメリカ様は日本を身内になんてしたいとは思いもしない。

176 :朝まで名無しさん:04/05/17 04:10 ID:UP99BrP4
>>171
・・・って言われてる って書いたのに
オマエに限らずって何でこっちまで含まれるのかね?
頭悪い奴だな。
日本語ちゃんと理解出来ない奴ばっかりじゃん、このスレ。

177 :朝まで名無しさん:04/05/17 04:14 ID:UP99BrP4
>>174
釣り師も何も 日本語の解釈がおかしいから
レスつけてただけだろ。

178 :朝まで名無しさん:04/05/17 04:14 ID:S/M4jodD
憲法は国家権力を制限することが目的

憲法を尊重し守るのは「天皇または摂政及び国務大臣、国会議員、
裁判官その他の公務員」としており「国民」とは書いていない。

179 :朝まで名無しさん:04/05/17 04:17 ID:WDgYiEzo
>>176
これっぽっちも思ってない奴はそんなの気が付かないから書かないぜ、普通。
思ってるから書いたんじゃないのか?

180 :朝まで名無しさん:04/05/17 04:21 ID:eckVMKFv
ちょっとスレ違いだが、
イラク人質の件で、天皇皇后両陛下はチェイニーに「助けてやって」発言なさったよね。

どこで政治介入の線引きをするか、難問だわね。


181 :朝まで名無しさん:04/05/17 04:24 ID:UP99BrP4
>これっぽっちも思ってない奴はそんなの気が付かないから書かないぜ、普通。

普通と来たよw 
言われてるって気が付かないのと思ってないがイコールですか
どうしたらそんな理論になるのか さっぱりわからんね。
思ってたら思ってるって書くだろうよ、普通は。
前の奴といい、他人の心を邪推するのが好きな奴ばっかりいるね。



182 :朝まで名無しさん:04/05/17 04:25 ID:WDgYiEzo
それにこれ。

>>157 で強調しておいて >>164

お前、見透かされてますよ。

183 :181:04/05/17 04:29 ID:UP99BrP4
自分のレスが間違ってたって認めたくないから
他人に本当はオマエこう思ってるんだろ?
って書くの常套手段だね。
みっともないね。

184 :朝まで名無しさん:04/05/17 04:31 ID:WDgYiEzo
>>181
簡単。

普段からこれっぽっちも思ってない

そのような思考回路がない

言葉に出てこない


普段から多少は思ってる

思考回路が、該当するケースと判断

つい口走る

q.e.d.

185 :朝まで名無しさん:04/05/17 04:34 ID:UP99BrP4
>>182

異常だとは思ってるけど、気に入らないとは思ってないな。
占領されてたんだから そうならざるをえなかった。
でも当時の日本国民がそれを望んでいたわけじゃないだろ。
それをあたかも 今の日本国民と同じ立場で現憲法を
受け入れたと勘違いしてるから 言ったんだろうが。



186 :朝まで名無しさん:04/05/17 04:37 ID:UP99BrP4
>>184
真性のアホなのか?



187 :朝まで名無しさん:04/05/17 04:42 ID:WDgYiEzo
なんだか言い訳じみてきたぞ?

異常だと思っているのに不快じゃないのか?
気に入らなくないのか?変わった奴だね。

>>184 は脳作用について理解できていればごくごく当たり前。
シナプシスが発育しないんだよ、認識していない事については。

188 :朝まで名無しさん:04/05/17 04:45 ID:tODV7Z27
>>185
遡及的に変えられない物を此処で話してなんか意味あるのか?

文句が無いならそれで終りだろ。異常というなら現在に改善策が無い場合だけ意味が通じる。
なに言いたいのかさっぱり見えんねUP99BrP4は。

>今の日本国民と同じ立場で現憲法を
>受け入れたと勘違いしてるから

誰の意見なんだ、主観で話すのは結構だがアンカーぐらい付けろ。読みにくくてかなわん。


189 :朝まで名無しさん:04/05/17 05:53 ID:3+ePrVyZ
このスレ見てると

【右翼】
 GHQ草案による憲法自体が不正だ。
 憲法を改正すべき。

【左翼】
 天皇のような特権が有る存在が不正だ。
 憲法を改正すべき。

【中庸】
 じゃ、どちらでもいいから民意を動かしてから抜かせ。
 民意に裏付けられていない意見なんて戯言だろうが。

の様子がよく分かる。

190 :朝まで名無しさん:04/05/17 06:59 ID:EyqzOEn+
UP99BrP4が必死で面白かったw

191 :朝まで名無しさん:04/05/17 07:39 ID:DV3VzWbZ
>>189
お前も憲法の話だけにすりかえてまとめるなよ。
象徴天皇制は憲法を変えるほど不満を持たれてるわけじゃない。
宮内庁や皇宮警察には年金資金運用基金みたいに
追求されないことを前提にしたムダが相当あるはずだ。
>>141
皇族が質素にくらしてるって?
幼少時から常時家庭教師つけて、超高額な巨大おもちゃで遊んで
夏は避暑地でご静養してる連中がですか?

192 :朝まで名無しさん:04/05/17 07:49 ID:lPybdmcX
>>191
>>追求されないことを前提にしたムダが相当あるはずだ。

ソースもなしに推測で物事を断定するのはやめましょう。

193 :朝まで名無しさん:04/05/17 08:10 ID:Ml+4And0
>>191
おいおい、違うだろ?
スレの趣旨が憲法についてだから
「そこで纏めるんじゃなく、もう少し言わせてくれ」だろ

194 :朝まで名無しさん:04/05/17 08:14 ID:DV3VzWbZ
警備と施設保全は別枠なのに、何にこんなに金がかかるんだ?
http://www.kunaicho.go.jp/15/d15-03.html

195 :朝まで名無しさん:04/05/17 08:25 ID:lPybdmcX
>>194
こんなものじゃないの?
英王室とか比較するものはないの?

196 :朝まで名無しさん:04/05/17 08:32 ID:WNqaCixl
皇族制度は憲法に定められている14条の例外。
憲法で定められた制度の例外を法律で作ることはできないが、憲法自身が例外を認めることはできるんだよ。

197 :朝まで名無しさん:04/05/17 09:07 ID:Q8OpKTuZ
皇室は国『民』じゃねーよ。


198 :朝まで名無しさん:04/05/17 09:12 ID:Q8OpKTuZ
途中で書ぃちゃった。

民(タミ)はみな平等だが、皇室はタミではないから、憲法上の矛盾はないよな。


199 :朝まで名無しさん:04/05/17 09:54 ID:xw2vrjy7
天は人の上に人を作らず。
人の下に人を作らず。

200 :朝まで名無しさん:04/05/17 11:27 ID:RkvWbQOq
>1は「一般法」「特別法」という概念を勉強してから
出直して来い!

201 :朝まで名無しさん:04/05/18 01:50 ID:3HU8Je1e
>>195
どこ見てるんだよ。お前が比較したいのは皇室費か?
俺が言ってるのは宮内庁費のほうだよ。
皇室関係で最もカネがかかるはずの警備費用と施設維持費用と皇室費を含んでいないのに、
宮内庁の運営のための人件費・事務費がこんなにかかるのかよ。
他の省庁と比較して考えろ。本当に宮内庁にそんなに人件費が必要なのか?

まあ、この板の連中は法律とか制度の話だけがしたいのかもしれないけどな。

202 :朝まで名無しさん:04/05/18 04:26 ID:iK1ioVkj
>>201
このスレタイでそこまで話を広げたら論点がズレまくりで議論にならんと思うよ。


203 :朝まで名無しさん:04/05/18 07:29 ID:WoTojReu
無駄があるなら省けばいい。
それはどの業種でも同じ。

2ちゃんねる自体が社会の無駄、という意見もあるが、
極論ばかりだとちょっとお腹一杯の時もあるが
有る程度の一線を踏まえた上で、言いたい事言える場所は
無くなっては欲しくない。


「全て無駄」と言って無くす必要もない。

204 :正義の見方:04/05/18 17:08 ID:tTvpvxI5
憲法によって天皇制が存在するのではありません。天皇制があるから憲法に
明文化したのです。イギリスには成文憲法はありませんが別になんの問題も
ありません。慣習、文化は憲法に優先するのです。なぜなら憲法なんてそのと
きの人間が勝手につくったもので、改正も本来自由だからです。
伝統、文化は古来から引き継がれ、洗練され歴史によって研ぎ澄まされてきた
もので、故人も未来人も関与してくるものです。それをその時代の人間の浅墓
な短慮で変更することなど許されるものではないのです。それは思い上がりと
いうもんです。
憲法14条は国民の権利条項であり、天皇は国民ではないのです。だからこの
条項になんら抵触しないのです。
また、どこの国、民族であれ、正統性が重要視されるのです。現在のヨーロッパ
でもベルギー、スウェーデン、オランダなどの王室のある国は政治が安定し平和
な国家ですが、やはり国王という象徴が求心力になっているようです。ロシアも
ロマノフ王朝への回帰がみられ、フランスもルイ王朝へのノスタルジーがあるよう
です。専制君主ではなく立憲君主はそれなりの存在理由があるのです。
日本の天皇制はヨーロッパの征服者としての王と違い大和民族を統合した自前
の存在であり、それだけに王室よりもより一層の求心力があるのです。

205 :朝まで名無しさん:04/05/18 17:39 ID:NGB9C28P
>>204
そう思っているのは藻前だけだろ。
宗教の役割が終わったのと同様、
天皇制の役割も終わったんだよ。
あとは天皇制の好きなノスタルジスト達が
勝手に財団でも基金でも作ってやってくれればいいんだよ。
憲法14条と矛盾しないことは俺も認めるが、
国民の総意なんて前提自体が有り得ねえじゃん。
税金の無駄遣いを誘引する憲法は改正すべきだね。


206 :朝まで名無しさん:04/05/18 19:21 ID:iK1ioVkj
>>205
新聞などの世論調査ではそう考えているのは“日本人”では少数派
中国人や朝鮮人に限れば多数派かも知れないね。

207 :朝まで名無しさん:04/05/19 00:01 ID:IXZ3jPKd
>>204が(・∀・)イイ!こと言った!
>憲法によって天皇制が存在するのではありません。天皇制があるから憲法に
>明文化したのです。
憲法103条の列挙事項を99条と比較してみろや!
「天皇」の地位を憲法が創設したのでないことの証拠だよ!
1条の「国民の総意」っていうのは天皇ないし皇室の制度が
国民主権原理に反しないことを確認した規定にすぎない。



78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)